FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2016年1号 感想

さて・・・・今週は・・・もう今週ですか。
いかんせん前の更新を水曜にしたもんだから、マジで「もう」感がパないですわ。
鬼仕事月間が完全に終了し、あとは年末までひたすら流すだけの心持ちなもんで。
とりあえず今週末は久々の平穏ですわ。休日出勤させられることもなく、家でヌクヌクとこの更新に勤しんでおります。
それも。明日まで!
ヒャッホウ!休みや休みや!休みまくりや!鬼のように働かされたら鬼のように休むんや!
まだコレはほんの序章にすぎない。12月はまだまだ休むぜ~盛るぜ~超休み盛るぜ~!
3連休なんていつぶりだろう。そもそも連休なんていつぶりだろう。あぁ至福。至高。
休みって素晴らしい。

・・・とか書きつつまたお知らせなんですが、
来週の新年2号感想また土日に出来ません。
出張なんや・・・また土日にかけて人の休みをなんとも思わない無能が編成したスケジュールに沿わなアカンねや・・・
まぁそれも例によって振休振るからまた平日休めるわけだけど、
月曜の昼に帰ってくるので必然的に更新は出来ませんわな。
とりあえず来週も水曜が休みなのでそこでやりましょうか。最近の不定期更新っぷりがパないですな。
もし出来るのであれば月曜夜から火曜朝、火曜夜でも更新出来るけど、モチベーションがあるかどうか。
もはやジャンプが何曜に発売なのかもアヤフヤ。今日が何曜日なのかもアヤフヤ。

てな感じで業務報告は終わり。え~日常のことは・・・
そろそろ「俺の中でこのマンガがすごい!2015」の更新に本格的に取り掛からなくちゃいけないな~
と思ってるということぐらい。チマチマ書き溜めする予定だったのに、一文字も書いてねーわ。
年末までにイケるかな。イケるな。だってアホほど休みがあるから!

つーこってジャンプは年度変わって新年1号
もう2016年か・・・今って実は15年4月ぐらいじゃないの・・・?結構マジで。

週刊少年ジャンプ1号
  表紙&巻頭カラー:ワンピ
  センターカラー:こち亀、読切、磯兵衛


雑多
 「ジャンプ流」の発売日とラインナップが発表ということで。
 全号買うと34134円すか。安いな。全部買うか?
 予定は置いといて、このラインナップだと結構マジでほぼほぼ欲しいぞ。
 つかこの超ラインナップの中に堀越先生がいるってすげーな。
 とりあえず買うのは鳥山先生、岸本先生、尾田先生、久保師匠、松井先生、高橋先生、秋本先生、浅田先生、荒木先生・・・・
 やっぱりほとんどじゃねーか!!全部買うか。マジで。

ONE PIECE
 次の映画は「GOLD」ですか。
 どう考えてもゴールド・ロジャーの話としか思えないけど、そこに踏み込むのかね。
 ロジャーの色んな謎は本編で明かされるはずだからどこまで踏み込むことになるのやら。
 なんだかんだ「SW」のシキ、「Z」のゼファー等、本編では「ほぼ」関係ないだけに今回もそういうポジだとは思うけど。
 ロジャーのライバル、海軍の礎と来て、ついに海賊の祖・ロジャーか・・・楽しみですな。

 まずはシーザーのことを語られるのかと思いきや、ここにいない件はスルーなのね・・・
 シャンクスとの思い出話よりも先にシーザーがどこ言ったか聞けっての。いくらなんでも情報小出しにしすぎ。
 
 スマイルは部分変化も出来るんですな。それも変化部分がその動物の部分になるんじゃなくて頭とかを生やせられるとは。
 ミンク族の登場で「何だったのか」感が強すぎるゾオンの是非だったけど、スマイルの部分動物変化は方向性としてはアリかも。
 まぁそれでも「ゾオンとは何だったのか」だけど。
 俺、後付の覇気の設定よりもミンク族の設定の方がダメだと心底思ってるから。

 懸賞金10億のジャック相手にめっさ攻勢なイヌアラシ&ネコマムシの2大トップはかなりの強者っぷりに驚きですわ。
 つかジャック10億か・・・過去最高を一気に更新しましたな。
 こんな格が小さいのが10億とか四皇の懸賞金どうなってんだろ。100億ぐらい行ってんじゃねーのコレ?
 まぁ格は小さいけど、その横暴オンリーな性格は好印象だけども。
 純粋な絶対悪ですな。ここまで露骨な悪ってワンピでは初めてかも。

 で、また休載かい。
 新年2号目から休むとか、いくら映画やってるとはいえ本筋疎かにしすぎじゃないですかねぇ。
 出来ないことは引き受けんなし。漫画描くことを最優先にしてもらわな。映画だ舞台だ漫画よりはどうでもいいんすよ。


暗殺教室
 結局せんせーの元へ行ってどうしたいのか、どうするのかの明言は避けられたまま突行作戦ですか。
 まぁ物語の結末を握る大事なポイントだからそこを現段階でボヤかすのはしゃあないとして、
 ひとまず、幽閉施設からの脱出はまぁ良かったかと。
 ビッチ先生らしい、というかビッチ先生にしか出来ない方法でカッコよかったわ。
 まぁ烏間含め、この2人の先生がせんせーを殺すことをどう思ってるのかもイマイチ見えないけど、
 とりあえずあの2人は「会わせてあげたい」というのは究極的本音かね。

 夜間黒ずくめで集まった生徒たちは「暗殺集団」でしかなくてそこもワクワクしましたな。
 さぁ次はどういう理由付けでホウジョウたちを生徒全員で突破するか。生半可な突破方法じゃあ納得せんぞ?


特別読切 殺せんせーQ! (渡邊築&青戸成)
 「+」での読切の際にも触れたけど、スピンオフとしての世界感が素晴らしいっすわ。
 とはいえ、今回はあまり本編にかかわりのない不思議バリケードだったけど・・・まぁ今の本編が近しいものか。
 磯谷のバグマジ不憫。


火ノ丸相撲
 ほら見ろwwww
 スポーツ漫画の祝勝会メシ回はこうなるんだよwww
 いやぁ~期待を裏切らず、そして裏切りまくってくれて、終始笑いっぱなしの1話でした。
 川田先生、こういうのも書けるんやね。もう面白くて仕方なかったわw

 一見良い人そうに見えた店長さん、ド外道じゃねーかw オチまで含めてw
 バイキングの神ユーマさん、やっぱり元取り屋だった國崎、意外と食べない小関、ここでも普通なホタルと来て、
 ずっと火ノ丸が映らないからどんなことになってるかワクワクしてたら、特になんともなくて逆にビックリでしたわ。
 國崎もヒくほどの量食って、皿が山積みになってるとか期待してたのに・・・
 まぁ火ノ丸の食事情が伺えたのは発見だったけど。食わないと減っちゃうとはまた難儀な体質だなぁ。

 新キャラのマネ娘ちゃんこと千鶴子ちゃんは明らかに火ノ丸に矢印向いてるけど、ミスリード臭いなぁ。
 かといってミスリードだとするなら、もう他校のスパイぐらいしか考えられんよなぁ。
 かといってミスリードじゃなくそのまま矢印通りというのも・・・

 ギャグの幕間終わって、続いてはユーマさんの確執・・・って、
 まだ確執気にしてたのかよ!!!
 簡単に「許す」とか言っちゃあダメな行為をしてたとはいえ、もうすっかり「許されてた」じゃん。
 まだやるんか・・・そら大事な所ではあるし、大事な気持ちだけども・・・
 そのユーマさんの確執と火ノ丸の相談は果たして同じものとなるのか・・・


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 そういえばチラッと城を動かすとかなんとかニュースで見かけた気がする。アレ、コレのことだったんだ。
 現代建築ならいざ知らず、城とかジャッキで上げたら簡単に取り外せる設計になってるんですな。
 どういう利点があるのかは分からんけど、たぶん工数が関係してるんやろうな・・・

 「家」は固定されてないといけないとは知らなんだ。
 まぁ普通に考えれば家は固定されてるものだから当然とはいえ、国がそう決めてるんですな。
 こんだけ地震津波多い国だと動く家ってのは中々に現実的に伺えるけど、
 有事の際だけ動かすことが出来る家~とかでもダメなのかね。
 それがまかり通るならすごい極端な話、原発とかもそういう攻勢にしたら良いわけだし。極端な話。
 まぁそれがまかり通るのなら、誰もたっかい固定資産税だ住民税だ払わなくてこの辺のシステムが崩壊するけど。

 一戸建て土地神話ってのはまだまだあるよね。
 だってかく言う俺だっていつかは一戸建て建てたいもん。
 一人で住むんだ。居間より広い漫画書斎作るんだ。


僕のヒーローアカデミア
 思ってたより大事になってたでござる。
 まぁヴィラン連合の一応TOPとされてる男が平然と民衆の中に紛れてたってよく考えなくてもヤバいか。

 死柄木の恨みの理由である「オールマイトの助けられなかった存在」はすごい大枠で語られてたけど、
 特に助けられなかったことを隠してるみたいな節は感じられませんな。
 塚内さんの言う「現場に来て救えなかった人間は一人もいない」はなんか気になるフラグだけど。

 あとはお待ちかねの林間学校ということで。
 なんかすごい心操がヒーロー科に来そうな4コマを気にしつつ、
 A組より明らかに「女子」力が高いB組を気にしつつ、
 有事の際に個性使える仮免取得が今回のメインですか。絶対的に今の生徒たちには必要なものですな。
 前のステイン編でもそこをちょっと噛み付かれたワケだし。
 補習も補習外も関係なく、鬼の修行編が始まったけど、コレちゃんとB組も同じ試験受けてるのよね?
 またハブられたけど、もっとB組との掛け合いも見たいんだよなぁ。
 ひとまずA組は某1名を除いて全員の個性が判明したわけだし、次はB組じゃないん?

 ある程度ユニットで行くのか、個人で行くのか、かっちゃんは後者として、
 ワイプシのガキ・洸汰、それと4人目がどんだけ邪魔してくれるのやら・・・


食戟のソーマ
 鶏がらあんかけのさつま地鶏の羽根チーズつき手羽先餃子・・・
 長い。クドい。美味そうじゃない。
 クドいってのは作中でも言われてるけど、コレが叡山を破る一作になるのか・・・
 全然ピンと来ねぇ。

 それを黙って大人しく食べちゃう叡山、流されて食べちゃう審査員2人、流れでちゃんとした食戟に・・・
 あー本当に何の策もなかったんやねソーマ。
 買収審査員がソーマの料理に手を出した理由付けも弱いわ~
 コレで後はあの食べた2人、ないし真ん中の人もなんだかんだ食べて3人全員がソーマに入れちゃうわけか。
 う~ん盛り上がらん。


読切 妖移植変異体ガロ (石山諒)
 面白い。実に王道してますわ。
 さすが連載作家だけあって、読みやすさは抜群、話もよく入ってきたわ。

 こういう作品のキモである、主人公が「何」であるかも、「がしゃ髑髏」とは面白い。
 がしゃ髑髏が主人公の漫画なんて初めて読んだわ。いいよねがしゃ髑髏。アレロマンあるよね。
 主人公の戦う理由、ヒロインちゃんの戦う理由、妖怪の設定はあくまでキメラという設定も良かったかと。
 この辺、はどーにも普通になりがちだから、生体兵器ってのは別の意味で汎用性広がったわ。

 面白かったけど、連載になるかと言われれば・・・びみょー。
 石山先生はなんといっても前作「三ツ首コンドル」の終盤の展開が素晴らしかっただけに、
 設定を練りこんでるのは間違いないと思うけど、その設定の出し方がどーにも遅いからなぁ。
 まぁアレは明らかに長期連載に向けた設定って感じだったけど、
 その設定力は明らかにあるお人なんで、よしんば連載になるのなら、
 読者を惹き付ける魅力的な設定・展開を早めに見せてくれたら輝けるかも。

 今作は今のところ単純な妖怪退治モノ、そこから発展するにしても妖能力者たちとのバトルとしか見えないんで、
 せっかく結構有能なヒロインちゃんもいることだし、その辺うまく使いつつやってほしいかも。
 男女対等のバディモノ、読みたいなぁ。


斉木楠雄のΨ難
 クイズになったのか・・・もう触れることはないだろうな。

 ラブコメイベント定番の体育倉庫に閉じ込められて・・・を男4人でやる上、即脱出出来るとはロマンがねぇ・・・
 いや一応女っ気もとい、メスっ気はあったけども。
 さすがに後付けがすぎるいつも一緒にいた設定はともかく、小力は相変わらず良いキャラしてるなぁ。


ハイキュー!!
 今更及川出てくるんかい。
 両校に因縁のある存在としてはそうだけど、こんなもう終わりかけの時に出なくても・・・

 月島大活躍のブロックだオトリだ、いよいよ白鳥沢も限界だ、
 いよいよノンストップ最終最終決戦。あと1点では・・・終わらんだろうな。


左門くんはサモナー
 おろ、掲載位置爆上げった。前号からのこの爆上げを見ると、そう絶望しなくて良いかもしれん。
 まぁ最近いつも面白いし・・・

 おいおい大丈夫か今話。何マジメやってんだよ。
 とんでもないオチになるかと思ってたらサブタイ通り、左門くんが少し大人になった悲しい話じゃねーか。
 てっきり「猫の声が聞こえるよー」が実は悪魔の化身的なネコで一般人には見えなくて~みたいなノリかと思ってたわ。

 左門くんの意外すぎる一面、メシアてっしーのストーキング、察しが良すぎるレベルじゃないネビロス少将(優しい)と、
 色んな人の色んな一面が見られたけど、結局左門くんが何で家で飼ってあげなかったのが分からなくてモヤモヤするわ。
 あの虫嫌いが大人しく虫取ってくるぐらい愛情注いでたのに何でなのやら。
 やっぱり左門くんの家に何かあんのかね。

 まぁいつもと違った内容だったけど、コレはコレで。
 「なんぞこれ」というのも含めてコメディということで。応援せな終わってまうから応援しまっせ。


バディストライク
 ほどほどの強さの高校で強豪打ち破ってくパターンかー
 一度甲子園出たという設定上、その時代のOBが来てなんやかんやってのはありそうな展開。
 
 高校入学ってまずはエースとの邂逅ということで。
 早速のエース宣言、レギュラー宣言とは中々快活でよろしいけど、
 去年何かあったらしいのは面倒な予感がヒシヒシと・・・


ブラッククローバー
 敵さんがあまりにちっちゃいせいでもう終わりそうすな・・・
 シスコン鼻血先輩はカッコいいけど、もっともっとカッコいい所を見せてほしかったわ。
 謎のシスターの出番、ちゃんとあるんよね?回復だけで終わらんよね?


トリコ
 肝心のアナザをどう捕獲するのかってのは楽しみにしてたのに、ついに向こうが小松に擦り寄ってきちゃったよ。
 小松マンセーもここに極まれりか・・・
 何十万年もかかるとのこともたった65年で仕上げるとか、またすごいデフレったなぁ。

 ようやくこれであの超展開のヒキにも追いついたということで。そろそろ本編が動くかね。


銀魂
 まさかのあの喜々相手に「カッコいい」と思うことがあろうとは・・・
 坂本よりも全然喜々の方が目立ってんじゃねーか。
 利用され、利用してきた後悔と自責と思いをこう語らせますか。
 許されるわけないけど、それでも「カッコいい」と思わされてしまったわ不覚にも。こんなことになるとはなぁ。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 さて、いよいよ本命の雅春&英里ちゃんのスタンダードということで。
 いきなり1年生3組のマッチングにちょい驚きつつ、
 懸念だった英里ちゃんの緊張もイケメンつっちーにより解消され、
 出だしの立ち上がりも完全に成功して、マジで「よしッ!!」でしたわ。
 
 宮大工くんやら御木くんやら色々あるけど、今回の目標はとりあえず踊りきること。
 最後まで楽しく踊りきれば自ずと結果はついてくるわけで。
 見てるこっちも楽しくさせてくれるようなダンスを期待したいですな。


ものの歩
 おぅおぅ暑苦しいですなぁ。勿論良い意味で。

 すっかり心開いちゃった竜胆さんともコレで完全に打ち解けて団体戦へ・・・
 って、3人チームの団体戦に2人で出て両方勝つつもりとか、何その無理ゲー。
 だから十歩を転校させとけとアレほど・・・まぁ今から来るかもしれんけど。

 竜胆も再戦を望んでいれば蒼馬もまた同じという関係なら、大会挟まなくても良いじゃんってなるけど、
 蒼馬のあの冷めすぎた感じを見るにそう簡単にはいかない事情があるんでしょうな。
 「遊び」発言もそのままの意味とは到底思えんし。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 マニメはdtvにGYAOでも配信とかどうなってるんだ・・・
 映画予告にメイト、本格配信サイトとぬかりゼロじゃねーか。あとはTVだな・・・民放だな・・・

 東洋のエジソン・からくり儀右衛門すか。名前だけじゃピンと来なかったけど、
 「田中久重」の名前ではピンと来ましたわ。
 カラクリもまたロマン。お茶組み童子なんかは前「大人の科学」で作ったことがあるけど、
 あの技術を江戸時代に既に完成させていたってマジ天才よね。
 あぁやべぇ「弓弾き童子」も欲しくなって来た。また「大人の科学」買うか。カラクリはロマン。

 ロボット大戦と化しそうな匂いがプンプンするけど3話構成か・・・次話でもう一波乱あるなコレ。


ニセコイ
 この期に及んでまだ「千棘なんて別に好きじゃない」という結論に帰結しようとしてて
 「はぁ?」と思ってたら一応こっから進展するようでとりあえず判断は保留で。
 千棘自身は色々心の声が聞こえて楽に対してどうしたいか、どう思われたいかはわかったけど、コレは今更か。

 あの超・唐変木がいよいよそろそろ落ちるか。
 落ちられたら困るとはいえ、2ヒロインをフった今進むにはここしかないわけで。
 進めるにしても納得のいく進め方をしてほしいものですわ。


BLEACH
 リジェまだ終わってなかったのかよ・・・・この死ぬ死ぬ詐欺も何回目だよ・・・
 って、吉良まで生きとんのかーい!!!
 ワレ、この大戦で一番最初に死んだろーが!
 死人らしいけど、あの吉良ですら死んでないとなるとこりゃいよいよもって全員死んでない路線ありえるぞ。
 無能山ジイも、犬死に卯ノ花さんも、無駄死に浮竹も見んなゾンビで出てくるぞコレ・・・
 
 死神界の生と死の意味は完全にテキトーな設定にされて久しいけど、ついに明確に死んだ人間すら生き返ってきたよ。
 もう死神ってホントなんなの?そもそもからして「死神が死ぬ」ってどういうことなの?
 まぁただの人間であるはずのクインシーたちが揃って化物になってる時点でヤボ以外の何物もない質問だけども。
 
 親衛隊第3戦、ジェラルド・ヴァルキュリーさんはvs白哉&恋次&その他有象無象ということで。
 さー何人の株が落ちるかな。誰がトドメをさすのかな。ジェラルドさんも化物になるのかな。
 なんのかんの楽しみだけど、とりあえず「奇蹟」で有象無象を一掃してほしいですわ。頑張れジェラルドさん!



 次号ソーマに超重大発表ってなんぞ?
 既定路線のアニメ2期にしては発表早すぎる感あるし、「超重大発表」ではないし、
 かといって映画化も以下同じ・・・あっドラマだな。ドラマ。あるわ。ソーマならドラマ出来るし。
 なるほどーソーマがドラマかー予期してなかったわ。まだ漫画実写ドラマか・・・はぁ。

 っし終わりっと。時間に余裕があるってマジ素晴らしい。まだ日が変わる前どころか、17時前だぜコレ?
 まだまだ俺の休みは終わらんぜ!



少年ジャンプ+ 11/29~12/5更新分

声優ましまし倶楽部
 そういやそろそろ毎年恒例の、精鋭という名の暇人たちの声優監視が始まるんやな・・・
 あの勢は冷やかしだけど、それで荒れる方々もいるわけで。
 別にいくらでも恋愛・結婚どうぞ、むしろしてくれ勢なんでこういう気持ちには・・・・
 って書いといてアレだけど、俺が大ファンの何人かがいざ、そういうことになったらやっぱりショックなんだろうな。
 夢とか理想とかウソとかではなく、ただただ、「何故かショック」だと思う。
 そう思っちゃう時点で俺もこのクズはると同様なんやろうな・・・・

 俺は華の91年組の大ファン。


SOUL CATCHER(S)
 下無の出番はもう終わり、続いてはvs竹風。
 邪魔がない純粋な戦いとなったわけだけど、トロンボーンからホルンに鞍替えしてた聴川すか・・・
 どうしてもっと前から出してあげられなかったかなぁ。やっぱりソコですわ。
 虹の音出してくるわ、金管対決みたいになってるわ、
 全国という舞台で戦うには良いシチュエーションだけども、どーにも「西関東大会で良かったじゃん」感が拭えない。

 それに結局、鳴苑の演奏が後から追いかけ追いつけ追い越せ演奏になってるのがマンネリだわ。
 弱い強い方に勝つという構図な以上仕方ないけど、ここ最近ずっと同じ展開ばかりでマジマンネリ。
 鳴苑の各メンバーの成長も描かれてるけど、その成長も結局印象に残りにくいその場しのぎ程度のモノに見えちゃうし、
 その上。真なる新キャラまで出してきおった。構成ェ・・・

 純粋に100%楽しんでた頃のソルキチを読みたいな・・・・
 

温泉街のメデューサ
 意外とビビさんの闇が浅くてビックリ。浅いって言っちゃあキョージさんに悪いかもだけど。

 観覧車デートではななちゃん×菅君以外逆の組み合わせ・・・と思いきや、不動君ェ・・・
 アカン。
 

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 峰田www
 お前が主人公かよw


i・ショウジョ+
 お、おう。
 コレなら公開停止にならないな・・・・ならないのか?コレはコレでどうなんだ?
 

天神-TENJIN- 音速の鷲
 すんげー関係ない話なんだけど、「鷲=イーグル」のイメージがまるでないのよね。というのも理由は明白。
 かの少年マガジンで連載されていたサイバーテロ漫画「BLOODY MONDAY」で、「鷲=ファルコン」だったもんだから、
 すっかり俺の中で「鷲=ファルコン」になってるわ。アレもなんか色々理由はあるようだけど。
 そんでもって別ベクトルで、鷲=鷹のイメージだし。まぁ大きさの差だけど。
 ちなみに鷹はホーク、鷲がイーグル、ファルコンは隼です。
 
 で、天神の新章。
 ワクワクすんなぁおい!!
 親父の事故の真相の判明、パイロットになるという大願を為し、二章突入と聞いたときはどうなることかと思ったけど、
 戦闘機パイロットはこんな世界だったんですな。
 平和だと思っていた日本に、こんな世界があったとは。目から鱗ですわ。
 もちろんミサイル打ち合いだ、撃墜だーそういう荒っぽい話は「たぶん」ないだろうけど。
 F-15・イーグルとともにその技術を研磨し、あの鬼怖い浜名さんとバリバリ戦い、そして実戦か・・・
 まだまだ世界は広いですな。
 日本は平和故、どうしてもこういう軍備設備は諸国に比べて遅れてる印象があるけど、
 そんなことはない、最先端、世界最強まで走ってるのか・・・自衛隊すげぇ。
 知らない世界だけど、興味深すぎて超面白いですわ。また、連載追いかけます。


ラブデスター
 なるほど、犠牲はこうして減らしますか。
 100%モブな2人まで「告白」成立したのにはかなり驚いたけど、
 これでこの物語の終盤、大量虐殺でモブ一掃なんて可能性が狭まったのは良きことかな。
 まぁ自分に好意がない人間から明らかに「お情け」でチョコもらうのは悲しいけど。
 日村君みたいな扱いならまだともかく、その後の「告白」突行でボランティア部からもらった3人とかさ。
 俺ぁ「モテないかわいそうな人」扱いで助けれられて、その後のうのうと生きていられる自信ないわ。

 ボランティア部突行はまぁ見え見えの結果だったけど、彼らも「通る」と思って「告白」して死んだのならまだ・・・
 自分の愛が足りなかったのか、相手からの愛が足りなかったからなのかはもう分からんけど。

 残り女子5人男子6人。
 メンバー見る限り、ラストの1人はどう考えてもモブ男子3人の誰かが死ぬしか考えられんけど、どうなるんや。
 一番無難な落とし所としてはメイン組は想定通りの譲渡をして、
 ビッチ2人&モブ3人がタイムアップに気づかずそのままアボーンとか?やっぱあのビッチ2人が死ぬだろうし。

 そうなるにしても結局はミクニがどう、みむらからチョコを受け取るのか。そこでしょうな。
 あとしの→神居、姐切姉さん→ジウの渡し方にも注目。
 つか美円、いつの間にかヌルッと貰ってたんかいお前。


あの娘はヤリマン
 ついに単行本が出るのか・・・どうしようかな。買おうかな。錯乱して買っちまおうかな。
 販売部の大人の圧力に屈するのも癪だし買っちゃうかな。なんだかんだ好きだしこの漫画。

 端本の無駄サービスシーンは分かるなぁ。
 脱がす課程を楽しむタイプ。俺もソレですわ。何の性癖暴露だ。

 対決は謎すぎるヤリマン体操からの逆転・・・で終わってくれなくて良かったわ。
 ちゃんと弱点を突いてきた上、謎のレフェリーデレまで見せてくれるとは。満足満足。
 その後の後始末は微妙だったけど。


エンペラーといっしょ
 ピングーなっつ。
 まぁ懐かしいと言っても、我が家の風呂のバスマットがいまだにピングーだから毎日見てるわけだけど。
 最近ピングーって全然見ないよね。どこ言ったんだろ。つかピングーってどこの会社のキャラだ??
 ・・・ググってみたら日本ではソニーらしい。へー。

 ペングーに夢中でTV覚えちゃうエンペラーかわいい。こっち見んな。

 ぬいぐるみに母性感じちゃうエンペラーかわいい。つかあぁいう行動するってことはメスなのか?
 オスも子育てすんのか?全然知らねー


神えしにっし
 いやいや、イイハナシ風だけど5枚カラーをあんなにサクサク仕上がらんことぐらい素人の俺でも分かるぞ?
 ヤボ以外の何物もない言及だけも。
 つかこのオールスターっぷりから最終回かと思ったがな。

 あっゴローさんが甘やかされることがなくて良かったです。あと兄貴はそのままでどうぞ。


マジカルパティシエ小咲ちゃん!!
 紫の上として調教とか、マイコー先生パねぇっす・・・さすがの俺でもヒいたっす・・・
 俺も大概ドMロリコンだけど、そういう嗜好はないっすわ。

 長かった割にはなんかアクセントの足りない編だったなぁ。


KISS×DEATH
 ガッツリひなのさんとの決着戦になりそうですな。
 戸津の女対策も万全だし、前話もそうだったけど叶先生のトリッキーなバトルは大変面白いんで、今戦も期待ですわ。


ワンピースパーティー
 相変わらず良く出来たスピンオフギャグ漫画だなぁ。
 ローのキャラ崩壊がちょっと酷いことを目瞑れば存分に楽しめましたわ。倒され方もまぁ崩壊してたけどあれはOK。
 結構最近のネタまで取り入れ、それなのにデービーバックファイトとは興味深い。
 なんや色々言われてるけど、俺デービーバックファイト好きなのよね。
 とりあえず、ローさえいれば楽勝ですな。あらゆる意味で。
 

カラダ探し
 うわぁキッツ・・・

 あんだけ死ぬ思い、もとい本当に死んで、死にまくってようやくクリアしたゲームの結果がコレかい。
 「消去」とは記憶消去だったということで、
 コレにてあの5人(高広出てきてないけど)の「カラダ探し」は本当に終わったんでしょうな。
 死者がこうなるならともかく、生き残りがこうなるとはマジで酷ぇな。夢もキボーもありゃしない。

 それもちゃんと事前に確認したかったせい。
 全てが終わって後から情報を喋ることに定評のある八代先生は何を語る・・・
 もしや八代先生もまた同じ境遇なんじゃ・・・
 誰からも覚えられてなくても日々を過ごして教師やってるとか、そう考えるとすげーメンタルだな。


アナノムジナ
 ようやく本編再開ですか。なんかえらく長く感じたわ。過去編あったとはいえ隔週だとやっぱり遅いやね。

 警察は使わない、宇崎は天下り先、真の目的は自分の腎臓、保険をかけた証拠
 さて、どう繋がっていくのやら。
 とりあえず鮫島の腎臓が宇崎の腎臓に合致する所から始まるとして・・・
 つかヒナ子ちゃん、前線参戦って初めてじゃね?


フルチャージ!!家電ちゃん
 ジャンプの再掲なら・・・じゃないだと!?
 一応見ておくかと見てみたら再掲じゃなくて逆に驚いたわ。まだジャンプの後半分載ってないはずなのに・・・

 テコ入れか新展開か、新キャラのロボ子ちゃん参戦ということで。
 可愛ぇやんけ。有能そうやんけ。
 マジメキャラなのかポンコツキャラなのかドジっ娘キャラなのか・・・
 何にせよ、無駄にアイをライバル視するのは間違いないでしょうな。


独裁者ジーク
 本編だと思って読んでたら、番外編だったでござる・・・
 てっきり、いつワルキューレがヘリを襲うのかとばかり、最悪クドウ中尉が死ぬとこまで読んでたわ。


フードファイタータベル
 またえっらい可愛いキャラ出してきたと思ったら・・・ですよねーデスヨネーデスヨネー・・・・orz

 現実はこれより非情。俺は二次元に生きる。二次元でもこんなんじゃ生きる世界は一次元しかないじゃねーか・・・
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 暗殺教室 火ノ丸相撲 僕のヒーローアカデミア 斉木楠雄のΨ難 左門くんはサモナー 銀魂 背すじをピン!と 磯辺磯兵衛物語 ジャンプ+

  1. 2015/12/06(日) 16:19:10|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<週刊少年ジャンプ2016年2号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2015年53号 感想>>

コメント

Re: rakuさん

> 目次
 センターカラーを一まとめにして上に持ってくる構成やめてほしいんですけどねぇ。
 ジャンプはページ番号がほぼ書かれてないから、後から読み直す時が本当に面倒くさい。

> ソーマ
 もう知ってますが、2期でしたね。どこが「超重大発表」なのかと。

 叡山が負けるのはしゃあないにして、薊さんがどこまで関わってるのかは注目ポイントですね。
 食を高尚なモノと思ってる薊さんなら、その高尚を否定している叡山とは反りが合わない気がしますが。

> ブラクロ
 ほー何にも考えてなかったですが、確かに魔力吸収で魔法不使用、その是非は・・・
 ってのは作品の世界感に関わる設定ですね。
 今回はなんだかんだ平穏無事に終わると思いますが、
 吸収した魔力を使って魔王復活なんてのは大いにありえる展開なだけに確かに重要な展開ですねぇ。
  1. 2015/12/16(水) 17:45:27 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ワンピース
 もはやゾオンに存在価値が全くなくて本当にゲンナリしています。
 やれスマイルで量産されるわ、やれ獣人が当然のように出てくるわ、やれその獣人の身体能力は高いわ。
 何をもってしてミンク族なんて作ってしまったんですかねぇ。
 ホント、せめて犬かネコか、ぐらいにしてほしかったです。ゾオンとは何だったのか。

 大概的に海軍が「倒されたら困るから」懸賞金低めってのは世間的にはありえないですね。
 四皇を崩されたら新世界の均衡が~は民衆には関係ないですし。
 まぁ懸賞金は既に脅威度のバロメーターでしかない以上、どうでもいいといえばどうでもいいですが。
 四皇どころかルフィの首を狙う賞金首なんてもう愚か以外の何物もないですし。

> 暗殺教室
 マンガのスケジュール調整に余念のない松井先生なら、時期を見て終了は本当にありそうです。

> 火ノ丸
 あんな超・番外編でも火ノ丸の恵まれない体を補完するとは複雑な心境でした。

 千鶴子ちゃんはまださっぱりキャラ性すら分からないのでとりあえず保留で。

> アカデミア
 「緊急時のみ認める」にしても、その「緊急時」の線引きが難しい以上、
 ヒーロー候補生であっても個性の使用は厳罰ってのは大事だと思いますけどね。
 人を助けられる力≒人を傷つけられる力 みたいな個性もあるわけですし。

> ソーマ
 いい加減にしても、いくらなんでもいい加減すぎるんですよねぇ・・・
 行き当たりばったりもここまで来たか、と。

> バディストライク
 パッとしない凡百キャッチャー君が1年生にしてレギュラー取れればですね。

> クローバー
 このまま終わってもマンガとして面白くないんで、
 次話以降キッチリやってほしいものです。

> ブリーチ
 少なくともリジェ延命、吉良参戦は絶対にいらなかったですね。

> ソルキャ
 人気ないわけでもなかろーに、何を焦って話進めてるのか、理解に苦しみます。
 もっと基盤整えて、最後の大舞台に突入してほしかったです。

> カラダ探し
 死ぬことと同じぐらい辛い境遇に置かれ、結果救いはないとなると、
 この不条理極まる「カラダ探し」自体が、不条理になってしまうので、
 明日香たちも当然ながら、美子や美紀も救われる、そんな終わり方を期待したいです。
  1. 2015/12/16(水) 17:38:54 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

へぇ・・・四十六室を護ってたとか裏話はともかくとして、
本編に出てくるのなら出てくる理由はちゃんと本編で解説してほしいものですが、
目次コメント曰く解説する気は毛頭ないようですね・・・読者に優しくないなぁ。
  1. 2015/12/16(水) 17:21:06 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

思ったより書くものがなかった

見にくい(目次)。

>ソーマ
 普通に2期じゃないですかね。2月のジャンフェスで発表かと思ってましたが。
本編。徹底的にソーマをディスることでリアクションのハードルを下げてく感じですね。新しい。
 まぁしかし何だかんだで当初予定してた叡山パイセンざまぁm9(^Д^)的ルートには戻ってきてる気がします。これが新政権主導なのか叡山先輩の独断なのかで今後の処断が変わってきそうです。それが来週で触れられるのかそれ以降かは分かりませんが。

>ブラクロ
 これ(鏡)デジャブと思ったら前作で似たような奴が出てましたね。懐かしい。あの時は敵の能力でしたが。
それはさておき、魔力を吸収されたら魔法が使えなくなるということは、アスタのいう「逆境」に意味無く追い込まれたということ。そりゃキレますわ。
 それともう一つ。吸収した魔力は元に戻せるのか、或いは他者に与えられるのか。この辺りも気になります。これ意外と重要な展開やってるんじゃないでしょうか。こういう一連の事件には誰かしら黒幕がいるのが王道展開の相場でもありますが・・・。
  1. 2015/12/12(土) 08:53:13 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

ワンピース
もしミンク族がゾオン系の悪魔の実とか食べたら2つの動物の力をもつことになるんでしょうかね
ああその前例らしきやつがいたか
過去に出てきたペコムズも今思えばミンク族だったんでしょうかね

四皇は巨大な勢力ですから実力的には百億超えててもおかしくはなさそうですが
逆に倒されたら困るから懸賞金かけられてない可能性もあるのではないかと

まあ正直あまりにも高額すぎると賞金稼ぎも近づかない可能性高そうです
もっともそのレベルの賞金首を倒せるんだったら海軍が勧誘するレベルなんじゃないかと

最近月一で休んでますねえ
漫画家Tのようにならないことを祈るばかり

暗殺教室
もうあと3時間とはなあ
終盤なのにもったいぶらずに一気に進んできましたねえ
もっともこの3時間が相当長くなりそうですが
本当に3月最終回かもしれませんねえ


殺せんせーQ
磯谷じゃなくて磯貝では
あのバグに何かメリットがあるんだろうかって

火ノ丸
太りにくい体質ってのは力士じゃなければむしろうれしい体質なんですけどねえ
それだけ力士に向いてない体なんだなって感じます

千鶴子ちゃんに関してはまあそういうキャラが一人いてもいいんじゃないかなとは思います
失礼な話レイナより火ノ丸は好印象持ちそうですし

一応同じ学校の生徒なのにわざわざスパイをするってのは考えにくいですけどねえ
するとしたら相応の理由が必要な気はする
まあミスリード云々の可能性を考えるとすれば矢印は火ノ丸じゃなくて別のやつとか

アカデミア
改めてヒーローってのが職業なんだってのを感じさせられた気はしますねえ
免許とかがあるってのは

しかし個性をやたら使うのがまずいとはいえ明らかに緊急事態のときにも個性を自由に使えないってのもきつい気がする

ソーマ
創真は美味い料理を作る工夫はいくらでもするけど
策略を立てるタイプじゃないから仕方ないのかもしれないな

あと審査員も平気で不正や八百長をするような奴らだからいい加減なのもある意味当然なのかもしれない
ただ十傑の一人が負けたらセントラルの存在意義も疑われるかも

バディストライク
米倉君は別の学校に行ったようだけど
だとするとのちに敵として戦う展開も視野に入れてるんだろうか

クローバー
ゴーシュのあまりの無双っぷりを見て
初めて先輩のすごさってのを見せられた気がした
シスコンなのはあれだけし敵がしょぼいゆえかもしれないけど

トリコ
数字の間隔が崩壊してくるマンガだなあって

ニセコイ
掲載位置が低いのはマリー編がやっぱり評価低かったんだろうか

ブリーチ
なんか無駄に話を長くしてるように思えてくる

ソルキャ
やっぱり最初のころのパートリーダーに認められる云々の話のほうがおもしろかったってことですかね
言っては何だが神峰の心が見える目ってのも今となっちゃ演出ぐらいでしか活かせてないからかな
あと日常パートもやってほしかったし

カラダ探し
たとえ確認しても結果が変わったかどうかは怪しいですけどねえ
あれで犠牲を出すなはかなり無理ゲーすぎ

確かに死んではいないけどこれじゃあ死んだのと同じですよねえ
死んでしまった人たちから自分の記憶が消されて
生き残った一人だけ記憶が残っていて
物理的に死んだほうがましだったのかもと思ってしまうだろうなあ


人はいつ死ぬのか、人に忘れられた時なんだと思わされた

あとこの分だと先生の記憶も消されている可能性もありそうで
結局独りぼっちになって思いつめて自ら命を絶つとかなりそうで怖い

ただこの漫画が続くとすればカラダ探しそのものの謎を解くってことになるのかなあ
  1. 2015/12/07(月) 23:39:49 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

どうやら吉良は公式の小説でマユリ様に強化されたうえで半死人状態で蘇生され、2度目の滅却師襲撃の際に中央四十六室を復活したシャズ・ドミノの襲撃から守るなどをしていたらしいですね
  1. 2015/12/07(月) 20:06:31 |
  2. URL |
  3. ポポポポポポポポポポ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2772-07f9b6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する