幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/21発売 週刊少年ジャンプ38号感想は、最速で火曜日にUPします (8/20 23:09)

週刊少年ジャンプ2015年47号 感想

はい・・・お疲れさまです。俺。あっみなさんもお疲れ様です。
先週の3日半大熱寝込みから1週間。元気にやっております。あっ元気じゃねーわ。まぁ熱はもうないすわ。
いやぁ・・・ねぇ?
「こんなに仕事させますか」ってぐらい仕事させられた1週間でしたわ。
火曜から金曜までの平日22時越えがデフォ、あげくの果てに土日にまで出勤しての仕事仕事。
いくら大熱は治ったとはいえ、「病み上がり」って言葉を知らないんだろうねあの人たちは。
つかなんであんなに仕事溜まってんの?俺一人いなくても上手く回せや。置いとくなや。新人君にやらせろや。
全く・・・とても疲れた1週間でした。ツイッター見るのも手一杯の忙しさすわ。

さて、んでもって明日・月曜からは久々の出張でございます。それも長めの5日間滞在。場所は鹿児島
まぁ色々懸念事項はテンコ盛りだけど、頑張って仕事してきますわ。出張は好きよ。気が重いけど。

うぃじゃ先週のアホほど書いてあった前書きがウソのような短さで以下ジャンプ感想です。
大変申し訳ないんですが、今週も縮小更新でお送りします。
寝てなさ過ぎて眠いんや・・・明日も朝早いし・・・一応今週はリアルタイム更新です。

週刊少年ジャンプ号47号
  表紙&巻頭カラー:暗殺
  センターカラー:背すじ、斉木、読切


暗殺教室
 ええええええええええええ烏間さん、何タラしこんでんの!?そんなキャラちゃうやん!!
 デレ崩壊したビッチ先生は可愛かったけど、ここ、完全にくっついちゃったよ。衝撃。
 衝撃といえば冒頭のイメージ内での原さん→吉田にも衝撃。
 ビッチ先生が暗殺のこと危惧してるのはなんか斬新でしたわ。
 というか暗殺がどーたらという考えが今の俺に全くないだけに、そういう見方があるのか、と。
 
 色ボケ回ながらマジメな話もちゃんと進んでくれたのは良かったけど、
 防衛省サイドで今更新キャラとか・・・誰すかあのホウジョウさんって。

 せんせー×理事長はヌルくなった理事長にちょっとだけ悲しくなりつついい関係性だったかと。
 雪村先生への評価、せんせーへの評価、やっぱり理事長は良いポジションですわ。


ハイキュー!!
 月島の代わりたりうるブロッカーは他にいないとはいえ、成田とかパッとしない・・・
 そら山口なんかよりはマシだろうけど、この最終盤で成田て。
 月島はもう今試合はコレで終わりみたいな感じだけど、悔しさはよく伝わるし帰ってきてほしいなぁ。

 一方で攻めのターン・・・でもまだ邪魔するかゲスブロック。
 菅さんまで攻めてのオールシンクロですら点取らせてくれないとかいよいよもってやべぇぞコレ。点取れんがな。


食戟のソーマ
 政変が始まったけど・・・薊さん上手いわ。
 創造を想像しなくても、十傑レベルの料理技術が身に付けられるってのは、
 何においても将来プロの料理人としてやっていくにおいて絶対たる箔。何より自分のためになる
 模倣かもしれんけど、凡百(今残ってる時点で凡百なワケないけど)な生徒にとってすごくプラスだわな。
 アレな話、研究会だゼミだは「そうなるための」場所なわけだし。極論。
 薊さんピックアップの「セントラル」とか言い出した時はどうなるかと思ったけど、正直この口車は上手い。
 完全捨石政権だった前総帥を鑑みても、コレはプラスに見えちゃうなぁ。「見えちゃう」というのがキモ。

 そんな余波は丼研、郷土料理研、汐見ゼミ、そして極星寮へ・・・ということで。
 あっよりによって叡山先輩が極星寮潰しに来ちゃったよ・・・お疲れさまでした。ご愁傷様です。脱落1番乗りですね。


火ノ丸相撲
 レイナさんの謎マネージャフラグ崩壊になんとも言えない感情を抱きつつ、個人戦開幕。

 あやうく負けそうになってる小関部長にハラハラするけど・・・・
 しょうがないか・・・確かに部長が俺が俺が!って感じはないもんなぁ。
 それでも思うことあるようで、ホタル共々、部長の「鬼」を個人でも出してほしいけども。
 勝ち上がればそれが現実化するわけで。最後の大会だしTOP3は無理でもいいトコまでいってほしいなぁ。

 その点火ノ丸はまぁ・・・あの通りということで。心配なんてハナからしてないけど、さすが火ノ丸やなぁw
 分かっちゃいたけど嬉しくなりますわ。あの真剣っぷりに。

 つか個人戦って3人も全国に行けるんやね。1人かとばかり。3人・・・火ノ丸、金盛・・・・う~ん真田?

 おそらくこの個人戦、最大の敵であろう國崎は火ノ丸の技のみならず、沙田の技まで見につけてきおったw
 コピーとはまたちょっと違うけど、國崎はそういう戦闘スタイルか~
 国宝の技を吸収しまくって自分で昇華出来たらとてつもなく強いでしょうなぁw 國崎どんだけ成長すんねん!
 

僕のヒーローアカデミア
 あのすっかりイジられキャラになっていた八百万ちゃんがついに本当の意味で輝き始めた・・・
 俺自身「そういうキャラなんだ」と認識してからイジってきたけど、この覚醒ターンは嬉しいなぁ。
 コンプレックス爆発しまくりからの仲間のピンチからの覚醒。実に王道でアツいじゃないの!


銀魂
 銀さん&桂&坂本のトリオ突行はさすがのカッコよさでしたわ。
 春雨師団長さんがワラワラ出てきたけど、攘夷戦争の生き残りまでおるんかい。ポッと出で敵役なのに美味しいなぁ。
 ひとまずハゲ親父も味方サイドに着いたし、戦力的な意味では大きすぎるぐらいですなぁ。神威がいつ来るのやら。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 大会へ向けて、みんなやる気に満ち溢れてますなぁ・・・
 八巻先輩は「かっこいいから」とか前話で言ってたけど、咲本さんに勝つことが目標なのね。
 そのためには秋子先輩の力が不可欠だと思うけど、八巻>咲本にする所からか・・・

 5種目あるのに踊らない理由はあんまやらないからとのことで。
 どんなダンスか知らんけど、だとしたらとりあえず雅春たちが習得するのは後回しでいいか。
 そういうダンスもあるんやねぇ。

 1年生、2年生、3年生それぞれが各個思い思い練習してるのは「らしい」すな。
 部長&リオ先輩の秘密特訓感。ステキ。というかあの2人にも「先生」がいるんやね。当然か。
 とりあえずひらりちゃんの相手、はよ。もっとダンス楽しんでほしい。


ものの歩
 あの寮の人たちは「ちょっと将棋が強い人たち」ぐらいにしか見えてなかったけど、
 実力者の竜胆の目を通すととんでもない人たちだって実感させられたわ。
 そしてそんなとんでもない人たちでもまだ序の口という世界。
 改めて信歩が如何に無理ゲーをやろうとしてるか・・・・
 一応そこにツッコまれたけど、結局自分たちも普通じゃないから止められない努力パないって感じなのね。
 努力したらどうにかなるってレベルじゃないっていうぐらいのレベルではないのか・・・


トリコ
 んん・・・?
 せっかく設定盛りだくさんお披露目回で嫌が応にも盛り上がってたのに、
 またブルーグリルの話かよ・・・
 そら一龍復活?やらドンスライムの覚醒やら色々見たい所ではあるけど、もうこんなことしてる領域じゃねーべや。

 ムーン様も初めて捕食シーンが描かれたけど、あんな感じなんや・・・
 ブラックホールホエールの名にふさわしい捕食っぷりだったけど、オーラは大分落ちたなぁ。

ご報告
 すみません。限界ギリギリまで書いてましたが、タイムリミットとなりました。
 以後の感想分は後日とさせていただきます。申し訳ありません。もう家出な間に合わなくなるもんで・・・



斉木楠雄のΨ難
 えぇ・・・選択肢この4つ?B一択やんけ・・・流行に敏感なんだって。最近のトレンド全然知らないんだけど。

 あーあw
 ガチバラシの上、ガチ惚れされちゃったよw
 夢原さんが海藤に堕ちてから照橋さんの独壇場だったのに、コレはまた波乱が・・・
 いいぞもっとやれ!


ブラッククローバー
 ノエルが連れ去られるならともかく、アスタが連れ去られただと・・・斬新。
 王道漫画たるもの、ヒロインを助けに行く主人公の図式に当然なるべきであろう所を、
 主人公を助けに行くヒロインたちという構図になろうとは。どこのスーパープリンセスピーチですか。
 まぁアスタさんは別に普通に脱獄しそうだけども。

 敵さんも撤退してコレにて王国襲撃編は終わりのようだけど、
 とりあえず遠方に飛ばされて、今の今までグズグズしてた団長軍団があまりに無様というか・・・
 アンタらがグズグズ、やれ団が、やれ男がやってる間にどれだけの国民とフエゴレオンさんが死んだと思ってるのやら。
 まぁその事実をまだ知らないだろうとはいえ、あんだけ有能なフエゴレオン団長を見たあとだとすさまじく無能よね。

 敵さんこと「白夜の魔眼」さんたちは木に風と汎用的な根本的魔道師ばかりなんですな。
 まぁゲルなんてのもいたけど、ドーピングアイテムにネクロマンサー、汎用空間魔法使い、
 んでもって金色の騎士団長が黒幕(決め付け)と、中々魅力的な敵さんたちですな。頭数も結構いるし。
 味方サイドが結構アレな人たちばかりだから、むしろ敵さんの方が好きになるかもしれんわ。


左門くんはサモナー
 天使ちゃんマジ天使。マジ神。マジ仏。
 でも、被害者の会が既に「仏」と形容してるんだから、ネビロスさんにはその上を行く表現をしてほしかったわ。
 菩薩かな・・・
 そら地獄の少将様も惚れますわ。

 「完全主人公なネビロスさんと完全敵な左門くん」という構図を最後まで貫き通してて好印象ですわ。
 いや~左門くんクズすなぁ。コイツ、本当にジャンプの主人公か?w
 そんなクズををちょっと可愛いと思っちゃうとか天使ちゃんマジ仏。 

 あと地味にサルガタナスさんがサルガタナスちゃんでちょっと驚いた。一気に、可愛くみえてきたぞ。


ニセコイ
 えぇ・・・
 もはやグダグダどころのレベルじゃないこのマリー編だけど、俺は一縷の望みを残してたんだよ。
 それは「どう楽がマリーをフるか」という。
 マリー敗北編という以上、マリーをフるという行為が今編で最重要項目なのに、
 いつもの鈍感さはどこへやら、無駄に女心にすさまじくめざとくマリーの気持ちを察した上で、
 「友達として助けに来た」って。
 もうちょいなんかあるでしょ。
 そらこのシチュエーションな以上、花嫁を攫わないわけにはいかないけど、
 「好きじゃないけど友達だから大切な結婚式ぶっ潰して花嫁を攫います」って。なんぞそれ。何その友達関係。怖い。重い。
 ようやくマリーの口から「助けて」的ニュアンスのセリフが出たけど、
 どう考えたってコレをいの一番にしてから、この奪還イベントやるべきだったわ。どうしても奪還イベントしたいなら。

 つか、結局楽がマリーのことをどうとも思っていない理由が語られてないのが癪だわ。
 そらマリー自身、楽に想い人、まぁ寺ちゃんだけどがいるのは分かってるとはいえ、
 楽は「俺には好きな人がいる。」「だからお前の気持ちには応えられない。」「ごめん」この3ワードは必須だわ。
 どれだけ、どっれだけ、マリーがお前に献身してきたと思ってるんだ。寵愛してきたと思ってるんだ。
 結局そのマリーの想い全てを楽は「友達」で返しちゃったのよね。ぞんざい。

 まぁ何より癪なのは、ずっとかねてから書いてきた通り、
 楽がマリーのことを一貫して「橘」呼びなことなんだけどね。
 このマリー敗北編、落ち着いた頃に呼んであげるぐらいはしてくれな許せませんわ。
 結局どこまで他人行儀なん?それなのに「友達」なんだぜ?そら楽が名前呼びするのは千棘と春ちゃんぐらいだけどもさぁ・・・
 マリー敗北編、ホントどうしてこうなっちゃったのかなぁ・・・マリーと結ばれるなら何も文句ない展開なのになぁ・・・


ワールドトリガー
 ほー千佳の人が撃てない対策はこうしてきますか。
 人体はじけ飛ばさないで動き封じるとは確かに千佳でも出来そうかつ、千佳にしか出来ない戦法で良いですな。
 トリオンモンスターだからどうしてもその膨大なトリオンで一斉放出!みたいなイメージだったけど、
 バッグワーム使えないのはスナイパーとして痛いけど、コレは本当に良い戦法だと思うわ。ユズルヤるねぇ。

 一方でアフトクラトルの神問題から、ヒュースの正体ということで。
 まぁ大体分かってたことだったけど、ヒュースの主君が生贄候補ということで。
 コレは完全に美人系薄幸の主君様が来るでー
 とはいえ、やっぱりまだまだ、ヒュース入隊には弱い。


読切 Q.E.D!! (前田良平)
 全然期待してなかったけど、QED三段論法があまりに素っ頓狂のトッビトビのザッルザルで笑っちまったわw
 いい感じにムカつくたかしと、結構かわいいヒロインちゃんとキャラもよく、
 良い読切漫画だったかと。素直に楽しめましたわ。
 とりあえず「ものの歩」の主人公コッチと変えようぜ。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 京華さんはキャラとしてあまりにアレすぎて好きじゃないんだけど、
 極道成分抑え目だった今回はまぁまぁだったかと。
 雑とのインテリコントらへんは良かったし。

 つか婦警って銃持てないんやね。
 そう言われてみれば漫画やドラマで婦警が銃持ってるイメージはないわ。
 バリバリの女デカなら持ってるイメージあるけど。この辺はまだまだ男尊女卑なんやね。
 まぁ社会の大体は・・・ゲフンゲフン。


BLEACH
 余りもんだったジェラルド・ヴァルキリーさんはあのモブ共が相手か・・・
 月島さんや銀城が相手してくれることを期待してたのになぁ。
 まぁあのモブ共が「奇跡」的に全員負けて、颯爽登場!なんてこともあるかもしれんけど。
 ペルニダ、ナックルヴァール、リジェとヤバい能力ばっかりだからジェラルドさんもヤバいだろうし。

 リジェには鬼道も効かないということで、いよいよ京楽も卍解ですか・・・胸熱ですな。
 「花天狂骨」だけでもかなりオサレなのに、「花天狂骨黒松心中」だって。なんぞコレ。テラオサレ。
 こんなん絶対強いやん。超強そうなんですけど。
 とりあえず始解の「遊び」という要素を捨ててない卍解でお願いしたいわ。
 最近の卍解はどーも始解と乖離してる例が多いからねぇ。


ベストブルー
 このメドレーに際して力貸して~のクダリ、本来なら何週にも引っ張るネタなんでしょうな。
 あんだけ大層な宣戦布告しておきながら、前3人に4.5秒差を依頼するのはどーなのと思いつつ、
 現実的にはガチマッチで勝てる道理もないわけだし、まぁいいか。


カガミガミ
 おっコッチはヒロインを助けに行く主人公の図式になりましたな。
 まぁ別に誘拐されかけなだけでされてはいないけど。
 花嫁のクダリもコレぐらい王道の方がいいよね。恋愛マンガじゃないけど。

 しょうがないとはいえ、狗星が一気にデレたのは残念ですわ。もっと狂犬っぷりを発揮してヒャッハーしてほしかった。
 めっさ日和ってますやん。

 マコのとサイコメトリー能力も伝承の力だそうで。
 マコもまた終月一族とか言い出さないか焦ったけど、そういうわけじゃなくてよかったわ。そうなったらマコも式神使えちゃうし。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 2人のすれ違いコントはよくあるけど、それを3人で回すとはw
 面白かったっすわw 磯兵衛酷ぇw 大八っつぁんマジ磯兵衛以外には良い人!






少年ジャンプ+ 10/11~10/17更新分

最終回 Ultra Battle Sattelite
 う~ん・・・・志士会編、やらない方が良かったんじゃ・・・
 飛鳥とのバトルがマジで素晴らしかったから、余計そう思うわ。
 UBSの話やら百地家の話は今作においては必要かもしれんけど、ダッルダル最終回になってて構成として全然ダメですわ。
 何もかもが薄い。いくら怒涛のまとめとはいえ、とにかく薄すぎた。
 ももっちvs夕霧姉さんのバトルはさすがのバトル描写であったけど・・・

 最終回ということで総括だけど・・・なんだかんだ小出しではしてたのよね。
 結局本誌は打ち切り、「+」での読切もなんかグダグダで悲しくひっそりと終わる感じになっちゃったけど、
 結果的に見れば良い漫画であったのは間違いないかと。
 とにもかくにもこのバトル描写。こんだけ濃密な徒手空拳同士が戦うガチバトルを描ける作家さんはそうはいませんわ。
 その点は読切の頃から注目してはいたけど、連載でもそれは遺憾なく発揮されていましたな。
 何度だって書くけど、飛鳥戦は素晴らしかった。あのバトルは近年稀に見る名バトル。
 打見先生にはコッチ方面でもっと力を伸ばしてほしい反面、そのバトルに違和感ない漫画を作れるかが重要ですな。
 最もこういうバトルをやりやすそうなシチュエーションは今回でやってしまったわけで。
 応援してます打見先生。また、帰ってきてください。


CHERRY TEACHER佐倉直生
 一転攻勢からの逆転攻勢の形式美。
 大変美しかったです。ご愁傷さまです。みのりが10:0で悪い。


SOUL CATCHER(S)
 伊調に「剛健さんのための音楽」でなく「自分の音楽」を~という事ならば、 
 それは神峰もまた同じ、ということで。
 まとまった鳴苑吹奏楽部をいよいよ神峰が「自分の音楽」とするのか・・・
 借りた力の寄せ集めから、神峰自身の音楽へ。いいね。良い戦いですわ。
 まぁ川和先輩はともかく、弦野が「俺に従え」なんつー指揮を聞くとは思えないという別問題があるけど・・・w


最終回 天神-TENJIN-
 ファーストシーズン完結、セカンドシーズンは12月から連載ということで。
 ・・・・いや、いい最終回でした。
 陸の復帰、マスゴミの株上昇、高岡の活躍と新しい道、14年前の事故の清算、そしてまた空へ。
 見たいもの、見せるべきものは全て見せてもらいましたわ。

 セカンドシーズンとかもう良くね?すんごい綺麗にまとまってんぜ?
 何やんのよさセカンド。
 サブタイの「音速の鷲」的に戦闘機の話は続くんだろうけど、蛇足になる臭いがプンプンするぞ・・・
 せっかくいい一時最終回だったんだから、セカンドでそこを汚さないようしてほしいですな。


i・ショウジョ+
 ハッピーエンドだった・・・良かった・・・
 先週時点じゃバッドエンドを期待している側だったけど、ハッピーエンドで終わってくれて心底安心したわ。
 オカンとデートとかもう完全にダメかと思ったもの。
 アプリのおかげで想いを告げられたけど、その想いを告げたことがマイナスに働き、
 そしてプラスになるというこの話構成、良いものでしたわ。
 今作でも屈指の出来の1編だったかと。
 こういう話も書けるんじゃん。エロコメディやるなとは言わんけど、こういうマジメな恋愛モノをもっと見たいわ。


ラブデスター
 ここにきてミクニの過去編ですか。
 概要は前から分かってたけど、コレはヘビーだなぁ。
 親父もクソなら義母もクソと来た。そしてあんな両親に育てられたみむら・・・怖っ。
 そしてこんな過去でしのへの想いも断絶したということで。まぁ「断絶」は全くしてないけど、フタしただけか。
 ミクニの心を溶かすにはジウさんじゃ無理とのことだけど、しのはそんなフタを開けられんのかね。
 まぁ開けられないとミクニが死ぬとはいえ、今そのフタを開けるのはやっぱり時期尚早感しかねーわ。


時間の支配者
 いや、もう総帥もいい人って分かってるから、なんか敵みたいなオーラでブチ切れられても・・・
 ミーナがようやく報われたのは良かったけども。


群青のマグメル
 意味ない暗号解読ほど悲しいことはないわ・・・
 いや、一応意味あったけど、あの文字の並びに意味があるかもと思ってたから、
 アナグラムとして考えることすら想像しなかったわ。
 今見たらもう「そう」としてか読めないけどw
 てっきりフェイスフェイスでの奇襲かと思いきや、外部からの動きを計算して~とはヤるなぁ。

 インヨウですらヤバそうな双生タイタンさんは特にヤバそうには見えんな・・・
 今作は結構ホイホイ重要そうなキャラ死んでくから、コイツもなんだかんだすぐ死にそうな・・

 クランとインヨウも繋がってきたし参戦も近いかね。
 ちなみに「インヨウ」と書いてるのはわざとですんで。


フードファイタータベル
 みっちぇるでいいや
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 暗殺教室 食戟のソーマ 火ノ丸相撲 僕のヒーローアカデミア 背すじをピン!と 左門くんはサモナー ワールドトリガー 磯辺磯兵衛物語 ジャンプ+

  1. 2015/10/19(月) 06:43:01|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<週刊少年ジャンプ2015年48号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2015年46号 感想>>

コメント

失礼します

今更ですがコメントを

暗殺教室
まさか烏間とビッチ先生がくっつくとは思わなかったので衝撃でした
立場もあるだろうし最後にはそれぞれの道に戻るのではないのかと思ったので
ただまあ諜報とかはビッチ先生には殺し屋以上に天職だなと思います

とはいえ最近緩くなってた暗殺に対しビッチ先生がシビアなことを言ってくれたのはよかったと思う
そもそも可能性がわずかになったといっても
わずかな可能性でも地球が滅ぶんだったらそれを放置するわけにはいかないでしょうし

1と0は違いますしね

ハイキュー
正直影山抜きじゃ絶対勝てないだろうなあと

ソーマ
まあセントラルのシステム自体が悪いとは言わないけど
十傑がいつまでも学校にいるわけじゃないって考えたら彼らの卒業後遠月がどうなるのかって思った
それに結局それだったら遠月じゃなくてもいいのではってことになりそうだし

それに少なくともゼミや他の研究会をつぶすというのはやはり外道としか思えないです
これは普通の学校でも暴挙だろうし

火ノ丸
個人戦で3人まで決勝に出られるんだったら
沙田を棄権させる必要なかったんじゃないかって気がした

國崎は総合格闘技目指してるからこうやって技を吸収していくってことかな

それと自然にレイナがいたけど
彼女が佑真の妹だってみんな知ってるんだろうか

アカデミア
八百万さんはエリートにありがちなタイプだなあと思いました
イレギュラーに弱いタイプでもありそうだし

ものの歩
まあ正直信歩の努力を否定したら自分たちを否定するのと同じになってしまうってのもあるだろうな
それに今の状況で周りが無理だとか何だとか言っても逆効果になるってのもあるんじゃないかと
血がのぼってる人間には


トリコ
魂の世界で何年も過ごしても年を取らないってことなんでしょうかね

斉木
相卜さん見た目よりはいい子だなとわかったからこっちはこっちでありかなあって

それ以前に照橋さん斉木の名前覚えてないし

クローバー
団長たちが今まで何をしてたのかって気はしますね
フエゴレオンさん一応まだ息はありそうだけど
助かるかどうかはかなり厳しそうだし
遺言をいくらか残すぐらいなのかな

アスタがさらわれたってことは相当調べられそうな気がしますね
それこそやばい実験もされそうだし
もしかするとアスタの謎が少しわかる可能性もあるのかな
他にも新たな武器を手にする可能性とか

しかしアスタがさらわれたとなったらユノとか相当動揺しそうだな

ニセコイ
まあ万里花が明らかに不幸に見えるのにそのまま放置ってわけにはいかないにしてもねえ
正直もっとスマートな展開にはできなかったのかなって

トリガー
千佳が人を撃てない云々に関しての説明がちゃんとあってよかった
トリオン体とはいえやっぱり手足の欠損とか体が吹っ飛ぶってのは人によってはショックか

あとスナイパー用の弾丸もガンナーやシューターと同じってことか
そういやレッドバレットなんてあったなあ

そろそろデータブック出したほうがいいんじゃないかって思う

こち亀
雑のやつ正直身の程知らず過ぎないかって

  1. 2015/10/25(日) 21:59:41 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2765-7720b625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (670)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR