幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/12,13のシンデレラ5th SSAが楽しみすぎて辛い

週刊少年ジャンプ2015年24号 感想

ゴールデンウィークはどうでしたか?16連休楽しめましたか?
ワタシと言えば・・・まぁどっと疲れたよね。
先週の「ジャンプ+」感想UP後夜から大阪へ大学の友達に会いに行き、日月フルで遊んでクタクタ、
火曜出社するも全然仕事手につかず、水曜休みの木金出社。で土日・・・と。
1週間で3日しか会社行ってないってのにまぁなんかすごい疲れた。今をもってしても疲れてる。年かな。
一応明日・月曜も振休振ってるんで実は3連休なんだけど、明日で静養しきれるかな・・・
あっちなみに昨日この更新しなかったのは単純明快です。
「雨が降っていたから」
今日この更新がこんな時間になってるのは単純明快です。
「午前中爆睡してたから」
もうダメね。俺。いくら休みだからってあまりにズボラ。まぁ休みなんてもんはズボラでナンボだけど、
このズボラっぷり。
今日なんて朝9時に起きようと思ってたのに気持ちよく目覚めてみたら12時半だもの。衝撃だったわ。
どうして今日アラーム鳴らなかったんだ・・・
この更新、なんとか今日中にUP出来るようにはしようかと。とはいえもう16時過ぎ。キツいな・・・

うぃじゃサクサクジャンプ感想でっす。
合併号明けって感覚あんまないな・・・

週刊少年ジャンプ号22・23号
  表紙 &巻頭カラー:背すじをピンと
  センターカラー:暗殺、ブラクロ、こち亀


新連載 背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ (横田卓馬)
 タイトル長いんで、これからの呼称はどうしましょうかね。
 読切だったら「競技ダンス部」とかで良いだろうけど、やっぱタイトルから取るべきだよなぁ・・・
 「背すじ」って嫌だよなぁ・・・「背ピン」とかもなぁ・・・「すじピン」ってのもなぁ・・・
 各所で呼称がどうなるかを見守りつつ、そこに擦り寄ろうかと。
 とりあえず、毎週このタイトル打つのすげータルいんで、
 「せすじ」で「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~」と出るよう辞書登録しといた。
 さすがに毎週タイトル手打ちしてる俺でもコレは長すぎる。
 はっ!コレが昨今流行の「やたら長いタイトル」か。

 全く別の話になるけど(あっコレ書いてる時点でまた内容読んでません)
 横田先生のヤンマガでの前作「戦闘破壊学園ダンゲロス」最終巻を読みまして。
 まぁ言いたいことは山ほどあるけど、よく出来た漫画だった。そしてアホだった。最後の終わりがアレってw
 先んじて書いとくけど、今作は「俺の中でこのマンガがすごい!2015」にランクインしてますんで。
 超オススメ。グロと下ネタキツイけど、マンガとしてはすごくよく出来てる。そこらへんさすが架神さんですわ。

 「ダンゲロス」そして「痴漢男」「オナマス」あとは「こがねいろ」と、すっかりyokoもとい横田先生のファンなんで、
 この新連載はとにかく嬉しい限り。お待ちしておりました。
 まさかジャンプに新連載されるとは露ほども思ってませんでした。ありがとう横田先生。
 ダンゲロスから間髪いれずにまたあなたのマンガが読めて嬉しいです。しかもこれから毎週。
 俺の中で間違いなくあなたは作者買いする人の1人になりました。まぁ一杯いるけど。ようこそジャンプへ!

 はい、じゃこっから新連載感想。
 え~・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい。
 はい。
 面白ェええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!

 もうなんとでも言えや。作者補正?おうともあるわ!悪いか!横田先生のファン舐めんな!
 面白い!アツい!かわいい!ワクワクした!ドキドキした!
 最高の1話だったかと。コレがアンケ1位じゃなかったら何が1位なの?ってレベル。
 今号が新連載なんで、コレを最後に読んで感想書いてるけど、もうダントツですわ。単行本買いますわ(気が早い
 まず連載作家様に言うのもおこがましすぎるけど絵が素晴らしいっしょ?
 女の子がデラかわいいでしょ?美しいでしょ?
 男もカッコいい&キツいけどオーラはあるでしょ?
 主人公・雅春、ヒロイン・英里ちゃんは既に魅力的でしょ?
 肝心のダンスはちゃんと動きが分かる上、盛り上がり所はちゃんと盛り上げ、何より確実にカッコいいっしょ?
 エロきっかけだけど入部の流れはもうこれしか考えられないっしょ?

 100点、いや120点、いや300点ぐらいかな・・・
 もう何に文句があんの?ってレベル。
 そして何より終始テンションが高い!
 俺がどんな人間かってのは、ダンスシーンの観客を見てくれたら分かるわ。アレが俺。俺たち。
 最初から最後まで、とてもテンションが高くて、そのテンションにコッチとしても引っ張られたわ!

 ありがとう横田先生。面白いマンガをありがとう。応援します。推していきます。
 頑張ってください。ひたむきに応援します。ファンです。


ONE PIECE
 アツいじゃないの。
 俺、すごく久しぶりに「ワンピ」でアツさを感じたわ。

 相変わらずギア4はダサいことこの上なくて、暫定ドフラとの決着技があんな首ドカンからのバズーカとかガッカリだけども、
 それ以外がとにかくアツい。リク王の呼びかけで頑張る国民たちとそれに応えるかのようなルフィの応酬がアツい。
 ギア4にも何やら時間制限とリスクがあるようだけど、それはこの戦いが終わってからか、またいつぞやか・・・でしょうな。

 ドフラがまさかの「覚醒」とか言い出した時はどうなるかと思ったけど・・・
 つか今更「覚醒」ですか。インぺルダウンの獄卒獣が全部コレって話だったよね。
 あの時は「暴走」的ニュアンスで、自分でも悪魔の実の能力を制御出来なくなる、
 チョッパーのモンスターポイントみたいな感じなのかと思ってたけど、真相は「自分以外にも影響を与える」ということで。
 それが獄卒獣たちとどう関係してるのかは結局分からんけど、
 パラミシアがこうというだけでゾオンの「覚醒」は自分がその獣になるとかそういうことなのかね。
 「稀に」とついてるのが気になる所だけど、この辺は修行やら修練やらではなく、本当に「稀に」、つまり運なのかね。
 とはいえ、これから出てくる強者はみんなこの「稀」を突破したことになるんだろうけども。
 あっでも獄卒獣は明らかに人為的に覚醒させられてたっぽいし、人為的にも可能なのかも。鍵はベガパンクだな。
 ルフィの「覚醒」はドフラのイトイトのまんま、周りをゴムにするとかなんかね。
 それだとちょっとパラミシアの覚醒が全然面白くないだけに、ちょっとは差別化してほしいかも。
 周りをゴムにするとか全体トランポリン空間みたいなのやろ?う~んイマイチ。

 バージェスなんかも気になりつつ、今週一番気を引かれたのは、
 「うちの子がいないの!!見かけませんでしたか!!?くまのシャツを着てます 5歳です どなたか!!」のお母さんと、
 その4P後、藤虎の後ろにいる子供。
 そっちの「くま」かよ!!!!!!!!!
 笑ったわw
 「あれ、このお母さん、さっきの人じゃね?でもくまのシャツ?」
 →読み返しに
 →「やっぱりそうじゃん・・・ってそっちのくまかよ!!」
 リアルにこんなこと口に出してましたわw

 さて、決着・・・はまだついてないんだろうなぁ。まだちょっと足りんわ。


暗殺教室
 月の崩壊は「せんせーが、研究所の被害を地球から月に逸らした結果」という予想を見て、
 何それアツいと思ってたんだけど、完全別の話だったんですな。
 とはいえ倫理観はさておき、マウス実験で反物質細胞が大丈夫か判断するのは至極当然か。
 リアルな話、こういうこと行われてたりしないのかね。
 万が一にも地球がどうもならないように月で実験。マジでやってそうな気がする。

