幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/12,13のシンデレラ5th SSAが楽しみすぎて辛い

週刊少年ジャンプ2015年27号 感想

久々に徹夜しまして。
金曜の話なんすけど、会社のアンダ-30・若者の会に行ってたんすね。
ウチの会社も少子高齢化で、どーにもおっさんが多く若者は本当にいない。20人もいないかも。
今年入った新人やら同期やらと共に参加してきましたよって。
まぁ年も近い故か話は弾む弾む。さすが同世代。アニメのネタが合う合う。
新人君もアニオタなんで楽しい飲み会でしたわ。
その後は2次会でボウリングして、頭ガンガンの何故か俺大フィーバー、
3次会ラーメンでもう入らなくてグロッキー、
4次会カラオケで瀕死な中、寝ないように激しい曲ばっか歌って、朝6時解散。
その後帰って即行寝て、昨日起きたのは16時でしたわ。なんという土曜日の無駄遣い。
だもんでジャンプ感想も日曜の今日ですわ。まぁ昨日どうせ雨降ってたから買いにいかんかっただろうけど。

そんな新人君なんだけど、明日の6月から研修場所が俺のいる部署になりまして。
なんと研修担当になっちゃいました。イェーイドンドンパフパフ!ヒャッホウ!
なんっで俺やねん!!!
俺、新人の一つ前の新人だぜ・・・そんなのに研修任せんなよ・・・
俺だって知らないことまだ山のようにあるのに・・・
さすがに全投げというわけではなく、各種先輩方もサポートしてくれるとはいえ、メインは俺。
マジでェ・・・・orz
新人君たちはとにかく良い子達だけど、こんなしょーもない男に研修させたらあきませんて。
日々如何にして仕事しないで早く帰るかしか考えてないのに・・・
こんな先輩が先輩ですまんな・・・せめて優しくするから、冷たくしないでおくんなまし・・・

ほい、ジャンプ感想です。今日中にUP出来んのかコレ・・・(今15時半

週刊少年ジャンプ号27号
  表紙 &巻頭カラー:ワートリ
  センターカラー:デビリーマン、アカデミア、ジャンプ+番外編、


ワールドトリガー
 この4主人公の扉絵、ワートリではお馴染みの絵面だけどイマイチ変わった感しないからなんとも・・・
 読者ランク戦とやらはキャラブックでも出そうな感じですな。
 キャラがさーっぱり覚えられんからキャラブックはありがたい。

 ランク戦幕間、ヒュースの件を拾ってきましたか。
 表紙巻頭カラーなのに相変わらず地味な話やの・・・
 結局重要な情報は特になにも分からず、エネドラの死の理由もヒュース置き去りの理由もさっぱりですな。
 ヒュースは玄界民という噂もあるけど、身のある話題がなくて結構残念だったかと。
 一応ボーダー側の考えは分かったけども。

 ヒュースの甘すぎる扱いはユーマの助力が交換条件のようで。
 ユーマを使って・・・・・エネドラさんかーい!!!
 アンタ生きてんのかよw いや、正確には死んでるんだろうけど生きてんのかよ!!
 ヒュースより口ザルそうだし、こらまさかのエネドラッドさんから色々聞けるかも分からんで・・・


ブラッククローバー
 2位だと・・・まさかワンピを追い越す時が来るとは思わなんだ・・・それも15話で。ぱねぇ。
 正直個人的にはこのダンジョン編入ってから落ち込んでるけど、こら本物か・・・?

 とか書いたけど、戦闘面白アツいっすわ。
 やっぱ独りよがりの俺様戦闘より、こういう戦闘の方が面白いよね。
 今作も実にチームプレイ出来てますわ。アスタの使い方が見事。
 ラックさんも良い笑顔になったし、ノエルは有能になりつつあるし、黒の暴牛チームはもう大丈夫でしょうな。
 つかあのおっさんはやっぱりロータスさんってことで良いのかね。

 一方で金色の夜明けチームは・・・ユノのハイパー魔法で安心したのも束の間、
 それでも劣勢とは・・・ダイヤモンドさんぱねぇな。あっちの国の魔法帝だったりしないよね?
 こんなのアスタたちが間に合っても勝てる気がしねぇ・・・今回クローバー王国としては負け展開かねぇ。


ONE PIECE
 ん~ドレスローザの仲間キャラ及び国民総出で鳥篭食い止めるのはアツいんだけど、
 あの歴戦の猛者たちを持ってしてもあんだけの人数いてようやく止められるパワーとか、
 ドフラさん、1回鳥篭解除して鳥篭の素材を身にまとって攻撃しまくれば楽勝だよねコレ?
 イトイトも大概チートだけど、鳥篭はチートどころの騒ぎじゃないぜマジで?

 ルフィにはヌルッと手がくっついてるローが付き添ってとりあえず安心かと。
 コレでルフィを無事ドフラの元に送り届けることも、ドフラの最後を見ることも出来て良いかな。 
 ヴィオラが絶賛死亡フラグたてまくりだけど、まぁなんだかんだ大丈夫でしょう。
 ファミリーの幹部として責任とって立ちふさがるのはアツかったかと。

 前話ヒキの謎の光?はマンシェリー姫の綿毛ということで。
 非戦闘員ながら素晴らしい活躍してますな。マジで立派な戦いしてはりますわ。
 あんだけ広範囲に撒き散らしといてドンキホーテファミリーまで復活しないか一瞬不安になったけど、
 まぁヤボな話ですわな。

 ようやっとマトモに仕事した藤虎さんだけど、
 思えばこの中で一番今ドフラにトドメ刺せそうなのアンタやん。
 何の思惑あるか最後まで手を出すことはなかったけど、
 この状況でも手を出さなかった理由ははよ語って欲しい・・・


デビリーマン
 今回の悪役も相変わらずちっちゃすぎて肩透かしな上、
 和の騙しがまたマドギワーを使ったホラー染みてる形に終わって残念だったけど、
 とりあえず和の正体が天使という読切の形を冒頭で完全否定してきたのは評価したいかと。
 そこが読切最大の衝撃ポイントだったとはいえ、その設定を完全に取っ払って、
 「汚い金を回収する子供」としたのは挑戦的で、正直ワクワクするわ。
 何やら重苦しい過去はあるみたいだけど、天使設定をやめて正解だった、そう思わせてほしいですな。
 まぁあのテキトーな自己紹介が全部嘘という可能性もあるけど。
 17歳、高2、天使で女とか。それもそれで面白そうだなおい。

 読み返してて気になったこと。
 神父の悪事スクラップイメージ、マドギワーへのカンペやら、最後の女性への手紙やら。アレってルビないんやね。
 ジャンプは、というか少年誌は「少年誌」の名に則って漢字にルビ振るの徹底してると思ってたけど、
 あの手書き部分、全部ルビなしってのは少年読者に優しくないなぁ。
 俺ぁ漢検準1級レベルを取ってると自負してる(実際は準2級までしか取ってない)から全然読めるけど、
 小学生の少年とか絶対「恐喝」「懺悔」「悪魔祓い」って読めねーぜアレ?
 「悪魔祓い」の方は前のページでセリフにルビあるから良いとしても、他はセリフにもないし。
 「懺悔」に至ってはマドギワーのアホが間違えて読んでるから誤読を覚えないか心配だし。
 まぁかくいう俺こそ、漫画を読みまくることで漢字を滅茶苦茶覚えた体現者なんだけど。
 親曰く、俺が小学校入学前に五十音をマスターしていたのは漫画を自分で読みたいからだったらしいし。
 生まれてから今までずっと漫画漬け。さすが俺や。20年以上ブレてねぇ。漫画大好き。

 とか書いてて、ちょっと前号読みに行ったけど、結構ルビなし漢字一杯あったわ。
 ・・・・・・・・うん。難しい漢字にはルビ振ろう!それで。何コレ恥ずっ。
 

暗殺教室
 茅野豹変時。確かその時と記憶してる。
 その時俺は「「暗殺教室」がはじまった」そう書いた気がする。

 間違ってたね。
 今話からこそ「暗殺教室」の始まりでしたわ。

 ついに出た、「この先生を殺さなくちゃならないのか」
 何を今更、それが起源であり本質と言う感じではあるけど、
 ついに生徒たちが「あの殺せんせーを殺さなければいけない」ということを意識しましたな。
 無理ゲーの殺意でも諦めの殺意でもテキトーな殺意でもない。先生を想ってこその殺意。
 楽しかったことばかり。思い出は良い思い出ばかり。
 そんな思いをさせてくれたこの先生を、自分たちを救ってくれた恩師を殺すというこのジレンマ。
 盛り上がって参りました。
 危惧していた、生徒が日和って殺せない展開、せんせーが自殺る展開
 あると思ってなかったけど、地球爆発展開、
 それらが全部否定されて、改めてこの作品の完結は「殺せんせーが死ぬこと」と確実に決まって安心した。
 せんせーが死なない展開だけは絶対に受け入れられなかったんで、この釘刺しはマジで安心した。

 正直誰も、茅野すら雪村先生の死の責任を問わないのはどーかと思うけど・・・
 死神の暴走によって引き起こされた死なんだから少しは追求してほしかったわ。

 暗殺教室、作中では残り2ヶ月。クライマックスへ向けて走り出しましたな。
 出来ることなら俺ぁせんせーの暗殺を、生徒全員の手によって終わらせてほしい。


火ノ丸相撲
 相撲の力は相撲だけじゃなく人生そのものっすか。
 まぁコレは相撲以外のことにも言えそうではあるけど、結局人生ってそういうもんよねって感。
 ダチ高はその使い方が上手いということで、素地があることも去ることながら説得力ある強さかと。

 今回は石高の出番回ということで。
 相手が川人ということで、もう乾いた笑いしか出ない中、
 ダチ高の技を再現してくる挑戦的過ぎる挑戦心やら、火ノ丸に負けたことが経験になってる2人やらアツいですな。
 とりあえずマッチングとしては火ノ丸vs沙田、國崎vs荒木、小関vs真田までは固定として、
 ユーマさんがやっぱり金盛、で余ったホタルがあの166kgかね。ホタルはまた無理ゲーか・・・

 楽しみにしていた新生・沙田はすごいことになってましたなw
 大河内君への乾いた笑いが、彼が思いのほかマジメで悪いことしたな~と思いきや、
 沙田の圧倒的オーラに可哀想になってやっぱり笑っちゃったわw
 すげぇななんだあの化物w
 さすが今、刀剣で一番人気の三日月宗近。すさまじいオーラでワクワクしかしねぇぞ!!


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 作者信者補正も相まって俺はすんごい楽しんでるけど、今回コレアンケ取れんのかな・・・
 体育会系文化部の名にふさわしくすごい鬼ハード練習でめっさしんどそうっすわ。
 スーパー文化系の俺にはとてもとても。ここで諦めちゃうから主人公になれないんやろうなぁ・・・
 雅春のひたむきな姿が俺を元気にしてくれるわ。

 やっと本格的に出てきた2年生の2人はケンカするほど仲が良いカップルっつーこって。
 1年2人の当面の目標であろう八巻&秋子先輩はやっぱりカッコいいですな。
 ケンカばかりだけど、いざダンス本番になったらアレだもんなぁ。良いカップルすわ。
 ちゃんと先輩してるし。あんな先輩そら憧れちゃいますわ。ドッチも。
 某ユキミさんにも髪下ろしたら見えないし安心安心。


食戟のソーマ
 あら、久我と戦う方向性なのね。
 とりあえずランク的にはえりなさんの次にザコである、というかホントに料理出来るのかも怪しい
 叡山先輩がターゲットかとばかり。まぁ上であることに別に損はないけど。

 そんな久我さんは中華の達人で部員はサイボーグ並の精密さ&再現度ということで。
 あっ・・・・コイツ・・・アイツや。セイヨさんや。セイヨさんの匂いがプンプンする。
 フカヒレ牛耳って、偶然手に入れた伝説の厨具で神になって、ラストバトルでまさかの再登場してきたセイヨさんや。
 ・・・冗談はさておき、さすが十傑。ソーマを驚かせ、ビビらせ、冷や汗流すレベルとはさすがですな。
 それぐらい当然、なんならもっとやってくれないと困るとはいえ、さすが十傑たる威厳は見せてもらったかと。
 
 売り上げ数勝負をするにしてもとにかく量を捌かないといけないそうで。
 ソーマの仲間になってくれそうなのは極星寮メンバーぐらいだろうけど、
 この雰囲気だと1年生TOP8+極星寮でもキツそうだな・・・
 アリスやらえりなさんは薙切パワー使って人員集められそうだけど、ソーマはキツい・・・
 北条ちゃんが仲間になってくれるにしても、北条ちゃんだしなぁ(酷
 ソレに何を作るのかも大事そうですな。
 中華で数出せて比較的調理簡単・・・餃子だな。それしかない。
 ついにソーマでも餃子に・・・って前、田所ちゃんと餃子教室やってたな。う~ん・・・まぁその続きが見たい。餃子好き。

 何気に初めて描かれた遠月の普通の学生生活も興味深いけど、もっと描いてくれないかなぁ。
 えりなさんが大人しく座って授業聞いてる絵面とかなんぞ楽しそうやん。
 スポーツとかも普通にするんやね。えぇんやで?スポーツ大会編とかやってくれても?
 つかこの学校運動会あんのか?あるんだったら・・・パン食い競争とか作って食うところまでやってほしい(どんな運動会
 

ハイキュー!!
 うほー気持ち良い!
 溜めて溜めて溜めて溜めて、ようやく完全に「決まった」この一発。実に気持ち良い。
 あの月島が場をコントロールして、スーパーリべロからの、決めたのも月島とは実にアツい。
 まさに完璧。完璧の璧は壁じゃないけど、完璧な完壁でしたわ。

 何やら敵さんには正セッターの謎があるみたいだけど何やろか。
 スポーツ推薦じゃない一般人としての何かがウンチャラ的な?
 まぁなんかすごく強そうな瀬見さんよりは安心するから今のままで良いけど、
 この感じはほぼ確実に出てくるよなぁ。


僕のヒーローアカデミア
 体育祭完結ということで。
 悪鬼羅刹などう見てもヴィランにしか見えないかっちゃんの気持ちは俺も同じだけど、
 轟のあの左の熱解除はオカンへの気持ちが所以だったのね。
 自分でも父でもなく母への挨拶・母の呪縛をも解くことを念頭に置いてたんすか。なるほど。
 まぁそれが分かったからといって、あの手抜き決勝戦を見直すことにはならないけど、
 とりあえず轟自身はもう吹っ切れてたと分かって安心したし、
 ちょっとはメンドくさすぎて不信になってた轟株が持ち直しはしたかと。メンドいけど。

 締まらなかったオールマイトのキメ台詞だけど、
 アレ「プルスウルトラ」だったのね。ずっと「プラスウルトラ」だと思ってたわ。
 英語ならカッコいいのにカタカナで書かれるとなんか違う感満載すな。 

 終わってそれぞれの家族は絶望の飯田家、希望へと続く轟家、希望の麗日家、そして母ちゃんが死にそうなデク家と、
 火核的ドコも良い家庭でしたな。飯田家はアレだけど。
 デクはオカンからも釘刺されたし、はよ傷つかない技を生み出してほしいですな。


NARUTO-ナルト-外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~
 サスケェ・・・・
 後ろに敵がいる説、実はサスケが敵の変装説、実はサラダが敵の変装説、幻覚説、
 俺たちが色々考えてフォローしてあげようとしてたのに、マジで娘だと分からなくて襲い掛かったんかい・・・
 その上、任務のことはさておき母親のことも喋らないわ、カリンのことは喋らないわ、全くこの親父は・・・

 何やらサスケの任務はカグヤをも超える存在を危惧して観察してたそうで。
 アレ以上、もといマダラ以上の存在がいるとかどうなってるんだってばよ・・・
 そんな敵さんである人は・・・誰あれ?正体開かされてもさっぱりっすわ。さてはて。
 シンの方はマジでクローンっぽいけど、この現在最強コンビがどこまで苦戦させられることになるやら。
 どーせならシン軍団は子供世代が倒してほしいよね。
 せめてカグヤがアレだったから、カグヤを越えるかもしれない存在は絶対的化物にしてほしいなぁ。


銀魂
 俺、先週の感想読んで回ってて衝撃受けたのよね。
 大将・虚が初登場したわけだけど、その正体が松陽先生だって意見を見て。
 何をバカな、松陽先生は銀さんが首はねたがな、将軍影武者レベルがありえないレベルで首はねてたがな。
 そんなこと疑う余地もねーわ。
 と思ってたんだけど、確かに外見はすごく松陽先生よねあの人って。
 とはいえ絶対に生きているわけがない。よしんば生きていても銀さんを敵にするわけがない、
 双子説兄弟説、何にせよ本人ではないというのは信じたい。松陽先生がこんなボスとか素直に嫌過ぎるもの。
 さすがに大丈夫よね。あんだけ見事に首はねられてたワケだし。

 沖田&神楽&信女相手に余裕すぎる虚の相手は銀さんがやるそうで。
 だとしたら朧の担当はどこになるんやろか・・・土方にしても因縁薄いしなぁ。
 姿消してる近藤も気になる所だし、ささきも このままじゃ終わらないだろうし、
 その辺の各勢力大集合でvs虚になるんかいのぅ。


斉木楠雄のΨ難
 好きな人が転校する日に贈り物なんて出来るわけねーだろうが!!
 そんな甲斐性あったら俺ぁ二次オタになっちゃいねーよ!
 答えは無回答で。さすがに今回は選べん。どれを選んでも渡せないから。
 ほら見ろ、4回答どれ選んでも協調性65%以上でしょ?俺協調性ねーもん。そら無回答で正解だわ。

 で、本編は・・・照橋さん回・・・ではなくリフタ回っすか。
 また照橋さんに良いように遊ばれてるのに笑ってたらまさかの照橋さん絶望展開でより笑い、
 そんでもってまさかの恋展開にまで発展してなんだコレwww
 なんという修羅場w 斉木悪男すぎるw
 これはもっともっとやってほしいですな。もっともっとラブコメれ!!
 これは良い三角関係になってきましたなw これからの照橋さんのリアクションも楽しみですわw


ニセコイ
 こんなクソ暑い、ついに冷房まで入れだした頃合で正月話とか全く季節感のない・・・

 それはさておき、こんなヒロイン大集合、あのハブられることに定評のある羽姉ですらいる中、
 ハブられるマリー・・・事態は深刻すぎる。1週間たってもまだマリー党員ですんで。
 初詣にすら来れないほど深刻なことになってんのか・・・
 来年の話なんてのも出てたけど、来年どころか・・・な話だったりしないだろうなおい。
 見目麗しいヒロインズの晴着は眼福あるのみだけど、ここにマリーの姿がないだけでいと悲しい。
 攻め攻めマリーの絵面が見られなくていと悲しい。

 謎の勘違いコントというかすれ違いコントを繰り広げてる千棘&寺ちゃんははよ本心察してほしいっすわ。
 輝いている寺ちゃん、純情乙女してる千棘さん、
 どうしてここにマリーを加えてあげることが出来なかったんや・・・
 マリーだってコイバナしていいじゃないの。誰のことか一目瞭然だけどいいじゃないの・・・

 各人の願い事は
 頑張れ千棘&寺ちゃん、春ちゃんのアレっぷり、つぐみのアレっぷり、風ちゃんのブレなさ、、
 羽姉の邪心のなさ、ポーラの邪心オンリー、夫婦のるり集と
 各人個性がよく出ていたかと。マリー(ry

 動乱の去年とは違って今年はマリーこそいないものの、大人しく初詣イベント終わるかと思いきや、
 甘酒でみなさん大暴れですか・・・・アカン・・・
 是非とも風ちゃんには大暴れして春ちゃんに襲い掛かってほしい。ポラつぐにも期待。
 そしてマリーにも参戦してほしい(しつこい


特別読切 「ニセコイ」&「黒子」&「ソーマ」&「ハイキュー!!」スピンオフ漫画大集合!!
 マジカルパティシエ小咲ちゃん!! (筒井大志)
 本編が晴着ならコッチは水着かーい!
 季節に合ってる。実に季節感あるね(ニッコリ

 内容自体は新規向けに色々設定話しつつ、既存読者もちゃんと楽しめる話で良かったかと。
 連載分の感想はいつも通り週刊感想終わった後に書いてあるけど、「リーダー」のクダリが早速出てるのは良いですな。
 こういう地味なのが嬉しかったり。あと安定のイケメン楽さん。
 普段今作を読まないニセコイ読者がこの漫画にどういう反応するかは未知数だけど、
 まぁ俺のスタンスとしてはもうお察しの通りというわけで。
 本編でマリーが出なかった分、コッチのマリーの実に元気そうな姿を見てなんか安心したわ。

 いつもの連載よりも更にサービスましましで大変眼福でございました。水着の季節ですね。水着、見たいですね。
 あぁでもどうせなら「マジカルゴリラ」「マジカルポリス」の名乗りは欲しかったかなぁ。


 食戟のソーマ L'etoile-エトワール- (昭時大紀)
 えっこんだけ?


 黒子のバスケ Replace PLUS (高橋一郎)
 1話のウラバナですか。
 あの時は赤司だけハブられて悲しかったけど、まさか本誌で出番与えられるためのハブだったとは・・・
 さすが赤司。いやらしい。
 綺麗な赤司だけでなく、もう一人の赤司までちゃんと出してる辺りも評価したいすな。
 最後はなんや暗く終わってるけど、それはもう本編で・・・ってことで。

 モモーイの恋愛話も出てきたけど、ここはもっと掘り下げてほしいですな。
 もはや本編がマジメバスケモノと化してるから、スピンオフぐらい思いっきりバカやってほしい。
 

 れっつ!ハイキュー!? (レツ)
 えっこんだけ?
 小咲ちゃんと黒子だけで良かったんじゃないですかねぇ・・・
 明らかに後から付け加えてますやん。ソーマとハイキュー。


レディ・ジャスティス
 掲載位置低っ。
 ここまで書いてきて、3,4度、ジャスティスまだなん?って思ってたわ。
 3話にしてこんな位置にいるようじゃちょっと・・・
 さすがにまだ3話にしてどーこーって話はないと思うけど、これはもしや1話目ヤバかったのか?

 で、丸藤くん、天才じゃね?
 あのデザイン画・・・うん、デザイン画からあのエロスーツ作れるとか
 冗談でも本気でも天才ですわ。
 まさか今日びの漫画で、真正面からスリーサイズ教えてくれるヒロインがいようとは・・・ありがたやありがたや。恵体。
 たとえどんなエロスーツでも、せっかく作ってくれたから、で着てくれるユースティティアさんマジユースティティア!
 でもマジで、服破れて恥ずかしがる姿が見られなくなったのは残念やな・・・
 これから先、天利さんの赤面ポイントが下がること必至やん。
 新たな赤面ポイントをお願いしたい。つかはいてない話は連載じゃやらんのか。見たいんだけど。


トリコ
 まだ決まってないはずのアナザ様、とりあえず悠然と泳げて稚魚がいる設定になっちゃったよ。
 もう稚魚がいる魚類とか残念ながらウナギしか浮かばねーよ。あーマザースネークとカブるー
 でもそんなマザースネークとかつて戦ったとか言うし、
 蛇vsウナギとか絵面的には面白そうかも。

 愛丸の菌技でアナザへの最短経路が明らかになったけど、
 横向き竜巻だ、回る島だ、ファンキーなことになってるこの大荒れの中その通り行くことはないんでしょうな。
 そんで菌を操って脳を操る暗技があるそうだけど、それがジョアの能力なんかね。
 だとしたらグルメナイトが・・・・ってのは邪推しすぎか。

 ブランチ&スタージュンももう合流して、ジジまで登場ということで。
 なんやこのまま結局みんなでアナザの所に行きそうだけど、トリコたちは先行するんよねコレホントに?
 

カガミガミ
 あらいいじゃないの。
 雑兵相手とはいえ戦闘のテンポはいいし、魅力的なキャラもワラワラ出てきたし。
 もっと式神使いの連中早く出すべきだったわ。
 カッコいい。かわいい、強い、性格オモロい。ホント出すの遅い。
 
 とりあえず恭介の戦闘は面白いものであってほしいわ。
 敵式神もえらい強そうだし期待。


アシスタント募集
 なんかすげぇ久々にこの募集見た気がする。
 斉木はともかく、デビリーマンにアシいないとか大丈夫なんかコレ・・・


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 サバゲーやりたい。もうここ7,8年ぐらいずっと言ってる気がする。
 でもコミュ力ないからチームプレイ出来ないし、俺超攻撃型正確だからすぐ死にそう。でもやりたい。

 こういうMGSみたいなんじゃなく、いわゆるドンパチやるサバゲーがいいかなぁ。
 ペイント弾とか当ててみたいし当てられてみたい。


Ultra Battle Satellite
 ムエタイさん良いキャラしてるなぁ。
 ムエタイのことなんちゃ知らんけど、「ムエタイすげぇ」って思わせてくれたわ。
 タイ人のローキックとかすごいって聞くもんね。
 さすが賞金額高い強者。実力に見合った数値をお持ちですわ。
 今の所陣を圧倒していながらも、陣でもなんか勝てそうな雰囲気。良い敵キャラですわ。

 ももっちの方はとにかく余裕すぎて安心も安心すぎるぐらい。
 スケーターがドレだけボッコボコにされるかしか望んでないっすわ。


BLEACH
 す、進まねぇ・・・
 夜一さんの弟なんてどーでもいい問答やってないで一歩でも進めや・・・
 どーで五つの零番離殿とやらに親衛隊+ハッシュ辺りがいるんでしょ?

 ほぼ無能死神ズvs誰か、
 ほぼ無能主人公ズvs誰か として残り3つは誰が担当になるやら。
 藍染さんで1個、月島さんたちで1個としてもまだ1つ余るな・・・
 この戦力のなさ。人数だけは多い文字通り烏合の衆なのが悲しいなぁ。
 

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 いやいや小野寺、素人にしては絵上手いぞ?そら磯兵衛かと言われればそうではないけど、
 アレは充分上手い領域だと思うんだ。
 すっかり慣れて感覚麻痺ってるけど、磯兵衛の浮世絵感ってすげぇんだな・・・

 なんやこの話wwwww
 

少年ジャンプ+ 5/24~5/30更新分

読切 屋上ヒロイン (ムラオ)
 面白い内容だったけど、元に戻らないのが不満。
 立ち上がって元に戻るも、今度は違う所が変なことに・・・みたいなほうが良かったかなぁ。
 短いながらも、白川先生、ストーカー・栗林、親友のさっちゃん3人のキャラも立てていたのは評価したい。


読切 九十九百景-神様道中記- (バナーイ)
 ほぉ。上手いね。
 実直な少年、神に乗り移られたヒロイン、神の覇権を決める戦い。実に少年漫画していたかと。
 絵も普通に上手いし、本誌読切載っても評価するレベルだわ。
 バトルへの設定と神様たちの設定を明確化したら化けるかも。
 神話だ宝具だは、日本においては事欠かないわけだし。アマテラスやらスサノオ出てくる漫画読みたいなー


放課後ましまし倶楽部 復刻版
 おーっと、「これぞいろはる」みたいになってきたぞ。
 うっとうしい、メンドくさい、ウザい、ネガティブポジティブ、被害妄想。
 もう完全に同情ポイントなんてマイナスを振り切りましたわ。
 さぁあとは悠ちゃんから断絶されるだけや。よしやれ。聖人・悠ちゃんでもやっていいことはあるんやで?


CHERRY TEACHER佐倉直生
 見開きは先生、さすがのカッコよさだったけど、まぁこうなるわなw

 とりあえずもうちょっと静夏さんのレズプレイが見たかった・・・

 ・・・あれ?前話の続きは?


最終回 ジャンプの正しい作り方!
 プレゼント編後編ということで。

 普通のゲーム機、というかあの景品って一々写真撮ってたんやね。
 そらそのページのテーマに合わせた感じに撮る必要があるけど、毎度撮ってたとは。
 3DSやらVITAなんぞは散々景品になってるんだから使いまわせる素材もあろーに・・・

 戸谷の変身っぷりも驚きますな。あれ、違う人使ってるのかと思ってたわ。

 ・・・で、最終回かーい!!!
 なんちゃ脈絡なく最終回になったって何?人気なかったん?
 正しく「ジャンプの正しい作り方」を実行していたとはいえ、やることなんてまだまだあろーに・・・
 ジャンプコミックス編とか大巨編にしてやってくれてもよかったのに・・・
 残念。ひたすらに残念。
 毎週読むの楽しみにしてたんだけどなぁ。コミックス買います。
 

温泉街のメデューサ
 やっぱり蛇かよwww 不動君ならそれしかないとはいえ、やっぱり蛇かよw
 なんというシリアス詐欺・・・まぁそれがこの漫画だけどもw

 これまたこの漫画らしく、加賀地さんが沈んだままグズグズ・・・なんてこともなく、
 奮起して正しく恋する乙女全開で大成功はもはや素晴らしいとしか。
 「バレンタイン」としては失敗ではあるけども、これは完全に大成功。
 全く、加賀地さんのド赤面と不動君の天然タラシっぷりは最高だぜ!


マイアニマル
 新キャラは保健所の人でしたか。
 まぁ災厄を引き起こす存在を隔離ってのは分からない話ではないけど、
 確かに納得いかない中、乾君がもう結婚してるレベルのイケメンっぷりで幸ちゃんを庇ったのは超評価。
 乾さんかっけー!コイツ、もう全然ナヨナヨしねーなw

 そしてやってきたライオン大君、駆けつけにきてる社さん。
 一気にこのままクライマックスかね・・・


黒子のバスケ Replace PLUS
 冒頭の「どうしようもないオチがついてる」からして、しょーもないオチになるのは見えてたけど、
 とりあえず「やっぱり自分で持ってた」オチにはならなくて良かったかと。
 謎の楽観的探偵・黒子、謎のしつこいギャグ押し伊月となんだかんだ笑ったしw


ラブデスター
 早速空良君&海野さんは拾っちゃうんかい。
 まぁどう見たって「告白」成功しそうな2人だったから然るべき展開ではあるけども。
 思えば、22人を死なせることになってしまったミクニを救うには良い光明か。
 これでちょっとは救われたよね。2組目の成功者たちもまた良い2人であったかと。

 仕組まれていたアイテム難民の真実は神居の仕業ということで。
 前話で無駄に1つ持ってミクニの前に現れたから、少なくとも神居は違うと思ってたけど、お前なのね・・・
 あの場でアイテムを2個持ってた意味っつーのはなんなんだろ・・・
 寸前までミクニは回りに配って歩くことを想定しての予備だったのかね。
 だとすると中々策士だなぁ。
 言われてみれば神居もロクに拾ってないのに、もう1人悪キャラ出すのは無理あるわな。


真・最終回 学糾法廷 完結編
 はぁ・・・さいですか。さいでしたか。
 結局、血の学級会の犯人はそのまま先生。犯行動機は心労で自分は自殺、
 犬神たち3人は社会のために生贄に、てんとは大人に使われていた刺客ということで。

 はぁ。これが真相ですか。こんなのが真相ですか。
 打ち切りの有無に限らず、作品の根幹たる「血の学級会」の真相がコレってのにゲンナリですわ。
  
 まずてんとが最初から最後まで完全に確信犯(誤用)だったことが残念すわ。
 犬神たち同様都合よく記憶喪失になってたけど、思い出しましたで良かった気がする。
 最初のスズキ君事件ですら自演の事件を、更に自演してたとかすごい悲しい。
 なんだかんだてんともまた被害者であり、普通に友達と遊びたい心優しい少年だったという落とし所はまずまずだったけど、
 結局作中で見せていたてんとが半分ニセモノだったというのは・・・

 次。犯人の先生。先生が犯人なこと事態は別に構わん。社会へ隠して犬神たちが生贄になるクダリが必要だし。
 小1とはいえ児童35人をたった一人で一人たりともドアからも窓からも逃がすことなく、周囲に悲鳴すら聞かせず、
 完全抹殺を行えるってどんだけなんすか先生・・・ハイスペックすぎ。
 この児童35人をどうやって殺ったのかってのは不謹慎ながらすごい興味あったのに、
 それがただ漫然と包丁で刺しまくったという真実に心底ガッカリ。
 そんでもって動機にもガッカリ。
 そら学級崩壊起こした翌年、ピーピーやかましいのが容易に想像出来る小学1年生相手で疲れるな病むなとは言わんけど、
 そんな動機かよ。
 殺人動機に高尚も美徳もないけど、もうちょっと「これが原因か・・・しゃあねぇわ」みたいなのが欲しかったわ。
 とりあえずクラス全滅させる動機としてはひたすら弱い。
 こんなんなら第2の犯人の可能性として考えていた、
 「先生が最初にこけたりして運悪く死んで、児童たちが責任擦り付け合いの末、殺し合って全滅した」方が良かったわ。
 いや、小学生が殺し合うとか昨今の情勢を鑑みるとヤバすぎる所の話じゃないのは分かってるけども。
 それぐらいの激烈なサスペンス性を俺ぁこの「血の学級会」に求めてたわ。

 犬神たち三舌の冤罪の真実はまぁその先生の犯行ってことを踏まえると良かったかと。
 いや本人たち的にも倫理的にも良い所なんて毛程もない、よりにもよって小学1年生に罪なすりつけるとか、
 リアルにやったらこの冤罪は大問題どころの話じゃないけど、
 世間には3+1人は隠されていたことが巧を労した上、あっさりすぎる無罪放免の理由と、
 鬼ヶ島に送って統一の目標で仲間たちと「生きる」ように仕向けたってのは「なるほど」と思っちゃったわ。

 そんでもって天秤小6-3は「作られた教室」だったフォローもまた良かったかと。
 起こりすぎな事件、何故か集まる三舌、児童を操るダメすぎる教師と、この辺が拾われてたのもまた感心したわ。
 連載が続けばしたかったことも語られてたけど、これはまぁ・・・正直やらなくてよかったかな。
 こんな真実を何話も何話も引っ張るのはちょっと違うわ。
 これぐらいの話数で終わっておいて良かったといえるかと。榎先生は不本意なんだろうけども。

 最後、犯人先生がなんか良い先生みたいに描かれてるのがすんごい気に食わないで完結、と。
 うん・・・まぁ作品総論に関しては24号の最終回で触れたんでカットで。
 だとすると書くこと・・・ねぇな。
 「榎先生の次回作にご期待ください」がないのが気になる。榎先生には頑張ってもらいたいんだ俺。

 まぁなんだかんだ。真・最終回までこんだけツラツラ書けるあたり、俺やっぱりこの作品好きだったんだわ。


マジカルパティシエ小咲ちゃん!!
 いくらジャンプ+とはいえ、いくら足コチョコチョとはいえ、監禁プレイとは・・・

 安定のハイスペックマリー、さすがのリーダー力の寺ちゃんの2人は良かったけど、
 今回千棘さんが何もしてないのはちょっと気になったり。
 アレかな。やっぱり筒井先生の中で千棘は「そういうこと」なのかね。


ポチクロ
 ワップル先生の強化はともかく、ナレーションになんか腹立ったわw
 間違いなく一番カッコいい果物やってんなこの人(←?
 あの煩わしいオンリーな蛇を倒しちまってもえぇんやで?

 先に魔王城で相対するのはイシズvsイシュハルっすか・・・
 アカン、クロが城に到着したらイシズがズタボロになってる展開や・・・
 イシズには是非とも一本角の意地を見せてほしいものだけど・・・


カラダ探し
 ジャンプ+でカラーとは珍しい。
 他はともかく、茶髪な高広&明日香になんかすげぇ違和感だったけど。

 9日目開始。

 ちょっと勘違いしてたんだけど、健司に入ってるのって温厚と言われる兄・泰蔵だったんやね。
 あの狂気からしてずっと真の殺人鬼である雄蔵が入ってるのかと思ってたわ。
 というか兄と弟、泰蔵と雄蔵をゴチャ混ぜにして覚えてたわ。
 前話の「タイちゃん」で止まったのも、兄の名前をとっさに言われて止まったのかとばかり。
 前話感想、文脈上ではすごいトンチンカンなこと書いてますわ。すみません。

 美子殺しの真相に関してはたぶん翔太の仮説が本当という形になると思うけど、
 何故美子は人の家の納屋を見に行ったのか、何故泰蔵は今あんな狂気に犯されているのか。
 う~ん、相変わらずさっぱり分からない。
 あの健司の中の人が雄蔵っつーんなら答えはシンプルなんだけどなぁ。
 美紀、美子、泰蔵もいることだし、雄蔵もどこかのタイミングで出てくるのかねぇ。
 
 八代先生たちでも入れなかった放送室、
 もう探す所ほぼないと思いきや、ココに来てやっぱり旧校舎も対象に、とヘビー展開になってきましたな。
 さすがに入れない放送室には美紀と真実以外の終着点はないとして、
 残り3つはほぼ校舎外でしょうな・・・
 広すぎる上、それに気づかなくて八代先生は5年もかかったのかね。
 まずはどうやって降りるか、でしょうな。降りてる最中真下に赤い人が~とか怖くていいな。(鬼


ワレワレは宇宙人なのだ!!
 4コマじゃない上、シリアスとか・・・

 とりあえず俺より年下の未来の漫画家たちには頑張ってほしいと常々思ってる。


アナノムジナ
 まだ終わらんのかい・・・面白いとはいえ長すぎる・・・

 パイロットの服どうやって盗むねん、カバンの入れ替えバレずにどうすんねん、
 というとりあえず沸いた疑問点にはちゃんと応えてくれてよかったかと。
 とはいえ、17分前に副操縦士の代わりを探してる航空会社ってのはちょっと無理あるシチュエーションだったけど。
 あとゴミの業者さんドコ行った。
 
 なにやらまだまだ亡霊さんは終わらないらしいけど、ようやっと完結もするそうで。
 好転するも結局詐欺で騙してお縄~ってトコかね


i・ショウジョ+
 あざてー!!
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ブラッククローバー 暗殺教室 火ノ丸相撲 背すじをピン!と 食戟のソーマ 僕のヒーローアカデミア 斉木楠雄のΨ難 レディ・ジャスティス ジャンプ+

  1. 2015/05/31(日) 21:31:37|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<週刊少年ジャンプ2015年28号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2015年26号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> トリガー
 交換条件だ利用価値だ、おおよそ普通の漫画ではしっかり描かれないものを描いてますね。
 拷問の件に関してはワタシもなるほどって思っちゃいました。言われてみればその通り。

 ヒュースの正体というか真実は来たるべきアフト遠征まで放置ですかね。
 現在の玄界で知ってるのは誰もいないでしょうし。エネドラも・・・たぶん。

> クローバー
 宝が何かにも寄りますが、
 基本負け=宝取られでしょうし、その状況は難しそうです。
 使う系アイテムで使ってパワーアップ→打倒とかはアツそうですが・・・

> ワンピ
 もはや七武海として、天竜人として、政府上層とコネクションある者としての株は落ち切ってますがね。
 残り一撃で決まるこのタイミングで手を出されるのは漫画的にはすごくアレですが、
 そういうのを度外視すると藤虎が手を出さない理由はやはりまだまだ弱いかな、と。
 鳥篭自体、能力すら使わないで雑踏に紛れて押してるだけですし、どうにかならないんですかねぇ。

> 暗殺教室
 生徒たちがせんせーを殺る理由付けというのは、
 「地球のため」と共に「せんせーのため」と明示してほしいです。
 最終的にはクラス全員がその統一意識を持って最期の時を迎えてくれると思いますが、
 中学3年生にその重荷を背負わせるのか。
 そもそも超生物とはいえ「人間」を殺ることに情動はないのか、
 いくら漫画とはいえ、中学3年生の少年少女が一人の人間の人生を終わらせるということ。
 ここは是非とも丁寧に描写してほしいものです。

 少なくともせんせーの正体=死神というのはロヴロはともかくモブにまでは浸透しないでしょう。
 生徒たちにすら出来れば話したくなかったことをそんなどうでもいいモブにまで広める必要が皆無です。

> 火ノ丸
 あの言い方でホタルを含めてないわけないじゃないですか・・・

 金盛は言うても国宝に近い存在なので、ユーマさんが勝つのは絶望的でしょうね。
 でもリベンジ的意味合いでも、他のマッチング的意味合いでも、勝つ展開もまた大いにありえるという。

> ソーマ
 さすがに1年オールスターvs八席なら勝ってくれないと困る感もありますけどね。
 本文ではあぁ書きましたが、今思えば絶対にありえないですけど、
 葉山&ソーマ&リョウのトリオが組んだら久我ぐらいなら倒せそうな気がします。
 司さんは・・・2席の竜胆先輩がなんとか、3席以降は全員が束になっても敵わないぐらいでお願いしたい。

> ハイキュー
 少なくとも宮城予選ではもう及川以上の存在はいないでしょうし、
 コッチが取る戦術を向こうも~ってのは見たいところではありますね。

> アカデミア
 飯田兄は助かってるでしょう。2分遅かったらヤバかったって書いてるじゃないですか。
 ヒーローとしては終わってるかもしれないですが。あらゆる意味で。

 今のデクならオールマイトからの教えは絶対「自分で気づきます」とか言いそうです。
 貰った力を貰った知恵で乗り切るのはやめてもらわないと、まだまだ「デクの個性」にはなれないですし。

> レディジャスティス
 このままずっとあのヒーロースーツで、アレが恥ずかしいってだけの赤面じゃマンネリるんで、
 是非ともあのヒーロースーツ以外の赤面ポイントを見つけてほしいものです。

> 学糾法廷完結編
 作者が違うのに前作を持ち出すのはいかがなものかと。
 原作が同じならまだしも、すごい言い方しますが作画なんて絵だけですからね。

 打ち切りの如何に問わず、血の学級会の真相はどう考えてもこの通りだったでしょうし、
 根本からしてダメだったというのがワタシの感想です。
 
  1. 2015/06/07(日) 02:32:01 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: rakuさん

> 読み切りのページ配分
 あぁなるほど。

> トリガー
 今作の「ちょっと普通の漫画と違うことしても許される感」はすごいですね。勿論良い意味で。
 往々にこういう地味目なシーンは省略されることが多いだけに、とにかく丁寧に描いていて好感が持てます。

 拷問関係は来たるべき遠征時に描かれるかもしれませんが、
 いくらワートリといえども複数人尋問して、その情報をすり合わせる描写はさすがにいらないですね・・・

> ブラクロ
 ワートリもそうですが、チームがチームとして機能している戦闘は本当に素晴らしい。ユノ側はアレですが。
 ユノたちは負けて宝物殿も抑えられると踏んでいますが、そこにアスタたちがどうツッコんでくるのか。
 出来ればそこからアスタ&ユノのコンビネーションなんて話になってくれたら最高なんですが・・・

> 暗殺
 言葉遊びとはちょっと違いますが。
 状況が変わって意味が全く変わるあの言葉は実に上手いものでした。さすが松井先生と言わざるを得ない所業です。
 
 年内完結は・・・どうでしょうか。年内だとあと25話ぐらいですか。
 単行本3巻と考えると・・・ちょっと微妙なような気が。
 vsシロ&&花屋最終決戦、E組卒業式、そして暗殺。
 もはや打ち切りの心配なんて毛程もしてないですが、クライマックス、大事にやってほしいです。

> ソーマ
 学校舞台なのに、ここまで「いわゆる学校」らしい風景がなかったのがむしろ・・・とも言えますがw

 やはり合宿のスフレオムレツが想起されるということで、
 あの時はなんとか凌いだものの成功とは言えない形だったので、
 あの件のリベンジも含めて文化祭の出店をやってほしいですね。そのまま十傑に勝つのはやりすぎに思えますが。

> 火ノ丸
 大河内君が生贄になるのは止むを得ないですが、
 彼も頑張っていたのは今号の描写だけで伝わりましたし、彼の努力を無駄にするような敗北にはしないでほしいです。
 その辺、川田先生は描き方が上手いので心配は正直してないんですがね。

> ニセコイ
 い、一応流れぶった切ってはない・・・ですよ。
 大晦日からの正月イベントですし、マリーのクダリも一応触れられてましたし。
 私的には「何事もないようにここにいる」ことによって、とりあえず安心したかったんですが・・・・

 ラストページのコマ割りは言われてみれば珍しいですね。
 とはいえ、ワタシはあぁいう人物の顔が真っ二つになるのが嫌いなんであの構成も嫌いなんですがね。
 いくらヒロインでなく楽とはいえ、それはそういうもんです。

> 学糾法廷
 当時小1相手によくあんだけ「大人の都合」を押し付けられたものです。
 現実とフィクションを混同するのはナンセンスですが、それにしても酷い。
 終わり方がハッピーエンドなこと自体は何も否定しませんが、いかんせん今作のメイン・血の学級会がアレでは・・・

 推理モノとしては個人的には良い感じの難易度だったと思ってます。
 ちゃんと読んでたら分かることもあり、事実ワタシも数個は当てられましたし。
 読者がちゃんと考えれば分かる推理漫画って簡単なようで難しいのでこの点は掛け値なしに称賛したいです。
 「金田一」とかアレもちゃんと考えれば分かる漫画ですが、いかんせん難しすぎるので・・・(好きですが
  1. 2015/06/06(土) 22:55:58 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

また失礼します

暗殺教室

そういや殺せんせーの正体が死神だという事実をロヴロや他の殺し屋たちが聞いたらどう思うんだろうって
殺し屋として純粋に話を聞きたいと思う奴が出てきたも不思議はない気が

火ノ丸
一応春の団体戦でユーマは金盛と勝負して負けた経験もあるから因縁はあるんですよね
部長と真田も確かそうだったはずですし
ただユーマが金盛に勝てる光景が見えないなあって

アカデミア
出久はオールマイトから力の調整ができてなかったころの話あるいはできるようになったころの話を聞いたほうがいいような
というかオールマイトが話してもいいんじゃないかって
そりゃ自力で会得するに越したことはないかもしれないし
教師だから生徒には平等って考えもあるかもしれないが
ここまでぼろぼろになるんじゃ
何も教えないのも問題あるような
  1. 2015/06/04(木) 00:04:30 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

トリガー
改めて思ったのはこの漫画は組織のリアルさというのを描かれてると感じます
捕虜の扱いからしても
拷問は憂さ晴らしのためっていうユーマの発言もなるほどと思いますし

本部長がいう
兵は上の命令で動くっていうのもまたそうだなあと

最後のはエネドラっぽいですけど
トリオン兵に脳みそを移したみたいな感じでしょうかね

ヒュースとエネドラが見捨てられた理由か
エネドラは手に負えなくなったことと寿命が短かったからと説明されてた気がしますけど
ヒュースを見てるとどうして敵になるって判断されたのかが分からない
どうみてもアフトクラトルへの忠誠心はあるのに

クローバー
今回の目的はダンジョンの宝回収ですからねえ
敵に勝てなくても目的を達成できればいいんだろうけど

しかしユノがあそこまでやられるとは
いくらまだユノが新米とはいえ敵はどれだけなんだって

ワンピ
藤虎がドフラミンゴに手を出せないのは
七武海に勝手に攻撃してはいけないっていう理由が一つでしょうけど
それ以上に世界政府の弱みも握ってますからそのことをしっかりと忠告されているのかも

ただ一つ思ったのは藤虎なら能力を使えば鳥カゴ止められないんだろうかって

暗殺教室
まあ正直雪村先生の死に関してはあの直後じゃ責任追及できる余裕はなかったのかもしれないけど

ただ今回の一件で生徒たちが殺せんせーを殺さなければならない理由ははっきりしたものの
殺せんせーが地球を破壊する凶悪な生物っていう理由が消えてしまったんじゃないかなあって
本来は被害者で地球も破壊したくないのにということになって
生徒たちが殺せんせーを悪だと思えなくなったんだろうなあって
暗殺対象に情を抱くってのはやはり致命的なんでしょうね
あるとすれば雪村先生を死に追いやった存在ってところぐらいでしょうけど

余談ですが冬休みのイベントが全部飛ばされてしまったようで

火ノ丸
柴木山親方がダチ高の部員全員ほしいぐらいだっていってたけど
三ツ橋も含まれてるんだろうか

背すじ
競技ダンスはスポーツに分類されてるはずですけどねえ
でも体育会系の文化部って結構あるような気はします
吹奏楽部とか

ソーマ
まあ料理メインの学校とはいえ
高校卒業資格も得られるというから
普通の授業もちゃんとやってるんでしょうね
普通の知識も必要だろうし
特に体力は必要だろうからスポーツも必須なんでしょう
しかし改めて思ったのはこの学校を退学になった生徒は今後どうなってるんだろうか
普通の高校に入るんだろうかって

学園祭が普通の規模じゃないってのは分かってたけど
本当どうやって久我と張り合えるのか
現時点だと1年の知り合い全員でやるぐらいしても勝てるかどうか
そもそも売り上げにしても単価の違いもあるだろうからねえ
1席あたりは五〇〇〇円以上でも繁盛してたりしそうだし

ハイキュー
正直単体では及川や影山以上のセッターがいるとは思えないけど
向こうもダブルセッターとかしてくるんだろうか

アカデミア
飯田君のお兄さん助かってるのか助かってないのか分かりにくいなあ

轟の家は父親と一緒に暮らしてるのかそうじゃないのか疑問が

あと出久に関しては正直肉体を鍛えるしか方法がない気がするんだけどな能力に関しては

ナルト外伝
あの様子だと一応たまに里に戻ったり
サクラにも会ってるみたいだけど
だったらなんで一目ぐらい娘に会わないんだって

斉木
超能力者でも女心は読めないのか

ニセコイ
次週あたり万里花が血を吐きながら楽のところに来てしまわないかが心配

レディジャスティス
せっかく衣装ができた以上はちゃんと着なきゃ困るけど
ただ今後の展開として焦って衣装を着忘れたりとか
きがえる暇がなくっていう展開もありそう

トリコ
少なくともエリア4にサニーが向かって
そこにアースがあるのは確定でしょうね

ただ個人的にトリコたちのフルコースもちゃんと手に入るんだろうかって思ったり
たとえアナザでなくてもこの地域で別の魚料理が手に入っても不思議はなさそうだし

UBS
正直掲載位置的に余裕はないんですけどね

学糾法廷完結編
とりあえず読んで思ったのは
犯人についてはまあ確かにって思ったものの
なんか雑すぎるだろうって印象もあります
そもそも包丁を持ってるのを知ってるのに何で取り上げなかったのかって

それとも打ち切りが決まったから雑な展開になったんだろうかって

ただこの漫画が小学校を舞台にせざるを得なかったのかなあとは思った
中学校とか高校じゃ3人の解放が成り立たなかったぽいし

あとやっぱりこの漫画はバクマンの作中作を思い出しました
てんとなんかまさにPCPだったし
アバクたちはやっぱり正義の三肩でしょうしね
  1. 2015/06/02(火) 00:14:23 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

エネッドラッド

唐突に浮かびました。

 話違いますが、読み切りのページ配分に関しては、今月JC発売陣を優先したんじゃないかと。


>トリガー
今回のカラー絵の一番の特徴は、やはりレプリカ先生がいない点でしょうか。
 本編。こういう地味な話が巻頭ってのもワートリクオリティって言われれば最近は納得してしまいます。読者待望、なのかは分かりませんがヒュース回。一人を尋問するのはたいてい憂さ晴らし目的ってさらっと言ってますけど、遊真はそういう場面を何度も見てきたってことなんでしょうか。齢十五にして。
 ラストのエネドラッドには驚きでした。昨日のアニメで(3割増でぶっ刺されて)死んだばっかなのに。何だかんだで人気やなぁこの人。果たして何を語るのか。そこに遊真はどう絡むのか。

>ブラクロ
15話で実質トップ。本当にアンケ1位だったのかはともかく、プッシュするに足る作品と判断されたのは間違いないでしょう。
 本編。清々しいチームプレイからの絶望的ヒキ。テンプレといっちゃそれまでですがそれでも面白い。ただちょっと大ゴマ多いかな・・・。
で、ラストの煽り文が不吉。選択肢がほぼ一択なんですが。そもそも魔導書使わせるところまで追い込んだって考えていいんですよねあれ。

>暗殺
「この先生を殺さなくちゃならない」本作の最大のテーマだったこの文言が、初期とは違う意味を持って思い出されます。ぶっちゃけ散々予期されていた展開ではありますが、それでも演出が上手くて鳥肌立ちました。もう来年とか無いわ。このペースは確実に今年で完結します。しかしどう終わるかはてんで予想がつかないのもまた事実。
 雪村先生については、敢えて追及はしなかったんじゃないでしょうか。本人も原因は分かっていて、それを一番後悔してるので。

>ソーマ
 普通の高校っぽい授業風景が見られたのは中々面白かったです。ていうかこの漫画ちょいちょいスポーツ描写突っ込んでくるな・・・。
 久我の専門は中華。ソーマを唸らせる麻婆豆腐作る腕はもちろんのこと、それを大量生産につなげられる経営(?)力。何となく十傑っぽくなってきた(酷)感 じですね。
一度合宿時に30分で200食捌いてはいますが、あの時とは状況がまるで違うし体力が持たんでしょう。あとは持ち前の発想力で何を思いつくか、といった感じでしょうか。とりあえず北条さんはジャンプ女子バスケオールスターチームのセンター確定で(錯乱)。
>火ノ丸
これアカンわ・・・。大河内君完全に新生三日月お披露目の生贄や・・・。
「天才」の時点で既にバケモンだった奴が本物のバケモンになったら。もうどうなるかは目に見えてます。あとはその強さがどん位ぶっ壊れてるか・・・。大河内君の選手生命くらいは残しといて欲しい。

>ニセコイ
ニセコイに季節感を求めるのは諦めました。
 いつも通りの先週までの流れぶった切り展開・・・と思いきやマリーがいねぇ。まぁ何事もなくここにいられても困惑しますが。
 一つ個人的に気になったのはラストの展開。といっても甘酒の方じゃなくてコマ割りの話。上貫通ゴマっていうのはどうも古味先生っぽくないと思いました。そういうコマ割りが今までなかったわけじゃないんですが、少しだけ。

>学糾法廷
思ったより内情が入り組んでた、という所です。
 一つ一つの要素にやや甘い点はありましたが、最後の展開にふさわしい入り組み方ではあったかと。ただ最終話での新キャラは出来れば控えてほしかった・・・。本編出るタイミング無かったのは分かってますけど。ラストは最近敬遠される傾向にあった終わり方が逆に新鮮でした。話の内容的に他のエンドは合わなかったように思います(他のエンドだったとしても同じ事書いたと思う)。
 総論。本誌連載終了時に書いたことと被りますが、推理漫画としては十分に楽しめました。予想し辛く、それでいて分かれば納得できる方法というのが良かったです。ここに関しては世間で言われてる「子供だましにすらなれてない」という評価に違和感を覚えます。敗因はキャラですね。完結編でも触れてましたが、いい意味でも悪い意味でもアクの強いやつらばっかでした。それが多くの読者に気に入られにくかったんでしょう。次はもう少し登場人物の年齢層が高い作品を読んでみたいです。

  1. 2015/06/01(月) 21:43:51 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2745-e9e08ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR