幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/21発売 週刊少年ジャンプ38号感想は、最速で火曜日にUPします (8/20 23:09)

週刊少年ジャンプ2015年52号 感想

お知らせがあります。
開口一番なんだって話ですが、来週の更新がちょっと難しそうってことでして。
と、いうのも現在22日日曜。明日から・・・12月1日まで。出張でして。
ずーーーーーーーーーーーーーーっと出張に行ってるので、
次のジャンプ53号感想は少なくとも28日や29日、公式発売日の30日にも勿論更新出来ません。
ね。ビックリよね。8泊9日の出張。普通に旅行でもそんな行きませんぜ?だって休みが9日もないからな!!!(違
まぁ出張は頑張ってきます。
この出張のためにこの数ヶ月、ロクに休みも取らない、もとい取れないで頑張ってきたもので、それを清算してきますよって。
世間が3連休だって浮かれてる中、結局この土日も休みはなく、祝日の明日から出張開始で12/1まででなんと17連勤
ミサワでも何とでも言えや。俺は一生懸命働いたんや!粉骨砕身、身も癒しもアニメも全てを犠牲にしてこの数ヶ月送ってたんや!
耐え忍ぶ戦いなんや・・・この出張が終わったら休みまくるんや・・・
隔週どころか、毎週どころか、「隔日」で休むんや・・・休んで休んで休みまくって、もう仕事なんてドッチラケにするんや・・・
明日から9日間。頑張ってきます。

というわけで土曜ジャンプを日曜にやるジャンプ感想です・・・が、
ここんとこマジでハード生活送ってる上、明日からの出張も朝から、準備も何も出来てない。
合間合間に「デレステ」「スクフェス」のイベントもやらないといけない。
明日から9日間いないからその分のアニメ録画枠も空けなきゃいけない。
とにもかくにもやることが目白押しのため、いつもながら・・・「縮小更新」でいこうかと。
あっちなみに次号感想ですが、文字色出張明け水曜は休みなんで、そこでやる予定です。だから17連勤。
ういじゃキビキビいきましょか。

週刊少年ジャンプ号52号
  表紙&巻頭カラー:ハイキュー
  センターカラー:バディスト、家電ちゃん、火ノ丸


ハイキュー!!
 このクライマックスにおあつらえ向きに表紙&巻頭カラーだから決着つくかと思ったけど、まだでしたか。
 まぁなんだかんだ緊張感MAXでとても「熱」を感じる内容でアツかったけど。
 月島とかここで復活すんのかよ!監督もアツかったですな。


ONE PIECE
 サンジはギャグ的なアレではないようですな。
 ブルックだももの助だ変態ばっかりいないから絶対ソッチ系だと思ってたわ。
 となるとドコ行ったんだって話だけど、手紙添えて自分からついてったとなると・・・
 ジャックの所にいるというのが一番筋が通ってるけど、ついていく意味がまるでないなよなぁ。
 絶世の美女がジャックの所にいたって、ナミを置いていくとは思えんし。さっぱりサンジの動向は読めんわ。

 滅びかけのモコモ公国を救ったのがナミたちだったということだけど、
 結局は「サムライ」か・・・サムライ・雷ゾウにどこまでの価値があるのかもさっぱり分からん。
 スマイルに関する重大な何かとかそういう路線だとは踏んでるけど、情報量なさすぎるんだよねぇ。
 ヒキのマンモスさん?ゾウさん?もジャックなのか否なのか・・・

 とりあえず、まだまだワクワク出来ねぇ。


暗殺教室
 見たいものを見事に見せてもらいましたわ。
 生徒たちがなんだかんだ軍やマスゴミを退けてせんせーの元へ行っちゃうのをここまで完全に阻止してくれるとは。
 そして追従する、完全に正論な大衆意見。
 やるやんけホウジョウさん。あとあのTOPのモブ司令官も。
 「1%という可能性は高すぎる」って言ってくれてスッキリしましたわ。

 まぁやっぱりなんだかんだ生徒たちはせんせーの元へ行けちゃうんだろうけど、
 ここまで徹底してる以上、それなりにちゃんとした理由で再会、そして別れを演出してほしいですな。


バディストライク
 何の特徴もない1話から、ちょっとは2話でこの漫画の要素を入れてくれるかと思ってたけど、
 煩わしいギャグばかりでまだ打席勝負かい・・・
 うん・・・コレマジで突き抜けあるかもね。
 なんか「漫画」として下手だわ。仮にも連載作家だろうに、なんでこんなに下手なんだろ。


食戟のソーマ
 叡山料理出来たんや・・・
 まぁ既出の有力者のような「凄み」は特に感じなかったけど。
 でもあの竜胆先輩がなんだかんだ一目置いてるってのはやっぱりすげーのか。
 
 ソーマも戦略はないけど、何か勝算はあるそうで。
 餃子のようで餃子じゃないってのは全然分からんけど、
 先んじて「餃子」とバラしてる以上、タダの餃子で終わるわけはないわな。
 その勝算、ちゃんとした「勝算」であってほしいな・・・とりあえず匂いは却下で。


僕のヒーローアカデミア
 ヴィラン連合の新人2人はステイン信奉者だけど中々キャラ立ってて良いですな。
 転、その2人を受け入れる器がない死柄木は相変わらず・・・
 これも「成長中」故とはいえ、死柄木はあのステインの正義論にホント影響されてないんだなぁ。悲しい。

 雄英組は全員突破・・・はならなかったけど、全員林間学校は確定ということで。
 バカコンビはともかく、無理ゲーの砂藤&切島、瀬呂君も赤点とは厳しいなぁ。ミッドナイトとか無理ゲーやんあんなん。
 対策云々じゃねーもんアレ。勝ち筋・・・いや峰田組は勝ったけども、勝ち筋・・・あった?砂藤切島も。

 林間学校準備編ということで、前話であんなにカッコよかった峰田が「相変わらず」なのに笑いつつ、
 お茶子が恋する乙女になってるのにニヤニヤしつつ、
 ここで死柄木も絡んでくるんかーい!
 このままバトルにはならんと思うけど、死柄木が何もしないわけもなし。
 つかついに素顔を現したけど、あの「手」はプライベートだと外してるのね。こだわりないんだ。
 

読切 フルチャージ!!家電ちゃん (こんちき)
 こんちき先生、ついにジャンプ本誌に・・・
 「+」連載決定の時も驚いたけど、ここまできたのか・・・まぁ「アッチ」の気は全然感じんのがアレだけど。

 内容は・・・なんかいつも以上にマイルドだな。
 まぁウンバに名前つけ始めてから認知のクダリは笑ったわ。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 ノリにノってたから、この結果は当然でしょうな・・・良くも悪くもフラグガン立てだったし。
 音楽と動きの親和性がどうなってるのかさっぱり分からんけど、
 あのまま無事終わってたら、あの「格闘技」はどう評価されてたのかってのは気になりますな。

 逆に部長&リオ先輩は安定しつつもブースとかけてくる辺りさすがでしたわ。
 あの1P絵だけでも「なんか分からんけどすげぇ」感に溢れてたし。
 つかあの2人、これからスタンダードも踊るとかマジ化物やな・・・


ものの歩
 時間切れで負けるも、将棋としては勝っていたというのは良い落とし所だったかと。
 十歩の去り際も含めて良い締めくくり、信歩も良い成長を遂げてましたわ。
 このまま学校の将棋部にまで入るかと思ったけど、そこはまだか~

 あとみなとちゃんはさすがに狙いすぎ。いくらなんでもジャージ着るのはねーわ。


トリコ
 展開はやっ。またペース上げてきたんか?
 グルメ騎士の10年や金の調理器具なんかはコレぐらいで終わってくれても良いけども、
 アナザ以外の調理が終わってるって。いくらなんでも小松チートがすぎるぞ?

 食べられないと思っているものを食べられるようにしてくれるアナザってのは良いコンセプトかと。
 それがニュースにも繋がってくるってのは相変わらずフルコースの連携設定だけはすごいちゃんとしてますな。


火ノ丸相撲
 おぉう一気に終わったな・・・
 まぁ小関との一戦があまりに熱量大きかったからさもありなんか。
 今更金盛や川人の主将なんかとガチバトルやられてもアレだしね。
 まぁでも金盛との再戦は密かに期待してたといえば期待してたけど。
 結局今でも、金盛は火ノ丸には敵わないんやな・・・

 謎ポジションのキャラだったバト目線でこの高校相撲の冷めっぷりが語られたけど、
 火ノ丸を始め、有力者はその誰もが一番になることを諦めてはいないわな。
 粉微塵も疑ってなんていなかったけど、決勝まで完全に本気だった火ノ丸は「さすが」でしたわ。
 たかげ県予選でも、どんなに小粒が相手でも全身全霊で。実にスポーツマンシップですな。
 まぁ確かに、一段落として県予選で優勝したことぐらいは喜んでも良いとは思うけども。
 通過点でも喜ぶべき時には喜ぶ、それも大事なことだろうし。喜んでないわけではないだろうけど。


読切 なんて古っ代!ファラオくん (小林拙太)
 前にも載ってた今作だけど、エジプトギャグが無理なく収まってて結構印象良いわ。
 小学生向けということで、そこまで笑えはしないけどギャグ漫画としてはよく出来てるなぁ。


ブラッククローバー
 1回きりのキャラかと思いきや即行出てきたレベッカさんvs
 シスコン鼻血先輩の天使な妹・マリーvs
 もはやただのストーカーです本当にありがとうございましたノエルと、謎の恋愛バトルが・・・w
 ドイツもコイツも発情しすぎぃ! いいぞもっともっとやれ!ラブコメは大好きだ!

 ギャグ回かと思いきやヒキでシリアスった?けど、これは新章の幕開けなのか・・・?
 こんなのが新章の幕開けで良いのか・・・?w
 普通ならあのシスターババァが悪人だろうけど、あのシスコン鼻血先輩との掛け合いを見るにあの人は100%善人ですわ。
 つかマジで殺りにきおったシスコン鼻血先輩、色んな意味でやべぇ・・・のに強ぇ。タチ悪いw


斉木楠雄のΨ難
 Aかな。まぁ1日8時間も寝られないけどな!!!最近?う~ん3,4時間かな・・・死にそう。

 相卜ちゃん、あんなバカに毒されて残念系サイキッカーになっちゃうん・・・?
 結構好きなキャラなんで、是非とも恋愛モードガン押しで照橋おっふさんと戦って欲しいのよね。
 とりあえずベタ惚れの鬼攻勢な相卜ちゃんは「まだ」好感度高いから・・・・
 でもくっつくとかそういうのとは別ベクトルで、鳥束×相卜ちゃんはアリだと思うわ。


BLEACH
 良かった七緒ちゃんがちゃんと七緒ちゃんのままでいてくれて。
 チートで手に入れた強アイテムで無双なんてやめてほしいもの。
 まぁここまでお膳立てさせられておいて、倒せないのかという残念さもあるけど、
 京楽が倒せなかった相手を七緒ちゃんが倒すということにならなかったのは本当に評価したい。
 ようやくこれで結構長かったリジェ戦も終わりへ向かうのか・・・


左門くんはサモナー
 なんやのん。
 新キャラ・絶対悪のアンリ・マユ。
 かわえぇやんけ・・・
 来たか。ついにラブコメの波動が。てっしーのライバルが。
 大変良い絶対悪でした。全然絶対悪じゃない絶対悪っぷり。ツンデレヤンデレとは違うジャンルを垣間見た気がする。悪デレ?
 左門くんとの夫婦漫才に一石を投じるこの存在、大変良いと思います。
 つくづくサブキャラのキャラクター性が優秀だなぁ。いや、メイン2人もすごい良いんだけどね。
 アンリ&左門くんもよし、てっしー&アンリもよし、なんだ。最高じゃねーか!
 あのてっしーが心折れるなんて相当やで・・・


銀魂
 坂本vsザクがまさかの電子戦・・・かと思いきやナノマシンすか。
 人間を操るという設定な以上、電子戦だけで戦うには無理があるけど、
 空知の描く戦艦電子戦ってのは見てみたかったなぁ。電子戦って漫画とかじゃ全然描かれない所だし。
 まぁ坂本が正攻法で武力で戦うわけもなし、そういうのは陸奥に任せるとなると、そういうのも見られるかもだけど。
 ヅラが意外な一面を見せて勝利したから、坂本にも意外な一面というか攘夷戦争時代の面影を見せてほしいすな。
 

ニセコイ
 マリー編、もといマリー完結。
 このマリー編について思うことは色々あるけど、それはそれとして置いといて、
 まず。第一に。
 マリー、最後まで良か女だった。俺が党員になっただけのことはある。
 いつものような強がりを言いつつ、それで繊細だったマリーは良い女性だった。フェードアウトする最後まで素晴らしい女性だった。
 もうすぐ連載は終わるだろうけども、俺は最後までマリー党員でいる。

 だからこそ。
 だからこそ。
 ずっと書いてきたけど何故、楽がマリーを好きにならなかったのか。その答えがないまま離脱したのが許せない。
 人を好きになることに理由なんてない、と言われればそれまでだけど、
 あんだけ攻勢して、自分のことを好きでいてくれて、フっても諦めてくれなくて、
 あんなに、あんなに、あんなに!良い女なのに最後までなびかなかった楽って一体何なの?
 千棘にはなびいといてマリーには何故なびかないの?どんだけ興味なかったの?何で最後でも「マリー」って呼んであげないの?

 つか千棘のことを好きになってると自覚するのがマリーからの言葉て。
 別に千棘と寺ちゃん、二人のことを好きなこと自体はこういう漫画な以上否定せんけど、
 結局マリーとは何だったのか。楽にとってマリーとは徹頭徹尾「ただの友達」でしかなかったのか。
 マリーの出番が終わってしまってもこのわだかまりが残ったのがとにかく悲しいですわ。
 楽はマリーの何が気に食わなかったのか。こういう書きかたをすると卑怯だけど、そこを明示してほしかったわ。
 仮にも第3ヒロインだったのに、明らかに扱いがぞんざいだった。

 さて、ヒロイン敗北編2ヒロイン終了。
 掲載順もいよいよドベだし、もう脱線することなく最後まで突っ走ってほしいですわ。
 間違っても、やるのは構わんけどつぐみ編に何週もかけるのとかはやめてくれ。つぐみはあの4人とはベクトルが違うもん。


最終回 ベストブルー
 ・・・綺麗には終わったね。綺麗には。
 隣の水神でなく、前のコーチを見ていたというのはこの漫画の原点に立ち返る構成で美しかったっすわ。

 ということで終わりと。
 まぁ・・・・ね。地味。結局この一点でしたわ。
 王道スポコンをやってて、特に何を外してたわけではないけど、
 なんつーかなぁ・・・「ただ泳いでた」。そんな漫画でしたな。
 水泳漫画で泳がなくなったら大概とはいえ、ひたすらずっと泳いでて、キャラのドラマやストーリーが希薄だったわ。
 尾白とのスタメン争奪の辺りはその辺良かったけど、時既に遅しって感じでしたな。
 というかスタートダッシュで明らかにコケてたし。
 繰り返しになるけど、別段何が悪かったというわけじゃない。
 序盤のクラブ対抗フリーも、部員紹介とかも結構良い印象だった。
 けども、この「ベストブルー」という漫画が何だったのか、そういうものはなかったかな。
 この漫画で平方先生が何をしたかったのか。ただ王道スポコンをやりたかっただけなのか。
 その辺が最初から最後まで見えなかったのは事実かね。

 残当な打ち切りでしたな。ぶっちゃけ残念でもないけど。なるべくしてなったものだし。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 マニメはメイトで流すんか。もはやなんでもアリやなw

 なんで磯兵衛がメンズノンノなんだよwww そういうのとは対極の存在だろ磯兵衛ってw

 あらすじ、99でいいのか・・・?

 源のルビでハーマイオニーとかやめろやwww

 オチまで、美しい1話でしたなw 二重貫片手で持ってる所がなんかツボったw







少年ジャンプ+ 11/15~11/21更新分

声優ましまし倶楽部
 関智ェ・・・間違えた。間智ェ・・・怒っていいぞ。こんだけバカにされて。俺あなたのファンですから。
 まぁバカにされてることはさておき、間智を関智に置き換えてみると中々面白かったけど。
 なんだかんだお付き合いするのは優しいし。

 クズアンナは今話もドクズで胸糞。はよ離脱しねーかなこのクズ。ひたすらに不快。
 マジで相対的にクズはるがマシに見える魔術。


SOUL CATCHER(S)
 ちゃんと天籟と埼玉誉の後処理を描いてくれて良かったっすわ。
 正直埼玉誉はどうでもいいけど、天籟は良きライバルとして最後まで立ちふさがってくれたし。

 久々に息の抜けた幕間ターンがあって、
 音羽の進路やら「霞月」やらで純粋に楽しんでたら、聞こえてきた「文化祭」「テスト」という楽しげイベント・・・

 も、やらんのかーい!!!
 ダメだこりゃ。完全に終わらせにかかられてますわ。
 編集部の意思なのか、神海っちゃんの意思なのかは知らんけど、このイベントを逃すとか何考えてんの?
 やれや。楽しげ学校イベントやれや。
 緊張感完全に切れるけど、楽しかった頃の「SOUL CATCHER(S)」を見せろや。

 正直全国大会とか西関東大会がアレだったから全然期待してないんだわ。
 今更下無高校とか言われましても、今更トランペットバトルとか言われましても。
 伊調との最終決戦は期待してるけど、それだけじゃ「文化祭」「テスト」のワクワクに勝てませんわ。
 う~ん、こういう漫画だから「演奏するな」とは言えんけど、演奏ばっか、しすぎじゃないですかねぇ・・・


温泉街のメデューサ
 三人目・ビビさんは見た目どおりのクール美人ですか。
 同級生ないし高校生かと思いきや、ここで(暫定)彼氏持ちの大学生とは思い切ったキャラだなぁ。
 正統派ラブコメやろうとしてる戸丸はまだなんとも。とりあえず紳士ではあるようだけど。
 ほんの少しななちゃんへのラインが入った・・・って、
 ななちゃん、菅君ルート一直線じゃないですかーやだー!もっとやれ。

 年上として、恋愛感の先輩として、ビビさんは師匠ポジでいくんでしょうな。
 

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 教師陣に生徒陣、やっぱキャラが増えると話が広がっていいやね。
 かっちゃん、お茶子、峰田、飯田君みんな良い感じにギャグってましたわ。

 「告白」は普通に笑ったわw 何の告白やw
 とりあえず「スクフェス」はガチで無課金です!
 「デレステ」はそれなりに課金していまっす!


i・ショウジョ+
 終わるんかと思ったらまだ続くんかい。砂原まだやるか。
 アプリのアイディア機能さえ奪いにくるのね。
 まぁでも「うさぎの商店街」って「うさぎ」要素が事前に全くなかったからどーなのとしか思えないのよねぇ。
 今までの主人公たちがチラチラ出るのは良かったけど、
 ラブコメ的にもコメディ的にもストーリー的にも今編はびみょーやな・・・


ラブデスター
 幼馴染やら一方的に因縁のあった相手から何もなくてもなんとかなってる美円やら、
 超モブに取られたエリーさんのチョコやら、
 やっぱり今編で死ぬ匂いしかしない残りビッチ2人やら、
 神居の結構マトモにカッコいい告白を強く断るしのさんやら、
 色々広げたいことはあるけど・・・

 熊本ぉー!!!!
 お前、なんていいキャラになってんだよ・・・
 タケダ編ではポッと出側近モブだったくせにどんだけかっけーのお前。
 手足が死んで、命の危機にまで陥っても責任、もとい惚れた女の笑顔のために命を賭けて命を救う・・・
 熊本、かっけーわ。男だわ。漢だわ。
 らみちゃんのチョコが見つかったきっかけも亡霊のももこさんってのが良いですな。
 まさかの熊本の死の危機。
 助かるにはもう「告白」しか考えられないけど、それが実るのか。この2人がくっつくのか。
 ここで熊本が本当に死んだららみちゃんの絶望っぷりがパないから
 この展開で熊本が死ぬとは到底思えんけど、この2人の運命がこんなに早く動くか・・・いやはや意外意外。
 チョコすったもんだがどっかに飛んでいく展開ですな。
 つかあの猛吹雪ってそんなにヤバい吹雪やったんやね・・・全然緊張感もってなかったわ。


アクセルスター
 葉那先生のインタビューを読んだ所、今作は「男性も読んでくれるよう目指した」そうで。
 「少年ジャンプ」じゃないから、少年層・男性層を意識しなくても良いとはいえ、
 それでもやっぱりそういう風になっちゃうのね。
 俺ぁ何でも読める人間だから男性向け女性向け意識しないけど、まぁ、今作は女性向けというか女性ウケはしそうよね。

 何が言いたいかって、そんな明らかに男性向け要素である、アキナちゃんが可愛いってことだよ!
 扉絵にしてくるわ、幕間でめっさ映るわ、決めシーンで何故か映るわ、発情してるわ。
 なんやねん。可愛いやんけ。すごい好み。こういう幼馴染娘、すんごい好き。分かってるじゃん。

 何もヒロインだけにキャッキャ言ってませんよってからに。
 部長との試合もちゃんと楽しんでましたよって。
 超反応速度でも技術が拙いから返せないという理由付け、負けっぱなしなのに崩れない祭のメンタル、
 そして失点したとはいえ部長の決め球を部長も驚きの返球するという技&演出。良いものでした。
 なるほど「アクセルスター」超高速の世界で戦う系か・・・こう書くと御幣しかないけど。

 さて顔見せは終わりということで。
 モブでしかない3年2人の扱いを上手くしてもらいつつ、まずは修行タイムかな・・・


あの娘はヤリアン
 編集長の考えたヤリマン・・・・見たい。やろう。つかやれ。
 ネット応募アリのお気楽企画だったとはいえ、千通も集まるとはすごいなぁ。
 新人の漫画で、作風が「コレ」なのにw

 とりあえず端本の「サンマン」はイイネ。色んな意味で。
 実に端本らしい。


エンペラーといっしょ
 エンペラーかわいい。
 いいな!皇帝ペンギン!
 親父はすんげー普通で特に書くことが・・・
 オチで思い出したけど、動物写真ネタなら「柴ドリル」はかなり好き。かわいい。


神えしにっし
 クズ兄貴がパチンコ行った時はマジで殺意が沸いたけど、良かった・・・マトモやった・・・
 結局金に目がくらんでるクズであることに変わりはないけど、
 一応働けるんやね・・・すぐ辞めたみたいだし、もう働かないみたいだけど。
 つかオカンもばあちゃんも結構マトモやんけ。なんで一人だけあんなクズになるんや・・・

 同人誌ってフルカラー25pとはいえ作るのに7万もかかるんやね。
 それでいて売るのはアレで1000円ってわけにはいかないだろうし、同人誌商売って大変やね・・・
 冬コミ勢のみなさん、頑張ってください。
 頑張ってデレマス同人誌をいっぱい描いてニヤニヤさせてください・・・
 あっ成人モノは結構です。デレマスをエロでは見れん俺は。尊すぎて。百合でえぇんや。もしくはPとのゆる恋。


マジカルパティシエ小咲ちゃん!!
 平和やなぁ・・・あらゆる意味で。
 

KISS×DEATH
 扉絵、何の漫画かと思ったw
 本編ひっくるめて、そういうことかw

 今回は実に叶先生らしいバトルで楽しかったっすわ。
 こういうちょっと変なバトル描かせたら上手いよね。


食戟のソーマ L'toile-エトワール-
 アルベール編はコレで終わりなんかね。オカンとの確執も終わった風だし。
 ようやく四宮も躓きだしたし、そろそろ闇の四宮になる頃合か・・・?
 いや、まだまだあるか。ソロになって勲章もらって。
 展開が緩いんでそろそろキレが欲しいなぁ。


カラダ探し
 おいおい「消去」ってなんやねん。思ってたより物騒やな。
 つかここにきて、「鳴戸」「柊」「浦西」「伊勢」という聞き覚えのなさすぎる苗字に驚くわ。
 「杉本」は泰蔵関係でよく出てきてたからアレだけど。

 全て終わって現れるは、もう一人の遥と、その頭から出てくる美紀ということで。
 放送室の主が美紀なのは分かりきってたからアレだけど、
 もう一人出てきたあの「遥」が何なのか、そしてわざわざクリア者の前に出てきた意味とは。
 何より死んだ5人の「消去」とは何なのか。
 う~んさすがクライマックス。怒涛の設定回収、超面白ぇじゃねーか。


アナノムジナ
 いくら本編がドシリアスパートとはいえ、
 それ止めてまでギャグなんてしなくてえぇんやで?
 いや、マミだの良子ちゃんだののは笑ったけども。


独裁者ジーク
 ジークに兄貴なんていたのか、しかも二人もいたのか。
 これはワルキューレに突入時、ジークと相対して兄弟で争うことになるも、兄貴は弟を殺せず敗北、
 それを総統に粛清されて~なんて所までを1P目だけで妄想してたら、
 そんなレベルじゃなかった。
 狂ってる所の騒ぎじゃねーぞこの総統。
 出てきた時はそのトチ狂いっぷりが嬉しかったけど、ここまでトチ狂ったドクズはさすがにヒきますわ。
 完全に絶対に純然とした絶対悪ですな。悪としてはかなりの高得点ですわ。

 現代に戻って厳しくも楽しい独裁師団の特訓は癒しでしたわ。
 ローゼンポーちゃんも義手がついたし、各人の強化兵装もついたし、
 バカ騒ぎの中ローゼンポーちゃんの戦争への思い。実ってほしいですな。

 で、なんか既にクライマックスみたいな雰囲気だけど、まだ全然ですよね?
 この漫画好きなんです。もっともっと続けてくだせぇ・・・


フードファイタータベル
 えぇ・・・・このオチはねーわ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 暗殺教室 僕のヒーローアカデミア 背すじをピン!と 火ノ丸相撲 ブラッククローバー 斉木楠雄のΨ難 左門くんはサモナー 磯辺磯兵衛物語 ジャンプ+

  1. 2015/11/22(日) 23:59:59|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<週刊少年ジャンプ2015年53号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2015年51号 感想>>

コメント

Re: 名無しさん

> ベストブルー
 素で尾永と書いたつもりで尾白と書いてました。すみません。
 
 熱血一直線オンリーな青野よりも、尾永の方が確かに魅力度は高かったですね。
  1. 2015/12/02(水) 18:11:45 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ハイキュー
 近々本当に終わる時にもう一度、とかなんですかね。まだあと数週はかかりそうですし。

> ワンピース
 サンジ不在と生け捕りの関係性は色々予想が割れてますね。
 ワタシ的には色々考えてこの2つに関連性はないと踏んでいますが。
 生け捕りを掲示したのは海軍。関連性があるのならば海軍の元に行くことになるわけで。

 錦えもんたちのワノクニがカイドウに支配されてる説もあり、
 それで錦えもんたちは~ってのは納得ですが、カイドウたちが錦えもんたちを求める理由が謎なんですよねぇ。
 詳細不明な雷ゾウはともかくとして、スマイルの貴重な成功作であるももの助なのか、
 鍛えればすごい能力になるカン十郎なのか・・・なににせよ、錦えもんが一番需要低そうです。服だし。

> 暗殺教室
 あのぬるま湯の生徒たちが、本気でせんせーを殺るという意思を固める展開はキチンとやってほしいです。
 今までのお遊び暗殺などではなく、正真正銘、あの恩師を殺るという意味を考えて。
 せんせー側はとっくに覚悟出来てるでしょうが、それでも生徒たちの「本気」を見てまた何か思ってほしいです。

 生徒たちがあの包囲網を突破するのはやっぱり柳沢&花屋の乱入によるモノでしょうねぇ。
 あのままレーザーで消失させられるのを黙って見てる2人なワケないですし。

> ソーマ
 十傑には食戟が大事とはいえ、
 司さんを始めほとんどの十傑が食戟に対して想いを持ってなさそうなんですよねぇ。
 司さんや竜胆先輩は挑まれてたら勝っちゃってなんかいつの間にか~みたいなの容易に想像出来ますし。

> 火ノ丸
 ユーマさん3連敗ですか。サラッと描かれすぎてて完全にスルーしてました。
 いつかは雪辱してほしいものですが、その機会はもうなさそうですねぇ。

> クローバー
 主人公たるもの女の一人や二人にモテてくれなくては困るとはいえ、
 最近の押しっぷりはちょっとどーなのかと思いつつ、まぁ楽しんでるのも事実。

> 斉木
 超能力者=虫嫌いなら、虫嫌い=超能力者も成立して、ワタシも超能力者という可能性が微レ存・・・?

> ニセコイ
 アタックが激しすぎたなら「俺はもっとおしとやかな娘が」とまで言えとは言いませんが、
 その姿勢にヒいていたという心の声だけでも欲しかったものです。

> ソルキャ
 +ならある程度打ち切りは心配しないでいいし、
 事実、NEXT、+とたらい回しにされながらもたらい回しにされるだけの人気はあるのだから、
 番外話をやる余裕はいくらでもあると思うんですけどねぇ・・・

> ジーク
 完全に純然と悪役と化した総帥を打倒する瞬間は楽しみですね。

> ワールドトリガー
 コッチは本当に体調が悪いのが伺えるので、どーぞ休んでくださいとしか。
 無理して長期休載入られるより全然マシです。隔週でも月一更新でもどーぞどーぞ。
 まぁ全然体調悪くないのに体調悪いフリして超長期休載してる週刊漫画家もいますが。
 せっかくノってるんで、+やらNEXTやらに移籍はやめてほしいですねぇ。色々ありますし。

> 神殺
 入院中と聞きましたが、コチラも以下同文。
  1. 2015/12/02(水) 18:09:51 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

>ベストブルー
とりあえず尾永とヒロアカの尾白がごっちゃになってます。
正直、青野よりも尾永の方がもっとキャラが立ってましたねー
やっぱり平方先生は青野みたいな正統派王道キャラよりもクセのあるオレ様キャラを描くのがあっている気がします…
  1. 2015/11/24(火) 07:15:06 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #tR0Y9Tco
  4. [ 編集 ]

補足

そういえばワールドトリガーまた休載でしたね
このタイミングで休むってことは本当に体調が悪いんでしょうね
下手すると本当に移籍の危機ありえそうで
ジャンプ+とかに行くかもしれない

そういや神殺の作者はどうしてるのか
  1. 2015/11/23(月) 16:46:09 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

巻頭カラー
まだ月島戻ってなかったしここで決着つかないのは仕方ないけど
いまいちカラーのタイミングが良くないなって気はした

ワンピース
サンジが姿を消した理由と生け捕りのみっていうのがここでつながってるのかなあって
美女にのこのこついていきそうな気はするけど
それでもまだここからいなくなるのには弱いかもしれない
あるとすればオールブルーぐらいしか思い浮かばないが

侍と言えば前に錦えもんたちがカイドウの名前を聞いて動揺してたような
カイドウと侍に何かしらのつながりがあるんだろうけど
もしかすると錦えもんたちは反カイドウの勢力にいるのかもって

暗殺教室
まあそりゃどう考えても大人たちのいうことのほうが正論だとは思ってます
殺せんせーの過去を含めても彼があのまま平穏に生きられるとも思えないし
ここで始末しようってのは当然でしょう

ただ正論で何でもかんでも納得できるわけではないんだろうとは思った
それなら世の中もっと平和だろうし
E組のみんなが子供なのだろう

こうなった以上べただけどE組のみんなは殺せんせーがいってた
「殺されるならE組のみんなに」を決意してもらうしかないだろうな

後他に不確定要素になりえるのが柳沢と花屋死神でしょうね
彼らもおそらく政府の暗殺計画は妨害してくると思うので
奴らの本懐もまた自分たちで殺せんせーをしとめることだろうし

ソーマ
叡山が料理人になった理由も何もかも金を稼ぐためだったわけか
ある意味そこは最初から最後までぶれてないようですね

十傑にのし上がるために重要なのはやはり食戟だったってことは
その形骸化が今の十傑たちにとって歓迎できることなのかどうか

アカデミア
結局林間学校は全員が行くってことで

まあ成績が悪い人間こそ強化合宿の意味があるってことでいいとして

瀬呂が赤点だったのはやはり何もできなかったからなんでしょうね

確かにほとんどが無理ゲーだったというのは否めないけどヒーローはそういう状況も打破しなければならないってことなんだろうとは思います
敵が自分たちの都合なんて考えてくれるわけはないし
まあもちろん攻略の糸口はあったんだろうけど

実際最後の場面なんて敵が自分たちの都合なんて考えてくれないってことだろうし

ものの歩
十歩が信歩と同じ学校にきたら面白くなりそうだが

トリコ
地味に気になったのはメルクを見てた人がメルクと男だと思い込んでないか

火ノ丸
総合的に見たら佑真は3回同じ相手と戦って3回とも負けたってことになるのか

決着は速かったけど火ノ丸が最後に使ったのって新必殺技ですよね
だとすると金盛にもそれを使わないと勝てなかったってことなのか

ただせっかくの新技だけどいまだ久世やまだ見ぬ天王寺に勝てる絵が見えてこない

クローバー
ゴーシュの妹はちゃんと実在してたのかって
妄想で作り上げた存在ではないかと疑ってました

しかしこうしてみるとアスタがまるでギャルゲーの主人公になってないかとさえ思えてくる
そこいらの恋愛漫画の主人公にも負けてない気が
しかもみんな胸大きめ(笑)

ところでゴーシュの妹ってこの前の王都襲撃で出てた少女に似てる気がするのは気のせいだろうか

斉木
超能力者全員虫嫌いかよ

ニセコイ
まあさすがの楽もあれだけ好意を寄せられてて好きになってないってことはないんだろうと思うけど
ただあまりにもアタックが激しすぎたからなのではと

個人的には鳴かぬ蛍が身を焦がす派なのかなあと

羽に関しては異性として意識するのが難しすぎたんだろうけど

ベストブルー
なんというかジャンプだとこういう記録を競う個人競技は向いてないのかなあって

ソルキャ
本誌に掲載されてた頃は人気が安定してなかったから仕方ないのかもしれないけど
全体的に日常の話を削りすぎてるような気はした
本誌の頃だってその気になれば クリスマス、お正月、バレンタイン、ホワイトデーとかでいろいろできそうなんですけどねえ
テストとかも赤点の危機みたいな話もできそうだったし(打樋とか弦野とか赤点組にいそう)
逆に日常の話がなさ過ぎて人気が中途半端だった可能性もありそうだし

ジーク
その気になれば漫画史上に残るほど最悪な父親だなと
こりゃジークも家を出ていくにきまってるよなあ
こういう外道はどんな無様な最期を遂げてくれるのかに期待します
  1. 2015/11/23(月) 16:43:37 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2770-8b9cc9dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR