FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

週刊少年ジャンプ2016年10号 感想

と、言うわけで前書きですが。
あっこの「と、言うわけで」の意味は後書きをご参照ください。大したことじゃありません。
今週・・・も何があったっけ。いかん今週の記憶もねぇ。
月~木まで4連勤して、金土日と3連休でした、月水は早く帰れました。ぐらいしか・・・

仕事の話以外ねーのかっつっても、仕事するか漫画読むかぐらいしかしてないしなぁ。
あとは日々デレステしてるってぐらいで。いまだにSSRみりあが来ないってぐらいて(また課金しよ
イベント曲「Tulip」、イベントメンバー「LiPPS」が最高やでーとか語りまくっていいなら書くけど・・・
基本よもやま的テキトー話で繋ぐのがココだしなぁ。うん。
来週の話なら木曜から5連休だぜ!ヒャッホウ!って話もあるけど、
それは来週の話だし。

いや~俺、つまんない生活送ってるね。週一の雑談すら書くことねーわ。
ホント俺、よくもまぁ昔は毎日更新なんて出来てたよなぁ。
せめて来月の10周年時ぐらい何か別更新すっかな・・・って、金曜じゃねーか。やらんなこりゃ。

ほい、いい感じに字面埋まったんでジャンプ感想でっす。
文章量はとっても多くなっております。トータル8時間ぐらいかかったかな?かけすぎィ!!


週刊少年ジャンプ10号
  表紙&巻頭カラー:幽奈さん
  センターカラー:ソーマ、もののふ、火ノ丸


雑多
 なんで鳥山先生→岸本先生と来て、次のこち亀40周年寄稿が仲間先生なんだよwww
 ランクが違いすぎるだろw
 インタビューもマジメ、画もマジメ(ギャグじゃない)し、一体仲間先生はどういう扱いなんだ・・・

 とらダクのセフィさんの声は案の定お姉ちゃんですか。
 ピッタリすぎてココしかないわな。初登場の時点で、「あっお姉ちゃんだな」と分かったぐらいだもの。

 映画デスノートの続編は完全刷新キャストで10年後、6冊のデスノートですか・・・
 う~ん、月とLが超魅力的だったからこそあのマンガ、映画だったわけで、
 そこを完全刷新完全新規で、あの魅力を引き出せるのかひたすら疑問だわ。
 そら下手に粧裕やニアなんかを主人公にするよりはマシだけど・・・
 監督の自己満足作品にならなきゃいいすな。
 とはいえ一デスノート好きとして気にはなるんで、評判良かったら見に行こうかと。
 実写映画のクオリティはすごかったし、アレレベルでやってくれるなら大歓迎よ。


新連載 ゆらぎ荘の幽奈さん (ミウラタダヒロ)
 さて、新連載。GAZERじゃないというなら受け入れなくちゃ。
 ミウラ先生の絵は好きだもの。女の子可愛いのは絶対正義だもの。

 ・・・う~ん。
 ベッタベタやな。ベッタベタすぎて特筆して書くことがねぇ。
 そら女の子、ヒロイン・幽奈はかわいいし、下宿のお姉さん方もかわいい、
 幽霊、合法ロリ、酒乱、忍者JK、ネコ娘とジャンルも様々。
 俺の嗜好を突いてきたのは忍者JKの狭霧ちゃん・・・とか書いてみたけど、筆がノらん。

 こういうラブエロコメはとにかく女の子を可愛く、そんでもってエロく、ということで、
 その必要条件は大いに満たしてると言える、何よりこの画力。ということで
 別段マイナス点な所はないんだけど、プラス点もないんだよなぁ。

 下宿ドタバタラブコメディ、ヒロイン幽霊、同居人は変人だらけ。う~んベタ。
 まぁ同居人が地底人、宇宙人、魔法少女じゃないだけマシだけど。(六畳間2期待ってます

 ベッタベタすぎて及第点。この漫画ならではの要素を見せてもらいたいですな。
 同居人軍団は全員幽奈を見えてるのなら、全員霊能者集団とか?それでもベタだな。
 アラハバキやらアメノサギリやら、日本神話の神の名前だから、実は神様設定とか?ベタだな。
 とりあえず、何か見せてほしい所。じゃないと載る意味がない。
 目指せ最強の金字塔・とらぶる。 ミウラ先生、ミウラ神へ是非・・・


ハイキュー!!
 う~ん・・・書くことねーな。
 梟谷が木兎しか目立ってないのが「わざと」なのか「そういうこと」なのか・・・


ONE PIECE
 ヴィンスモーク家の正体は戦争屋・悪の軍隊のトップだとか。
 空想のものと思われてるだ、初出の「悪の軍隊」だ謎過ぎるけど、
 各所の予想では真なる正体は「武器密売業者」となってますな。
 北の海の闇、ドフラミンゴの商売相手、各国に武器を流していたのも全部ヴィンスモーク。
 だからこそ「人殺しの一族」なんて予想をされてて大したもんだと思ったものだけど、
 どうやらその線は合ってそう。まだ「そう」の段階だけど。

 このまま行くとサンジは仲間を抜け、
 結婚を断ったら知人の首が届くとなっちゃあもうどうしようもないんじゃ・・・
 よしんばルフィが無事サンジを連れて帰ってこれても、バラティエまで人質になってるんじゃ無理やん。
 この場合、確実にその人質となるのはゼフよね。ビッグマムの首でも取らないとコレは・・・
 サンジは自分一人の命なら捨てる覚悟はあるだろうけど、
 一味やゼフの命を天秤にかけられたら従うしかないよねコレ。マジどうすんの?

 ネコマムシ、ローたちとも合流し何故か宴が始まったけど、
 ここまで「宴なんてしてる場合じゃねー」状況は珍しいなぁ。
 そんな中、一味の大人トリオがマトモな思考で錦えもん&カン十郎を止めようとしてて見直したけど、
 即行その考えが撤廃されることになるとは・・・
 フランキーブルックはともかく、ロビンまでいて何やってんねや。この三十路四十路九十路・・・
 さてはて、ミンク族と戦うことになるのかならないのか。
 完全に友好関係になって宴までした連中とガチバトルってのも面白そうだけど、
 いかんせんミンク側がほぼ負傷してるからなぁ。バトルしても楽しくないやね。
 バレてブチ切られ、逃げる勢いでそのままビッグマム編・・・かねぇ。
 ゾウはもう今月には終わりそうですな・・・・・・・終わるといいな。


食戟のソーマ
 あざとっ。もも先輩あざとっ(センターカラー

 まぁこうなっちゃいますわな。
 ソーマが強豪の対決をただ見るだけで終わるわけがない。
 丁度十傑以下の「いかにも小者」な「十傑候補」も出てきたことだし、
 良い当て馬になってくれそう。
 にしてもその当て馬にタクミまで勝っちゃいそうなのがアレだけど。
 タクミまで勝っちゃうと本当に「セントラル()」になっちゃうけど大丈夫なんかいね。
 さすがにもも先輩はオーラが違ったけど(あのケーキは確かに美しかった)、
 十傑以外のセントラル兵隊がこんなんじゃ本当にセントラル(片腹大激痛)になりまっせ?
 とりあえずこのソーマとタクミのコンビマッチなのかソロマッチなのかの終わり、
 にくみ、葉山、久我が快勝を収めてる絵面は想像出来た。いや、にくみはびみょーやな・・・

 気になってた薊さんの叡山への処遇は「何もなし」ということで。
 なんだかんだ利用価値を認め、叡山の政策も認めてたことになるのか薊さん。
 「料理は崇高なるもの」みたいな主張なのに、その崇高さとはかけ離れた叡山を・・・
 って、それは崇高さの欠片もないあのセントラル()兵隊の時点で語るのはヤボか。
 薊さん、あんたホントどういう基準でセントラル()の兵隊選んだんすか・・・
 大マジメにソーマたちの方が崇高な料理人に近いぞ?
 

ワールドトリガー
 高っ! 掲載位置高っ!
 いや人気あるのは知ってるし、
 いつもの低位置掲載も葦原先生の体調が芳しくないことによる入稿遅れだと分かってはいたけど、
 こんなに高い位置にワートリが載ってるとビビるな・・・
 酷いこと書いてるというのは分かってる。

 いやいやいやいや・・・・
 こわっ!!!
 那須さんこわっ!!!
 正直那須さんと熊谷ちゃんだけでは勝利に最も不安があったこのチームだけど、
 那須さん鬼やんけ!!
 あの一斉放射・・・というか何?処刑?
 怖すぎて戦慄したわw 同時に笑ってたけども。味方で良かった那須さん・・・
 つかこんなの相手に戦ってたのかオサムさんは、

 ウェンの戦術も面白かったし、それに対応して戦う那須さん&熊谷ちゃんも見事でしたな。
 どうせなら菊地原に頼ることなく2人でキメて欲しかったけど、まぁいっか。
 これでこの場の4人が下に行けるのか、上に行くのか。
 熊谷ちゃんはもう戦えないだろうけど、
 那須さんと菊地原それに歌川は戦力として絶大だし下に行ってほしいなぁ。
 まぁ下も上も戦力は既に多すぎるレベルなんだけども。


暗殺教室
 えぇ・・・

 せっかくの茅野滅殺でちょっと評価を上げてたのに、何このお粗末な幕引き・・・
 結局全部謎パワーで解決かよ・・・
 あの状況で殺るわけにもいかんけど、グズ生徒たちはみすみす見逃すわ、
 何故か今までの全部の顔色が合わさって白になるわ(こんな展開にするなら白顔色の無表情顔なんて出すなし)
 花屋への師匠としての手向けは特に自分の反省や謝罪も花屋への指導もなくただ滅殺するだけだわ、
 柳沢の処理は意図したものでありながらついでの雑魚みたいなやられ方だわ、

 はっきり言って評価出来る所が何一つないわ今話。

 悪への美学がある松井先生ならば、
 悪でありながら正義である柳沢や花屋の処理には納得の処理をしてくれるかと思っていたのに、
 結局柳沢は「ただの小悪党」でしかなかったわけね。
 そら「悪」が無様に散ることは普通のマンガならば最高に気持ちよくて評価に値するものだけど、
 柳沢はそうじゃないじゃん・・・
 シックスとは違うんですよシックスとは。柳沢はこういう死に方したらダメっすよ。だって正義なんだもん。

 ガッカリしました。
 コレが、こんなのが3年半続けた連載作品の結果ですか。
 こんな作品がかの名作「ネウロ」よりも世間的に評価されることになるんですか。
 ちゃんと作られたアニメ2期で大評判ですか、スピンオフですか。実写で2本ですか。
 ガッカリしました。何度でも書こう。ガッカリしました。
 「暗殺教室」ってこんな作品だったんた。ガッカリしました。


出張読切 殺せんせーQ! (渡邊築&青戸成)
 本編があんな出来だからゲンナリして読み始めた今作だけど、
 コッチはアレヤコレヤの確執がなーんにもなく、脳をカラッポにして読めて癒されましたわ。
 YES水着!YES女の子!YES渚ちゃん!


僕のヒーローアカデミア
 上鳴は畠中くん、切島が増田俊樹か・・・
 中堅キャラにふさわしい中堅キャストっぷりで特に言うことがねぇわ。つかよく知らん正直。

 キャッチコピー&ポスターはどれも大概良さげですな。
 確かに最優秀賞のオールマイトのポスターはカッコいい。
 オールマイトはキャッチコピーもカッコいい。
 あと常闇くんもカッコいい。実に中二。

 さて本編。
 死柄木のターゲットは完全にかっちゃんのようで。
 口ぶりを見るに抑圧されているかっちゃんをヴィラン連合に取り込んで、
 ヒーロー候補生がヴィランに!? と社会にヒビを入れる・・・みたいな感じに取れたけど、
 肝心のかっちゃんは腐ってもヒーロー候補生なワケで。
 一朝一夕でヴィランに懐柔なんてされるとは思えないということを踏まえると、
 敵に洗脳能力者がいるかもしれませんな。
 前号のカラーで出てたマジシャンみたいなヴィランとかそういうの出来そうだし。

 100万%スマッシュを打ったデクは存外ピンピンしてますな・・・
 そのまま倒れこんででもしてもらわないと決死の一撃感が薄れるんだけど・・・
 そら洸太の安否やら相澤先生への伝達やらしなければならないことをしたとはいえ、
 その後も一応「形的には」ピンピンしてるデクがちょっと不満ですわ。

 脱線するけど、この前号の「100万%スマッシュ」、えらい物議を醸したそうで。
 「本当に100万%出してるインフレすさまじすぎるゲンナリ派」
 「100万%は勢いで実際は150%ぐらいだよ派」
 とかなんか色々あるみたいだけど、俺からしたら「そこじゃないだろ」とだけ。
 あんな激アツ展開読んでおきながら「いやいや100万%って」なんて無粋すぎるツッコミ、マジで無粋だわ。
 俺も大概、物事を穿って疑って裏を読みまくって読む人間ではあるけど、
 あの展開までそんな気持ちでマンガ読んでて、  楽しい?
 細けぇことはいいんだよ! カッコよかっただろうが!!!!!!!!!

 はい、話戻して存命だった相澤先生と相対するレベルのコピー荼毘、
 モブ顔のくせにすごい有能な個性のトゥワイス、
 プロヒーローですら手を焼くマグ姉&スピナー・・・
 敵の脅威度が相変わらず下がらない中、戦闘許可が出ましたな。
 すっかりアツくて忘れてたけど、そういえば生徒たちは戦ったらアカンねやったな・・・
 戦っても問題ないようにするためのこの林間学校だものね。
 各チーム敵と相対してる中、全員がガチ戦闘態勢というのは楽しみですな。
 是非とも今の森にいるチームは勿論、宿舎にいる連中にも華を与えてほしい所。
 とりあえず常闇くんが生きていて良かったけど、あの苦悶の表情は・・・・?障子くんを背負ってるとか?
 少年少女、燃やせ闘志。まだまだ盛り上がりが止まりませんなぁ。面白い。


ものの歩
 結構マジで、次終わる作品があるのならばコレ、と思ってたんだけど、センターカラーなんですな。
 いや別に俺も嫌ってるわけじゃなく、むしろ結構楽しんで読んでるけど、
 コレまである程度の人気があるってことは・・・
 いよいよもって次回の新連載の時期が荒れそうですな・・・

 本編は・・・相変わらず将棋のことはさっぱり分からんけど、勢いだけは伝わりましたわ。
 岬、十歩を煽りだした時はどうなるかと思ったけど、良いキャラじゃないの。
 美しい将棋の基、美しい戦いとなりそうですな。

 にしても、たった三手でその将棋の戦いが分かるってこの2人もそうだけど周りもすげーな。
 コレが定跡ってヤツですか。
 とりあえず居飛車と振り飛車の違いぐらいは解説してほしいなぁ。ググる気はない。


左門くんはサモナー
 ま た ネ ビ ロ ス 少 将 か

 はい、好きです。好きだからいいです。ネビロス少将好きです。
 テンプレヤンキー漫画を逆手に取って緊張感皆無のコメディに仕立て上げてきましたかw
 いやぁ~緊張感、ないねw
 茨木さん美味しいわ~本人はいたってマジメなのに、悲しいことになってるのが美味しい。
 つか少将、てっしーと同程度にテンプレが分かるぐらい人間界に染まってるのか・・・
 さぁどこまでこのテンプレを貫きつつ終わらせるか。
 珍しく続く話となったし、その辺期待したいですな。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 漫画内にも書いてあったけど「第2回次にくるマンガ大賞」1位ということで。
 おめでたいですなぁ。
 応援してる身としては嬉しい限り。
 自慢ですけど、この「次にくるマンガ大賞」の上位10作品の内9作品持ってます。
 11~20位まで含めて全20作品のうち、13作品持ってます。読んでます。大好きです。
 昨年末に更新した「俺の中でこのマンガがすごい!2015」の中に入ってる作品も何作品かありますな。
 この場を借りて書かせていただきましょう。
 ドヤァ・・・・
 いや、別に俺が描いたマンガじゃないからドヤァもクソもないんだけど。
 それぐらい、裾野は広く、広く深くマンガを読んでるということをお伝えしたくてですね。
 今年も既に「すごい!」と思えるマンガたちは出てきています。
 今年末開催予定の「俺このマン2016」もご期待ください。後悔させない漫画、ご紹介します。(何様
 だから、「俺このマン2015」にコメントください・・・
 いつもコメント乞食なんてしないけど、あの更新、滅茶苦茶気合入れて更新したんです・・・
 読むだけでもお願いします・・・WEB拍手だけでもいいです・・・
 いつも偉そうにジャンプ作品についてやいやい言ってる俺が認めた作品たちなんです・・・
 この気持ちを共有したい。もっと面白い漫画を知ってほしい。もっと面白い漫画を読みたい。
 ネットでもコミュ障なんで自分のブログの、ジャンプ感想の、一作品の感想枠での宣伝でしか宣伝出来ない。
 そんなワタシがオススメする漫画たちです。是非。
 コチラからよろしければどうぞ・・・

 さて長々とプロモーションして、本編は・・・幕を下ろしましたか。
 こう書いたら御幣があるな。競技会、終わりましたか。
 やっぱり1位な部長&リオ先輩コンビはともかく、宮大工くん&柏ちゃんコンビが2位とは・・・大健闘ですな。
 競技ダンスの面白さ・楽しさを再確認して覚醒とはアツい。
 何はどうあれあの御木くんや金龍院さんを破ったのだからそら立派以外の何物もないわ。立派。
 柏ちゃんの「一生」が付加されたプロポーズは笑ったけどw ベタ惚れやんけ!
 こんなのが同級生ともなれば、改めて雅春&英里ちゃんのハードルが高くなるわけだけど、
 今終わったばかり、何より初めて一次予選突破したばかりの彼らにそれを言うのは無粋か。
 御木くんたちも改めて奮起し、この1年生6人は本当に良いライバルとなりそうですな。

 コレで作品として終わりでも良いぐらい(本当には良くない)の美しさの中、次なる舞台は全国大会。
 またステップアップと共に、成長していってほしいですな・・・
 ホント親目線。


火ノ丸相撲
 元横綱・駿海さん、
 見たとおりの人でしたな。勿論良い意味で。
 さすがに30分カレーとかに意味があるとはちょっとイマイチ思えんけど、
 概ね意味の無いことはやらせるわけないですわな。
 必死には必死で答える。駿海さんもまたアツいモノをお持ちの方のようで安心しましたわ。
 火ノ丸を「横綱」にしてくれるとはなんて心強い。つか薫山の師匠かよw 大師匠じゃないすか!
 二人の横綱を育てた実績、甘いことなぞ許さない、まさに師匠たるべき師匠ですな。
 
 火ノ丸の具体的な進捗は何もなかったけど、どういうアレなんやろね。
 「左手で食え」発言は、利き腕の右腕ではなく、左を鍛える、
 つまり百千夜叉墜の鏡写しの逆腕技なんてのまで想像したけど、右肘を庇うためのものか?
 でも書いてて思ったけど↑って有用そうよね。向きがか右かだけでも変わってくるわけだし。
 
 あとはレイナさんにもいるからには是非とも役に立ってほしいですな。
 家事的な意味ではなく、火ノ丸がまた一歩進めるためのアドバイスを何気なく言っていただきたい。
 

ブラッククローバー
 渋くカッコいい師匠を見た後で、
 なんつー脳筋勢いテキトー師匠を見せてくれるんや・・・
 いや、ヤミさんらしいけど、ひっでぇ指導だなw 嫌いじゃないわこういうのも。
 当初こそ、「一応ボスマッチなんだからマジメにやれ」と思ってたけど、ヤミさんならいいや。
 にしてもいざ出来てみたら「うわーキモ ヒくわー」とかホントひでぇw

 アスタのステップアップは氣を感じるということで、
 マナの流れを感じとるのがユノならば、アスタは氣ですか。
 脳筋のアスタには中々合ってる気がするけど、ガッチガチの戦闘の時に脳筋にソレが出来るかね。
 つかあのヴァルトスの魔法反射シーン、明らかに大剣の方で反射させてるけどどういうことなんです?

 リヒトさんはすぐプッツンいく方のようで・・・
 大概この人も底知れた感アリアリすな。もうちょっと威厳というか貫禄というか凄みが欲しい・・・


ニセコイ
 羽姉、マリーという流れになり、「あぁ鍵ヒロイン回収なんだな」と思って、
 もう春ちゃんやつぐみにフォーカス当たることはヤボと思っていたけど、
 春ちゃん失恋編をやってしまったのならば、つぐみ失恋編があるのも必然ですわな。
 結局マリーや羽姉は順番的に鍵ヒロインでない春ちゃんやつぐみ以下の扱いだったということで。
 なるほど、この処理順番は神の親愛度順か・・・
 出番が終わってもマリー、なんて不憫なんだ・・・

 さてつぐみ失恋編。
 よ~~~~~~~うやっくバレたニセコイ関係をキーに、NTRする形にするのね。
 愛人から本妻へ、後腐れなく踏み込める形になったわけだけど、
 つぐみもまた、告白に至るとは到底思えませんわ。
 結局つぐみは1にお嬢、2にお嬢、3も4も5もお嬢な人というのが転校騒動の件で分かったから、
 結局お嬢の思い人が真に楽であると知るか察するかして身を引く・・・という所まで見えた。
 つかそれでいい。変に穿ったことしなくていいよもう。
 穿ったことしたらロクなことになんないんだから。羽姉、春ちゃんよろしく普通にやろう普通に。

 せめて楽への想いが本当であることぐらいは認めてから失恋してほしいですな。
 それでマッコイに慰められる所までセットで。
 とりあえず次話はつぐみのトンチンカンお色気作戦でも見られそうかね。


トリコ
 ドアップ扉絵から始まり、ひたすらネオのお話ですか。
 ストレスを与え、与え、与え、死の間際の最も旨味が高まった瞬間を狙うとかえげつないなぁ。
 あの見つめ続け、絶望させるヤツとか怖すぎるわ。
 とはいえ根源の食欲というものを鑑みるにこの欲望は当然、とも言えるけど。

 グルメバトル漫画において食欲の究極みたいな存在だけど、ガチバトルまで行くんかねぇ。
 トリコたちがこんな化物相手に抗えるわけもないだけに、
 トリコたちはせいぜいジョアぐらいを相手にしておいてほしいんだけど・・・
 ネオやアカシアは八王様担当ということで。俺はまだまだ大暴れする八王様が見たい。


斉木楠雄のΨ難
 なんやこのラブコメ!
 斉木デレデレやんけ!!! いいぞもっとやれ!
 最近恋愛づいてる「斉木」はクッソ面白いぞ。もっとやれ!

 この謎の女性陣が関わる四角関係はもうちょっと引っ張りそうですな。
 とはいえ当の斉木、んでもって照橋さんがブレないからなぁ・・・マジおっふ。
 いや、一瞬ブレたか照橋さんは。一瞬だけど。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 両さんの家系図初めて把握したけど、こんなことになってんのな。
 擬宝珠家は新しいキャラだからほぼ把握してたけど、本家は銀次-勘兵衛までしか把握してなかったわ。
 おばあちゃん・秋冬なんて出てきたことあんのかね。元五郎とかも。

 へぇ・・・国産のジェット機って今までなかったんだ。数台はあるんかとばかり。
 ジェットはほぼ乗らんけど、レシプロは今でも見かける、というか普通に出張とかでも乗りまくるけど、
 今調べてみたらレシプロですら国産は50年前のYS-11つーのが一番新しいそうで。
 となると日本の航空開発ってのは大いに遅れてたんですなぁ。
 宇宙開発なんてやってるから航空開発なんて終わってるものとばかり思ってたわ。
 こんな所にも他国頼りの世界があったんですな。知らなんだ。
 でもそれを思うと、つい最近種子島で完全民間の人工衛星が打ち上げられたことって改めてすげーな。

 これまたつい最近、ゼロ戦が日本の空を久方ぶりに飛んだけど、
 コレに習えじゃないけど航空開発もこういう感じで裾野を広く、高くやっていってほしいですなぁ。
 外国産を卑下してるわけじゃないけど、やはり国産というのは良い。
 

BLEACH
 日番谷の特集なんてしてるから、てっきり今話で出番あるかと思いきや、1コマもないとは・・・

 石田もまた、何故か一護が閣下を倒せると信じて送り出したけど、
 コイツの一護への絶大たる信頼は一体なんなんだ・・・
 この一護さんとやら、閣下どころか、閣下の腹心どころか、閣下の親衛隊になすすべなくやられてる人なんすよ?
 どうあがいても無理でしょうよ・・・
 ハッシュの能力が何なのかは知りませんけども、未来が視えなくても一護が死ぬのなんて分かりますわ。
 まぁメタ的には死なないのも分かってるけども。

 ハッシュvs石田はまぁ・・・なるようになるでしょ。
 ハッシュの全知全能じゃない全知全能を上手く利用して勝ってほしいですな。

 チャド&ガンジュの役立たずの中でも極めて役立たずな2人は石像相手ということで・・・
 石像ぐらいなら霊圧消えることもないかな・・・?さすがに。
 にしてもこの2人が殿役か・・・全然頼りになんねーな
 一護の帰り道どころか自分への黄泉の道になるんじゃないですかねぇ・・・ 


銀魂
 良い意味で書くことねーわ。
 かつての敵が、かつての友が、肩を並べて大無双。アツくないわけなかろーもん!
 やっぱりこの4人(3人)が揃って絶望になるわけねーわ。
 

最終回 バディストライク
 すっげ。
 全11話。最後まで対外試合しなかった。こんな野球漫画初めて見た。
 ポッと出ライバルたち、1話しか出なかったライバルなんかを描写しつつ、
 せめて優勝ぐらいしてくれるかと思ったらそれもなしということで。

 まぁ・・・・そら打ち切りになるわな。
 徹頭徹尾面白くなかったし。
 結局何で連載されたのかさーっぱり分からない漫画でしたわ。
 「バディストライク」ということで、バッテリーの関係に重きを置きすぎて、
 結果、そもそもの「野球」自体が完全に潰れてた。
 なーにをのんびりダラリと打ち取り勝負やら1球勝負、先輩との勝負になってない勝負とやってるのか。
 試合やれ試合。キャラの掘り下げなんて試合中にやるもんやろが。
 W主人公の片割れの無駄に重苦しい過去編なんてどーでもいーんだよ。試合やれ。野球やれ。
 ただでさえリアルスポーツモノな以上、どうしたって地味になるんだから
 そこはキャラの濃さ、試合の面白さで勝負しないと、今の連載陣に勝てるわけねーべ。
 そら1クール打ち切りにもなるべや。

 まぁ一番の原因はW主人公のどちらにも、まーったく魅力がなかったことだけど。
 何がポンコツピッチャー、何が死神キャッチャー。
 そういう特性に設定したのであればそれを貫いてそういうキャラにしろっての。
 キャラもブレッブレの上、結局二人揃ってウジウジウジウジ。
 俺ぁウジウジうだつの上がらないキャラっつーんが大嫌いなんじゃ!

 残当たる打ち切りでしたな。
 「残念だけど当然」? ノンノン、「残念じゃないし当然」。
 正直ネタ的に美味しかった過去打ち切りや、なんかしか爪痕を残した打ち切りの方が印象良いわ。
 この漫画を読んで、俺に残ったもの?
 ねーわ。
 いや、あったわ。
 「ジャンプはもう野球やめろ。あとサッカーも。」という思い。いやずっと抱いてるけど。

 コレにてKAITO先生は2回目の打ち切り、しかも二作目の方がダメだったということで、
 いよいよ次が最後のチャンスとなるわけだけど、
 まずはスポーツモノからの脱却。そんでもって、女の子を出そう。女の子。
 前作あんだけいた女の子の影を完全撤廃して、男だらけのむっさい絵面はやっぱりアカンわ。
 最低でも幼馴染もしくはマネージャーポジに女の子いなきゃ。
 まぁいてどうにかなっていたかと言えば、そんなことはないわけだけど。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 玉千代wwww
 玉千代姐さん最高やなw
 磯兵衛にラブコメなんて求めてないけど、ちょっと求めたくなっちまったじゃねーかw
 看板娘との磯兵衛の取り合いは見ものでしたなw
 クソババア的にはどっちの娘が嫁として・・・あっあのババア、どっちにも取らせたくないから・・・なるほど。




 途中デレステのTulipイベントを挟みつつ、今週も終わりましたか・・・
 後書き後書き・・・
 あっ・・・前書き書いてねぇ。(最近よくある





少年ジャンプ+ 1/31~2/6更新分

CHERRY TEACHER佐倉直生
 コッテコテ昭和ギャグに笑ってたらガチレズだと・・・・

 ・・・
 けしからん。
 いいぞ、もっとやれ!(百合豚
 とりあえず吸い出した餅を静夏さんが食べた?のが良かった。


SOUL CATCHER(S)
 おおいいね。
 室節ごときが虹の音の邪魔をしてきてどうなるかと思ったけど、
 そんな虹の音が消された絶望から、目を逸らし、見ることをやめ・・・ない。
 今まで見てきたものがあるから。後悔なんてないから。後悔するより今を、前を。

 そして出たあの神峰の満面の笑み。
 思えば今まで神峰はずっと苦しそう、または懸命に指揮ばかりしていて、
 演奏者たちがみんな楽しんでいる中、神峰自身が楽しんでいたという印象があまりなかっただけに、
 ついに成し得たこの「神峰攻略」の結果たる満面の笑み。
 そしてそこから繋がる虹の音。
 見事だったかと。
 なんだかんだ不満がないわけではないけど最終決戦としての魅せ所は抜群ですな。


天神-TENJIN- 音速の鷲
 目下目標は、浜名と戦うために戦競への参加ということで。
 まだイーグルドライバーにもなれていないのに、いつの話になるのやらって感じだけど、
 高岡の参戦もあるわけだし、漫画的には遠くなさそうかね。
 陸の顔にもついにあのアザが浮かんできたことだし。

 そんな中浜名は自分より階級上の人間を気絶させるわ、機体に大きくヒビ入れるわ、
 ホント化物やな・・・
 さすが「空は死に場所」と公言してるだけあるわ。本当に死んでしまいそう感ありあり。
 

温泉街のメデューサ
 はやっ。もう海やるんかい。
 段々内容が薄くなってるけど。なんで3人だけやねん!


天野洋一読切傑作選7連弾 ウサギとカメとストライク
 アナノムジナ3巻発売記念での天野先生読切連弾ということで。
 すっげぇ懐かしいなぁ。
 2005年の金未来杯だって。10年前すか。読んだ記憶あるわ。
 今読んでも上手いし、今読んでも面白い、というのは立派ですわ。
 まぁ・・・コレが連載となった「OVER TIME」はダメだったわけだけど。
 そういう意味では、今作が今から連載になるってのは「ない」ですわな。
 やっぱりジャンプのスポーツモノとしては地味すぎるし。


僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 マイト、すっかり明子姉様やな・・・


天野洋一読切傑作選7連弾 SEASON CALL
 転、コチラは全く読んだ記憶がねぇ。
 初出は2007年の赤マルジャンプらしいけど、読み終わっても読んだ記憶が欠片もない。 
 絶対読んでるはずだし、今も部屋を探せばどこかにこの赤マルあるはずなんだけどなぁ・・・

 バトルファンタジーで、主人公・レビンの燃える血の能力は中二病全開だけど、楽しく読めましたわ。
 やっぱ画力あるって良いですわね。「春」になった見開きなんかはさすがでしたな。
 イヤな所が一つもない完成度の高い読切だったかと。
 まぁこのネタでは連載は出来んわな。こういうファンタジーは好きだけど。


黒子のバスケ ReplacePLUS
 陽泉監督、どんどんヨゴレの扱いに・・・w


i・ショウジョ+
 今編面白すぎるだろwww
 タダでさえ輝いてる朱雀くんが輝きまくってるわw
 いやぁ面白い。イイネ!女体化!

 任天堂にケンカ売るわ(コレマジ大丈夫?)、すんげぇ楽しそうに女ライフを送ってるわ(あざとかわいい)、
 そんな中本当に女になりかけるわ・・・
 てっきり穂中&八豆とくっついてアッー!なのかなんなのか的展開でもしてくれるのかと思ったわ。
 それでも万事OK。中身が男でも外見がかわいい女の子ならOK!
 朱雀くん&筧くん? 否!朱雀ちゃんと筧ちゃんだ!(書いてて俺の性癖ヤバすぎるとは自覚してます

 ノリにノって描いてるのがよく伝わる中、展開はリアル女子が出てきただと・・・
 なんだと・・・
 まさか朱雀ちゃん、もとい朱雀くんに本当に春が来ようとしてるなんてことあるめーな。
 あふれる・・・朱雀くんには彼女なんていいんやで?
 ここは一つ、今回のヒロインちゃん(本当は朱雀ちゃんだけど)に男体化していただいてのカップルといきましょう!

 この感想、書いててすごく楽しかったです。
 今編、すごく面白いです。超お気に入りです。 


天野洋一読切傑作選7連弾 あそびもの
 コレは読んだ記憶あるわ。コチラは2010年のジャンプNEXTとのことて。最近ですな。
 ストーリーとかほぼ覚えてなかったけど、読んだ記憶だけは間違いなくある。
 異能退治モノのテンプレのような漫画だけど、玩具と付喪神というコンセプトは面白かったかと。
 玩具の特性使った攻撃とか色々出来そうよね。
 とはいえ、連載はやっぱりアレなワケだけど。

 やいやい既に他誌に行ってしまった内水融先生みたいな読切作家よね天野先生って。
 いや、今連載してる「アナノムジナ」は好きだけども。
 前本誌でやってた「AKABOSHI」も俺は好きだったけども。
 

ラブデスター
 月代×敬王のお見合いは中々混沌ですな・・・
 ジウ&みむらが選ばれるのは必然だけど、
 「余り者」からすら選ばれなかった「余り者」がミクニとしのとは。
 まぁしのはみむら、姐切姉さんだからそういう嗜好ということで分かるけど、
 ミクニが神居や美円に負けるのな。まぁあの2人、階級は上だし見目も一応良いか。
 ただカオルのプロフィールは明らかに重要な項目が抜けてたけどな!なんだ「中性的」ってw

 綾鷹会長は全て敬王生のためのこの政策ということで、別に不信感はなかったり。
 よっぽど用心棒役の相手がいない犬童の方が不信感あるわ。

 組まされた6組、余ったミクニしの、
 とりあえず余り者敬王生と明らかにくっつかないであろう6組は
 せめて相手がモブ顔じゃないことを祈ろうかね。シルエットは明らかにモブのソレだけど。
 今編は確実にミクニしのの関係性が進展するイベントだけど、
 何人かの暫定カップルはその動きを見せてほしい所。
 具体的にはひたすらツンケンなジウさん、迫られて流されて落ちそうになるみむら、
 この耳は美しくない!と非難する神居、ひたすらドSモードで対応してたらむしろ喜ばれちゃう姐切姉さん、
 そんでもってカマバレで即カップルチェンジを要求されるカオル とかそんな感じで。美円はどうでもいいや。

 ヒキで出てきたファウストさんの救援はなんだかんだ延び延びになるんでしょうなぁ。


アクセルスター
 アキナちゃんキター!
 イヤナヤツしかいないこの場に清涼剤キマシタワー

 いや、ホント清涼剤とか書かせないでくださいよ。
 祭にもうちょっと知能を。
 漆真レベルなんて言いませんから、もうちょっと自分を自覚させてくだせぇ。
 今回それをやってるけど、こんなんで自覚するとは到底思えないんすよ・・・
 悪い意味で、祭はこんなんで心折れませんて。


時間の支配者
 精鋭4人の割にはチマチマ攻撃してるなぁ。
 ミーナがあっさり敵の本体にダメージ与えてる辺り、瞬殺できそうなもんを。
 まぁ漫画的にあのバハムートを倒して、「陛下」とやらについて聞くのが正しいのはそうなんだけども。


天野洋一読切傑作選7連弾 Selling Me Softly
 2011年のジャンプSQLaBっすか・・・う~読んだ記憶がない。
 なんでこう飛び飛びで記憶のがあるんだろう・・・

 というわけでまた初見の気持ちで読んだけど・・・
 なんだこの漫画www 天野先生こんな漫画も描けたのかw
 これまた完全読切作品ながら、楽しく笑わせてもらいましたわ。
 開幕当初こそ、この絵でガッチガチの営業バトル(剣とチェーンソーとかではなく)するんかと思ったけど、
 コレもコレでアリだな!
 「断言」について挟みつつオチはその「断言」出来なくて契約取れずという本末転倒っぷりも合わせて良作だったかと。


アナノムジナ
 読切7連弾は過去の経歴だけど、
 全員プレゼントのサインに、30名生原画、書き下ろし宣伝・・・
 天野先生自身も、編集部もどんだけ推すねん!ってぐらいコミックス推してますな。
 いや別に黙ってても買うけど、確かにこの特典とキャンペーンは本気すぎて若干ヒく。


ワンピースパーティー
 ゾロ×女ヶ島×カリブーとは、なんか一気に時系列進んだな。
 ネタも下ネタ多めだし、この漫画もそういう感じになってきたのかね。
 良いスピンオフしてくれる漫画だと感心してたんだけどなぁ。


天野洋一読切傑作選7連弾 爆殺メランコリィ
 こちらは2012年ジャンプSQですか。
 ・・・タイトルに覚えはあるけど、やっぱり読んだ記憶がねぇ・・・
 俺やべぇな。「あぁこのタイトルは覚えてる」と思ったのに、読み終わってもてんで読んだ記憶ねーの。
 俺の記憶力、やべーな。やっぱり今までの読んだ記憶ないのも全部読んでるかもしれん。

 話はボーイミーツガール(魔王)ということで、
 コリィちゃんがとっても可愛かったかと。愛情の形はどうあれど、その愛情が本物ならそればとても良きことよ。
 ギャグもシリアスもバトルも素で面白かった。
 天野先生、ラブコメもイケるやん!
 まぁ例によって連載はアレだけど。こういう作品でヒロイン以外を出すのは無粋ですわ。


群青のマグメル
 突如始まった危険度解説に何か嫌な予感を感じたけど、
 ただの超級・クエスタの出現フラグってことでいいのかな・・・
 こんな解説するなら繭編の頃にした方が良かったんじゃないのかね。

 ヨウの方は新展開で要塞都市のお宝ですか。
 ゼロちゃん&クランとか何も心配いらないメンバーの中、
 謎の巨人とその上の人が今回の敵なのかね。また話の方向性が見えんなぁ。
 マナナン・バスティオンなんかもあることだし。


カラダ探し
 武司さんクズすなぁ・・・
 結子を見殺しにしておいてもいまだ「楽しむ」ために今日を終わらせないのな。
 明日香のカラダがピンチな中やってきた赤い人はヒーローに見えたけど、
 立ってて明らかに殺りやすい武司より倒れてて殺りにくい美雪を先に殺るのな。
 まぁ殺りやすそうな方から倒すってのは兵法的にも正しいけど、赤い人ェ・・・
 なるほど、保健室での情事もこうやって乗り切ったのか武司さんは。

 さて、武司に奪われ消されそうな明日香のカラダ。
 高広が救援に入るのか、赤い人が邪魔するのか、美紀が謎パワーで止めるのか、
 はたまたカラダは処分しようとしても出来ないのか、
 そういえばカラダを見つけたけど収められずに「今日」が終わった場合どうなるのか、
 色々気になりますなぁ。


天野洋一読切傑作選7連弾 アルベリーとアワレな悪魔憑き
 2013年のジャンプ本誌が初出ということで。
 コレは明確に読んだ記憶があるわ。さすがに本誌に載ってたら覚えてますわ俺。
 今読んでも楽しく読めたけど、これダメだったかー
 まぁ悪魔憑き便利アイテムモノってもうベタなレベルにまでなってるしねぇ。
 そこは新人よりは格段にレベル高い一作となってたけど、それでも・・・よね。


フルチャージ!!家電ちゃん
 ケイちゃん再登場キター!!
 ひたすら可愛いけど、このままレギュラー入りまでしてくれるかどうか・・・
 あらゆる意味でアイのライバルとしてすごく良いポジションだと思うのよね。


フードファイタータベル
 開幕からすごい条件下でのフードルやな・・・
 とりあえずアエルさん、色々頑張れ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ゆらぎ荘の幽奈さん ワールドトリガー 僕のヒーローアカデミア 左門くんはサモナー 背すじをピン!と 火ノ丸相撲 斉木楠雄のΨ難 磯辺磯兵衛物語 ジャンプ+

  1. 2016/02/07(日) 21:56:21|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<週刊少年ジャンプ2016年11号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年9号 感想>>

コメント

Re: rakuさん

> 幽奈さん
 前作とは原作付の差もあるので一概には語れませんが、
 「そういう路線」という分かりやすさはありましたね。
 さすがにこのマンガがゴリゴリのバトル漫画になられたらアレですが、「とらぶる」ぐらいのバトルならアリかもです。
 メインとなるストーリーの軸、そしてこの作品ならではの要素を見せていただきたいですね。

> ソーマ
 叡山の経済面を薊さんが評価してるとは思いにくいですねぇ。
 極論金なんていくらでもあるでしょうし。
 そりゃあるに越したことはないですが、薊さんは金でやいやい言うような人ではなさそうなので。
 大人しく言うこと聞くしなんだかんだ利用価値があるから・・・みたいに受け取れました。

 あー食戟の許可、正式な勝負には申請が必要みたいなのありましたね。
 売り言葉に買い言葉、あの場で食戟するのが当然、と思っていました。
 とはいえ、そこに話数かけられてもアレなので、あの場は流してもすぐ戦ってほしいですが。
 個人的には体制より勢いを重視してあの場で戦ってほしいです。

 新キャラ4人はどう見ても倒され役にしか見えないので・・・

> 暗殺
 柳沢&花屋の処理にそれぞれ話数かけられてもアレなのはそうなんですが、
 ここまで引っ張りに引っ張った作品最大の因縁の相手をあぁもあっさり消すのはやはり・・・
 本文でも書きましたが、柳沢はただ無様に死ぬキャラではないと思うんですよね。
 
 せめて花屋の最期、茅野の是非、そしてせんせーの運命。
 正真正銘クライマックスぐらいは綺麗に締めてほしものです・・・

 最近今作に対してのコメントが辛辣なのは自覚しています。
 ワタシの期待しているもの「以上」を松井先生なら描いてくれると信じていたのに、
 期待しているもの「以下」の展開ばかりなので。
 全てはE組が地球のことを何も考えてないのが一番腹立たしい。

> ブラクロ
 正直こういうランキングに入るほどか・・・?とは思わざるを得ませんが、
 なんだかんだワタシも気に入ってる辺り、そういうことなんでしょうね。

> バディスト
 前作があぁだったからこそ前作と差別化して今作、ってのは分かるんですが、
 それにしたって前作で良かった点すらもほぼ捨て去り勝負したのはやはり勝負しすぎでした。

 W主人公の割りに両方を好きになれず、応援も出来ず・・・ってのは本文で書いた通りですね。

 KAITO先生の次作はラブコメ辺りを読みたいですねぇ。
 スポーツはもういい、バトルは描ける人とは思えないので。
  1. 2016/02/14(日) 17:04:25 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> 新連載
 「無駄に凝った設定」は確かにまだ尚早ですが、「特徴ある設定」すらないんですよねぇ。
 どこかで見たことがあるようなものの詰め合わせで生き残れるほど甘くないので、
 とにかく何か「幽奈さんと言えばコレ」というものがほしいんですよね。

> ワンピース
 そういえば懸賞金変更の件があるんでした。
 政府とも繋がっている悪の軍隊となると、いよいよ政府も化けの皮が剥がれる展開なんでしょうか。

> ソーマ
 薊さんのセントラルの実力は「今のところ」あるようですが、
 即殺されるであろう今回のセントラル4人なんかを見てるとやっぱり株も格も落ちますね。
 食の精鋭、選ばれし者たちというならそれこそ司さんや竜胆先輩ぐらいのオーラがある人にしてほしいものです。

> 暗殺教室
 花屋はまだ生きてるでしょうね。アオリ的にも。
 せめて最期の指導ぐらいはしっかりしてほしいものです。

> 火ノ丸
 角界の世界は分かりませんが、
 あの一見理不尽に見える指導で辞めるのは仕方ないかな、とも思えますね。
 裏を返せば、その人にとって相撲とはそんなものなのか、ということになりますが。

 日影は上級生ですし、火ノ丸や沙田とはやはりレベルが違う実力・評判なんでしょうね。
 ということは天王寺はどんなことになっているのやら・・・

> クローバー
 アスタの方向性として、ヤミ団長ってのは近そうですね。
 勿論闇魔法なんて使えないわけですが、脳筋っぷりはすごく近そうです。

> バディ
 女の子的な意味での華も、マンガ的な意味での華もまるでなかったですね・・・

> カラダ探し
 さすがにカラダがこのまま消失ENDとは到底思えませんが、 
 その辺の理由付けはほしいものです。
 まぁ謎現象で「なかったことになってる」のが一番可能性高そうですが。

 >女に見限られる可能性
 コレですね。結子さんの態度に期待です。
  1. 2016/02/14(日) 16:40:51 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです 2

>暗殺
 哀れ柳沢。最後まで触手に翻弄され続けましたか。結果だけ見れば、人間型を保ったままという事すら覚悟が甘かったと。部外者かつ外道たる者、虫のごとく惨めに死んでこそ華ということでしょう。因果応報。
 むしろ本題はここからです。煽り的にはまだ二代目生きてそうですし(まぁ決着は早めにつきそう)茅野のことまだ何も解決してないし(何とかしそう)そもそも天の矛発射直前だし(本命)、これらをすべて処理しなければならない分、柳沢にはついでの雑魚になってもらわざるを得なかったんでしょうか。
 それとこれ本編とは関係ないんですが、先週の暗殺のコメント。もう少し何というか、オブラートに包めませんでした?大分狂気的に感じました。それまでの展開への鬱憤抜きで見ても。

>ブラクロ
すじピンに隠れてますが、第2回次にくる(ry、こちらも9位でしたね。順位が正直微妙でどう反応していいのか。ちなみに書店が選ぶ漫画大賞では3位だった模様です。

>バディスト
結局一度も掲載順上がりませんでしたか・・・。やっぱりサッカーと野球はジャンプでは鬼門なのか。
 総括。やっぱ一人も女子が出てこないってのは大きかったですね。過去の短期終了作品でも誰かしらは出てましたし。ましてや今回の場合は前作が前作だっただけに惜しいです。やっぱ女子あってこそのKAITO先生な気がしました。加えてダブル主人公かつ両方が性格に難ありという点を序盤で十分に描ききれなかったのが響いたと思われます。過去編は良さげでした。
 ただ最終話(という名のまつり)を見る限り、今回の結果に対する作者の悲壮感みたいなものはあまり感じませんでした(開き直っただけかもしれない)。単行本は1巻だけのようですが、二回の打ち切り(連載期間は1回目>2回目)から成功した前例が現在進行形であるWJですし、復活に期待です。今度は部活もの以外も読んでみたい。
  1. 2016/02/12(金) 23:34:49 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです

色々現在進行形で立て込んでいますが、新連載&終了作品がでたということで。来週もできたら触れたいです。

>幽奈さん
どうでもいいですがミウラ先生は僕のジャンプ購読開始のきっかけだったりします。ミウラ先生の連載が無かったらソーマ単行本買うこともなかったかもしれん。
 本編。特にベッタベタ過ぎて書くことがないです。ただ前作より一話としては大分攻め攻めに感じました。要するにそういう路線と。ただし除霊方法の都合上いつでもバトル展開には移行できそうです。
 出てきたキャラの性格は結構既に結構固まってましたがこれどういう方向性に持ってくんでしょうね。そこらへんあと1、2話で明確にしてほしいです。あとはしばらく佐伯先生の巻末コメにも留意。

>ソーマ
案の定佐伯先生が歓迎コメ。
 本編。叡山先輩一応許されてました。でも経済面で助かるから的な理由が主な気がしますし、次やらかしたら確実にお払い箱ですね。
 そしてああいう場で静観してるようなクチじゃなかったですねソーマ達は。不当な侮辱は黙っていないとかどっかのストーカーが評してましたし。でも食戟の許可が下りてない以上勝負自体はお預けでしょう。機関側の体面にも関わります。
 しかしここの時点で新キャラが4人。思ったよりキャラが出てきそうですね。出したいキャラが多すぎる(附田先生談)というのは事実だったのか。これで全員個性をたてられれば文句はありませんがそれが難しい。



字数制限かかったっぽいので分けます。
  1. 2016/02/12(金) 23:33:23 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

新連載
この手の漫画は無駄に凝った設定とかは今のところ入れないほうがいいと思うので
最初のうちはベタで全然構わないかなとは思いますが
ただ最近この手の漫画はジャンプじゃあまり受けてないんですよねえ

ワンピース
フランキーやブルックはともかくロビンまで寝てるってのはなにかありそう

戦争屋とかいう話に関しちゃ
もしかすると世界政府や天竜人ともかかわりがある可能性はあるんじゃないかなあって
だからそれだけ大きな影響を与えられるとか

あと関わりのある人間を始末するとかいうのなら
ヴィンスモーク家の誰かというケースもあるんだろうか

ソーマ
薊は表向きああ言ってるけどねえ
実際は単に自分にとって都合のいい人間をそばに置いてるだけでしかないんだなと思う
叡山にしてもそばに置いておくことで都合がいいってことだろうし

トリガー
こうしてみるとB級にも単体ならA級レベルの実力者がいるんだってことを感じます

暗殺教室
個人的に柳沢は正義と思ってないから無様でもいいけど
あっけなさすぎだと思った

最も花屋がまだ生きてる可能性はありそうだが
制御役がいなくなったことで何が起きるか

アカデミア
生徒たちが戦っちゃいけない状況ってのすら私は失念してたり

左門
本来ならシリアスな状況なのにねえ

火ノ丸
まあどれだけ厳しかったか知らないが
厳しいからってやめる時点で力士としては失格だったんじゃないかって思えてきますねえ
無理に厳しい世界に入る必要はないけど

にしても火ノ丸が国宝としては格下なんだと周りには認識されてるってことなのかね
日景に対する態度を見ると

クローバー
魔力だけじゃなくて気という要素も存在してたってのに驚いた
どう違うんだろうって感じますけど

こうしてみると団長がアスタの目指す先なのかなと
魔法は無理でも剣術とか体術とかなら


ニセコイ
確かに偽物の恋人なんだけど
偽物の恋ではないってのが
鶫がもっと早く気付いてたら荒れてたんだろうか

トリコ
今回はどう見てもホラーだろうっておもった

斉木
すでに斉木君も照橋さんに心奪われてるんじゃないだろうかって

バディ
なんというか華がなさすぎたなって思った
前作と違って硬派な作品にしたかったのかもしれないが



カラダ探し
まあ体を処分するとかいってたけど
どうせまた体自体は復活とかするんだろうとは思います
その場合体に何か悪さしようとした奴がペナルティを受けるみたいなケースとか

それと体を見つけて回収できなかったらまた別の場所にってこともありえるんだろうか

あと武司の奴見殺しにしたことで女に見限られる可能性は考えてないんだろうか
  1. 2016/02/08(月) 22:02:14 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2781-13363218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する