幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/12,13のシンデレラ5th SSAが楽しみすぎて辛い

週刊少年ジャンプ2015年34号 感想

土曜発売?知らんっすわー
ジャンプは月曜発売っすよ?それをフラゲして土曜か日曜、テキトーに上げたい時に上げるってのが当ブログの更新よ。

・・・すみませんでしたぁあああああああ!!!

いやね、昨日普通にジャンプ買ってきたのよ。そら土曜ジャンプなんだから土曜に買えますわな。
別に仕事してたわけでもなく(明日仕事だけど)ラブライブ6週目も昼には終わり、
今期は「MAGネット」「A」を捨てたから、時間は潤沢にある。

はい「FE」してましたよ。ええ。してました。それが何か?(開き直り
今イイトコなんすよ、ついに「白夜王国」編クライマックスっすよ。
死んで欲しくなかった彼女を救おうとネットにも載ってない様々な方法を試行錯誤してそれでも救えなかった絶望、
ようやく精神落ち着いたころに消化程度の気持ちでやり始めたら鬼難しい某兄さんの子供編で絶望、
大体の子供ルートも消化し、ようやく本編を再会するかと始めてみたら・・・絶望。
想いを受け止めていたら避ける事が出来た絶望、たとえ想いが通ったとしても避ける事は出来ない絶望、
数多くの死と絶望を胸に抱き、いざ、最終決戦! ってトコなんすよ今。もうすんごいイイトコ。
そら昨日5時までプレイしますわ。5時ってAMね。つまり今朝ね。まぁ5時までやってソレなんだけど。

俺、来週東京に「FE祭」行くんだけど、それまでに最低「白夜」はクリア出来るかな・・・
マジメにあと2,3章で終わりだと思うけど、全く出来る気がしねぇ・・・
仕事休むか・・・都合よく風邪引くか・・・最近マジで調子悪いしソレを悪化させるか・・・
せめて「白夜」はクリアして祭に臨みたい。せっかくのイベントなんだもの。せめてコレは最低の礼儀ですわ。
ホントは3章全部クリアして行くつもりだったんだけどね・・・無理よね。
とりあえずなんとか、最低東京へ向かうバスの中でクリアを目指そうかと。
あっ東京へはバスで行きます。だって飛行機高いんだもん。片道3万とか出してられるか!!
俺ぁイスさえありゃあどこでも寝られる人間なんや!普通のデスクチェアでも毎日昼休み会社で寝てるんだぞ俺ァ!

というわけで来週土曜は東京にいるんでジャンプ感想しませんので。
まぁ日曜朝に帰ってくるんで、日曜にはUPするかもです。元気があれば。月曜も休みなんで最悪そっちで、ということで。
ういじゃ今週のジャンプ感想でっす。もう18時?知らんっすわー
巻き更新で。時を真姫戻してー(名曲

週刊少年ジャンプ号34号
  表紙&巻頭カラー:暗殺
  センターカラー:ベストブルー、読切、ブラクロ



劇場版「遊☆戯☆王」特報
 高橋先生総指揮の、アテムと別れた後の遊戯の話だと・・・それは見たいわ。
 遊戯王はいまだに大好きな漫画っすわ。たまに読み返してるもん。
 完全に主役ポジな社長、謎のエシプト新キャラ共々楽しみですな。
 最近のカードの方の「遊戯王」はもうさっぱりなんだけど、古参読者でも分かるネタにしてほしいなぁ。


暗殺教室
 ナイフ合戦から、武器パージ、ケンカになってのトドメ・・・かと思いきやクラップスタナー、最終決戦。
 まだ決着着かないことはちょっとアレだけど、テンポよく因縁の2人の戦いを見せてくれて純粋に面白いわ。

 このヒキ的にはカルマが勝つと見た。さて、どうなる。


食戟のソーマ
 移動試食会っすか。
 う~ん、思ってたよりしょーもなかった。もっとトンチキなことしてくれるかとばかり。
 「胡椒餅って何ぞ?」って最初この感想でも書いたとおり、味がイメージしづらい=購入には繋がらないってのはそうですな。
 今でこそ俺もそこらで売ってたらこの漫画の影響で試しに買ってみるかもだけど、
 なんちゃ知らんかったら「胡椒餅?餅に胡椒まぶしてんの?いらんわー」ってなると思う。確実に。
 そこを上手く突いてきてのこの移動試食会は名案ではあるけど、妙案じゃなかったなぁ。

 んでもって当初に戻って、久我に対抗するには、久我のTHE・中華を凌駕する味のイメージとインパクトか・・・
 そこで原点回帰・麻婆豆腐に戻ってきたのもまた残念だけど、
 月のイメージと「新しい麻婆」すか。何やろか。
 月は卵黄、「新しい麻婆」はとりあえず「甘い麻婆」をイメージしたけど、
 何にせよ胡椒餅を捨てることになることだけはやめてほしいなぁ。だったら胡椒餅いらんかったやんってなるし。
 
 アリスたちもようやく、ようやくちゃんと動き出したようでコッチも安心かと。
 

ONE PIECE
 扉絵、ドフラがフラミンゴにグラサン貸してる・・・ってコレいいん?
 リクエスト絵にツッコむのがヤボってのは分かってるけど、あんだけ頑なに外さなかったグラサン、
 いまだ読者の誰も知らないドフラの素顔を隠してきたグラサンを、フラミンゴに貸すから外すという状況が謎だわ。
 ドフラ討伐シーンで象徴的にグラサンが外れるシーンを描いたってのに、こんな簡単に外しちゃうんだドフラさん。
 倒された後でもまだ株を下げてくるとは・・・やりおる。

 何故かルフィたちと一緒にいるベラミー(最初誰かマジで分からんかった)が気になりつつ、 
 ここでサボの色々を清算してきましたか。
 何故頂上戦争に来なかったのか、まぁ正直後付でしかないだろうけど、記憶がなかったからなら致し方ない。
 前に戦争参加できなかったことを嘆いてたけど、参加できないどころかするつもりもなかった、する理由がなかったとは壮絶。
 アラバスタ前のエースと同じように去っていくサボは印象的ですな。
 ここまでアラバスタと重ねてきますか。まぁコッチは全部終わった後だけども。
 サボはとても良いキャラになってくれて何よりですわ。もう一人の兄として、エースと共にまた出てきてほしいですな。
 革命軍だから当分出てこないこともないだろうし。 


ベストブルー
 2話は一気に場面転換して、高校入学。
 先輩たち、同級生、様々なキャラが出てきてとりあえず圧倒的実力差を感じる・・・
 とかそんな話でもすんのかと思ってたら、まだ島かよ!!
 この修行編必要?
 別に水泳推薦で入るわけでもないのに、自己流泳法を矯正するだけの1話て。まぁあとコーチの礼儀ぐらいはあるか。

 こう言っちゃなんだけど、ジャンプでやる気あんのコレ?
 最近の新連載でも「やる気あんのか」って言いたくなる作品はあったけど、
 ここまで「ジャンプで連載する気」がない作品はここ数年レベルモノなんですけど。
 王道熱血一直線と言えば聞こえはいいけど、王道に王道すぎてマジで退屈ですわ。とにかく退屈。
 王道なのに見ててワクワクもドキドキもまるでなし。マジでやる気を感じられん。
 コレが連載安定した頃合だってんならいざ知らず、連載1,2話でコレ?
 何をもってしてこの2話までで連載しようと思えたのか謎。コレ編集誰だ。というかなんでコレが会議通った。

 最近新人やら復活作家やらが出てきてジャンプの未来も明るく歩き出したと思ってたけど、
 こんな何の特徴もない、なさすぎる作品入れてるようじゃダメですわ。とにかく地味。退屈。
 3話ダメだったら読むのやめるかもしれん。それぐらい。


僕のヒーローアカデミア
 もうデク来ちゃったよ。はやっ。
 もう殺される寸前だったとはいえ、デクの参戦が早すぎてちょっとガッカリ。

 相変わらずステインの言う事は最も過ぎて反論の余地がないですわ。
 ヒーローなのに、目先で襲われてた人をほっぽって、復讐復讐言ってたらそらあきませんわな。
 さすがヒーロー観を語る男。実に正しい。圧倒的にヒーローよりヒーロー観持ってますわ。

 そんなヒーロー観とは真逆なヒーロー観を持つエンデヴァーも保須にいんのかよw
 グラントリノ無双してほしかった反面、あのクズ親父も腐ってもナンバー2ヒーローってトコは見せてほしいわ。
 つかここでエンデヴァーってことはこのまま轟まで絡んできたりしないだろうな・・・もう当分轟はいらんぞ?


金未来杯エントリーNo1 少女復旧リカバリーQ (三原すばる)
 なんだこの漫画・・・
 初っ端からすごいニッチな分野を放り込んできたな。巨大化ラブコメ?

 面白いか面白くないかだったら面白かったし、事実ギャグでは結構笑ったけど、
 これが金未来杯は間違ってもないな・・・
 漫画の見せかたは色々上手いシーンがあって感心したもんだけど、
 とにかく砂原さんの大きさがヌッルヌル変わってて気持ち悪かったわ。
 ストーリーに沿って大きくなってく話なのに、コマが変わったら大きさが変わってるのがすんごい気になった。
 よく見れば教室や校舎との大きさ比較もおかしいし、全体的にいわゆるパースが取れてない感。
 せっかくチェンジ・ブラインドネス効果なんての出してるんだから、それを上手く使ってほしかったわ。
 オチも殺せんせーだし、面白みに欠けたかと。
 最後の「俺の中の砂原さん、まだまだ大きくなりそうだ」は上手かったけど。

 こういう少女がなんか変なことになる系は他誌で強いのがいるからなぁ。
 「週刊少年ガール」3巻楽しみにしてまーす。俺の中でこのマンガがすごい!2014ランクイン作です。
 
 作者コメ、「お前の漫画はジャンプじゃない」なるほど。その通りだわ。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 ・・・
 こうなっちゃったか。

 いや、こうなっちゃうわな。

 ダンスのダの字も知らない中、いきなり大会、ジュニアチャンピオンやら大人たちと同じ環境に放り込まれて、
 先輩たちの演舞を見ることもなく「ほいやってみろ」じゃあそらこうなるのも当然。
 むしろ雅春の方が落ち着きすぎなレベルとまで言える。

 俺なんか豆腐メンタルに定評あるから、あんな場所に立つことすらままならないと思うわ。
 立てただけ立派、そんでもって自分の不甲斐なさに涙できるほど悔しいなんてすごく立派。
 安易に褒めてはダメかもしれんけど、悔し涙ってのは人を成長させるにはすごく大事な要素よね。そして美しい。
 悔しいから頑張れる。悔しくなりたくないから頑張る。この心情ってのはダンスだけじゃないわ。
 大会としてはダメだろうけど、英里ちゃんだけじゃなく雅春もまたこの「大会に出場した」という経験が大事になりますな。

 このままでは終わらない。終わらせない。
 大会とかはもう意識せず、2人が「楽しかった」そう言える演舞を是非ともしてほしい所。
 

銀魂
 長かった黒縄島編が終わって・・・そして「さらば真撰組」か。
 崩壊直前の幕府の裏で、頑張り続ける男たち描かれてきたけど、ついにこの時が・・・
 物理的な死者は佐々木だけに留まったけど、それでも大きな物を失う事になりますな。
 まだ終わらないか、このまま潔く終わらせるか、終わらせたとして真撰組はどうなるのか、
 エピローグとして注目したいですな。それは「銀魂」のクライマックスとしても。


ニセコイ
 ヒロイン戦争に一つの決着を明確につけたことに敬意を評したい。

 ラブコメモノ、恋愛モノにおいて、勝者を描くのは簡単なこと。くっつけて結婚して幸せにすればいい。
 じゃあ敗者は。
 かつて「いちご100%」明確な勝者と敗者に分かれたことがあった。
 当初は完全に第一ヒロイン=大勝利ヒロインだったはずの東城が、
 第二ヒロイン=よくカマセにされるヒロイン枠である西野に負けた。
 俺ぁ東城か西野だったら当時からずっと西野派だったから嬉しい気持ちだったけど、
 今でも東城派の不満の声はあるわけで。そして分かるわけで。それはさつき派は梢派も同じわけで。
 アレは綺麗に「敗者」というのを描いていた。

 こういうマンガにおいて、敗者、恋破れ、もう主人公とくっつくことは出来ない。
 そうなるに至るこの「フる」という展開は物語の非常に重大な所を占めるだけに、
 この「ニセコイ」で初となる楽の「フる」展開をキッチリ誠意を見せてやったことをとても評価する。
 女子側からは春ちゃんが一応やってたよね。一応。

 正直ドキドキ感はまるでなかった。だって羽姉だもの。
 ポッと出ヒロイン。アニメにも出ていない。のくせまさかの4人目鍵ヒロイン。
 一気につぐみのポジションを抜き去るかと思いきや、追いつくことすらなく脱落。
 羽姉を出すタイミングを間違ってたと言わざるを得ないから、負けたのは仕方ない。
 このまま羽姉が勝つなんてこと、ありえるわけがない。そんなの読者のほぼ全員がそうでしょ。

 それでも、ちゃんとした告白を描き、そして楽の本気の思考を経て、
 そして言葉は分からなかったけど今想っている人のことをしっかり告げ、フった。
 コレ以上ない「敗北」のシーンだったかと。文句ないわ。

 まぁ?
 俺には好きな人が・・・で、寺ちゃん・・・と思いつつ千棘を思い浮かべてふんぎょええええええで終わって、
 またマリーのことが1mmも思い浮かべてないのには腹立ったけどな!!
 千棘の事、小野寺の事、真剣に真剣に考えて・・・マリーのことは真剣に考えんのかい!!
 楽の一貫したこのマリースルーは心底腹立たしい。いつまでマリーのこと放置するわけ?
 俺がマリー党員とか関係なく、このマリースルーっぷりはいつまでたっても進展せずイラつくわ。
 何度か書いた気がするけど、マリーが勝者になるなんて思ってねーよ。
 思ってないけど、それでも、寺ちゃん、千棘以上に自分へ好意向けてる娘のことを、
 羽姉には言えて何故マリーには言えない。腹立たしい。
 マリーにとって絶望かもしれんけど、
 それでも羽姉に言ったことと同じことをマリーにも告げるってのが
 本当の誠意、ニセコイではない本当の恋じゃないってことじゃねーの?
 同じ家で暮らしてる姉ちゃんに言えたんだから、楽にとって「ただの1女友達」でしかないマリーはもっと簡単だろうが。

 今回は羽姉編だったからよしとしよう。こっから3話以内にはマリーのことフれよ?ギャグ回なんてやんなよ?
 羽姉をフったという事実はもう変わらないんや。マリーにも同じことを出来る。もといしなければならない。
 そしてそれは最終的に選ばれるであろう彼女・・・「じゃない方にも」しなければならない。いつか。


火ノ丸相撲
 ちゃんと荒木の敗北反省とそのフォローが入ってるのはさすが川田先生。
 勝っても負けてもちゃんと描く。だからこそ勝負は美しい。
 今回は荒木の負けだったけど、次、というか今からでもまた取り組めばまた違った結果があるかもしれない。
 ただの負けじゃない。負けたけど、次に繋がる負けであった。荒木も成長が楽しみですな。
 永遠の國崎のライバルであってほしい。

 次なるユーマさんvs金盛。
 ユーマさんの新技が発動・・・するかと思いきやメクリで顔にモロ食らうとは読めなんだw
 さすが金盛部長。準国宝の名は伊達じゃないわ。すごい気迫と情熱を感じたわ。
 不良をよく思ってないってモノローグも興味深かったわ。そういや石神は不良高校やったな・・・

 ユーマさんもユーマさんでこのままでは終わらない。
 最後っ屁、いや逆転の手も大いにありえる。ユーマさんには是非とも覆水を盆に返してほしいすな・・・


ブラッククローバー
 ラックさんがめっさ打ち解けてたり、クラウスさんがただの良い人になってたりして笑ってたけど、
 ミモザァ!?
 マジで?いやいやノエルだったらヒャッホウ!もっとやれ状態だったけど、まさかのミモザ!?
 コレは完全に想定外でしたわ。まさかミモザにそのフラグが立っていたとは・・・
 よし、なんだかんだミモザの恋を応援する立ち位置になったけど、
 応援してる内に自分もまたアスタのことが好きになってアワアワターン来るでー!!
 ・・・あんまこのマンガでそういうラブコメは読みたくないな。でもやれ。大好物や。

 ダンジョンの遺物はシルフの絶対魔法と魔力を吸い取る剣すか。
 最強シルフ魔法と相対する3つの精霊魔法って構図は楽しそうですな。
 各国1つずつあるのか、クローバーにまだいるのかも気になる所。
 新剣の方は魔力を吸い取るとのことだけど、大剣の方も一緒なんでしょうな。
 吸い取った魔力をどうしてるのかは・・・いつかの魔王復活なんて展開にも繋がったり?

 報告会で魔法帝と謁見・・・というか邂逅ということで。
 アスタたちは魔法帝と初邂逅か・・・魔法帝に直接魔法帝のなり方聞いちゃう辺りさすがアスタ&ユノさん。
 そのバチバチの向上心好きです。
 とにかく実績。突き詰めれば強ければ良いってのはすごいシンプルですな。シンプルで大変分かりやすい。

 エリートたち集合でヒいたけど、10人中7人が釣り目とか多すぎぃ!!
 もうちょい顔のバリエーション増やそうぜ・・・こんなの見分けらんねーよ。 


トリコ
 闇深っ!!
 何この闇の深さ。
 スラムがあるわ、小松が作っても不味い?料理だわ、ラブやララをも乗っ取る魂だわ、
 新しい味覚の研究だわ、チャコすら使うわ、なんという闇だらけ。闇しかねぇ。
 華やかな国の裏にはズブズブの闇が・・・ってのはよくある話だけど、すごい闇っぷり。
 食霊ってバンビーナ様の所で出てきた連中は良い連中だったけど、本当はこんなんなんやね・・・

 どうやら小松抜きで5人衆と戦うようだけど、小松いないと絵面としてどうなんだ・・・って小松いてもアレか。


斉木楠雄のΨ難
 Dで。怖いもん。
 500円でも怖いわ。貰ってもその場に置いて逃げると思う。怖いもん。

 無人島編後始末・・・というか派生エピソードか。
 そら語るわなwな海藤、ホモ疑惑とゲスすぎる新聞部に笑ってたけど、
 野グソ辺りからゲス度が一段上がってイラついてましたわ。
 照橋さんの鶴の一声は流石と言わざるを得なかったけどw で、実際どうだったんだろうw 確かにフワッとしてたなw
 普通に心地悪いキャラなんで、もう出てこなくていいかな新聞部。


レディ・ジャスティス
 0.05%だ0.4%だ、1以下の話ばっかりで全然力の全容がつかめんわ。
 相手の出力数に応じてパワーを変えられる辺り、というか逐一出力量調節出来るから頭は良いんだろうけど、
 いかんせん値が小さく設定されすぎてて分かりにくい。
 1%出しただけで地球割れんじゃねーのコレ?


ワールドトリガー
 影浦は感情受信体質ですか。
 人心把握系とは思ってたけど、殺気や嫌悪感だけじゃなくなんでもござれとはまた難儀そうですな。
 戦場ではすごく有益になりそうだけど。
 ランク戦に限らず実践でもバリバリ使えるSEよねコレ。そらA級になれるわ。
 性格もユーマに似ているということで、なるほどタダの戦闘狂・野獣ってワケじゃないのか・・・
 悪い人ではないのは察してたけども。

 オサムサイドは謎の太刀川隊のヘタレ新キャラ・唯我が出てきての出水指南ということで。
 出水からは合成弾の作り方ですか。
 トリオンに不安があるオサムに合成弾は些か無謀な気がするけど、
 もし覚えたら色んな弾を作りそうではあるよねオサムって。

 新キャラ・唯我は何なんやろ・・・A級1位を鼻にかけまくりのくせ実力はオサムとどっこい?
 二宮隊に鳩原さんの代わりに入ったとかなら分からんでもないけど、A級1位に入ってるってどういうことやねん。
 さっぱりワケわからん。
 「最弱」のクセに鼻にかけてる辺り入ったばっかりなんだろういけど、
 そうなるに至ったのは・・・もしかして太刀川隊のガンナーもまた・・・みたいな?邪推しすぎか。


デビリーマン
 もう終わった・・・
 すごい早さで終わったなこの雛形編。
 能力としても今までの人に関することではなく、ガリバートンネル能力と面白いもので、
 雛形自身すごいクズだったからこの展開結構面白くなりそうと思ってたのに、すごい早さで終わっちゃったわ。
 人が良すぎる執事さんと握手したことによって気づいたってのは良かったけど、この超速処理はかなり残念ですわ。
 もっと大人な子供と子供な大人の戦いが見たかったなぁ。


BLEACH
 リルトットとジジ無描写でやられやがった。
 バズビーはまだ色々出番もあったけど、このクインシー生き残り組に何をさせたかったのかさっぱりですわ。
 こんなテキトーな役回りしかないなら聖別で死なせといて良かったんじゃねーのコレ?

 あとのチームは順当にそれぞれ親衛隊と当たってるということで。
 ぼっちなジェラルドと相対するのは誰になるのやら。やっぱり月島ファミリーかなぁ。

 あっ完全に卍解のこと忘れられたまま最初に死神勢の中で脱落させられたザコはどうでもいいです。

 謎過ぎるペルニダ・パルンカジャスと相対するは、剣八&マユリ様とかw
 ロクなことにならんぞペルニダw 消し炭にされるからはよ逃げろw
 でも一番人型じゃないっぽいから、マユリ様の実験材料か・・・南無三。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 おっあらすじ面白いぞ。いいじゃないか内藤。 

 磯兵衛の小さくなったもので俺も思わず泣きそうになった。
 それまでギャグだったのにアレはズルいよ・・・



少年ジャンプ+ 7/12~7/18更新分

CHERRY TEACHER佐倉直生
 かっけぇええええええ!!!
 絵面的にはサービス回かと思いきや、なんとマジメな熱血教師っぷり。
 なんだかんだ意識ないとはいえ色々役得だし、色んな意味で良い先生だなぁ。全く!


声優ましまし倶楽部
 「忙しくてもちょっとはチヤホヤしろよ 主役は誰だと思ってるんだよ ちっ」
 に過去最高イラついた。
 最初からこのクズは嫌いだけど、コレで嫌いのランクがまた一つ上がったわ。
 開発会社で掃除してるだけで給金貰えて評価されるなら苦労せんわボケ。

 社長もブラック事情分かってるけど口車にノせてる系クズだし、
 あおいちゃんもまた完全に盲目になってるし、
 クズはクズ度が上がってるし、
 たかが電卓アプリに四苦八苦する会社だし、
 クズの滑落ストーリーとしては最高の環境だけど、ホントイラつきしか産まねーなコイツぁ・・・

 
温泉街のメデューサ
 ちゃんと時間は流れる系漫画なんやね。
 さすがに不動君、ついでに菅君と違うクラスにする意味もないからアレだけど、どーせならななちゃんも加えてほしい所。


天神-TENJIN-
 高岡人間出来てすぎぃ!!!
 ↑↑の人間の出来てなさがアレすぎるせいもあるけど、すごい人間の出来てさにビビるわ。
 エリートを鼻にかける役目は笹木が負ってるとはいえ、ここまで超絶エリートにしてきましたか。
 良いね。素直に切磋琢磨して陸と一緒にパイロットになってほしい人ですわ。天神のことも笑わなかったし。
 そういう意味では笹木はお察しだけど、この人も別ベクトルでやっかみはなくなったんだよね。良きかな良きかな。


あの娘はヤリマン
 ヤリマンなヤリマンを出してくるとは・・・評価したい。
 正直「ジャンプ」で「ヤリマン」とか書いてほしくないとはずっと思ってるけど、
 正直今話は面白かったわ。
 門松さんが絡んできた時点で「あぁヤリマンなんだな」とは分かったけど。
 でもどーせこんだけ「ヤリマン」出すなら、槍マン王座決定戦とかの方が良かった気がする。
 「竹ヤリマン」ってもう結構アレだし。
 門松さん、林さんよりは好きですわ。ヤリマンなヤリマンだけど可愛いヤリマンだし。(ひっでぇ文だなw


ラブデスター
 あらら、すごい展開になってきました。
 そら「告白」、そして帰還への一番近道なのは間違いないもんなぁ。
 100-100の好意じゃないとダメって制約がある以上、自分の気持ちに疑問が出るのは当然だし、
 それを後押ししてくれるあの測定機は重要でしょうな。
 「自殺原因かもしれないから」とかそんな曖昧すぎる文言じゃそら納得しませんわ。

 神居、タケダ、ジャイアン柔道部、新キャラナンバー2・美円と結構敵サイドも大所帯になってきたけど、
 この自殺測定機編、結構長くなりそうですな。面白いから良いけど。
 

神えしにっし
 イイハナシ・・・・カナー?
 トレパクと影響を一緒にされたら困るけど、まぁことえちゃんが良いなら良いか・・・
 ゴローさんにこれから定期的に絵をあげていくとかそういうことをしないなら。


KISS×DEATH
 No2の部下たちは元ヒエラルキー最下層の人たちすか。
 駒方以上に人間の使い方ってのを分かってるなぁ。向こうは知識を求めたけどコッチは忠実性すか。
 かといって悪いことをしているわけでは全然ないし、No2、やり手ですな。
 忠義の強さってのは時に地の強さってのを上回るし、このNo2編ではそういうのが見られるのかねぇ。


ポチクロ
 イジャさんすごいラスボスやっててすばらしいですわ。
 戦闘狂で戦争狂、戦いたくてしょうがないとはなんというトチ狂いっぷり。

 ポチちゃんのために死ぬつもりのクロさんはカッコいいオンリー。
 イジャ戦は思いのほかあっさり決着付きそうだけど、もうちょい続けてほしいなぁ。


群青のマグメル
 ギャグ回かよw
 面白かったです。インヨウ容赦ねえw
 なんだかんだ良い話にしてくる辺りイヤらしいなぁw

 そんでもって何やらヒキでは新展開が始まるようで。マグメルの悪魔がコッチに来るとか?


カラダ探し
 あら、もう旧校舎探索終わっちゃった。もっと引っ張るんかとばかり。
 一応左腕はちゃんとあって、無駄ではなかったけど残り2個、頭と右足か・・・
 放送室にはないと思うけど・・・ただ美紀がいるだけだろうし。

 旧校舎がアリと分かった以上、校舎外、つまり運動場とかそういう選択肢はありえないのかね。
 今話だけだって校舎-旧校舎間の植え込みなんかも映ってるし、大いにありえると思うのよね。
 んでもって運動場とかだと開けてるから赤い人にすぐ見つかって全然調査が進まないとかそんな感じで。


フルチャージ!!家電ちゃん
 ようやくアイが可愛く見えてきたわ。
 巨乳属性は残念ながらないんだけど、おっぱいバッテリーって発想は面白い。
 ようやく、こんちき先生らしさが出てきたような気がする。まだ乳首券だけだけど。


i・ショウジョ+
 せっかくいい感じにまとまってたのに、何故脱いだ。
 「どっちが先か」ブツが2本ない以上、確実に「先」の方が産まれると思うけど、どうすんのかねアレ。
 あっ魔法のアプリで2本にしてもらえばいいのかー(ゲス

 今編、ちょっとエロをノせすぎ。残念でしたわ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 暗殺教室 食戟のソーマ ONEPIECE 僕のヒーローアカデミア 背すじをピン!と ニセコイ 火ノ丸相撲 ブラッククローバー ジャンプ+

  1. 2015/07/19(日) 22:58:54|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<週刊少年ジャンプ2015年35号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2015年33号 感想>>

コメント

Re: まるまるさん

> や〇まん
 アホに突き抜けた分かりやすいギャグは嫌いじゃないです。
 1話は悪い意味で続ける事にアホなんじゃないかと思いましたが、
 2話は普通に楽しめたんで3話も楽しみですし。長く続ける漫画では間違いなくないですが。

> レディジャスティス
 「剥いときゃいいんだろ?」みたいな感がヒシヒシと感じるんですよね。
 全くエロっぽくする必要がないシーンまでエロを入れるのは「分かってない」としか言いようがないです。
 ちなみに「ガンマ」は大好きな漫画でした。アレは面白かったです。

> 火ノ丸相撲
 火ノ丸が勝つか負けるか本気で分からないんですよね。
 個人戦もあることを踏まえると負けるのもアリ、でもそうしたらユーマさん&部長が勝たないといけない。
 団体戦がコレで終わりだとホタルがあまりにもあんまりなので、
 今やっているユーマさん戦の結果で全てが分かりそうです。

 団体戦だ因縁だホタルだ、なんにも穿たない、ただ各個の勝敗としては、
 ユーマさん負け、部長勝ち、火ノ丸負け、個人で火ノ丸勝ちというのが一番良いとは思いますが・・・
  1. 2015/07/28(火) 20:36:41 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: abさん

 少なくともこのまま婚約してフェードアウト・・・とはならないでしょうね。なんだかんだ。
 とはいえ、もう勝ち目は0になったわけで。
 とりあえず1人の処遇が完全に決まったのは良きことかな、と思います。
  1. 2015/07/28(火) 20:30:17 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> 暗殺教室
 基本なぁなぁのお遊び暗殺ばっかりだったので、ガチバトルが珍しいのは当然ですねぇ。
 どっちが勝っても、意見はしっかり纏め上げてほしいです。

> ソーマ
 少なくともワタシは胡椒餅と麻婆が並んでたら麻婆に行きますね。
 未知の味はやはり合わないこともありますし。
 
 無駄に引っ張って結局出してきた以上、
 ソーマの麻婆豆腐にはそれこそオリジナリティがないとこの展開に全く意味がないので期待しています

> アカデミア
 ヒーローとしてのエンデヴァーは見たことがないので、せめて少しでも上方修正してくれれば・・・

 ヒーローよりヒーローらしいけど、ヒーローをやってないステインは絶対過去に何かあったわけで。
 何故ヒーローでないのか、何故ヒーローを潰しているのか、説得力のある過去に期待したいです。

> 金未来杯
 独自性はかなりあり新鮮ではありましたが・・・

> ニセコイ
 鍵の謎は楽がクリスマス編でペンダントを捨てた時点でワタシはもうどうでもいいんですよね。
 それほどまでにあの決断は転機でした。アレな話今話よりも転機でした。
 もはや鍵なぞ本当にどうでもいい存在になったんで、羽姉の鍵が何であっても、本当にどうでもいいです。
 こっから実は羽姉こそが約束の女の子展開になったとしてもどうでもいい、それぐらいどうでもいいです。

 マリーの告白は日常回ならいざ知らず、ガチトーンでの告白も何度もあったわけで。
 それを今まで全て無碍にしているのがまたなんとも・・・

> 火ノ丸
 個人戦でこの団体決勝の組み合わせの取組がまた行われても、ワタシは同じように楽しめると思います。
 ホタルリベンジ、荒木リベンジ、以下3戦負けた方リベンジ、どういうパターンでも絶対面白いですし。

> クローバー
 実力とはちょっと違いますが、実力絶対主義というのは大変分かりやすくて好感度高いです。

 このマンガにコメディは求めてますが、ラブは求めてないので、
 あまりアスタをめぐってウンチャラってのは見たくないですねぇ。

> トリガー
 超聴覚だ、未来視だ、予知だ、感知だ、
 SEは日常で有用的でないのが多いというのを依然見かけてなるほど、と思いました。
 影浦もまたそういうものであったので、やっぱりSEってのはそういうもんなんでしょうね。

> デビリーマン
 いくらなんでも今話はテンポが速すぎましたね。

 > とんでもない悪行を犯してても相手に罪悪感がなかったらわからない
 コレ面白いですね。絶対悪の素質がありそうです。
  1. 2015/07/28(火) 20:28:56 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: rakuさん

> ソーマ
 客の反応見ながら作るもの決めること自体は否定しませんが、
 ソーマがそれをやる、ってのが些か疑問でしたね。 
 アリスも成長しているようで何よりです。

> Bブルー
 まっすぐ王道熱血一直線はワタシも好きですが、
 まっすぐ王道熱血一直線「すぎる」のはどーなのかと。そのくせまだアツくはないですし。

> アカデミア
 保須に結構ヒーローいてワタシも驚きました。どういう位置づけなのか分かりませんがそこそこの都市なんですかね

 ステインのヒーロー観にデクがどう映るのかは楽しみです。 

> ニセコイ
 羽姉は姉ちゃんとしか思えないから、じゃあ残りのヒロインズは・・・ってのは本当に気になる所です。
 同じような返しで「友達としか思えないから」が使われそうではありますが、さすがに残り全員をそうするわけにもいかないわけで。
 フるのならば各個人、ちゃんとしたフる理由ってものを用意しておいてほしいです。
 寺ちゃんか千棘、どちらかをフることになる時、どんな理由になるのか、想像に難いです。

> ブラクロ
 四精霊魔法はもう一つぐらいはアスタサイドが持っても良いですが、4種コンプリートとかは嫌ですねぇ。
 風の相対属性・土は絶対ユノの敵になってもらうとして、火or水もどちらか片方でもう片方が敵というのが理想的でしょうか

 ここで一応の最終目標・魔法帝になるための道筋がたった、それも至極シンプルなものというのは好印象でした

> トリガー
 ウソを見抜けるユーマ、自分への感情が分かる影浦、なんとなくSEも似ているんで、
 影浦にはランク戦後も是非関わってきてほしいですねぇ。ユーマの兄貴分キャラはあんまりいないんで(迅さんはオサム)、
 そういうのが見れたりしたら楽しそうです。

 唯我は腐ってもボーダーTOPにいる以上、真にお飾りではあってほしくないですね。
 それならアレな話、オサムがその枠に入っても良いわけですし。
 すごく特殊なSEがあるとか、すごく特殊な戦闘方法とか、そういう完全たる独自性がほしい所です
  1. 2015/07/28(火) 20:12:10 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

もう少しでえらい詐欺にあいそうでした

メデゥーサ
進級と思ったらホワイトデーでした。展開的にななちゃん編入もよろしいでね。
もちろん菅君はクラスメートで。

や〇まん
ルーキーで載ったときも、2話以降どうすんだ?と言われてました。
(そもそも1話がほぼルーキー掲載と同じ)わかりやすくていいんじゃないですか?
単行本1巻ぐらいで終われば。

レディジャスティス
女の子主人公の漫画は女の子ゆえの心情、立ち振る舞い、男の子ではできない展開がなければ
引きつけられないんですよ。この漫画、服が破ける以外、それが見当たらないんですよね。
SQで連載していたガンマーくらいはっちゃけてればまた違うんですが。

ヒーローアカデミア
轟くん出ると思います。

火ノ丸相撲
蛍・火ノ丸負け、その他勝ちで全国予想。
火ノ丸の完成技は全国決勝くらいになるのでは。
翼くんもドライブシュート完成させたのは準々決勝ですし。


  1. 2015/07/26(日) 13:36:24 |
  2. URL |
  3. まるまる #yl2HcnkM
  4. [ 編集 ]

どうせ次回あたりで「マフィアとの婚約が無しになった」とか言って何事もなかったかのように戻ってくるぞ、羽。
  1. 2015/07/20(月) 15:42:35 |
  2. URL |
  3. ab #3cB5OuE2
  4. [ 編集 ]

失礼します

暗殺教室
個人的にだけどこの漫画でこれだけのガチバトルは実は結構珍しいのではないかと
もちろん過去の話でガチバトルはありましたけど
主に暗殺ってことを考えると

正直勝敗がついてもちゃんとまとまるのかどうかが心配ではある
クラスの方針には従うと思うけど
助けたいって気持ちが消えるのかどうかはまた別な気がするので

ソーマ
確かに未知の食べ物って味を想像しにくいなあと思います
ただ個人的にこういう祭りってむしろ未知の食べ物に惹かれる人は多い気はするんですけどね
創造しにくいからこそ好奇心を駆り立てられるというか祭の時のテンションも合わせて

アリスがあっさりと折れたのはやっぱり選抜の敗戦でしょうね
今までは自分の料理というか技術をアピールすることばかり考えてたけど
食べる人のことも考えることが大切だってことに気付き始めたってことなのかな
限られた資金や材料などでいかに良いものを出すのかもまた力量でしょうし

麻婆豆腐に関してはまあやっぱり創真のオリジナリティがない以上は久我のにはかなわないんでしょうね
そもそも麻婆豆腐への熱意が圧倒的に違うし

もっとも創真の父が作ったらえりなの評価も変わってただろうけど

ワンピ
まあ頂上戦争の時までサボの存在は作中でてませんでしたしね


そうか記憶喪失だったか
そりゃ助けに行くこともできるわけはないですよね
ルフィのこともエースのことも知らなかったんだから
ただ一つ気になるのはルフィもエースも世間を騒がせてたのに新聞とか見なかったんだろうかって

ちなみにドラゴンが息子の存在をあっさりと認めてたのにはみんなも驚いてたようで

次にサボが出てくるのはいつのことか
エースと同じ運命にはならないことを祈りたい

生きてルフィと一緒にエースの墓参りに来てほしいものだ
赤犬と黒ひげの首級をささげに

ベストブルー
このあたりの話はアカデミアの2話と被ってるなあと
でもスポーツ漫画だとやはり地味になってしまうか

アカデミア
エンデヴァーは正直最低の親という印象しかないから
ヒーローとしてはどうなのかってのを見せてほしいとは思います
ただ脳無との相性はよさそうです

ステインのいうことは確かに正論ですね
人助けがヒーローの本質だと考えれば
傷ついてる人間を助けるべきだというのは

ただこういっては何だがそう思うのなら自分もヒーローになればという気もするんですよね
なんでわざわざ犯罪でという気は
そういう意味では偉そうに言う資格もないとは思いますけどね
やっぱり悪ではあるので

金未来杯
正直ありふれたバトル漫画より面白いとは思いますが一応ラブコメという方向で考えられるんだろうかって

背すじ
まあ普通に考えたら誰だってこんな大舞台に立ったら緊張しますよね
ただ渡ちゃんの場合元々本番に弱いタイプにも感じます

銀魂
近藤に優しくするお妙さんが見れるとは
だけどこれでお別れということは
やはりもう戻れないんだなと感じます
この漫画も本当に終わりに向かってるんですね

ニセコイ
結果は分かってたが
それでも失恋の場面ってのはそれ自体が切ないと感じてしまいます

あとは羽の鍵の謎だけは回収しなければならないのかもしれません

万里花に関して感じることがあるとすれば
告白に対する決意そのものも必要な気はします
正直あれだけ好きだって言ってるとやっぱり重みがなくなっていくのは否めないので
もうこれで最後にするとかいう

あと千棘に対する気持ちも楽ははっきり認識する必要があるでしょうね
現時点でもし小野寺ちゃんとカップルになっても
千棘のことが引っかかってたらこじれる可能性もあるし

火ノ丸
まあ個人戦も控えているからまた戦う可能性もあるといえばあるけど
でも同じ対戦相手との試合はどうなんだろうかな

治安の悪い学校での部活動ってのは大変なんだと感じますね
巻き込まれてろくに部活ができなかったり
ひどい時は大会に出られなくなったりと
そういう点では金盛も相当苦労してきたんでしょうね
まあ本人も不良と間違えられそうですが
見た目よりはるかに真面目な人なのに

クローバー
魔法帝のいう大事なのは実績ってのはもっともだなと思いましたよ

ユノに風の精霊が宿ったってことは
他の精霊たちもいるってことになるのかな

だとするとノエルもいつか水の精霊が宿る展開になるのかな

アスタの武器は魔力のある人間がもつと相当なリスクがあるってことが判明したようですね
だからアスタしか使えないと
最もリスク自体同じとは限らないと思うが

にしてもミモザまでアスタに惚れるとは
どこに惚れる要素があったのかなあと
ああ他の男が頼りにならなかったせいか

アスタにモテ期が来てしまってるようで
もっとも色恋に関してはお子様なアスタじゃ2人とも大変そうだが
そもそもミモザはアスタと関わる機会に恵まれないだろうし

にしてもユノはイケメンキャラのはずなのに作中じゃあまりモテる描写がないようで

最後に実力者らしい連中が揃ってるけど
何人かは王族なんでしょうね
ノエルの身内もいるようだし
アスタの嫌いそうなタイプもいそうだ

斉木
正直そんな場面を見たがる人間の気持ちが分からない

トリガー
戦闘じゃ便利なサイドエフェクトではあるなと思います
敵味方の判別にも使えそうだし
ただ日常じゃ正直ほしくないサイドエフェクトだなとも思います
というかサイドエフェクトってあったら便利なように書かれてはいますけど
日常じゃなくてもいいのかもしれない

唯我のような奴が何でA級トップにいるのか
もしかすると誰かのコネかもしれませんね
見た目根付に似てるし
そういや修も誰かの手助けでボーダーに入ったんだったかな
修にとってある意味負けられない相手かもしれない

デビリーマン
なんというかテンポが速すぎるんじゃないのかって思ったり
ただ一つ思ったのは
マドギワーの能力は相手の罪悪感基準でこれまでに犯した過ちを知ることができるってことなんでしょうね
だとするととんでもない悪行を犯してても相手に罪悪感がなかったらわからないとか

  1. 2015/07/20(月) 01:01:25 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

お待ちしてました

殺せんせーもパロに使われる程の存在になったか・・・。
まぁ確かにあれはジャンプかって言われると否です。でも面白かった。

>ソーマ
 鍵の件はいったん保留で、増えた客と新メニューについての説明。試食で日持ちしない原材料を消費しつつ、ニーズに応えられるメニューを模索する。ルール違反ギリギリながら効率的な策です。ただソーマにしては結構ストレートな考えだったような。
 一方のア葉黒トリオも作戦会議。目抜き通りエリアで二万は高い。しかしいつもなら突っ張るアリスが今回は方向転換しました。選抜以降彼女も何か思うところがあったらしいです。
 ここで葉山が言ってたことが中々に興味深かったです。自分の技術、料理を見せるのと、客のことを考えて出す料理。その差をアリスは選抜で思い知らされてましたからね。人にお出しするものである以上相手のことも考えねば。だからこそその両方をやってのけてる久我が強いんですよねぇ・・・。

>Bブルー
 うぅむ、変に捻りすぎるよりもこんくらいまっすぐな方が読みやすいですね僕は。何か他作と違う感じが欲しいとは思いますが、正直そこまでボロクソ言うほどでもないかと。比較材料の差でしょうか。
とりあえず掴みのラスト3話目。水泳部員たちがどんなのかに期待してみます。

>アカデミア
サブタイに共感。
 本編。保須って結構大都市なんでしょうか。ヒーローが結構集結してます。てかやっぱ曲がりなりにもNo.2なのなあのお方。
 路地裏の飯田君はステインに歯が立たないばかりかヒーローの何たるかを諭される始末。そして正論。あの状況ならレシプロ救出は十分可能でしたからね。そして所謂おまいう状態という飯田君の主張も尤も。
 ならば飯田君を「助けに来た」と明言したデクはステインの目にどう映るのか。この展開で次号巻頭とは狙ってたのならすごい。

>ニセコイ
 一度保留はしたものの、思ったより早い結末でした。ちゃんと告白に対する答えを返せたことにまずは一息・・・ともいかないのでこのままいきます。
 今回楽は一日かけて考えて、ちゃんと答えを返しました。その後でいろいろ考えてましたが、それは既に答えがでていることについて。俗に言う「フる」という行動ができないのは、それこそ前回までの羽姉と同じです。それを読み取ったからこそ、羽姉も返事を受け入れられたんでしょう。
 辛いのはこういう展開が少なくとも(←多分それ以上になる)2回は待っているであろうこと。その瞬間において、あるいはそれに至るまでのどこかで、羽姉が自身の感情に確信を持てたように、楽も自身の好意が誰に向けられたものなのか確信を持てる時が来るのか。
 ニセモノの恋から本物の恋へ。最初のルート閉鎖を経て物語が漸く大きく動き出すように思います。その前に羽姉の鍵やらについては詳しく知りたい気がしないでもないです。蛇足ながら。

>ブラクロ
もう2巻の表紙出来ててびっくり。1巻師弟競演で今回は金未来杯出身同士か。
 本編。ラックを行かせなかったのはナイスチョイス。絶対無事で済みません。チャーミーもNEXTで出番あったので。一方の金色メg・・・クラウスはすっかり面倒見の鬼になってますね。面倒見良いやつに悪いやつはいない。
 読者は既に会っている魔法帝を通して主人公二人の新魔法解説。かたや風の絶対魔法、かたや魔力吸収。アスタの剣の方は普通のやつが持つと魔力吸われてアウトな代物でした。誰がなぜ、どうやってそんな危険なものを・・・。あと四精霊ということはあと火、水、地の三つ。ノエルが水なんでしょうか。
 魔法帝になるために必要なのは何より先に実績。言い切ったのが印象的でした。どんな信念も矜持も、それを実行できる力無しには意味を為しませんし。ここまで明るい口調だった分、この一言で威厳が増しました。
 戦功叙勲式の場にいたのは四団十人。右奥3人が「金色」、左前三人が「銀翼」(前から二人目が団長でノエルの兄だった気が)、右前二人は多分「紅蓮」だったと思います。左奥二人は不明。しかしもう少し髪色の種類とか顔のパーツとか増やしてもよかった気が・・・。
 あ、ミモザの件は着々とフラグは出来てたんで納得です。命の恩人、努力家、命懸け。条件は充分です(ゲスい)。

>トリガー
 カゲのSEは感情を感知するものでしたか。心が読めるというのとはちょい違いますが、相手がいることを確認できるわけですから戦闘では結構有利そうです。感知可能範囲にもよりますが。ただ日常だとだいぶ厄介な能力ですね。「知らぬが仏」が通用しませんし。負の感情ならくさるほど浴びてきている遊真だから、カゲの苦労に共感できるところがあるのかも。
 修サイドでは全読者待望の唯我がようやく登場。修がギリで勝てるレベルって・・・それ抱えてA級1位にいる太刀川隊ってどんだけ他が化け物地味てんだ改めて。それとも戦闘力じゃ測れない何かを持ってるのか。接し方から察するに太刀川さんにしろ出水にしろ柚宇さん(18歳おめ)にしろ本気で邪険にしてるわけではないようです。にしては出水の跳び蹴りが割とガチっぽかったですがwww
 あとまだ出てきたばっかなんでなんとも言えませんが、唯我はとりまるが気に入らないようですね。貧富の差(←誤用)以外にも何かあるんでしょうか。巷で騒がれてる(っぽい)「とりまる元太刀川隊」説が信憑性を帯びてきた・・・か?
 話を戻して次週から修と唯我のタイマン勝負。修にとってソロ戦は久々ですね。目指せA級ブービー。
  1. 2015/07/19(日) 23:41:58 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2753-612f1140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR