FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2015年28号 感想

今週の雑事は・・・なんかありましたっけ。
とりあえず1週間バタバタしてた印象しか・・・
新人研修は滞りなく進んでおります。マジで俺が研修しちゃってるとかウチの会社ェ・・・
まぁそれで滞りなく回ってるんだから、良い采配だったんだろうけども。
俺より忙しい人なんてごまんといるわけで。
にしてもその研修で時間取られて夜までマトモに仕事出来ない日があったのはキツかったなぁ。
これだからマニュアルが確立してない我が社はダメなんだ。なんで俺がマニュアル作ってんの?
まぁ新人君たちはひたむきに良い子たちなのが救いだけど
会社では初の後輩。辞めさせないよう頑張って教えてあげな。
辞められたらまた俺、もとい俺たちに色々振り注いでくるわけだし。
ちゃんと戦力になってくれな困るんやで・・・戦力になってくれたら俺みたいになるんやで・・・
あぁなんという悪循環。でも人が増えれば楽になるのは完全に是。
辛くてもなんとかなる。俺なんてもう数十回「こんな会社辞めたる」と思った。それでも続いてる。そんなもんよ。
人間関係も最低ならスッパリ辞めてるけど、先輩・同僚が基本いい人たちなのはウチの会社のいいトコすわ。
嫌いな人なんて両手で数えられるほどしかおらんし。

何の話や。
ほいじゃジャンプ感想でっす。今週も日曜更新なワケは・・・
昨日書こうかと思ってたら猛烈な眠気に襲われて寝てたからだ!!

週刊少年ジャンプ号28号
  表紙 &巻頭カラー:トリコ
  センターカラー:ソーマ、ブラクロ、ニセコイ


トリコ
 トリコももう7年もやってんのか・・・
 まぁ来年には「もう8年もやってんのか」とか言いそうだけどw

 ジャンプの表紙めくってしまぶー読切「笑いの神々」の予告絵の下、
 いまだにある「海の大陸エリア6の八王募集中!」という文言にさめざめしてたのに、
 本編で出てくるんかーい!!!詐欺やがな!何が「募集中!」やがな。もう決まっとるがな!
 編集ちゃんとしろよ・・・もう1匹の八王様の方じゃないんやで・・・
 と、いうわけでどういう思惑か名前だけ出てきたエリア6の八王様は鯨王・ムーン様ということで。
 まぁ、海の王者ともなればクジラってのは残当よね。
 そこが変に穿たれなかったのは良かったかと。既にヘラク様、バンビーナ様と同等のスケール感となったわ。

 このまま結局みんなでムーンさん・アナザの元に行こうという流れになってそうな気がしてたけど、
 忘れてなかったようでちゃんとエリア2,3,4,5のチーム編成も組まれて。
 エリア8とエリア7があんだけ時間かけてやってたから、
 たった2人ずつの4チームで八王様&フルコースってのはやっぱりなんかスケール狭まっちゃうよね。
 どういう描かれ方になるか分からんけど、出来ればダイジェストにならないようお願いしたい。
 狼王、烏王、蛇王のエリアであろう、2,3,4はお供ペットたちの目標でもあるわけだし。
 チーム編成はこんなもんよの・・・って感じだけど、サニー&ライブベアラーとはすごいなw
 ゼブラブランチ、ココタイラン、トリコスタージュンは何の違和感もないけど、ライブベアラーてw
 いや、実力的な意味ではタイランの方も心配だけど、ライブベアラーがアースを取れるとは全然思えねぇw

 つかGODはエリア2なんですな。メインだから当然最後のエリア1かと思ってたけど、
 最後は前菜・センターとのことで。蘇生食材が最後ということは誰かを蘇生させるつもりなんかね。
 担当八王様がデロウスになるのか、もう1匹になるのかはゼブラチーム次第か・・・
 食域の森の雰囲気からしてデロウスさんがあそこにすごいいそうな感あるけど・・・
 どうせなら最後の八王様は既出より新しい方がいいなぁ。

 ミドラの性転換がもたらしたターゲットの判明ってのも謎だなぁ。
 ミドラが戦うべき存在ともなるとジョアかアカシアぐらいしか浮かばんけど、
 性転換がきっかけってのが解せん。女になることで気づくことってなんかある?
 フローゼの身を体験してアカシアに~とか?全然分からん。

 漫画後のハガキ職人のクダリは・・・なんか前のエリア7でアホほど採用された人がいるらしいけどまさか・・・
 

暗殺教室
 うっひょーい!!!茅野の照れイベントをまさか拾ってくれるとは!
 シリアス一辺倒だった過去編も大事だけど、赤面スキーとしてはもう最高でしたわ!
 やったぜ。さすが天然のタラシ殺し屋・渚さんやで。茅野完全篭絡しとるがな!いいぞもっとやれ!
 最後の「友達役を演じ切らなきゃ」がすごく良かったわ。
 前までの演技とはまったく違う演技。楽しみですな。頑張れ「友達役」

 さて、テンション戻して、せんせーの過去を知った生徒たち。
 彼らのこれからの暗殺についてどうするか大事なポイントということで。
 覚悟は出来ているせんせー、ただ心配してる烏間、殺し屋としてアドバイスするビッチ先生、
 そんな3人を経て渚が「せんせーを助けたい」とかホザき出した上、同調するヤツらが出てきて愕然としたものだけど、
 ヒキでは対抗勢力も出てきてくれてひとまずは安心、かと。
 失敗を悔いて、自分たちを成長させてくれた恩師を生かしたい気持ち、だからこそ殺さなければならないという気持ち。
 どちらも間違ってはいないけど・・・

 ここで今一度根本的に思い直してみると、
 果たしてこの「週刊少年ジャンプ」で、「中学3年生の少年少女」が、「元人間の殺し屋・現超生物を殺す」
 コレを描けるのか、そういう疑問が沸いて来たわ。
 内部的な殺す殺さないという情動はさておき、メタ的に「ジャンプ」で「子供」が「人殺し」。
 コレが許されるのかという疑問がひたすらに。
 ジャンプでも人殺しはいくらでもしてるけど、一応現代劇の、特別な能力なんかない普通の子供たちが殺すということ。
 ここってすごい争点だと思うのよね。
 すさまじく今更な話だけど、いよいよ暗殺が真に迫ったこの頃合で改めて気づいたわ。どうするんやろね。
 こういう書き方はアレだけど、俺ぁ話が面白くなるためなら子供が人殺ししても万事OK、
 それも悪の人殺しではなく、正義のための地球のための本人のための人殺しということで問題はないと思うけど、
 昨今未成年がタバコ吸ってるだけでもピーピー騒ぐアホが出版業界の上にいたりするからなぁ・・・
 俺は中村さんたち同様、「せんせーは殺されて終わるべき」派なんで、是非ともそういうENDを期待したい。
 「生きてほしい」という気持ちは分からなくないけど、これで生きながらえるのはやっぱり間違ってる。
 主人公サイドが生存ルート路線というのがすごく不安・・・
 

ONE PIECE
 ヴィオラ&レベッカの危機、
 ギャッツさん最高の解説&ドフラへの最高にカッコいい煽り、
 倒れていくコロシアムチーム

 ここまで盛り上げるか!まだ盛り上げるか!!カウントダウン!

 3,2,1,0!
 
 ルフィ復活!!!
 
 「次号は休載になります。」

 うぉおおおおおおおおおおおおい!!!!!!!!!
 こんなのないだろうがぁああああああ!!!
 ここまで盛り上げて、こんだけ盛り上げといて、ルフィ復活、あと一撃でKO。
 そんな最高な、新世界編入って以降、最大最強のこの盛り上がるタイミングで次号休載は酷すぎるぞおい!!!

 尾田先生ェ・・・・体はご自愛していただきたいですけども、いくらなんでもコレは酷いっすよ・・・
 この昂ぶりに昂ぶった気持ちをなんで1週間置いとかなきゃいけないんすか・・・
 あんまりだよ。こんなのってないよ。こんなの絶対おかしいよ・・・
 あぁ、コレが・・・私の・・・絶望・・・


食戟のソーマ
 人気投票結果発表ですか。
 昨今の人気投票得票数的には結構多いように感じるけど、
 3位がタクミ()て。他のメンツはともかく、タクミ()て。女性人気強いねぇ(鼻ホジー
 田所ちゃん4位はともかく、5位緋紗子ちゃんと6位アリスの差が1票ってのはすげーなw
 実際問題このメンバーが十傑となると・・・ソーマの左側陣営マイナス四宮の役不足(誤用)感がすごいな・・・

 さて本編は・・・ソーマさんケンカ売りすぎwww
 中華で来るとは思ってたけど、隣のブースで客掻っ攫い戦法とかw
 その上誰ともチーム組まないでソロ出店だわ、こりゃすごいケンカっぷりですわw
 問題はいくらソーマと言えどもあの大所帯相手に1人で勝てる気がしない所だけど、
 まぁ勝てはしないまでも良い所まで切迫はする展開だろうし、
 なんだかんだ田所ちゃんとかも助けてくれるだろうってのを加味すると大丈夫・・・なのか?
 せめて極星寮で出てたらまだ希望が全然あったのに・・・
 いやまぁそれだとソーマvs十席にならないからダメなのは分かるけどもさ。

 とりあえず久我&ソーマはさておき、
 多くの上位僧が山の手エリアで無双するのは察したわ。司さん他えりなさんにアリス辺りもここなんでしょうな。
 司さんとかめっさ無双しそうよね。全然相場分からんけどめっさ利益上げそう。
 葉山やアリス、タクミ()さんやらは十傑に勝負吹っかけたりしないのかねぇ。
 アリスvsえりなとか地味に見たいんだけど。

 幕間のえりなさん×にくみ、緋紗子ちゃん×貞塚のトコはなんか面白かったわ。
 この4人集まるとすげーなw にくみさんまだ「えりな様」なんやね。


僕のヒーローアカデミア
 ファンアートコンテスト、すごいっすな。すごいクオリティ。
 最優秀賞はその何ふさわしい絵な上、優秀賞も全然最優秀賞でもおかしくない絵たちばかり。
 ファンに愛されてるなぁ。
 個人的に好きなのは、「僕らは1-A」「BATTLE!」「Girls」「進めや進め」かな。ゲームっ子。
 つか「進めや進め」の絵って、前ツイッターで見たぞ?作者だったのか?

 さて、本編はコードネーム決め回ということで。
 その前に体育祭の評判だったけど、デクに限らずみんなそれなりに評価されてるってのは嬉しいなぁ。
 葉隠ちゃんとか全然目立ってる印象なかったのに、それでも・・・って、
 葉隠ちゃんがその辺歩いてたらそら見るわ! アレはそういうこと・・・じゃないよね?
 あっ瀬呂はドーンマイ。

 プロからの興味指名は轟とかっちゃんが無双ということで。
 ヒキでオールマイトも驚愕の人から指名があったらしいけど、ソレ抜くとデクは0か・・・厳しいなぁ。
 酷い話、瀬呂ですら14もあるのにデクは0か・・・厳しい。
 プロはなんだかんだ、その辺の事情全部汲み取ってるってことなんかね。
 あの2人が群を抜いて指名されるのもちょっと弱いと思ったり。常闇君と差開きすぎでしょ。
 他にも有能そうな個性は一杯あるけど、まぁ本気じゃない興味だし・・・ってトコかね。

 次なるイベント・職場体験前のコードネーム決めということで。
 コレはテンション高まりますなぁw そら胸膨らみますわ。
 これほどテンション上がる授業ある?ってレベル。名前って大事よね。
 ヒーロー名は自分がつける上、替えが効くけど、本当の名前は自分でつけれない上、替えが簡単じゃない。
 昨今のDQNネームでよくささやかれる、
 「そのうちDQNネームが普通になって、普通の名前がむしろ浮くようになる」論。俺アレ大嫌いなんだわ。
 あんな不幸な、親の自己満足100%な名前が標準になる世界なぞクソですわ。
 俺、親戚に子供できてDQNネームつけようとしたらマジで殴ってでも止めににいくから。
 幸い今いる2人の子供はとてもマトモな名前でそうしに行かなくて済んでるけど。
 あぁ俺?子供どころか結婚、彼女の予定もねーよ!
 あっごめん。俺息子も娘もいたわ。マークとブレディ。大事な娘と息子。愛してる。嫁も。あれほど愛した家族はいない。

 各人のヒーロー名はフザけてるものから可愛いものまで色々と・・・
 梅雨ちゃんのフロッピー、上鳴のジャミングウェイ(コッチの方がいいよね)、
 障子君のテンタコル、お茶子のウラビテぃ辺りが俺は好き。オサレで。
 そしてなんといっても常闇君の「ツクヨミ」。カッコよすぎて叫んじまった。どんだけカッコいいねん!!
 飯田君はまさかのインゲニウム引継ぎイベントということで。そうなるかもとは察してたけど、
 まだ、受け継げなかったか・・・飯田君が「インゲニウム」と名乗る時、激アツでしょうな。
 つか来たるべきステインとの戦いでそれが早くも名乗れたり?何にせよ楽しみ。
 デクは「デク」ということで。
 もうずっとデクデク言ってたし書いてたんで、全く新鮮さがないけど、
 デク・・・じゃない出久としてはこの「デク」という名乗りは大事な一歩ですな。
 相変わらず「頑張れって感じのデク」ってのはさっぱり分からんけどもw


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 解説コーナーだと・・・火ノ丸の系譜ですな。こらいける。
 「ボールルームへようこそ」は読んだことないけど、コレ読む限りスタンダードダンスなんかね。
 ダンスのイメージはさっぱりなんでなんとも。ワルツとかタンゴとか言われてもさっぱりぴー。
 さすがにサンバぐらいは分かるけども。あっでも俺今ブラジル女性が派手な衣装でなんか踊ってるイメージしかないわ。

 あぁあああああああああぁあ・・・・・・orz
 読んでてすごく眩しくて、キラキラしてて、すごく楽しそうで、あまりに青春していて、
 すごく俺の心をズタズタに引き裂いていく・・・
 俺、全く違う意味でこの作品を評価できなくなるかもしれん。それほどまでに眩しい。
 手汗気にしまくりのガッチガチダンスも、いつの間にかそれ忘れてたら英里ちゃんもまた手汗びっしりとかもう!もう!!

 俺にダンスの知識も着々と身についてるもとい頭についてるけど、
 コレはやらな覚えられんだろうなぁ。でもいかんせん機会が・・・ねぇ。
 たとえ機会があっても俺ミスターチキンハートだからこんなの出来んだろうけど。
 
 雅春に自己投影するのをやめよう。俺は主人公じゃない。モブCなんだ。CVすらつかない役なんだ。
 雅春と英里ちゃんの成長を喜ぶ、ただそれだけで俺はいいんだ。このスタンスで今後行こう。
 実際ブルースが成功した二人は、親のように嬉しかった。うん、この気持ち大事。
 

ブラッククローバー
 コミックス売ってなかったんですけど。
 あと「マジカルパティシエ小咲ちゃん!」も売ってなかったんですけど。
 最近ジャンプコミックス難民率が高いんですけど。
 こちとら土日のどっちかしか買いにいけないんだから、在庫は潤沢に取っておいてくれませんかねぇ・・・
 とりあえずもうちょっと探します。初版厨なもんで、初版が欲しい。

 結局「ロータス」はあの煙おじさんで、ダイヤモンドさんことマルスさんは造られた魔道師っすか。
 クラウス先輩がいい感じにエリートの意地を見せたものの、あっさり止められてやっぱりピンチ、
 ユノも自分との戦いを重ねて今ようやくアスタの気持ちが分かった・・・という中で、
 アスタさん来ちゃったかー
 正直ここはユノたちボッコボコにされてクローバー王国敗走・・・って展開を期待してただけに、
 アスタたちが来ちゃったのはちょっと残念ですわ。
 最低「諦めなきゃ・・・届く!」をユノには実現してほしかったわ。
 魔道師殺しのアスタが来ちゃったらなんか勝てちゃいそうな感じよねコレ。
 せめて共闘を上手くやって「諦めなきゃ・・・届く!」をやってほしい所。


デビリーマン
 まーた敵さんが激烈ちっちゃくてゲンナリしてたけど、続きモノっすか。
 とりあえずもう少し敵を大きくしてもらって、それと和の正体を知った婦警を上手く使ってほしいかと。
 あぁでも今話の和の正体を自分からバラして脅すようなのもやめてほしいなぁ。
 正体バラしたらいかんでしょ。


NARUTO-ナルト-外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~
 えっ敵さんなんでなんか説得されそうな人みたいになってんの?
 サスケがちょっと頑張って戦ってて、ナルトも不意を突かれたとはいえ負傷させて、サラダ殺そうとした相手が
 何故大人しくアジトでセルフ手術してるの黙って見てんの?
 子をも盾にする容赦ない親なんだから、そこはさっさとトドメさせや。
 ギャグ的にしゃーんなろーパンチして出てきた時はカッコよかったのに・・・
 サクラも甘いのは相変わらずか・・・
 う~ん、なんか色々残念だわ。シンの親玉も弱いし、シンも弱いし、ナルトは負傷するし。

 どうやらシン軍団の上にはもう一人誰かいるみたいだけど・・・


読切 笑いの神々~最終回~ (島袋光年)
 あぁ・・・しまぶーのギャグだわ。
 コレは完全にしまぶーのギャグ回。
 古き良き様式美的なモノを感じましたわ。

 とはいえ、面白くはなかったけど。残念ながら。
 一番面白かったのが最後のアオリの「予告のキャラ出てねえ!!」だったわ。
 あとへるスィー。お前健康の神だろw
 しまぶー、ギャグのキレなくなってるなぁ。
 もっと「たけし」の頃にアホみたいに笑えたギャグを見せてほしかったわ。アレ今読んでも面白いからね。


ハイキュー!!
 ん~特に書く内容がない。どっちもよー頑張っとるとしか。
 2セット目も追い込まれたけど、ここ取られちゃうと勝つためには残り3セット連取になっちゃうんだよなぁ。
 漫画的には盛り上がるけど、補正的にはそれがどうしても無理ある感じになっちゃうんで、
 出来れば2セット目は烏野にとってほしいかなぁ。


レディ・ジャスティス
 一応恋のライバル?的存在が出てきましたか。
 まぁ天利も流石も共に恋愛感情なんて毛程もなさそうだけども。
 そういう意味では丸藤くんもまた、少なくとも脈らしい脈は皆無よね。いっか。ラブコメじゃないし。
 とはいえ丸藤くんと比較的視点が近いキャラを出してきてこれから何がしたいのかはよく分からなかったり。
 プライベートを支える流石、ヒーローを支える丸藤、ひたすら無知な春日的な感じでやってくのかね。
 出てきたからには流石&春日兄妹にはそれなりの役割が欲しい所。

 ヒーロースーツはなんだかんだ結構簡単に破れるのね。
 そういう意味での赤面ポイントは維持されたけど、あっさり破れすぎなのもどーなのやら。


ニセコイ
 あらかわいいカラー。

 謎4コマは・・・マッコイェ・・・泣いた。

 本編もマッコイェ・・・w
 なんというマッコイ回w 不遇すぎるマッコイ回でしたわw
 楽が酷いことにならなかったのは一応去年とは差別化されてて、
 春ちゃんや羽姉、マッコイ等々新メンバーも加わりまた楽しい酒乱回が見られたかと。
 小野寺姉妹サンドイッチとかあんなん死ぬよね。なんか色々なものが。

 不満としてはやっぱりマリーがいないことと・・・風ちゃんが化けなかったことかな。
 俺大歓喜のつぐ×ポラが見られたってのに、風×春がないとは・・・
 是非とも春ちゃんに迫りに迫る風ちゃんが見たかった・・・残念無念。
 風ちゃん回はいつになったら来るのやら・・・


火ノ丸相撲
 相変わらず超ハイスペックな分からない君に笑ってたら、解説親方もハイスペックだと・・・
 徳俵に関しては前クイズ番組でやってたんで知ってましたわ。

 正直ネタキャラでしかなかった大河内君。
 彼もまた、自分のそんな役回りを察し退こうとしたものの、先輩方に応援され、
 これからの川人高校を背負うものとして、国宝たちに立ち向かう・・・
 別視点から見ると、すごく主人公してるよね彼って。
 先週も謝ったけどすまんかった大河内君。キミはもうネタキャラじゃない。かませじゃない。
 立派な力士だわキミは。
 今回も悲しきかな国宝、それも以前より格段に強くなった国宝相手に甘んじる形になっちゃったけど、
 まだ諦めないでほしい。きっと勝てる時が来る。キミなら国宝候補になれる。
 俺、こういうひたすら努力を弛まない熱血漢、好きなんだよね。

 そんな大河内君を応援する傍ら、進化を遂げた沙田もまた、応援したい存在でしたわ。
 火ノ丸と天王寺に負けて屈辱を味わったのは既出だったけど、
 天王子戦でそこまでズタボロになってたんか・・・負けて初めて「相撲が好き」と気づくとはアツいすな。
 沙田もまた、笑えなくなり、努力を弛まない熱血になって好感度がうなぎ昇りですわ。

 夢のための戦い、屈辱を払拭する戦い、仲間のための戦い
 色んな戦いがあれど、どれも重要というこの描き方はすごく好きですわ。
 人生と同じように、相撲にかける想いも千差万別。上下はなし。アツい勝負を描くの本当に上手いなぁ。
 一瞬で終わった沙田vs大河内君だけど、立派な一戦であったかと。どっちも褒めたい。


斉木楠雄のΨ難
 き、気になる異性がいねぇ・・・
 最近ウチの部署に女性一杯増えたし、美人もいるけど、全く異性として見てないから・・・おっふ。
 最近のΨコロジー、答えが無回答しか選べなくて楽しめない。

 オカンが酷すぎるわw いくらなんでもアイスピックはないわ~w
 斉木の冷静すぎるツッコみ共々酷いw
 ランマーだ、滝だ、大岩だハタから見るととんだドMだな斉木w


特別出張番外編 温泉街のメデューサ (轍平)
 「ジャンプ+」よりまたまた刺客ということで。
 前号載った「小咲ちゃん」、ちょっと前に載った「カラダ探し」、そして今作。
 コレが今の俺のジャンプ+3大看板。「神様、キサマを殺したい。」は7位ぐらいかな・・・かなり下がったわ。
 まぁ何が好きかってのはいつも本誌感想分後に書いてるジャンプ+感想を見てもらえれば明らかかと。
 当然コミックス買いましたよって。
 ヘビたちに名前という名の個性が明確にあったの初めて知った。

 さて、そんな本誌初進出記念回は・・・お約束の解説なんかもしつつ、
 菅君が石化しただと・・・まさか本編より先んじて石化イベントがあろうとは・・・
 さすが役得まみれの男・菅君。本誌でも役得である。いつもとは違う役だけどw
 コチラでも大変ニヤニヤ出来て良かったかと。
 俺が今一番ニヤニヤマンガだと思ってるのはコレだぁ!!(謎テンション
 あっ「へへっ」のクダリ忘れてた。へへっ。


銀魂
 わお。マジで松陽先生だった。先生の顔だった。みんなよぅ気づくなぁ。
 マジでそんな考えなんちゃなかったから、その予想見ないで今作読んでたら俺ぁどんなリアクションしてたんだろ。
 まぁさすがに死者が蘇ったわけじゃなく、同じ顔の別人なのは間違いないだろうけど、
 それにしては剣筋まで一緒なのか・・・
 銀さんですら正体を知って手が止まるほどだし。
 どういう存在なのかさっぱりだけど、どうあったとしても松陽先生ということだけはしないでほしいわ。
 

こちら葛飾区亀有公園前派出所
 う~ん雑。
 前にもこういう将棋刑事みたいなのいたし、舞台に無理ありすぎるし、向こうは軍人将棋してないし、
 全てにおいて雑でしたわ。
 もっと普通に軍人将棋の魅力を伝えるような話じゃいかんかったんか・・・
 最近の特殊刑事はどーも悪い意味で変なのが多すぎる・・・


カガミガミ
 敵はネジのロギアですか。ネジネジの実・・・今後出てきそう。でも弱そう。
 ネジから派生して機械まで操れたら強そう。

 敵の式神は中々魅力的だけど、今度は恭介サイドに魅力がなぁ・・・
 慚鬼丸は相変わらずだし、白天丸はただ殴るだけだし、羅生丸はもうやられるし。
 せめて開斗がいればもうちょい・・・前と一緒になるな。う~ん 


BLEACH
 おー面白いチーム編成になった。
 死神勢の中一応有能な剣八とミスター有能・マユリ様、そんで回復の花太郎となればこのチームは安泰ですわ。
 よっぽどどこかの本隊より全然戦えそう。

 一護サイドはナックルヴァールか・・・親衛隊の中では唯一仲間に付きそうなヤツだけど、
 一護隊な上、GJJJがもう戦いに行ったからここも戦闘は必至かね。

 クインシー謀反組はハッシュにケンカ売りに行くようだけど、あの3人で勝つ絵面が全然想像出来んな・・・
 せめてもう2人ぐらいマトモな人がいたら良かったのに・・・それこそナナナ・ナジャークープさんとか。

 コレで後は月島さんファミリーとを加えて5チーム出来ましたな。
 敵さんの頭数も石田と閣下を置いといて親衛隊+ハッシュで5人。いい感じの割り方になったけど、
 果たして久保師匠に団体戦が描けるか・・・


UltraBattleSatellite
 おーキメ技カッコいい。
 いつもイメージしてなかったけど、今回はなんか陣の動きがよくイメージ出来たわ。
 ムエタイ戦、短いながらも上手くまとまってたいい試合だったかと。
 前の戦いより面白かったわ。

 ももっちは安定の容赦のなさが安心するというか恐怖というかw
 あそこまでされても諦めないスケーターはまぁすごいかw

 元横綱をあっさり倒す飛鳥はチョット強くしすぎじゃないかねぇ。
 相撲と喧嘩殺法じゃ当然土台からして違うわけだけど、言うても元横綱をあんなにあっさり倒したらアカンわ。
 ムチャンコ痛そうな技だけども。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 あーもう小野寺ホントダメ。
 最近のあらすじの面白さが全くなってないわ。井坂ー!早く帰ってきてくれー!

 もうこの妖怪大戦争ホントやだwww
 ひたすら怖くて仕方ない中、春画を一瞬で見つける先生に笑ってたら、
 まさかの部屋を浮かせて秘術を使うクソババアw ジャンプ最強レベルに一躍踊り出やがったwww
 あの先生がとりあえず負けたことも驚きだけど、まだ本気じゃないという恐ろしさw
 いやぁこの妖怪大戦争。最高ですなw

少年ジャンプ+ 5/31~6/6更新分

CHERRY TEACHER佐倉直生
 イイハナシ、もとい良い話だなぁ・・・
 って大オチwww出したんかいw


放課後ましまし倶楽部 復刻版
 うわぁ・・・ものの見事の落として、上げて、そして落とす構成や・・・
 いろはるにはもうすっかり同情なんぞ捨て去ってはいるけど、
 また読んでて楽しくない展開になってきたなぁ。心の叫びのカエル人形とかやりすぎだった感。その通りとはいえ。
 まぁ本編含めて、今作はもう「楽しむ」ために読んでる作品じゃないんだけども。


声優ましまし倶楽部
 ざまぁあああああああああああああああああああああああああああああ

 ここまで
 m9(^Д^)
 この顔文字がぴったりな展開があろうか。この上げて上げてのどん底突き落とし。実に快活。
 こんなクソ女を轢いてしまって色々賠償させられる原付の運ちゃんが可哀想でしかたないよ・・・
 ぐう聖・あおいちゃんが辞めるよりもこのクソ女に是非とも辞めてほしいですな。人生ごと辞めるのでも可。
 さすが今作最大の堕ち展開。最下層まで堕ちたことだし、もう上がってこなくてえぇんやで?


神様、キサマを殺したい。
 ついに殺人シーンすらモザイクっすか・・・
 臓器が出ているであろうあたりはともかく、顔までモザイクで潰すのはどうなんだろう。
 
 ようやくの邂逅となったマコちんと砂辺父だけど、
 案外砂辺父が激昂とかしなくて肩透かしだったわ。
 もっと所有物の責任を云々、そういう方向性に期待してたんだけどなぁ。
 主犯格・青生&海老沢にビビる小物だし、こりゃ砂辺父の出番はもうロクにねーなコレ・・・
 せっかく良いキャラしてたのに、息子同様ちっちゃいヤツだったわ。残念。


温泉街のメデューサ
 単行本買いました。
 驚きの薄さで驚いた。JCでこんなに薄いの、ちょっと前に出てたニセコイキャラブック並以来じゃね?
 アッチはまだキャラブック・本編じゃないからアレだけど、コッチは本編なのに・・・
 刊行ペース遅くても値段高くても良いからもうちょっと厚い本にしてほしい。

 あっ菅君は安定の菅君。本誌番外編楽しみにしてようかと。
 

マイアニマル
 おー敵さん・大君。
 実にボスらしいオーラ満点な上、実力も折り紙つきの「最強」って感じでとても良いですわ。
 一応ポジション的には社さんと同じ二階堂ですらあっさりやられるとか素晴らしい緊張感かと。
 頭突き()も全く効いてないし、こりゃどう倒すのか楽しみですわ。


ラブデスター
 ミクニさんかっけー!!!
 コレは惚れてもしゃーないw


時間の支配者
 全然話進まねーな・・・
 一応20pもあるのに、得られたのが宿敵との再会だけって。
 イベント的には大事な敵だけどそこに至るまで遅すぎぃ!


KISS×DEATH
 新編への導入が始まりましたな。
 とりあえず駒方ちゃんの処理は終わったということで次のターゲットに迫るのかと思いきや、
 まずは工場破壊っすか。どこぞの工場破壊が主目的なのに脱線しまくり漫画みたいにならないだろうな・・・
 狭い学園から広い地域レベルまで、旧校舎だけでも結構アレだったのに、街ぐるみ警察ぐるみとなってきたか~
 やっぱり最初の駒方ちゃんが一番簡単なルートやったんやなぁ。
 そんな駒方ちゃんは解放後、前よりもイッキイキとしてますなw

 囚人たちが一枚岩じゃないってのは大事なポイントになってきそうですな。
 実質今は駒方ちゃんは味方サイドになったけど、囚人のまま味方に~なんてキャラも出てきそう。



World 4u_
 ん~コミックス発売記念にしても、もうちょっとホラー気味には出来んかったんやろうか・・・
 玉手箱のクダリしか毒っ気がないとかつまらんのだけど。

 つか今作、一応終わったはずだけど、また不定期でやっていくんかね。
 江尻ん・・・固定連載持ってくれてえぇんやで?


マジカルパティシエ小咲ちゃん!!
 いくらジャンプ+とはいえ、いくら足コチョコチョとはいえ、監禁プレイとは・・・

 安定のハイスペックマリー、さすがのリーダー力の寺ちゃんの2人は良かったけど、
 今回千棘さんが何もしてないのはちょっと気になったり。
 アレかな。やっぱり筒井先生の中で千棘は「そういうこと」なのかね。


ポチクロ
 イシズゥウウウ!!!
 やるじゃん。どしたん。カッコいいじゃん。
 もウボッロボロのメッタクソにやられるとしか思ってなかったから、
 この善戦すぎる善戦はセバス同様すごい感激したわ。
 結局イシュハルさんにはほぼ効いてないだろうとはいえ、この戦闘は立派ですわ。


カラダ探し
 なんぞコレw
 福井さんが次の赤い人やな・・・足速い赤い人とか無理ゲーすなぁw


ワレワレは宇宙人なのだ!!
 あー打ち切り決まったのね。
 お疲れさまでした。
 せめてクライマックスぐらいもうちょっと上手く展開させようね。


i・ショウジョ+
 昨今のアプリ何でも粗製乱造はともかく、
 あんな呼び方でも出てきてなんだかんだアプリ上げちゃうアイドスさんサイドにも問題があるのでは・・・
 でも愛に飢えてるって言われちゃったら負けかw
 俺も愛に飢えてるから魔法のアプリくれませんかねぇ・・・

 朱雀君、「興味ある人」がいることにも羨ましいけど、あんな美人お姉さんなんて・・・
 ロクでもないオチを期待したいけど、あの美人の言い方は惚れ気しか感じないよなぁ。
 とりあえず、朱雀、爆発。
 

読切 怪人赤コートちゃんは憑かれている (洋介犬)
 うん、読切で正解の内容だったわ。
 メクリ演出への持ってき方は上手くて何箇所か感心したかと。
 進めば進むほど幽霊がグロくなってったのはここらが限界ってのを感じましたわ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 暗殺教室 食戟のソーマ 僕のヒーローアカデミア 背すじをピン!と ブラッククローバー 火ノ丸相撲 磯部磯兵衛物語 ジャンプ+

  1. 2015/06/07(日) 21:41:08|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<週刊少年ジャンプ2015年29号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2015年27号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> 暗殺教室
 ラブコメじゃないですしねぇ。
 中学生という多感な時期のまさしくエッセンスというだけなんで、別に描写しきらなくても良いといえば良いのかも。

> 火ノ丸
 今ジャンプで一番、「友情」「努力」「勝利」をやってるのは今作だと思っています。
 アカデミアは「勝利」が不足、ブラクロは「友情」が不足してるので。
 古くからの伝統であるこの3大テーマ。やはりこの3つが揃ってると大正義ですね。

> おまけ
 ギャグ漫画なんかは一々ギャグ拾っててもしゃあないんで、そこは流すようにしてたり。
 格別なネタとかは取り上げますが、ギャグって基本笑ってナンボだから「感想」ってククリとはちょっと違うんですよね。
  1. 2015/06/20(土) 22:52:26 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

また失礼します

暗殺教室
現状あきらかに渚はその気ないでしょうけど
前原と岡野の2人のように
女子側は大変そうです
まあみんなにしろそれどころじゃないですからあくまでエッセンスとしてですかね

ただあえて言うのなら暴走を止めるためとはいえ後にキスしたことが渚にも響いてくるかもしれないし
他の人だったらその方法を選んでただろうかとか
茅野が気にしなさすぎでキレたりするかもしれないとか
いろいろと楽しめそうです

それ以外にも
単行本のデータとか読むと可能性がありそうな組が結構いるし
もっとも作中じゃ全員曖昧のままで終わるでしょうけどね

シリアスな状況の中でも彼らから少年少女らしさが失われないでほしいです

ソーマ
まあ赤字うんぬんに関しては極論いえば1円でももうかればクリアになりそうな気はしますが
まあもちろんそれで勝ったことにはならないでしょうけど
ただ久我たちのほうは単価が高くても客がいっぱい来るとかになりそうで
逆に十傑の力を見せつけられる展開になるのかもしれません

創真が人を頼ることはないでしょうけど
分からないこととかを誰かに教わることをためらいはしない気がします
そもそも中華料理に関してどこまでわかってるのかもわからないので

火ノ丸
この漫画のテーマが努力なんだなと感じさせられました
火ノ丸のように恵まれてないゆえに必死で努力する姿も熱いですし
たとえ才能があっても努力を怠らないのも応援できますし

おまけ
私も面白いけど感想が描きにくい時はいっぱいあります
たとえばバトルがメインで話が進んでいないときとか
スポーツ漫画でも似たようなことが
あとギャグ漫画とかもです
他にも下ネタが多すぎた時とか
  1. 2015/06/13(土) 20:34:45 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> トリコ
 最強ではないでしょう。
 「八王随一と謳われる」・・・と不安になって調べてみたら
 随一:一位
 謳う:はっきり示されている
 という意味だったんですね。じゃあ最強でした。すみません。
 随一:かなりすごい1~3位ぐらい
 謳う:あいまいに言われている
 という意味で取ってました。勉強になりました。

 まぁ八王1位つっても全生物上ではまだ上もいるでしょうし・・・・

 トリコチーム以外はライブベアラー以外は相性良さそうですが、このままコンビとなると・・・
 やっぱりライブベアラーがネックですねぇ。愛丸とかならなんか納得するんですがねぇ。

> 暗殺教室
 渚に茅野へのそのケがあるのかが気になる所です。
 茅野→渚は疑う余地が欠片もないですが、渚→茅野はどうなのか・・・

 よしんばせんせーが生き残ったとしても、そのまま幸せに・・・というのはさすがにないですね。
 善悪の区別なくすと、大量殺人犯に代わりはありませんし。
 良くも悪くも「せんせーを救って終わる」
 コレは絶対条件でしょうねぇ。

> ソーマ
 久我が何を出してくるのかにもよりますが、
 文化祭模擬店で中華、それなりに簡単調理で大量生産容易となると
 やっぱり餃子ってのが一番近い気がします。饅頭なんかも考えましたが餃子に勝れるとは。
 デザートで杏仁豆腐とかならパッパと提供出来そうですが、杏仁豆腐で勝たれても・・・って感があります。

 北条ちゃんでも田所ちゃんでも緋紗子ちゃんでも良いですが、
 あくまでヒント役までにしてほしいかと。
 一人でやると決めたのなら一人でやってほしいです。

> アカデミア
 少なくともステインさんの株は保たれましたね。
 ヒーロー殺.しが本当にヒーローとしての「ヒーロー」を殺.しているのなら
 デクたち個性持ちにとってすごく驚異的でしょうし。

> クローバー
 魔法使いのフィジカルが弱いなんてのはもはや当然ではないでしょうか。
 魔法強い!魔法で攻撃しても簡単に防がれる!やけっぱち物理攻撃・・・・効いたー!
 というのは様式美のレベルかと。
 肉体強化の魔法使いでもない限り、基本物理攻撃に弱いのは当然です。
 ユノだって物理攻撃が当たれば絶対倒れますよアレ。魔法帝ぐらいなら耐えそうですが。

> ナルト外伝
 油断以外の何物もないと思いますが、あまり株を落とすような戦闘はしないでほしいですねぇ。
 せっかくカッコいいのに。

> ニセコイ
 採用で。

> 銀魂
 さすがに能力とか実験兵士とかは世界感壊しすぎじゃないですかね・・・
 
  1. 2015/06/13(土) 17:33:16 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: rakuさん

> 暗殺
 E組には是非ともせんせーを殺ってほしいと切に思っていますが、
 本文でも書いたとおり、「中学生が殺人するのが是か否か」については特にワタシは大げさには思いません。
 ですが世論がどういう判断を下すか・・・
 なまじアニメ化、加え実写化までしちゃいましたし世間の注目度も他の作品より高めですし。
 確かに本題はそこじゃないんですが、現実的に考えて「やれるか、やれないか」ここは本当に争点だと思います。
 漫画の内部の話じゃないのがなんともアレな所です。

 この暗殺会議。どういう方向に落としこむのか。
 松井先生だから心配はしてませんが・・・

> ソーマ
 今回あまり退学は関係ないかなーと思ってたり。
 主人公が退学するワケないというメタ路線でなく、今のソーマが利益を上げられないワケないですし。
 ある種得意ゲテモノ料理を出すとか言い出したらアレかもですが、
 今のソーマが利益を上げられないようなら1年生の大半は退学になるでしょう。
 極星寮は一色先輩パワーでなんとかなりそうですが。
 ソーマだからとんでもなく高い材料用意することもないでしょうし、
 純粋に利益上げるだけなら正直、「楽勝」という印象です。

 どうせならその利益という概念を使って、
 利益率でなら久我に勝ってたとかそういう展開すらありえそうです。何か1つでも勝ってればいいわけですし。
 割合ならマジメに勝てそう。

> アカデミア
 ワタシは全く絵が描けない人間なんで嫉妬とかゼロですね。ひたすら尊敬。なんなら崇拝のレベル。

 電気の個性だと、ヴィランの襲撃で壊れた電線のとりあえず代わりに~なんて思惑もありそうと思ったり。

 デクを指名してきたのはあのオールマイトが「あの方」とか言ってますし、
 オールマイト師匠ってのが一番ありそうですね。丁度OFAの力についても悩むところですし。

> ブラクロ
 いまだ単行本買えてません。
 「小咲ちゃん」もですが、まさかここまで人気とは・・・伊達にアンケ上位じゃないですねぇ。

 「書くことないけど面白い」はよくありますね。最近で一番あるのは「ハイキュー」です。

> ニセコイ
 さすがにつぐみに今更「約束の娘」フラグを積むのは今更に今更すぎて嫌ですねぇ。
 つぐみの机の中に千棘のなんぞがあるってのも、千棘は大事にしてないんかーいってなりそうですし、
 あそこはスルーしようかと。

 言われて初めて見ました巻末ウソ予告。アレは絶対ウソですね。いくらなんでもさすがにアレは。

> 火ノ丸
 あまり見ない「強さ」の形だったので、今話はすごく勉強になりました。
 基本負けるのが許されないのが風潮の中、負けてこそ得られたものをここまで上手く描いてくれるとは。

 「努力する凡人は努力する天才に勝てるのか?」で思い出すのは「アイシールド21」の桜庭と進ですね。
 あれも両者ともすごく魅力的なキャラでした。
 努力する凡人も、努力する天才も報われて欲しいものです。努力しない天才が叩きのめされるのもセットで。
  1. 2015/06/13(土) 17:11:10 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

トリコ
エリア6の八王が最強なのか
確かにそれぐらいのスケールには感じますけど
作者募集から選んだのが最強でいいのかどうか

四天王たちは他の料理人とともに別のエリアに行くみたいですが
トリコ以外の組んだ相手は後のコンビになる組として設定したんだろうか

トリコもココもサニーもそれぞれ狙ってるフルコースのエリアに向かってるけどゼブラはすでに肉料理をフルコースに入れてるはずなのに

今のところエリア5の八王が謎ですね
エリア2、3、4の八王はバトルウルフ、エンペラークロウ、マザースネークでほぼ決定だろうし

暗殺教室
キスのことで暴走してる茅野が面白かったしどこか安心した
辛い展開ばかり続いてたので
というか渚が冷静すぎじゃないのかって
友達やめられたらといってたけど別の意味で辞められてるし

しっかりとフラグたった渚と茅野が絡む場面が今後なんとなく面白くなりそう
茅野がどれだけ友達役を演じられるか

でも話のほうはそんなこと言ってられないほどシリアスですけどね
私も殺 せんせーは最終的にE組の手で殺 されて終わりだと思ってます
だいたい仮に生き残ったとしてもこのあと幸せに生きられるとは思えないですしね
多くの人間を殺 した死神だし
命を狙われ続けられるか実験されるかのどっちかでしょうし

ただ殺 せんせーを助けたいと考えることや
こうして意見をぶつけ合ったり悩んだりすること自体はいいと思います
他の可能性を考えずにただ{殺} すしかないって選択をしてたらそれこそ今までの授業はなんだったのかってなるでしょうし

最終的に殺せんせーの心を救ってから終わらせてほしいですかね

それと柳沢とエセ死神は地獄に堕ちてほしいですね

ソーマ
正直中華で対抗するっていう創真だけど
思いつくのは前菜かデザートぐらいしかない気がしてきます
でもそれだと客は得られても勝てないか

他に思いつくとすれば中華料理は胃腸に負担が大きいから薬膳とか
その場合緋沙子ちゃんと絡んだりするのかなあなんて
あるいは田所ちゃんでもいい気はするが

アカデミア
飯田の兄はヒーローとしてはもう活動できないってことか
ある意味ヒーローごろしだったってことになるのか

ネーミングに関しちゃ爆豪のはどう考えても敵側としか思えねえんじゃ

クローバー
この前センターカラーだった気がするけど
それだけ人気があるってことですかね

しかしロータスにしろこの前のヒースってやつにしても
結構打たれ弱い敵が多い気がする
アスタの一撃で戦闘不能になったりとか
魔法に頼り過ぎて体がひ弱なんだろうか

デビリーマン
大きな敵っていうと政治家とかブラック企業の社長とか
大病院の院長とか
リアルにいそうだ

ナルト外伝
すでに超人になってるナルトとサスケが苦戦するとは
子供を護ってるからってのもあるかもしれないけど
やっぱりマダラレベルの敵なんて出てこないから鈍ってるんでしょうかね

レディジャスティス
一応すぐ破れたわけじゃなく
酷使した結果によるものではあるんでしょうね
ただそうすると本体もいつかどこかで傷つくことになるのか

あと巻に入ってないかちょっと不安に

ニセコイ
逆に酔っぱらった春ちゃんが風ちゃんのところに来る展開でもよかったかもしれないが

火ノ丸
大河内は今まで強敵とばかり戦わされてきたからねえ
でもただのネタキャラにしなかったことと
今までの敗戦が今回の伏線にもなってたのはうまいなあって思いました
彼も頑張ってほしいなあと

そして沙田のほうもまた恐ろしいものだなと
2人が主人公でも話ができそうだと思った

銀魂
これってようするに敵は松陽の双子なのか
それとも変身の能力を持ってて敵の心のすきを突いてくるとか
あるいは実験で作られた兵士とか

あるいはあの時銀さんの手にかけられた松陽は別人で本物はってことなのか

UBS
相撲は相当厳しい格闘技だって別の漫画で描かれているのに

  1. 2015/06/08(月) 23:40:49 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

やらかした

25×7て175やん。馬鹿か僕は。
  1. 2015/06/08(月) 22:49:47 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

タクミの根強い人気に驚き

2位のえりな様と僅差とは流石中間発表で一時トップだっただけありますな。

>暗殺
「この期に及んで中学生洗脳して殺人やらせるか」という意見をみました。間違っちゃいないけど本題はそこじゃないと思うんですがどうでしょう。
 本編。まぁこうなりますわな。しかし殺せんせーの暗殺を通じて一致団結してきたE組が同じ問題を通じて分裂する、という構図は見事。反対派の面々はE組の中でも特に人生が変わった生徒たちだから、言うことに説得力みたいなものがあります。フキダシで隠れてるのは衣装的に菅谷か岡島でしょうか。
 カルマが微妙な表情をしてますね。巻末予告的に彼は反対派へまわりそうですが、そうなると一筋縄ではいかなそう。ある意味彼が一番成長したであろうだけに。
それと本編とは関係ないですが、未成年喫煙は普通にアカンです。ユウジ君やってたけど。

>ソーマ
 えりな様のフィギュアが1/7サイズで25cmということは実寸165cm。あれ、僕の身長と同じ・・・。
 本編。煽りに煽る。知名度の低さで客が来ないんなら他の店の客掻っ攫ってくりゃいいじゃないと。合宿と違って開放的空間ですから客に関しては心配なさそうです。問題は質と量。合宿と違うのは後者のほうですね。千食目標としても合宿ペースで5時間はかかる。しかし捌かないと退学。厳しいですね。まぁ出店は任意ですしそれくらいのリスクはないとだめか。料理学校だし。
 今回利益をだすというのと久我に勝つというのは厳密には同義ではありません。落としどころがあるとすればその辺ですかね。個人的にはちゃんと勝ってほしいですが。

>アカデミア
嫉妬するわぁ・・・こういう絵描ける人たち。僕なんかアナログ模写が関の山だってのに。
 本編。指名の件で個人的に意外だったのは上鳴です。トーナメントあれだったのに(なんかJCで補完されてるっぽいですが)。やっぱ電気系統は貴重なんか。
コードネームはやっぱツクヨミ一択で。ヤタガラスも良かったかもしれんけど。これは常闇と対称の個性を持つアマテラス登場フラグか・・・あ、そうなると上鳴の立場がアカン。あとかっちゃんはそれ完全に敵が名乗るやつ。
 ラストでデクを指名してきたのは誰でしょう。マイトの反応からして、マイトの師匠か誰かでしょうか。
 反れますがDQNネームは個人的にはNGです。せめて日本人っぽい読める名前にしてほしいし僕はそうします。「愛保」ちゃんとか「大熊猫」君とか目にしてほんと日本終わったかと思いました。
 一番唖然としたのは「麗音菜愛梨亜」(れおなあめりあ)。どこの国籍だよ。

>ブラクロ
JC発売日は予定が入っててまして、朝駅前の開店前の本屋外からのぞいたら結構な数山積みされてて大丈夫だろと思って5時くらいに帰ってきたら一冊だけ残ってて手に取ってみたら試し読み小冊子。
 本編。アスタ介入までは予定調和。しかし普通に熱い展開です。感想書きにくいけどそれは必ずしも面白くないってことじゃないってことで。ただ雑談のほうが少し長くなったのは反省。

>ニセコイ
(前回の続き)人数比と楽のポジション的に中央からずらすのは難しかったのではと思ってます。
 本編。ポーラに合掌。これしか言うことがない。いや面白かったですけど、それしか頭に残んなくて。あと「失物 引きだしの中にアリ」は今後のフラグか何かなんでしょうか。
 正直本編よりも巻末予告の異形さのほうが気になりました。最近全うなことしか書いてないだけに余計。

>火ノ丸
こういう強さもあるんか・・・。相手の格を落とすか否かの前に落とす暇さえ与えないとは。
強さってやっぱり負の感情から生まれるものが結構あるんですよね、皮肉なことに。そしてそっちのほうが正の感情から生まれる強さより強いって言う。
 すこし冷めた意見になりますけど、僕は「努力の天才」っていう言葉があまり好きではありません。某発明家が「天才とは1%の云々」と言ってましたが、あれって努力が大事って意味じゃなくて天性がなけりゃ努力も無意味って解釈らしいです。
とある小説で(タイトルは忘れた)「努力する凡人は努力する天才に勝てるのか?」という台詞がありました。大河内君には悪いんですが、今回読んでてそれを思い出しました。熱かったけど。
  1. 2015/06/08(月) 22:43:42 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2746-8d1ad267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する