 そしてそんな反物質生成サイクルの期限が3月13日ということで。
 この日が「期限」であるのは間違いないとして、
 これを止めないとせんせーも地球も消滅か・・・
 止める手立てがありそうといえばありそうだけど、結局一番簡単なのが「期限までにせんせーを殺す」という、
 まさしく暗殺しろってわけか。
 う~んなんだかんだせんせーが生き残る可能性も視野に入れてはいたけど、コレは無理・・・か?
 あまりにも超理論過ぎて推論すら立てられないわ。
 でもこういうのって無理そうに見えてすごい簡単で被害皆無の解決方法があるパターンでもあるよね。

 牙がやわらかくなってきたとも思われていた死神は死の淵に立ってから力に溺れたのね・・・
 この脱走が故、雪村先生を死なすことになり、結果現代へと繋がるんだろうけど、
 この力に溺れる感じはちょっと残念だなぁ。雪村先生との流れでこういうことはもうないと思ってたんだけど・・・
 

NARUTO-ナルト-外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~
 別にどうでもいいけど、このタイトルなげーな・・・毎週打つのメンドいわ・・・まぁ今号からの新連載も長いけど。

 さて、サスケの不倫問題。
 なにやらちょっと雲行きが変わってきましたな。
 さすがにサラダの母親問題は、チョウチョウの両親問題の次にどうでもいいとして、
 あの謎のうちはの少年と黒幕は気になりますな。
 うちはの残党となると・・・誰か残ってたっけ?暁のマントしてるのも謎だなぁ。もう暁って生き残りいないよね?
 なにやら怪しいキャラに見えるミツキとやらも気になる所だけど、彼はなんか大筒木一族との噂もあるし違うよなぁ。
 そのまま大蛇丸の実験体ってのもつまらんし、何か意外な正体であってほしい。
 最悪、アッチがホントのサスケ×カリンの息子って線でも・・・やっぱそれはねーなw


食戟のソーマ
 クッソ、めっさワクワクするじゃねーか!!!
 2年の猛者相手に連戦連勝なのはどーなのと思いつつ、なんだかんだわくわくさせられるわ!!
 「これぞソーマ」と言わざるを得ないビッグマウスっぷりと、その口に見合った実力に滾る滾るw
 文字通り一皮も二皮も剥けたなぁ。なんという成長っぷり。気持ちいいわ~

 心配はしてなかったけど極性寮組は全員生還ということで。
 伊武崎があそこからどう持ち直したかは・・・語られる時が来るんだろうか。
 いつか伊武崎と誰かが戦うという絵面になった時にでも語られると良いなぁ。

 そして次なるイベントは「もみじがり会」という楽しげな絵面の裏、十傑がついに登場ですか・・・
 途中出てきた「ゆきひらそうま・・・ふ~んっ」の娘とかもそうだろうし、
 いよいよ遠月のトップ10人が登場か・・・いいね。待ってました。
 堂島さんや四宮なんかの強者オーラを存分に持った方々の登場をお願いしたい。
 ぶっちゃけ今登場してる十傑3人はどーもそういうのに欠けてるからねぇ。
 一色先輩はちょっとベクトルが・・・だしw
 一席とかマジで化物にしてほしいわ。


ブラッククローバー
 あらカッコいいカラー。1号前のカラーと対を成す感じで良いですな。田畠先生ノってるなぁ。

 悪オーラしか感じられないウィリアム団長と、
 体よく使われて魔法暴走させられる結末まで見えたアレクドラ・サンドラーさんはさておき、
 ダンジョン組の3人はなんか大丈夫そうですな。まだ。
 クラウスさんもミモザさんも、イヤなヤツだけど悪いヤツじゃなさそうですわ。すごく。
 良きライバル関係になりそう。とはいえ、クラウスのライバル相手がいないけども。

 いつも通りなボッケボケアスタたち、チートなユノたちと相対するのは隣国の魔法騎士団ですか。
 そういえば隣国がどーのこーの行ってましたな。
 つかクローバー王国ダイヤモンド王国って、ハートとスペードも北か南にあるんだろうなぁ。
 なるほど、ハート王国が魔王のハートを持ってるんですね分かりました。
 そんなダイヤモンドの強者と戦うのがラックさんということで。
 ラックさんなら・・・なんか全然心配する余地すらないわ。
 あとのメンバーだったらアレそうだけど、ラックさんなら大丈夫だわ。
 

ハイキュー!!
 なるほど、ゲスモンスター。
 下衆であり、GUESSとは面白いキャラだなぁ。
 今までもブロックがやたら強いヤツは一杯いたけど、さすが白鳥沢。それが振り切れてるとはまた面白い。
 漫画的とはいえ、影やあのフェイントを完全に見切るとことかさすがでしたわ。

 そんでもって真っ向から挑む影山もまたアツい。
 あまりにも綺麗に決まりすぎて惚れ惚れしたわw


僕のヒーローアカデミア
 デクの壊れて上等ファイトはようやく完全に釘を刺されましたな。
 実際問題あぁいう戦い方を今後もしていくわけにはいかないし、ここれが潮時だわな。
 そもそもちょっとは制御出来る様になってたのに、それを伸ばさず無理しまくってたわけだし、
 そら怒られて、たしなめられて当然だわな。
 また新たなスタートとなるわけだけど、どういう形になるか・・・
 いかんせん「超パワー」だとどうしても「ただ使う」だけになっちゃうもんなぁ。

 オールマイトもまた無個性者だったようで。
 そういえば語られたことなかったけど、思ってみればOFA切れたガリオールマイトなんかを見ると、
 OFA以外は無個性なのも当然ですわな。他にも個性あったらUSJとか心配ないわけで。
 デクのゴールが改めて見えた、そんなのを感じましたわ。

 トーナメントは大体想定通り進み、やっぱり途中の試合はカットっすか・・・
 まぁ飯田君vs茨ちゃん、常闇君vs芦戸ちゃんは・・・盛り上がらんわな。さもありなん。
 ちょっと楽しみだったかっちゃんvs切島がちゃんと描かれてたから満足ですわ。
 にしてもかっちゃん、決め技で「死ねえ!!!」はねーわw

 飯田君は自ら立てた敗北フラグ通り負けちゃったけど、まぁこれは・・・しゃあない。
 にしても轟ェ。せっかく熱を解禁したのにまた使わないとかいくら飯田君とはいえねーわ。使えや。
 たとえ使う場面が単純になかったとしても使えや。オーバーヒート狙うとかあるやん。デク戦で吹っ切れてなかったんかい。

 ヒキでは明らかに悪顔なヒーロー殺しさんとやらが登場ということで。
 アカン・・・トーナメントがコイツの乱入でウヤムヤになるパターンや・・・ISの十八番や・・・
 最悪、常闇君vsかっちゃんの対戦時に突撃してきて、常闇君の出番が皆無になるパターンや・・・
 オールマイト信者の敵さんみたいだけど、デクにやられるってトコまではとりあえず確定よねコレ。
 にしてもヒーロー・オールマイトを唯一ヒーローと認める敵ってのは面白いな。
 単純にヴィランってワケでもないんかもだけど、元ヒーローだったりするんかね。

 
トリコ
 なんだかすごい話になってまいりました。
 なるほど、こんだけ食材に溢れ、グルメグルメ行ってる星。
 人間ですらも食材になりえるのなら、どんな生物も食材に、そしてそれは惑星自体も・・・か。
 トンデモ展開ながら、なんか納得させられたわ。
 地球もまた食材の一つか・・・面白い設定だわ。
 ブルーニトロやアカシアの目的はそんな「地球」を食することなんでしょうな。
 そのために必要なのがアカシアのフルコースということで。
 邪魔してる形になるのが八王たちということで。ほうほう見えてきたぞ。

 産声の樹のペアは正直どうでもいいけど、共食いが捕獲条件ってのは中々苛烈ですな。
 その絵面を見ることにならなくて良かったわ。
 バンビーナ様のペアが捕獲できなかったらそういうことになってたんだなぁ・・・

 闇カカさんの正体はブルーニトロ・ペアの仲間ということで。
 名前こそ分からなかったけど、こいつもまたアカシアのフルコースの名前を持つんかね。
 アフロですっかりその凄みが消え去ったけど・・・
 小松が聞く「食材の声」は高名な食霊が語りかけてるそうで。
 高名な食霊とかもうマジでフローゼぐらいしか浮かばんけど、もっと上がいたりすんのか?
 「三シェフ」とか新しいチームも出てきたし。
 それこそ地球そのものとかありそうよね。そういえばアカシアのフルコースに「アース」とかあったな。
 それも関係してたり?「アース」はデザートだしそういうポジとしてもありそう。

 トリコとミドラの会話がようやく明かされたけど、
 何?ミドラ仲間入り? トリコさん、なんでそんなにミドラさんに優しいの・・・気使う義理ないっしょ。
 どうして「みんなで食事をしよう!」なんて形になるのか・・・あんた目の前の人、師匠の仇でっせ?甘い。

 次の食材・アナザは美食屋ではどうしようもないらしいけど、何?
 美食屋でどうしようもなかったら誰がどうしようもあんの?料理人?再生屋?
 あっブランチとスタージュンが行くってことは料理人か。う~ん小松無双か・・・
 随分長い間倒れてたとはいえ、小松無双はトリコたち無双以上に好きじゃないんだよなぁ・・・
 つかこんだけアナザの設定喋っておいて、まだ担当の八王は決まってないとかどういうことなの・・・


ニセコイ
 あーあ、コレ千葉県のYさん死んだわ。
 何このスーパーマリーカーニバル。
 Yさんほどじゃないにしてもマリー教でもある俺がこんだけマリーの可愛さに悶えたのに、Yさん無理でしょ。
 Yさん、貴方の勇姿は忘れないよ・・・

 冗談はさておき、スーパーマリーカーニバル。
 ついに踏み込んできましたか。マリーの病状について。
 真相はさっぱり見えないけど、「あまり時間がない」という言い回し的に体の話でなく、
 別のどーでもいい婚約者が迫っていて、「時間がない」というニュアンスにしてほしいなぁ。
 メタな話、マリーが勝つルートはほぼありえないだけに、どう転んでもどうも転ばないのは悲しい事実だけど。

 せめてマリーが幸せであってくれれば・・・
 どーでもいい婚約者なぞ蹴散らして、今のまま、マリーが楽しくあってくれれば・・・
 努力報われ、無事楽と同じ大学へ進んでくれれば・・・
 こんだけ頑張ってるんだ。弱点であった学力まで補填したんだ。ちょっとは報われたっていいじゃない。
 前編で超寺ちゃん優遇クリスマスを描けたんや。
 古味先生、超マリー優遇年末年始をマジで頼む・・・
 せめて楽に、「千棘or寺ちゃん」ではなく、「千棘or寺ちゃんorマリー」と悩ませるぐらいの領域へ・・・
 あっ羽姉はワタシも諦めてますんで。(酷い
 大マジで、楽には「女としてマリーはどうなのか」という想いは確立してほしいよねマジで。
 あんだけ好かれてるのにどう考えたって邪険にしすぎ。そこらへん、マジで頼む。
 Yさんだけじゃない。俺も殺すつもりで頼む。マリーに幸を!!俺たちに幸を!


火ノ丸相撲
 目下IH県予選最大のライバルであろう沙田もまた、相撲部屋で特訓っすか。
 火ノ丸に負け、天王寺に負け、そんな漢が昔のままであるはずもないですわな。
 見開き大ゴマだけでしか見られなかったけど、アレだけで前の沙田とは全然違うものになってるのを理解しましたわ。
 火ノ丸との対戦時に笑っていた沙田だけど、もう笑えなくなってるんだろうなぁ。勿論良い意味で。
 小学生時代の火ノ丸と同じ境遇というのは中々にそういえば。

 特訓の日々はサーっと流され、いざ県予選。
 まぁこれ以上特訓をピックアップして描く必要もないしコレはコレでOK。
 小さいコマながら力ついてるホタルに嬉しくなったり、明子姉さんと化してるレイナさんに笑ったりw
 
 この場面で最初期に立ち返り、小関部長と共に再現するのはアツかったっすわ。
 昔はあんなでも今はこんな。
 あれから数ヶ月しかたってないけど、激動だったなぁ・・・
 この完成しきってる6人で本当に天辺をとってほしい。
 現実的に出来るか出来ないかじゃない。取ってほしい。ただそれだけですわ。
 ダチ高相撲部。頂点へ是非。笑って帰ってきてほしい。頑張れ。ただただ、頑張れ。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 へー「ワッショイ」って「和」で「背負う」からワッショイなんだ。初めて知った。
 思えば掛け声って理由も分からず叫んでるヤツとかいっぱいあるよね。

 オチはどーせコーヒーの話にするなら前話のコーヒーの話と繋げたらよかったのに・・・


カガミガミ
 真子さんもうすっかり置物ヒロインやな・・・メイドサービスぐらいしか出番ないとか・・・
 
 慚鬼丸を久々に拾っての特訓は中々良かったかと。
 あのヘタレも頑張ってくれそうと思わせてくれたわ。
 式神の強さについてもようやく説明が入ってちょい満足。
 憑代ごとの特性も決まってくるそうだけど、チェスやぬいぐるみであることの特性とかあるんかねぇ。
 今のところ力で押せ押せみたいな印象しかないんで、こういう固有能力はもっと見せてほしいなぁ。

 そして出てきたホローラビットとの術者たち。
 そろそろ面白い戦闘をしてほしいなぁ。


銀魂
 なるほど・・・佐々木は悪になろうとしてたのか・・・
 だから今まで中途半端に善と悪を行ったりきたりしてて、完全に悪に堕ちたと思いきやどーにも憎みきれなかったのか。
 そう読めていたのがまさしく正しい形ではあったけど、
 徳川でも、一橋派でも、攘夷志士でも警察でもなかった、消し去りたいのは自分とこの時代とは・・・
 どんだけ思慮深いんだコイツ・・・

 今まで佐々木に抱き続けてきたモヤモヤが一気に晴れましたわ。なるほど。時代と共に死にたかった。
 はぁ~よぅ考えられてるわ。
 これが正義とはとても言えん、ぶっちゃけ独りよがりではあるけどなるほど・・・佐々木、見直したわ。


Ultra Battle Sattelite
 うーんパルクール・スカイウォークがイマイチ格闘、それも陣のケンカバトルで有用になるとはちょっと思えんなぁ。
 身体能力の他、体軸とかそういうのも鍛えられるって話ではあるんだろうけど、
 あまり身軽にヒョイヒョイ避けながら戦うのは陣らしくないんで、そこはあまり活かさない方向で活かしてほしいですな。

 さて、そろそろ持ち直さないとマズいレベルになってきての修行終わり。
 ベルばらとでも良いけど、面白いバトルをまた見せてほしいですな。
 とはいえ面白くても人気にはならないんだよなぁ。難しや。


斉木楠雄のΨ難
 えー・・・
 そもそも「才虎財閥や中川財閥なみのお金持ちになる」と、推論ですら思えないんですけど・・・
 並でいいよ並。人間並で十分。欲を言うなら並+で十分よ。
 ンなわけで、選択肢もどれも選べないというまさかの事態。
 宝くじやらカジノやらギャンブルに金は投資しないと決めてるし、
 かといって俺が芸能人になるだの起業するだのありえないし・・・マジで選べん。
 なるほど、今回は結果で出てる以外の人間ということだな!
 悲観主義で辛いこと悔しいことを引っ張り、現実的で欲望には流されない、
 つまらない上周りを盛り下げるけど、人に忠実に従う空気の読める人間で、
 何事もボカす平社員タイプで責任逃れをしても良いポジション、
 自分に自信がなくて平坦な人生を好む・・・と結構俺だな。クズだな。
 マジメな話、性格的にはカジノでしたわ。あと宝くじも近い。なるほどギャンブルをやれ、ということですね。

 イイハナシダナー
 斉木があげるプレゼントが何か気になってたのに、結局あげなかったのはちょっと気になったけど。
 親父はともかくオカンにはあげろし。
 つか親父、最初に売るもんはプレミアフィギュアだろw
 オカンもミシンとか片す意味まったくないしw
 ・・・イイハナシダッタノカナー?


BLEACH
 おうおう、グリムジョー・ジャガージャックさんだけじゃなく、ネリエル・トゥ・オーデルシュヴァンクさんまで出てきおった。
 ドンドチャッカ(フルネーム忘れた)とペッシェ(フルネーム忘れてたどころか名前すら出てこなかったらググった)はおらんのかね。
 リルカやら雪緒やらぶっちゃけリアルで名前忘れてたメンツも続々と出てきて回収が順調ですな。
 このノリで月島さんたちも出せば良かったのに・・・もう全員突撃態勢なんだからここで出さな出番ないで?
 親衛隊フルボッコ要員は主に死神がすごい手薄なんだから・・・・
 あっでもマユリ様&藍染の二人だけでも楽勝か。じゃあいいわ。
 霊王宮への便利移動ツール出来たから、この更に下でせっせと門作ってる人たちも乗せてあげたらいいのに・・・

 閣下もなんか霊王吸収終わったらしいし、上も下も準備万全、そろそろ千年血戦が始ま・・・るのか?

 あっ井上がネルに嫉妬の炎を内心渦巻かせてるのは良かったと思います。
 ラブコメスキーの俺の心にも響いたぜ。ブリーチなのに。


最終回 学糾法廷
 いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや。
 いやいや!!

 白鳥さん事件についてはまさかの俺の前の更新での推理が大体当たってた、
 間違ってたのはせいぜいアイリンたちのやったことと言う事で、
 正直「ドヤァ・・・」と思いつつ、
 >ボールの直撃食らいつつも飼育係の使命を全うしようと、
 >白鳥さんがヨレヨレで飼育小屋に入って鍵かけた後息絶えたとかはスマートじゃないし。
 ってトコまでバッチリ当たってたのは残念だったものの、概ね満足だった。

 赤鬼は、鬼は俺たちの心に棲んでいるんだ!なんてくっさいセリフと共に、
 赤鬼はこの事件では全く関係なかった上、結局その赤鬼はてんとで、そんでもって完結せんのかーい!!!
 おい最終回。ちゃんと終わらせろボケ。
 俺ぁな。いくら打ち切りつっても、ひとまずストーリーを完結させない最終回が大嫌いなんだ。
 別に後日談とか番外編とかならいくらでもやれって思うよ?そういうのは大歓迎よ。
 「血の学級会」なんつー、今作最大の事件を全部本編では丸投げするとは・・・酷い。

 「ジャンプ+」でやるっつーから、掲載されたらなんだかんだ読んでなんだかんだ感想は書きますけども、
 なんかすごい興を削がれた。
 各所で色々どーなんだといわれつつも、正直俺は今作。嫌いじゃなかった。
 元来推理モノが好きなせいもあるけど
 このスケールの小さい中どういうトリックが使われてるのか考えるのはやっぱり楽しかったし。
 この最後の白鳥さん事件の推理をしていた前回の感想。滅茶苦茶書いてて楽しかった。もうウッキウキしてたね。
 結果、なんかブン投げる形で終わって、今だってそれをさも「完全的中した」みたいに書いてるけど、
 それでも俺ぁ楽しかった。

 落ち度としては・・・そうだなぁ。やっぱりスケールの狭さ。そこでしょうな。
 「何故、小学校だったのか」
 究極的にはコレ。
 高校でいいじゃん。最低でも中学でいいじゃん。
 そら、小学生という年端も行かない年齢の少年少女たちが様々な事件を起こし、
 それを同学年の少年少女が弁護士として、検事として解決するというのはある種正しい形ではあるけど、
 結局、こういうのに求めるのってこう書いちゃなんだけど、スリルなんだよね。緊迫感。緊張感。
 具体的に書くのならばそう
 「殺人」
 中学生や高校生だったら殺人していいのかって話じゃ勿論ないけども、それぐらいだったらリアルじゃん。
 イジメだの家庭の事情だのなんだのリアルでもあるけども、リアルじゃん。
 起こっても「まぁありそうかな」って思えるじゃん。中学生高校生だったら頭の良い殺人とかしそうじゃん。
 小学校はそれがない。殺人なんてあってはならない。想定することすら許されない。
 まぁそういう意味では今作で殺人が起きなかったことは評価したいけど、
 結局「小学校」を舞台にした時点でこの作品の方向性は狭まっちゃったよね。
 もっとスケールのデカい、殺人じゃなくても窃盗とか誘拐とかキャッチーな事件を描いていれば持ち直したかもだけど、
 やれ机の中にカンニング疑惑だ、やれプールの授業中に金魚が浮かんでくるわ、ちっちゃい!
 面白い話も結構あったと記憶してるけど、やっぱり全体的にちっちゃかった。そんな印象の漫画ですわ。

 そしてもう一つの不満としては。
 「検事ザコすぎ」
 結局今作、作中で犬神って全勝だぜ?ありえん。
 最悪弁護士モノなら時には本当の犯人である被告の減刑を求めるとかそういう展開もあって然るべきだったわ。
 だからパインが1回も勝てなくて、「無能」なんて話にもなるわけで。
 時には犬神が負ける、間違った答えを出す、そんな話もみたかったですな。

 まぁこんだけ長くツラツラ文句だの何だの書けてるあたり、いかにワタシが今作を気に入ってたかでしょうな。
 やっぱり書くことないと全然文章書けないし俺って。今回の更新は比較的よく書いてるけど。書きすぎだけど。
 
 総論するなら、「嫌いじゃなかった。世界感を構築しなおしてまた頑張ってください」
 榎先生頑張れ。応援してます。あなたならやれる。
 小畑先生ははよ大場先生とどうぞ組みなおしてきてください。お待ちしております。

 あっ最後に。血の学級会の犯人・赤鬼がてんとと分かって。
 血の学級会の犯人がてんとではないと予想しました。犯人は・・・・・・・  先生  と予想。(反転してます


最終回 改造人間ロギイ
 こっちも最終回ということで。
 まぁ終わるのはこちらも分かっていたんでどうでもいいけど・・・

 結局何がダメって全部ダメだったわ。徹頭徹尾。最初から最後まで。
 「おっちょっと面白いな」という回が1回しかなかったと記憶してるわ。
 そんなんじゃ生き残れないわ。「面白い!!」が3回はないとジャンプで生き残れん。
 終始、何がしたいのか、ロギイをどう見せたいのかが分からなかった上、
 敵にもまるで魅力なし、というか一応能力モノなのにロギイの能力に魅力なし。
 やってることはひたすら地味。そしてやっぱり何がしたいのか分からない。ハロの因縁も薄い。
 そら1クールで打ち切られますわ。
 今回最後っ屁で出てきた透明人間さんとかすごいキャッチーなのに出すのおせーよ。
 あんなどうでもいいトンチキ電撃野郎とバトってないでコイツとバトってれば良かったのに。
 2Pしか出てないけど、今作で一番魅力的なキャラだぞあの人。
 
 なんで長年に渡って暖めていたはずの作品でこんなことになっちゃうかなぁ。
 すごい辛辣になるけど、この数年間何を考えていたわけ?
 どうして何年もかけておいてこんなに面白くない作品が出来るわけ?
 最低でも主人公を魅力的にするぐらい頑張れし。
 つかなんでロギイを改造人間にしちゃったし。非改造人間のままでよかったやん。

 残念無念また次回・・・とも簡単に言えないほど残念な作品でしたわ。
 まずは世界感をよく練って、どう連載として続けていくつもりなのかハッキリ分かるようにしましょう。
 絵は悪くなかったぞ。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 磯兵衛瓦版の磯豆にて、「作者の仲間に伝えたところ~」で、
 なんで作者じゃなく作者の仲間?アシ?とか思ってたら、仲間先生だった・・・orz
 日本語ムズカシイ。

 引き続き源入学編ということで。
 アカン・・・ヒキ的にすごく源が勝ちそうだけど、すさまじいラッキーパンチで源が負けて、
 結果磯辺流になるトコまで見えてしまったw
 さてはて、鬼の先生はどこまで見据えて「楽しそう・・・」なのやらw
 
 そういや関係ないけど、平家物語の冒頭。
 意味こそさっぱり覚えてないけど、今回出てきた範囲はサラでいまだに覚えてるわ。
 中学だっけの時に強制的に覚えさせられたけど、忘れんもんやねぇ。



少年ジャンプ+ 5/3~5/9更新分

放課後ましまし倶楽部 復刻版 (目黒ひばり&小林尽)
 クズじゃないだと・・・
 イライラこそさせられたけど、「コレ」がどうして「アレ」になるんだ・・・
 そして安定の美人キャラの聖人率。


声優ましまし倶楽部
 何この過去最高の爆上げ展開。胸糞。統括マネどんだけ有能なん?
 モブザコより先にいろはるを落とせっての。間違えた堕とせっての。


CHERRY TEACHER佐倉直生
 クソッ静夏さんに勝って欲しかった・・・


神様、キサマを殺したい。
 なんかなぁ・・・・最近このマンガ楽しめなくなってきてるわ。
 前までの既に連載していた分を再掲してた頃はとにもかくにも面白くて仕方なかったけど、
 おそらく「続き」に当たる部分になってから、
 絵も薄い上、内容も薄くて以前とは段違いの楽しめてなさ。

 マコちんがザルすぎるのはブレてないとはいえ、今回はザル所の話じゃない上、負けまでしたし。
 展開としてもとにかく残念。
 もう隔週も止めていいから、月一連載で丁寧にやってほしいわ。


ジャンプの正しい作り方!
 へー書き文字ってコミックスでは直すんだ。
 ワンピの「ドン!」は「YEAH!」になるみたいだけど、
 シリアスな場面で「YEAH!」は興を削がれるし、同じ文字でも状況で違うってこともあんのかね。

 さすがに日本語を使った話は難しいようなぁ。
 そういう意味では西尾維新とか絶対海外進出出来ないよね。日本語の言葉遊び大好きだしあの人。
 とはいえ、どこかで「化物語」が人気って見たような。意外とウケるのか?

 アメリカのJCは約10ドルということで、1000円強? う~ん高い。
 日本のコミックスで1000円越えるのなんて大判も大判だからなぁ。あとは特典付か。
 敷居はまだまだ高い、そんな印象ですわ。


温泉街のメデューサ
 あぁ今回は「へへっ」だったかな。
 もしかして今話のことだったのかな。

 ロッカーイベントも数コマで終わり、
 対処法もちょっとどーなのって感じで、
 加賀地さん&ヘビたちのド赤面顔ぐらいしか「へへっ」と出来なかったっすわ。
 ある種それで正解といえば正解だけど、もうちょっとイケメン行動で解決してほしかったなぁ。


読切 いきもの生態観察バラエティー ぼくらはみんな (野々上大二郎)
 なんだこれ・・・・
 虫の擬人化解説っすか。中々にニッチなジャンルで正直興味深いわw
 いい具合に擬人化モードと昆虫モードが使い分けられてて、弱肉強食の世界もちゃんと描き、
 何よりすごく「カマキリ」してた。
 まぁ獲物を捕らえたり戦ったりするシーンがすごい滑稽だったけど、
 面白い・・・というよりまさしく「興味深い」そんなマンガであったかと。

 2話目はクロヤマアリの世界ということで。
 知ってはいたものの、働きアリは全部メスということを思い知らされた4号の正体判明シーンやら、卵のクダリ、
 炭化水素組成比とやら、アリ社会の無常さ、サムライアリの乗っ取りと
 知らないこと知ってること織り交ぜてのとにかく「無常」さになんか心打たれたわ。
 良いマンガだ。3話目のカブトムシ編も期待しています。


マイアニマル
 えーあの何もしてない、ただやられるためだけに出てきたモブ男3人も合格しちゃうのかよ。
 どこに合格する要素があったのかさっぱり分からない・・・チクリン君は良いとしてさ。

 乾と幸の恋愛事情は思い起こせば結構進んでたんですな。
 どこぞのラブコメなんぞ、ようやくキスしたレベルだってのに。
 ガッとしてランデブーはまだまだ先だろうけど、告白展開はあまり遠くなさそうかな?

 学校の委員会は新旧キャラ入り混じってて良い感じですな。
 チクリン君と寧子ちゃんがいるのは嬉しいなぁ。

 次なる敵さんも出てきたけど、そろそろガチの肉食獣あたりが来てくれるかな・・・?


ラブデスター
 おーミクニさんかっけーじゃないの。
 往々にこういうキャラはこういうのに疎いのに、ちゃんと見破るとは流石の有能っぷり。
 耳狂を現時点で最も上手くあしらっててコレは好感度上がりますわー

 すっかり牙がもげてる姐切さんは謎のアイテム難民と遭遇ということで。
 取ったアイテムを使った/壊れたりしたか、先に取られてたか・・・
 前者の方が展開としては面白いかなぁ


時間の支配者
 ギャンブル狂の「時」を戻すのか・・・
 真偽はどうあれ、あのおっさんはクズギャンブラーなのは代わりないし、
 よしんばあの店側をやっつけたとしても、安易に救われる展開にはしないで欲しい所。
 なんならあのおっさんには文字通り「命を賭けて」ギャンブルやってもらってもいいぐらいだわ。


KISS×DEATH
 おぅおぅ駒方ちゃん本体、めっさ強いじゃねーかw
 元スクールカースト底辺だったとは思えない豪胆さw
 まぁ一応晴れて仲間となったわけだし、とりあえず心配はいらないだろうけども・・・

 そういえばキスしたこと、及びキスで囚人たちを捕まえることに関しては駒形ちゃんは知らないんだなぁ。
 その辺、親友たちの唇の危機に立ちふさがる駒形ちゃん・・・とかだとメンドくさくていいかもw 


ポチクロ
 まさかイジュリア様がこんなに大胆な人だったとは・・・
 待ち焦がれたポチちゃんとの修羅場に1人お祭り騒ぎでしたわw
 やったぜ。いいぞ。もっとやれ。もっと修羅場れ!

 続いては長兄のイシュバルさんだっけか・・・
 もうちょっとイジュリア様とのラブコメ見てたかった・・・ 


カラダ探し
 なんだと・・・このマンガがラブコメってるだと・・・
 いやコメディはしてねーな。ラブってるだと・・・
 この作風だから違和感がすさまじかった一方。まぁ高広はずっと矢印向けてたよねっつーこって。
 にしてもソッチ方面に踏み込んでくるとは思わなんだわ。
 それこそ遥の登場シーン削ってのコレなわけだし。

 真犯人はとりあえず山岡弟という予想は相変わらずで。

 さて8周目。残りカラダ3つ。今回は見つかるかなー
 

ワレワレは宇宙人なのだ!!
 オカンという可能性もあるわけだな・・・(ねーよ


i・ショウジョ+
 はいはい幼馴染最強。
 幼馴染さえいれば引きこもりでも彼女が出来る!最低な夢見てても救ってくれる!
 幼馴染・・・俺にもいるはずなんだけどなぁ。どうしてこうなったのかなぁ。彼女元気にしてるのかなぁ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ ONEPIECE 暗殺教室 食戟のソーマ ブラッククローバー 僕のヒーローアカデミア ニセコイ 火ノ丸相撲 ジャンプ+

  1. 2015/05/10(日) 23:21:48|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<週刊少年ジャンプ2015年25号 感想 | ホーム | 少年ジャンプ+ 4/26~5/2更新分 感想>>

コメント

Re: だいまおーさん

ジャンプ至上主義なんて一言も書いてませんが、まぁもうそういうことでいいです。
年間何百冊単行本読んでいようが、読みたいものを読み、読みたくないものは読まない。
所詮ワタシはその程度の漫画読みということです。
「何でも」なんて読めない。
  1. 2015/05/23(土) 14:33:48 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

迷惑ついでに

こちらの感想した作品より面白い、と言う部分が気に入らなかった様ですみません。
このコメントで最後なので一応お付き合い下さい。
comicoでは新人の第三回デビューカップとやらで一位になっていて最終回で10000近いオススメと700以上の賛辞と最終回を惜しむコメントが投稿されてました。まあ、他の媒体で盛り上がりすぎてますし、絵がまだまだ未熟な上に内容共々明らかにジャンプ向きではないのでジャンプ至上主義のエリートの方々にはあまり注目されないかもしれませんね。ご迷惑おかけしましたm(__)m
  1. 2015/05/17(日) 16:35:46 |
  2. URL |
  3. だいまおー #-
  4. [ 編集 ]

Re: カルテさん

> ワンピ
 悪魔の実設定は大好きなんでよく覚えてますね。
 その関係で能力者は大体覚えてるような気がします。
 来たるべき、悪魔の実のパイオニア・ベガパンクの登場がすんごい楽しみなんですよね。

 覚醒はあくまで能力の延長ってのはちゃんと守ってほしいですね。
 まぁ周りを糸に変えられるのはかなりトンデモですが、ギリギリの範囲でしょうか。
 この覚醒にも非能力者が抗えるのは必須でしょう。じゃないとゾロたちが戦えないですし。
 シャンクスはワタシも非能力者だと決め付けてますね。
 というか赤髪海賊団の誰一人として能力者と思えないあのオーラ・・・(良い意味で

> アニメ
 最速ってなんでしたっけ・・・
 もはや放送日にマトモに見ることすら適わないので・・・
 BS11同時最速の「Fate」や「プラメモ」も別に「最速」と全く意識して見てないんですよね。
 ツイッターのTLで同じアニメ見てる人がいるのはなんか嬉しいですが。
  1. 2015/05/17(日) 14:34:30 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> 新連載
 音楽マンガとかでもそうですが、音が実際には聞こえない以上、絵で見せる、もとい魅せるのは必須でしょうね。
 「アナ雪」レベルなら作品を見たことないワタシでも曲が再生されますが、
 競技ダンスでイメージする音楽ってムーディーな曲のイメージなので、余計に難しそうです。
 アニメとかにでもなれば音+文字通りの動きで最高のモノになりそうなんですがね。
 
 主人公・ヒロイン同様、我々に「競技ダンスってすごい!面白そう!やってみたい!」そう思わせてほしいです。
 まぁ1つ目はもうクリアしてますが。

> ワンピ
 ロギアの覚醒はなんなんでしょうね。
 覇気の存在で弱体化したとはいえ、能力的には今も現役最強。想像もつきません。
 とりあえず周りを~にするはロギアが既に出来ているので、違うものにしてほしいですね。

 さすがに三大将や四皇あたりは覚醒しておいてくれないとお話にならないと思いますが、
 「稀に覚醒する」がどこまで「稀」なのかがまず鍵でしょうね。
 運だとしたら、大将や四皇でも覚醒はしていなくてもアリですし。

> 暗殺
 一応死神の細胞を移植されてるので、「無関係」ではないですがね。

 今の内に殺っておけばいい論はあくまで推論でしかないので危険だとは思いましたが、
 とりあえずあの時点で柳沢があぁいう以上、それは真実なんでしょう。
 実際問題、せんせーの暗殺成功したとして、それでも地球ごと爆発するなんて酷すぎますし。

> ソーマ
 先輩たちには技術をとして、ソーマが何を賭けていたのかが気になるばかりです。
 ソーマに賭けられるモノってなんですかね・・・全然浮かばない。
 いくら想像しても、店とか退学とか料理人の資格とかそんな重いものしか・・・

> クローバー
 ん~魔法帝は魔法騎士団の団長みたいな感じかと思ってましたが、
 言われてみればどれぐらい偉いのかよく分かりませんね。
 「王族」というものがいる以上王様がいて然るべきですが、
 魔法帝がそんな王族とはとても思えないので、王様はやっぱり別にいるのではないでしょうか?

 アスタの能力はまだ無効化と反射だけで充分だと思います。
 アンチ魔法スキルが増えてほしいとは思いますが、まだ早い。

> アカデミア
 プライドかかった大一番とはいえども運動会=遊びですからねぇ。
 身体を極限まですり減らして、今後の生活に響くレベルってのはやはり間違ってますよね。
 近々本当のバトルが始まる兆候ですが、デクはその時までに新しい戦い方・・・は無理でしょうねぇ。
 本当にどういう扱いにしていくのやら。

 OFAはあくまで歴代のOFAを受け継ぐ力ということで、
 たとえ個性持ちが所有者になったとしてもその個性は吸収されないでしょう。
 OFAには純粋な「身体能力強化」であってほしいです。付随は無粋。

> トリコ
 エア、ペアにその名にふさわしい理由があったのと同様、
 アナザにも意味はあると思いますが、Another・・・
 さっぱりですねぇw

> ニセコイ
 普通に何の邪推もしなければ、不治の病で余命いくばくもない感じなんでしょうが、
 言うてもマリー。言うてもメインヒロインの一角。言うても意味ないとはいえ鍵持ちヒロイン。
 下手に悲劇のヒロインにしすぎるのが得策とは思えません。
 正直大勝利ルートになるとはもはや全然思えませんが、
 その「全然」を取り払うぐらい、楽の気持ちをいい加減揺さぶってほしいものです。

> 火ノ丸
 火ノ丸個人を見るとやることはまだまだ山のようにありますが、
 ダチ高全体で見るとやることってあんまりないんですよねぇ。
 小関&ユーマさんなんて3年生ですし。
 だからこそ、「来年がある」展開に出来ないのは素晴らしいことですが、
 いくら最終学年とはいえ、彼らが最後まで・・・とは正直とてもとてもなんですよね。
 負けたら本当に終わりの闘い。
 よく知らないですが、敗者復活とかもないでしょう。
 そう見ると、今のこの最強ダチ高相撲部ってのはどうしても長くは見えないですね・・・悲しきかな。

> 銀魂
 嫌な人物と思わせることこそが狙いだったというのは素晴らしかったですね。
 いい意味で完全に術中にハマってました。

> 学糾法廷
 少年誌=小学校理論は通じないです。
 今のジャンプ連載って高校生ばっかりですからね。中学生すら暗殺教室ぐらいじゃないでしょうか。
 だからこそ、やはり高校、最低でも中学校で良かった。
 こう書くとちょっとアレですが、小学校舞台はコロコロとかそういうイメージです。

 言われてみれば犬猿雉と鬼まで出ておいて、当の桃太郎が謎なのは気になりますね。
 桃太郎が犯人。大いにありえそうです。

> KISS×DEATH
 さすがに頭脳的な意味ではアレでしょうが、肉体は戻らないでしょう。
 いつぞやに良い外見になるよう身体を調整したとか言ってた気がしますし。
 彼女たち的にも我々読者的にも元に戻って得なことが何もないですし。
  1. 2015/05/17(日) 14:28:07 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: rakuさん

> ピンと
 ワタシは結局、略称固まらないまま「背すじ」とか書いてそうな気がしますw

 作者補正なしで見ることはワタシには絶対出来ないので、補正なしの方からしても面白かったのは嬉しい限りです。
 44P早かったですねぇ。「もう終わったんかい」って本当に思っちゃいました。
 そこそこのグロと結構な下ネタが大丈夫でしたら「戦闘破壊学園ダンゲロス」。オススメです。全8巻で揃えやすい(アカラサマーケティング

> 暗殺
 雪村先生をを立ち去らせたことに善意はあったんでしょうか?
 ワタシは全く善意など感じられず、真に「力に溺れている」と見えました。
 これから雪村先生の死亡でその善意が再び芽生え、せんせーになるのかな~とばかり。
 力に溺れても雪村先生が残っていたら、結果は変わらないかもしれないけど、何か変わった、そんな気がします。

> ソーマ
 十傑は楽しみですねぇ。
 過去の卒業生の十傑は「基本的に」すごい人ばかりなので、現役にも期待が高まるばかりです。
 少なくとも2年生のトップ、3年生のトップあたりにはすごいオーラを放ってほしいとさえ思っていますねぇ。

> ブラクロ
 いやまぁ・・・ユノの闇堕ちは本当にありそうですからね・・・クールだし天才だし黒幕組織所属だし。
 今のところユノ自身にそのケは全くなさそうなのが安心出来ますが、操られる展開とかもあるだけに・・・

 あークラウスが飯田。なんか分かる気がします。実にそれっぽいw

> アカデミア
 デクやオールマイトでは伺えませんが、個性+OFAだとすごいヒーローになってそうですよね。
 それなのに今のところはオールマイトのOFAが誰ぞとカブっているとかそんな声はないわけで。
 まぁ身体能力強化は目に見えて分かりにくい個性ではありますが、
 オールマイトの先代や初代OFA所有者とかがどうやってヒーローをしてたのかは気になる所です。
 いつか、オールマイトの過去編とかやってくれますかねぇ。

> ニセコイ
 るりちゃんの爺ちゃん的にこの漫画は一応「死人が出る」漫画なんですよね。
 さすがにマリーレベルともなればその扱いには慎重になりすぎても足らないぐらいですが、
 メインヒロインの一角を打ち崩すことが正解とはやはりどうしても思えませんね・・・
 悲劇ヒロインというのが輝くってのは分かりますが、マリーがそうとはとてもとても。

> 学糾法廷
 ナルト+3連新連載で実質+1とはいえ、一気に2個終わるのは予想外でした。
 終わるのはお察しでしたが、まさかブン投げENDとは・・・別誌で終わるだけマシですが。

 連載が続けば、負ける犬神、勝つパインなんて構図も見れたんですかねぇ。
 どうしてもワタシは「負ける犬神」が見たかったですね。
 最悪負けなくても、弁護士らしく犯人である被告の罪を軽くするとかそういうのをやってほしかったです。地味ですが。

> ロギイ
 う~ん立て直せましたかね・・・
 警察のクダリがあまりにグダグダだったんで、今期生き残って10話延命されても・・・だったかもです。
  1. 2015/05/17(日) 13:53:25 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: だいまおーさん

せっかくコメントをいただいておきながらこんなこと書くのもアレですが、3点ほどちょっと書かせていただきます。

1.ジャンプルーキー作品は読みません。たとえ読んでも感想を書くことはありません。
 ワタシがこの更新で書く感想は「週刊少年ジャンプ」「ジャンプ+」だけです(たまにNEXTも
 それに時間の合間が出来てすることに、「ド新人のWEB漫画を読む」という選択肢はありえません。

2.今回この更新で一文字足りとてその旨に触れていないのに無関係なコメントはやめてください
 どうしても書きたいなら前にコメントをしていただいた更新へお願いします。
 「週刊少年ジャンプ」作品ならたとえ更新内で触れてなくても全部読んでるのでドンと来いですが、
 読んでない作品についてはワタシは基本触れません。ジャンプ+の新作のオススメなら受け入れますが。

3.面白いか面白くないかはワタシが決めます。
 ジャンプ+の作品は、ワタシがなんだかんだ好きで、どこかしか気に入ったから読んでいます。
 それはつまり、最初の1話でそれを感じ取れたということ。
 テキトーな感想になっている作品もあります。正直惰性で読んでいる作品もあります。
 それでも、惰性だとしても、真に興味のない何にも惹かれない作品はワタシは絶対読みません。
 たった1話で何が分かるのかって話ですが、少なくともジャンプ+感想で触れている作品たちには何かしら魅力がありました。

 そして最後にハッキリ書きます。
 「そんなに面白いならもっと話題になっている」
  1. 2015/05/17(日) 13:32:02 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

未熟な私

悪魔の実の覚醒なんて、よく覚えておられましたね。
正直言って、私は完全に忘れていたので「もう、そういうのはいいって」と思っていましたよ。オハズカシイ
ただ、この「覚醒」所謂、超サイヤ人方向ではないようなので、ちょっと安心しております。
でないと能力者でないと最強にはなれないことが決定してしまいますからね(ちなみに私はシャンクスは非能力者だと勝手に決めています)
後、ここからは完全に余談ですが、毎日放送製作のアニメ「ニセコイ」は安定の5日遅れです。黒子とか血界戦線とかは最速なんですけどね〜
  1. 2015/05/14(木) 01:22:19 |
  2. URL |
  3. カルテ #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

アカデミア

OFAが過去に個性を持つ者からも受け継がれてきたっていうのなら身体能力強化以外の力もあったりしないんだろうかと

  1. 2015/05/13(水) 21:12:46 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

新連載
個人的に重要だと思うのはやっぱり絵かなあとは思ってます
ダンスをいかに魅力的に描くのかという意味で

ワンピ
悪魔の実の覚醒か
これはゾオン系に限ったものじゃなかったんですね
ただその前の段階が暴走ってケースもあり得るのかも

それとロギアの場合覚醒するとどうなるのかすごく気になってしまう

あとそれで気になるのは海軍大将とか元帥は覚醒済みなのかそうじゃないのか
むしろしてないようでは大将と認められるのかとさえ思うんだが

にしてもバージェスはまだ残ってたのか
奴なら鳥カゴから逃げることもできそうなのに
わざわざいるのはなにを狙ってるのか

あとあのくまのシャツってどこで手に入るんだって

暗殺
月の爆破は殺せんせーと無関係なところだったのか

彼を殺せば爆破はしないとはいうものの
やり方を間違えたら爆破の可能性もあるんじゃないかって気もしてます

あの分だと雪村先生結局死神のそばに戻ったのかもしれないですね

ちなみに期限と言える3月13日がおそらくE組の卒業式でもあるのでしょう

ナルト
一応の可能性としてうちは一族の遺伝子から作られたクローンとか

ソーマ
食戟で勝った相手に見返りとしてその得意分野に関する技術を教えてもらうってのは成長のためにはいい方法だと思いましたね

ただ負かした相手に逆に教わるってのは意外と盲点でもあるような気はします
逆ならあり得るけど

それに昔の創真なら考えもしなかったかも

クローバー
金色の団長が相当なカリスマというのはよくわかった気がします

しかしミモザを見ると王族ってのは相当な実力者がそろってるってことなのか
だとするとノエルは相当大変そうですね
あれじゃあひねくれてしまうか

しかしもう一つ気になるのはこの国のトップってのは魔法帝なのかそれとも王族なのか

後国によってグリモアも違うんだろうかと

ところでこのダンジョンでアスタとか今の剣とは別の力を得たりはしないのかな

いっては何だがあの剣だけじゃ戦いに幅を生むのは難しい気が

アカデミア
まあこの前みたいなヴィランとの戦闘ならともかく
こういう競技で身を滅ぼすような戦いはまずいんでしょうね
もっとも力を制御してたらどっちみち勝てなかった気はするが

力の制御もですけど現時点ならサポートアイテムの使用も考えたほうがいい気がします

最後に出てきたヴィランですがもしかしてエンデヴァーが戦ったりする可能性も考えてみました
オールマイト以外はヒーローじゃないっていう敵に腹を立てないとは思えないので

後作者は実況のセリフを間違えてるんじゃ

トリコ
あの闇カカは生きてたようですが
結局ただの偽物なのかそれとも文字通り表裏一体なのか

あと裏切り者ってのは味仙人たちの可能性もありそうで

しかしアナザってのはどういう意味なのかな

ニセコイ
まああれでもお嬢様ですから婚約者候補はいっぱい いそうですけどね

最悪の場合は手術しないと余命がないとか

私の万里花の印象は恋に恋してるタイプなので
応援する順位としては下位のほうではあります
もちろん話としてもキャラとしても面白いんですが
とはいえ何かしらの形で幸せになってほしい

火ノ丸
まあ練習をいつまでもやってると中だるみするでしょうしね
個人的に特訓の話で楽しかったのはアイシールドぐらいですしね

ただここまで突っ走ってるとあまり長期連載にはならないかも

銀魂
佐々木は登場時から嫌な人物だったけど
だとするとここまでそれを演じ続けてたってことなのだろうか
許せるかどうかは別としても悲しい人物だったのかもしれないな
妻子を失ったことでもう自分の命はどうでもいいということに

学糾法廷
まあ少年誌だからこそ小学校を舞台にした話をってことなのかもしれなかったんだろうけど
だからやはり限界があったのかもしれないな
しかも処罰された奴らがちゃんと反省してるのかどうかも怪しかったし

しかし打ち切り次回まで待てなかったんだろうか
ジャンプ+で完結編っていうが全員が見れるとは限らないだろうし

あと血の学級会だけど桃太郎の役だった奴が犯人で
赤鬼はそれを暴かせるためにって可能性もありそうだ

ロギイ
正直ロギイの能力も分からなかったし
最初から面白いと感じなかったです

KISS×DEATH
駒方に寄生した宇宙人が外れたことで気になるのは
このあと彼女のスペックがどうなってしまうのかなんですよね
特にせっかく得た容姿がブスのころに戻ってしまったらと思うと

ついでにですが
ソルキャに関して
黒条が鳴苑の生徒じゃなかったってことで
いなくなって安心だという気持ちと
じゃあ一体お前何者って思った
いきなり竹風に入るなんて言ってたけど
編入するにしてもそう簡単にいくとは思えないし
実は黒条はまだ中3って可能性もあるようです

あと鳴苑のセキュリティが心配に
  1. 2015/05/12(火) 00:24:50 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

こち亀に並ぶ字数

字数の7割サブタイですけど。

>ピンと
僕は略称これでいきます。
 競技ダンスが題材っていうと今月のNEXTにあったやつくらいですね、覚えてるのは。あと恥ずかしながら横田先生の作品読むのは今回初めてでして、予告絵見て若干心配してたんですが杞憂もいいとこでした。反省。
単調なコマ割ながら退屈せずに44ページ読めました。これは素直に期待です。作者補正なしでここまで面白かったのは久しぶりかも。

>暗殺
 Cカラーの相変わらずなシリアスクラッシャーぶり。そして後ろの単語群に作者名を紛れ込ませるムダな凝りぶり。
直接的ではなかったにせよ、殺せんせー、もとい死神が月を爆ったという発言は嘘ではなかったと。ただこういう展開は読めんかった。
力を解放する前に雪村先生を立ち去らせたのはせめてもの善意でしょうか。言い回しが彼らしかったです。ここで雪村先生が残ってたらどういう行動に出ていたか。いずれにしろ結果は同じだった様に思えますが・・・。

>ソーマ
 漸く十傑のお出ましですか。叡山の登場以来一年半位空きましたか。既に見えてる二人だけでも相当な強者(変人?)臭がします。こんなのがあと五人もいるのか。そのトップはどんな奴なんでしょうか。
余談ながら、僕の記憶が正しければ最奥のメガネ女子は二回目の巻頭のときに顔隠れてた娘だと思います。手の組み方が似てるような。あの時座っていた位置からして二、三席辺り?
あと田所ちゃんの素で驚いた顔がちょっと新鮮でした。眼福。

>ブラクロ
「ユノ」でGoogleかけたら「闇堕ち」とか「サ○ケ」とか出てきて吹いた。安直過ぎ。
女子のほうはノエルに似てると思ったら従姉妹でしたか。魔法が植物系ってことは相性悪そう。クラウスは今回魔法は使いませんでしたが、「金色」団にいる以上強力なんでしょうね。今のとこの印象は初期の飯田くん。
で、新人二人を放っぽったラックさんは敵国の魔導士とご対面。見た目からは全然「奈落」って感じがしませんがどの辺が奈落なのか。

>アカデミア
 この作品としては今回は淡々と進んでいった感じがします。ただOFAが個性所有者でも受け継げたのは軽い驚き。悪魔の実とは別物か。最後のヒーロー殺し介入のタイミングで評価が大きく分かれそうです。
あとかっちゃん、仮にもヒーロー志望がトドメであんなこと言っちゃダメ←ワードでひっかかったっぽいのでボカし

>ニセコイ
 来るべくして来た展開、というところでしょうか。あまりにも唐突で少し驚きましたが。
ただ次回を待ってみないとなんともいえないですね。「時間がない」というからには「最悪の展開」も覚悟せにゃなりませんが、そうなるにしても何かしらの救いは欲しいです。連載から3年経過、そろそろ古味先生も本腰を入れてきたかそれとも・・・。

>学糾法廷
掲載作品がもう一つ少なかったらラストまで本誌でいけたかもしれないですね。
結末は暗殺の桃太郎を思い出しました。偶然なんでしょうが、怖いほどに一致してました。ただ最後から6ページ目のアバクの顔もあって、こっちのほうが印象に残りました。
 やはり内容が「少年」向きだったのが主でしょうか。僕としてはそれなりに楽しめてはいたんですが。あと弁護士を主人公にすると自動的に検事側は敵役になっちゃいますし、しょうがないっちゃあしょうがないというか。ていうかパインの出番本当にあれ(2話前)で終わりか。最後に少し出たけど。
ぶん投げだろうが何だろうが、ちゃんと全部解決してくれるんなら掲載先がどこだろうと文句はないです。本作の最終的な総評は完結編更新時まで保留で。

>ロギイ
「ROG11」にちなんで11話で終わったのは偶然か否か。でも打ち切りにするのは些か時期尚早な気がしました。まだ立て直せたろうに・・・。最後の透明人間とか(なお読みきりで既出)。
まぁ終わっちゃったもんは仕方ない。結構楽しめました。絵は十分、台詞回しも新人とは思えなかったし。ただ初出が4年前でこの結果っていうのは悔しいだろうなぁ。大学卒業したばかりみたいですし、落ち着いたらまた帰ってきて欲しいです。

  1. 2015/05/11(月) 21:22:54 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

しつこいようですが

以前に勧めた作品ですが、1話で判断するにはあまりに早すぎます。自分も最初は最近割と流行りのクズ女設定の軽めのラブコメだと思ってそれなりに読みやすいので読んでいたのですが、途中から最初の作風からは想像も付かないような展開になっていきます。本当に読まないと損しますよ?本当にそう思ってもらえるか不安だったのでしばらく黙っていましたが、主さんが感想書いているジャンプ+本編のいくつかの作品よりはどう間違っても絶対に面白い作品なのでやっぱり勧めたくなりました。ここまでで超絶ハードルを上げすぎたのでやっぱり不安ですが、ちょっとの時間の合間ができたら是非読み進めてみて下さい!
  1. 2015/05/11(月) 07:29:52 |
  2. URL |
  3. だいまおー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2742-72ce9713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR