幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<更新のお知らせ>
10/7(土)発売の週刊少年ジャンプ45号感想は公開しました(10/14 5:25)
 10/16(月)発売の46号感想は当日16日に更新予定です(10/14 5:25)
46号感想は16日更新予定でしたが、FGOの「英霊剣豪」があまりに面白すぎて更新にとりかかれませんでした。
 また「次の発売までには」更新します、ということで。(10/16 23:26)


<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません

週刊少年ジャンプ2016年5・6号 感想

新年、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします!


と、書いた所で・・・サラッと触れるこの年末年始ですが、
別段何があったわけでも・・・クリスマス~年末にかけては、更新した方の前書きで書いた通りなんで。
大晦日は「俺の中でこのマンガがすごい!2015」をしっかり書ききった後、
20時半からのスーパーアイマスタイムにキャッキャして、
24時半からの「SHIROBAKO」一挙9話を初視聴して面白いなとキャッキャした後、朝8時に寝るなんてことしてまして。
以下、2日、3日も基本、朝寝でしたわ。朝寝。余裕で朝起きるべき時間に寝てましたわ。
も~楽しゅうて仕方ないね!やっぱり俺はド深夜人間。ド深夜こそ最も活動的になれる!

一応その間も親戚周りだ、お参りだ、買物だしてたけど本当、特筆することは何も・・・・
去年の新年最初のブログに書いてあった
「労働環境が改善されますように」「残業しなくてよくなりますように」
「俺の仕事が減りますように」「面白いアニメが見られますように」
という10円でした4つの強欲な願いは、
結局1つたりとも叶いませんでしたな。
労働環境はどんどん悪化、残業しまくり、俺の仕事増えまくり、アニメはそもそも見られなくなって。
今年は10円でたった一つの願いに絞りました。
「デレステでSSRが当たりますように」。ただいま3人。SSRちゃんみおがとにかく来てほしい。
もう仕事回りのことに関しては諦めた。いーよ今年も社畜したるよ。
明日からの連勤もちゃんとこなしてやるよ。あっ。明日休みの人は憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い
どうして三が日も明けてただの月曜日が休みになるのか。憎い憎い憎い

あっ一応、このジャンプ感想が今日、1月3日に出来たことは嬉しく思っております。
なんてったって、ワタシ明日から出張なもんで。通常通り月曜発売だと1週間以上更新出来ないんすよ。
月曜出発の土曜帰宅なんで。
いくら合併号で来週も出ないとはいえ、1週間感想書き遅れるのはあきませんわ。
だからこそ、今日このジャンプを買いに行くに際し、
いつもフラゲしてる店が三が日で休んでないかとヒヤヒヤしてたけど、ちゃんと営業してくれてて大助かり。
いいか、来年の俺よ!あの店は少なくとも3日はやってるぞ!ちゃんと買えるぞ! と、自分にメッセージを残しとく。
去年も全く同じノリでしたな。翌日出張が差し迫ってる中、前日にフラゲ更新。
今年もなんとかそれが出来そうで・・・
ってもう時間がないがな!もう21時やがな!いつもの6時間更新なんてやってたら深夜になっちまう。明日に響く。
マッハ更新で参ります。マッハだけど、ちゃんと読むことには読みますんで。
ういじゃ2016年(全然書き慣れん)一発目のジャンプ感想でっす!!

週刊少年ジャンプ5・6号
  表紙:集合
  巻頭カラー:ワンピ
  センターカラー:読切、アカデミア、ブラクロ


ONE PIECE
 映画の「GOLD」って、もしかしてロジャー関係ないのか・・・?いやでもまさか、そんな・・・

 う~ん回想ばっかりで話が進まん・・・
 正直もう助かったという結果がある以上、ミンク族が助かるまでの課程とかどうでもいいんだよなぁ。
 こちとら気になってるのはずっと引っ張りに引っ張られてるサンジとシーザーの是非なわけであって。
 ようやくその手がかりたりえるビッグマム海賊団が出てきたけど、
 シーザーはともかくサンジまでいない理由、あまつさえもう戻ってこないかもしれない理由がさっぱり。
 サンジがビッグマムに大層気に入られて、潜入してるとかかなぁ・・・でもあの船にビッグマムいねぇよなぁ。


暗殺教室
 結局生徒たちは全員が、せんせーを生かすことを第一に置いて、
 1%で、せんせーを生かすどころか自分たち、親、親戚、地球もろとも滅ぶかもしれない方を取るわけね。
 最後までこの「1%のリスク」に対して、「そん程度のリスク」と言いのけるとは大したもんだ。
 お前らは良くても地球上の他の人類がよくないから騒いでるってことを、何故認識しないのか。
 一番近くで過ごしてきただろうが、何の危険もないだろうが、せんせーが生きようが死のうがそんなのはどうでもいい。
 「1%の確率で地球が滅びる」という事実に最後まで触れられなかった時点で、このE組は終わってますわ。
 大人が「ガキの言葉に耳は貸さない」と同時にお前らは「大人の言葉に耳は貸さない」のな。五十歩百歩だわ。
 なーにが暗殺教室、なーにが一流の暗殺者なのか。あまりに感情論に流されすぎ。

 せんせー自身はそこらへん分かってる節を感じられるけど、
 結局そこを諌めるわけでもなく、社会の理不尽さを教えるだけってのはどうなんだろう。
 コレだと「社会がそう言ってるんだからそれに上手く立ち回れ」みたいなニュアンスでしか取れないわ。

 松井先生だからここまで信じて着いてきたけど、結局この最終盤にして、
 E組の「1%の解答」を出さなかったのはかなり幻滅ですわ。
 まだ最後のギリギリという機会はあるとはいえ、もうないだろうな・・・
 
 結構マジでただの化物な花屋死神、もう皆殺しにしちゃっても良いんじゃ・・・
 よし、生徒を一人一人狙ってせんせーの気を逸らそう。まず最初に殺るのが烏間な。
 あんだけ化物なら生徒の10人や20人、殺れるって!
 あ~ヤバい自分の冷めっぷりがヤバい。 


ハイキュー!!
 決着・・・しましたか。
 長かったね。とはいえ、5セットあったとはとても思えない短さだったけど。いや、何話やってたかは知らんけども。

 なんだかんだこういう勝敗になるというのは分かりきっていたとはいえ、
 この終盤の緊張感溢れる勝負は間違いなく名勝負でしたわ。
 息をつかせず最後まで見事走ってくれたかと。
 おめでとう烏野。ナンバーワンだ。

 でも次号巻頭カラーなら、次号決着の方が良かったんじゃ・・・


読切 前衛のアーチャー (藤巻忠俊)
 前作「黒子のバスケ」とは、もう全然作風違いますな。違うなんてレベルじゃないレベル。
 これぐらいの作風の変化をI先生やN先生に見せてほしいもんっすわ。
 あの人たちいっつも同じマンガだし。
 まぁコレはちょっとやりすぎなぐらい作風違うけど。

 というわけで藤巻先生の完全刷新読切。
 話として完全に読切で終わってるから、連載どーこーの話がちょっと出来ないけど、
 超凄腕アーチャーと超へタレ伝説の剣士という立ちどころは面白かったかと。
 ちょっとヨイチさんが強すぎるんで、もうちょっと弱くした上、「前衛」感をもう少し出してほしかったけど。
 あと、いくらそういうキャラとはいえ、リュウが9割ヘタレってのもなぁ・・・
 意欲作として、あと読切としてはよく出来ていたかと。


火ノ丸相撲
 早速名古屋に到着、ユーマさんもちゃんといてくれて何より・・・って
 名古屋編開幕で天下五剣の国宝・大典太光世かよwwwパねぇw
 珍しく火ノ丸が浮かれてるからまた打ち上げ回の時のようなギャグ回かと油断させておいて、
 ガチのライバルをこんなあっさり出してくるとはw
 いやぁ、開幕ワクワクしますなぁ。
 そのきっかけがすさまじくどうでもいい「慶次と相撲したい」とは、中々面白い人だ大典太光世w
 今度は大関の弟か・・・草介といい日景といい、血統の力強いなぁ。まぁ血統だけなわけないけども。当然。

 あっ桐仁相手に毒舌が過ぎるホタルはちょっと笑った。


特別読切 20周年パーティーの悲劇 (うすた京介)
 いかん、「マサルさん」「武士沢レシーブ」「ジャガー」「タベル」しか知らんから、
 他のキャラがどういうキャラなのかさっぱり分からなくてさっぱり楽しめん・・・
 いや、細かい読切とかだったら絶対読んでるからアレだけど、もう全然分からん・・・
 うすた先生の作品で他のキャラとかあの「クマモン」しか覚えてないわ。


左門くんはサモナー
 高っ!!掲載位置、高っ!!
 いや、応援してるし、毎号アンケ書いて終わらせないようにしてるとはいえ、このあまりにもの高さにマジで驚いた。
 どうやらヤバいデッドラインは完全に脱したようですな。まぁ一向に油断出来んけど。
 にしても、今の大概終わらせられるものがないジャンプの中、こうして人気ゆえ生き残るとは凄いなぁ。

 いやぁオールスターでボウリングw
 アンリ無双になるかと思いきや、いつものネビロス少将と左門くんの泥沼決戦だけど、
 ゲラゲラ笑いながら読んでましたわw
 いやぁ抜群の安定感すな。さすがネビロス少将。イジられてるだけでとても面白い。大人気ない左門くんマジ左門くん。
 でもどうせなら他の変人もとい「友達」たちも暴れまわってほしかったけど。
 ヤーさんとかめっさ大人しいやんけ!クズ龍がクズじゃないやんけ!アンリが普通に楽しんどるやんけ!
 左門くんをめぐるAチーム、変人人間トリオのBチームのカオスも見たかった・・・
 合併号だから引っ張れなかったのかなぁ。1話で終わるには惜しい話構成でしたわ。


2号連続!年末年始ゆく笑くる笑 描き下ろし4コマ劇場!!
 ワンピ:いや、いくら本編じゃやらんからって、この下ネタはアカン。
 銀魂:おトシ魂www 元気(おかね)www
 ブリーチ:バンビエッタ・バスターバインちゃんかわいい
 ブラクロ:従順な奴隷を受け入れちゃうアスタさんェ・・・
 ニセコイ:高2で親からのお年玉はびみょーなラインやな・・・
 ワートリ:ワンピはまだともかく、ワートリで下ネタはマジでアカン。やめれ。
 カラダ:いや、ボケれない漫画が無理に参加しなくてえぇんやで?
 タベル:イイハナシダッタノニナー・・・悲しい。


僕のヒーローアカデミア
 何ゆえあのメンツにデクが混ざっているのか・・・普通に4人だけで良かったやん。せめて洸太にして。

 クソッ構成上手いなぁ。
 開幕敵連合見せて前フリしときつつ、楽しげな肝試し始まって気が緩んだ瞬間、襲撃してきおった。上手い。
 完全に油断してた。今話は来ないかと思ってた。
 でも構成は上手いけど、クラス対抗肝試しは見たかったな・・・
 せっかくB組が輝ける瞬間だったのに・・・いや、この場に一緒にいるからA・B両方輝くけども。これから。
 敵さんは経験アリの実力者10人か・・・早速プッシーキャッツ1人目やられちゃったし、
 相澤先生は補修中、ブラドキングさんとヒーロー3人でどれだけ守れるか。
 10人もいられちゃ生徒だけで対峙することになるだろうし、大ピンチですなぁ。
 またたやられたプッシーキャッツも土流使いという、一番戦闘向きであろうピクシーボブってのが痛い所ですな。
 いいトコで相澤先生たち補習組も来てくれるとは思うけど・・・
 
 生徒たちは、A組はあのペアのまま相対する形になるのかね。
 組み合わせ見た時は男女バランスおかしいがな!キャッキャウフフなラッキースケベ起きひんがな!と憤慨したもんだけど、
 戦闘バランスを見ると中々良さげのように見えるわ。
 闇の狂宴くん、じゃなかった常闇君&障子君とかすげぇ強そう。一番強いのはかっちゃん&轟だろうけども。
 お茶子&梅雨ちゃんにヒミコ、洸太に一番ヤバそうなマント男を仕向ける辺りのマッチングはGJかと。 


トリコ
 さすが俺たちの八王様・・・
 心配なんて最初からしてなかったけど、ネオの切れ端を皆さん、瞬殺どころの話じゃないレベルで滅殺抹殺してくれたよ。
 どの八王様も例外なくカッコよくて大満足ですわ。
 だからこそ、特にフォーカス当たらないまま出番が終わったムーン様が残念だけど。
 いや、ムーン様もネオの切れ端は瞬殺してたけどね。
 やっぱりこういう超・大物が戦うとひたすらに面白いですわ。
 初出だったスカイディア様が一番怖ぇすわ。なんか知らんけど滅ばされるとかこえーw

 トリコ&スタージュンvsギネス様はどうでもいいかな・・・
 相も変わらず天下の八王様に勝てる気でいるトリコのおこがましいことおこがましいこと。
 何様のつもりなのやら。トリコなんて羽虫にすぎない存在だってのを自覚してほしいわ


ものの歩
 さて大会が始まりましたか。
 なんか妙にキャラの濃い駒江第一、まさかの敵として参戦の十歩、そして将和と、
 中々敵のラインナップは面白いことになってるかと。
 蒼馬さんが早くもちょっとばかし信歩を認めたのには驚きだけど、
 まぁ端から見ても信歩の成長っぷりは目を見張るものがありますわな。
 「早打ち勝負に慣れてたから25分なんて長い」ってのは分かりやすいパワーアップ描写ですわ。
 とはいえ負けは許されない一発勝負。十歩の急遽参戦も見込めなくなった今、3人目は果たしてありえるのか・・・


ブラッククローバー
 チームしゃちほこ? また変なアイドルが・・・
 つかよぅ分からんけど「iBooks Best of 2015」ってなんぞ?電子書籍ランキングか?
 あっ当ブログの2015年漫画ランキングはヘッダの「ご注文はマンガですか?」って画像リンクからイケますんで。
 精魂込めて書きました。ワタシの好きなマンガをオススメしていますのでよろしければどうぞ(セルフ宣伝

 シスコン鼻血先輩が戻ってくる課程はまぁ見え見えだったけど、ようやくアスタを認めてくれそうで何よりかと。
 アスタさんはいつものアスタさんすぎて特に書くことも・・・いやカッコいいけども。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 正月イントロだから正月はなしかと思いきや、なんとも感想の書きにくい1話を・・・


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 タンゴはだんご3兄弟の出だししか見られず、か。
 まぁぶっちゃけそんなにダンスを事細かにやられてもアレみたいな節はあるし良いけども。

 懸念だったスローフォックストロットも狐をイメージしてなんとかやりきったということで。
 なんや雅春&英里ちゃん、出来とるやんけ。それも、超・楽しそうに。
 ダンス中も終わってからもとにかく徹頭徹尾楽しそうなのが本当に安心すると共に嬉しいですわ。
 段々審査員もギャラリーも注目しだしたし、二回戦ぐらいならイケなくもないのかもしれんねコレ。
 次はいよいよ大本命のクイックステップだし。

 宮大工くんは・・・自分で気づいてほしかったな。
 まぁ気づけない宮大工くんも宮大工くんらしいけど。


舞台 黒子のバスケ
 ティザービジュアルに全然違和感がねぇ。
 まぁ筋肉的な意味での違和感はあるけど、賢章くんの黒子、マジで違和感ねぇ。
 

食戟のソーマ
 こえーよw
 めくりドアップで薊さんの顔があってマジで一瞬ビビったがな。ぬーべーの「A」かおんどれは。
 ついにえりなさん&緋紗子ちゃんのお迎えがパパ自ら来ちゃったけど、
 薊さんなら「そのままでもいい」みたいなことも言いそうに思えるな・・・

 タクミイサミ一色先輩加えたアホオンリーの祝勝会は癒しだったかと。
 緋紗子ちゃんのデレターンも見られたことだし。極星に染まりつつあるえりなさんも見られたことだし。
 つか一色先輩、俺たちだけでなく吉野たちからも裏切ったと思われてたのかw しゃーなし。
 食戟復活はまぁそうなりますわな。あとは叡山とあの八百長審査員が薊さんによってどう裁かれたか、だけど、
 そこは次号以降かね。
 

斉木楠雄のΨ難
 空助をもってしても照橋さんには敵わないのか・・・恐るべき照橋さん。おっふ。
 基本ずっと顔赤らめてる照橋さんはマジおっふでしたわ。
 ヤバすぎる取り合わせに笑ってたけど、この2人水と油なんですな。面白いペアでしたわ。
 やっぱり斉木の点滴・照橋さんが出ると面白いなぁ。


ワールドトリガー
 ガロプラ勢やるなぁ。
 初見殺しとはいえよねやん先輩の槍を無効化するわ、那須さんに奇襲するわ。
 ホントあのモブ顔からは考えられない強者っぷりですわ。

 そんでもって遠征艇の前を固めるはアタッカーTOP4とは・・・
 って、こなみ先輩、アタッカー3位だったのかよ!
 実力的にはなんら違和感ないとはいえ、焦らされた割には普通の人選だったな・・・
 こんな最強最凶軍団にツッコんでくる敵さんはマジで可哀想だけど、でも隊長忍田さんクラスだからなぁ・・・
 この4人が負けてる絵面が全く想像出来んけど、迅さんの予知がどこまで響くか。

 外は比較的優勢、中は比較的劣勢、かき乱すは陽太郎か・・・
 陽太郎、変な所に行くな・・・と言っても言っちゃうんだろうなぁ。


銀魂
 パクヤサとかいくらなんでも・・・と思ってたらちゃんとフォローしてくれて良かった。
 マジでパクヤサが過去の相手じゃあまりに不憫すぎるし。

 それに繋げて、銀さんが真っ二つにされた構図は中々見事のものだったかと。
 「おおっ」って思わせてくれましたわ。


バディストライク
 ここで過去編に入るという意味がどういうことなのか、当然KAITO先生は知ってると思うけど、
 その過去編が人が死ぬ系か・・・はぁ。

 キャプテンは純粋にキャプテンらしくていいですわ。オーラあるね。
 鹿真城&キャプテンコンビを主人公コンビが破らないといけないとは、ハードルめっさ高いですな。
 

ニセコイ
 とりあえず、どっちも選ばず「俺たちのマジコイはここからだぜ!」展開には絶対にならなくなったのは安心したかと。
 落としどころとしてそのパターンは大いにありえただけに、まずは安心ですわ。

 ようやく、ようやく、よ~うやっく、千棘が好きな相手が自分かもしれないと思うようになったし、
 もうくっつく準備は順調ですな。
 あとはオマケのように寺ちゃんの好きな相手が自分であるということを知るイベントもあるけど、
 そこはせめて千棘と差別化して、寺ちゃんからの告白で知ってほしい・・・って寺ちゃん告白するかねぇ。
 いやね、千棘も可愛いんすよ?電車の赤面とか、赤面愛好家としてかなりの得点をあげたいし、
 「大好きなの」も掛け値なしに可愛かったし。

 さて新3年生。
 何故か意味深にヒキで登場している春ちゃん(だよね?)は何なのか・・・
 今更春ちゃん敗北編なんてやんの?とっくに敗北してんのに?(書きたかないけど書かざるを得ない


BLEACH
 すげー新年1号目から、
 敵に一太刀すら浴びせることなくやられて、回復してもらって、手伝ってもらって、ボスのトコ言っちゃった。
 夜一さん・・・そりゃあの場に残ってても足手まといでしかないとはいえ、
 あんな主人公と霊圧ない人と回復班3人だけを送ってもあきませんよ・・・甘々ですよ・・・

 ナックルヴァールの相手はそんな夜一さん&夕四郎ということで。
 ポッと出の夕四郎がここまで出張ってくるとは中々驚きだけど、さすが当主実力はあるようで。
 姉弟で仲良く戦うんかね。お姉ちゃんキャラな夜一さんは新鮮だからちょっと楽しみですわ。
 夜一さんってお姉ちゃんってより姉御・姉さんみたいな感じだし。
 このままのノリで夜一さんの始解、卍解まで見れたりしたら嬉しいなぁ。
 あっ勿論ナックルヴァールさんには舐めプしない方向で一つ。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 そういやまだマニメ見てないわ。
 いかんせんアニメ自体ほぼ見てないもんだから、CM枠とか見てるわけないわけで。
 つかスペースオペラってなんぞ?後者は「おそ松さん」だろうけど、ガンダムか?

 父上も完全に人外と化したか・・・
 まぁ最初からあのチョンマゲだけで人外だけど。さすがあの妻にしてこの夫あり。
 とりあえず磯兵衛がクソババアか借りた力を使い切ったのに、父上に会いたいからと登り続けたのは見直したわ。



 ジャンプ+読切カーニバルとか、ジャンプ+の連載グランプリとかを見つつ・・・
 予告欄の8号の出張読切の衝撃を受けましたわ。
 あのマンガ本誌に来ちゃダメwww

 なんとか更新を終えられました。
 どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。今年はあんまり更新日ブレないようにしたいです。
 あっ来週また「ジャンプ+感想」は上げますんで。




少年ジャンプ+ 12/27~1/2更新分

声優ましまし倶楽部
 俺、今回の感想、よぅ書かんわ・・・と思ってたら、
 最後のタイトルが「最終回が近いぞ!」ということで、そういうことみたいすな。
 軽めに本性出したクズアンナがとりあえず言ってほしいことの一端を言ってくれて「まずは」良かったかと。
 まぁ全部が全部正しいわけじゃ当然ないけども。


SOUL CATCHER(S)
 ここにきて、邑楽先輩の神峰への恋心がどういうものなのかにフォーカスするとは・・・
 コンサートマスター・木戸ちゃん共々、
 神峰を成長させる自信や後押しをしてて、着実たる「神峰攻略」に勤しんでるのは良きことかと。

 
天神-TENJIN- 音速の鷲
 陸の教官は浜名の師匠で親父の同期っすか。
 またとんでもない人が宛がわれたもんだけど、着実に実力はつくでしょうな。
 50代のロートルつっても、触れられてる通りあのガタイ、あの精神だし。
 つか普通は30代で終わりなんですな。
 意外と短いけど今話ヒキの7Gとかの描写を見てるだけでもキツそうだし、
 それを10年ぐらい続けるだけでもヤバいというのは察せられるか。
 もうさっぱり未知の領域だけど、日本はこんな人たちに護られてるんだなぁ・・・


温泉街のメデューサ
 「あの」不動君が、自らの抑制のためとはいえ、
 加賀地さんに「私がいるでしょ」って言わさせるとは・・・・脈大アリやんけ!
 9:1ぐらい、いやそれ以上の割合でまだ恋愛感情ではないだろうけど、このセリフを言わせたというのはデカい。


僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 大掃除、結局しなかったな・・・俺もジャンプのスクラップをしなきゃいけないのに、
 また2,3年分ぐらいのジャンプが山のように積まれてますわ。はよ片付けたい。
 まとまった休みがほしい。年末年始は忙しくてアカンねや・・・
 ヒロイックマーケットは酷ぇw
 お茶子は悲しい。


シリーズ読切 ルガーコード1951 (羽木遼人&暁月あきら)
 なんぞやってたアニメ化確約の漫画コンテストのヤツがコレですか。
 暁月先生が描いてるから新作なのかとばかり思ってたけど、そういうことね。

 暗号解読のスペシャリストが、人狼の鳴き声を解析して、戦争に勝利というストーリーは面白いかと。
 まぁせっかく暗号解読モノなのだから、頑張ったら読者も分かるようにしてほしい感はあるけど、 
 あの鳴き声だったら無理だろうなぁ・・・
 完全に敵対してる人狼とどうなるのか、暗号の法則性とは、魅せてほしいかと。


黒子のバスケ ReplacePLUS
 赤司、黄瀬はともかく、紫原ェ・・・妙に似合ってるのがイヤらしいわw

 モモーイが残念なことになるかもしれない中、
 ちゃんとモモーイと組んであげる黒子さんマジ優しい。


i・ショウジョ+
 リツイート企画、アイビスが巨乳になってどーすんの。
 そんなの需要ねーよ。なんでみんなリツイートしてんのよ、とずっと謎だったけど、
 一応それが本編でも触れられてて良かったわ。
 にしてものべ1900人はアイビスの巨乳を望んでるのか・・・
 巨乳か貧乳かなら貧乳派の俺からしたらさっぱり分からない嗜好ですわ。
 デカくなったアイビスとか第一声「キモッ」だったし。

 エラい人は言いました。「貧乳は貧乳を気にして恥ずかしがっている姿が良い」のだと。この世の真理ですな。


ラブデスター
 なんで書き下ろし漫画書いて企画後押ししてんだよwww
 榊先生、サービス良すぎるぞw

 ベストペア投票、男女ならデート、同性なら休日過ごし、
 死者も生者も帰還者も、ファウストすらもアリなのならば・・・
 こんなの、ミクニ×ファウストしかありえなくね?俺このペアに入れるから。だってその展開が一番見たいもの。
 ちゃんとしたパターンなら、
 ミクニ×カオルか、ミクニ×しの、ジウさん×しの、ジウさん×姐切姉さんってトコかな・・・
 あっでも帰還ペアでのデートってのも見たいかも。
 まぁ無難な形になるんやろうな・・・ミクニ×ファウスト、見たいなぁ・・・


読切 ムッツリ神拳 (杉田尚)
 なんだこの漫画www
 杉田先生、「先生」と呼べるぐらい絵が上手くなったやん!女の子可愛いやん!と感心してたのに、
 その肝心の漫画の内容がアホに振り切れすぎてて正統に評価出来ねーわw

 大変頭が悪い漫画でよかったです。
 本誌じゃ絶対無理だけど、「+」ならイケんじゃね?
 ちょっと短期連載しちくりー・・・ってなんか再来週にまだ動きがあんのか。期待。


あの娘はヤリマン
 林さんの勘違いが悲しすぎる・・・照れ門松さんはかわいい。確かに手マンは普通ならアカン単語だわなw

 意外と強い鶴マンと、アウトギリギリを攻めてきたアナ兄弟と、
 最近の敵は結構魅力的で良いですな。
 でも結局、鶴マンってなんで鶴が武器なのかさっぱり分からんな・・・生物系アリになるんやろか。


エンペラーといっしょ
 なんでも入れたいエンペラーかわいい。


神えしにっし
 あら、もう即売会出ちゃうのね。
 まぁまだ東京進出しただけだけど、この感じでことえが即売会をこなせる感じが全くしねぇ・・・
 そこはニートプロモーターの兄貴に頑張ってほしい所だけど、
 あのダメ兄貴、絶対会場回るサイドになるだろうしなぁ・・・
 デレツンメイドカフェ自体はどーとも。デレツンは好きだけど。


マジカルパティシエ小咲ちゃん!!
 ヒエッ・・・


読切 スーパーでんせつのさいきょう忍者SAYURI (コンノタダアキ)
 お、おう・・・やべぇ。
 「つまらん」以外に書くことがない。


KISS×DEATH
 また進捗が遅くなってきたなぁ。
 電気コーティングスーツとは、電気使い好きとしては嬉しいけどどこまで電気の特性が活かせるやら。 


読切 北海道は今日も平和です。 (テンコ)
 なるほど、「何でもないけど、何か見続けたい」は完全に合ってますわ。
 その通りの漫画だった。いつまででも読んでられるタイプの漫画ですわ。上手いね。
 「学園祭の出店」「超能力の使い方」「学園祭のまいご」辺りがお気に入り。
 あと、「レンチンアイス」は目から鱗。今度やってみよう。


読切 Shall we punch? (成田成哲)
 おにぎり君が実は最強なのは見え見えだったけど、
 見え見えながらも楽しく読めた一作だったかと。
 他4人も無駄にキャラ立ってて良かったわ。無駄に画力も高いしw
 こういう異種格闘技戦は面白いよね。


読切 スミゾメサン (田沼潤一郎)
 いやちゃんと落とせや。アレがオチとか認めんぞ。
 せっかくホラーの皮を被ったコメディとして出来てたのに、オチで台無しでしたわ。ちゃんと落とせ。


読切 もう少しがんばりましょう (いぬくきょ)
 めんどくさっ。
 先生に自分だけ褒められないから褒めさせたい、認められたい、構ってほしいっていう根本は良かったけど、
 不良少女の髪につっかかるのがどーにもめんどくさい。
 まぁ何より腹立ったのは地毛だっつってんのに染めろ染めろ言う上、すぐ暴力奮うあのクソ教師なんだけど。


読切 ヤリバカ (森とんかつ)
 えぇ・・・編集M、どんな気持ちでコレ載せたの・・・?
 コレを「傑作」と思える感性で、ジャンプの漫画作ってんの?ドン引き。


デッド・オア・アニメーション
 えぇ・・・裏さん、一気に良い人になってはるがな。
 オンでもオフでも厳しくアニメ脳、というかあのアニメに取り憑かれた男ににオフがあんのか?ってイメージだったんだけど。
 存外楽しげな人ってのは、今のところマイナス要素でしかないぜ?
 案の定「おひさま帽子の人」みたいな描写がされたけど、たぶん弟子とかそんな感じなんでしょうな。
 
 ヒロインちゃんらしき娘は可愛いけど、まぁ本筋には関わらんのやろうな・・・ただのアニメ好きかね。
 いや、実は別の制作会社の社員で、潰すために・・・とかもあるやもしれん。穿ちすぎか?


読切 THE MAP (伏見航介)
 それぞれがコンプレックスを抱えた中、
 リアルすごろく?を経てそのコンプレックスを払拭すると言うのは王道展開だけど、最後までキッチリ読ませてくれたかと。
 終わり方は実に美しかったわ。
 もうちょっとあのゲームにゲーム性持たせてほしかった感はあるけど・・・


カラダ探し
 さて始まった第二章・明日香探し。
 メンバーは前フォーカス当たってた人たちまんま、明日香の誘いも明日香の意思はもはや関係ないということで。
 とりあえず、新キャラ・美雪ちゃんと記憶を消された留美子たちへの説明と、
 ついでにいるかどうかは分からんけど新規の読者へ向けた説明回でしたな。

 目下の注目ポイントとしては、記憶を消された留美子&翔太の復調と、
 新参戦の武司&結子の馴染み方かね。
 まぁあのカップル&翔太は今回はもう殺されて終わりだろうけど。
 一人強くてニューゲームな高広がどれだけ信頼を得られるか、そしてどれだけみんなを引っ張れるか、ですな。
 それとともに、赤い人の謎、美子、美紀の謎等々を紐解いていってほしいですな。
 とりあえず、頭に挑戦するのを早めに済ませてほしいところ。
 この感じだと今回あそこに頭があるとは限らんけど。


アナノムジナ
 あらあら、コレは番狂わせ。
 さすが詐欺に絶大に警戒してるってだけのことはあるなぁ。この展開には素直に驚かされたわ。
 まぁ宇崎が手術室にいることぐらい調べてからやるべきことではあったけど。
 SP&鮫島サイドはともかく、佐滝は完全に顔見られた上、銃まで向けられてる状況の中、どうすんねやろ・・・
 もう失敗したとしか思えんわ。こっから宇崎や手術やるわけねーべ。


独裁者ジーク
 いつマリアナ上等兵が艦ごと掃討されるかワクワクしてたけど、それにはまだ早かったか・・・
 つか火柱相手に火をぶつけて通ろうとしたあのおじさん、アホじゃないかと。
 そらクドウ中尉並の気流操作はさすがにハードル高いけど、
 火柱相手に火ぶつけるよりも先に空気操作して風穴開ける方が明らかにスマートかつ合理的だろうに。
 つくづく頭が残念だなぁ。まぁ頭が残念な人たちはどうせすぐ死ぬだろうし、苦しまず死ねたのは良いのかな?
 敵の数はワンサといる中、どんだけ有能が総統の元に辿り着けるか・・・


読切 魔法少女チンパンジー (しゃど地蔵)
 面白いわ。
 出オチかと思われた魔法少女ならぬ魔法チンパンジーだったけど、
 本来の腹黒性格&男にモテたいという欲望と相まってすごく面白いキャラしてるわ。
 こういう漫画で主人公がこういう性格ってのは良いですなぁ。続きが読みたいわ。


フードファイタータベル
 おい早速「年金泥棒」って呼んでへんやんけ!
 という俺のツッコみをちゃんと分かっててくれてよかった。で、びっちぇるでいくわけ?みっちぇるが良かった。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ハイキュー!! 火ノ丸相撲 左門くんはサモナー 僕のヒーローアカデミア トリコ 背すじをピン!と 食戟のソーマ ワールドトリガー ジャンプ+

  1. 2016/01/03(日) 23:59:59|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<週刊少年ジャンプ2016年7号 感想 | ホーム | 俺の中でこのマンガがすごい!2015>>

コメント

Re: カルテさん

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします~

> ワンピース
 展開としてはどうなるんですかね。
 個人的にはワノクニにさっさと行ってもらってvsカイドウの前哨戦をやってほしいんですが。
 「前哨戦」と書いたのは、ここで四皇の一角を落とすには早すぎると思うので。
 カイドウに限らず、ビッグマムもそうですが、まだ落とすには早すぎるとしか思えないんですよね。
 そらルフィたちの敵たりえる器がもう海軍大将、四皇ぐらいしかいないのはそうなんですが・・・
 (七武海はドフラ討伐でワタシの中で終わってます。ミホークは別次元として)

 何が先になるかはまだ分かりませんが、
 ワタシはカイドウ前哨戦→ビッグマム前哨戦→緑牛→ビッグマム→カイドウ→赤犬→シャンクス→ティーチ
 みたいな流れで読みたいです。
 ウィーブルなんて小虫はそこらでサクッと倒してくれたんでいいです。
  1. 2016/01/17(日) 17:15:12 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ワンピース
 カイドウはアレですがビッグマムにならシーザー引き渡しても問題ないですしね。
 ここからさらにシーザーがルフィたちと一緒に行動するのも絵面的におかしいですし、
 ここらでシーザー引渡しという展開はアリだと思います。
 それに何故サンジがついていった、あまつさえ戻らないかもしれないってのはさっぱりですが。

> 暗殺教室
 見知らぬ大人たち、せんせーを産みだした大人たち、自分たちの声を聞かない大人たち。
 自分たちは子供。あくまで「大人」に反抗するのであれば、
 自分たちと同じような「子供」のことはどうするんでしょうか。
 自分たちも将来があろうに、自分たちよりももっと将来の可能性がある子供たちすらもないがしろにしている以上、
 「大人」だけに嫌悪の目を縛ってしまっているのは、やはり甘すぎるとしか言えないです。
 30人にも満たないたかが中学3年生がどの面下げて地球の命運を握ってるのかと。
 何度か書きましたが、
 「アイツらにせんせーを殺らせるぐらいなら俺たちが殺るわ!」と言ってくれた方がマシです。
 まぁそれに近しいニュアンスのセリフを「お遊び暗殺」という意味で言っていましたが。

> ハイキュー
 1年もやってましたか。こんな所にも時間の流れの早い例が・・・

 勝負に負けた側はどうしても株が落ちやすいものですが、結局ウシワカの株は最後まで落ちなくて満足でした。

> 火ノ丸
 いやいや、ここであの大典太が本物でない意味がないです。何のための、誰へのブラフですが。誰得ですか。

 全くの初見で、あの小さい身体で「横綱目指す」とか言われて「舐めるな」って思わない方が難しそうです。

> アカデミア
 常闇君に限らず、せっかく良い感じに戦力分散して、敵さんもそれなりにいるということで、
 色んなキャラたちの色んなバトルを見せてほしいですね。
 それは、当然勝つ絵面もあれば、負ける絵面も、という意味でも。

> トリコ
 ギネス様がトリコたちより切れ端見てる時点でトリコ<<<<切れ端なのに、
 それでもドヤってるトリコという主人公ェ・・・

 個人的には八王様は誰でも、ジョアに勝てると思っています。
 一龍、次郎、ミドラレベルでようやく、「良い勝負するかも」ぐらいですね。
 それでも負ける絵面は全く想像出来ませんが。

> ものの歩
 将和高校のスターティングを踏まえて竜胆が副将になった辺り、
 途中から手番変更、ひいてはメンバー増員なんて無理そうに思えます。
 それが通ったとしても竜胆か信歩、どちらかが負けた後に3人目参戦ってのもそれはどうなのかと。

 > それと今更だがちゃんと将棋の場面書かれてないような
 気づいてしまいましたか・・・

> 斉木
 照橋さんはとっても美味しいポジションですね。おっふ。

> ソーマ
 薊さんは叡山の件に関しては絶対なんらかの形で触れざるを得ないでしょうし楽しみです。

> トリガー
 破壊展開はありそうですね。
 なんだかんだすごく破壊されそうです。全壊といかないまでもちょっと破壊ぐらいなら全然。
 というかあのアタッカー四天王がむしろ壊してしまいそうな感がw

> ニセコイ
 千棘と寺ちゃんの相互パターンも欲しいところですね。

> ソルキャ
 ほら神峰は人間不信だから、好意をただの好意としてしか受け止められない・・・みたいな

> カラダ探し
 少なくとも前回の経験がある以上、逃げ方や赤い人の修正、放送室の危険さ、校外の可能性等々、
 前回の1周目で悩んでたことを悩まなくてよくなるというのは大きいように思えます。

 > カラダ探しを終えた後次の呪いはだれが
 コレですね。この二章の最重要注目ポイントはここだと思います。
 ただ終わらせたのではまた続くだけ。
 どうこの「カラダ探し」そのものを終わらせるのか、その決着はキッチリ見せてほしいものです。
  1. 2016/01/17(日) 17:07:13 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

あけましておめでとうございます

失礼します
ワンピースのことなんですが、私がずっと恐れていた寄り道展開のニオイがプンプンしてきましたよ。
あれだけカイドウやジャックの恐ろしさを前フリしてきたのに、ひょっとしたらまさかのビッグマム編に突入したりするのではないでしょうねぇ。
突入するのであればビッグマムとは完全決着するくらいでないとちょっと読者としてはツライんですけど
  1. 2016/01/07(木) 22:49:44 |
  2. URL |
  3. カルテ #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピース

とりあえずシーザーがサンジに「悪魔」とかいってたが
お前が言うなって思ってしまった

今の時点で考えられるとすれば
サンジがシーザーを連れて囮になってビッグマムたちを引き離しているか
それともシーザー引き渡しの取引をするためにとか
個人的にはシーザーがいつまでもいてもらっても困るからさっさと引き渡してしまえばって思ってるけど

暗殺教室
ある意味これがE組の1%のリスクの解答なんじゃないですかねえ
見知らぬ大人たちやこの事態を生みだしただろうお偉方の大人たちの理屈なんて聞けるかってことなんじゃないかと
だったら貴様らもリスクを覚悟しろとか
まあ本当に無関係の人間にはたまったものじゃないけど

個人的に別に崇高な目的なんてなくていいから殺せんせーのために暗殺を最後までやるのならまだいいんだが

殺せんせーのほうはあくまで生徒たちが自主的にってことなのではないかと
どっちにしろ1%のリスクは発動するだろうけど

ハイキュー
ほぼ1年近くかなあと

試合には勝ったけど少なくともウシワカにはほぼ負けてた気はするなあ

それに烏野と白鳥沢のどっちのやり方が正しいかということでもないだろうなあって

読み切り
バクマンでも言ってたが前の作品と作風を変えるのは重要らしいですしねえ
ただ主人公がコンビってのは前と同じだが
ただこれ自体を連載にってのは難しいのかも
個人的に飛び道具の使い手は暗殺とかそういうのが好み

火ノ丸
この漫画も結構不意打ちを喰らわせるなあって思いました
でも実は今火ノ丸が戦ってるのが本物の国宝ではないという可能性も
それだけ全国は実力者ぞろいと

それといいかた悪いですけどチビが相撲をするなってのが一般的な風潮なんでしょうかね
火ノ丸に対し相撲をなめてるってのはその体格だからいわれてるんだろうし

アカデミア
夜ってことを考えると今回常闇君見せ場ありそうですねえ
光が弱点ってことは逆に言うと夜は強いんでしょうし

しかし今回文字通り援軍がほとんど期待できないってのはきついですね
最も相手も独断専行とかありそうだが

トリコ
狼王ギネス様がトリコは愚かスタージュンさえ視界に入ってないってことは
それだけネオのきれはしが強いってことなんでしょうかね
そう考えるとトリコと八王の力の差が数値にならないほどなのかなあって

にしても八王たち怪物すぎですね
八王ならジョアや三虎ですら倒しそう

ものの歩
十歩がちゃんと高校に入ってたことに驚いたり

現時点で途中参戦するのは無理な気はしますねえ
現状有力な人材もいないし
奨励会のメンバーに信歩と同じ学校の人もいないだろうし
それ以前にルールでそれが認められるのかどうか

あとやっぱり結構進みが早い気もする
これ以外にまだ大会とかあるのだろうか

それと今更だがちゃんと将棋の場面書かれてないような

クローバー
ゴーシュがシスコンの理由はわかったけど
明らかにゴーシュの両親謀殺されてますね
そのうちゴーシュの家の財産を奪った奴が話に出てくるんだろうか

背すじ
この漫画を見てると楽しむことの大事さを描いてくれてるなあと思いました

斉木
照橋さんにとって斉木兄弟は天敵のようで
でも斉木兄弟にとっても照橋さんは天敵と

ソーマ
そもそも八百長云々が薊氏の意志だったのかどうかも疑問だけど
叡山とか場合によっては十傑はく奪もありそうに思えるんだがそれはないんでしょうかね

ぬーべー 懐かしいですねえ

トリガー
初見殺しって結構有効ですよねえよく考えると

もしかすると本当に遠征艇破壊展開もありえそうな気がしてくる
逆に修たちの場合遠征延期のほうがいいような気もするが

あとなんとなくだけどボーダーの戦闘力がほかのネイバー世界と比べて低い気がしてきます
防衛メインだからなのかもしれませんが

銀魂
ギャグと思ったけどそれなりに意味はあったとは

ニセコイ
あるいは千棘と小野寺ちゃんの2人が好きな相手を互いに知るパターンもあるかもしれないが
楽に関しては異性としてどっちがより好きなのかってことになるんだろうかと
しかし急に意識する場面を見ると小野寺ちゃんの不利さは相当だな
スピンオフもあるし

ソルキャ
神峰と邑楽先輩が絡む場面とか
日常の話でもっとやればよいものを
ただ邑楽先輩が本気なのはわかる

しかし本当に神峰の鈍さ半端じゃなさすぎ
心が見えてわからないって

カラダ探し
もしかするとのろわれたことで自我を失っていたってことなんだろうか

確かに高広は前のカラダ探しの記憶があるけど
難易度はそれほど変わらない気はする
少なくとも赤い人に勝てるわけはないだろうし

いっそ1日目で終わらせるってのも面白い気はするがそれは無理だろうし
記憶があるのなら1日目が終わった後八代先生に話を聞きに行くべきだろうって思う
まだわからないことはあるはずだし

それと遥はどうなったんだろうか

あと今後の問題としてはカラダ探しを終えた後次の呪いはだれがってことにもなりそうで
  1. 2016/01/05(火) 20:06:33 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2777-8eb1d24b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (677)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR