幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<更新のお知らせ>
10/7(土)発売の週刊少年ジャンプ45号感想は公開しました(10/14 5:25)
 10/16(月)発売の46号感想は当日16日に更新予定です(10/14 5:25)
46号感想は16日更新予定でしたが、FGOの「英霊剣豪」があまりに面白すぎて更新にとりかかれませんでした。
 また「次の発売までには」更新します、ということで。(10/16 23:26)


<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません

週刊少年ジャンプ2016年11号 感想

さて、今週のジャンプ感想ですが・・・
既に時刻は日曜17時。どうしてこうなった。
今週は木曜から4日間、木金土日と休みの奇蹟の4連休だったわけなんですが、
まぁ・・・朝6時まで起きてるような生活繰り返してたら、そら昼になんて起きられませんわな。
この4日間、マジで午前3時以前に寝た記憶がないわ。

久々に固まった休みが取れたから、よっしゃ部屋の大掃除すんで!
積みに積まれたマンガたちを綺麗に整理したんで!

と連休前に息巻いてはいたものの、
結局その作業は2割ほどしか進みませんでしたわ。
まぁマンガ整理は~とだけで、その他アニメグッズやら乱雑に散ってた書類系なんかは整理できたんだけど。
鬼門たる過去のジャンプ軍団もようやく処理し始めたし。
とはいえ、まだ2015年分の3分の2しか終わってないんだけど。まだ14年、13年の分もあるんや・・・

俺、この4連休マジで何やってたんだ・・・
なんつー時間の無駄遣い。コレでアニメとかほぼ見てないっつーからタチ悪い。
そもそも朝に寝るのも日中結構昼寝してたからなんだよなぁ・・・
あぁ時間勿体無い。
そろそろ年度末ラッシュで休めなくなるっつーのになんて時間の無駄遣いをしてしまったんや・・・
本当は明日の月曜まで休みの5連休予定だったんですけども、
明日1泊2日の出張に行くことにさせられたので、もう休み終わりなのよね・・・
あぁ・・・出張の移動中になんか色々処理したい・・・家にいながら出張出来ませんかねぇ(意味不明

はい、時間も押してるのでそろそろジャンプ感想でっす。
まぁ押してるつっても、書き方はたぶんいつも通りですんで。

週刊少年ジャンプ11号
  表紙&巻頭カラー:鬼滅の刃
  センターカラー:幽奈さん、左門くん、ニセコイ


新連載 鬼滅の刃 (吾峠呼世晴)
 ふーん・・・こういうマンガになったんだ。
 正直吾峠先生の作品はどーにも肌が合わないもんだから、この新連載にも期待してなかったんだけど、
 存外読みやすくて印象良いですわ。

 一家惨殺からの妹鬼化という絶望すぎる状況の中でも妹を諦めず「兄ちゃん」でいたのはとても好感度高い。
 その甲斐あって鬼化の進行が遅れたようで何よりですな。
 この状況で妹をも失うのは酷すぎる。

 話としては妹を人間に戻すため、鬼退治しながら情報を集める~みたいな感じになるんだろうけど、
 肝心の「鬼」がまだ出ていない以上、どういうバトルになるのかはまだ見えませんな。
 全員が全員妹のような人型の鬼なのか、歴然とした鬼もいるのか、
 何の力もない炭売りの鼻が良い少年がどう戦っていくのか、上手い具合に見せてほしい所。
 正直1話の印象は結構いい。「幽奈さん」よりもいい。
 とはいえ「吾峠先生感」は薄いよなぁ。薄いからこそ俺は受け入れられたわけだけど、
 あの独特の雰囲気がないのが吉と出るか凶と出るか・・・


暗殺教室
 はぁ。
 自分よりスペック上の敵と戦いながら、あんな飛び散った細胞ごと全部無菌で集めてキープしてたんすか。
 せっかく自分の元生徒が文字通り決死で戦ってるってのに全力でなく舐めプしてたんですか。
 現生徒の茅野は助けてあげるのに、元生徒は助けてあげないんですか。
 そら、元の花屋の面影はもうなし、完全に触手に乗っ取られてるから事実無理なんだろうけども、
 それにしても慈悲も何もないのな。せめてもの手向けはあったけど。
 結局最期まで、花屋はせんせーの生徒としては扱われなかったのね。
 コレじゃあ「失敗作の処理をした」としか見えませんわ。
 あまりにもの現生徒との扱いの差が酷すぎる。

 別に茅野が生き返ることは予定調和だから良いけど、とにかくこの花屋の扱いが不憫すぎて残念ですわ。
 

ONE PIECE
 ええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!

 マジすか!!!
 雷ぞう、いたんすか!!!!

 この展開は予想外&予想外ですわ。
 もう絶対ミンク族とは交戦するものとばかり思ってたわ。
 足切られようが、腕落とされようが、都市が滅びようが、たとえ殺されようが、仲間は売らない。
 そこまでやる価値が雷ぞう、光月一族、ワノクニにあるというのが現段階ではひたすらに疑問だけど、
 かっけぇじゃないのミンク族。

 錦えもんが叫びだした時ぁぶっ殺したろかと思ったけど、コイツらはこのことも折込済みだったのかね。
 コレはアツい。
 ゾウ編で一番滾ったぞ。サンジの件は抜きにして。
 ようやく俺もミンク族を好きになれる時が来たのかもしれん。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 すげぇカラーやな・・・ミウラ先生の本気を見たわ。
 こんだけ肉感ある肢体を描ける作家さんはそうはおらんぞ。勿論アッチ系含めて。

 住人は全員妖怪・・・ってワケではなくてとりあえず良かったかな。
 まぁ狭霧さん以外全員妖怪だけど。夜々さんも憑かれてるだけで人間なんか?
 てっきり呑子さんが人間宣言したから、こういう展開はないものとばかり。

 座敷童子、酒呑童子、猫神憑き、退魔忍、幽霊か・・・
 う~ん・・・凡百やな。
 まだまだ「そこらにありそう」感満点。
 女の子は安定の可愛さでそれだけで加点要素はあるけど、とにもかくにも作品としての特徴がなぁ。

 先週の新連載の時に書こうと思って忘れてたことでも書こうかと。
 幽霊がヒロインなラブコメ/恋愛作品って、基本結末は2パターンなのよね。
 1つは実は死んでいなくて生霊でした、生身の体に戻ってハッピーエンド。
 もう1つは本当に死んでいてガチの死霊でした。最終的に成仏してヒロインというポジ的にはバッドエンド。
 ってのが主なわけで。
 今作はその後者に当たるものと思われるけど、
 そうなるとこの「ヒロインと結ばれない」というのを如何にして描くか、そこに期待したいのよね。
 前者はともかく、後者で美しい満足のいくストーリーに仕上げるのは難しいわけで。
 だって主人公とくっつけないんだもの。
 そういう点で、今まで読んだ幽霊ラブコメで最も満足したのが「黄昏乙女×アムネジア」なのよね。
 アニメから入ったあの作品だったけど、
 アニメエンド、原作エンド、終わり方は違ったけど両方がとても満足のいく成仏エンドでしたわ。
 もう最終回なんて両方号泣して見てたからね。
 それほどまでに「アムネジア」のヒロイン・夕子さんが魅力的すぎたということなんだけど、
 この作品も、そういう風になってくれたらいいな・・・
 果たして最終回。幽奈さんが成仏する時、俺は、泣けるのか。そこに注目。
 まぁ実は生霊でしたパターンでも良いんだけど。それなら後腐れなくハッピーエンドだし。


ハイキュー!!
 う~ん・・
 このノリでずっとやるんかなぁ。
 とにかく書くことがなくて、そろそろ感想スキップするかもしれん。
 それぐらい梟谷が薄すぎて・・・
 あと2,3話で終わってほしい所。


ブラッククローバー
 いかんコッチもヤミさん強ぇええええ ぐらいしか書くことがねぇ。
 リヒトさんの闇も別に進んでないしなぁ。んなこと大体分かってるっつーの。
 さすがに長すぎる感あるし、コチラは次号でリヒトさん撤退、終結してほしいわ。


左門くんはサモナー
 あら可愛いカラー。てっしーマジ仏。アンリマジ黙ってたら美人。
 
 で本編は・・・カス虫すなぁw
 ひたすらに左門くんがカス虫のゴミクズで大変好感度高いわwww ホントクズだなこの主人公w
 「!?」の連続にイラッとしたタイミングで然るべきツッコミを入れてくれてコッチも満足ですわw
 なんだかんだ言いつつ、なんだかんだ敵倒しちゃう、なんだかんだ仲の良いこの2人の関係、ステキ。
 ネビロス少将のインク代わりの血の魔法陣、見たかったなぁ・・・(ゲス

 初めての話数またぎ編。良かったんじゃないでしょうか。
 センターカラーだしこういうちょっと長めのストーリーモノにも挑戦していってほしいですな。
 次はアンリとかクズ龍とかも加えて。


火ノ丸相撲
 なるほど、やっぱり100円30分の無理難題にも意味はあるんですな。
 勿論直接的な意味ではなく、火ノ丸の考え方の幅を広げるため、と解説があったけど、
 100円30分で飯を用意する難題以上のことを火ノ丸はやろうとしてるわけだしなぁ。
 実際問題それをどうするかは分からんけど、
 レイナさんの若者パワーで何か道が見えたらしいすな。なんやろか。
 広告のクダリからテキトーに考えてみたけど、近くの家に言って100円で飯を分けてもらうとか?
 自分で書いといてなんだけどすげー解決方法だな。
 「自分で用意するのではない」という発想の転換はしてるけど、「それでいいのか」感ありあり。
 あっ近くの家でなくても、コンビニの一つでもあれば大抵出来そうだな。

 駿海さんの「教えるのは簡単だけど血肉にならない」という教えはごもっともですな。
 その通りすぎてぐうの音も出ないっすわ。
 何事においてもそうよね。やってみなきゃわからない。自分からやらなきゃわからない。
 なるほど、この考え方で次年度の新人くんに指導しよう(来年度も我が社の新人教育係になりました

 転、同じく修行してる日景は、兄貴・大関すらも越える、大横綱を目指してるんすか。
 初出では相撲への意気込みが薄く、血に恵まれただけの男みたいな印象だったけど、
 ちゃんと心意気もアツく持っていてくれて良かったっすわ。
 さすが国宝。その夢はやはり横綱。良いじゃないの。
 駿海さんの所に来てどうなることやら・・・

 丁度リアル世界では琴奨菊の優勝で大騒ぎだけど、琴奨菊って「これぞ力士」みたいな力士体型よね。
 日景みたいな筋肉系でなく、力士らしい力士って感じなだけに、
 筋肉系力士が台頭してくるリアル世界の相撲ってのも見てみたくなったり。
 まさしく今回駿海さんの語ったとおりのことですな。
 小さいヤツがでけぇヤツをブン投げる! そらワクワクしますわ。
 究極「火ノ丸相撲」というマンガがコレそのものよね。だからワクワクする。火ノ丸を応援する。
 まぁ現実問題、やっぱり難しいんだろうけど。重ければ重いほど強い、みたいなのはどうしてもあるし。

 あっレイナさんの入浴シーンは川田先生、とても頑張ってると思いました。
 いつの間にやら、とってもかわいい女の子描けるようになってますやん。
 そらこのポジションが千鶴子ちゃんじゃいけませんわ(酷い


僕のヒーローアカデミア
 おうおうアツいアツいw

 とりあえず無事補習組と合流できてよかった飯田君たち4人は良かったっすな。
 とはいえ補習軍団にはさっさと戦線に行ってほしいけど。
 ブラドキングが全力で止めそうだけど戦力がやっぱりアレすぎるし。
 流石にマスキュラーほどヤバいタフネスのヤツはあと1人しかいないようだけど・・・

 轟&かっちゃんコンビですら苦戦するムーンフィッシュはやべぇすな。
 死刑囚の脱獄犯とは・・・そんなのまでいるのかヴィラン連合。

 鉄哲拳藤ちゃんコンビも、鉄哲の個性なら余裕と思いきや、
 「どれだけ優秀な個性があっても~」なんて言ってるから、もしかしたら個性無効化弾みたいなのかもしれんなぁ。
 まぁそれでやられると本当に鉄哲、果てはB組に良い所がないんで、やっぱり普通にいくかね。
 とはいえ拳藤ちゃんにも活躍してほしいんだよなぁ。まぁ鉄哲をあそこまで導いたという活躍はしてるけども。

 そんでもって「腕」の主・障子くんに救われたデクと相対するは、暴走常闇くん・・・とはw
 まさかここに来て、味方サイドに敵が現れるとは思わなんだw
 常闇くんめんどくせぇけど、とりあえず想定していた最悪の事態ってことはなさそうで安心しましたわ。
 障子くんもアレ、ダメージ的にはどうなんだろう。
 まぁどんなにダメージ負ってても、デクほどじゃないでしょうな。


ニセコイ
 あら珍しい色調のカラーですこと。
 目次コメント曰くカラーインクとのことだけど、水彩とかじゃないのな。
 インクであの淡い感じ出せるっつーのはすげーなぁ。

 バレンタイン色紙プレゼントということで。
 「4人のヒロイン」ねぇ・・・(含蓄

 さて本編は・・・恋を自覚しましたか。楽によって。
 人の恋情についてはすぐ分かるのに、自分の恋情に関してはホント鈍いなこの男・・・
 まぁその鈍さも今はもうなくなったわけだけど。つい最近。
 つぐみファン大歓喜の気にしまくり、赤面しまくり、焦りまくりのドキドキしまくりということで、
 可愛い回ではあったかと。
 愛人から本妻へ。その街道は絶壁だけど楽への恋を自覚したのは良いことかと。
 この感じだと、今編が長くなることはなさそうですな。
 

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 競技会明け、色々また進み始めましたな。

 勝ちたい2年生コンビは切実だよなぁ。
 勝負出来るのはもう今年で最後、時期的にももう時間はない。なのに勝ち筋が見えない。
 そら焦りますわ。

 ひらりん救済の男子部員募集はどうなんやろね。
 メボしい既出キャラもいないしまた新キャラ出すにしても出し方難しいよね。
 かといってこのまま出さないままだとまたひらりんが名解説役・玄人おばさんになってしまうし・・・
 とりあえずひらりんのモノローグがなんかすごくジンワリきましたわ。
 えぇ娘やなぁ・・・キミでもダンスはやっていいんやで・・・

 リア充すぎるLINE会話はアイコン1つ取っても個性出るなぁ。
 宮大工くんのデフォルトアイコンとかなんか笑っちまったわw 宮大工くんならそうだろうけどもw
 雅春&英里ちゃんコンビを、まったく卑下することなく完全にライバルと認めてる御木君マジ聖人。

 あとは3年生の進路問題。
 プロになる部長、大学進学したいリオ先輩。
 初めて、底抜けに明るく部を、そして部長を支え続けてきたリオ先輩に影が見えましたな。
 あの2人が袂を分かち合う絵面は全然想像出来ないけど、分かれちゃうんかなぁ・・・
 部長も高卒でプロ目指さなくても良いと思うけど・・・
 そら高校生以上は全部一くくりとなる大会のシステム上、大学行こうがなんだろうが関係ないけども。
 何よりダンスのプロで食べていけるかという疑問をリオ先輩も考えてるんだろうなぁ。
 現段階でもトップクラスな実力だけど、プロとして、ダンスで金を稼げるのか。当然の疑問だわな。
 勿論あの2人なら出来そうな感はありありだけど。
 
 部長たち自身の問題もあるけど、八巻&秋子先輩のリベンジマッチ的な意味でも、
 雅春&英里ちゃんの師匠的な意味でも、この3年生コンビの存在は絶大なものがあるだけに、
 あの2人がいなくなった「これから」のことについてもそろそろ見つめ始めてほしいですな。
 その一端でも、次からの合宿編で垣間見られたら嬉しいなぁ。


トリコ
 たとえ死んでも蘇り、至極の食材を探してるのか・・・
 そして最初のネオを倒すために復活させようとしてることに繋がってくるのね。
 まぁいまだに「復活させなくてよくね?」感は強いけどブルーニトロ様がそうならそうなんでしょう。

 ネオが満足したものを食べられたら大丈夫だというなら、
 スーパー食運人の小松先生の力でネオ懐柔、なんてこともあったりすんのかね。
 そんなネオを食う気なトリコさんはホント「何言ってんだお前」だけど。


ものの歩
 あーダメだ。
 振り飛車と居飛車の解説ないまま進行しちゃった。
 こんな格別の解説タイミングで解説しなかった以上、もはや「勢いを見ろ」って言ってるようなもんですな。
 そら勢いだけ見れば盛り上がってるけど、
 肝心の指した手がどう良いのか、どう悪いのか全く伝わらないから「将棋」が死んでるんだよなぁ。
 「よく分からんけど面白い」の代名詞である「ヒカルの碁」「アイシールド21」じゃないんだから、
 もうちょっと解説入れてくれなきゃ・・・
 みなとちゃんもっと喋れや。解説役キミしかおらんのやで?
 ヒロインの座にあぐらかかれてちゃあ困るんやで?

 せめて勢いマンガだとしても、何がどうすごいのかぐらいは伝えてほしい所。
 飛車を切った、それの何が想定外なのか。


斉木楠雄のΨ難
 珍しいw
 斉木がボケっぱなしで終わるとはなんたる珍しさw
 分かってはいたけど1000円マンになったトコとか耐えられなかったわw
 あと置いて浮かしてでがめつい所w

 とはいえ、家のお手伝い程度でのお小遣いならともかく、
 爺ちゃんの家に金せびりにいったのはちょっとアレやな・・・「狩り場」とか言ってるし。
 いや爺ちゃんが大喜びしてる以上ヤボなのはそうなんだけど、
 金に無心なのはやっぱり見ててなんか寂しくなりますわ。
 世の中全て金か、と。いや世の中大体は金だけど。


食戟のソーマ
 あぁ楠連太郎さん、ご冥福お祈りします。
 ソーマ&タクミのケンカ買って負けてたほうがまだ「主人公チーム」に負けたと箔がついたのに、
 よりにもよってもっとヤバいアリスのトコと勝負されるんですね・・・
 楠連太郎さん、楠連太郎さん、楠連太郎さん。
 もう次話で二度と書くことがなくなるだろうから一杯書いといてあげるよ楠連太郎さん。
 あっダメださっきからコピペで名前はっつけてるから絶対すぐ名前忘れるわ楠連太郎さん。

 他会場にもいかにも小物みたいなセントラル()さん方はいるそうで。
 そろそろ本気を出したガチの研究会チームにズタボロにされる絵面が容易に浮かぶわ・・・
 果たして俺は楠連太郎さん以外のそもそも名前覚える気もない連中の名前も覚えることが出来るのか。
 あっでも小古類さんは目に影さしてる辺り、ほかのメンツよりは消えそうさが低いかね。

 アリスの最先端料理研究会なんて、そういえばそんな話昔ありましたな。
 最初のセントラル()の牙城を崩す役目としてこれ以上のコンビはいないっしょ。頑張れリョウ。頑張れアリス主将。 


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 前号の両さんの家系図に続き、中川と麗子の家系図が出たけど、
 やべぇ中川パパの顔しか浮かばねぇ・・・
 中川に妹(姉?)、麗子に妹なんていたんや・・・全然知らんわ。知ってるかもしらんけど印象薄いわ。

 本編はTHE・こち亀の新商売の話だったけど、
 マジメに良いなぁ。
 グダグダオリンピックなんて失敗しちまえ、二度と日本でやらせるなという文句がIOCから出ろとまで思ってるけど、
 ソレを差し置いてもトロリーカーというのは大いにアリだと思うわ。自然に優しい安全、簡単。
 まぁ現実問題その電気を負担する度量のある電気会社がない上、
 結局景観美()とかで架線も張れないんだろうけど。
 電線がある方が良いよね。まぁウチの周りは今も電線バリバリでそこまで違和感はないわけだけど。

 別次元でダッゼムカーも面白そうですな。
 子供の時はちょっと違うけどゴーカートに乗るのが大好きな子供でしたわ。
 それがいまやペーパードライバー。
 会社で車乗れ乗れ言われても「いや~乗る機会がないんでー」で逃げてる大人になるとは・・・悲しいなぁ。乗らんけど。

 (以下また悪ノリしすぎてオリンピックと政治問題についてツラツラ文句ばっかり書いたけど、
 この感想にふさわしくないと判断して削除しました)
 かいつまんで書くなら、
 ・2兆なんつー金使うなら、それに見合った変革もとい革新をしてほしい。
 ・政治家という名の税金泥棒、いつ一斉削除すんの?
 ・あーオリンピックマジで失敗しろ。この世界の恥さらしが。
 の3本です。うーん、これだけでも過激。


銀魂
 てっきり銀さんたち四天王はそのまま虚の所に行くかと思いきや、行くのは万事屋なんですな。
 神楽がまだいないけど、この流れで神楽が合流しないわけもあるめー。
 銀さんを託された新八はどーにも役不足(誤用)感あるけど、なんだかんだ頼もしくもありますな。

 そんでもってようやく相見えた星海坊主と神威。
 この星の2大対決の一角がついに幕を開けたか・・・・どれほどの戦闘になることやら。


ワールドトリガー
 よねやん先輩&三輪のコンビはまさかの三輪闇展開でちょっとどうなるかと思ったけど、
 風刃でトドメるんかーい!
 そら防衛戦だから正々堂々戦う必要はないとはいえ、そうくるとは思わなんだw
 陽太郎捜索でかかりきりだと思ってたけど、キッチリ仕事はしてくる辺り迅さんステキ。

 地上組のモブ掃討組の本気も恐ろしいですなぁ。
 本気出した玉狛師匠コンビの怖いこと怖いことw つくづく味方、つくづく師匠で良かったわw
 さてはて、レギンデッツさんはどんだけズタボロにされることやら。


BLEACH
 あー浦原とかそういや出てなかったな。
 まさかの特記戦力の回収にも驚いたけど、確かに浦原なら特記戦力でもおかしくない。
 まぁその特記戦力の内、
 一人は一護(潜在能力未知数らしいのにやられっぱなし)、
 一人は剣八(戦闘力未知数らしいのに親衛隊ごときに瞬殺でやられた)、
 一人は藍染(霊圧未知数らしいのに脱出出来ないで地上に置いてけぼり)ということで、
 マトモに「特記戦力」たる「特記戦力」が和尚ぐらいしかいないんだけど、
 それでも浦原はやっぱり「コイツが来たら大丈夫」感満点ですな。さすがマユリ様の上司。

 つーこってナックルヴァールさんは浦原パワーにやられることになりそうだけど、
 あくまで倒すのは夜一さんになりそうで。
 卍解はおろか始解すら見られそうにないな・・・夜一さんの斬魄刀解放、楽しみにしてたんだけどなぁ。
 こりゃ浦原の解放なんて夢のまた夢、でしょうなぁ。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 なんでや!BBQソース美味いやろが!そらBBQソース貰うよ!アシS悪くないよ!(あらすじ
 
 ヂートゥってwww(連載はよ終わらせろ

 犬ってそういえば将軍やったな・・・さすが犬。お犬様。



 うぃー終わった。
 明日からの出張、頑張ってきます。
 過去例にないほど、滅茶苦茶チョロい出張で、行く意味ないんじゃないかとまで思ってるけど、
 公然と旅行出来て、仕事を一日半もサボれるというのはステキ。(サボってはいない






少年ジャンプ+ 2/7~2/13更新分

声優ましまし倶楽部
 すげー
 40歳までキラキラアイドル声優してる人が沢山いるから、自分もそうなれるんだ。
 すごい考え方。ある種尊敬するわ。頭があまりにお気楽すぎて。
 失敗したら事務所/養成所リセットして最初から・・・ね。立派立派。すげーすげー。
 金は全部出してもらって、成功したら悠々とポテチですか。大名やな。
 
 高校時代の盲目さに関しては、結構リアルにいそうな感じだから悪く言えんし、
 実際そういうビジョンを持って成功した人もいるだろうからアレだけど、
 生まれながらの不平等さを理解しておきながら、まだ自分が天才じゃないと認められないとは・・・
 
 次話が「衝撃の展開」らしいけど、どこの養成所からも受け入れてもらえず、
 じゃあマシプロに戻ろうかと思ったらその件バレてて三行半、
 業界のブラックリストに載り、没落する展開希望。


天野洋一読切傑作選7連弾 ステルス交境曲
 天野先生読切7連弾ラストということで。
 コレに関しては覚えてないわけがない、ということで。連載にまでなった作品だし。
 連載の方は色々惜しかったすな。世界感やキャラは抜群だったのは今でも覚えてるわ。
 つか単行本書き下ろしも含め、完成度は高かったわ。さすが成田良悟。群像劇のパイオニア。

 そんな連載の前日譚であるこの読切は今読んでも良く出来てますわ。
 張り巡らされた伏線、アリスの正体、トロマの正体、マイムロンドの正体、
 魅力的な社員たちに、ワクワクドキドキな展開、バトルもOK。演出もステキ。
 読切として、そして連載を見据えての読切として、抜群の出来と最高評価を下さざるを得ませんわ。
 ホント・・・惜しい作品だったなぁ。


SOUL CATCHER(S)
 最終回かな?

 と思わせられたぐらい、美しい話でしたな。
 いや今話を読んで「美しい」はちょっと違うか。「俺が好き」な話と書かせてもらおう。

 鳴苑vs竹風、神峰vs伊調の決着は素晴らしかったかと。
 「誰もが美しいと思える完璧な音楽」を上回るには、「誰もが好きになれる自由な音楽」ですか。
 全員が7色を見る虹より、人によって何色にでもなる虹・・・
 落とし所としては文句のない決着だったかと。上手いわ。

 その全ては神峰の今までの辛酸を舐め、人嫌いになり、そして今に至るまでの神峰の総決算ということで。
 この作品の締めくくりの演奏として最高最上の指揮・演奏でしたな。
 マジで文句ねーわ。

 第1話の神峰と並び演奏する刻坂のフリとかそんなのありましたな・・・
 その舞台はここではなくもっと先のようだけど、もう、あらゆる意味で心配はいらないでしょうなぁ。


天神-TENJIN- 音速の鷲
 今作も番外編多いなぁ。
 番外編多い作品と全くない作品の差はなんなんだろう。
 毎週上げられないなら隔週でも全然良いんだけど・・・


温泉街のメデューサ
 不動君、ついにやっちまったか・・・
 それでいていつもの顔、菅くんに掴まれても理解出来ないとは、いよいよ本物ですな。
 
 菅くんは・・・うん。
 あの言い方は焼きそばでしょ。


僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 オールマイトならぬ、オトメマイトかわいい。

 1-A執事&メイドは全員見せてほしかったなぁ。
 男子メイド陣が思いのほか似合ってるのがイヤらしいw 飯田君似合いすぎだろw

 あっ砂藤君は既に本編より活躍出来ておめでとう。


アンコール読切 GAZER (ミウラタダヒロ)
 なんでこんなに面白くてコレが連載にならなかったのか解説はよ。
 協力の小島卓さんか!そうなのか!


i・ショウジョ+
 いやいや、
 女の子が男になっちゃって、その変化でドギマギすることは外道じゃないだろ!!!王道だろ!
 俺の好みだぞ!(また性癖暴露しちゃったよ
 そら女の子可哀想だけど、
 いつもは勝気の女の子が男になって、なんだかんだ男の気持ちを知って、男を認めちゃう展開だろうが!
 うらーやれや!会長でやれや!
 男→女のTSは基本エロになって食傷気味だから、女→男のTSが見たいんです・・・

 大変面白かったこの性転換編。
 筧&朱雀くんのキャラがあってこそ、でしたな。この2人最高すわ。
 是非とも他キャラ、他カップルの性転換、というか性別逆転話も見たい・・・
 たった3話で終わらすには勿体無い、すこぶる良編でしたわ。
 
 モテるためにはまず恋を・・・
 筧&朱雀くんにはまだ出会いがあるけど、俺なんかまず出会いすらないんだよなぁ・・・
 まぁ出会う努力なんて一切してないわけだけど。休日とか引きこもりが当然だし。


ラブデスター
 ファウストvsレイディは、大分人間らしさを身に着けてしまったファウストの敗北ですか。
 権限まで剥奪されて完全見守りポジションですか。
 この敬王編が終わった際、レイディと「同胞」はどういう形でファウストを許すことになるんかねぇ。
 レイディのやり方が正しくなかったってことになったとしても、
 人間に影響受けまくりのファウストなのには違いないしなぁ。

 転、ミクニとしのさんの共同生活は・・・
 仕組まれたラッキースケベの連発ということで。なんだこの二人・・・
 完全に新婚です。本当にありがとうございました。もう「告白」なんて領域超えてます。お疲れさまでした。
 まぁラッキースケベはさておき、
 しのには「告白」しないけど「机のあいつ」は好きなのかもしれないとは・・・
 ミクニさん、しの相手にまでそんなこと言えるようになってたんですな。
 しのさん自体は嬉しい以外の何物もないだろうけど。
  

あの娘はヤリマン
 ついに因縁のvs手マン。
 この作品もクライマックスか・・・とちょっと残念がってたら、
 なんぞこの展開www

 夫婦円マンとジジイヤリマンだけで充分満足してたのに、即敗北からのガチヤリマンかよwww
 面白い。大変盛り上がって参りました。
 是非ともヤリマンなヤリマンである林さんを見せていただきたい。
 ヒロインの座を門松さんから奪う時が来たぞ!
 あっ門松さんは門松さんでまた変なキャラにさせられてることを期待します。
 ツンデレでもいいぞ。ジジイのツンデレはイヤだぞ。


エンペラーといっしょ
 やったー毎週連載やー!
 エンペラーかわいいから好き。勿論単行本買いますよって。

 首なしエンペラーかわいい。
 香帆ちゃんと一緒に寝たいエンペラーかわいい。
 もっちりーになエンペラー、というかペンギンかわいい。


アクティヴレイド-機動強襲室第八係-
 ようやくメンバー紹介ですか。
 のんびり係長、エリートイケメン、バスオタ、コミュ障電子班、謎のメンテ男、ロリ室長すか。
 中々みなさんキャラ立ってますな。
 とりあえずバスオタちゃんが大活躍するバスジャック編、
 コミュ障電子班が活躍する電子ジャック編、
 メンテ男が怪しげに暗躍する編の3つは見えた。なお、アニメはまだ見てない。

 まだアニメ1話の範囲どころかAパートも終わってないような進捗だけど、
 こんなペースでこのコミカライズ大丈夫なんかいね・・・
 アニメが旬なウチにある程度済ませる所は済ませないと、大変なことになるぞ・・・
 画力はあるんだし、腐らせたら勿体無いわ。


マジカルパティシエ小咲ちゃん!!
 おいおいなんだこの話。

 けしからん!!! 全く持ってけしからんぞ!
 ちょっと作者出てこい!そこに正座!!!! 俺がする!

 あの寺ちゃんがエロ小悪魔、ツンデレ、クーデレ、ヤンデレだと!!!!
 最高じゃねーか。
 繰り返そう。最高じゃねーか。

 もう良いんじゃね?マジカルゴリラだマジカルポリスだなんて。
 全部この5人の寺ちゃんで良いじゃん。俺この5人の寺ちゃん大好きですわ。
 マジカル戦隊小咲ちゃん!でいいじゃん。よしやろう。今すぐやろう。 

 テンプレ属性ばかりながら、大変ワタシの好みを突いてきました。
 特にクーデレ小咲ちゃんが良い。クーデレ好き。
 まさかすぎる寺×マッコイという、未知すぎる可能性も見せてくれたし、なんや・・・最高やんけ!

 この編、長く続けてほしい・・・
 1話ごとにあの寺ちゃんたちが逃げ続けて、最低あと5話はやろうや・・・
 ツンデレ、クーデレ、ヤンデレのデレトリオの主役回、マジで見たい・・・お願いします筒井大先生・・・


KISS×DEATH
 叶先生らしいトリッキーバトルが見られて満足だけど、
 MRI=超磁力って知識がない読者にとってはなんのこっちゃな話になりそうやな・・・


デッド・オア・アニメーション
 いやいや、静を引き止めるのはともかく、
 あの絵を子供アニメで使うのはねーわ。上手い下手関係ねーわ。だから合わねーって言ってるじゃん。
 本気で描いてたら合わない絵を使ってもいいってか?視聴者も素人つったってそれ以前の問題だわ。
 子供たちがほんわかアニメ見てて、いきなりあのタッチになってアニメ楽しめなくなってもお前はそれでいいわけ?
 アニメバカにしてんの?ってレベル。
 とにかく第一には「作品に合ってるか」でしょ。
 主人公バカなの?こんなのでアニメーター目指してるの?こんなのが素人とはいえ制作やってんの?
 良いこと言ってるつもりだろうけど、良い作品作るために本気で「合った絵」を描けや。
 テメーの自己満足、テメーの絵をひけらかすためのアニメじゃねーぞ。
 視聴者のためのアニメだぞ。思い上がりもいい加減にせーや。

 「ジャンプ+」最大最強のクズ・いろはるを凌ぐ勢いでクズ主人公として名乗り上げたな。このクズ。
 主人公があまりにクソすぎて作品ごと一気に不信感が高まりましたわ。
 なんだこの漫画。アニメバカにしてるわ。腹立つ。
 裏さんの結果次第で読むのやめるまであるわ。
 裏さんがあのタッチであのアニメの続きを作った瞬間、俺はやめるから。
 

カラダ探し
 明日香のカラダの是非、武司&結子の処遇等々は触れられず、記憶の話ですか。

 美雪がカラダを見つけた際に感じたこと、そして何故か励ましてくれる明日香、
 ほのかに翔太や留美子にも残る明日香の記憶・・・
 なるほど、この呪いも完璧ではなかったんですな。
 美雪はこの2章でのポッと出キャラなのかと思ってたけど、そういうわけではないようで。
 とはいえ、翔太&留美子にカラダ探しの記憶が戻っても、あまり有用には思えんけど・・・
 そら高広の記憶だけで心もとないのは分かるけど、
 別に赤い人対策があるわけでもなし、カラダの場所が同じなワケでもなし。
 翔太と留美子「しか」知らないことってなんかあるんだっけか・・・

 明日香の家にて何が巻き起こるのか・・・
 1章では憩いの空間だったけど、この2章では暗黒城やな・・・


アナノムジナ
 良い最終回でした・・・

 オスカーの倒し方、世論への放送の仕方、依頼人の再登場、無様な完全敗北、
 そして、復讐完了。死してもなお見守り続けるフク爺とネズ先輩・・・
 
 美しすぎて何も言うことがねぇわ。
 良い最終回でした。

 えっ・・・コレで終わってないの?もうやりきってね?


独裁者ジーク
 アツいじゃねーの。
 裏切り者としておきながらも死の危機に涙を流すソル君、
 生かしてもらったジークを生かそうとするミーア、
 それに応え、そして次へと動き出すジーク。
 実にアツい。
 全てはソル君の無自覚な後悔による救援というのもよかったですな。

 敵さんも元・独裁師団の最強格たちということで格はバッチリですな。
 既にモブと化した親衛隊はアレだけど、武装親衛隊の元仲間たちというのはこれまたアツいすわ。


フードファイタータベル
 やべぇ・・・答えあわせ見ても全然分からん・・・
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ONEPIECE ゆらぎ荘の幽奈さん 左門くんはサモナー 火ノ丸相撲 僕のヒーローアカデミア 背すじをピン!と 斉木楠雄のΨ難 ワールドトリガー ジャンプ+

  1. 2016/02/14(日) 22:32:10|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<週刊少年ジャンプ2016年12号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年10号 感想>>

コメント

Re: rakuさん

> 鬼滅
 個人的には読みやすかったので良いんですが、
 読切の尖った感じの作画が薄れてしまってるな、とは思いましたね。
 作風に関しても本文で触れたとおり、ちょっとマイルドになってるかな、という印象です。
 ワタシは本当に読みやすかったので良いですが、読切を評価していた人たちにどう刺さるか・・・ですね。

 作品的にも淡々として、話も現時点では分かりやすいバトルモノということですが、
 「何故ジャンプ」感は大いにありますね。かといってコレが他誌だと何にあたるかと言うと・・・
 ヤングマガジンとかその辺りでしょうか。週刊マガジンではないですし。
 
> 暗殺
 他の方へのコメント返信にも書いたんですが、
 王道に綺麗事で終わることは否定しません。
 この漫画が毒も闇もなく美しく終わるのであれば、せんせーを庇ってせんせー生存は必然でしょう。
 ワタシが気に食わないのは「1%の正論」に対する生徒たちの明確な回答がないまま、終わろうとしていることでして。
 1%の確率で地球が滅ぶことに関して、どう思っているのか。
 そんなことどうでもいいわけなんてあるわけない。なのに一切触れられない。
 触れないのか、触れたくないのか、触れられないのか、それは分かりませんが、
 「正論」だと分かっていながらその正論を認めずせんせーをただ庇うだけの理由がほしいんですよね。
 なんなら「地球のことなんて知るか!俺たちはとにかくせんせーに生きてほしいんだよ!」ぐらい言ってくれたら、
 「納得」はします。「理解」はしませんが。

 二代目に関してもやはり、自分の過ち・自分が見ていなかったからこうなってしまったわけで、
 それをせんせーが悔いているというのは伝わりましたが、
 結局その扱いがE組と比べてぞんざいだったな、と思いまして。
 せめて今E組に向けている愛情と同じぐらいの愛情を与えて、彼にも逝ってほしかったです。
 同じ生徒なのだから、「生徒」として葬ってあげてほしかったです。
 E組の誰も死なないのはとっくに分かってるわけだし、せめてせんせーの生徒の中で死ぬ代表としても。

 > 次週の重大発表とやら
 ・・・はい。とだけ。

> ソーマ
 リョウは結局選抜決勝でもパッとしないまま終わってしまったんで、
 ここで負けたらアリス共々残念な形になりそうです。

  1. 2016/02/22(月) 17:01:45 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

> 大石、椎橋、藤巻、神海、篠原各先生の5人で次回作頑張ろう決起集会
 大石先生はフォローしてるのに初耳でした。TL全部見てるはずなんですが・・・
 まぁコレだけで「近々」と判断するのは早計でしょうね。
 神海先生なんて連載終わったばっかりですし。藤巻先生もある種そうでしょうか。
 各作家みなさん実力はある人ですし、新連載楽しみにしたい所ではありますがね。
 そろそろ現行連載陣の中堅漫画に終わりを迎えそうなのが何作品かありますし、
 また強固な新連載がきてほしいものです。

> ちなみに自分もデレステやっています
> 今回の10連ガチャでssr2枚でて奈緒が獲れると思いましたが幸子と志希でした
 世の中には、書かなくてもいいこともあるんですよ・・・(羨ましい
 どこかのブログの管理人は100連回して0人ですからね。
  1. 2016/02/22(月) 17:01:20 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: カルテさん

> 暗殺教室
 コメント返信時点で、この漫画のこれからについて知っているのでアレですが、
 お言葉ながらあと1話でせんせーとE組の別れ、せんせーの処理、そして後日談を描けるとは思えませんね。
 漫画的には、この超究極生物をどうやって「殺る」のか。そこは1話使ってもいいですし。
 あと個人的にはこのまま天の矛レーザーでせんせーが死ぬのは「ない」とも思っています。

 少年漫画として、「E組がせんせーを死なせたくない」というのが正義というのはよく分かります。
 何も勘ぐらないで「少年漫画」として美しく終わるのであれば、
 せんせーは1%の確率で爆発しないし、勿論地球は無事だし、
 E組は順風満帆にこれからの未来を過ごすし、せんせーはこれからも教師をするし。
 それは絶対的大正義でしょう。美しい。ただただ美しい。

 でも、漫画の中で「正論ぬかしやがって。俺たちの言葉を聞きもしない」というセリフがあったことが不満なんです。
 「1%の正論」について誰も言及せず、ただ自分たちのエゴで地球を危機にしているというのに、
 それに対する明確な回答、彼ら彼女らがこの問題に対して本当にどう思っているのかが全く分からない。
 この件に触れられず、「1%」を意識せず、「よっしゃほぼ100%せんせーは助かるぜ!」と思考停止して、
 長官の正論とかもなく、99%(事実上100%)助かると盲目的に信じきっているなら、
 それは中学生らしくもあり、かつ「せんせーを死なせたくない、もとい死なない。危なくない。」
 ということになるのにもすんなり繋がり文句はないです。
 まぁそれだとこのクライマックス展開に色々齟齬が出るんですがね。

 結局何が不満って、漫画の中で触れられたことへの回答がないこと、それが不満です。
 回答しないなら触れないでほしい。
 教育漫画というのならば、この辺りも含めて、「教育」してほしいですね。
 E組が間違った観念のままこれからを過ごすことになってしまいますし。
 そこら辺り、来たるべきせんせーとの別れ(あると決めつけてる)で描いてほしいものです。

> ワンピース
 本当に、カイドウなのかビッグマムなのかさっぱり分からないですね。
 余裕がありそうに見えるのはカイドウルートなので、ワタシもビッグマムルートに1票です。
  1. 2016/02/22(月) 17:00:37 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

katariさん
> 新連載
 ですね。ジャンプでやっていける気は正直しないです。
 読切含めどーも作風が暗いんですよね

> 暗殺教室
 全力だったと言っても、結局謎の白色光線で一撃だ、茅野の細胞集めて守りながらだ、
 全然「全力」感が感じられないまま終わったのが問題なわけで。
 本当に全力なのならば触手の5本や6本使い物にならなくなるぐらい酷使した、
 文字通り「辛勝」みたいなことにしてくれないと困ります。
 結局「都合よく負けないで、都合よく勝った」そんな勝負でした。

 このコメント返信してる時点でどういうことになるか知ってるのでアレですが、
 まぁこの展開で最終回なんて無理でしょう。1話じゃどう考えても終わらせられないです。
 そしてDBやナルトでさえ成し遂げられなかった表紙巻頭Cで終わることを加味しても。

 地球という惑星のことを考えてない人はいないですか。
 例えば本当に地球が壊滅するかもしれないという場合、
 ワタシは死にたくないという気持ちと同時に「地球を壊したくない」って気持ちはありますがね。
 すごい大仰になりますが、この星に生まれて良かったとは心底思ってますし。
 それにたとえワタシが死んでも、生きていてほしい人たちは沢山いますし。
 この話のように、あんな大規模対せんせーレーザーを作れば地球が滅びないというのであれば、
 ワタシは喜んで、はした金ですが資金提供します。だって地球が好きだから。

> ワンピース
 騙されましたねぇ。
 今のところ「人間嫌い」の要素はまるでなし、ワノクニとの国交も固いということで、
 風説の流布だったんでしょうか。

 ワンピには珍しい回想の描き方でしたが、こういう仕掛けの回想ならば大歓迎ですね。

> クローバー
 今のところ、些かリヒトさんの株が低いので、
 ヤミさんも驚くようなことをして上手い具合に撤退してほしいですね。
 どうしても「撤退」は「負け逃げ」のイメージがありますが、
 そういう感じにしない撤退をお願したいところです。

> アカデミア
 常闇くんは文字通り「暴走」でしょう。
 普段の夜間や暗闇は抑えてるけど、学友の危機にタガがはずれてしまった感じでしょうし。
 あんな凶暴な個性を、よくあの年で抑え切れているものです。

> トリコ
 完全封印というか、二度と復活出来なくするための復活作業ですね。
 短期的にはこのまま放置で良いでしょうが、長期的にダメというだけで。

> ものの歩
 今のところその「勢い」一辺倒なのが悲しいものです。
 アツくてもアツく感じられないのは・・・

> ソーマ
 既にアリスも薊さんに不信感あるようなので、セントラル入りはないでしょうが、
 1年の実力者たちの誰にもセントラルの声がかかっていないのか、という疑問はありますね。
 そのあたり、実は葉山が~なんてことがあったりするんでしょうか。
 あと元・叡山の部下の美作とかも。

> カラダ探し
 1章でも健司が殺りまくってましたが、あれは呪い故のもの。
 ワタシは少なくとも高広や美雪が防衛というか目的のために殺人を犯すのは見たくないですね。
  1. 2016/02/22(月) 17:00:12 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

終わるものが無くなったと思ったら

>鬼滅
吾峠先生の作品は過去二つWJに載っていましたが、それと今作を比べても作画、台詞回しといった作風は既にほぼ確立されている気がします。連載デビュー時点でこれは中々珍しいです。
 しかしこのページ数で見開きが無い分淡々とストーリーが進んでる気がしました。中身は王道な分飽きられてしまわないかが心配です。長く続くにせよそうでないにせよ、なぜジャンプでやったと言われそうな作品になりそうな予感。

>暗殺
前作が大分邪道寄りの作風だったので、今回は王道を、という感じだったんでしょう。そうした以上、主人公側の行動動機はある程度綺麗事にしなければならない気がします。
 本編。二代目の件ですが、生徒として認められなかったというより、当時の自信を顧みて認める資格がなかったのではと思います。生徒をちゃんと見るという教師としてのモットーを怠ったが故に。
 茅野の件については特に触れることはないです。茅野編をあの方法で乗り切った以上、E組から死人はださないというのが作品の前提にあるような気がしたので。
 次週の重大発表とやらはおそらく完結カウントダウン開始でしょう。映画公開までに終わるとなるとあと五週しかありませんが(ただ5話も何やんだ)。

>幽奈さん
 結末としてはやっぱり後者の方じゃないでしょうか。どういう形で終わるかというのは一話の一ページ目で大体示されている気がします。

>ソーマ
 ここで黒木場が勝たないとアリスの面目がもちませんね。研究会の存続云々は建前、面子の問題ですし。負けフラグクラッシャー(今考えた)黒木場なら何とかしてくれるはず。
 それよりも今回は作画がやや雑に感じました。何かあったんでしょうか佐伯先生。


一応来週も触れる予定です。
  1. 2016/02/20(土) 19:34:18 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

気になる情報➕α

いぬまるの大石浩二先生のツイッターで
大石、椎橋、藤巻、神海、篠原各先生の5人で次回作頑張ろう決起集会をした書き込みがありました
近々、新連載があると考えたほうがいいのでしょうか?
必ずしも週刊少年ジャンプとは限らないと思いますが…

ちなみに自分もデレステやっています
今回の10連ガチャでssr2枚でて奈緒が獲れると思いましたが
幸子と志希でした
嬉しいんだけど、クールのssrが無いんですよね…
  1. 2016/02/19(金) 01:23:49 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

追加



ワンピース
改めて今週号の展開をみると
わざわざミンク族とジャックの戦いをわざわざ過去の話で描いた理由がわかりました
ここに至るまでの展開は確かにつまらなかったかもしれませんけど
少なくともミンク族が侍はいないと言い張っている場面とか描かれてなかったら
今週号の展開は「はいはい そうですか」にしかならなかったでしょうしね
つまらない展開にもちゃんと意味はあるんだなあって

それともしも雷ぞうを引き渡したとしても結局ミンク族は同じ仕打ちを受けてたでしょうね
その場合は侍がいたことが罪だというだろうし
  1. 2016/02/18(木) 18:54:46 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

このネタは最初で最後かも

失礼いたしましす
暗殺教室
私は来週号で最終回でもおかしくはないかなと思っています
残りのネタといえコロせんせいをどうするのかというハッキリとした方針くらいなもので1話あればなんとかなりそうにも思えますので
後、ラジルさんはこの作品とE組に対して大分失望されているようですが私はそうでもないんです。
確かにE組には共感はしません。
しかし私個人の考えとして「少年漫画の主人公(達)の行動原理は綺麗事でなくてはい
けない」というのがあるからです。
具体的にいえば大の虫を生かす為に小の虫を切るのではなく大の虫も小の虫も生かすのが少年漫画だと私は思っています
そういうことは青年漫画達に任せておけばいいのです
無論、例外はあります。デスノートやそれこそネウロ等はその最たるものです
ですが暗殺教室はあくまで教育漫画だと私は思っているので(松井先生もだと勝手に思っています)こういう展開になったのではないでしょうか
重ねていいますが大人の私は共感はしません。
ワンピース
今週のオチでいよいよ先が読めなくなって来ました
しかし尾田先生が今年はサンジの年だとおっしゃっている以上やっぱりビッグマムルートかなぁ
それでは
  1. 2016/02/17(水) 00:53:53 |
  2. URL |
  3. カルテ #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

新連載
なんとなくジャンプよりにしてるのかなあとは思いましたが
この作者はあまりジャンプに向いてないように思えてます

暗殺教室
花屋が花屋の理由がなんとなくわかった気がする
師匠に褒められたのがうれしかったってことか

まあ殺せんせーに関しては生徒たちを守るためというのを含めてむしろ全力だったんでしょうけどね
殺せんせーにとっての敗北は生徒の犠牲ですし

次回巻頭カラーらしいですがまだ最終回じゃないんでしょうねえ
とても巻頭カラー最終回をもらえるほどの漫画ではないと思うので
そもそも今更超重大発表って
アニメ第3期ぐらいしか思い浮かばないが
ここからが「暗殺教室」です からスタートするんだろうか

後個人的すぎる意見として
作中で本当に地球のことを考えてる奴らはいないと思います
本質は自分たちが死にたくないってことだろうし
まあ私だってそうですが
ある意味リアルでえげつないのかもしれませんが


ワンピース
すっかり騙されましたよ
本当に侍はいないんだと思い込まされてしまった
てっきり錦えもんたちに巻き込まれてミンク族は犠牲になったものとばかり

ただミンク族が義理人情に厚い種族だってことは分かりました
ペコムズでさえそうだったし
とても人嫌いとは思えない

ゆらぎ荘
こういう漫画でこれって特徴を出そうとするのって難しいんでしょうかねやっぱり
今のところ画力以外は特別評価できるところもなさそうだし

ハイキュー
試合だとあまり描くことがないときってありますかね

クローバー
さすがに敵のボスを倒せるわけはないですし
どこら辺で落とすのかは難しい気はします
どっちがやられても株を落とすだけになりそうだし

闇属性ってのは吸収ってイメージがあるんですかね

そういえば来週で1周年か
そう思うと感慨深い

火ノ丸
この漫画にお色気は無縁だと思ってましたけどねえ

アカデミア
常闇君の状態は敵によって仕組まれたのか
それとも個性を制御しきれなくなってるとか何だろうか
後者だとすると個性ってのがいかに難しいものなのかって感じがしますねえ
生まれつきもった力だけどそれをうまく使えるかはその人間次第ともいえるし
まあまだ発展途上ってことなのでしょうけど

背すじ
ダンスのプロっているのか

トリコ
復活させなくてもいいってのはわかるけど
逆に言うと復活を防ぐ手段が完全封印しかないってことなのでしょうね

ものの歩
アイシールド21とかはスポーツものだし
勢いだけで面白いと感じさせることはできてたと思います
私もはまったし

でもこの漫画は勢いだけでどうにかなるものじゃないような気はしますねえ
まあもちろん説明だらけでもアレなのかもしれませんが

ソーマ
まさかここでリョウが負けるとかってないとは思うんだが
この漫画は結構相手を舐めてる側が勝つこともあるから油断できないなと思ったり

しかし最先端とかってセントラルとしてはむしろほしいのではと
あるいはアリスにはセントラルへの誘いがあるのかもしれないが

ソルキャ
まあほぼ最終回でしょうけど
ただ単純に思ったのが
誰でも美しいものが誰にでも究極ではないってのは分かります

カラダ探し
もしかすると6人でガチの殺し合いとか起きる可能性ありそうな気がする
正確には5人で武司を殺してカラダ探しをするとか
  1. 2016/02/15(月) 21:01:53 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2782-5475393f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (677)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR