幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<更新のお知らせ>
10/7(土)発売の週刊少年ジャンプ45号感想は公開しました(10/14 5:25)
 10/16(月)発売の46号感想は当日16日に更新予定です(10/14 5:25)
46号感想は16日更新予定でしたが、FGOの「英霊剣豪」があまりに面白すぎて更新にとりかかれませんでした。
 また「次の発売までには」更新します、ということで。(10/16 23:26)


<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません


週刊少年ジャンプ2015年35号 感想

2015年7月28日 火曜日 20時38分執筆開始。

もう謝ってる時間すら勿体無いので、サクサク書き始めます。箇条書きで。
先週からのトピックスはコチラ
管理人アラサーへまた一歩前進。というかアラサー。精神は未だ中二。
「FEif」白夜王国編クリア。ENDには納得していない。
・土曜の東京の「FE祭」に宣言どおり参戦。超楽しかった。超笑ってそして泣いた。
・日曜朝帰宅するもハイパーグロッキー。昼過ぎから夜まで爆睡。
・月曜一日休みで午前中にジャンプ買いに行こうとするも爆睡。午後は出かける気にならずこんなことに。
・本日火曜日、「止むに止まれぬ事情があるので帰ります」と帰ってきてコレ書いてる。

以上!
広げればいくらでも広げられるわ!
土曜のバスでの帰路、どんだけ「FE祭」のレポを情熱持って書こうかと思ってたか。
上でも書いたけど、この一言に全てを集約させます。
「超楽しかった。行って良かった。」

ほい、ジャンプ感想です。今日中にUPを目標にするので
巻っき巻き更新でお送りします。漫画はちゃんと読みます。感想を巻くだけで。

週刊少年ジャンプ号35号
  表紙&巻頭カラー:アカデミア
  センターカラー:読切、ハイキュー


僕のヒーローアカデミア
 人気投票開催巻頭カラー、飯田君の笑顔が切ない。オールマイトに2位になってほしい。1位でも可。
 カラーも人気投票キャラ表もあんまりな絵な上鳴にも頑張ってほしいw

 デクのヒーローっぷりが心底嬉しそうなステインさんがひたすらステキ。
 そして一向に闇から帰って来れない飯田君がひたすら不憫。
 ここで轟は・・・個人的にはいらんわ。まだ出るか君。
 開幕左の熱を使ってるからとりあえず第一歩安心はしたけども。
 

暗殺教室
 あーあ渚勝っちゃった。

 カルマvs渚の勝負に関しては名勝負すぎて文句全くないけど、
 漫画「暗殺教室」の決着の方向性として見るとすさまじくガッカリですわ。
 一応期限付きだけど、このまま助けられる方法が見つかりませんでしたーってやるわけもないし、
 何かしか、小さな光明ぐらいは見つけちゃうんだろうなぁ。
 う~ん、殺す派としては残念すぎる結果ですわ。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 いやいやこんなん泣くやん。

 圧倒的実力を見せられながら、羨望と挫折と絶望に苛まれながら、
 まず最初から。
 背すじをピン!とから。
 なんとか復活するもまだ緊張から抜け出せない英里ちゃんを、
 あの雅春が引っ張る。引っ張る。引っ張る!
 先輩4人たち+先生同様、必死に応援してましたわ。2人の頑張りがすごい伝わってきた。
 結局尻切れトンボで終わってしまった。後悔だらけであろう、とてつもなく悔しいだろう。
 立派な演舞だった。そう書かざるを得ませんわ。雅春、漢を見せた。この後悔が、次へと繋がる。絶対に。
 

金未来杯エントリーNo2 DEADMAN KILLER (松本直記)
 普通。
 話はすんごい普通。よくあるバトルモノって感じ。
 でも絵がすごい上手い。即連載してもおかしくないぐらい絵は上手い。
 「絵」という意味でも「画」という意味でも。
 構成や演出、キャラクターの魅力も新人離れした読みやすさで読後感はすごく良かったわ。

 死神代行業の7人の死人殺しか・・・もうちょっと設定付加していけば良いかもね。
 今のところコレが優勢ですわ。
 まだあと5作あるけど、1位取れる器だと思う。ストーリーと世界感が平凡なのがマイナスだなぁ。


斉木楠雄のΨ難
 エンドレスエイト8週見続けただけでも苦行だったのに、
 16000回・・・絶望するわw
 でもまぁめっさ笑ってましたわw 天丼ネタって面白いよね。
 オチはまた1P目に戻る方が笑えたと思うけど。


ブラッククローバー
 分かりやすいイヤミな皆さんでちょっとガッカリ。
 まぁイヤミなだけで、金色やら銀翼やらのメンバーは黒くはなさそうだけど。
 あっでもこういうイヤミキャラがつけこまれて闇堕ちすんのよね。
 揃ってクズ兄妹なシルヴァトリオは是非ともくたばってくだせぇ。
 つかこの感想、完全に最初のクラウスさんへの印象と同じですわ。
 もうちょっとマトモ精神の実力者はおらんのかねぇ。魔法帝ぐらい器大きい人は。

 アスタたちも叙勲式つーこって四等下級ぐらいになれるのかと思ったらそこはスルーなのね。
 まぁまだアスタは2戦しかやってないし、たった2戦えランクは上がらんか。


火ノ丸相撲
 う~ん、ユーマさんの相撲を好きになればなるほど辛くなるというのは悲しいながらもアツいものだけど、
 今までの2戦ほどはどーも盛り上がれんなぁ。
 ここまでイジメっ子の「贖罪」を丁寧に描き、そして相撲への思いや覚悟はヒシヒシと感じるけど、
 やっぱり相手である金盛がユーマさんのどんな手を持ってしても揺らぎそうないのが強いのよね。
 最後技名ついての一撃だったけど、ケロッとしてる金盛の顔が最初に浮かぶんだもの。


食戟のソーマ
 う~ん、麻婆麺+胡椒餅の中身?か・・・弱いな。
 まだまだ弱い。
 シンプル・イズ・ベストなこれぞ四川の麻婆豆腐!って方がまだまだ魅力的ですわ。
 粉微塵足りとてあの料理で久我に対抗できると思えないけど、それほどまでにあの肉塊がキーなんかねぇ。
 「誰でも楽しんで食べられる料理」ってのは大事だけどそれだけじゃ勝てませんて。
 考えられるのは来る客層に合わせた辛味の調節とかかなぁ。
 久我は辛い一辺倒で辛いのダメな人はお断り=百点満点じゃないってのはあると思うけど、
 人見るだけで辛さの好み分かったら苦労せんよね。いくら現場経験あってもそりゃ無理っしょ。


銀魂
 さらば真撰組・・・

 サブタイがドンピシャリすぎてもはや語ることがない。
 別れたけどかならず帰ってくる。ただの別れではない、始まりへの別れ。
 銀さんと土方、お妙さんと近藤、神楽と沖田、3陣営それぞれ、とても良い別れだったかと。
 さらば真撰組。また、会おう。
 

ベストブルー
 入学前に大会出るとは思わなんだ。
 ようやっとライバルやチームメイトらしいヤツも出てきて、
 早速のダークホースっぷりも発揮してようやくこの漫画を普通に楽しむことが出来ましたわ。
 にしても開幕から中学個人メドレー全国大会出場に勝っちゃうのか。
 フリーだけ1種目とはいえ、拓海ってすごいんやね、その辺の尺度が今までなかったのもアレだったのか。


ニセコイ
 羽姉編まだ終わってなかったんかい。
 まぁ今回で完全に終わりということで、改めて良い幕切れではあったかと。
 他のヒロインとのアイデンティティであった同居も止め、楽以外の繋がりも見つけ、とりあえず千棘にだけは報告し。
 夜ちゃんのウソの婚約もまぁ羽姉が婚約してフェードアウトってのはなんかスッキリしないし個人的にはOK。
 
 楽の方もようやくマリーの気持ちに応えなければならないと思い始めたし、
 改め改めて、この羽姉失恋は良い作品のブーストとなりましたな。

 で・・・成人式って出てたら本当にこんな小学校時代の繋がりを取り戻せたんです?
 自慢じゃないけど小学校時代は友達多かったんだぜ俺。今やてんで、少数精鋭だけど。
 今も連絡取り合ってる友達なんで10人切りますわ。
 俺、なんで成人式出なかったんだっけ。テストだっけ。レポートだっけ。とにかくマジで忙しくて出なかった記憶。
 そんな成人式ももう×年前・・・自分がアラサーということが未だに違和感しかない。


トリコ
 弱い人間を淘汰して~ってのは前回で分かってたけど、一応欠陥がある人が対象なのね。
 嗅覚障害と味覚障害か・・・料理がメインの漫画において、これほど不遇なことはないですわな。
 そんなチャコでも楽しめる料理を小松が切り開いてこの闇の連鎖を止める形になるんだろうけど、
 今までとはベクトルが違う方向性なだけに、難題ですな。
 その料理がどこまで響くことになるのかは楽しみかも。

 料理対決の方はとりあえず3人は勝てそうやね。ユダ、のの、千流あたりで。


ワールドトリガー
 唯我はどんなトンデモトリガー持ってるのか、トンデモSE持ってるのか、
 タダモノじゃないことを期待してたのに、ただの七光りかよ!!!
 あのキャラ的にはそれが正解とはいえ、そんなのがお飾りでもボーダー1位のチームか・・・
 ラストでは早くもオサムに3回に1回は負けるようになってるし、コイツホンマにアカンのやな・・・

 千佳の弱点、オサムの特訓等を拾いつつ、各チーム戦力をちゃんと分析っていざ四つ巴。
 東隊が東さん以外意外としょっぱかったり、影浦隊ラストの人がなんか強者オーラ持ってたり、
 二宮隊の2人がすごく「二宮の部下」やってたり、新キャラたちも中々見所がありそうですな。
 つか東さん年下か・・・。俺一生東さんは「東さん」って言い続けるわ。
 まぁそんなこと言ってたら俺は最初から今までずっと「斗貴子さん」って呼び続けてるんだけど。

 解説は風間さんとまさかの加古さんということで。加古さん・・・いまだ謎なキャラなだけに楽しみ。

 さて、強者だらけ、ついでに鳩原さんの関係者だらけのB級トップランク戦。
 心配はしてないけど、盛り上げてくれよ~


カガミガミ
 おぉうトーナメントか・・・
 恭介vs烏丸さんとは楽しみすぎるマッチングだけど、その次が姫吊というのは地味やな・・・
 vs開斗とvs狗星も完全予定調和としてもそのメンバーで姫吊ってのは地味。
 まぁまだ光堂さんとやらがダークホースでやべぇ可能性もあるけど。
 やべぇという意味では1回戦の狗星の相手が15位というのもやばそう。まさかの狗星カマセ化もありえるでコレ。
 そしたら千早ちゃんが決勝の相手とか?それはそれで面白そう。ないだろうけど。あっ小清水さんでも可。

 さて正念場の式神使いバトル。烏丸さんという初期キャラをどこまで有用に使えるか・・・


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 両さんが賞金目当てにこういうレース走る系は好きなんだけど、
 祭がちょっとトンデモすぎてびみょーでしたわ。シュウマイ転がりぐらいならともかく、他はねーわ。


レディ・ジャスティス
 1億か・・・意外と小さくて驚いた。1京ぐらい言ってくれるかと。
 爆弾魔の200倍って聞くとすげーザコっぽく聞こえるわ。

 当然のように飛んできたマリス様はナンボかなー1億2千万ぐらいかなー


BLEACH
 マユリ様が相変わらずド有能すぎて、思わず剣八さんがすげー無能に見えちゃう。
 脳筋vsマッドサイエンティストだと脳筋が勝つけど、脳筋&マッドサイエンティストだと後者なんやねぇ。


デビリーマン
 1話完結だったけど、こういう話もこの漫画にはあるんやねぇ・・・
 つかマジメにすげー強いの能力よねコレ。金稼ぐ事に関しては。死人に口なしだし。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 何故真実の鼻・・・一気に西洋づいて一気に胡散臭くなってきたぞ・・・いや、ハナから胡散臭いけど。ハナだけに。 



2015年7月28日 火曜日 23時18分執筆終了。
3時間かからず書き終えるとか、普段の俺は一体何をやっているんだ・・・倍以上かかってんぞいつも。



少年ジャンプ+ 7/19~7/25更新分

CHERRY TEACHER佐倉直生
 なんだコレwww

 この教頭もレギュラーキャラになったりするのかねぇ。
 生徒たちよりは手出しても問題なさそうだけど・・・


神様、キサマを殺したい。
 株が下がる一方のマコちんの裏、なんぞ青生の株がちょっと上がってきた感。
 まぁこの漫画はもう株をいくら上げても、砂辺父のようになると分かったんで期待出来ないけど。
 面白かった頃のこの漫画はもう帰ってこないんかねぇ。


読切 魔女式スイングインパクト (小溝達也)
 ひっでぇマンガだw

 絵はまだまだだけど、このマンガセンス、嫌いじゃない。
 主人公のドクズ。なのになんだか憎めない。
 必殺技もぎっくり腰発動物理と脅しとか、魔法少女全否定なのも面白かったわ。
 酷い漫画だったけど気に入りました。画力上げたらもう一度読ませてくだせぇ。光るものは見えたぞ。


読切 逆襲の桃太郎 (あっつん)
 面白かったです。
 とても分かりやすい、かつ読みやすいマンガだったかと。
 桃太郎をオマージュった作品は数多くあるけど、鬼ヶ島制圧後の逆転展開はあまり見られないんで、
 こういうどんでん返し的構成の桃太郎オマージュは好きですわ。
 鬼日記やら卵太郎、おばあちゃん黒幕説等々、酷いけど笑ったわw
 絵も上手いしいいね。これなら普通に本誌掲載してても許せるレベル。


読切 登って下って (成田成哲)
 う~ん・・・うん。
 書評にあるとおりなんだけど、特に秀でてコレが良いって要素は何もないなぁ。
 絵も凡百、ストーリーも凡百、アクションも凡百、
 「よくあるマンガ」の域を脱することはありませんでしたわ。
 ホームレスおじさんが本当にただのホームレスおじさんだったってのがちょっと残念。
 普段はウソ吐きだけど何か一つだけは真実で、それを突き詰めるなんて話が見たかったかと。
 主人公が千段階段で足があんなバキみたいになるのも些か疑問だし。

 良い読切が2個続いてただけに余計に残念でしたわ。


温泉街のメデューサ
 進級まだだった。
 その前にホワイトデーがありましたか。
 意外と周りに女っ気が高い菅君にイライラしつつ、本命かとドキドキしてるのにはニヤニヤしましたわw
 さてホワイトデーお返しは何をあげることになるのやら・・・
 まぁ、何をあげても、不動くんに食われるとしか思えないけどw


読切 ブラッド・アイ (オワタゆた)
 委員長が制服の悪魔なのは見え見えだったけど、
 主人公もまた制服の悪魔と同じ能力を持ち、能力の使い方がそれぞれ違う、
 正しいことは正しい事に、自分たちもイジメっ子と同じになってはならないって主張は良かったかと。

 コレは校正の問題だと思うけど、委員長なのか生徒会長なのか、武彦なのか拓弥なのか、
 仮にも発表してる作品なんだしこの明らかなミスはどうなのと。読み返したら分かるだろうにあんなの。
 そういう意味でのテキトーさは残念でしたわ。


読切 AFTER SCHOOL CURTOON SHOW (赤壺弐吉)
 大変面白かったです。俺このマンガ好きだ。
 マンガ好き、アニメ好きなのがよく伝わってきて、何よりアメリカンアニメらしさが十二分に出てた。
 とにかくカートゥーン技が面白かったかと。マンガの常識を色々壊してくれてたね。
 やたら濃い美術教師もそう繋げて来るかと最後に思わせてくれたし、
 観る側作る側の気持ちはマンガに通ずるところもあって最後まで楽しく読ませてもらいましたわ。
 まぁ主人公のキャラが薄いってのは否めないけど、この方向性は良いと思うわ俺ぁ。


天神-TENJIN-
 高岡は「守りたい人」ですか。ますます人間出来てるなぁ。非の打ち所がないというのはこういう人を言うんでしょうな。
 長谷部リーダーもまた「守りたい人」ではあったけど、高岡とはベクトルが違うし・・・

 陸はそんな高岡に影響されてメキメキ覚醒してるようで。
 元から才能はあったけど、確かに鬼気迫るものを感じますな。
 とはいえそれは悪い兆候なわけではなく。う~んいい成長してはるなぁ。


黒子のバスケ Replace PLUS
 こえーよwww
 なんだこの無駄な怖さw
 最初は火神や日向の怖がりっぷりにツッコもうかと思ってたけど、ガチで怖すぎるわw
 ひっでぇ話なのにまだ続くとかいやらしいなぁw


ラブデスター
 いいね。市民・・・じゃなくて生徒たちの動乱騒乱狂乱からの生徒会解散、新生徒会樹立。
 良い具合のカオスっぷりかと。

 神居に捕まったしのはどうなるかと思ったけど、しのさんもようやく殻剥いて動き始めましたか。
 なんぞ謎の告白みたいなことしてる神居が謎だけど、これも狂ってるとみていいのか・・・?
 

時間の支配者
 こういう物語で本部編を1話で終わらせるとはすごいな。
 まぁ人の命を意図的に奪う事によって世界平和っては正義の組織としてはタブーだからこの展開は当然だけど、
 スネークさんもミーナもキャラクターは魅力的なんで、単純に敵として出てくるのではない再登場を期待したいかと。
 あっでも計とのバトルが地味だからクロノス勢との時間止めバトルってのは見たいかも。
 本部編、楽しそうだったのに1話で終わらせたのが英断となるか愚行となるか・・・
 

マジカルパティシエ小咲ちゃん!!
 お茶とは夢がない・・・


ポチクロ
 ここでポチちゃん突行からの「クロ・・・」は卑怯ですわー。こんなん絶対感動しますやん。
 イジュリア様も認める女の意地、見事でした。ポチちゃんかっこよかった最高に。

 イシズ、イジュリアの輝きのもと、いざサンクスト、いざ最終回へ・・・
 分かってはいたけど、終わってしまうのか・・・良い最終回たらんことを。


群青のマグメル
 マグメルの悪魔襲来より大変なことになってますな。あのヘリがこんな大損害を引き起こす事になるとは・・・

 極星社は腕利き雇って対応するようだけど、何人かは即殺されそうな顔してるな・・・
 裏の黒幕さんやらインヨウを遠くから見てる悪魔?やら新展開、気になることばかりですな。
 マグメルじゃない戦いがどうなるか、期待。


食戟のソーマ L'etoile-エトワール-
 思ってたより普通にまとまっちゃったなぁ。
 てっきし将来「SHINO'S」になる店かと思ってたのに・・・
 最後にスタジエ編で出てきた2人が出てきたのは嬉しかったけど。なお名前は・・・おっふ。


カラダ探し
 9日目終了。
 まぁ綱がいきなり上がり始めた段階で健司なのはお察しだったし、
 とりあえずカラダ1つは見つかったから今回はコレで終わりの方が早いとは思ってたけど・・・
 
 なんぞ。日常パートで記憶障害&遥覚醒とはすごい展開になってきたぞ。
 もしかしてなんだ。
 「遥」って娘は存在しなかったりすんのか?
 でもそれだと最後の目に生気がある遥が・・・おぉ面白い。


フルチャージ!!家電ちゃん
 「アイを挿していいのはヒロト様だけです!」はもうちょっとセリフを上手い具合にしてほしかった。


アナノムジナ
 鮫島のアニキ、使い勝手いいなぁ。
 今回とかアニキいないとあの家族助けられんかったやん。GJ。

 今回の敵さんは臓器売買やってる元事務次官すか。
 典型的クズ政治家って感じですな。臓器移植財団会長が臓器売買とか真っ黒すぎて冗談でも笑えんわ。
 ムジナ的にも何か因縁あるらしい敵さんのようで。恩義があるホームレスが犠牲になったとかそんな感じかねぇ。
 また長編になりそうですな。鮫島編はダレて長かったけど、コッチはダレないでほしいなぁ。 


i・ショウジョ+
 今までのヒロイン大集合というすごい展開ながら、酷い展開だなぁw
 有能な女子なんて今までいくらでもいたのに、ほぼ全員カナヅチとかこの学園どうなってるんだw
 
 アプリが全く関係ない上、ついに与え方すらテキトーになってきたのはちょっとどうなのかと。
 イイハナシではあったし、チネマコ君は地味にカッコよかったけども。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 僕のヒーローアカデミア 背すじをピン!と 斉木楠雄のΨ難 火ノ丸相撲 銀魂 ベストブルー ニセコイ ワールドトリガー ジャンプ+

  1. 2015/07/28(火) 23:20:02|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<週刊少年ジャンプ2015年36号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2015年34号 感想>>

コメント

Re: rakuさん

> 読切
 ストーリーは完全に「どこかで見たことある」だったのが兎にも角にも・・・

> アカデミア
 デクの技が技っぽくないのが相変わらず難点なんですよねぇ。
 ステインが強いが故もありますが、やっぱり肉体強化というだけでは派手さもパワーも劣る・・・
 そういう意味で派手さもありパワーもある轟は適役ですが、ワタシ的には「また轟か」なんですよねぇ。

> 暗殺
 烏間、というかE組穏健派以外は基本暗殺派ですからね。地球破壊生物なんだし。
 そういう意味では、いざ助かるとなった時に世界にどう説明するのかは気になるかもです。

> ブラクロ
 ちょっとシンプル構成すぎてどうかと思いましたがね。
 本文でも書きましたが、もう少しマトモな実力者を出してほしいです。読者が憧れるような、アスタが憧れるような。

> ニセコイ
 幕間ないんですかねぇ。
 一応今話でマリーのことを気にしていましたが、なんだかんだグダグダまた日常回に戻りそうな気がしてならないんですよね。

 「少なくとも私じゃないよ 約束の女の子」だと、約束している女の子自体を否定しているので、
 「少なくとも」羽姉は楽に対して何の約束もしていないんでしょうね。
 まぁワタシ的には以前のクリスマス回で「約束の女の子」を完全に否定した段階で、この件はすこぶるどうでもいいんですが。

> トリガー
 メンタルはありそうですね。良くも悪くも。ポジティブというか無頓着というかですが。

 玉狛は何人倒せるかですかね。
 候補としては東隊の新兵2人、二宮隊の2人ぐらいしか倒せる気がしませんが、
 3隊長の内1人ぐらいはなんとか倒してほしいような・・・
  1. 2015/08/01(土) 21:10:25 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> アカデミア
 周年カラーはセンターカラーになることも多いのに、表紙&巻頭カラーとは本当にすごいです。

 ステインが認めているヒーローもいるでしょうし、
 それに彼のオールマイトに対する意見も気になる所ですね。

> 暗殺教室
 個人的な理想としては、
 助かる方法見つかってギリギリ間に合いそう
 →でもそのギリギリのタイミングで柳沢やら他のアクシデント発生
 →なんとか乗り越えて本当に時間ギリギリ
 →本当にどうしようもない状況になり、せんせーは改めて暗殺を望む・・・みたいなのが良いですね。
 助かるルートとしては。まぁ何にせよ、せんせーには死んでもらわないと困るってことです。

> クローバー
 まぁノエルやクラウスさんも最初はあんな感じでしたけどね。最初は。
 嫌味だけどなんだかんだ悪い人たちって感じはしなかったのはまだマシかな、と。
 実際強いから、下民は弱いから、魔法帝の実績主義的にあぁなるのは仰る通りですね。

> 火ノ丸
 団体で途中で勝ちが決まっても最後までやりますよ。
 大河内君が4敗した中でも、沙田戦してたじゃないですか。

 個人戦出場者枠ってのは気になりますね。甲子園みたいに1県1人(東京だけ2人)とかそんな感じなんでしょか。
 全然知らない分野なので、団体戦も含め、「全国大会」がどういうものなのかは気になる所です。

> ソーマ
 中身がくじというと、フォーチュンクッキーみたいなものでしょうか。
 ワタシは食べ物の中に食べられないものを混入させるのは好きじゃないですねぇ。
 よくロマンチック演出で結婚指輪を食べ物の中に~なんてありますが、アレ嫌いなんですよね。

> ニセコイ
 良くも悪くもヒロインズ、というか楽も含め消極的なんで、周りがせっつかないと~ってのはありますね。
 千棘の寺ちゃん、寺ちゃんの春ちゃん、つぐみのポーラ、春ちゃんの風ちゃん・・・
 みんななんやかんや誰かにせっつかれてる気がします。マリー以外は。

> トリガー
 今のところ全くそのケは見られませんが、
 A級の中不甲斐ない自分が嫌で努力しまくるという線が残ってるのが良い点でしょうか。
 オサムにまで負け越すようになったぐらいでようやくヤバいと思ってくれたら良さそうです。
  1. 2015/08/01(土) 20:46:33 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

遅くなりました

 読切、画力高かったですね。ただストーリーにそこはかとなく漂う既視感。キャラの年齢、設定的には青年誌向けな気がします。GJ辺り。

>アカデミア
 連載一周年。堀越先生おめでとうございます。人気投票はステインさんに入れてきました。
 本編。グラントリノとの特訓で培った動きは通じたものの、肝心のパワーが不足。ステインのお眼鏡にはかなったようですが、やはりプロ(の殺し屋)には及ばなかったようです。
 と、ここでフレイザード轟到着。ユニも一新し、炎と氷両方使えるようになったらしいです。やっぱ母親と話したことで何か変わったんでしょうか。親子揃って票を取りにきとる・・・。

>暗殺
 ナイフに全殺意を集中させて、そこからの肩固め。猫だましの応用でカルマの土俵に突っ込んでいきました。渚をおびき出すために使った方法をやり返された形ですね。それが最終的に結果も左右しました。
 殺せんせー救出法模索の期限は1月末。クラスの総意が定まったとはいえ、他の暗殺派勢力は依然膨大ですから、この判断は妥当でしょう。どっちかというと烏間先生にも烏間先生なりの事情があるというか。穏健派には何か考えがあるようですし、ひとまずはそちらに期待。
てかこれでちゃんと救出策が見つかるのか否か、いずれの場合においてどうなるのか一向に読めない・・・。

>ブラクロ
扉絵で用語説明やっちゃうとはなんとも効率的。
 本編。とりあえず10人中8人(既出1人)までは名前が分かりました。名字からして「紅蓮」の二人はミモザと血縁っぽいですね。
「銀翼」の団長はノエルの兄であるのは既出でしたが、残りの二人も身内でした。そりゃ顔も髪も魔法系統も似るわけだ。ということは6~9話のアレにも少なからず関与してると考えていいのか。
 自分の冒涜に関してはまるで無頓着なアスタ。ただ他人へのそれに関してはそうもいかなかった模様です。イララッの辺りから気配を察知したのかネロが避難してました。やっぱこういうのは読んでてシンプルにいいですね。タテ社会においてはある程度の地位を得るとさらに上を求めて人格が卑しくなるものです。まして身分の差があれば尚更。まぁこんなのばっかだと騎士団の株がストップ安なのは分かります。
 次週からまた2号連続カラーとはまた何よりですが・・・王都で大爆発って何ぞ。これ察知してアスタ達呼んだってのは流石にないでしょうし。

>ソーマ
ア ベルとリュシでしたっけか。てか小説版だと四宮編これで終わりなんですが。Ⅲ巻にもう1話ありますけど。(以上+の感想)
 本編。ちょっと今回あんま書くことないです。面白かったんですけど。久我のウザさが久々(いつもか)に押し出されてた様な気がします。天然なんでしょうけど、いずれにしろタチ悪いのなんのって。あと作画が結構良かったです。特にラスト4ページ位。
 今のところギリで1日1話ペース。合併号までに決着つけられるか。

>ニセコイ
 ちゃんとエピローグまで描いてくれるとは。もう次の展開にいくと思ったので。多分ここからは幕間なしのほぼノンストップで最後までいくんでしょうか。
見合いがウソなのは何となく予想ついてましたが、それでもちゃんと居候から1人暮らしに移ったのは良かったです。千棘とのメアド交換、成人式で楽以外の繋がりが新たに出来たのもまた。
 気になるのは羽姉のカミングアウト。この文脈なら「少なくとも」は不要です。これってヒロインズと一つ一つ別の約束をしたけど、それがごっちゃになってるってことなんでしょうか。
(来年の成人式では知り合いいるかな・・・。そもそも出るかな・・・。)

>トリガー
 登場から二週でまた美味しいキャラになったもんですね唯我は。愛すべき馬鹿という表現がしっくりきます。あの太刀川隊に放り込まれて頑張ってるあたりそれなりのメンタルはありそうで。
 それはおいとくとして、相手二隊の動向が明らかに。東隊のほうは作戦会議というより講義ですね。やっぱ東さんは教育係としてB級に残ってるっぽいです。影浦隊のほうも残る1人の銃手がお目見え。あんな表面積三、四割増の堤さんみたいな人が地形無視の銃撃とか予想つかん。ガトリングメテオラか?
 まぁそんなこんなでランク戦開始。夜+雪だと大分視界が制限されますね。射程持ち牽制策でしょう。今回玉狛は負け戦、良くて善戦という感じになるでしょうか。いずれにしろ二宮の考えを少しは改めさせる動きを見せてほしいです。
 二宮で思い出しました。今回二宮隊の素性が殆ど明らかになりませんでしたね。多分他二人もマスタークラスではありそうですが・・
  1. 2015/07/29(水) 18:53:42 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

アカデミア

こうして1周年巻頭カラーを迎えると作者の出世を感じます
過去2作品こけてからの逆転ということで

ヒーローごろしの異名を持つステインだけど今回の出久に対する対応を見ると
過去にあえて命も力も奪わなかったヒーローとかいるんですかね

もしくはオールマイトに重傷を負わせたのがステインだったりとか

轟がここに来たってことは他の奴らも来る可能性はあるんだろうか

暗殺教室
ただ暗殺の訓練自体は続けるとは思います
少なくとも肉体訓練に関しては

正直助ける方法が見つかったとしても
暗殺の期限までには間に合いそうにないとも感じてるし
やっぱりその後がってことにはなるんじゃないかと思うんですよね

助かった直後に柳沢たちが襲撃というケースもあり得そうだし

あとE組は相当課題が山積みだと思います
こんな状況で言うのも何ですが受験もあるわけで

背すじ
なんかリアルだなと感じます
スポーツものと言っていいのかどうかではありますが
経験が浅いことと初めての大会だからうまくいかないことばかりなんだなと

クローバー
アスタじゃないけど普通に見てて腹が立つ奴らばかりだなと思う
言わなくてもいいことをわざわざいう連中ってのは

特にノエルは家族に恵まれてなさすぎだな
兄弟たちがこれだとおそらく親のほうはもっとひどそうだ
奴らにはいつか罰を受けてもらいたいもの

正直悪い奴っぽい金色の団長のほうがまだよい人に見える
たとえ国家転覆とか狙ってたとしても

ただ魔法帝のいう大事なのは実績だということも感じた
実績があるから好き勝手いえるということだろうし

火ノ丸
正直今後の試合展開が予想できないなとはやはり思います
もし佑真が勝ったら団体戦で火ノ丸と沙田の試合はなくなるってことになるのだろうかと


全国でも個人戦とかはちゃんとあるのかどうか
その場合出場権とかどうなるんだろうと今から考えてしまって

ソーマ
辛さの調節のためにあの肉塊を使ってるって可能性もありそうだけど
あるいはあの中身がくじのようになってるとか

ニセコイ
私なんか同級生に絶対会いたくない奴らがいたから行かなかったですけどね成人式

まあさすがに教師をやってる以上すぐに辞めるってわけにはいかないか羽も

にしても婚約の話が嘘だったとは結構不意をつかれた感じです
とはいえ夜じゃないけど誰かが何かをしないと動くような状況じゃないのも確かなんですよね

もっとも現状じゃ千棘に傾く可能性が高い気はしますが

トリコ
よく考えたら小松の料理がまずいってのは実は異常なことだったんですね

もしかすると味覚障害を治す料理を作るとかじゃないですかね

トリガー
なんというか親の七光りで入隊して出世っていうのはいやなほうでリアルですね
まあ入隊や就職ぐらいコネでもかまわないけど
烏丸の言う通り実力が伴わなずにA級にいても苦労するだけでしょう
正直こいつだけは遠征に連れていけないだろう

ついでに東隊に関してですが
他の読者の考察で
東さんはまだ未熟な正隊員の育成に当たってるのではという意見がありました
やっぱり実戦に勝る経験はないともいえるし


レディジャスティス
あえて気になるとすればマリスの髪ですかね
天利と同じようなメッシュが入ってるし

にしても素顔完全にばれてるけど
やはりもう打ち切りが近いのだろうか
  1. 2015/07/29(水) 00:14:02 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2754-5639bee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (677)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR