FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2015年30号 感想

「ラブライブ! The School Idol Movie」をまた見てきました。土曜朝一番から。
「ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow vol.3 アルンヘムの橋」を見てきました。土曜昼15時頃から。
ラブライブ感想は珍しく別更新で触れてるんでそっちで済ませるとして(2回目でも泣いた)、
ストライクOVA3は・・・個人的にはイマイチだったかと。
1,2にいたゲストウィッチも出ず、ネウロイも陸上型だし、
1,2と比べると戦闘よりドラマに比重を置いてて、ぐう聖ペリーヌさんではあったけど、
ストライクは戦闘のアツさが大好きな俺としては不満でしたわ。いや楽しめたけど他と比べてという意味で。
一番テンション上がったの、上映後の「ブレイブウィッチーズ」予告だったからね。
知ってはいたけど、すっさまじくニヤニヤしてましたわ。
ニパが。サーシャ大尉が。伯爵が。モハが。直ちゃんが。ロスマン先生が。ジョゼが。ラル隊長が。ついに見られる。
嬉しい。ひたむきに嬉しい。コレだけを糧に生きていられるレベル。
この調子で504、506を是非とも・・・ゆくゆくは501・3期も・・・何なら全隊やってくれても・・・

ほい。アニメトークはコレぐらいで、あとはいつものジャンプ感想
あ^~アニメについて嫌と言うほど語りたいんじゃぁ^~
今期も沢山見られなかった。ごめん。あんだけ楽しみにしていた作品たち。1話すら見てなくてごめん。
シルバーウィークには見・・・・・・・・・・・・・・・たい。

週刊少年ジャンプ号30号
  表紙 &巻頭カラー:ワンピ
  センターカラー:カガミガミ、磯兵衛


ONE PIECE
 「1人の作家で描いたコミック累計発行部数」でギネス記録を取った記念ということで。
 おめでとうございます。尾田先生。すごいっす。
 赤道の長さを越えるわ、月の直径を越えるわ、ちょっとスケール大きすぎてよぅ分からんけどすごい。
 このニュースはもう一般も含めて一気に広まったんで知ってたけど
 どこを見ても、「ONE PIECE」の前の記録保持作品が何なのか分かんないんだけど。
 新規の記録なんかな。にしても「1人の作家で描いたコミック累計発行部数」なんてありそうな記録よね。
 それこそドラゴンボールとか持ってそうだし。
 記録はすごいけど、今まで破られなかったという「その前」の作品がすごく気になってしゃあない・・・

 本編は・・・ちょっと間延びしたものの、宣言どおり一発KO・・・となったのかコレ?
 最大最強の攻撃でグラサン吹っ飛んだ絵面しか見られないとか、
 もっとドン!でドフラ完全KOの絵面が見たかったんだけど・・
 ギア3+ギア4で倒したみたいな感じだけど、ギア3要素が分かりにくすぎて、KO技としてもイマイチかなぁ。
 まぁ技といえば、この期に及んでなんか一杯新技出してきたドフラも大概アレだけど。

 流石に終わってるでしょう。コレで終わってなかったらいくらなんでも漫画が下手すぎる。
 そんなギネス記録作品嫌ですわ。
 譲歩してすんごいフラフラ、もうレベッカがこづいても倒れるぐらいの満身創痍っぷりであってくれなきゃ。
 ホント、もうちょっと気持ちよくキメてほしかったなぁ。
 

暗殺教室
 殺す派、殺さない派、ほぼ半分になったものの、圧倒的殺す派有利ですなぁコレは。
 作中で触れられてるけど、各部門のスペシャリストが揃い過ぎてるわ。
 茅野が殺さない派についたのは地味に意外だったけど。
 直近まで本気で殺しにかかってた人間があぁも手の平返し出来ますか。
 茅野的にはあの過去編で完全にせんせーを許してしまってるんやなぁ・・・
 俺は今でも雪村先生を殺したのはせんせーだと思ってるんだけど・・・
 意外と言えば律ちゃんのポジションも意外。
 茅野を始め、ガチ刺客トリオは全員殺す派につくと思ってたからねぇ。中立とかアリなんだ。
 まぁ機械だからこそ許されるみたいな感じあるけど。

 そして始まった暗殺サバゲー。
 茶番にならないか不安だったけど、ガチ過ぎるサバゲーっぷりにワクワクしますわw
 チートすぎる千葉を次のページで笑顔で殺す神崎さん。恐ろしや恐ろしやw
 開幕から番狂わせ多発。コレは盛り上がるぞ~w


NARUTO-ナルト-外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~
 (ノД`)<イイハナシダナー

 まぁこんな感じになるよね。
 信じちゃったら一直線、そのためなら里?友達?家族?知ったこっちゃないってのは完全にサスケの子ですわ。
 まぁサスケの子であることは全然否定されてないわけだけど。
 かつての自分をサラダに重ね経験を語るナルトは流石のカッコよさでしたわ。
 ナルト以上にあのサラダを励ませられる存在はいないっすな。
 とりあえずナルトはサスケと合流してまず一発ブン殴っとけや。
 あぁサクラさんは全然心配してないです。チョウチョウがチョウジの子であるかどうかぐらい心配してないです。

 で、キスよりいい事ってなんなんですかねぇ・・・(ゲス顔


食戟のソーマ
 アリスの声、チーサマーかよ!!!
 ・・・個人的にはずっとひーちゃんを想像してました。でもチーサマーも合ってると思う。
 あぁリョウに関しては「そうでしょうな」を思わず言っちゃうほど「そうでしょうな」感。

 極星は芋煮すか・・・少なくとも俺は行かんな。
 バラエティ豊かな料理が数多くあろうに、芋煮をわざわざ食いにはいかんわ。残念ながら。
 まぁその理論だと、学祭で麻婆豆腐食うかって話になるけども。

 ソーマが文化祭で何を出すのかってのはずっと気になってたけど、
 とりあえず久我の麻婆に対抗して、同じく麻婆って路線ではなくなったようで安心ですわ。
 いくらなんでも完全同じ土俵で戦われてもそりゃあ勝ち目ないもん。勝っちゃダメなヤツよソレは。
 試作で麻婆作り出したときはマジで焦ったわ。
 親父の言葉を踏まえて何を出してくるのやら。あの屋台を見る限りラーメンしか想像出来んけど・・・あの釜なんぞ?
 転、久我は調理任せきりかと思ったけど、ちゃんと調味料やら自分で作ってるということでこっちも安心。
 ルセット作って指示だけして終わりじゃ勝負としてつまらんものねぇ。
 模擬店が全然模擬店のレベルじゃないのは・・・まぁいっか。

 辛味は痛覚ってのはそういえば前どっかで聞いた事あるような。
 なるほど、辛いの好きだと痛いの好き=ドMってことか。俺辛いの大好物だしドMだしあってるな!(違


ブラッククローバー
 まだ戦うんかい。
 宝物殿入ったらもう終わりでも良かったと思うんだけど・・・
 そら結局マルスさん倒したのアスタの力オンリーだったし、あのまま終わりだと実験兵器()だったしだけど、
 宝物殿入ってワーワー楽しいターンでの邪魔はう~ん・・・

 でもまぁ明らかなユノの新強力魔法会得イベントやら、アスタの新剣GETやらで面白くはなりそうだけど。
 今度こそ真の幼馴染コンビプレーたるモノを見せてほしいですな。
 またアスタの新剣だけが無双する展開だけはマジでやめてほしいところ。
 にしてもあの新剣何やろか。まだ能力分からんけど大剣と同じ能力なのか。
 複数あのシリーズがあることの意味とは。それを使えるのがアスタだけなのか。ついでにネロは何者なのか。
 色々気になることは一杯でなんだかんだ楽しいっすな。

 マルスさんの方も実験兵器とはなんだったのかと言わざるを得ないフルボッコされっぷりだったんで、
 複数の魔力属性を使えるとは脅威的で良いですな。
 鉱石魔法は属性的に地ベースだろうけど、四大元素すら越えられるとはダイヤモンド王国さんぱねぇっすわ。
 いつかは四大元素使いのエレメントマスターとかも出てきたりするんだろうか・・・
 エレメントマスター。ファンタジー職で一番カッコいいと思ってる。
 まぁマルスさんは誰からから引き継いだ形なんだろうけども。


ハイキュー!!
 意味深だった白鳥沢・瀬見さんがヌルッと出てきたけど、特に何がどーということはなかったすな。
 白布を意識してるからもっとセッター的にすごい人なんかと思ってたけど、なんかまだあるんやろか。

 攻防は激しすぎてハラハラしたけど着実に白鳥沢に対抗出来てる烏野に安堵するばかり。
 あの牛島の攻撃がすんなり通らなくなってるってのは目を見張りますわ。
 けどもまぁ・・・あんま書く事はないすな。面白いけど。


カガミガミ
 センターカラーということで。
 正直、今号もまた最下位で終わることはもう避けられないであろう同時期連載の「UBS」より全然楽しめてないんだけど、
 それでも人気のようで。
 こう書いちゃなんだけど、俺この漫画の楽しみ所が全然分かってないのよね。
 前号の慚鬼丸の戦いやらは面白かったといえば面白かったけど、楽しめたかといえば違うし。
 決着となった今話も結局なんぞ新しい力・・・ではなく中途半端な状態でのごり押し勝利ってだけだし。
 敵にも味方にもほぼ魅力がないんだよなぁ。
 良いキャラはしてるんだけど魅力と呼べるものはないすわ。真子さんとかとかその良い例よね。

 式神協会が正式に認められて、なんぞ新キャラもワラワラ出てきたけど、
 まずはこのキャラたちを魅力的にしてもらいつつ、一本の根幹たるストーリーを作ってほしいなぁ。
 vsホローラビットってだけじゃ弱すぎるわ。敵組織とか出していかな。
 1話開幕の世界崩壊へもそろそろ足を進めてほしいし。


僕のヒーローアカデミア
 死柄木サイドは個性を与える個性持ちがいるんすか。
 それが今話も出ている「先生」と呼ばれる人物だったりすんのかね。
 コピーでも強奪でもなく、ペースト能力者すか。いいね。敵サイドとしてはすごく脅威的。
 そして「OFA」もある種「個性を与える個性」であるわけで。ちょっとニュアンス違うけど。
 そんな敵と現・OFA継承者であるデクが相対するってのはアツい展開ですな。いつの話やらって感じだけど。
 最悪の最悪、いつかの代のOFA所有者が黒幕~なんてこともあったり?

 ステインさんの死柄木の幼稚な殺意を見抜いて非協力的とは面白い展開だわ。
 コイツらは絶対組むと思ってたから、この自分の道を突き進みまくるステインさん。好感度高い。
 飯田君、こんなの相手に復讐する気なんか・・・厳しい。

 デクの方はグラントリノ先生のアドバイスで何かを掴んだようで。
 力をぶっ放すことしかしてなかったデクのOFAについに進捗かね。
 オールマイトの後を継ごうと、オールマイトの使っていたOFAをそのまま使おうととしてるのが驕りとかそんな感じかな。
 今はまだ「オールマイトのOFA」をデクが使ってるみたいな?


デビリーマン
 Pの能力すげーな。強制的に提示した役そのままにさせるとか、
 和の能力とは一段も二段も能力のレベルが違ぇ。コレがマドギワーが窓際たる所以か・・・
 にしてもその能力をプロフィール欄でバラしちゃうのは些か残念だけど。
 もっとどういう能力なのか想像させてくれる時間が欲しかったわ。

 契約者と悪魔には何やらルールがあるようだけど、あの書き方敵に悪魔が損害被るだけなんかね。
 ムッシューダさんは中々楽しげなキャラで良いですわ。
 ヤリ手のPも含めタダでは終わりそうにないですな。今編をどうするかでこの漫画の運命も決まりそう。

 婦警の夢が壊されたのはどうするんやろ。あんな簡単に辞めておいて復活ってのは虫が良すぎだよなぁ。
 可哀想だけど、正直ウザいしこのまま婦警の夢もろともフェードアウトしてくれても・・・


火ノ丸相撲
 俺、最近自分で言うのもなんだけど、どんどん冷淡になってんのよ。
 漫画やらアニメやらでとにかく感情移入出来なくなって、
 「あっちの世界はあっちの世界」とある種割り切って、文字通り視聴者として甘んじる形になってんのね。
 だからこそ、漫画で一喜一憂。まぁ・・・なんだかんだ結構してる気がしつつ、実際泣くなんてことはほぼないわけで。

 泣いたわ。
 19Pの漫画1話で泣かされるとは思わなんだ。

 誰しも、それは会場の誰しも、そして俺たち読者の誰しもが、
 ホタルに勝ち目なんてあるわけない。いつまでたっても負けまくりやがって。火ノ丸たちの足を引っ張りやがって。
 一番勝ち目ありそうな緒戦すら負けやがって。チームが勝てば勝つほど相手も強くなるのに依然負けまくりやがって。
 火ノ丸への憧れ?相撲への熱意?ひたむきな努力?それは認めるけど、実際結果になっていない。
 そんなホタルを今まで見続け、そして今回の相手・間宮。どうあがいても勝つ絵面が想像できない。
 なんだかんだ話の流れ的にホタルが勝つかもしれないと伺えた部分はあったけど、
 あんな華奢な超文化系ヒョロヒョロな体であの大巨漢相手に現実的にはどうあがいても無理。
 
 そんな状況で、憧れを、理想を捨て去り、屈辱を受けつつも溜めつつも、ただチームのために。
 全てはこの1戦のために。
 こんな超激アツ展開で泣くなって方が無理ですわ。
 俺今コレ書きながらも泣いてるからね。

 決着はまだ付かなかったけど、ここで勝たずしていつ勝つ。男・三ツ橋蛍。
 勝てぇ!!!!絶対勝て!!!!!


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 もうクッソかわいい話でニヤニヤしまくりんぐだったってのに、おいオチ!!ジュニアチャンプかよ!!
 御木くん・・・あの恥ずかしいクダリの語りは100%真実であろうけど、天然腹黒の匂いを感じるぞ・・・
 俺もまだ知りたくなかった情報ですわ。
 とりあえず「ターニャかわいいでしょ?」の所はすごい悶えました。あざーっす!可愛い!

 雅春たちの衣装はレンタルということで。
 英里ちゃんのドレスはともかく、雅春は今後も燕尾服着るだろうにまだ買っちゃわないのね。
 15万を安めと見て、破格の値段となると5万ってトコかな。たけーな。高校生の部活初期装備で5万は高い。
 俺なんて貧乏性だから5万服に払うのとか無理ですわ。なら5万円分漫画買いますわ。服なんてもう何年も買ってないすわ。
 
 新キャラの御木君&ターニャはとにかく良い子そう・・・ではあるけど、ターニャが何言ってるのか分からんのがなぁ。
 英語なら検索も簡単、というか大体ニュアンスは分かるけど、ロシア語なんて全然分からんからなぁ。
 音で聞いたらもうちょい分かるかもだけど、ロシア語のあの文字ってマジで全然なのよね。興味はあるんだけど・・・
 暇があったらあのターニャのセリフの数々、何て言ってるのか調べたいなぁ。それでターニャのキャラも分かりそうだし。
 まぁ最後の赤面サヨナラだけでどんなキャラかは分かるけども。
 雅春&英里ちゃんとは明らかに違うカップル。けど既に良いライバル関係。いいね。彼らもまた応援したい2人ですわ。
 あぁかわいい・・・あらゆる意味でかわいい漫画だなぁ。


ニセコイ
 どこまで「まどか」のキャッチコピーを推してくるのか・・・アレ一応芳文社でっせ?集英社さん。
 で、「小咲ちゃん」の重版はいつ世に回るんです?もう初版は諦めたんではよ買わせてくださいよ。

 なんぞこの詰め込みっぷりは。
 千棘の好きな相手に動揺しまくるわ、依然として寺ちゃんとの間で揺れるわ、
 ようやく復活したマリーの想いにいい加減ケリをつけるかもしれないわ、空気な羽姉の誕生日だわ。
 ココにきて鍵ヒロイン4人全員にフォーカスを当ててきて、
 「楽は本当は誰を好きなのか」を問う、今作最大の注目ポイントへ足を踏み入れてるんすか。
 とりあえず独占欲にまみれたゲス野郎「かもしれない」ってのは思い始めてくれたようで進みそうではあるかな。

 とりあえず空気な羽姉がフェードアウトの危機だけど、早い退場だったなぁ・・・(酷い
 

トリコ
 海ですら旨味があるとはさすがグルメ界。
 シーフード好きとしてはたまらん海域なんでしょうなぁ。でもフルコースの肉料理どうすんだコレ?

 金の調理器具やら霊食、七獣なんかのこのエリアでのワードもワラワラと。
 なるほど、鯨王様の他の募集ネタは七獣として処理すんのね。
 瑚王サンゴーレム、何かの王ドン・スライム、いい感じじゃないの。コレなら色々強力な化物出せそうですな
 ドン・スライムさんは何者なのやら。「ドン」ってなんだ?「首領」のドンか?「丼」のドンか?分からん。
 七獣様たちにも期待したいですな。サンゴーレムとかそのまま八王様でも良いし。まぁほぼ四獣だけどアレ。

 最大の文明についたけど、当分は情報収集のターンかねぇ。
 いつか、サンゴーレムのあの珊瑚の切れ端が何か重大な展開をもたらしてくれたりしたら良いなぁ。


レディ・ジャスティス
 う~ん、フツー。
 敵さんがクズすぎて同情の欠片もないから、簡単に吹っ飛ばしてくれて安心はしたけど、
 話としてはしこたまフツーすぎて何とも。
 こういう人質フルボッコ展開ってのが俺ぁつくづく嫌いなんだなぁ。

 別に天利と流石の恋愛関係なんて疑っちゃいなかったしねぇ。
 まぁ丸藤の恋心を悟って赤面った天利は可愛かったけども。察しよくて何より。


銀魂
 仲間が信じた自分のために、消せなかった娘の名前と共に。
 死亡フラグ立ててんな~とは思ってたけど、それは佐々木だけのこと。
 ゴリラは、近藤はなんだかんだ生きながらえてみんなと帰る・・・そんな結末かと思っていたのに。

 マジか・・・orz
 正直佐々木が倒れたシーンは「しゃあないな」みたいな感溢れたけど、
 近藤・・・

 ダメ・・・だったのか・・・・
 まだ一縷の可能性は佐々木共々残ってるけど、
 この状況で、演出で、生き長らえるのは結構無理があるよなぁ・・・
 正直、近藤や佐々木が生き残ってこの先やることはあまりないだろう。
 もはや真撰組も見廻組も完全崩壊、あと残すは本土へ戻っての最終決戦だけなワケで。
 その最終決戦の地に彼らがいなくて良いのかって話だけど、空知は、いないことを選んだのか・・・

 英断ですな・・・
 

斉木楠雄のΨ難
 ドラムが一番やりたいけど、リズム感ないからダメ、
 技術が一番いらないボーカルかと思いきや、歌唱力はお察しなんてダメ、
 ギターなんぞ弾いたこともないから論外。
 キーボードだな。俺が唯一やれるものは。自由で飽きっぽいだって。合ってる。
 んでもって他人を喜ばせると自分も楽しく、自分の世界を信じて突き進む好き嫌い激しいのも俺。
 なるほど、絶対ありえないギター的に、後輩からは好かれないのか・・・
 今研修してる新人君には好かれようと頑張ってるけどアレ空回りだったのか・・・

 船酔いが原因かよw
 斉木がなんとかしてたのは当然ながら、原因まで完全に斉木とはw
 海藤が時計気にしてる時はまさかのタイムトラベル展開かと思ったけどそうではなかったようで安心安心。
 戻ること自体は簡単だろうけど、いかにして無理なく帰るかって感じなのかね。
 一番簡単そうなのは夜全員が寝てるタイミングでそれらしい日本に近い島にテレポートだろうけど、
 それをあの変人奇人たちがあれよこれよと妨害してくるんだろうなぁw
 目下燃堂を黙らせないと全然進まなそうw


ワールドトリガー
 麟児さん、元A級隊員にボーダーの規律違反をさせてまで協力者と遠征させてたんか・・・
 一応それは正義のためとはいえ、やってることはボーダー的には許されないことというのは中々衝撃でしたわ。
 千佳やオサムの目標である麟児さんという人間がこういう人だったのかと。
 こう書いちゃなんだけど、悪人でっせ麟児さん。

 手がかりを何かしか持っている二宮からは現段階ではこれ以上聞けないようで。
 今度の試合で勝っても教えてもらえる感じじゃないけど、
 いつか遠征する際にはこの二宮も同行することになるんでしょうな。
 そんな鳩原のクダリをこれまた次の対戦者・東さんも知ってるそうで。
 ますます次の試合がタダでは終わりそうにないですなぁ。
 つかレイジさん、このクダリ知ってたなら教えてくれれば良かったのに。って麟児さんとの関係は知りようもないか。そうか。

 課題であるオサムのステップアップは嵐山&弾バカに教えを請うようで。
 嵐山はともかく、弾バカからちゃんと学べんのか?w
 

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 読者から募集した言葉を漫画に必ず登場とは面白い企画だw
 とんでもないカオスになりそうな予感w ヤンバルクイナからしてどう出すのかさっぱり読めんw
 集英社もそんな採用試験やってるようで。面白いなぁ。
 セカンド、調味料、歴史上の人物か・・・
 織田信長が好きな二番目の調味料をマジメに解析・・・とかそんな感じを思いついた。
 砂糖醤油か、醤油か、酢醤油か、せうゆか、ソイソースかな・・・(このネタ超好き

 本編は・・・コレは絶対死ぬwww

 
BLEACH
 あら、ハッシュさんもしかしてずっと閣下を殺す気だったんすか。
 バズビーと戦ってるけど真意はずっと閣下を恨んでたとなると、
 閣下の能力を得られるらしいハッシュさんすげー大事なポジションじゃないの。
 
 正直全く興味なかったバズビーハッシュの過去編も聖十字騎士団誕生の話になるようで、ちょっと楽しみかも。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 「古きよき路線バス」って、俺いまだに路線バスたまに乗るんだけど・・・
 バイク乗り出してからアノバカ高い運賃が暴利と感じるようになったとはいえ、飲み会の時にバイク乗るわけにはいかんし。
 まぁ電車が当然のように走ってる都会ではバスはやっぱり薄いものではあるか。
 電車どころか、駅、線路がないのが当然なんやで・・・

 バスは高いけど結構快適だったりするのが嫌らしいのよね。
 ほぼ始発の停留所から乗るから大好きな最後部窓側に余裕で座れるし、会社は終点の停留所だから寝過ごすこともないし、
 以下、帰りも同じルートでほぼ始発から乗り終点で降り、その感ずっと寝ていられるってのは
 朝早い/夜遅いから助かることばかりよ。
 ネックなのはやっぱり値段と時間と雨だけど。高い。遅い。雨だと1時間ぐらい遅れる。
 こんな運用でよく持ってるな我が町の路線バスさんは・・・
 大通り通るとはいえ、雨の日1時間半遅れた時はさすがに運転手さんに文句言ったわ。

 その点バイクだと、そんなダラダラノロノログズグズダラダラチンタラ走ってる車たちの横を悠然と通り抜けられるから好き。
 でもそんな車の渋滞の横を通り抜けるの渋ってノロノロ走ってるバイクは大嫌い。
 運転ヘボいバイク乗りマジバイク乗るのやめてほしい。あとチャリ。邪魔of邪魔。
 アイツら、もうちょっと自分が邪魔になってること自覚してほしい。
 俺も車からしたら邪魔?それは自覚してる。なんならわざと邪魔して進路誘導することさえある。
 最近は邪魔なバイク/チャリを追い抜いた時、わざとノロノロ走って逆煽りをすることもある。我ながらクズ。
 ハンドル握ったら性格変わるって、漫画の世界じゃなくても本当にあるんだぜ・・・
 

Ultra Battle Satellite
 師匠・ももっちとの戦いを経てここに来て陣の格闘感の語りですか。
 ホントベルばら戦に向けて溜めるねぇ。
 戦う事が全て、勝つことが全て。
 シンプルながらも大変分かりやすい、かつ陣らしい戦う理由であったかと。やっぱりベルばらと似てるわ。 



少年ジャンプ+ 6/14~6/20更新分

CHERRY TEACHER佐倉直生
 なんという敗けっぷりwww
 そらケツの曲線美に加え、確かに「キレ」がとんでもなくすごかったからアレには負けるわw
 でも確かに実ごときに・・・感はあるわなw
 終始同意せざるを得ない内心ばかりで自分のことのようでしたわw
 天然。恐ろしや・・・ 


放課後ましまし倶楽部 復刻版
 聖人・悠ちゃんがあんだけ気を回して自分のクズっぷりを教えてくれたのに、
 それすら無碍にするとは・・・分かっちゃいたけど流石のクズっぷりである。
 ヒエラルキーのクダリとかイライラしすぎてヤバかったわ。何様だあの女。
 自分が一番悪いのが分かることはないんだろうな・・・なんせ現代でもコレだし。


声優ましまし倶楽部
 おっ声優辞めたか。よしよし。そのままブラック会社編とやらで潰れてくれて結構でっせ。
 まずは声優の仕事よりブラック会社の仕事が優先になるところからやでー

 でもあおいちゃんやら今の所人の良さそうなレオ社長が不幸になるのは嫌やな・・・
 不幸になるのはあのクズだけでいいし。贅沢言うなら片山とかザコとか色々不幸になってほしい人はいるけども。


神様、キサマを殺したい。
 本誌の作品の評判は毎週各所で見るけど、ジャンプ+感想ってやってる所少なくて、
 ジャンプ+作品の一般評価ってのは気になる所だったんだけど、先日、今作の評価を見かけたのね。
 やっぱりみなさん、今作はどんどん落ち込んでるって評価でしたわ。
 そーさね。最近面白くないもん。
 展開にしても絵にしても、前までの面白い「神殺」とはとてもとても。
 今話でさえ、一時はすごいオーラ放ってた砂辺父がどんどん株を下げていくし。
 手首とかトマトのシーンより先に気合いれる所あるでしょうよ・・・
 もう絶対「俺の中でこのマンガがすごい!2015」には入りませんわ。コレ入れるなら他に良作いくらでもあるっての。
 

温泉街のメデューサ
 Wデート前の温泉回ということで。
 相変わらず加賀地さんの外見に似つかわしくない巨乳にちょっと冷めざめしつつ、ななちゃんえぇ娘やなぁ・・・
 モノローグの「全力で応援したる」にすごい感激しましたわ。良い娘。
 なんぞ百合っ気成分も期待出来るし、このまま常駐レギュラーになってくれてもえぇんやで~
 

最終回 マイアニマル
 打ち切りかーい!!!!

 まさか打ち切りぶん投げENDになるとは思わなんだ。
 本誌は掲載位置の上下である程度察せられるけど、「+」は本当にアカン・・・
 いつも突然打ち切られるから心の準備が全然出来てねーわ。
 まぁそら今作、そこまで「面白い!」ってワケじゃなく、正直惰性で読んでたことは否めないけど、
 それにしてもぶん投げENDか・・・悲しい。

 総委員長、無駄なモブ設定、寧子ちゃん、四大アニマル、色々やりたいことは伝わったけど、
 結果、盛り上げるのがどうしても下手だったすな。
 なんといっても戦犯・無許可。あの強者オーラを還付泣きまでに打ち崩してたのはやっぱりアカンわ。
 主人公の能力が噛むだ頭突きだ、地味だったのもあかんすな。
 もっとチクリン君ぐらい分かりやすい能力的なものつけてたら良かったのに・・・
 キャラの使い方も全体的に下手だった印象。
 乾&幸という根幹2人のキャラはよく出来てたけどあとはほぼ・・・って感じだし。

 色々と惜しい、そんなマンガだったかと。


読切 結愛のパン (星野蒼一郎)
 なんだコレw
 短期連載でやって、どうぞ。絵もかわいい。


ラブデスター
 やったぜ!!
 ついに姐切姉さんのデレキマシタワー!!!!
 心底嬉しい。俺はこういうのをずっと見たかった。
 茨の地獄道だけど、ジウさんのクリア相手は姐切姉さんであってほしいですな・・・

 同時にジウの心の闇も少しは晴れやかにということで。
 これまた大事な、すごく大事なポイントだっただけに丁寧に拾ってくれて満足ですわ。
 初めて打ち明けた心の闇。ミクニたちにも早く言えるようになれると良いですなぁ。

 なんだかんだこの2個をちゃんと拾ってくるあたり、遊園地券は大当たりでしたな。


読切 Folie a Deux (Rem&Bikkuri)
 なんなんコレ。
 新人のレベルじゃないんだけど。情報が「アメリカからの異才」しかないって・・・

 新人のレベルじゃ全然ない画力、構成力だったかと。
 内容自体はよくある悪魔使役モノとかそういう感じだったけど、
 ヒロインちゃん・アビゲイルの中に飼っている欲望が本人はあまり意図してないってのは良かったかと。
 まぁあまり評価はしにくい話かね。
 こういうゴシックファンタジーバトルはよっぽど上手くやらないと日本じゃ無理すわ。
 俺は好きじゃないけど、すごくよく出来たマンガだったかと。


時間の支配者
 ヒロインようやくキター!と思ったらオカンで嫁さんかよw
 本当にオカンで嫁さんかどうかまだアレだけど、良いキャラ出してきたじゃないの。
 ヴィクトと霧だけのむっさい展開からようやく華が色づきましたな。
 時の能力師匠でもあるみたいだし、つまらない戦闘にも属性攻撃がついて盛り上がるかねぇ。


KISS×DEATH
 どうでもいいヤツらにどうでもいい回を回しちゃって・・・
 駒方編と違って洗脳はされてない、ただひたむきにNo2に忠実なアホな連中みたいだけど、
 腕っ節ぐらいは強化されてるみたいだけど、駒方編の洗脳組の方が魅力的だったなぁ。
 つか「一応No2の配下」が出てきた辺り、このままNo2編に入ったりすんのか?


読切 蟲姫 (外薗昌也&里見有)
 この読切枠ってどういう扱いなんやろか。
 他の新人?はともかく、外薗先生とか俺普通に他のマンガで読んでる人だぞ。昔からのファンでさえあるわ。
 単行本も発売されるということで、さーっぱりこの読切の意図が見えないけど、
 面白かったっすわ。さすが外薗先生。ホラー面白い。

 こんな2話のヒキされたら買わざるを得ませんわ。
 スズメバチに刺されたことになってる先生の今後、夢の化物の正体、「キクコ」を知る刑事等々、楽しみですわ。
 絵がちょっと拙いけど補って余りある先の気になりっぷりかと。


ポチクロ
 クロがなんぞ火力パンチに目覚めとるけど、本人すら意図しないで出せてるのは何やろか
 魔王城独特の魔力云々とかそういう話だったり?
 まぁそうでもしないとチート級のイシュハルと一戦張らせられないから順当といえば順当なんだけど。

 煩わしさしかない蛇さんもついにイケメン化ですか・・・アツいね。


食戟のソーマ L'etoie~エトワール~
 エルベさんの闇は息子の死っすか。
 四宮が敗れたページのルセットを再現してナンチャラ~って展開だろうけど、
 このままSHINO’Sになる店ではなさそうかなこりゃ?
 でも地上げ屋デュガリーさんも悪い人ではないみたいだし、結構気持ち良い展開が見られそうかも。


カラダ探し
 後ろじゃなくて前にいるのが遥かよw
 コレはまた新しい呼び込みの仕方だw ありゃこえーわ。

 皆さんこの9日目で終わらせる気満々の中、外への鍵・3F屋上の道が開かれたけど、
 それにしたって3Fからどうやって降りんねんって話は引き続くわけで。
 この9日目で終わるとはとても思えんけどせめて誰か一人ぐらい地上に足つけてほしいですなぁ。


新連載 群青のマグメル (第年秒)
 面白い!
 第年秒先生だから期待してたし、同時に心配もしてなかったけど流石っすわ。面白かった。

 未知なる新大陸、新生物、新能力・・・こういう世界感はすごく好きですわ。
 どこかのジャンプで今まさしくこういう新大陸展開で「連載」している作品があった気がするけど勘違いだな。うん
 超強い主人公と情報サポート担当の側近と、キャラ自体はシンプルで分かりやすいモノながら、
 既に1話にして2人とも大変魅力的で良いですな。
 正統にワクワクドキドキハラハラメラメラ。良い少年漫画してはりますわ。
 主人公の能力に関してはまだまだ分からないことばかりだけど、汎用性は恐ろしく高そうだし今後の能力にも期待。
 7連新連載第1弾というだけあって気合入ってるねぇ。嬉しい限り。


i・ショウジョ+
 あら、かわいいお話。
 こういうの好きだなぁ。
 頭にセリフはあるのに口に出せないとか何て俺。そんでもっていざ喋ったら喋ったでドモるとは何て俺。
 言いたいことあってもドモるの分かるから口に出さないで進めるとかすごい俺。
 同じく口ベタな今編ヒロイン・紙村ちゃんも同じ人種ということで、
 この2人はすごく素直に応援したい。今までで一番俺に近い環境かもしれん。
 あぁでも俺、話しかけるのは酷く苦手だけど話しかけられたらちゃんと喋る人だから、まだマシなほうかね。

 アプリは画面に触った人の心の声を代弁してくれるということでうってつけのアプリだけど、
 紙村ちゃんが触って本心を知るとかそういう展開かねぇ。
 この2人には是非とも上手くいってほしい。すごい応援したい2人だわ。


天神-TENJIN-
 ジャンプLIVEでやってた作品なんですな。
 この「+」の前身たるジャンプLIVE時代はまだ環境がなかったんで見られなかったからノーチェックでしたわ。

 というわけで新連載に際しての本編の前日譚とのことで。
 なんぞコレ。
 面白ぇええええええええええ!!!
 リアル航空モノっすか。
 こういう自衛隊・軍事モノはとにかく満遍なく好きなのもあってかすごいワクワクしましたわ。
 夢を追う少年少女が夢見た世界に飛び込んでいく。
 もう夢なんて語る年じゃなくなっても、こういうストーリーはいつだって大好きですわ。
 夢見る若者はみんな応援したい。俺は夢を叶えられなかったから。
 コレは前日譚とのことで、既に1話で前日譚たる前日譚は終わってるような気がするけど、
 こっから時が流れて数年後パターンなのか、パイロットになるトコまで丁寧に描くのかはまだ見えんすわ。
 こんだけちゃんとしてる話なら一からパイロットになる過程を描いてほしいなぁ。
 何にせよ期待大ですわ。7連新連載すげーな。レベルが高い!
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ONEPIECE 暗殺教室 食戟のソーマ ブラッククローバー 僕のヒーローアカデミア 火ノ丸相撲 背すじをピン!と 銀魂 ジャンプ+

  1. 2015/06/21(日) 16:04:50|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<週刊少年ジャンプ2015年31号 感想 | ホーム | 「ラブライブ! The School Idol Movie」を見てきた>>

コメント

Re: カルテさん

> ワンピース
 ワタシは「ワンピに今更何が超特報だよ」とか思ってたんで、
 ちゃんと初出のまさしく「超特報」で安心しました。
 まぁ先んじてネットニュースで知ってたんで、驚きとかそういうのがなかったのは残念ですが。

 劇場版また尾田先生監修でやってほしいですねぇ。「SW」も「Z」も恐ろしいほど面白かったんで。

> ドラゴンボール超
 ハッキリ言って見ないですね。
 興味はあります。以前までやってた旧作のリメイクではなく、新規ストーリーということで。
 でもワタシ、結局「神と神」「復活のF」とか見てないんですよね。
 「神と神」なんて何回かTVでやってすらいるのに、ソレ含めて見てないんですよ。
 まぁ見るような時間帯に家にいないってのが最大要因ではあるんですが、
 結局ワタシにとって「ドラゴンボール」ってそれぐらいの存在なんですよね。酷い書き方ですが。

 という理由の他にもう二つ、理由があります。
 「日朝をリアルタイムで見るなんてありえない」
 ただ、眠い。それだけ。
 じゃあ録画して~という話になると、「DB見るぐらいなら他のアニメ見ます」
 よしんば見たいアニメ全部見終わった後、それでも時間があるなんて奇跡があるなら、
 ワタシは過去見れてないアニメたちを見に走ります。ゲームします。寝ます。
 
 結局リピートになりますが、ワタシにとってDBとはその程度の位置づけということです。
 具体的に何がどーというわけではなく、ただ「なんか違う」んですよね。今ワタシが見たい作品とは。
 やっぱり世代が違うんでしょうねぇ・・・あっちなみに「DBZ」は再放送で何度も見てました。
  1. 2015/06/27(土) 18:13:34 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ワンピ
 さすがに一撃KO宣言しておいての一撃ですからねぇ。
 本文でも書きましたが、最大譲歩してもう倒れる寸前までです。
 こっからドフラが反撃しようものなら・・・おぉ恐ろしい。

> 暗殺
 お気楽な性格でも、目下自分たちのすべきことにはマジメに考えられるってのは感心しましたね。
 というかワタシ的には岡島や菅谷の暗殺派に特に違和感はなかったです。

 どちらかの圧勝展開だと、敗者サイドの気持ちが簡単に切り捨てられる形になるので、
 なんだかんだ良い勝負にはすべきでしょうね。
 さすがに最後、渚vsカルマの一騎打ちで決着ってのはやりすぎな気がしますが。

 茅野はキスをなじられて敗北ってのは良いですね。純粋に見たいですw
 前原vs岡野ちゃんもまた見たい対戦です。

> ソーマ
 スペシャリテは文字通り必殺料理。
 言っちゃなんですがこういうお祭の時にそういうのはちょっと嫌ですねぇ。
 然るべき時、状況で組み立てたこの料理こそがソーマのスペシャリテ!という展開に期待しています。

> クローバー
 新剣が小さいだけで大剣と一緒はワタシも嫌です。
 新剣は大剣にはないそれ固有の能力が何か一つ欲しいですよね。

 アスタは魔法が使えない以上、こういう物理アイテム取得が鍵でしょうねぇ。
 剣の形状的にはまだまだバリエーションありますが、差別化出来るか疑問だったり。
 日本刀ぐらいならまだしも、レイピアとか出されても困りますし。
 かといって槍だの斧だ使ってるアスタもちょっと違うような・・・

> アカデミア
 結局「超パワー」でしかないんですよね。今のデクのOFAって。
 威力を弱めるとか抑えるとかそういう次元からは一つ外れた新たな境地を開拓してほしいです。

> 火ノ丸
 そうなんですよね・・・勝つなら今しかないんですよ。そこがネック。
 1度出してしまえば以下当然警戒されますし、最初で最後の戦法なんですよねコレ。
 それがどう転ぶことになるのやら・・・

> トリコ
 結局バンビーナ様のエリア7で残りの師範3匹出てこなかったですしね。
 とはいえ、今回はあんなモブとは違い、八王ネタ募集の優秀作が満遍なく活かされるでしょうから、
 なんだかんだまた全体出てくれる事を期待しています・・・・

> 銀魂
 一応首が飛んでも生きている漫画ですからねぇ。
 ちょっとした刺し傷ぐらいじゃビクつきませんが、いかんせん展開が展開なんで・・・
 死ぬ死ぬ問答に毎度騒いでますが、上手いものです。

> トリガー
 シューター1位ですからねぇ。よっぽどチームがアレなのか、問題あるのかとは思ってましたが、
 結構深刻な理由で驚きました。

 誰が正義かわからないってのはユーマオサム的にはそう言われれば。
 信用たりえるのは玉狛+忍田さんぐらいでしょうか・・・

 ユーマA級のクダリは一例でしょうが、例えば欠員がいるかもしれない二宮隊にユーマが入れば遠征も近そうです。
 なんてったって二宮ですし。1位はやっぱり強いです。
  1. 2015/06/27(土) 18:01:43 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: rakuさん

お誕生日おめでとうございます~
rakuさんが思ってたより若い方でちょっと驚きましたw

> 暗殺
 カップルは意識してなかったですがそういえばほぼくっついてますね。
 岡野ちゃん×前原ぐらいでしょうか。カルマ×奥田ちゃんはあまりそういうイメージないですね。
 穏健派も意思を持ってるのは良かったですが。基本「自分に素直でいたい」みたいな感じだったので、
 落とし所としては暗殺派に落とし込みやすそう、と思ったり・・・

> ソーマ
 初見の気持ちではどうしたって見れませんが、まぁ色々衝撃的なのはそうでしょうねぇw
 それとは別ベクトルに衝撃なソーマ屈指の名シーンとされる「田所の退学~」とか評判どうだったんですかね。
 個人的には展開分かってるからこそですが、アニメではあんまり燃えなかったんですよねアソコ。

 へー辛味は全身で感知出来るんですね。
 思えば指先に辛味料が触れるとなんか痛くなるような気がしてきました。
 大小あるんでしょうが、末端神経の方によく作用しそうな気がします。

 vs久我というわけではないですし、そう時間取られても・・・ってのはありますが、
 学園モノの大イベント・文化祭ですからね。選抜は長すぎますが、その半分ぐらいならやってほしいかも。

> ブラクロ
 四大元素だのマナだのは魔法ファンタジーの王道なんで、むしろカブらない方がアレですけどね。
 せいぜい金属性だ木属性だそういうのが増減するのまでもはやテンプレレベルかと。
 派生マナしか使えない人もいるというのはちょっと攻めた感があります。
 火や水ならともかく、ロータスの煙、クラウスの鋼あたりは正直外れな感が・・・

 新剣は「小さくなって扱いやすくなったけど、威力は小さくなった」という普通すぎる展開だけはやめてほしいです。
 せっかくわざわざ新しく出してきたなら、あの細剣ならではの能力が一つはほしいものです。
 大剣は刀身の反射能力がユニークとかそういう感じで。あの細剣は少なくとも刀身反射は出来そうにないですし。

> 火ノ丸
 狩谷とかそういえばいましたね・・・(酷い
 草介のインパクトがあまりに強すぎて、んでもって虚弱度はホタルの方が強くてすっかり失念してました。
 火ノ丸や狩谷とは全然違ったホタルという相撲取り。
 ホタルが勝つか否か。各所でも意見が割れててすごく面白かったです。
 ワタシもまだコレを書いてる時点で結果は本当に知らないですが、勝つ派の気持ちも負ける派の気持ちもよく分かるんですよね。
 ワタシ個人としては絶対ホタルには勝って欲しいですが、あの展開で負けるのも大いにありえるわけで。
 どちらにしてもその展開は劇的になること必至。
 川田先生のスーパー演出でそれを描いてほしい、ただそれだけです。

> トリガー
 元A級スナイパー、麟児さんと並ぶ以上残り2人の協力者も単なるモブってワケじゃないでしょうね。
 今の所ボーダー外での有力者にキャラ濃い人がいない気がするので、この辺の情報はまだまだ先でしょうね。
 二宮戦やら東さん戦やらでそこばっか拾う会話劇はまだあまり見たくないですね。純粋な戦闘を見たいです。

 二宮隊はギスギスしてそうですよね。
 今までの隊が基本仲良しだった上、隊長が揃って人格者でしたが、二宮は明らかに厄介系ですし。
 チームワークとかしなさそうですあの人。鳩原さんがいる頃から。
  1. 2015/06/27(土) 17:36:34 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

あれ?

お邪魔します
正直いってワンピースの重大発表がギネス記録っていうのは意外でしたね。
このところの頻繁な休載とドフラミンゴ編完結から考えて、恒例の劇場版かなぁと予想していたのですが
で、ここから恒例の余談です。
ラジルさんは7月から始まるドラゴンボール超をお時間に余裕があれば視聴されるおつもりですか?
お聞きしておいてナンですが私は見る気はありません。
というのも私はセル編まではどハマりしていたのですがブウ編になってから、ドンびきしてしまって、その後つくられた作品達も鳥山明先生の監修の有無に関係無く、一作もみていないんです。
もしラジルさんが視聴されるのであれば、どの辺りに注目されているか教えていただけませんか?
(ラジルさんがドラゴンボールに興味がおありになる前提で書いてますね私)
  1. 2015/06/23(火) 22:51:58 |
  2. URL |
  3. カルテ #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピ
ギネス記録とはすごいですね本当に
なんであれ偉業ではあると思います

先週休載だったのもこれで忙しかったんだろうか

ドフラミンゴを倒したのかどうか本気で不安だったりします
最悪他に考えられるのは意識失っていながらも暴れるというケース
クリークの時のように
その場合ドレスローザの国民全員で袋叩きでもいいかな

暗殺
組み分けを見てて
岡島とかお気楽なイメージがある奴らがころす側(漢字変換すると禁止wordに引っかかる恐れあり)に行くのが意外だなあって

ただここまで赤が強いと青にも頑張ってほしいような気がします
少なくともどっちかが圧勝するのはよくない気がするので

律が中立を選んだのはおっしゃる通り機械だからでしょうね
こういう感情の関わる決断を機械ができるわけないってことでしょうし
あと作者の都合で考えた場合律がどちらかに肩入れするとそっちのチームが強くなりすぎるからじゃないかと
律は審判が一番適任かなと

茅野はまあ毒気が抜けたのかもしれませんが
渚の味方をしたいってのがあるんじゃないかと
彼女自身渚と敵対するのはいやなんだろうし
ついでに言うとカルマか中村さんにキスの件をいじられてやられる気がする

他に気になるのは
前原と岡野ひなたがそれぞれ分かれたことですかね
勝敗以上にこの2人が戦うところを見てみたい

ナルト外伝
というかサラダが里を抜けようとしたあたりもサスケと似てるぞ

ソーマ
まあ一色の出す芋煮会ならわからないけど

今回の勝負で退学だけは免れることを祈りつつも
スペシャリテとやらに一歩でも近づいてほしいものですね

そういやえりなはまだ創真の父のこと知らなかったんでしたな

クローバー
今回のことで魔法の属性は基本一人1個と判明したようで
そういやみんな他の属性の魔法を使ってるところを見たことないですな

ユノが手にした魔法がひょっとして魔法帝のいってたやつなのかな
それともアスタが見つけた剣のほうか

アスタのあの剣が起死回生信気になるんだろうけど
重さが違うだけで同じ能力ってのはやめてほしい気がします
思いつくとすれば魔力吸収とかぐらいですが

アスタはこうやって武器を回収していって強くなっていくのだろうか
そのうち剣以外もありそうだが

ハイキュー
2セット目をなかなか取れないでいて
この先消耗が心配

アカデミア
出久の場合もう少し日常で力を使えってことなのかな
そうすることで自然と鍛えられるみたいな
まあそういやみんな結構気軽に使ってますね
だからって気軽に使われたら困るのもあるが

火ノ丸
火ノ丸はまあずいぶん稽古を積んでいるからあの無茶な戦いでもできるんでしょうけど

三ツ橋はやはりそうはいかないんでしょうね
憧れや信念を曲げるとはいうけど
それを誰かのためにっていうのは熱いって思います

ただそれだけやっても勝てるのかが不安で
勝ってほしいですけど
というか今しか勝てるチャンスがない気がするし

トリコ
エリア6のスケールは他と段違いなようですね
八王だけじゃなく別の王と呼ばれる者たちもいるって
もっとも全員出てはこない気がしますが

レディ
個人的にこの漫画はあまりバトルにこだわってなかったりしますけどね私は

問題はやはりワンパターンにならないかどうかで

銀魂
佐々木はともかく
近藤や真選組は生き残ってまたみんなとバカやってほしいと願ってはいるんですが
首が飛ばない限りは生きてると信じたい自分がいる

ギャグ漫画はもう終わったんだなあと思わずにいられない

トリガー
成績を見て相当な実力者の二宮がなんでB級なのかわかりましたね

正直この漫画は誰が正義で誰が悪なのか分からないと思ってます
ボーダー組織でさえ敵ばかりだと感じているので
少なくともユーマとオサムにとっては

ただ千佳の兄に関してもまだ謎は多い気がします
黒幕の黒幕がまだいるかもしれないし

そもそもネイバーの世界に行って本当は何をするつもりなのか
それこそ裏切りの可能性も

あとユーマをA級部隊に入れればと言ってたけど
そう簡単に隊を移ることって許されるものなのかな
それ以前にネイバーのユーマをA級遠征部隊が歓迎してくれるとは思えない

神様、キサマを殺したい。
少し前まで大物に見えたやつが小者になっていったとはな
ジャンプ+だと質が落ちる作品も出てくるのか
  1. 2015/06/22(月) 23:44:10 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

誕生日明けジャンプ

来年成人とかあんま信じたくない・・・。

>暗殺
あら、思ったよりカプ組分かれなかった。奥田さんとカルマくらいか。
 人数比はほぼタイでもこれは確かに暗殺派有利ですね。千葉がやられたとはいえまだ速水がいますし、体力的に有利な寺坂組もそろってるし、穏健派司令塔の磯貝を上回る頭脳が二人。
 ただ穏健派もちゃんと意志もって参加してますね。先週の心配は杞憂だったようです。でなきゃあんなえげつない撃ち方は出来んわ。神崎さんマジ有鬼子さん。

>ソーマ
(先週の続き)世間といってもそんな大層なものじゃなく、あくまで初見の人たちって解釈で。原作既読派でも突っ込みは不可避ですが。EDとかEDとか小安さんとかEDとか。
 アリスは日笠さんだと思ったんだけどな・・・。赤崎さんはジャンプアニメで名前があるのは初でしょうか(なおバクマン皆勤賞の模様)。岡本さんは逆にどんだけジャンプアニメ出るんや。
本編。辛味を感知するバニロイド受容体は全身にあるそうで。どっかで薬に唐辛子仕込んで背中に・・・とかいうのがありましたが、あれいまいちぴんとこなかったんですよね。背中でも感じられるんだったら納得。
 模擬店が模擬店のレベルじゃないのは来場者50万人の時点で察してました。ソーマの方も逆ベクトルでそんな感じはしますがまぁしゃぁない。日程は全5日ということで、何週くらい続くでしょうか。さほど尺は取ってほしくはないんですよね。ぶっちゃけ僕にとってのメインそこじゃないし。

>ブラクロ
いつにも増して描き込みが多かったような。
 本編。四大元素とはいかにもナルトファンが噛み付いてきそうな設定を。ただ基本一系統しか使えないとなると複数系統使いは相当な脅威ですね。全部使えたらそれこそ何でもできちゃうとか何というチート。今後出てくるか分からんけど。
 新しく出てきた剣は能力的には同じなんでしょうか。今のよりも少し細くて使いやすそうですが。まぁそれ以前にこれの存在が分かってたネロさんは本当に何者なのか。それとメg・・・クラウスはそういうキャラ付けでいくのか。

>火ノ丸
ソーマ57話辺りを思わせる感想の始まり方で流れの察しはついてました(笑)。
 理想をもつっていうのは簡単だけど、それを実現させるのは簡単ではないし、増してや相撲ともなれば小柄な選手が真っ向勝負っていうのはあまりに無謀。
火ノ丸はそれを実行できているけど、それはかなり稀有な事例であって誰でも出来る訳ではない。理想の対義語は現実っていうのがよく分かります。
・・・とここまで書いて思い当たったんですが、三ツ橋のこの過程って狩谷によく似ています(覚えてる人いるかなぁ・・・)。とはいっても体格的にも技術的にも狩谷より恵まれてません。今回後ろを取りましたが、あそこから確実に勝つという光景が正直僕にはまだ見えてません。それでも後ろを取ったことで格段に有利になったのもまた事実(状況がつりあったか否かのラインですが)。
 しかし彼は「この先」のことを考えてません。この手はこの先石神には絶対に通じない。ここで勝てたとしても極論これが最初で最後の勝ち星になるかもしれない。それでもその一勝を拾うために、憧れを捨てることも周りからの嘲笑も厭わなかったこの気概。脱帽の一言です。

>トリガー
初登場から1か月でサブタイかっさらってったよこの人。原作でも顔見せ近いけど。
 本編。やっぱ協力者が身内にいたのか二宮さん。少なくとも三人同行してたということは、あと二人はだれなのか。
ていうか次のランク戦、今回の件を知ってる人が勢ぞろいなんですね。風間さんも解説入るって言ってましたし。事情を知ってる人と知らない人で見方が変わってきそう。
 弾バカ師匠展開は二次創作のほうで散々使われてますが公式でも来ましたか。性格的にも嵐山さんのほうが合いそうな気はしますが。まぁ個人的には那須さんも(ry
(余談ですが二宮隊の仲はどうなんでしょう。仮にも同隊員をあの女呼ばわりとかほかの隊員とも仲良くやってる気がしないです。)
  1. 2015/06/22(月) 21:42:05 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2749-2e8f1393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する