幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/12,13のシンデレラ5th SSAが楽しみすぎて辛い

週刊少年ジャンプ2015年31号 感想

「ラブライブ! The School Idol Movie」をまたまた見てきました。朝一番から。
特典は凛ちゃん色紙の真姫ちゃんシリアル。
先週は書いてなかったけど海未ちゃん色紙のかよちんシリアル。
この並びで行くと来週は希色紙の凛ちゃんシリアルになるのでは・・・カブらんなら良いけども。
もはやここまで来たら前売り券が切れるまで行き続けますよって。実際映画は何度見ても面白いしOKOK。

で・・・明日から出張でして。明日から。明日・日曜から。
月曜朝一番から現地にいなきゃいけない関係上、明日移動なのよね。あっ場所は近畿某所
単純に移動だけになるかどうかはアレだけど、どーせ出勤になるなら半日じゃなく全日ということで
明日は朝から仕事して昼から移動、夜は美味しいものでも食べて月曜に備えますわ。
急遽決まったもんでちょい焦ってるけど、まぁたぶん大丈夫でしょ。
それより問題なのが火曜水曜よ。ヤバい。とてつもなくヤバい。俺の進退にマジで関わるヤバさ。
ちゃんとやらなマジでヤバい。けどちゃんとやるための時間がまるでない。ヤバい。
来週、更新がされなかったらお察しください。泣いてます。
つつがなく終わってくれ・・・頼む・・・

あとの話題としては「ゲームブログ」の当ブログらしくゲームの話題。
「ファイアーエムブレムif」を発売日に買いました。プレイしました。
「このゲームやらなきゃもう俺はもうダメ」という強迫観念を自ら植え付け、
水曜に前フリ、木曜に早めに帰れるよう実現してなんとか。
まぁこんなことしてるのに、↑の案件で「時間まるでない」とか書いてるんだけど。
ええやん!ゲームしたってええやん!FE大好きなんやもん!俺だってゲームしたいんじゃ!
仕事に生涯捧げる気なんて更々ねーわ!一応このブログ、いまだに「ゲームブログ」なんやぞ!
買ったのはスペシャルエディションということで、白夜&暗夜ミックス版。
とりあえず分岐地点に到達して、白夜を選びましたわ。まずはスタンダードなFEからということで。
勿論暗夜、そして第3のルートもちゃんとプレイします。目指せ3ルートクリア。
ゲームをトコトンやらなくなって等しい昨今。俺のゲーム熱を再燃させるんや!
まぁ「ゲーム」だけなら毎日スクフェスやってるんだけど・・・(なんか上手く3つの話題が繋がった
当面時間を上手く作ってプレイしていくつもりですけども、木曜以来触ってねーわ・・・早くもヤヴァイ。

あとはノー残業デー(片腹大激痛)のお話とか、それこそFEifのプレイレポとかあるけど、
この辺は割愛で。前書きだけでどんだけ書くねんって話だし。
つか今日中にこのジャンプ感想書き上げないと明日から出張だし。

というわけでジャンプ感想です。ちょっとマジで時間ないんで(今18時半)
縮小(したつもりで結局いつもの文量になる)更新でやりまっす。

週刊少年ジャンプ号31号
  表紙 &巻頭カラー:ハイキュー
  センターカラー:背すじ、火ノ丸


ハイキュー!!
 劇場版総集編前編がもうすぐ公開ということで。
 愛媛・・・どころか四国で公開なかったわ。はいはい地方地方。まぁ公開されても見に行かないけど。
 アニメのクオリティはすごい高かったけど、総集編はよっぽどじゃないと見ないっすわ。

 本編は・・・クッソ溜めに溜めに溜めた甲斐あって激アツじゃねーか!!
 この一戦ずーっとワチャワチャしてた月島がついに一発。
 確かにただ普通にブロックしただけ、たかが1点。されど1点。
 あの完全なドシャットはすさまじき気持ちよさでしたわ。そんでもってそれに昂ぶる月島のアツさ。
 ついに一皮剥けたんやな月島・・・
 コレが2セット目烏野の勝利点というのもまたアツい要素の一つよね。
 あのウシワカを破った最初の1点が2セット目勝利点。いやはやホントアツい!!

 ようやく「書くことないけど面白い」から脱却できましたわ。
 「書くことあるし面白い!」


ONE PIECE
 良かった・・・終わってた・・・
 とにかくドフラが本当にアレで終わっていたことにひたすらの安堵ですわ。
 今話引っ張りすぎな感あるけど、まぁいいか。大事な所ではあるし。
 一人戦いきったキュロスの涙とかクるものがあったし。
 もはや鳥篭が消えてズッコけるゾロたちがカッコ悪すぎるとかどうでもいいわ。

 あとはドフラたちの始末をどうつけてくれるか、かね。
 細かいことで気になることも一杯あるといえばあるけど、
 目下ドフラvsローの因縁決着、ドフラの処遇はしっかり描写してほしいですな。あとドフラの素顔も是非。


僕のヒーローアカデミア
 他の生徒たちの研修先はなんとも平和そうな所ばかりだけど、
 かっちゃんに逆に矯正されそうなベストジーニストさんがとりあえず不安ですわ。
 (副)委員長コンビはなんだか面白そうな雰囲気だけど、また八百万ちゃんがトンチキなことしそうな・・・w

 デクのOFAは「使う」ことを意識することをやめるそうで。
 そういえば他のみんなはスイッチみたいに使う使わないじゃないもんなぁ。なるほど。
 その取っ掛かりをやめるために常時スイッチオンとはまた思い切ったもんだけど。
 でも今みたいな状況ならともかく、本当に「常時」スイッチオンにしていられるわけないよねコレ。
 結局いつかはスイッチオフになるわけで。そこ突かれたら終わりな以上、まだまだ課題はありますな。
 
 オールマイト関連で何やらまた嫌なフラグが立ってたけど、「言ってないのか」が、
 オールマイトの先代が死んでることより、なんぞ「OFA所有者そのもの」にかかってるような気が・・・
 ここにきてOFAの副作用なんて話も出てきたりすんのかねぇ。


暗殺教室
 おうおう酷いE組殺戮w 実に楽しいっすわw
 サバゲーながらその実力は誰しもが本当に培ってきたもの。
 本当の死者こそ出ないけどこの生徒同士の殺し合いはワクワクするなぁ。
 こういう「バトルロワイヤル」みたいな殺し合いバトルが大好きなだけに余計ですわ。

 意外な人が意外な人に意外な方法で殺されるこの面白さ。
 簡単に死んでいった人たちもまたタダ者ではなかったというフォローまで抜群でしたわ。
 茅野死亡が早すぎたのはちょい残念だけど。

 今までマトモにお当番回がなかった三村や狭間さん、原母さんなんかもちゃんと使ってくれて、
 「E組の総意を決める」のにふさわしい戦いをしているかと、

 今話終わって現状8対6。
 いまだ暗殺派が格段に有利だけど、今話一度も姿を現さないナチュラルボーンキラーが一人・・・
 天才2トップがあの殺人鬼を出し抜けるのか・・・?
 我ながらなんて酷い書き方だろうw


デビリーマン
 おー酷い脚本やのぅ。
 課長を自殺させてたのも大概だけど、何も悪くない大御所俳優を破産させたのに留まらず銀行強盗までさせますか。
 酷い酷い。同情の余地なんて欠片もないほどに外道ですな。外道すぎて清清しいわ。
 十文字さんはもうどうしようもないと思うけど、せめて少しでも報われてほしいなぁ。

 何やら全財産を失うと悪魔の契約者は死ぬみたいだけど、
 それとは別に管理してるものもあるようで。
 あの和相手に隠し事するとはマドギワーも大したもんだけど、何が隠されているのやら。魂とかそういう話かね。

 和は脅しが効かない相手にどうすんのかね。全然見えんわ。
 犯罪歴から広がる能力か・・・何やろ?


斉木楠雄のΨ難
 転校生ネタそんなに使ってたのかw
 あっ診断はコミュ障なんでCで。あぁ合ってる。ビビリなんで。心開いたらそら寛容的よ。

 目良さんの予想通り、いや予想以上の順応っぷりに笑いつつ、
 豆腐メンタルな海藤のリアルさにもなんか笑ったわw なんだあの殺人鬼w

 斉木の小遣いがパーになってるのが悲しいけど、まぁ生きるためには・・・・
 いつになくハイテンションになった斉木がノっかったイカダ案だけど、またロクなことにならんのだろうなぁw
 

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 8話センターカラー。とりあえず最初の危機は脱した。そう思って良さそうですな。
 毎週毎週せっせとアンケ入れ続けてよかった。今作終わるのはちょっと許容出来んもの。
 ちゃんと評価されてるようで何より。結構不安だったのよね。ジャンプ的にどーなのという意味で。

 何この天使・・・
 大マジメに天使やん。英里ちゃんマジ天使。なんなんこの娘。こんな娘がいていいん?
 やる気滾ってるのが何か嫌なフラグじゃないかとハラハラしてたけどとんだ杞憂でしたわ。
 繰り返そう。英里ちゃんマジ天使。EMT。
 雅春は英里ちゃんと比べて全然ダラしないけど、雅春もまた筋はブレてないのは好印象ですわ。だから頑張れ。
 英里ちゃんを引っ張っていけるのはお前しかおらんのやで?

 雅春たちの目指すはワルツということで。聞いたこと見たことはあるものの、どんなのかは相変わらずさっぱりだけど、
 ダンスの中では確かに簡単そう・・・なイメージ。ホントイメージ。

 思わぬタイミングで2年生コンビの過去も見られたけど、あの2人もド素人ながら今はアレなんだもんなぁ。
 1年後、英里ちゃんはともかく雅春があぁなってるとはとても思えんなw やっぱり天才なんでしょうな。
 自分が教えられたことをちゃんと後輩に教えられるってのは大事よ。すごく大事。

 あぁ英里ちゃんマジ天使。


食戟のソーマ
 フージャオピン・・・・?
 なんぞそれ。初耳なんですけど。
 えらくマイナーというかなんというかな料理で攻めてきたなぁ。
 確かに学祭向けだし、大量生産も容易、ソーマらしい料理だし、リアル写真見たら美味そうと、
 非の打ち所はないけどなんか思ってた感じとは大分違ってましたわ。
 コレで久我のマーボーとどう相対するつもりなんやろ。
 辛味料を入れるのとかも可能だろうけど、中国の各料理それぞれの味付けしてあるとかだと面白いか?
 すげぇ手間かかりそうだけど。あっでも肉ダネさえ仕込んでればいいのか。アリかも。

 文化祭のガヤガヤ感満点の準備風景は面白かったっすわ。
 扉絵ページだけでも生きていた豪田林先輩、なんぞ息潜めてる美作、取材してる誰得と見所沢山w
 十傑にケンカ売らない実力者たちの処理はまぁこんなもんよの。
 タクミは殻こそ破れてるみたいだけど、まだまだやろうなぁこりゃ・・・
 ア葉黒トリオは・・・・まぁ・・・・なんだ。お疲れw

 唐突過ぎる校歌斉唱はどうでもえーわwww すげー校歌だけどもw
 この学園祭編、遠月の今まで描かれなかったいわゆる「学園」っぷりが強調されてるなぁw
 青春って、いいですわね。

 司さんと約束してるらしい久我はまぁ普通にソーマみたいに勝負挑んでるんでしょうな。
 上を見るばかり、下からの追撃に気づかず・・なんてトコまで想定した。


ブラッククローバー
 月牙天衝かーい!!!!
 アスタの新しい新剣・細剣がどんな能力が付与されるのかwktkしてたのに、
 遠距離用衝撃波か・・・コレジャナイなぁ。
 こんなんほぼ魔法やん。アスタは魔法らしい魔法使ったらイカんでしょ。
 う~ん残念。アレで衝撃波に加え魔法無効化属性まで付与されてたらどうしよう・・・チートすなぁ。
 で、ユノさんは何で拘束されたまま新魔法打つことすら出来ないんです?
 またアスタ一人で終わらせないだろうなコレ・・・

 マルスのツギハギ本の意味を回想で拾ったり、
 ミモザが超カッコよくノエルを認めてたり、この辺は良かったかと。
 ミモザの印象が大きく変わりましたわ。すげぇ良い娘やんこの娘。


NARUTO-ナルト-外伝~七代目火影と緋色の花つ月~
 あらら。本体のシンさん見限られちゃったよ。
 自分の分身にすら見限られちゃったらお終いですわな。
 文字通りお終いになったようだけど、小さい敵だったなぁ。
 てっきりあの小さいコダマみたいなのが黒幕の使う式神みたいなもんかと思ってたけど、あれもシン本体だったようだし。

 あっさりサクラと合流するわ、シンクローン軍団とか明らかにクライマックスだわ、
 サラダは写輪眼しゃーんなろーだわ、コレもしかしてもうすぐ終わる系?
 まぁもう9話だし、短期連載としてはそろそろ・・・か。


レディ・ジャスティス
 Mr悪意と言うからには、そんじょそこらの悪役なんて真っ青になるほどの悪意を持った鬼畜なんだろうなおい。
 よし最低シックスの悪意な。あの絶対悪を越えるんだな。OK期待しとく。

 天利の戦う理由はとてもシンプルながら完全正義のもので良かったかと。相手が絶対悪ならコッチは絶対正義ですな。
 で、お兄ちゃん現在何してるんです?


銀魂
 生きてたか・・・
 正直この死ぬ死ぬ詐欺はどーなのと思いつつ、それより先に「生きてて良かった」と思っちゃった時点でそれが正義ですわ。
 かつてないほど悲愴感に溢れた展開からこの大逆転は実に快活であったかと。
 でも前号ヒキのアレはどう見たって死んだって思うよね・・・あの半目は卑怯だわー

 銀さんが近藤の意思を無碍にせず、しっかりと真撰組に繋げてたのも良かったっすわ。
 近藤が死んでてこその演出だけども、まぁあの時は俺たち含めてみんな死んでると思ってるわけだし・・・
 ついに協力した真撰組と見廻組もまたアツかったですな。

 佐々木は生き残れるか。


火ノ丸相撲
 なんぞマイナー部活キャンペーンってw
 そんなにマイナーな部活、今のジャンプにあったっけ?と思ってカッコいい扉絵めくったら、
 アイシー、ヒカ碁、マサルさんとか古ー!!
 つかまぁ頭2個は部活としてもマイナー部活としても良いけど、セクシーコマンドー部は卑怯だろw
 マイナー部か・・・なんかあったかな・・・全然思いだせん。母校のHP見たら登山部なんてのがあった。そんなんあったなー

 ホタルはダメだったか・・・
 勝って終わらなかった前号、間宮にはりつくも倒せなくて・・・ってパターンは想定してたけど、
 金盛の助言である種変化を読んでたとは・・・完敗ですな。
 ホタルはここで勝てなかったらどこで勝つんだという状況だっただけに、
 全て、己の全てを捨て去ってまでの一戦だっただけに、
 是が非でも勝ってほしかったけど、現実は非情・・・ただ、勝って欲しかった。けども相手が上手だった。
 ホタル、厳しいようだけど、お前全国で勝てるのか?当然八艘飛びは警戒されるんやで? 残る課題・・・

 そんな全身全霊全力のホタルに感化されての國崎リベンジマッチとはアツい。
 ここは良い意味で心配ないでしょう。ここで國崎が負けるわけがない。
 団体行動が出来なかった國崎が、真剣に全国を目指す仲間と出会い、そんな仲間ために立ち上がる。王道。
 これぞジャンプの三大原則・友情である。
 ホタルが今度こそ勝てるように。國崎勝てェ!!! 


トリコ
 導入回は相変わらず色んな要素テンコ盛りで面白いなぁ。
 サンゴーレム様の切れ端の出番がもう終わっちゃったのはかなり残念だけど、七獣様にはまだまだ出番あるんしょ?

 2年前に来た人間3人とは誰ぞや・・・瀕死ってことは・・・ダメだパーチしか浮かばん。アイツどうなったんだっけ。
 
 人間界の一流料理人たちがビビる料理人がワンサと出てくるのかと一瞬ビクついたけど、
 ちゃんと彼らもこのブルーグリルの住人をビビらせる人たちばかりでよかったっすわ。
 過剰なインフレはイカんよ、過剰なインフレは。

 なんぞ強そうなオーラ満点の猿仮面さんお二人は・・・
 サンゴーレムの再生を見逃す辺りそこまで大した人たちじゃないんでしょうな。
 にしてもサルの大国が終わったばかりでまた猿出さんでも・・・仮面とはいえ。


ワールドトリガー
 オサムサイドはとりあえず嵐山師匠っすか。
 結果的にはオサムはやっぱり「このままでいい」みたいだけど、点を取るためには威力がネックになるようで。
 となると射程を犠牲にして威力を上げるか、カバー・弾速を犠牲にするかって話かね。
 銃手・射手の特性である遠距離戦法は狙撃手にフって、弾速と威力に比重置いた近中距離射撃ってのが現実的かね。
 そのトリオン比率を自在に状況によって変えられるのなら戦略の幅も広がりそうだけど、オサムにそこまではたぶん無理だろうし。

 千佳サイドはまぁまぁ強力スナイパーだらけでw 
 まだ残ってたんかいな茜ちゃん、なんか久々な気がする当真先輩、そして次の対戦者・絵馬ということで。
 奈良坂も一目置く、当真先輩にも届き得る相手が影浦隊スナイパーか・・・
 B級2位とはいえ、また厄介な敵が出てきましたなぁw

 次の戦い、本気で玉狛瞬殺されそうな気しかしないんだけど、
 パワーアップオサムがどこまでやれるかが鍵・・・なのか?


ニセコイ
 18巻が出たばかりなのにもう21巻の話すか。
 21巻相当分なんてまだ本誌に載ってすらいないんじゃないかと疑いつつ、羽姉まで出るんかーい!
 羽姉の声は誰や・・・言われてみれば分からん。ほっちゃんかはやみんってトコまで考えた。
 ニセコイキャストは有能揃いだから無問題無問題。
 それに加え「シンコン」まで付いてくるとなっちゃあもう買わない理由はないですわな。

 本編は羽姉のお当番回ということで。
 放置されることに定評のある羽姉がついに再フォーカスっすか
 みんなが大好き論を子供と評するマリー論は確かにごもっともですな。
 みんな好き好き、楽も好き、みんな同じぐらい好きだったら自分じゃなくてもってのはある種の思考放棄でもあるわけだし
 それを大人と評する千棘も最もといえば最もだけど、子供か大人かで言うと・・・・子供だよね。

 マリーの体調がマジで心配になりつつ、避けられてご機嫌斜めな千棘がちょっと可愛いのを眺めつつ、
 羽姉はこのままフェードアウトか・・・遅い参戦、早い終戦だったね・・・(酷
 元・全ヒロイン党員でも羽姉はやっぱりなんか違うんだよなぁ。嫌いじゃないけど「違う」
 ひとえに参戦が遅すぎた。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 漫画原作者先生ってホントすごいと心の底から思うわ。もちろん原作と作画やってる先生も当然すごいんだけども。
 化物・キバヤシはちょっと別格の神だから置いとくとして、
 今の原作作家の中で俺が一番推したいのは山口ミコト先生。
 俺が今読んでるのだけでもバトルモノ、スリラーモノ、サスペンスモノ、頭脳モノと4作やってるからね。
 どれもコミックス全巻持ってるほど好きな先生すわ。
 漫画は毎週アホほど買ってるとはいえ、「原作者買い」するのは山口先生だけかもしれん。
 さすがに山口先生は週刊連載ではないけど、この同時並列漫画進行ってホントすごいと思うわ。
 作画もやってると絶対出来ないことよね。極たま~にそれすらやってるこれまた化物もいるけども。2週連続3話掲載とか。
 
 編集的に出来たものにあーだこーだ言うのなら、正直軽口だけど俺も出来ると思う。
 俺、自分で言うのなんだけど、出来たものに注文つけるのは上手いと思うんだ。
 0から1は作れないけど、1から2は作れると自負してる。
 少なからずそんな自負がないと、俺ぁジャンプ感想なんてやってませんよって。いつも色々文句つけてるし。
 その点、0から1、いや0から5も10も生み出す原作者先生ってのはホント立派。マジ尊敬。
 でも今話の両さんみたいな先読みはほぼ出来ないけど。
 やっぱり漫画は自分の想像の上をいってほしいもの。
 俺みたいな口だけで「1から2は作れる(ドヤ」みたいなバカ言ってるアホ素人の斜め上を行く漫画。
 そういう作品に出会えるのが恍惚で俺は漫画読みをやってるんでしょうな・・・
 ただし斜め下を行ったらそれは面白くないと叩く。あの作品のように。

 まぁその原作者=創造主にかこつけて編集や作画担当の真に面白い意見を面白いと認めないのは愚かだけどね。
 そういう意味では今話の石川先生は面白いものはちゃんと面白いと認めてて良かったっすわ。
 ちょっと偏ってはいたけど・・・


カガミガミ
 ほう。面白い新展開になりそうじゃないですか。
 個性豊か過ぎる面々と組織内交戦で部隊決め。いいね。こういうのが見たかったわ。
 思いのほかポジションがかなり上だった開斗やら、ウザすぎる新キャラたちと色々新たな一面も見えたし、
 素直に楽しみな展開になったかと。
 当分は新キャラたちの新鮮なバトルも見られるだろうし、コレはいいかもね。

 真子が認められるわ、敵のチーム・ホローラビットが出てくるわ、他の点でも評価したい所
 ようやく敵が組織として出てきたか・・・敵はとりあえず7人。仲間サイド的にも良い塩梅ですな。

 面白い要素一杯出してきたから頑張ってほしいなぁ。ようやく今作を素直に応援出来そうすわ。


BLEACH
 ハッシュが閣下の霊圧に耐えてるのか、効いてないのか、
 はたまた閣下がハッシュに打ってないだけなのか、どれかによってバズビーの絶望度合が変わりそう。
 クインシーの才能がないのが関係してるんだろうけど、無能力者かね。


最終回 UltraBattleSatellite
 うぇえええええええええええええ!?最終回!?
 陣が劇的に乱入してきて、いざ開戦!うっしゃ来週楽しみやがな!とめっさテンション上がったタイミングで、
 この打ち切りとは無慈悲・・・新連載予告がまだ入ってなかったからマジで油断してたわ。
 そらもう掲載位置的にどうしようもなかったのは伺えたけど、それにしても唐突すぎんよー
 前々話、前話とお世辞にも絶対必要な回してなかっただけに、
 最後にやりたいこと全部詰め込んでラスト飛鳥戦を華々しくやってくれると思ってたのに、ぶん投げENDとは・・・酷い。
 「学糾法廷」よろしく「+」に完結編が載るとのことだけど、この手法、これから一般化するつもりか?
 ンなことするなら新連載遅らせてでもいいから本誌で終わらせてあげろよ・・・
 今回なんて別に新連載始まって枠がないわけでもなかろーに。ホント酷い。マジブン投げEND嫌い。

 え~最終回と全く思ってなかっただけに総括とか書く気分じゃないんですけども・・・
 う~ん・・・・
 まぁ、俺は嫌いじゃなかったわ。すんごい正統に野良バトルやってたし、
 神辺戦もポー戦もももっち戦も面白かったし。修行も面白かったし。
 ベルばらの出し所もあそこしかなかったし、
 となると・・・何やろね。ダメだった理由・・・・派手さが足りなかったかなぁ。
 何も超能力的技わお出せって話じゃないけど、初期に見られた派手派手しい陣の外道ケンカが好きだっただけに、
 それがイマイチ見られなくなった中盤は確かにイマイチだった印象。
 というかバトルしてない時が、か。バトルはどれも面白かったな。

 打見先生は実力はかなりあるお人なんで、また頑張ってほしいですな・・・
 と些かテキトー感溢れる総括になったけど、「完結編」の方でもうちょい触れようかと思います。
 言うてもラスボスマッチだし、作品の総括はそこ見ないと語れんわ。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 へぇ・・・JCの発売日って4日固定だったんだ。毎月買っていながら「3日か4日か5日」って認識だったわ。
 まぁ俺ぁ地方なんで、4日、5日所か、6日7日コースまで普通なんだけどな!!

 おいどうした小野寺。あらすじにキレがあるじゃないか。ってそういえば内藤に変わったとツイッターで見たぞ。どっちだ?

 何の話やねんw
 是非現代日本の何でもかんでも規制だ規制だギャーギャー騒ぐ人たちの元にもあの人たちとデータを・・・
 ものづくりしてる時に「なんかエロい」ってのは分かる。説明は出来ないけど分かる。「なんかエロい。」
 あっ俺、変態だわ。知ってたわ。


目次
 ・UBS2本も書くんかーい!! あと2週続けろや!!
 ・えっバティ、ジャンプ編集やめるん・・・マジ?あのバティが?最近人事異動すごいなジャンプ。
 




少年ジャンプ+ 6/21~6/27更新分

放課後ましまし倶楽部 復刻版
 ようやく気づいたのかこのクソアマ・・・

 とはいえ、ここから「声優~」に繋がることを想定すると・・・・はぁ。
 悠ちゃん&毒島さんマジ天使。


CHERRY TEACHER佐倉直生
 先生かっけぇええええ!!!

 あのダークマターを見て「好き」と言える胆力は俺にはねぇわw
 相変わらず良い所もって行くなぁ。

 結奈が2人に劣等感抱えてたって情動もまた良いものであったかと。


読切 アシュリー=ゲートの行方 (白井カイウ&Rickey)
 面白ぇ・・・すげぇ面白かった。
 凶暴な少年少女の人格を再形成する施設とは面白い。
 人殺しなんてゼロな、真っ当すぎるほど真っ当な施設というトリック。見事に読ませてもらいましたわ。
 倫理問題がどーなのって話はあるけど、それはヤボな話ですわな。

 つか最近ジャンプ+で掲載されてる、他媒体連載作とかこういうえらくクオリティ高い作品とかはなんなんやろか。
 面白い漫画を読ませてもらってる以上、本当に何の文句もないけど、
 この辺もまた、「ジャンプ作家」になるのか?
 今作とか絶対新人じゃねーべ。新人の作れる話じゃないし。
 次回作お待ちしてまーす!


温泉街のメデューサ
 菅ァああああああああああああ!!!! お前マジ邪魔!!!
 強制間接キスにwktkしまくった俺の気持ちを返せ!
 のくせ自分はちゃっかし手握っちゃって役得しやがって・・・
 初めて菅君の存在がすさまじく邪魔に感じましたわ。菅くんェ・・・

 で、不動君は不動君で天然タラシでななちゃん落とそうとしてるし・・・
 この男共ホントあかんw
 

黒子のバスケ Replace PLUS
 海常wwwwwwwww
 成功するなんて毛程も思ってなかったけど、斜め上に酷ぇwww
 戦犯・早川。


天神-TENJIN-
 <前日譚2話>
 もう3次試験な上、もう空飛ぶとかえらい展開早いけど、早いおかげもあって面白いっすわ。
 兄貴の代わりに空を飛ぶヒロイン大安ちゃん、飛行機マニアの少年・村田と、この3人がメインになるのかね。
 ズケズケ色々言いまくる大安ちゃんは中々好印象ですわ。
 ちょっと特殊な仕事だし、これぐらいキリキリした娘の方が良いよね。
 
 <前日譚3話>
 教官もビックリなホークアイ&空間把握能力&イメージ具象化できる能力か・・・すげーチートスペックだなw
 さすが「空が居場所」とまで言える主人公すわ。
 ここまでオーバースペックながら、読んでるコッチとしても楽しく、嬉しくなるのは素晴らしいですな。
 陸にイヤな所が何一つない。良きかな良きかな。

 <前日譚4話>
 父を知る人と会って、ひとまずの目標を得ましたか。
 散々出ている「空は飛ばなきゃ分からない」というのは本当に飛んだことがある人にしか分からん世界なんでしょうな。
 コングさんは一瞬アレな人かもと思いきや、すさまじく良い兄貴分でこれまた好感度高いですわ。
 いい人に恵まれてるなぁ。そして変人だなw 飛ばなくなったら死んでしまう。世界にはこういう人もいるんやねぇ。

 <本編>
 一応新連載ということで、親父の件なんかの補完しつつ、いよいよ陸の物語が始まるということで。
 2年間すっ飛ばして既に航学が終わってたのは些か驚きですわ。
 まだ山口だ静岡で色々あるみたいだけど、この辺の受験的なお話はブン投げでいくのね。
 同級生たちと住む世界が違う温度差はなんか物悲しかったすわ。
 でもまぁ19で空を飛ぶ事が出来る環境、あまつさえ「自衛隊」なんぞに入ってりゃ世界は違うわな。
 
 相変わらず良い人なコングさんとの天神問答やら事故問答やら、大分今作の根幹の話が進んだけど、
 当の事故の件に関してはさっぱり分からんねぇ。
 結果的に「起こす」ことは出来なかったようだけど、そもそも「起こす」ってこと自体謎だしなぁ。
 この辺、丁寧に描いていってほしいですな。

 こっからはゆっくり陸のパイロット物語を描いてほしいすわ。前日譚含め展開早すぎ。


読切 COMMANDER (中島蛍次)
 面白い世界感だったわ。
 こういうファンタジーモノで敵対モンスターを始末しないというのは面白い。
 実はゾイのパートナーこそがあのキメラという悲劇まで妄想してたけど、そこまでじゃなかったかー
 本当に何の能力もないノート、別段強いわけでもないマトック、
 色々普通の展開とは外してきてる感が良かったかと。
 とはいえ主人公の相棒がハエってのはやっぱりどーなのって思っちゃうけど。
 下手に犬だのネコだのよりはマシだけど・・・

 ゾイの成長物語としても綺麗に読切としてまとまっていたかと。連載で読みたい1作ですわ。画力上がったら。


読切 グリングリン (みどりわたる)
 うん、面白い。
 犯罪ギリギリ・・・というか傷害罪だけど、髪型変わった委員長ちゃんが可愛すぎて許した。
 やっぱりおかっぱよりあぁいう髪型の方がいいよね。というかあの髪型俺のドストライクですわ。
 画力はまだまだだけど、審査講評通り、女の子の可愛さは抜群だったかと。
 てっきち委員長ちゃん=小学校時代のおかっぱブスかと思ったのは秘密・・・


ラブデスター
 なんぞめっさ重いミクニの闇の最中、告ろうとしたしのだけど、
 コレはアカンな・・・
 なんだかんだミクニ×しのルートになってジウが玉砕も姐切姉さんと・・・って筋道を思い描いてたけど、
 今話読んで全然しのさんがミクニと結ばれるENDが見えなくなりましたわ。
 ミクニ的には机のメッセージの主に少なからず好意を抱いてるということで大丈夫そうだけど、
 このまましの自らミクニから離れていきそうな気がするわ。。

 で、新展開は謎の自殺者ですか・・・
 この環境に絶望しての自殺、自分は誰も好きになれないから自殺、想いの先の君が無理すぎて自殺、自殺ではない。
 パッと思いつくのはこの辺りだけど、生徒同士で殺しあうみたいな展開はさすがにやめてほしいかなぁ。
 デスサバイバルは大好きだし、そういう作品も好きだけど、この漫画はそうじゃないわ。


時間の支配者
 「そうなんじゃないの?」と思って読んでたんで、ヒキの展開には全く驚かず。
 そんな領域は前話で既に済ませてるから、真にオカンで嫁さんなのかどうか・・・
 まぁなんか色々怪しい所もあるし、当人じゃないんだろうけど。

 覚えていない思い出を捨てられない、未来より過去・息子を想うヴィクトはまた闇が深い・・・
 ミーナさんの登場で少しは作風明るくなるかと思ったけど、あんま変わらんなぁ。


マジカルパティシエ 小咲ちゃん!!
 ただのつぐみじゃねーかw
 ネコですら落とすとはコッチの楽さんも流石やな・・・
 このノリだとルーリン&ホンダーソンも・・・・・・ねーな。それやるなら春ちゃんが先だわ。


ポチクロ
 あちゃーポチちゃんサイドにイジャさん出てきちゃったよ。
 ヘビはもう使えないし、ワップル先生だけでどこまでモつか・・・全然モつ気がしねぇ・・・

 いまだ無傷のイシュハルさん相手にクロは覚醒っすか。
 覚醒したる理由とか・・・勢いじゃなければいいなぁ。


群青のマグメル
 なんか怪しい依頼人だなぁ。
 薬の情報は黙るわ、兄の情報は教えないわ。
 さすがに疑いすぎな気もするけど、このまま普通に兄貴&薬見つける展開にはならなそうですな。
 話自体はまたファンタジー探索モノってことでワクワクする内容かと。

 インヨウ、ゼロちゃんの能力は物体創造術ということで。
 制約やら誓約やらないのかって話だけど、さすがに無制限はアレなんで明確な弱点的なものが欲しい所。


カラダ探し
 なんという順調展開・・・順調すぎるほど順調でこの先すんごい不安ですわ。
 とりあえず残りカラダ3つ。探す場所は旧校舎のみということだけど、
 さすがに旧校舎ないし校舎外に一つはカラダがあるとして、全部はやっぱりないんだろうなぁ・・・
 全部が中々見つからなかったからこそ八代先生の2年間だし。
 まぁ最悪死に戻りしてから八代先生にその辺のネタバレ聞いたら良さそうだけど。
 あっコレ、八代先生が教えてくれる瞬間殺される展開だなw


アナノムジナ
 飲み会行っても酒はほぼ飲まず、食ってばっかな上、食べ放題だと肉ばかり取ってきてすまん新人くんたち・・・
 風の噂ではなにやら配属がかなり前倒しになるって話も聞くけど、彼らは果たして我がブラック部に来るのか・・・
 来たら、来たからにはもっと先輩然とするんだ俺・・・居酒屋に飲みに連れて行ってあげるんだ・・・(夢

 クオンが「事件」までは熱血ガキ刑事だったってのは少々驚き。全然想像出来ねぇわ。


i・ショウジョ+
 あぁ~最後までかわいいお話でした。
 紙村ちゃんの可愛さ、ラッキースケベ、上木君の漢気、そして紙村ちゃんの褒め&照れ。
 あぁ可愛い。なんてお似合いカップルなんや・・・
 今編、今作で一番好きかもしれん。アプリの無理やりさもないし、物語としてすごく快活。
 何よりカップルに全く嫌気がない。素晴らしい編だったかと。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ハイキュー!! 暗殺教室 背すじをピン!と 食戟のソーマ ブラッククローバー 銀魂 火ノ丸相撲 カガミガミ ジャンプ+

  1. 2015/06/27(土) 23:37:54|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<週刊少年ジャンプ2015年32号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2015年30号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> ハイキュー
 この大きな大きな1点をウシワカのスパイクから、月島が、2セット目決勝点で、取った。
 ドラマチックにしすぎなぐらいしすぎでしたね。実に良いアツさでした。

> ワンピ
 少なくともドフラが逃げるとしてもローとやいやいあってからでしょうねぇ。

> ヒーロー
 力を解放さえしなければ傷つくことはなさそうなので、
 とりあえずは体全体への力の制御みたいな感じになるんですかね。地味だなぁ。

> 暗殺教室
 いいですよね。
 死人0だけどあの明らかに「死んでる」感。こういうのは本当にさすが松井先生。

 岡野ちゃんvs前原は惜しい所でした。
 数コマ使って倒される岡野ちゃんとか想像してたんですが・・・

> ソーマ
 校歌はマジメに歌うでしょう。ワタシ普通に歌ってましたけど。もう忘れましたが。

> クローバー
 別にvs王族で差別撤廃運動なんて展開見たかないですが、
 アスタの猛進で少なくともクラウスさんなんかは価値観改めたでしょうし、
 クローバー王国内ではもう気にしなくても大丈夫かなと思います。
 
 ユノにトドメは出来るんでしょうか・・・

> レディジャスティス
 既に出てきている悪人がどーにも不釣合いなんですよね。
 小悪党が街で暴れてるのを成敗する、ぐらいなんですよね今作って。
 言う手てもお色気系漫画ってのはブレないでほしい所。

> トリガー
 オサムに一番向いてるってのオペレーターなんですよね。
 まぁ今更そんな方向に転向するわけもないですが。

 デバッグプレイよろしく、各武器のアップデートは流動的なんでしょうね。
 つか結局全てはvsネイバーのためですし、
 ただ○○より××の方が強いって考えはある種では意味ないんですよね。
 
> 火ノ丸
 ホタル&桐仁の計画も間違ってなかった、実際金盛以外には隠せていたということで、
 誰の株も落ちることなく終わった一線で大変満足でした。
 往々にこういう勝敗がハッキリつく種目は敗者の株が落ちるものですが、ホタルはあげてきましたし。

 荒木はちょっと違いますがかつての沙田を見ている気分です。
 彼もまた、この國崎戦で変われると良いですが・・・

> 磯部
> 周りの人間が子供たちに注意するのをめんどくさがってるだけだろう
 この文言にすごく感銘しました。

> UBS
 えげつないのが良いってワケじゃないですが、
 中盤どーも持ち味を活かしきれていなかった感があるんですよね。
 バトルしてない回も結構ありましたし。

 ジャンプ+は、基本インターネットさえ出来れば見られますからねぇ。
 スマホを持ってなくてもPCがあれば見られますし。
 ワタシなんてタブレットあるにも関わらずいまだにPCで読みますし。
 今日びモバイルルーターやら都道府県でのWi-Fiネットワークだわありますし、
 ネットワーク環境がないってのはすさまじく大概、そういうレベルまで来てると思います。
 まぁだからといって+完結が良いこととは全く言いませんが。

> アシュリー=ゲートの行方
 現実に取り入れて、解放したあとふとしたことで記憶復活、また殺人鬼に・・・ってトコまでテンプレですよね。
  1. 2015/07/06(月) 14:59:57 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: rakuさん

> 来週
 いちおうSQは青年誌なんで「アレ」でもOKということらしいですよ。

> ハイキュー
 表紙やら巻頭カラーの回でアツい展開にしてくる演出はかなり好きですね。
 まさに「分かってる」と言わざるを得ない。

> 暗殺
 暗殺派に無双しそうなのは何人かいますが、穏健派で無双しそうなのがほぼ・・・
 まぁ最終的にはどっこいどっこいの数にはなるんでしょうが。

> ソーマ
 ア葉黒トリオが安易に1位ってのもどうかとは思いますね。
 十傑の出店状況が分かりませんが、3エリアしかない以上、全エリアに10人がバラけていてほしいです。
 それこそ叡山先輩なんかは経営コンサルタントとして目抜き通りに一杯見せだしてそう・・・とか思ったり。

> ブラクロ
 「さらに強くなる可能性」という案すらないんじゃないですかね。
 俺こそが最強。俺こそが至高。自分こそがナンバー1で努力をする意味が全くない、そんな風に受け取りました。
 仮にナンバー1だと思っていないけど努力の必要がないというのなら、それは戦う事を避けてるのではないかと。

 マルスと近い位置にいるユノには是非とも何かしてほしいものです・・・

> トリガー
 オサムはなんだかんだサポート役に適しているんで、
 率先して攻撃するに辺り数多くの課題をどう消化するかが鍵なんですよね。
 具体的にどうしたらオサムは点を取れるのか。やはり攻撃力を上げるしか・・・

 次のランク戦の残りのキーパーソン影浦ぐらいですかね。
 影浦が出会うならば当然ユーマでしょうが・・・

> ニセコイ
 アニメ2期の評判も良かったように把握してますが、
 まぁいつでも終われるといえば終われる漫画ですからねぇ。10話もあれば大概のことは拾えますし。
 正直ワタシ的には「もうニセコイは畳め」と思ってるんですがね。古味先生の新作が読みたい。

 縁談が御破算になるのは当然事項としても、
 そこに立ち会ったのが楽ではなくマリーという点は是非とも活かしてほしいものです。
 境遇が全然違いますが、似た状況の2人、それぞれの楽への方向性をキチンと見せてくれればな、と。
 同時に楽の2人への気持ちもそろそろいい加減大概にしてほしいですが・・・コッチはほぼ期待してないです。
 ほとんど絡んでないもう一人の鍵持ちヒロインは・・・圧倒的優位???
  1. 2015/07/06(月) 14:33:25 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

追加します

UBS

結局終わってしまいましたね
なんというかバトルが基本のジャンプじゃ厳しかったんだろうか

1話目はえげつない描写はあったけど
それ以降は今一つだったのだろうかと

青年誌のほうがよかったのかもって思いました
そっちならもっとえげつない描写も可能だったと思う

しかしジャンプ+で完結が今後常習化したら困りますよね
読めない人のことを考えてないんじゃないかと

アシュリー=ゲートの行方
見解によっては全員が悪だとも思いつつも
このシステムは現実に必要な気もした

ラブデスター
自殺の場合は遺体が消えたりしないのか
  1. 2015/07/01(水) 02:06:18 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ハイキュー
スポーツ漫画とかにはよくあるんですよね
基本感想をかけないってこと
バトルのみの展開の時も

月島がウシワカをブロックしたことは点数としては1点かもしれないけど
大きな1点だと思います
2セット目を取れたってこともありますけど
絶対的エースからブロックを取ったってのは今後も影響するでしょうし
確かにセッターのミスでもあったんでしょうけど
止められるかもってのは大きいでしょう

ワンピ
決着は確かについたと思う
だけどドフラミンゴが逃げそうな気もしてます

ヒーロー
スネークヒーローさんはゲスト出演ですかね
八百万さんが指名されたのはドラえもん的な役目だろうか

全身にOFAを発動させることで少しだけど能力は上がるのかもしれませんね
今の時点だとどれだけ持続できるかが課題かもしれませんね

あとオールマイトの先代に関しては何かありそうですね
OFAとか寿命を縮めるとかもありそうで

暗殺教室
実際に死者は出ないけど
仕留めた描写とか松井先生はうまいなあって思います
これぞ松井先生って感じで

触手は確かに強力な武器ではあるもののやはりリスクはでかいようですね
普段の能力が下がるって
文字通り暗殺用の武器ともいえますが
これが柳沢たちにとって弱点になりえるんだろうか

岡野ちゃんと前原の絡みは一応あったけど
どうせならガチで戦ってほしかったみたいな

茅野もう少し生き残って中村さんにからかわれてほしかった

ソーマ
校歌って真面目に歌う人っているのかって

料理には詳しくないけど屋台や学園祭には向いてる料理なのかな
最低でもいい勝負するところまでいけるんだろうかな

クローバー
努力をすることを愚かなことみたいに言ってる王族たちか
なんか努力をあざ笑ったり弱い者を馬鹿にしてるあたり国の腐敗を感じさせられました
まあ明らかな差別とかあるあたり今更ですが
ある意味敵は内部にいるのかもしれない
ノエルとミモザがまともな部類なのでしょうね

アスタのあの剣の力は
魔力の吸収と放出じゃないかなあって思いました
魔法を斬って魔力をためて放出するみたいに
あの斬撃もマルスの使ってた魔法に似てる気もしたし

まあ個人的にはこれで倒せなくてもユノたちの拘束がとけてから
ユノの新たな魔法でとどめって

ナルト外伝
この外伝は多分劇場版の前日譚のようなものなのでしょうし
単行本1巻分と考えるとそろそろでしょうね

レディジャスティス
天利は兄貴の分の力も吸収した感じに見えた
あれだけ虚弱なのは何か理由がありそうで

正直シックスのような悪人とかこの漫画には不似合いな気がしますけどね
ある程度のシリアスはいいけど今のお色気系漫画のノリは壊さないでほしいかな

来週は強敵が出張してきますね

トリガー
シューターとガンナーが火力という点で不利なのはわかった
そう思うと一時的に千佳のトリオンがすごいってのがわかるな
あとオサムに向いてないとかトリオンが多い奴がやるっていうのも
でもアタッカーはもっと向いてなかっただろうし

それとシールドの性能が上がってるからガンナーやシューターは接近されやすいってのも問題あるんじゃ
ガンナーのトリガーの研究とかパワーアップを怠ってるんじゃないのか開発部門

修の戦い方に関しては基本は崩さずに
自分でも戦えるようにってことになるのかなあと
あとはまあ的確に急所を狙えるとか

スナイパーに関しては狙った通りにできること自体がすごいんでしょうね

しかし元A級とかがいるってことは
其れだけ入れ替えが激しいってことなのだろうか

火ノ丸
背後を取れれば体格関係ないってそうは思えないんだが

結局三ツ橋は勝てなかったか
順当と言えば順当だけど千載一遇のチャンスを逃したともいえるし
ただ金盛が警戒しておけと忠告したゆえの者だと思うと仕方ないのかもしれない
相手が団体戦を意識してるってことと油断してないってことだし

まあ全国と言っても全部が全部石神より強いわけはないだろうから可能性はまだ

國崎は絶対負けちゃいけないというか荒木勝たせちゃいけないだろうって思う
確かに荒木は正論だけど明らかに三ツ橋を馬鹿にするためだけにいらないこといってたからな
少なくともまだ荒木は個人戦のつもりでいるだろうし



ニセコイ
羽はまあ家族いないから
みんなと一緒に過ごすほうが楽しいとかそういうのはあるだろうなあって思います
それだと独占欲を出すってのは難しいでしょう

こち亀
漫画原作者に限らず0から作れる人はすごいと思いますよ
もちろんそれをよりよくすることができる人も
私も漫画の感想とか偉そうに語ったりしてますけどね
でもまあ金出して読んでる以上は自由だと思って

ただ今回出てきた漫画原作者はなんかジャンプのサボり漫画家を思い浮かべてしまった
気分が乗らないとやらないとか
締め切り無視とか
アイデアだけはどんどん出てきてキャラとかたくさん出してくるとか
才能はあるからやれば面白いとか

そいつのところに両さんを送り込んでやりたいって思った

磯部
多少の規制はあってもいいと思うけど
規制し過ぎるのも逆効果だろうって思ってる
周りの人間が子供たちに注意するのをめんどくさがってるだけだろうって
  1. 2015/06/29(月) 22:15:24 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

来週大丈夫なん?

SQのノリでやられたら間違いなく発禁なんですけど。来週のは早めに買った方がいいでしょうか・・・。でもSQが大丈夫だからいいのか。

>ハイキュー
 いやぁ久々のトリハダです。読者が待ちに待ってた展開を巻頭&増ページで見せるという気配りの良さ。初の完全見開きピンがツッキーになろうとは。
 たかが一点、でもこの状況、このタイミングで決められたのは何より大きい。良いですね。スポーツ漫画とはかくあるべき。

>暗殺
(先週の続き)カルマ×奥田さんは結構公式の燃料補充が多いカプとして有名と聞きました。
 本編。一気に進みましたね。でもまぁ大体予想の範疇だったりしました。狭間→杉野が意外だったくらいでしょうか。やっぱ茅野は生身の方が素早くなってました。それでも最速コンビにはあと一歩及ばず。
 ヒキは頭脳2トップが出陣。どれほど無双(あんま人数いないけど)してくれるやら。穏健派だけでなく、暗殺側にも今回出番がなかったのが一人。この二人がどう動くのか。
てか竹林の案、完全にスプラ○ゥーン・・・。

>ソーマ
 例の回は概ね好評だったようです。どっかの感想まとめサイトだと、4段階評価で一番上が95%越えでした。個人的にはAパートのインパクトでヒキが掻き消された気がしました。笑ったけど。
 本編。胡椒餅でしたか。ググってみたら先週のヒキのと同じ釜が出てきました。まとめると「ネギ入りハンバーグin饅頭」みたいなもんらしく、中身次第でいろいろ楽しめそうです。
 葉山と黒木場は何やらされたんでしょう。まぁアリスのことだからろくなことやらせてないのはお察しですが。目抜きエリアにも十傑出店してて負けるって展開はないよなぁ・・・多分。
 で、ラストは校歌。歌えないやつが一人はいるあるある。無駄に凝ってる一色先輩の作画。凄い歌詞。斉唱なのになぜか入る輪唱パート。僕の高校は式の度に歌詞が書かれたカードが配られてたんで中高6年たっても覚えてないやつなんてざらでした。あと「校歌」じゃなくて「讃歌」でした。
 さーて月饗祭、どれくらかかるでしょうか。ほぼ同期間の合宿よりはやること少ないんで二カ月ちょい位か。

>ブラクロ
地味にカラーじゃない扉絵は今回が初。前作もあんま無かった覚えがあります。
 本編。新しい剣、軽い属性のみならず斬撃まで使えるとは。後者に関してはなんか発動条件っぽいものがあるみたいです。まぁこれ使い放題はチートどころの話じゃなくなってきますし。
 努力は強い者のすることではない。成程分からなくも無い。でもそれって、自分がさらに強くなれる可能性を放棄していることと同義です。こういう輩は努力している人に追い抜かれないと分かんないんだろうなぁ。
 んでもってそれを分かっている数少ない「強い人」のユノ、このまま出番なしは流石にキツいです。魔導書が強調して描かれていた辺り、なんかやってくれそうですけど・・・。

>トリガー
射手、銃手の役割は一人で点を取ることに非ず。やっぱ修の方向性は間違っちゃいなかったようです。味方が動きやすいように動くっていうのは、バスケでいうPGみたいな役割ですね。しかしPGも自分で点が取れるに越したことはない、むしろ取れないと困るということで、そのかけあいは難しいところです。だからといって攻撃手は攻撃に専念出来るから楽ってことじゃないんでしょうけど。
 狙撃手側は相変わらずチートな奈良坂さんと当真とタメはる変態技術の絵馬。てか影浦隊も元A級ですか。これはますます厳しい。来週遊真サイドでカゲとエンカウントするふらぐじゃないだろうな・・・。
あとはまぁアレですね。嵐山隊回&狙撃手回にもかかわらずあの扱いは流石といわざるを得ない。

>ニセコイ
 次々巻ならともかく次々々巻の広告、しかもこのボリューム。21巻が最終巻じゃあるまいな。でもそれだとあと3ヶ月で終わる・・・流石に考えすぎでしょうか。
 本編。前のマリー回のときに書きこんだことがほぼまんまとりあげられるとは。という訳で該当分の書きこみと重複する部分があるかもしれません。
 羽姉の理想は、話の落とし所としては最も妥当かつ傷が少ないなもの。自分のことを考えるので精一杯な千棘にとっては大人な考えなんでしょう。ただそれは、他作はともかく本作においては避けたい展開。言葉をキツくするなら「綺麗事」です。
だ からといってそれを指摘するマリーが大人だというわけではありません。自分の意志に忠実とはいえ過剰なまでのアプローチ等々(今回は言葉こそ積極的でしたが見られませんでした)の行動も、僕としては子供のそれのように思えます。まぁ論点はそこじゃないのでこれについてはこの辺で。
 ヒキは夜がもってきた縁談、これによって擬似的ではありますが、「時間が無い」という点でマリーと羽姉の境遇が一致しました。しかもその瞬間にマリーも立ち会うという展開。さぁどう動く。マリーが憎まれ口ながらも後押ししたりするのか。ただそうなると今度は千棘も焦るでしょう。楽に避けられるようになってきてただでさえ気が気でないのに、大人だと思ってた羽姉が積極的になったらそりゃもう。
・・・とまぁこれだけ3人の関係が荒れてるのにもかかわらず殆ど絡んでないもう一人の鍵持ちヒロインの圧倒的優位さも恐ろしい。

>UBS
ここで本誌掲載終了か・・・。ちゃんと完結できるだけ良いんでしょうか。出来れば本誌で最後までやりたかったでしょうけど。
連載開始時にも書きましたが、読みきりの設定を大幅に変えての連載。悪くは無かったと思います。細かい総評などは全部終わってからで。
  1. 2015/06/29(月) 21:04:30 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2750-a4273d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR