幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/12,13のシンデレラ5th SSAが楽しみすぎて辛い

週刊少年ジャンプ2015年25号 感想

今週も日曜更新でございます。すみません。
いやぁ・・・木曜の定時後に1日じゃ絶対終わらない仕事をフられまして。
金曜は精一杯輝く、輝く星になって運命のドアを開けて未来だけ見上げようとしてたんだけど、終わりませんで。
久々に残業頑張って金曜22時すぎまで必死こいてやったんだけど終わりませんで。
結局昨日・土曜に出社してきて終わらせてきました。
いやぁ、一応期日は明日・月曜夜までなんだけど、明日からまた出張行くんすよね。今度は宮崎へ。
ンなわけでどうしても今日までに終わらせないといけなかったということ。
まぁ終わったから良かったものの、
こういう状況だと分かっておきながら、俺のスケジューリングガン無視でこういう采配をする課長にイラッとしたよね。
この件は別の人が担当だったけど、その人が無理だからって俺にフられたんだけど、
「だったらもっとはよ言えや!!」
無理なら無理とはよ言えや!ちゃんと状況把握しとけや!そのしわ寄せがコッチに来るんやろが!
おかげで俺の土曜潰れたがな!

もう春クールも半分終わったってのにいまだに1話すら見れてないアニメがあんの分かってんのか?
テメー俺らの仕事を力がなくてやらない管理職なんだから、せめて管理ぐらいちゃんとせーや!
俺の土曜をなんだと思っているのか。

話外れるけど、休日に出勤当番でもないのに仕事しに来る人には俺絶対なりたくないんだ。
仕事は平日定時まで。そんな甘いことは言いませんわ。それでも仕事は平日まで
休日まで出てきて仕事しないと終わらないようになったら人間お終いよ。生きる活力がなくなるわ。
先輩諸兄を見てると俺もゆくゆくはそんなことになりそうだけど、俺はあくまで俺のスタンスを貫く。
無理なもんは無理とすかさず言う。それが俺。
それが強行されるようなら、それは、その時は、バイバイカンパニー
俺、仕事辞めたらアニメ見まくるんだ・・・当ブログで絶賛停止中のアニメ感想復活させるんだ・・・
あー宝くじ買うか。3億当てて仕事辞めるぞー

安定の仕事愚痴。
吐き出さないとやってられないんすよ・・・すみません。
以下ジャンプ感想です。


週刊少年ジャンプ号25号
  表紙 &巻頭カラー:レディジャスティス
  センターカラー:背すじ、アカデミア、ソーマ


新連載 レディ・ジャスティス (荻野ケン)
 新連載第2弾。
 NEXTで人気だった作品のようで。
 こういう書き方からお察しの通り、初見でございます。NEXTなんてもう何号も新人枠読んでないな・・・
 予告絵がアレな上に、「背すじ」の連載があまりに嬉しすぎた上、
 3番目の連載に金未来杯で面白かったデビリーマンということで、すっかり俺の中で空気と化していた作品。

 あぁなるほど。
 「こういう漫画」ね。

 表紙で「ヒーロー」と見た時に、「ヒーローモノ!?アカデミアあんのに?」と真剣に思ったものだけど、
 こりゃ大丈夫だわ。少なくともつぶしあいには絶対にならない。
 お話は斉木よりちょっと劣るぐらいのスーパーチート能力を持ったJKが悪と立ち向かうお話と、すごく分かりやすい。
 ↓の「背すじ」感想で触れてるけど、これぞ新連載の第1話というぐらい分かりやすい1話でしたわ。
 黒髪美少女女子高生が正体隠してスーパーチート・・・なのに恥ずかしがり屋。いいね。
 赤面ポイントが非常に高かったかと。
 赤面スキー、赤面に関しては一家言ある俺が認める良い赤面だったかと。赤面!赤面!

 バトル・・・というか大仰な力を使った演出も好きですわ。
 車バギャア、車ドゴー、それが0.2%とはw

 これからが色んな意味で楽しみな作品かと。
 ひとまずはお色気というより赤面バトルだな。それをやってほしい所。
 他のヒーローやら能力者、敵なんかはとりあえず置いといて地盤を固める所からですな。
 それからライバルの第2ヒロインを出して、魅力的な敵キャラ。そこまで出せたら磐石よ。
 強いて文句つけるなら、ちょっと人物の絵が不自然かなーたまに目が歪んで見えるぐらいかな。
 

ONE PIECE
 ギア4の代償は10分間の覇気封印すか。
 「覇気」なのに制限なんてあるのかとツッコみたい所だけど、
 まぁアレだけ強力なんだから、これぐらい厳しい制限があって然るべきでしょうな。
 どうせギア2、ギア3よろしくこの制限もどんどん軽減されていくだろうし。
 
 やっぱり終わってなかったドフラさんは表情変えないのがすごく怖いけど、
 もうマジでフラフラなのは疑わなくて良さそうですな。

 懸賞金に目がくらんだアホたちを綺麗に回収しつつ・・・(メドウズさんまさかの目立ちっぷりに驚いた
 バージェスがここで参戦っすか・・・
 狙いはルフィのゴムゴムの実らしいけど、そういえば黒ひげ海賊団は悪魔の実集めてるんだっけか。
 バージェス自身に悪魔の実をどーこー出来る力があるのかってまず疑問があるけど、
 ゴムゴムを奪いにかかるより、そこらで倒れてるドフラファミリーの能力者から奪うほうが早いんじゃ・・・
 そしたらほら?ロクに目立たないで終わったヒラヒラとかベタベタの再活躍やら、最強のホビホビなんかもあるわけだし。
 それこそローのオペオペだって今はほぼザルだぜ?
 それなのにゴムゴムを奪いにきたバージェス。これにも何かしか理由はあるんだろうなぁ。
 黒ひげの思惑なのか、バージェスの独断なのかも気になる所。
 とりあえずこのクライマックスにすさまじく邪魔なバージェスはサクッとサボさんに倒してほしいっすわ。 


ブラッククローバー
 おいおい2位かよすげーな。
 センターカラー2連続の後に掲載位置2位とかマジすげぇ。
 人気なようで何よりですわ。まだまだ応援しまっせ。

 奈落のロータスさん・・・かと思われたおっさんは、ヤミ団長とやりあうレベルの人かいな・・・
 そんな人の上としてあのイケメンロータスさんってなると、すごく良い絶望具合ですな。
 ラックさんは全然心配してないけど、あのおっさんの相手で真・ロータスとは戦えなくなるのか・・・
 上手い具合の強者分割だけど、早速ミモザはやられちゃったし、クラウスもたぶんやられるだろうし、
 ユノとアスタ+ノエルのコンビネーション戦闘が見えたりすんのかね。
 今のところボケてしかいないアスタたちが到着するのはどこまで追い詰められてからなのか・・・

 いいね、敵国魔道師バトル。とりあえず今後の方向性はこんな感じで良いと思う。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 前回の1話。作者スタッフツイッターがアホほど好評感想をリツイートしててとにかく絶賛の嵐で嬉しい限り・・・
 と思いきや、楽しめなかった方々もいらっしゃったようで。
 万人が面白い漫画なんて難しすぎるからしゃあない感あるとはいえ、
 そんな楽しめなかった方たちの感想を読んでいてで気になったことが一つ。
 「主人公何もしてない」という意見。
 うん。なんもしてないね。ダンスを見て、エロ目的で見学に行って、部長との強制ダンス。
 やったことと言えばそれだけ。間違ってねーわ。至極当然。
 俺が気になったのは「「主人公が何もしてない」というのをそこまで気にする」ことに驚いた。
 いやね?全く否定しないよ?その気持ちよく分かる。1話は主人公の大活躍って少年漫画の王道だもんね。
 どうやら「ジャンプ」なのに「何もしなかった」ことがご不満のようで。
 う~ん・・・今作はジャンプでは珍しい「何の才能もない主人公が競技ダンスを通じて成長する物語」だと思ってるけど、 
 それがダメなのかなぁ。
 確かに現ジャンプでも、才能がない人代表のアカデミア・デクも1話で既に活躍してた。
 ブラクロ・アスタだってある種才能はないけど活躍してた。あとは・・・ちょっと見当たらないけど。
 なるほど、「ジャンプ」では1話から活躍する主人公が必要。これは新しい見方でしたわ。その意見は納得出来る。
 ジャンプの1話にはそういう見方があったのか。目から鱗。この見方は俺は出来なかったわ。良いこと言うね。
 でも俺は、こんな1話もありだと思う。
 最初から天才の俺TUEEEEEも好きだけど、成長型主人公もまた好きだ!

 はい、そんなわけで第2話。
 
 あぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああ 
 眩しすぎる。俺には眩しすぎる。
 聖母のリオさん、天使の英里ちゃん、純朴雅春、アレなのにカッコいい部長。
 キャラが既にもうみんなすごく魅力的なのも去ることながら、なんという青春。
 これぞ青春ド直球。暗い青春時代を過ごし、今なお輝いた生活を送っていない俺には眩しすぎる。
 クリーム色のページだったけど、キッラキラしてたね。
 一々リアクションが分かりやすい1年生2人、すごくいいわ。
 背すじをピン!とから、初めてのダンス、そして何より「楽しかった」という心からの声。
 もうおじさんには眩しすぎる・・・なんという青春。なんという輝き。そしてダンス面白そう。楽しそう。
 同じことばっかり書いてるけどしゃーないやん。それほどまでに眩しかったんや・・・

 既にお似合い感溢れまくりの雅春×英里ちゃんの関係性も素晴らしいですな。
 あ~この2人の主人公&ヒロインやべーわ。俺の理想を絵に描いたような感じ。
 もう絶賛しかすることないよね。ありがとう横田先生。ありがとう。

 これからの感想はリアルに背すじをピン!とさせて書いていきます。どこまで持つか。俺も生粋の猫背だからなぁ。


暗殺教室
 うわぁ・・・雪村先生、こう死んだんか・・・
 ずっと、死神・せんせーの関係ない所で誰かに殺されて/もしくは事故で死んでしまい
 それを柳沢やら茅野やらに恨まれてる、あるある勘違いかと思ってたけど、
 これは・・・完全に死神・せんせーが殺してますわ。
 勿論本当に直接手にかけたわけじゃない。
 あの装置を仕掛けた柳沢が悪いわけでも、あの場に飛び込んだ雪村先生も悪くない。
 事故といえば事故。運の悪い事故であったとはいえ、
 その原因を作ったのは100%どう見たって死神・せんせーなわけで。
 コレはちょっと、いくら責められても否定出来ないですわ。
 雪村先生を殺したのは間違いない。せんせーですわ。

 見えたつもりになっていたけど、本当に大事なものは見えていなかった。
 今の殺せんせーになるに当たって大事な「見る」ということを怠った結果がコレか・・・
 今のせんせーの「見る」ことには大いに繋がってくるけど、せんせーへの同情ポイントが一気に下がったぞ・・・
 力に溺れたのはやっぱり残念すぎるわ。これから思い直しても遅すぎる。


ハイキュー!!
 しんどいんで背すじをピン!とさせるのやめました。もう背中張りすぎて痛い。

 白鳥沢・天童がようやく間違えてくれてちょっと安心したわ。
 とはいえまだまだトンデモブロックはしてきそうだし全然油断出来ないけど。
 何するかわかんない敵ってのはこうも脅威的に映りますか。

 次なるフォーカスは月島ということで。
 最近まだ大人しかった印象だけど、ついにこの決勝で一皮剥けんのか?
 烏野の理性として頂点を開拓するらしいけど、牛島攻略の鍵が月島だったり・・・?
 そら日向や影山に牛島の鬼スパイクを止められるとは思えんけど、その役回りが月島とは・・・アツいね。 


僕のヒーローアカデミア
 THE・描写されることなく常闇に敗北した人の会やめーや!!
 芦戸ちゃんはまだともかく、八百万ちゃんは見たかったんだぞ!

 かっちゃんvs常闇君は中々満足な試合描写だったかと。
 知らなかったものの戦いを経て弱点暴いて打倒したかっちゃんには文句のつけようがねーわ。
 でも常闇君、ひたすら光に弱いってのはどうにかせなアカンなコレ・・・
 闇の力とはいえ、爆発の光ですら弱体化するとかちょっと・・・

 決勝は轟vsかっちゃんということで。
 熱を使うのかまだ分からない轟が気になる所ではあるけど、
 爆発使いのかっちゃん相手に熱ってあんまり有用そうな気がしないのよね。

 無事決勝が行われそうな裏、ヒーロー殺し・ステインさんは黒霧たちと接触っすか・・・
 もう死柄木、黒霧、脳無とのリベンジマッチになんのかね。
 さすがに今回はA組だけってことになならないだろうけど、
 体育祭乱入ってABサポート普通勢ぞろいで相対とかアツそうだなぁ。
 因縁的にステインの相手は兄の仇(死んだのか?)の飯田君になるんだろうけど・・・


NARUTO-ナルト- ~七代目火影と緋色の花つ月~
 チョウチョウうぜーw なんというメンドくささw

 家族愛に思う所あるサラダはまだともかく、ボルトが終始空気やなぁ。
 BORUTOではなくNARUTOとはいえ、ボルトがこんなに活躍しないとは思わなんだ。
 
 謎のうちは一族・シンとその黒幕さんはいまだ正体さっぱりですわ。
 あの黒幕さん誰ぞ? 暁マント的に黒ゼツなんて予想も見かけたけど、アレ・・・誰?あんなんいたっけ?

 ナルトさん参戦はすっかり頼れるお父さんで火影で安心するばかり。
 やっぱり主人公推参の絵面ってアツいよね。


銀魂
 奈落の黒幕と言われてもピンと来ないなぁ。
 江戸を操っていた諸悪の根源だけど、ポッと出すぎて特に何とも思えんのが悲しい。

 沖田vs信女はともかく、銀さんvs朧の決着ぐらいはつけてほしかったわ。
 まぁ信女もアレで終わりってことは勿論ないだろうけども。


トリコ
 おーおーなんという設定解説回。
 
 ニトロはトロルでグルメ細胞の悪魔と同義だったんか・・・
 それがレッドニトロ・ブルーニトロ、トリコの赤鬼青鬼に通じるのであれば、
 ココサニーゼブラの悪魔にもまたもう1色の存在がいるってことになんのかね。
 赤、青と出た以上、黄色か緑でも出るんじゃねーの?と思ってたけどそれはなさそうかな?
 出ても終盤、誰も知らなかった新色ニトロと共に、トリコたちに第3色が~ってトコでしょうな。

 ブルーニトロの目的はアカシアの身体に潜む化物ということで。
 食霊となって永遠生き続けるグルメ細胞の化物がアカシアに乗ったとなると
 アカシア自身はそこまで堕ちてるってわけでもないのかな?
 地球を越えるスケールのブルーニトロが求めるグルメ細胞の悪魔となると・・・なんぞそれ神?
 まぁ地球一つでこんな状態なんだから、あの世界の銀河は果てしないことになってそうだけど。
 何億年も待ち続けるほど懇願するレベルの怪物を、
 八王様1匹にサクッとあしらわれる程度のブルーニトロさんたちがなんやかんや出来るとはとても思えんな・・・
 仮に復活できたとしても一瞬で消し炭にされそうよね。
 せめてブルーニトロさんは八王様1匹相手に肩を並べるぐらいの実力じゃないと。


斉木楠雄のΨ難
 ラーメンなんて麺から行く以外に何があるというのか。
 ん~自分が何でも正しいとは思ってないな。自分と違った考え方も別にイラッとしないし。スルーだし。
 あっでも人生をすこぶる楽しそうに生きてる人には最近イラッとするようになった。羨望のイラつき。
 頼られると面倒見ちゃうのはあってる。そう。だから無理な仕事も受けちゃう。猛省。

 久々に続いた話になったけど、重体者が出る自己とは穏やかじゃないなぁ。
 こういうのはギャグ的要因でなることが多いけど、そういうわけじゃないんかね。
 斉木が残ったからこそ起きる~ってのもありそうではあるけど・・・
 とりあえず蝶野にはいいトコ見せてほしいなぁ。
 

食戟のソーマ
 出ました十傑!!
 正直10人全員がちゃんと出てくるとは思ってなかったけど、全員出てきたよ!
 既出の一色先輩、叡山先輩に加え、あのオチャラケ、メガネちゃんが2年生で残り5人が3年生っすか。
 とりあえず一席がラストコマのイケメン先輩として、二席が黒髪のネコみたいな先輩、
 三席があのデカい包丁持ってる人と見た。

 で・・・だけど、思ってたより、「すごみ」がないなぁ。
 堂島さんとか明らかに「あっこの人強いわ」と思わせてくれるオーラだけど、
 この中にその人は・・・二席候補のネコ先輩ぐらいかなぁ。この人はなんかすごい強そう。
 あとは・・・う~ん・・・あのデカい先輩とかサクッとイサミ辺りにやられそうだし、
 ぬいぐるみ持ってるロリ先輩は「わ~ん(椀)」とか言いそうだし、メガネ先輩は丸井だし、
 全体的に・・・・・しょぼい。そんな印象。
 まぁ卒業して何年も立ってる堂島さんやら四宮やらと比べるのはお門違いだけど、それにしてもねぇ。
 
 思えば十傑ってあの選抜で「決められません~」とかホザいて審査放棄したおっぱい先輩も十傑なのよね。
 あの人を思い起こすと、「こんなもんか」ってなっちゃいますわ。
 う~ん学園最強。ソーマの越えるべき10人。もうちょっと強そうにしてほしかった・・・いや強いんだろうけども。
 あの1年最強9人のそれぞれが作った料理を1品で上回るぐらい平気でやってくれるだろうけども。

 ソーマの食戟は無碍に断られたけど、相手にしてくれないならどうやって十傑になるんやろか。
 思えばえりなさんが十傑になった経緯も謎よね。始業前から十傑ってどういうことなん?
 進級したら3年生とかが相手してくれるのかもだけど、1年で十傑になれるチャンスもないってのはちょっと酷い話だなぁ。
 その辺、ソーマがこの十傑を煽りに煽って聞き出してくれたらいいんだけど・・・

 1年生最強9人の構図は中々面白かったかと。
 謎イメチェンしてるタクミさんはとりあえず自信回復してはるけど、言うてもタクミだからなぁ・・・
 もはやタクミにはそれこそソーマより先に十傑倒すでもしてくれない限り、この評価は変わらなさそうですわ。
 久々の(漫画に)恋するえりなさんと、なんぞすごくいい雰囲気な緋紗子ちゃん、どういう表情なのか・・・な田所ちゃんと、
 ソーマの周りの女性陣はニヤニヤしました。繰り返す!ニヤニヤしました!!


火ノ丸相撲
 分からない君、さすがにすごすぎだろwww
 番付に関しては全然覚えられないんでメモっとこうかと。

 なんかもう俺涙出そうでしたわ。
 久々に火ノ丸たちの「試合」を見たからかもだけど、この火ノ丸無双がとにかく嬉しい。
 着実に確実に強くなっているのをまざまざと見せ付けてくれて、なんかすごく感激した。
 研究?そんなの知るか!ぶっ飛ばしたれ!的気概をすごく感じましたわ。アツい!!

 そうかーダチ高もすっかり注目株なのか・・・嬉しいねぇ。
 國崎だけならともかく、ユーマさんまで注目されてたのもまた嬉しかったっすわ。
 「突き押しの五條」とか名前までついてるしw

 火ノ丸に続いて強くなったみんなで、「まずは」千葉県予選。突破してほしいですな・・・
 

カガミガミ
 おー敵さんの本気で阿鼻叫喚地獄絵図になっていい感じですな。
 ようやくバトルを心底楽しめそうな感じですわ。

 まさかの真子さん覚醒?やら沙耶ちゃん再登場で俺大歓喜やらこのヒロイン2人も上手く扱ってほしい。
 沙耶ちゃんもまた式神使いになってもえぇんやで?


ニセコイ
 鬼か。

 こんだけスーパーマリーカーニバルをやっといて、
 こんだけイキイキしたマリーを見せといて、
 こんだけ可愛いマリーを見せといて、
 こんだけ腹立つぐらいのカップルっぷりを見せ付けておいて、
 こんだけ楽をイケメンにしておいて、
 こんだけ俺の気持ちを豊かにしておいて。

 鬼か。

 病気が故「もうあまり長くない」というのを信じたくがないがため、
 婚約者説を考えたってのに・・・
 無常。不条理。理不尽。
 マリーを救ってくれ楽さん・・・頼む・・・切に・・・


ワールドトリガー
 決着しましたか。
 結果的には玉狛の勝ちだけど、
 得点は那須さん無双、そんな那須さんを倒したのが来馬隊長、オサムは那須さんのポイントを取ろうとしてたということで、
 3人の隊長は三様、良い活躍、良い散り様であったかと。
 置物隊長にしか見えなかった来馬隊長がいい活躍してくれるとは嬉しいですなぁ。
 
 とはいえ、満足なランク戦だったかというと、ちょっと前のvs諏訪隊&荒船隊よりは一段劣るかなぁ。
 ユーマvs村上は満足のいく結果だったけど、あとのメンバーが全体的に・・・
 ラストバトルだったのにいいトコなくて終わった茜ちゃん、結局村上にほぼダメージ与えられなかった熊谷ちゃん、
 正直何もしていた印象がない太一あたりがなんか上手く使いきれてなかった感。
 それに今回東岸西岸という舞台設定上、チームがチームとして機能してなかったのもマイナスかな。
 玉狛は千佳キャノンで東も西も翻弄してたけど、那須隊&鈴鳴は・・・ねぇ?
 もうちょっと那須さんには「チーム」を意識してほしかったっすわ。
 最後だってのに完全ソロプレイなんだもの。しゃーないとはいえ。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 おいおいコレ大丈夫か?
 最近「ドローン」と聞けば見境なしにやっかみがられてる印象なんだけど・・・
 まぁたとえ単純に「飛ばしたいだけ」で都心で安易に飛ばすことを肯定するつもりはないけど、
 あんだけ騒がれた後、この内容ってのは不安になるなぁ無駄に。
 あの事件に関しては色々思うことあるけど、なんかヤヴァそうなんでカットで。
 ヒント:俺は政治家が嫌い

 まぁ今回はひたすら良いことに使ってる例だったので、むしろこういう風に反応することこそアカンのか。
 つか俺、「ドローン」ってクワッドコプターの別称なのかと思ってたわ。自立制御のことなんですな。へー。
 面白そうよね。クワッドコプターもそうだけど、こういうのってずっと前から興味あるわ。
 日本の現状ではまだまだ懸念が多いけど、擬似的に空を飛べるってすごいロマンだと思うんだ。
 ドローンサバゲーにドローンパトロールドローン救助。いいと思う。夢が広がるね。
 
 バードロンはさすがに漫画的すぎてアレだけど、電線充電ってのはすげー発想だと思ったわ。
 盗電とかそういうことにならないのかって疑問もあるけど、これなら充電の心配ないよね。
 ドローンとかクワッドコプターの何がアレって電池がすぐなくなることってよく聞くし。
 滑空やら自動着陸やらもスマートだし、マジメにこのアイディアはすごいなぁ。
 漫画だけで終わらせるのは勿体無いわ~。
 ドローン逃走中もまた、すごく面白そう。これならTV見るぞ。


Ultra Battle Sattelite
 ん?ラスページの1つ前の最後のコマ、なんでネームみたいになってるん?
 そういう演出だとしても不自然なんで、入稿遅れ?
 よりにもよって新人が原稿落としたらアカンよ・・・?

 イメトレを経ていかにもザコそうな3人に絡まれたけど、こんなんでも1000万クラスなのか・・・
 修行の成果とはいえ、いくらザコそうと言えども自分より倍の懸賞金をサクッと倒すのは良いですわね。
 サクサク地ならししてほしいところ
 実力通りとはいえ陣の威勢が口だけじゃなくなってるのも良いかと。
 

BLEACH
 何故藍染さんといい、銀城といい、陛下といい、パワーアップした姿になると姿がオサレじゃなくなるのか・・・
 親衛隊+石田がぞっとしたシーンとか、いの一番笑っちゃったぞ俺w
 陛下ェ・・・なんでそんなにカッコ悪くなっちゃうの・・・


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 う~ん小野寺、あらすじがなってない。

 一番フマジメなのは先生じゃねーかwww



少年ジャンプ+ 5/10~5/16更新分

放課後ましまし倶楽部 復刻版
 こっちのいろはるは素直に同情出来る・・・


CHERRY TEACHER佐倉直生
 下ネタが過ぎるぞw
 
 まぁ笑って読んでいられたけど、
 さすがに変態を自負する俺でも、JK+ブリーフはねーな・・・
 JK+トランクスなら分かるんだけどなぁ。
 JK+お父さんのパンツってのも分かるんだよなぁ。
 でもブリーフってのはちょっと・・・うん。俺の趣味じゃねーわ。
 変態ですみません。
 包み隠さずお送りしております。


温泉街のメデューサ
 よっしゃ!
 やったぜ。

 前話で落ち込んだ株を見事に取り戻す「へへっ」っぷりである。
 へへ度4。
 てっきり「3人」は加賀地さんと菅君とヘビという3人に、不動君が邪魔する形なのかと思いきや・・・
 まぁそんな話だったかw
 着物加賀地さん、強欲加賀地さん、頬ずり加賀地さん、あざーっす!!
 そして安定の菅君。


マイアニマル
 おいどうした。こっちも「へへっ」マンガになったのか?
 へへ度4。
 今日び消極的・鈍感主人公が多い中、こうして好きな彼女を正々堂々デートに誘うのはかっけーっすわ。
 そしてそれを赤面しながら受け入れる幸。ニヤニヤしちゃう。
 
 男子モブ3人よりキャラが立ってる女子新人組はこういう話でもキャラが立ってていいね。
 男子3人もマジでこれぐらい目立ってくれなきゃ、いつまでたっても名前覚えられんのやで?

 そんなデートの裏で何やら新しい敵らしき人たちが画策してはるけど、
 これは・・・敵じゃないんでしょうな。なんか全然敵に見えない。
 社さんのライバル的関係とみた。


ラブデスター
 ん~?
 アイテム難民が「告白」に走って爆死しまくり、ジウさんのメンタルズタボロ展開ってのは
 それはそれで良いんだけど、このアイテム難民は意図して作られたものっぽいなぁ。
 なんかすごく違和感というか不自然感というか・・・ 
 何故かジウ側に固まってることも謎だけど、1組のペアが複数アイテム持ってるとかそんなんなんかね。

 ジウさんの業がまたミクニがいない所で背負わされたけど、
 そこらへん、姐切さんが文字通り女房役として付き合ってくれたのはカッコよかったかと。

 ヒキでミクニが出会った2人は・・・すごく「告白」成功しそうです・・・
 たった2コマだけでこう思わせてくれるカップルっぷり。爆発し・・・ないで地球に帰ってどうぞ。 


マジカルパティシエ小咲ちゃん!!
 今作は本当に千棘の扱いが酷すぎるぞw


ポチクロ
 おうおうイシュハルさん化物やな。
 あのクロがこんだけズタボロにされるのにショックな反面、
 ようやくボスらしいボス、それもラスボスの風格があって盛り上がってまいりました。
 魔王をも裏切るあたり、舞おうはサクッと殺られう役回りなんやろな・・・最悪登場すら危うい。

 ・・・なんぞもしかしたコレ、クライマックス?


カラダ探し
 あぁホントに犯人山岡弟なんだ。
 まぁ他に誰がいるんだよってレベルとはいえ、あんだけ断言するんだから、
 この8周目終わりにちゃんとその根拠を解説してほしいですな。
 警察が分からなかったことを解明する理由付けもちゃんとしてほしい

 すごい今更ながら死生観についても触れられましたな。
 俺たち読者自身、もう誰かが死ぬことに慣れきってるけど、
 確かにこのカラダ探しが終わって、いざ本当に死んだり死ぬ危機に陥った際、
 いわゆる「普通」のリアクションって取れなさそうよね・・・
 こういうのもまた、八代先生が荒んだ原因でもありそう。

 そして現れる放送室の主。
 美子でもなければ遥でもない、となればもう・・・美紀しかいないよねコレ。
 何故あの一瞬だけブラインドが開いていたのかはさっぱり分からないけど、
 やっぱり重要人物だったか小野山美紀。
 放送室の主=本当の赤い人=美子かと思ってたけどそれは外れだったかー


ワレワレは宇宙人なのだ!!
 ふ・・・ふ・・・ふざ・・・ふざけんなァーーーーッ!!!
 また休載に入りやがった!!!
 最近数年ぶりに連載再開したのに しかもめっちゃ気になる引きで終わってるし!
 どうせサボってゲームとかしてるんだろ!
 読者はこの漫画を楽しみにしているのに遊び呆けてるなんて許せん!

 未練がましく毎週毎週毎週毎週、目次コメントに休載のコメント載せやがって何様のつもりだ!
 描く気ないなら辞めろやボケが!
 どう考えても100%終わるのに最高だったタイミングでなんで終わらせなかったんやボケが!
 新展開なんてどう考えても畳みきれないの読者の全員が知ってんだクソが!
 連載復活したら騒がれる?単行本売れる?なんだかんだ面白い?天才?
 甘ぇーよ!
 テメーがどういう刊行体系の、なんていう雑誌に「連載」しているかよく考えてから仕事しろや!
 俺ぁな。仕事もしないのに金貰ってるお偉方が大嫌いなんだよ!
 過去の実績があってこそ今がお偉方?おうとも。そうさな。間違ってない。
 その実績を、栄光を、意地するための仕事をせーや! ヌクヌクと温室でゲームしくさりおってからに。
 意地できないなら、するつもりがないなら、その「漫画家」という名前を返上せーや!
 仕事舐めんな。漫画家舐めんな。
 全ての週刊漫画家、いや週刊以外の作者にも土下座して回っても足りねーことしてるの分かってんのかボケが!
 漫画家だけじゃねーぞ?読者をなんだと思ってるんや。
 テメーの自己満足で好き勝手書いてるなら文句言わねーよ。どーぞご勝手に。
 テメーの漫画が好きで、テメーの漫画を面白いと思って、それがテメーのゲームを買う金になってんだろうが。
 何様のつもりなんか改めて考えなおせボケ。

 俺、デスノートで1人だけ操れるなら、間違いなくコイツを操るわ。
 ちゃんと作品を「作品」として終わらせて処刑。
 俺はコイツを、
 一漫画読みとして漫画というコンテンツを愛してる人間として、
 許せない。
 許すことは出来ない。
 許してはいけない。

 ・・・で、坂口先生?
 あなたもイラついてるのは分かりましたけど、いつアルカ様をあのバカの家に派遣するん?


アナノムジナ
 引っ張った割には内容ねーな・・・
 鮫島代表がアツい漢なのはもう分かってたことだし。
 さすがに今編、長すぎるぞ・・・


i・ショウジョ+
 う~んイマサン。
 全然楽しめないで終わった編でしたわ。
 一応最後にアイビスエレノラがまたシリアス突入の暗示をしてるけど、
 どーもこの漫画シリアス下手だしなぁ・・・
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ レディ・ジャスティス ブラッククローバー 背すじをピン!と 暗殺教室 僕のヒーローアカデミア 食戟のソーマ 火ノ丸相撲 ニセコイ ジャンプ+

  1. 2015/05/17(日) 20:45:03|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<週刊少年ジャンプ2015年26号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2015年24号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> 新連載
 あらまぁ。「はいてない」ですか。良いですわぞ~

 「分かりやすい」と書いておきながら、実際何が「分かりやすい」かって説明は難しいんですけどね。
 パッと思いつくのは「作者が主人公に何をやらせたいか」でしょうか。
 そういう意味では別に「E-ROBOT」も1話は悪くなかったような。後半はアレですが。
 とりあえずこの「分かりやすさ」はやっぱり大事でしょうね。

> ワンピ
 いやまぁ言うても海賊ですからね、4億の賞金首で、政府にも天竜人にも七武海にもケンカ売った極悪人ですからね。
 我々目線ではルフィは絶対正義ですが、
 何も知らない一般人はルフィがこのドレスローザだけでも何をしてくれたのかは本当に「何も知らない」わけですし、
 あの対応は良かったのではないかと思います。それにまだ助かってないですからねぇ。
 ドフラを倒してから今度はルフィが暴れないなんて保証は彼らにはないわけで。
 完全にドフラを倒し、リク王やらキュロスやらから英雄とかもてはやされて初めて認める、そんな感じで良いかと。
 
 さすがにドフラファミリーぐらいの能力はバージェスでも把握してるんじゃないですかね。
 アレだけ大仰だったホビホビ(の能力自体)に気づかないわけないですし、イシイシもありますし。
 マッハバイスとかセニョール辺りとなると微妙ですが、この辺はよっぽどゴムゴムより有用なんで。
 次の更新で触れる予定ですが、バージェスの能力奪取は純粋に殺ってから奪うという線もありそうで。それかな~と思ってたり。

> 背すじ
 まぁ普通の1話は絶対的に読者を掴む必要があるので、
 主人公が目立つというのは当然ともいうべき展開でしょうね。
 青年誌とかではシンシンと進んでいくパターンもありますが、
 少年誌、ジャンプでコレというのは思ってみれば新しい。

> 暗殺教室
 本来対象を暗殺.する際、同情なんてしちゃダメですよね。
 とはいえE組のメンバーにそれはもう無理な話。
 だとしたらちょっとでも「コイツは殺っていい」と思わせる辺りは絶妙と評価したいかと。

> アカデミア
 氷・熱・爆発という個性だけを見ると、
 氷を熱で溶かして水蒸気爆発~なんて安易に思いつきましたが、
 爆発を爆発で相殺しそうなのがかっちゃんなので、びみょーですね・・・

 一応主要キャラクターの肉親ということで、
 仮に死ぬとしても戦闘シーンがないまま死ぬかな~という疑問があったり。
 まぁ死んでないで何が「ヒーロー殺 し」とはなりますが・・・・

> トリコ
 う~ん、エアが入ったばかりですからねぇ。
 いくら魚料理枠が空いてるとはいえ、またトリコってのはどーなのと・・・

> ソーマ
 せめてソーマはアレとしても、優勝者・葉山からの挑戦は受け入れるぐらいしてもらわないと、
 「負けるのが怖いんだろ」としか思えないので、安易な「1年なんてお子様」みたいなのはやめてほしいですね。
 えりなだって1年生なのに十傑なわけですし。
 既にタカが知れた少なくとも2年十傑3人。せめて「さすが十傑」と思わせてほしいです。

> 火ノ丸
 えっ、分からない君すごくないです?相撲とは全く関係ないですけどw

 ホタルが負けるのはしゃーない感溢れてますが、
 せめて「まだ勝ち目がありそう」な千葉県予選。
 1勝ぐらい、最悪勝ちそうになるぐらいの活躍は見せてほしいです。
 勝ち上がれば勝ち上がるほど、ホタルが勝つのは無理なわけですし。

> ニセコイ
 キスもまだなウッブウブ漫画なんで、キスというのはすごく大事なイベントと思えますが、
 それをマリーに捧げる・・・?
 なんという大勝利ルートですか。それ採用で。それいきましょう。
 そしたら我々瀕死民も報われます。たぶん。

> トリガー
 「遠征」を念頭に置くと、
 今回の死なばもろとも精神だった熊谷ちゃん、茜ちゃん、太一、来間隊長、オサムと、
 ドイツもコイツも褒められたもんじゃないんですよね。
 遠征でもベイルアウト機能はあるといえばあるでしょうが、
 「どうせ死なないからいいや」的観念については一度襟を正して欲しいですね。
  1. 2015/05/23(土) 15:56:13 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: rakuさん

> 続きが気になるの
 合併号とかだと各作品が読者を待たせる形になる分、面白いヒキ、気になるヒキで終わることが多いですが、
 なんの変哲もない普通の号でこう、というのは素晴らしいことですね。
 維持はしなくて良いんで、時たま、合併号以外でもこういう号があると嬉しい限りです。
 ちなみに、ワタシの基準では更新の一番下にあるタグに入れたい作品が多いと「良い号」という印象です。
 今号も2,3作品は弾かれましたね・・・あれ10個までなんで。

> LJ
 ワタシはたぶん略称は「ジャスティス」とかにしそうです。「レディジャス」とかはなんか違いますし、
 「LJ「だとちょっと少なすぎて・・・「UBS」はどう見てもそう略せって感じなんで良いんですが・・・
 まぁこの辺も「背すじ」同様、周りに合わせていく形にしようかと。とはいえ、「背すじ」はもう「背すじ」ですがw

 別に良いですけど、回想を1話から入れる必要はあまり感じなかったですね。
 裏を返せば、何の変哲もない、重苦しい因縁やら宿命やらがないと取れて良い点もありますが。
 そういえば珍しい女子主人公。貴重なエロ枠としても、頑張ってほしいものです。

> ブラクロ
 主人公はアスタですが、ユノも「今のところ」はもう1人の主人公って感じですし、
 最悪アスタが関わらないままあの真・ロータスさんを倒すのもアリかな~と思ってたり・・・
 
> 暗殺
 あぁそういう「善意」でしたか。
 ワタシもそういう演技かな?と当初は思ったんですが、セリフでも死神のモノローグでもなく、
 天の声として「死神の耳にあぐりの声は届かなかった」と明言されていたので、
 あの暴走は真に死神が力に溺れ、やたらめったら破壊の限りを尽くそうと・・・って思っています。
 そういう意味では、本当に最後の「善意」として、雪村先生を自分の殺戮・破壊に巻き込むことがないよう、
 キツい言葉で研究所を退去させた、って線はまだあるとは思いますが。
 良くも悪くも雪村先生を甘く見ていたってのはそうでしょうね。これもある種の「善意」でしょうか。

 柳沢はどうせ死ぬならE組もろとも、地球もろとも!なんて考え普通にしそうですし、
 触手地雷だけに留まらず、多数の兵器を準備してそうです。

> ソーマ
 というか既出の3年生、及び2年生って全く印象がないんですよね。
 1年が舞台な以上仕方ないですが、上級生って丼研の小西先輩ぐらいしか思いつかないです。
 ようやく、十傑以外にも上級生と関わりだしましたし、こっから色々濃いのが出てくると良いんですがね。
 まだほぼ喋ってもいない方々なんで、2年のあの4人に負けないキャラの濃さを3年十傑には期待したいです。
 なんといってもあの黒髪ネコ先輩。あの人は絶対すごいキャラだと確信していますw 

> ニセコイ
 サバイバル生活だと人間の本質が図れると聞きますが、何のイラつきもない良い充実っぷりでした。
 別ベクトルでイラつきはしましたけども。

 メインヒロイン危篤展開。どうするんですかね。
 千棘や寺ちゃん、つぐみ辺りなら別にどーとでもなるわ~と笑ってられますが、いかんせんマリー。
 るりちゃんのじいちゃんという前例がある以上、全然余裕とは思え・・・

> トリガー
 結果論とはいえ、「あの時あぁしていたら/あぁしていなかったら」ってのがある戦闘は良いですね。
 良い所なかった来間隊長がとても良い華を咲かせてくれました。
 オサムもまた、最後の最後まで点を取りに行くガッツは最後にグンと株を上げてくれましたね。

 ランク戦は面白いとはいえ、ちょっとダレてきた感もあるんで、ここらで何か幕間編は欲しいですねぇ。
  1. 2015/05/23(土) 15:18:21 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: がまのコシカケさん

> ヒロアカ
 あー常闇くんのコスチュームはマントでしたか。
 すっかり体操着で見慣れてしまってたので忘れてました。
 思えば他のメンバーも、コスチュームではなく体操着ということで、
 常闇くん同様、力をフルに出せていないというのがあるかもですね。

 とはいえ、マント内の防御ならいざしらず、
 結局外にでて攻撃する黒影は光に弱いというのは相変わらずでしょうし、
 やはり日中の大活躍ってのは難しそうですかねぇ。
 さすがに黒影自体にマントを纏わせるわけにはいかないでしょうし。

> ワレワレ
 ぐ、具体名は出してないですよ・・・
 ダレノコトダカサッパリワカラナイデス。

 まぁ純粋に「漫画のみ」に絞るなら面白いとはワタシも思ってますよ。
 正直キメラアント編は間が飛びに飛びまくったせいで内容忘れて楽しめなかったんですが、
 戦挙やらアルカやら暗黒大陸やら。「内容自体は」面白いと思っています。
 それでも全体評価でマイナス。その唯一の原因があのまったくやる気のない作者です。
 気分で仕事していいとかどんだけフヌケなのかと。
  1. 2015/05/23(土) 14:43:35 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

新連載

NEXTの時は”はいてない”状況と正体がばれた状況での戦闘という話でした

分かりやすいってのは大事だと思いますね
序盤から分かりにくかったら面白さなんて伝わるわけないですし

以前連載されてたE-ROBOTとかは分かりにくかったから打ち切られたのではと思ったので

分かりやすいという点ではアカデミアやブラッククローバーも当てはまると思います

ワンピ
ドレスローザの国民性が問題ありすぎじゃないかって感じました
一応自分たちを助けてくれる存在に対してこの扱いって

10分間覇気が使えないってのは
覇気が有限なのかそれとも単に疲労してるからなのかなあって
普通に疲れたら覇気は使えなさそうですが

バージェスに関してですが
そもそも彼がドレスローザにいる能力者をどれだけ把握してるのかって話ではないかと
せいぜいルフィとロメオとディアマンテとドフラミンゴとサボぐらいじゃないでしょうか
それ以外の奴らの能力は知りようもない気がするし
ローがいることを知ってるかどうかも

それと能力を奪うってのがどういう理屈なのか知らないですがもし殺してすぐじゃないとだめなら消去法でルフィを狙ったのではないかと

バージェスとゴムゴムはわりと相性がよさそうですし
そもそもオペオペとかは使いこなせるとは思えないので

クローバー
あの展開だとユノたちと当たったほうがロータスっぽいですけど
どちらも名前がわかってないですからねそこからのって可能性も

実は2人あわせてそう呼ばれてるとかいうケースも

背すじ
主人公が1話目では何もしてないってのはジャンプというか少年誌では印象が悪いんですかねやっぱり
そういや連載成功した作品はたいてい1話目で何かしているし
基本的に何もしてないってことはないですからね

とはいっても流されてから始まるってのはむしろリアルだと思いますが

暗殺教室
死神も殺し屋としては最高だけど人間としては最高でなかったってことなのかもしれませんけどね
その結果が今の教師につながったのだろうけど

ただ同情できないってのは暗殺の時重要な気はします

ハイキュー
白鳥沢は個人プレーなイメージだから
ウシワカのブロックを一度でも止められればそれだけで相手に大ダメージを与えられるのではとは感じます

アカデミア
常闇君は夜に活躍するヒーローになるってことかなあと

爆豪相手に熱だけでは役に立たないかもしれないけど
かといって氷だけで戦うのはもっと無理な気はします
出久の時のように炎と氷を合わせた爆発みたいにすればいいのか

飯田君の兄の生死は地味に気になります
読者としては何も感じないだろうけど
ヒーローが死を伴う仕事だということを感じさせることにはなるのかなあ

今回ヴィランが乱入しない展開でもいいと思いたいですが
するとしても決勝が終わってからにしてほしい

トリコ
アナザってのはようするに裏の世界でなければ取れない食材ってことなのかなあとは思いました

これがトリコのフルコースに入るのはほぼ確定かもしれませんが
アカシアのフルコースを全部手にするにはやはり順番があるみたいですね

ソーマ
まあ正直選抜で優勝もできてない創真が十傑に挑むこと自体どうかって思いますけどね
現時点の1年に戦う価値を感じてないってことなのかなあって
まあ今回何かするとすればえりな以外の1年で十傑と料理を作って食べ合うぐらいでしょうかね

一度十傑の本気の料理を食べて1年がどう思うのかを
そのあと創真は戦わなくて良かったとか思うかも


えりなの十傑入りに関しては
3年が卒業した後新たな十傑を選ぶために選抜とかしたのではないかと
中等部と高等部の成績優秀者で
さすがのあの総帥が身内びいきってことはないだろうし

火ノ丸
すごいのは解説親方では

勝敗に関しては三ツ橋以外が勝つ展開でしょうかね

ニセコイ
正直死ネタは勘弁してほしいですよね
この前のるりちゃんのおじいさんの話だけでいいです
まあもちろんまだ死なないでしょうけど
いやちゃんと長生きしてほしいですが

ただこの展開を見ると楽が万里花に人工呼吸をしてファーストキスは彼女がってなるのかなあとは

彼女が体調のことを言わないのはそういうので同情されて選ばれてほしくないからなんでしょうね

トリガー
最初に分断されてたからでしょうねこうなったのは

やはりオサムたちに遠征は早いってことがわかった
他にメンバー勧誘も考えたほうがいいのかも

あと同じランク戦でもチーム戦ではトリオン切れがあるんですね
まあ実戦を想定したら当然でしょうけど

それ以前の敵のトリオン切れを待つ戦い方は実戦では下策ですけどね

UBS
ネームっぽく書くことで技の激しさを見せたとか

ラブデスター
明らかに意図して作られてるでしょうね
成立するのは全員が誠実だったらといってたし
ライバルを減らすためにとか考えた人もいそうだし


ワクワク
やっぱりあの漫画家を連想させられますか
この前はきりの悪いところで休みやがるし

あとはドフラミンゴか心操とか連れていってやりたい
他に誰か人を操れそうな力の持ち主はいたかなあ
  1. 2015/05/18(月) 23:26:59 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

続きが気になるのが多かった

漫画ってのはそうあるべきもんなんでしょうが、今回は特に多かったって意味で。

>LJ
この略し方が一番しっくりきました。
 内容的にアカデミア、絵的にソーマのどっちかか、と思ったら斉木寄りでした。超能力とは少し違うんでしょうが。
第一話から全ページの二割を過去編に費やす斬新さに加えアクション描写も十分。あとは先述の三作と違う独自の展開を続けられるか。
 ここ数年、女子が主人公で長期連載してたのがめだか位なんで頑張ってほしいです。

>ブラクロ
3枠取ったことよりもJCのオマケ告知の内容に驚いてたりしました。
 この話数で主人公を2ページしか出さないって結構思い切ってますね。にもかかわらずちゃんとキャラがたってる辺り流石。
ロータス「じゃなかった」方も魔導書に自国の紋章が入ってる辺り強者なんでしょうが、本物のロータスさんも恐ろしそう。見た目からして完全に魔法系統がダイヤモンドの類。
 ヒキではラックさんが戦闘狂たる片鱗を見せましたが、彼の真の力はどんなものか。普通に楽しみです。

>暗殺
 先週の続きからになりますが、「善意」という言い方が不適でした。死神が自身の力を脅しに使い、雪村先生をつきはなそうとしているように思えたんです。で、その時「人質にする~」の言い回しで彼女を傷つけて、自身の事を忘れさせようとした。あれを機にして死神も雪村先生のことは忘れようとし、実際にできてたんでしょう。
 ただ、今までの二人の交流からして「あの程度」で雪村先生を諦めさせられると思ったのが彼の誤算の最たるものだったと思います。
 自身が呪われた存在である、という先入観も邪魔をしたんでしょう。仕事柄実際にはそうだったんでしょうが、それ故に「そうではない」と思ってくれた唯一の存在に気付けなかった。誰よりも彼のそばにいた存在なのに。
 人心把握、掌握に長けていたであろう死神にあるまじき失態の数々。それを現実にしたのはやはり強大な力への過信。本作の誰よりも先に、死神は力の使い方を誤っていたんですね。茅野に弁明しなかったのもしょうがないか。力への過信がなければ雪村先生は助かったかもしれない、しかしそうなっていたら「暗殺教室」は始まらなかったかもしれない。読者にとってはこのジレンマが辛い。
 あと今回で柳沢が死神、もとい殺せんせーを執拗に狙う理由も大体分かりました。過去編開始時に僕が考察したものより遥かにみみっちいものでしたが。彼の前には「生徒に危害を加えたら賞金は無し」という追加ルールなどあってないようなもの。ということは「二代目」の援助として今回出た触手地雷の無差別利用が有り得るかもしれませんね。

>ソーマ
数ヶ月前に佐伯先生がtwitter始めてたことに最近気付きました。
 本編。マジで一気に出てきおった。初見じゃ絶対料理学校のトップ集団とは分からない奴ばっかですね。既出の3年がかすむレベルでアクが強そう。これまで出てきた元十傑の方々はキャラ濃すぎでしたが、後々でそれに見劣りしない展開が用意されているか否かですね。
 選抜組の方も賑やかなようで。タクミ生きててよかった。髪型もサッパリしてた(代わりに黒木場が前のタクミみたいな前髪になっとる)。女子陣は見た目はそのままで中身だけ変わった感じでしょうか。角が取れた感じです。強いて不満を言うならアリスが一言も発してない(切実)。

>ニセコイ
 ラスト2ページまではいつものニセコイでした。相変わらずのトンデモ展開然り、出番が4コマだけでも某所で叩かれてるであろう光景が目に浮かぶ千棘然り。サバイバルが思いの外しっくりきてるのも新鮮でした。むしろいつもより充実してる感すらありました。
 前に羽姉が熱でぶっ倒れましたが、あの時の「まぁ大丈夫だろ」的ムードが皆無。そもそも状況違うし。展開的に無茶苦茶起こりやすいこの作品ですが、体調に関しては流石にイジれないんじゃ・・・。これは何でしょう。正直先週冗談半分で書いたんですが、本当に「最悪の展開」も覚悟しとけってことなんでしょうか。今回ばかりはいつもの有耶無耶ENDでも止む無しというか、やっぱそれじゃダメだろというか、あぁもう。

>トリガー
 公式で弁明があったとはいえやっぱ掲載順低いのは気になる・・・。
 流石にこれ以上は引っ張れなかったのか、一気に片してきました。那須さんに致命傷負わせたのが来馬さんだったのは意外でした。ただの囮じゃなかった。太一が体張った分いい仕事しました。最初の変化炸裂弾でやられてたらこうはいかず、那須隊に生存点がが入ってたかも。
 その那須さんは一人で三人倒す躍進ぶり。個人なら今回トップでした。ただ早々に仲間二人がやられたのは大きかったですね。二人の分まで仕事した、と言えば聞こえはいいですが。
 修は東側で一番厄介だった那須さんをトリオン切れで脱落させる、そしてそのまえに鈴鳴を「倒させる」気だった。その最終段階で那須さんが思いがけず致命傷を負ったので、欲張ってもう一点取りに行ったと。貪欲さはよかったですが、那須さんとの読み合いに勝てませんでした。結果として最後まで地の利を得ていた玉狛が勝ちましたが、空閑一辺倒という評価を覆すにはまだ弱いか。
 ここまで3連戦だったので、一回ランク戦はお休みでしょうか。ヒュースのほうを進めるか、那須隊のその後に触れるか。個人的には後者希望。射手関連で修と那須さんが絡めばなお良し。このまま出番終了は惜しいです。

  1. 2015/05/18(月) 21:44:48 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

>ヒロアカ
>>ひたすら光に弱いってのは〜
だからこそあのコスチュームなんでしょうね。
マント(ポンチョ?)の中に黒影を隠せば光の影響に左右されることなく攻撃力を維持できますし、。
実際に戦闘訓練でもマントの中から黒影の手が伸びてます。
最初見たときは手抜きっぽいと思ってたけど常闇の個性が判明した今見てみるとかなり合理的なデザインに見えます。

あと(個人的に)カラーが眼福でしたw

>>ワレワレ
いきなり罵詈雑言の長文で何事かと思いましたが読んで『例のあの人』への言葉かと分かりましたw
漫画は面白いとは思うんですがね…
だけど不定期なのにいつまでも居座り続けて、連載のたびに新人の作品が切られるくらいなら月刊誌にでも移ったほうがいいんじゃないかとは思いますね。
まあ切られるのは大抵面白くないのがほとんどですが…
  1. 2015/05/18(月) 09:59:17 |
  2. URL |
  3. がまのコシカケ #.TAueQiA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2743-74ce96f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR