幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<更新のお知らせ>
10/7(土)発売の週刊少年ジャンプ45号感想は公開しました(10/14 5:25)
 10/16(月)発売の46号感想は当日16日に更新予定です(10/14 5:25)
46号感想は16日更新予定でしたが、FGOの「英霊剣豪」があまりに面白すぎて更新にとりかかれませんでした。
 また「次の発売までには」更新します、ということで。(10/16 23:26)


<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません

週刊少年ジャンプ2016年8号 感想

やってしまいましたなぁ・・・
何がってこの更新ですよ。
せっかく土曜にジャンプ買ってきたのに、コレを書いているのは日曜・・・も終わって月曜日になってからという。
まぁこの深夜の間で頑張って書ききってから寝ます。なんてったって明日(月曜)は休みだから!

土曜更新しなかったのは単純に当番出勤だったから故なんだけど、
日曜は俺何やってたんだろ。午前中は会社に呼び出されてアレヤコレヤやってたけど昼には帰ってきてたし、
その後昼飯食って・・・仮眠して・・・デレステして・・・ネット見て・・・漫画読んで・・・
おかしいなぁ。時間が合わない。空白の時間が6時間ぐらいある気がする。俺は一体何をやってたんだ。
何故ジャンプ感想をしなかったんだ。
まぁさっきも書いた通り、別に明日(月曜)は休みだから夜更かししようがなんだろうがどうでもいいんだけども。

ういじゃサクサクジャンプ感想いきますか。月曜更新なんて久々だな。
いや、気持ちはまだ日曜なんだけど。寝て起きたら日が変わるもの。

週刊少年ジャンプ8号
  表紙&巻頭カラー:銀魂
  センターカラー:ブラクロ、読切


銀魂
 ついに高杉が黄泉返ったか・・・分かってたけどコノヒキはアツかったっすわ。
 まさかすぎる万斉さんのカッコよさもさることながら、これまたようやく出てきた神威共々、
 最終決戦の舞台は完全に整いましたな。
 あとは神威vsハゲvs神楽が先か、四天王vs虚が先か・・・
 

ONE PIECE
 いやぁ面白い。ワンピースってこんなに面白かったんだ。
 いかに俺がこのゾウ編を楽しんでいなかったのか浮き彫りですな。実に面白いサンジの件。

 「ONLY ALIVE」を実行できる権限がある、長年漂流してたブルックがゾッとする名家・ヴィンスモーク家とは・・・
 つか俺、読者には伏せられてるけどサンジやウソップなんかのフルネームは、
 少なくとも仲間たちぐらいには言ってあると勝手に脳内補完してたわ。
 ナミは孤児だからベルメールさんの姓だろうけど。だとしたらウソップは来るべきvsヤソップで明らかに?

 とはいえ、この権限をもつヴィンスモークの人間を「親族」と称する辺り、
 またヴィンスモーク家が天竜人なんてことはなく悪名高いマフィアみたいな組織な辺り、
 そんでもって、超今更・もう15年ぐらい疎遠だったサンジを引き合いに出してくる辺り、
 ヴィンスモークの呪縛は存外薄そうな感じはするわ。叔父さんってトコかな。
 サンジ自身、何か仲間に対して引け目があって家に帰るワケではなく、家へ決着つけにいくみたいな感じだし。
 とりあえずブルックの「サンジは戻らないかもしれない」は本人の意思は関係なく、
 ヴィンスモークに脅威を感じてるからっぽいですな。ビッグマム云々の発言じゃないでしょコレ。

 何故バラティエに来る前にイーストブルーの客船で料理人をやっていたのか、
 どうやってレッドラインを超えたのか、
 何に対して決着をつけるのか、
 悪魔の実辞典を見たことがある過去とは、
 オールブルーを何故知っているのか、
 挙げていけばサンジって謎だらけやな・・・長い過去編となりそうだ。楽しみだけど。

 この流れだとサンジ結婚・迎えに行く編なのは間違いないでしょうな。
 ゾウ自体はほぼ広げることももうなさそうだし(雷ゾウとかもうどうでもいい
 当の結婚式を止めるためにはvsビッグマムは不可避かねぇ。
 vsヴィンスモークだけで終われば何も問題ないんだけど・・・


暗殺教室
 柳沢&花屋かっけぇな・・・
 完全にラスボスポジションだけど、すげぇかっけぇ敵役やってますわ。
 ただひたすらにせんせーを殺ることしか考えてない。実に素晴らしい。
 その手はついにあの自分たちのことしか考えられない生徒たちにまで。
 いいぞもっとやれ。もっと殺れ。殺っちまえ。

 慣れようがかわそうが、生徒のための場所だろうが知ったこっちゃない。
 自分の婚約者を奪った報いを、自分へ愛を向けなかったのに今の生徒には愛を向けた報いを、
 地球を破壊するかもしれない生物に死をもって清算させたれ。

 俄然柳沢花屋コンビを応援したくなってきましたわ。
 ガチで遠慮なく生徒たちを手にかけてほしい。
 現実的に考えて殺すことが無理なのならば、最低でも腕の骨を折る程度のことは是非とも。
 自分たちのエゴで地球を捨てる決意をしたのだから。地球に住まう全ての生物を裏切ったのだから。
 彼らもまた、報いを受けなければならない。

 頑張れ花屋。頑張ったらいつぞやに「死神(片腹大激痛)」と嘲笑したことを詫びよう。


ブラッククローバー
 扉絵カラーの「☆今週は衝撃の展開!!」というアオリに、
 「いや、マンガ読む前にネタバレすんなや。本当に衝撃の展開なんか?」と勘繰ってたら、
 本当に衝撃の展開だったでござる。ネタバレすんなや!!

 ネージュの兄貴凍結魔法だけでもアツかったのに
 やれネージュ即殺(たぶん死んでない)だ、白夜の当主・リヒトだ、シスターババア瀕死だ、ヤミ団長ついに参戦だ・・・
 おい!アツいぞ!どうなってるんだ!
 「ネージュ殺られるシーンはメクリにせなアカンやろ!」とかツッコもうと思ってたのになんかもう色々吹っ飛んだわ!

 つか・・・「白夜」の当主、ウィリアムさんじゃないだと・・・なん・・・だと・・・!?
 いやウィリアムさんは仮面の方だしまだ本人の可能性も・・・
 昔強いからこそ迫害されたそうで、となるとウィリアムさんが迫害した側か。(なんとしてでもあの人を悪者にしたい
 ようやくアスタのグリモワールが魔王側のものという暗示、それを追うも四葉のグリモワール。
 盛り上がってまいりました。正念場だぞ。
 ここでいかにリヒトさんを持ち上げるか。
 とりあえず「おいあんたふざけたこと言ってんじゃ・・・」ってアスタに言ってほしい。今回近いこと言ってたけど。
 「やめろアスタっちゃん!」


ハイキュー!!
 白鳥沢の引継ぎ良いなぁ。
 牛島、天童、瀬見、大平と烏野戦で大活躍してた3年生がいなくなると、すさまじくパワー不足感否めないけど、
 それでも良い引継ぎでしたわ。五色なら良いエースになれるでしょう。とはいえオーラはないけど。
 
 浮かれムードな烏野をちょっと描いて東京代表決定戦ですか・・・

 調べなおしたら東京代表は2校+開催地特典で+1校なんですな。
 特典の方の学校がどう選ばれるかは分からんけど、純粋な代表を・・・音駒vs梟谷で争うんかw
 まぁマンガ的には絶対正しいけど、どっちかがここで落ちるとなると中々ヘビーな展開ですなぁ。
 かたや残るのがあのいかにも小物そうな戸美学園と、まだ見ぬイタチ学園ですか。
 ネコとフクロウとヘビとイタチ・・・動物的相性で考えるのは無粋か。
 

僕のヒーローアカデミア
 あらあら中々にヤヴァイ展開じゃないの。
 結構実力のある常闇くん&障子くんがやられてしまったとは・・・
 さすがにあの腕は障子くんの個性の腕だとは思うけど。

 状況図にいないのはB組13人・・・は置いといて、A組は耳郎ちゃん、葉隠ちゃん、青山か。
 耳郎葉隠コンビは肝試しもコンビだったからともかく、八百万ちゃんのコンビだった青山はどこ行ったし。
 お前マジスパイか。青山スパイ説なんて鼻で笑ってたのにマジなんか。
 なににせよ、コンビなはずなのに一緒に行動してないのは怪しすぎるぞ青山。
 所在の分からないヴィランは4人。とはいえ前の登場の時に映ってた連中は今回の緊縛野郎で全員出てるから、
 ガスマスク野郎を除いた残り3人はモブ扱いになりそうすな・・・B組頑張れるか。ラグドールがやっちゃうのか。
 でもラグドールさんもなんかやられてそうなのよね・・・マグ姉さん不敵な笑みっとるし。

 敵さんの狙いも何なのやら。デクやかっちゃんがターゲットのようだけど、何故かっちゃん?
 体育祭で優勝したから、若い芽を今の内に摘んどこうみたいな?

 あとはデクvs筋肉機能特化型ホムンクルス・ウンゲホイヤー(違 ということで。
 結構強くなったデクでも手も足も出ない、出させてもらえない敵さんの攻撃ラッシュは見事ですな。実に脅威的。
 余裕たっぷりにいたぶる「これぞヴィラン」って感じで敵としての好感度は高いですわ。
 それに対してデクさんは・・・5%の壁をぶち破り・・・100%出しちゃうのかよ!!!
 いくら洸太を守るため、ヒーローとしての行動とはいえ、また自分を犠牲にして・・・
 100%なんてやったら本当に腕ぶっ壊れるのにまた打っちゃうのか・・・不発になる可能性もあるけど、
 デクのこのあまりに猪突猛進な所は良い所であり、悪い所だなぁ。
 この100%に関してはアツさよりも不安さが勝りましたわ。
 いきなり100%は上げすぎ。最高でも30%でしょ。いやこのヒキで「30%!!」ってやられてもアレなのは分かるけども。


読切 恋愛配達人ぽすお (繁在家政之&岩崎優次)
 NEXTで人気1位だった作品とのことで。
 「NEXTも感想書きます」とか書いておきながらついには買うのすらやめたクズですみません・・・

 で、マンガ自体は。大変面白かったです。
 設定的には恋愛を主軸に置いた「リボーン」だけど、一切不快な要素がなく楽しんで読むことができましたわ。
 強いて言うなら、最後の水生さんへの一撃は切手能力に頼らないで決めてほしかったぐらいかな。
 なんのかんの恋愛をベースにしている以上、能力で勝ち取る恋愛というのはちょっとアレだし。
 まぁ「12Rだって100年だって~」のセリフは完全に自分で言ってて、そしてカッコよかったけど。
 面白かった。こういうラブコメ好き。

 ラブレターを起点に、切手能力で後押しする構成は色々汎用性あるし、
 今回の主人公&ヒロインはとても魅力的、水生さんなんて魅力的なんてレベルじゃないぐらい魅力的だったし、
 こういうマスコット案内人はウザ系になりがちな所、ぽすおはそこまでウザくは感じなかったし、
 何よりこういう読切、はたまた恋愛系読切においてありがちな無駄エロ、無駄陵辱みたいなのが皆無だったのを評価したい。
 徹頭徹尾「青春」たる恋愛コメディをしてましたわ。
  
 すごく評価したい読切だけど、連載となるとなぁ・・・オムニバス必至だよなぁ・・・
 オムニバスで連載って超ムズいからなぁ・・・かといってこういうマンガで1カップルに絞るのは愚作だし。
 今後の扱いが難しいですな。とりあえず評価はしとく。面白かった。


ものの歩
 なんか企画ページが出来てるけど、門司(村越?)と池沢とハッシーのコント系か・・・
 冗談でも「プロになる」なんて信歩よりも無謀な厚顔無恥な大願目指さないでほしいわ。
 テメーは面白いマンガ作ってろ。作らないなら編集なんて辞めちまえ。

 本編は主人公をさておき、過去編交じりの十歩vs岬となってるけど・・・
 あれっ面白いぞ。ドッチが勝つかまだ分からん。
 こういう主人公がいない敵同士の戦いは本当にドッチが勝つか分からなくて面白い。
 マンガの定石としては戦ったことのある十歩より岬の方だけど・・・
 それに岬は堅牢の序盤得意プレイヤーならば、序盤ザルいけど終盤超強い信歩と対称的になるから、
 やっぱり勝つのは岬かね。それでも十歩にもまた頑張ってほしいですな。
 ヒキの意気込み的にも「負けられない」より「勝つ」の方が言い方として好きだし。
 

トリコ
 えぇ・・・トリコ&スター、
 ギネス様がよけて、あまつさえ地球の10分の1ぐらい切り裂く攻撃出来るレベルになってたの?
 しかもトリコなんてギネス様の嗅覚に対抗してはるし。ついには二狼レベル?なんというインフレ。
 数千倍ぐらいインフレしたんじゃねーの?ってぐらいインフレってまっせトリコさん。
 まぁそんなにインフレしても、やっぱりギネス様と戦うのはどう考えてもおこがましいけど。

 エリア5はエリア5で、
 特にゼブラ&ブランチコンビがスカイディア様とロクに接触なくニュースの調理まで終わってるし。
 エア、ペア、アナザと小松様の食運でようやく調理出来る3食材だったのに、
 ブランチごときで調理出来ちゃうニュースさんザルっ・・・

 う~ん、展開がザルい。急ぎ足にするべきところを間違ってるよなぁ。


斉木楠雄のΨ難
 斉木、なんてイキイキとした顔してやがる・・・
 すげぇ楽しそうにしてた1話だったなw

 普通に普通で普通な佐藤君が本当に普通でコッチとしてもなんか新鮮でしたわw
 個性に溢れているキャラだと個性がディスりに、無個性が褒めることになるんですな。
 まぁマンガ的には無個性の普通キャラなんてモブでしかないわけだけど。

 つか今の高2男子の平均身長って170切ってるん?
 ちょっと前まで172ぐらいなかったっけ?縮んだな・・・
 まぁ高1入学時から高3卒業時までで20cm以上伸びたヤツとかいるしまだ大丈夫大丈夫。なんせ俺のことだからな!
 中学時代に毎日給食の牛乳2パック飲んでたのが効いたと、今でも信じてる。

 とりあえず好きな芸能人=綾瀬はるか、好きな女性のタイプ=やさしい人ってのが普通という認識をした。
 よし、二次元ネタを出すのが無理そうな状況の場合はそう答えよう。


火ノ丸相撲
 えっ小説、火ノ丸の過去を描いちゃうの?そらアカンやろ・・・
 火ノ丸が何をもってして横綱を目指すに至ったか、母との約束とは。小学生横綱・火ノ丸とは。
 こんなの本編で語ってもらわないと困りますわ。どこまで語られるのか知らんけど、ちゃんと本編に取っとけよ?

 ・・・久々に本編で泣いたわ。すぐ泣くな俺。そういえば昨日(土曜)仕事でちょっと泣いたわ。辛かった。
 よもやま話はさておき、
 プロしかいない空間に、ちょっとばかし名が立った高校生が入っても歓迎はされんわな。
 それは当然そうだろうとも。完全個人競技の実力社会。
 自分たちも周りや上位、下位の人間に負けないように切磋琢磨している中に、
 たかが高校生が入ってもそれは本当に「虫けら」だわ。
 そんな当然の冷遇の中火ノ丸もまた「我」を通して立ち向かい、懸念だった必殺技を繰り出し、打倒。

 三尾錦関は舐めてただろう、油断してただろう。
 それでも冴ノ山よりもポジションは強い三尾錦関を投げ飛ばした痛快さとアツさ。
 何より必殺技は死んでいなかった。まだまだ通じるということが分かった。
 火ノ丸の成長はここで止まっていない、まだまだ、まだまだまだまだ駆け上がれる、
 そういうモノを見せてもらいましたわ。
 鬼丸・火ノ丸の火はまだまだ消えない。まだまだ燃え盛る。あぁ・・・良い。素晴らしい。良かった。
 火ノ丸はやっぱりこうでなくては。

 あと千鶴子ちゃんが表も裏もなく、
 本当に相撲が、たぶん火ノ丸に惹かれたから相撲部入ったってのが分かってちょっと安心しましたわ。


左門くんはサモナー
 またネビロス少将が可哀想なことに・・・
 いや、今回は自分から可哀想な方向に突っ走ってるかw
 てっしーを想うあまりDKになりたいとかマジ重症ですネビロスさん・・・
 でもノリツッコミしてくれたり純然とした殺意を持っててもノってくれたりやっぱりあなた良い人ですw

 天然ボケっぱなしのサルちゃんも可愛かったかと。ひたむきに良い娘ですな。ズレてるけど。

 外れなしのネビロス少将回。数字持ってるなぁこの人w


BLEACH
 なんぞ日番谷さんが余裕顔でジェラルドさんをいなしてるから、
 コレはついに大覚醒ターンクルー!?とわずかばかりほんの2%ぐらい期待させといて、お預けかーい!!
 なんか嫌な予感がしてきたぞ。
 どこかの十刃にいたNo10から1が取れて最強のNo0になったけど、
 ロクスッポ戦闘が描かれないままやられたことになってる人を思い出すぞ。
 あっでもアレは出番があった人たちが倒してたな。
 これまたロクスッポ出番のなかった日番谷じゃ倒せんか。よし。あの余裕は負け舐めプということで。

 で、ようやく石田が裏切りましたか。長かったね。
 そもそもの話からして石田が(一護たちを)裏切ったなんて粉微塵の一欠片たりとも、
 日番谷がこのままジェラルドさんに勝つ可能性よりも更に低い可能性、というか0%だっただけに、
 この展開もようやくですわ。
 まぁあの霊子分解チップは本当に仕掛けてないかもしれんけど。
 そんな所に出たよ。無能主人公が。
 まーた自分は何もしてなくいくせに「石田何で裏切ったんだよ!」とか見当違いなこと言い出して、
 無駄なケンカが始まるんだろうなぁ・・・ちょっと一護さんどっか行っててくれませんかね・・・
 今ハッシュvs石田の開戦といういいトコなんですよ。邪魔しないでくださいよ主人公()さん。
 マジでどっか行っててどうぞ。ひたすらに邪魔。マジで。


出張読切 あの娘はヤリマン (北内乙三)
 ページめくってこのマンガが載ってるのを確認し、第一声「出たよ」って言っちゃったよw
 当ブログジャンプ感想の後にやってる「ジャンプ+感想」でお馴染み「あの娘はヤリマン」。
 申し上げにくいことながら・・・大好きでして。単行本買っちゃいまして。応援してまして。
 だからこそ、本誌に来るのが冗談じゃないかと思っていたけど・・・載って、しまいましたなぁ・・・

 タイトルとはいえ「ヤリマン」をそのまま載せ、
 本当のヤリマンな門松さんの出演をただ1コマ(それもイメージ)に収め、「手マン」もかなり極限まで薄め、
 かといってちゃんと「マントーナメント」のことまで書いて。
 うん・・・やりきったね北内先生・・・おめでとう、「週刊少年ジャンプ」に載ったよ。おめでとう。
 思えばこのジャンプ本誌の「+」新連載予告から異彩を放っていた今作だけど、
 そこから始まり、壮大な出オチ漫画と思わせつつ、今もなお連載が続いて、単行本も出、そして本誌に。
 素晴らしいサクセスストーリーですなぁ・・・その前には「ルーキー」出身ってのもあるか。立派立派。

 これからも「ジャンプ+」で頑張ってください。応援してます。読み続けます。
 門松さんと手マンが好きです。変態ですみません。

 おいコミックス宣伝ページwww
 「アマゾンレビューで☆1と☆5しか付かない」ってどういうことだよ!!
 今見てみたら☆5=6、☆4=2、☆3=0、☆2=0、☆1=3だったぞ!
 でもすごくこの作品を表してるキャッチフレーズだぞ!GJ!俺は勿論☆5をつける側の人間だ!
 あとWARNINGもやめーやwww
 全く編集も北内先生もノリノリだなw


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 いやぁ・・・語ることねーな今回は。
 3組とも本当に心底楽しそうに踊ってるのを見せてくれて何の文句もないですわ。
 あえて書くならこれか。

 ・・・いい笑顔です。

 結果発表はどうかねぇ。
 ちょくちょく映ってた雅春たちを審査してる審査員の印象は良さげだったし、
 特に失敗らしい失敗もしてないし、通ってほしいなぁ。邪推なく通ってほしい。
 でも通っても二次予選踊る体力は雅春にも英里ちゃんにもないだろうけどね。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 今このタイミングで車による事故はちょっと・・・
 いくらギャグ漫画、いくら客が生きてる、そもそも対面事故じゃない云々あるとはいえ、
 あの事故っぷりはどうしても「あの事故」を思い出しちゃって笑えなかったわ。
 まぁ「あの事故」は運転手だけでなく管理側の責任が大きく問われてるわけだけども。

 あとはまぁひたすらゲラで困るって話だったけど、ゲラすぎるのも難儀やなぁ。
 葬式はまだしも、TV収録のゲラでも無理とは・・・
 でもまぁ人生は楽しそうで。楽しく生きるのはステキよ(雑なまとめ


食戟のソーマ
 ソーマも堕ちたなぁ・・・ドベ5だって。
 そら文化祭の久我戦、最近やってた叡山戦と満足いくものではなかったけど、ここまで堕ちますか。
 別にたった1週堕ちただけで打ち切りだなんだ言う気はないけども、
 最近中堅漫画、どれもヤバいね。
 まぁ新連載の枠がない以上、中堅漫画に堕ちてもらわないと困るとはいえ、
 銀魂、トリコ、ブリーチ、ソーマ、ニセコイと目に付くのだけで5作品。ワートリは別枠。
 ジャンプ世代交代の時期がまた差し迫ってるのかねぇ。

 ついにソーマと城一郎の関係を完全に知ってしまったえりなさんェ・・・
 一瞬ボヤかされるかとも思ったけどもう弁解の余地がないですなぁ。
 だからこそこういうギャグ調な感じではなく、もっと神妙にシリアスにやってほしかったけど・・・

 薊さんはなんか一人納得してはったけど、ソーマとえりなさんの出会いは仕組まれたものだったのかね。
 ソーマに入学薦めたのは城一郎だけど、城一郎がそこまで折込済みだったとは思えんし、誰の思惑が動いているのやら。
 城一郎自体は旧態の遠月システムで遠月生としては潰されてしまったようだけど・・・

 でもって薊政権は賛同しなかった十傑3人を罷免して完全薊政権確立ですか。
 やっちゃうんだ。ここまで露骨に。
 反自分の勢力も入れておいて、その反勢力も上手く扱ってこそ政権だと思うけど、完全に捨てるのね。
 一色先輩、久我はさておき、女木島とか全然目立たないで終わったけど、ヤツは何考えてるんやろか。
 次はアイツにフォーカス当たるかね。

 腹黒もも先輩、武士みたいな感じのクセして格下を舐めてる綜明さん、やいやい言いつつノリノリな竜胆先輩・・・
 う~んこの人達・・・なんかどんどん小物臭が増してるな・・・
 まぁ格下を舐めてるもも先輩、綜明さんは薊政権にはうってつけでしょうな。
 結局叡山の処理も特に何もされないまま進んでるし、全体的に魅力が薄いなぁ今の十傑。


ワールドトリガー
 さすが集団戦闘のパイオニア葦原先生。
 遠征艇防御戦、大変面白いですわ。
 あの場にいる6人が6人とも全力で動いているのがよく伝わってきますわ。
 次から次へと攻撃攻撃、息つく暇もないですわ。
 数の影響でボーダー側が有利に見えるけど、村上の右腕を奪って、一応風間を3人から分け、
 ガトリンさんもまた有能すなぁ。
 けどもまだまだ負ける気がまったくしないボーダー勢という安心感もまだまだ健在すな。

 ヒュースは・・・はよ行かな2人ともあの最強オールスターにやられるぞー!
 

ニセコイ
 ワンピもだけど、最近、というかこの春ちゃん敗北編始まってからニセコイが楽しいです。

 失敗した上、寺ちゃんと楽の夫婦っぷりを見せ付けられて落ち込んで、
 けど和菓子に対しては真剣で、という春ちゃんの盛り上げっぷりは言うことなしかと。
 若干しつこくなりつつある春ちゃんの楽への想いがまだまだブレブレなのはまぁ良いことかな。
 なんだかんだ前回の敗北編もそうだけど、敗北したって敗北しないのが春ちゃんだし。
 今編も俺ぁ「春ちゃん敗北編」と呼んではいるけど、本当に敗北するとはあんまり思ってなかったり。
 羽姉やマリーみたいな露骨なフられかたはしないんじゃないかと思って・・・

 あっそこで「王子様」の件バラしちゃうんだ。そっから告白は・・・あんのか?びみょー。
 なかったとしたら「理想が王子様」を公言してた春ちゃんの真意を読み取れるのか楽さんは。
 なんや直前で「敗北すると思ってない」とか書いたけど、
 やっぱり敗北するかもしれんねコレ(テノヒラクルー
 でも前2人みたいなことにはならないと思うんだよなぁ・・・なんてったって寺ちゃんがいるし。


バディストライク
 こんな出会いしておいて覚えてないとか、いくら小さい頃とはいえひでーな荒狼。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 昔付き合ってた彼女の匂い=焼き鳥の匂いなんかと一瞬思ってしまった・・・(あらすじ

 ドリームハウスなのかビフォーアフターなのか・・・そんなワタシは「住人十色」が結構好き。
 まぁ「ビフォーアフター」もよぅ見るけど。オカンが好きで。なんだかんだオモロい。
 俺もいつか金が溜まったら自分の家を作るんだ・・・
 いつか書いたかもしれんけどリビングよりも寝室よりも広い漫画部屋作るんだ・・・夢。大願。
 
 マジメなリフォームからおふざけまでやってたけど、源が気に入ってるなら・・・





うぃ終わりっと。
来週は土日に更新するようにします。いや、今はまだ日曜31時前だし・・・





少年ジャンプ+ 1/17~1/23更新分

CHERRY TEACHER佐倉直生
 おいおい人妻狂、JKからのご褒美にはドキドキニヤニヤしちゃうんかいw
 逆セクハラ羨ましい・・・


SOUL CATCHER(S)
 今回は星合ちゃんと管崎ちゃん編ということで。
 怯えの共感覚を有用に使った管崎ちゃん、ただ一人平凡だからこそあの金管5人衆だった星合ちゃん、
 星合ちゃんの覚醒的な覚醒がちょっと弱い印象があることながら、
 いまだ良い意味であの金管5人衆を引きずっているのが良かったかと。

 さて次は奏馬部長。
 神峰が鳴苑を支えるのなら、奏馬部長もまた然り。
 何故奏馬部長はトランペットなのか、神峰への思いは如何様なものなのか、大いに語ってほしい所。

 
天神-TENJIN- 音速の鷲
 いずれ陸にもつくであろうTACネームが楽しみですな。
 そのまま「イーグル」はないとして個人的には動植物より「空」にちなんだモノが良いなぁ。


温泉街のメデューサ
 まーた番外編かよ。ここんとこ本編読んだ記憶ねーぞ?遅筆か?正月ボケか?
 キョージさんは順調なようで何よりだけれども。


僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 こういうのを拾ってくれるのは本当に嬉しい。
 アカデミアはマシな方だけど、
 どこかの作品には全てのイベントで乱入が起こって1つたりともマトモにイベントが終わらないなんてこともあるし。

 俺TUEEすぎて何も勉強にならない轟障子くんチーム、
 プレイすぎる峰田と、そんなオトボケチームにどうして負けた梅雨ちゃん常闇くんチームェ、
 全体的に知能指数が低い切島、瀬呂、砂藤、上鳴、芦戸・・・
 うん、どれも面白い取り合わせだったかと。
 映らなかった3人も見せてほしかったけど。


i・ショウジョ+
 もあもあちゃんとレズりだした上まさかの裏切り展開に驚きつつ、収まり所は無難でしたな。
 まぁ自分ということに気づいて爆笑出来るようになったってのは中々綺麗だったかと。


ラブデスター
 もう一つの実験場ときましたか。正直この展開は読めんかった。
 なにやら神居も元・敬王の生徒なフラグを察しつつ、完全別フィールドで仕切りなおしとは驚いたなぁ。
 まぁ確かに最近のファウストさんのミクニ贔屓は目に余ったし、機関も訝しがんでたけども。 

 コッチの世界の統率者・レイディに使われたいように使われてる生徒会3人、見合いシステム、
 向こうの世界とは大分毛色の違った展開が見られそうだけど
 ミクニさんが戻るとなるとこの生徒会トリオを退けなきゃいけないわけで。
 もしくは向こうの世界のしのやジウさんが来てワチャクチャ展開もありえるか。
 レイディが惑星間移動出来るならファウストも同じ技術は持ってるだろうし。
 とりあえず後腐れなく元の世界に戻れたら良いかな。生徒会トリオ全滅なんてのはしなくていいわ。
 むしろ敬王が月代に加わる感じでも良いな。


ジャンプの正しい作り方!
 存外「ジャンプ流」の発刊ペース早いな。つか鳥山先生のヤツすらまだ買ってねーわ。
 漫画技術はともかく、漫画家ロード秘話とかは気になるな。はよ買わな・・・
 でも店頭で現物見たけどアレめっさデカいのよね・・・かさばるなぁ。
 でもこういうのって買うの止めちゃったらそこで終わりなんだよなぁ。
 なんだかんだ気になるようにさせてくれて、宣伝漫画の意味を成していますわ。


アクセルスター
 練習試合始まったけど、なんかドイツもコイツも好感度が低いなぁ。
 さすがにうるさすぎる身の程知らず祭、安定の俺様な漆真、
 無理にテンション高くしてるのが目に見える宝蔵寺、どう考えてもその設定の必要ない牙城監督。
 う~ん、ヒロインが足りない・・・とりあえずもうちょっと祭は知能指数を上げてほしい。


時間の支配者
 病みミーナさん、引っ張らないでいくのね。
 どうせ病んでるなら病んでるままやってもらって、サッパリ解決してからこういう明るいのやってほしいわ。
 どの場面でも後ろに闇を抱えてるとか悲しいし。

 敵さんは「陛下」から賜った指輪でケモノな計・バハムートを召喚ですか。
 なんかまた「Dグレ」に似てきたな・・・
 飛行機の上という非日常空間でvsモンスターとは中々面白そうだけども。


群青のマグメル
 久々に落ち着いた幕間回が見られましたな。
 すっかり仲間と化したちょろいクランと共に、エリンのある一族、マグメルの真実、支配者たちと色々出てきましたな。
 ヨウの根本的目的のラインがまた読みにくくなったけど、どこから手をつけるんかねぇ。
 無難に組織に入れたいマナナンvsヨウって展開か?


食戟のソーマ L'etoile-エトワール-
 こっちも病休かいな。
 年末年始にかけて負傷だ病気だ続いてるけどジャンプ+病人多いなぁ。大丈夫か編集部?

 そんな病休でもカラー1枚、モノクロ4P描くってすごいな。さすがプロ。内容は広げられんけど、
 どこかの腰痛で1年以上休んでるプロにも見習ってほしいですわ。


カラダ探し
 武司&結子は「なんかんややりまくる」とは書いたけど、「なんやかんやヤりまくる」とは思わなんだ。
 ジャンプ+はこういうのOKなのね。ここまで直接的なのは今サイトで初めて見たかも。
 つかアイツら、いくらなんでもこの極限空間で3フロアに筒抜けなほどヤりまくるとか知恵遅れなんてレベルじゃ・・・

 そんなお盛んな2人を尻目に頑張る4人は頼もしくて何よりだけど、
 聖人・美雪がどんどん暗い感情に押されているのは悲しいすなぁ。
 まぁあそこであの2人を助けに行くなんて展開、万に一つもありえないクソ展開だから、
 美雪の判断及び思考はとにかく正常だけども。
 何より明日香を引き合いに出して怒ってるのが良かったね。

 ヒキのモノローグは気になる所だけど、単純に考えるなら武司たちが前回の健司のように、
 高広たちを殺していく展開になるんかね。
 そしていずれ訪れる結子さんの武司への三行半。更に発狂する武司・・・あらやだ面白そう。


読切 雨の日の少女 (西田周)
 母親の死を受け入れられない少年の復活物語。シンプルながらいい漫画でした。
 感情をなくした裏、母の遺言に従っていながらも、母をずっと待っていた情動はよく読み取れましたわ。
 最後、ようやくちゃんと投げられたボールへの思いも良かったかと。

 編集部評、いくらなんでもこの作品で連載云々は無粋だろ・・・


フルチャージ!!家電ちゃん
 ヒロトさんデッレデレやんけ!!
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ONEPIECE ブラッククローバー 僕のヒーローアカデミア 斉木楠雄のΨ難 火ノ丸相撲 左門くんはサモナー 背すじをピン!と ニセコイ ジャンプ+

  1. 2016/01/25(月) 06:47:23|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<週刊少年ジャンプ2016年9号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年7号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> ワンピース
 サンジまでの東の海の5人はいまだに特別感があるので、
 そんな1人のサンジの掘り下げをやってくれるのは嬉しい限りです。
 さすがにコレは当初から考えられてたことでしょうしねぇ。

 フルネームは重要とかそういうのじゃないんですよ。
 知りたいか、知りたくないか。
 これからサンジをヴィンスモーク・サンジと書けることがどれだけ大きいことか。
 まぁルフィを「モンキー・D・ルフィ」と書いたりしないのと同様、別に書きませんが。

> 暗殺教室
 悪に対して一家言ある松井先生ならではの悪の描き方と感じました。

> クローバー
 さすがにアスタ人造人間説は・・・って書いた所で、アスタの出自が謎なことを思い出しました。
 同時に四葉なユノもまた。

 さすがにここでヤミ団長がやられるのは漫画的な意味でも団長的な意味でも騎士団的な意味でもダメですね。

> ハイキュー
 まぁ戦力ダウンはどの校も等しく同じですがね。
 烏野なんて澤村キャプテン、旭さん、スガさんですからね。痛い所の騒ぎじゃない。
 新進気鋭の出来たて高校!とかでもない限りやっぱり3年が強いのは当然ですし。

> アカデミア
 プロ強ぇええええをやったらデクたちの出番がないし、
 かといってプロ弱ぇええええをやったらデクたちの出番だらけになるし、
 難しい所ですね。
 だからこそ今回のような複数地点同時襲撃ならプロが何人か倒してほしいものですが。

> ソーマ
 ソーマの料理をなんとなく認めた上でこれからは比較するってのは良い落とし所だと思います。

 城一郎は昔も今も性格は変わってないように見えるので、
 本人的には遠月云々は気にしてないんでしょうが、信奉していた薊さん的には「玉」になってほしかったんでしょうね。
 でも城一郎って「玉」ってガラじゃないですが。
 薊さんの堂島さんへの評価も気になる所です。

 一色先輩裏切りの件はちょっと前に吉野が言ってたのを否定した時点でなくなってましたね。
 ライバルとして戦うことはあっても敵として戦うことはないでしょう。

 三席・女木島は最初から薊政権に賛同してませんよ?

> カラダ探し
 >神殺
 もっとヤバいのがありましたね・・・
  1. 2016/01/31(日) 16:54:09 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピース
ここにきて主要キャラの掘り下げとはなあって
ナミとかロビンとか後になって掘り下げをやったことはあるけど
新世界編になって今なおまだキャラの掘り下げがあるとは

ただ確かにサンジは謎だらけですね
よく考えるとこの世界じゃ海を越えるのって相当大変だろうし

ちなみにナミやウソップのフルネームはさして重要じゃない気がします

暗殺教室
最初のころの小者っぷりが想像できないぐらいの悪になってるなあと
ただ地球側からすれば柳沢たちが正義なんですよね皮肉にも

せめてE組の奴らにもしものときは始末をつけるつもりとかなら少しはましなんだろうか

クローバー
白夜の魔眼の頭首がどう見ても金色の団長が仮面をとった姿にしか見えないなっておもった
そもそも名前だって本名かどうか怪しいし


アスタの書はどうやら元々奴らが作ったとかみたいな感じがします
だとするとアスタも実は作られた人間の可能性もありそうで
そういや金色の団長もアスタの書を気にしてたっぽい

ヤミ団長が出てきたみたいだが
彼の実力が明らかになるんだろうか
なんとなくアスタと同じ肉弾戦タイプにも見えるけど

ただこの漫画実力者がすぐやられる傾向もあるから心配に

ちなみに強いから迫害ってのもまたあり得る話ですね
強いから恐れられて消し去ろうとするとか
もちろん弱いものも迫害されますが

ハイキュー
他校の引き継ぎの場面をちゃんと描くあたりはきちんとしてるなあって思う
ただウシワカがいなくなった白鳥沢の戦力ダウンは確実でしょうね
最も青城とかも及川がいないから同じか

音駒と梟谷のどちらかが消えるってことか
トーナメントはこういうことがあるから予想できないですね

アカデミア
これに関しちゃ100%を出さないと勝てないと思ったということなのかな

しかしプロがあまり頼りにならないと思うのは私だけだろうか

斉木
普通すぎると逆にそれが個性になるってことに

火ノ丸
千鶴子ちゃんは見た目真面目そうだし
レイナよりも火ノ丸の好感度は高そうな気はしますねえ
少なくともレイナは火ノ丸が嫌いそうなタイプだし

関取たちの態度に関しちゃ
まあ火ノ丸は高校生だしあの体格だから眼中にないのも見くびられるのも仕方ないだろうなあとは思います
ただ我が強いと傲慢は違うのではと
昔傲慢なモンゴル人横綱が暴力事件を起こして引退したケースもあるし

そういや久々に日本人の力士が優勝したというニュースもあったなあ
今年地味に相撲が注目されるのかも

ソーマ
まあこの漫画に限った話じゃないけど
終わるにしても円満で終わらせてほしいものです

えりなが創真の父のことを確実に知ってしまったってことで
創真を侮辱してたことが間接的にあこがれの人を侮辱してたってことになってしまったのかなあって
まあさすがにいきなり態度が変わるってことはないかもしれないが
以前のように創真の料理を否定はできなくなった気はします
あえて言うなら城一郎と比べられるとか

あとわりと重要な場面なのにギャグ顔なのはどうなんだろうって

薊は遠月の存在が城一郎を駄目にしたと思ってるようだけどどう考えても思いこみとしか思えないですよね
少なくとも私から見ると城一郎がだめになってるとは思えないし

それとも城一郎が二席どまりなのが納得できなかったとか
もしかすると城一郎が卒業してないってことと関係あるのかなって


あと今回の話で一色裏切り展開はなくなったとみてもいいのではって
十傑をおろされた時点で薊に協力する理由はないだろうし

ついでに三席の人も下ろされたってことはもしかすると途中で賛同できなくなった可能性もありそうだ

トリガー
今更すぎるかもしれないが
ボーダーのトリガーってネイバーたちに比べると性能が低いように感じます
やはり技術が遅れてるってことなのか

ソルキャ
星合ちゃんが平凡か
言われてみたら金管と咲良たちを含めると平凡かなあって
そもそも神峰が見る光景もそれほど大きな特徴も見えなかったし


カラダ探し
そういう表現が許されてるから神殺も掲載できてるのでは

  1. 2016/01/26(火) 00:07:29 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2779-9d39c845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (677)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR