幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/21発売 週刊少年ジャンプ38号感想は、最速で火曜日にUPします (8/20 23:09)

週刊少年ジャンプ2015年19号 感想

今週は・・・月~水曜で県内出張、木曜休んでの金曜出勤、土曜は新人歓迎会という一週間でございました。
まぁ・・・・月火水と瀕死よね。
よもや深夜2時まで働く時が来るとは思わなんだわ。
先輩に追従してのお気楽出張だったんだけど、その先輩がまぁ~ワーカーホリックで。
明日出来ることを今日やろうとするから延々帰るのが先延ばし。
帰りたいオーラ、明日でえぇやんオーラバリバリ出したのに全く見向きされませんでしたわ。
デキる先輩だから何も言えなかったけど、あれはマジで勘弁してほしかった。んでもって朝は早いし。
週頭3日間は睡眠時間合計10時間なかったっすわ。もう瀕死よ俺。
先週の大阪出張の因縁とか置いといて、木曜休まないと死んでましたわ。

あとは平和・・・ということで昨日の新人歓迎会
ようやく新人枠から脱却して芸をやらなくてよくなったから、もうモノを食べに行くだけ。すごい悠々自適。
歓迎会後、新人君たちと同期と年の近い先輩で4次会までやってきましたわ。帰宅時間深夜2時。この深夜2時はOK!
まぁ今思えば、ちょっと新人君たちに付き合せすぎた感あるけど。
えぇやん!俺に出来たようやくの後輩なんや!可愛がりたいやん!こき使いたいやん(←
少なくとも自分の中では「良い先輩」してきたと自負してますわ。
頑張れ新人君。頑張れ新社会人。
俺からのアドバイスはとりあえず・・・・「辞めるな!」以上。辞めなければなんとかなる。
俺だって何十回と辞めたいと思った。でもなんだかんだ仕事続いてる。この世間体のみを理由に仕事してる俺が。
イケる。頑張れ。1年目は定時に帰っていいぞ!
あっそうそう、そんな新人君。今年は2人だったんだけど、両方オタクでした。やったぜ。
我が社のアニオタ部設立が着々と近づいてるで!
ちなみに俺は我が社でナンバー2のオタクを自負しております。1位にゃ勝てん。

何の更新だっけ。あぁジャンプジャンプ。
ういじゃジャンプ更新でっす。
明日振休フってたけどさっき電話かかってきて「明日人おらんからお前来い」と言われて休み消滅した社畜でっす!フォウ!
It'sパ・ワ・ハ・ラ!

週刊少年ジャンプ号19号
  表紙:集合
  巻頭カラー:アカデミア
  センターカラー:暗殺教室、読切


雑多
 あれっ、何で混合集合表紙なん?
 合併号だけの定例だったはずなのに、今号合併号なんかとチェックしちゃったがな。
 まぁいっか。
 で・・・今のジャンプの勢力はこんな感じですか。なるほど。
 巻頭カラー作品と言えども、アニメ放送中&春アニメを差し置いて2位とは・・・すさまじき人気。


僕のヒーローアカデミア
 まずはお茶子の後始末からということで。
 デクのお茶子独自の作戦だったフォローからの「どこがか弱ェんだよ」は美しかったわ。
 かっちゃんどんどん魅力的なキャラになってくなぁ。相変わらずすごい悪役だけどw
 
 そのかっちゃんのシーンで一人ひたすら落ち込んでる八百万ちゃんが何やら不安だけど・・・
 闇落ち展開も視野に入れておいた方が良いのか・・・?まさかのここが闇落ち?ない・・・とは言い切れねぇ。

 お茶子の方もデクの前では元気に振舞いながら、内心悔しさでいっぱいということで。
 正直ここらの描写はちょっと冗長描写すぎた気もするけど、オトン?の言葉がぐう聖すぎるんで黙る方向で。

 轟戦に向けてクソエンデヴァーが煽りに来たけど、それを煽り返すデクさんはカッコよかったっすわ。
 クソデヴァーさん怒りメラメラでざまぁすぎるw

 さてこの体育祭のたぶん最高潮の戦闘であろう轟vsデク。
 どういう戦いになるのか・・・


ONE PIECE
 ん???
 ちょっと何が起こってるかわからないです。
 なんぞあのトレーボルの正体。小さいガタイをベタベタで覆ってたってことなんだろうけど、
 何故ローの攻撃が通ったのか、んでもってトレーボルが切られることによって何で小人の胸がスッとするのか。
 ワケわからん。

 とりあえずトレーボルが黒幕というわけではなく、大幹部3人+ヴェルゴの4人が黒幕だったということで、
 トレーボルがどーこーってことはどうやらもうなさそうですな・・・
 ドフラすら操るすげーヤツと評価してたのに、結局最初からそのまま、しょべぇヤツだったのか・・・残念。
 
 ルフィvsドフラは覇気合戦すぎて、戦闘としての面白さは全くないわ。ゴムもイトもあんま使ってないし。
 覇気、ホント失敗設定だよなぁ・・・
 

ハイキュー!!
 なんだ、ただ左利きなだけっすか。
 「だけ」と書きつつ、それが如何に脅威かを今話で語られてたけど、
 右と左で打つだけでこんなに違うものなんですなぁ。
 肩1個分の違いとかはわかるけど、そういえば球を打つポイントも変わるから回転も変わってくるのか。
 左すげー
 けど、左のスパイクが今までなかったわけでもないだろうに、そこまで・・・って感じもするけど、
 そえrはスーパーエース・超攻撃型・宮城最強の冠がそうさせるのかね。
 う~ん左。こわい。


食戟のソーマ
 四宮のルーツっすか。
 ぶっちゃけあんま興味なかったけど、オカンを笑顔にしてやりたいとか純朴少年すなぁ。
 尖ってた頃もまた、その思いがないことはなかっただろうし、結局四宮ってのはこういう人間なんですな。

 日向子さんたちが来たからまた一時のラブコメパートが見れるかとちょっと期待したけど、
 それがなかったのはちょい残念。「+」の外伝の方はやりすぎだけど、本編はやらなすぎんよ~

 根野菜は「忘れられた野菜たち」ということで。
 あの書き方的に今もその風習はあるんだろうけど、それを吸収して四宮でしか作れない料理というのはアツい話かと。
 この辺もまた、スペシャリテにつながってくる話なんでしょうな。

 コンペもちゃんとやるようで。
 全然その暇なかっただろうに、ソーマは何を出してくるのやら・・・
 今回の話を倣うなら、定食×フレンチってのが良い収め所よね。
 

ワールドトリガー
 烏丸先輩酷ぇw 表情変えずに冗談言うとか底知れない怖さも感じたわw
 まぁヒュースが役立たずで切られたわけじゃないのはコッチとしても分かってるし、
 交渉材料として使えるとは思えんけど、ヒュースがコッチに残された理由ってのはやっぱり関わってくるでしょうなぁ。

 ランク戦の方はついに退場者1人目。
 熊谷ちゃんが村上&ユーマに劣勢すぎる以上、茜ちゃんがなんとかして熊谷ちゃんをフォロるしかないと思ってたけど、
 それをやった上で茜ちゃんが退場か・・・
 最後のランク戦。せめてもうちょっと華を咲かせてから逝ってほしかったけど・・・残念。
 熊谷ちゃんもコレで終わりだろうし、那須隊一気に追い詰められたなぁ。
 茜ちゃん、せめてユーマか村上、どちらかに痛手を負わせるぐらいのことしてほしかったわ。
 まぁメテオラ誘爆は見事だったけど。
 結局あれか。相手が悪すぎた。


映画 BORUTO -NARUTO THE MOVIE-
 「BORUTO」なんだ。「VOLT」じゃないんだ。
 まぁ「NARUTO」な以上、「RUTO」を引き継ぐのはしゃあないとしても、「B」なんですな。ふーん。


銀魂
 「マウンテン殺鬼」とか言うからもしや・・・とは思ってたけど、マジでザキかよwwwww
 お前こんなにギラギラしたチンピラやってたのかwww
 衝撃的過ぎて、最終決戦の構図とかなんか良い友情芽生えてるとことか全部吹っ飛んだわw


カガミガミ
 また新キャラかー
 落ちぶれダメダメだったのが恭介によって救われたという悪の気もまるで感じさせない、
 安心できる真に親友と言えそうなキャラではあるけど、まだ出てくるには尚早感。

 そろそろマジメにストーリー動き出さないかなぁ。
 今編の獣がホローラビットの系譜だと良いんだけど・・・


ニセコイ
 おぉ~ニヤニヤする。
 ここ最近のニセコイで一番ニヤニヤしたかもしれんw
 開幕扉から始まり、デートで焦りまくる寺ちゃん、天使かと見間違えた冬洋装の寺ちゃん、
 以下、とりあえずデレまくる寺ちゃん・・・
 あ~良いクリスマス回や。ハイパー寺ちゃんタイム。なんという寺ちゃん回。
 日々寺ちゃんの不憫さに涙流す連盟として、これほど嬉しい寺ちゃん回はないわ。あざーっす!!

 そんな寺ちゃん回にノっかって前話から引き続き鍵トークからの開けイベントということで。
 「告白してみようか」なんて大胆すぎる想いがシンクロしてもうコッチとしてはテンション上がりっぱなしだったけど、
 なんや・・・ペンダント&鍵無くしイベントかよ・・・ゲンナリ。

 いやまぁ、本当に無くすわけもなく、
 ギリ8時前に見つかって、その後イルミネーション~って展開が待ってると信じてるけど、
 廃棄品箱を机の下に置いとく無能鍵屋じゃ、結局ペンダントは開けられないんやろうな・・・
 まぁいいや。寺ちゃんでニヤニヤ出来ればそれで100点。
 そんでもって最後、なんやかんや春ちゃんでもニヤニヤ出来たら120点ですわ。


暗殺教室
 開幕せんせーの本来の姿が出てきて虚を突かれたわ。
 まぁ今の「殺せんせー」のイメージが崩れることはなかったけど。
 なんか知らんけど、「あぁ、この人はあのタコになるわ」ってなんか思っちゃったわ。

 前号コメントで「死神」という表記があの花屋、"死神"という表記こそが真の死神と教えてもらったんだけど、
 今回は全部「死神」でしたな。結局何がどう違うのかやっぱり分からなくなったけど、
 分かれてからの住み分けがコレなんかいね。

 柳沢の正体はやっぱりマッドサイエンティスト、雪村先生はカウンセラー的観測者ということで。
 まだ柳沢と雪村先生の関係が見えない所ではあるけど安易に婚約者ってワケじゃなさそうかな?
 従順とか言ってるし。少なくとも雪村先生からの矢印はちょっと感じられないわ。

 花屋の死神(片腹大激痛)はせんせーの公式の弟子だったようで。
 あの片腹(もう全部書くのメンドい)が勝手に頑張って死神の名を継いだ気になってるのかと思ってたけど、
 そういうわけじゃなかったんですな。
 何で裏切ったかは分からんけど、まぁ「もう俺は先生を越えた!教えてもらうことは何もない!」的な感じでしょう。

 開幕せんせーの過去編。どんどん色んなことが判明しますなぁ。さすが今作の肝。面白いわ。
 

火ノ丸相撲
 他の人がどうだか知らんのだけど、俺って面白い漫画読んでたら素で笑っちゃうのよね。クックック的に。
 嘲笑とかそんな意味じゃなく、なんというかゾクゾクして?
 「こんなに面白い漫画があるのか」という出会いに高潮して?なんつーかとにかく笑っちゃうわけ。
 ここんとそれが続いてるのが今作ですわ。今週も大いに笑わせてもらいました。

 いやぁ・・・もうなんなのってぐらいアツい!
 化物相手にしり込み一切なし。横綱に近い横綱を目指す者と横綱には未だ成りえない横綱を目指す者のぶつかり合い。
 ガチで横綱を目指すからの想い、ガチで横綱を夢見るからの想いは両者から伝わったし、
 仲間のため、自分のために「それなり」に甘んじることなく全身全霊・心と心・技と技・体と体の放出。
 そして本気の関取の膝をつかせ・・・現役力士すら尻ごませ越える意思、そして関取に認められ。
 徹頭徹尾最初から最後まで素晴らしいアツさでした。
 あぁ、なんてアツいんや。読んでるコッチも血が滾るわ~

 なにやら火ノ丸がこのままの体でもプロになる方法はあるらしいけど、何なんやろか。
 パッと思いつくのは高校王者になればOKとかだけど、
 高校王者になったら角界入りOKってのはちょっとヌルいような・・・
 まぁリアルに考えると低身長の力士が高校王者にならないし、高校王者ならプロも見据えてるから~とかあるかもだけど、
 仮にその道があるなら、これまでの「火ノ丸はプロにはなれない」という一連の流れがなんか切られちゃう感あるよね。
 どんな条件なのやら・・・


ブラッククローバー
 あぁ~もうヤダ。
 なんなんさっきから。アツすぎるつってんだろ!!!
 もうこの2連続王道一直線の胸アツ展開にお腹一杯ですわ。なんだこのTHE・少年漫画2連星。
 俺の顔筋をある種ニセコイより崩壊させてるぞおい! ありがとうざーあーっす!!1

 というわけでコッチもすげぇアツかったです。
 何度倒されても諦めないアスタ、そんなアスタに心打たれたマグナ先輩、
 魔力コントロール出来て喜んでるノエル可愛いノエルはちょっと別だけど、コンビネーションバトルが美しい美しい。
 悪とはいえ、悪相手に容赦ないアスタの完全決着ENDまで見事というしかない1話でしたわ。

 これだ。俺はこういうバトルが見たかった。こういう少年の熱血が伝わる漫画だ。
 戦う女の子も勿論大好きだとも。でも結局俺はいつまでたっても戦う少年というのが大好きなんでしょうな。
 原点にして究極!


トリコ
 あっお供アニマル生きてた。まぁ死んでるなんて毛程も思ってなかったけど。
 暴走カカに見せられた何かの一部に怖気づいたらしいけどなんやろアレ。
 狼王・烏王・蛇王 各八王の一部かと思ったけど1体の生物らしいし、八王の中でトップの生物とかかね。
 暴走カカはあの生物を復活させたかったりするんやろか。
 
 お供アニマル3匹はトリコたちとお別れということで。
 ぶっちゃけ今までなんちゃ役に立ってなかったからさいですかって感じだけど、
 各アニマル、次に登場するのが各八王編とかだとちょっと間延びしすぎかね。
 でも最高のタイミングは絶対にソコだよね。1年以内には出てこれんやろな・・・

 バンビーナ様のウンコでさらばとは、ホント最後まで下ネタばっかりやな・・・
 ついにウンコの食材?まで出てきたか・・・

 あとはまた宴会タイムということで・・・ってなんか綺麗なカカさんおるー!
 あれ、やっぱり二重人格というかカカは二人いたのか?ワケワカメ。
 とりあえずまぁ俺ぁまず、出ないまま終わろうとしている残り師範3体が出てくればそれでいいかな、って。
 あと、出来ればまたNEOが来たらいいかな。って。


BLEACH
 藍染さんパねぇっす!! さすがっす!
 力もないくせにピーピー鳴き喚いてるザコ共が哀れとしか思えないぐらいの絶対的強者っぷり。
 さすが藍染さん。さすが前ボス。
 69やらハゲやらナルやら蜂やらもこの絶対的強者オーラを見習ってほしいわ。
 この藍染さんの登場に文句言って許されるのなんてあの場ではせいぜいマユリ様ぐらいだっての。

 藍染さん今度は霊王宮を落とすつもりのようで。
 どこぞのバカ主人公が登って降りてをバカみたいに繰り返してる手間を省略してくれるなんて・・・
 藍染さんやっさすぃー!もう全部吹っ飛ばしたんでいいよ。何なら閣下でさえも吹っ飛ばしてくれてオールOK。
 もっともっと無双しちくりー
 出来れば鏡化水月の卍解まで見せちくり~


読切 究極球舞 (椎橋寛)
 ぬら孫、イリーガルの椎橋先生の最新作ということで。
 ↑2作はあまりにも方向性が近すぎた上、キャラはいいのにバトルが面白くないという人だけど、
 今回は大きく方向性を変えてきましたな。良きかな良きかな。
 とはいえ・・・ジャンプでは鬼門のサッカー・・・

 と、あんまり期待しないんで読んだけど、さすが2作連載作家。面白い漫画描くわ。
 ボールテクニックを使ったサッカーってのは見たことないなぁ。
 それが南米最弱の国で育まれた、南米最強に導いたヤクの運び屋によるものとはまたキャラが濃い濃いw
 椎橋先生自身サッカーが好きってのは前から知ってたけど、
 改めてこの人、サッカーが好きなんだなぁとよく伝わったわ。

 正直面白かった。一応のヒキでは各国の問題児集めるようだし、連載として幅は広いなぁ。
 まぁグランドムーブ使いばっかり集められても困るんで、サッカーらしくないスキルを持った変人たちとかだとオモロいかも。
 よくあるサッカー漫画には良い意味で成り得ない感じがして正直楽しみですわ。
 あと女の子が相変わらずかわいい。
 ちょっと連載で読んでみたいですわ。


斉木楠雄のΨ難
 今後一生口に出来る飲み物選べとか、そんなん紅茶一択やん。
 俺という人間は紅茶とコーヒーとウーロン茶で出来てるんや。カフェイン中毒なんや!
 迷うことなく紅茶。1秒すらも迷わんかったわ。選択肢にコーヒーがあったら迷った末紅茶にする。
 で、ハイセンスの才能豊かで極めるタイプの人の好き嫌いが激しい・・・すか。
 ハイセンスはともかく、人の好き嫌いは激しいっすわ。そらそうよ。どこかの会社の課長とか大嫌いだもん。
 あっでも今回はAとDも当てはまるな・・・牛乳はともかく炭酸・・・?一生飲めんでも全然困らんわ。

 鳥束ごときがカッコいい回なんていらんのや・・・ 
 

改造人間ロギイ
 意味深に指名手配しといて会いたかっただけどか、構成ェ・・・

 ロギイは体のほとんどを改造されてるって点もマイナスだなぁ。せめて「ハロ」のだけとかならまだしも・・・


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 つい最近、アイドルが握る寿司屋ってのを何かで見た気がするけど、マジでソレですな。
 でもまぁ昨今のアイドル情勢を考えると大いにアリな戦略だと思うわ。

 本編のハイパープロデュース力はいつもの通りということで。
 まぁ地方BS1局アニメが全国地上波に勝てる道理はないわな。
 「はいたい七葉」とか見たいけども・・・・BS11でやりません?俺見たいんだけどアレ。
 つか地方舞台のアニメをもっとだな・・・具体的には四国。愛媛と言わんから四国。
 もう愛媛の聖地が「舞-HIME」なんは嫌なんや・・・
 トゥーゲントインゼルちゃん、
 ドュフテフルスちゃん、
 リーベスプリンツェシンちゃん、
 ホッホヴィッセンちゃんでアニメ作っちくりー(都道府県のドイツ語めっさかっけーってのを見て感動した


Ultra Battle Satellite
 あちゃーダメかもしれんねコレは。6話でこの位置かー
 個人的には今回の4連新連載で2番目に好きなんだけど、やっぱり好み分かれるよなぁこの作品。
 まだ諦めるには早いけど、6話にしてここってのはちょっと・・・そんなに1、2話ウケ悪かったのか・・・?

 本編の方は相変わらず面白い戦いしてるんだけどねぇ。
 ももっちのパクリから姑息戦法、首絞めと安定の容赦のなさでニヤけたもんだけど。
 敵さんも中々にしぶとく魅力的だし。まぁ2話も3話も使うようなキャラとは思えんけども・・・
 
 ももっちは後継者を探してたようで。自分じゃいかん理由があるんだろうけど、それは性別の壁だったりすんのかね。
 続くのならばそういう方面の話もあったりすんのか?


学糾法廷
 漫画とはいえ、あのクラスでの学級会はやっぱり多すぎたのね。
 まぁしゃあない感あるけど・・・でも犯人も全員バラバラだし、被害は大してないしなぁ。

 最後の三舌・喜嶋も出てきた所で、怪しすぎる転校生・てんと、そして襲われた白鳥さんということで、
 完全に締めくくりに入ってますな。
 おそらくてんとが血の学級会の犯人ってトコまで吊るし上げられて、結果別人が犯人ってトコまでは確定かね。
 いくらなんでもこの展開でそのままてんとが犯人ってのはちょっと・・・

 まだ時間経過でしか内容わかんないんで推理のしようがないけど、
 とりあえずアイリン&畠山はなんてことはない理由なんだろうなーってのは察しついた。彼女たちも疑われる枠なんでしょうな。
 一番簡単なのは白鳥さんが自爆って頭ぶつけた案だけど、干し草に偶然ででも上半身ツッコみはしないしないでしょうな。
 ここらで殺してくる展開もありえながら、一応白鳥さん生きてるということで、起きるの待ちゃあ真相は判明しそうだけど・・・

 つか密室殺人みたいな様相だけど、普通のトイレみたいなロックの飼育小屋みたいだし、
 金網の大きさの穴が開いてりゃ密室もクソもないんじゃ・・・って話はたぶんヤボなんでしょうな。
 さてはて誰が犯人たり得るか。
 そのまんまてんと、白鳥さん自爆、そのまんまアイリンor畠山、あとは・・・候補いねーな。
 赤鬼とやらの犯行だそうだから、明確に犯人がいる系とは思うけど・・・とりあえず次話待ちで。


卓上のアゲハ
 なんだと・・・宮地先輩がアゲハ&タケトラ相手に勝ち越してる上、
 薫ですら諦めた瞬間も諦めず得点に繋げるだと・・・かっけぇじゃねーの。
 そうか、宮地先輩もまた目立たないながらも強者ではあったのか・・・ちょっと胸がアツくなりましたわ。
 確かに一つの壁は消化しましたな。コレでようやく戦力としてカウント出来るわ。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 新担当はO氏か。小野寺か?あっ大槻ってのもいるのか。

 ついに犬にも名前が・・・と、ちょっと寂しくなってたけど、さすが磯兵衛。こうなるわなw
 良かったわ。「ぬれ犬安綱ポチ左衛門」にならなくて。打つの超メンドいこの名前w
 でも「村正」とか「安綱」だけだったらアリだと思う。カッコいい。

 つかよく見たらぬれ犬安綱ポチ左衛門って呼ばれてる時の犬、目めっさ輝いてるやん。
 気に入ってたからこそ、あのオチの恨み顔なのか・・・犬、なんだか可哀想。でも長いからぬれ犬安綱ポチ左衛門は却下。


少年ジャンプ+ 3/29~4/4更新分


時を最低限かける六田氏
 2話目も大変テンポが良かったっすわ。
 1話ほど面白くはなかったけども。
 こういうギャグは元来嫌いというか苦手なんだけど、コレはなんか普通に楽しめてるわ。良きかな良きかな。


ジュウドウズ外伝 柔も轟に 前編 (近藤信輔)
 何故今更ジュウドウズ・・・?と疑問しかなかったけど、
 伊達先パイ出したいだけだろコレwww 扉にいただけでも笑ったのに伊達先パイでヒくとかいやらしいなぁw
 柔蔵さんはひたすらTUEEEEで満足かと。さすが始祖。これぐらい強くあってもらわな困るわ。


ジャンプの正しい作り方!
 ロゴ編続きはイマイチ発展しなかったな・・・
 自分の漫画のロゴは考えてる人もいればいない人もいるってぐらいかねぇ。
 カツマタさんは引退されたようだけど、
 同じ人がデザインしたとは思えないロゴたちを前回で見たからあまり惜しい感じはしないかなぁ。
 ある種作品の顔だけど、今後ちょっと雰囲気変わったりすんのかね。

 次話からは堀越先生インタビューっすか。漫画家インタビューとかもやるんやね。いいぞどんどんやれ!


温泉街のメデューサ
 あら菅君、漢見せたじゃないの。全然伝わってないけどよぅ頑張ったわ。ちゃんと進展したし。
 イイハナシで終わるのかと思いきや、安定の不動くんでこれまた癒されたわw 酷い男だw


マイアニマル
 う~ん無許可さん。歩いて迫るトコとかは強者のオーラバリバリだったのに、
 バッファローだの角突撃だの、どんどん格が落ちていくなぁ。喋りも全然強そうじゃないし。
 よっぽどチクリン君の方が強そうだったわ。

 そんなチクリン君も負け、社兄さんは見守るだけということで。乾一人で倒しちゃう展開か・・・う~ん・・・


新連載 CHERRY TEACHER 佐倉直生 (立花和三)
 パンチラデフレ現象辺りは良かったけど、性犯罪者のクダリはちょっとやりすぎだったなぁ。


ラブデスター
 ほい、ようやく「告白」成功ということで。
 こうならないわけなかったからまぁソレはソレでいいとして、
 存外あっさり地球に帰還されましたな。もっとなんやかんやあるんかと思ってたわ。
 まぁ真実の愛で認め合った二人の存在が必要なだけで、その後とかは興味ないのかね。

 胸糞すぎた煽りまくりのクソ女子をちゃんと叱責してくれたのは良かったかと。
 あのまま終わってたら気持ちよくないし。


マジカルパティシエ小咲ちゃん!!
 マジカルゴリラwwwwwwwww

 これは予想の遥か斜め上を行く展開ですわwww
 これが変身したくない理由であり、今作が寺ちゃんが主人公の理由かwww
 いやぁ酷いw これは酷いw
 一応公式でも「ゴリラ女」の称号はあるけども、まさか「マジカルゴリラ」とはw
 もうちょっとなんか無かったんかねw

 となると来たるべきマリーが、マジカル何になるのかすごく気になりますな。
 マリーといえば・・・楽さんだけど・・・・うーん浮かばん。マジカルポリスとかか?もしくはマジカルお嫁さん。
 おっ後者いいな。まぁ今作でマリーが楽さんに矢印あるかどうかはまだ分からんけども。


読切 ワンピースパーティー
 犬猿雉のクダリで、赤犬黄猿青雉を持ってきたのはとても評価したい。
 そういえばアイツらそんな名づけ経緯だったなw

 新旧色んなネタも上手く組まれてて純粋に面白かったかと。


ポチクロ
 王子王女4人はとりあえず二本角3人が敵になるようで。
 イシズがそっちを打倒していく展開になりそうですな。裏主人公として彼にも頑張ってもらいたい所。
 でもイジェリア様には是非ともクロに惚れてほしい。マジで。デレ顔が見たい。

 クロサイドは平和そのものだけど、
 ポチちゃんにもらったあのアクセサリを壊されて激おこるクロの絵面までは確定でしょうな。
 誰に壊されて激おこるのやら・・・

 ヘビはしつこすぎてはよ消え去れ。マジでしつこすぎ。
   

カラダ探し
 「まだ結構あるじゃん」より「もうあんまないじゃん」と感じたわ。残りのカラダ捜索場所。
 とりあえず何も部屋の名前が書いてない所はないものとして、
 残りのパーツは工房と生徒会室にはありそうかな?あとは・・・やたらある職員室が気になる所。 

 赤い人の呪いについては進展があり。
 姉・美紀、殺人鬼・山岡、その弟と関係者が一杯出てきましたな。
 赤い人の「呪い」が本当にあるかは正直ずっと疑ってるけど、「美子」の死が原因と考えると山岡弟が怪しい・・・か?

 八代先生の書いたそっくりすぎる赤い人の絵、そして歌に反応するその絵。
 う~んワケワカメ。
 そういえば前にも新聞記事が笑ったりしてたり、この超常現象はそれこそ「呪い」とでもしないと説明出来ないよなぁ・・・


i・ショウジョ+
 必死にお姉さんぶってるあずちゃんとそれに目ざとく気づく鏑木、
 最後はキスで結ばれて終わり・・・かと思いきや、元の姿に戻ってから再度キスというのはとてもステキだったかと。
 まぁ絵面がロリコンすぎてアウト以外の何物もないけども、イイハナシもとい良い話だったわ。
 こういう話は好きだなぁ。


アナノムジナ
 ほー、これでもか!ってぐらいの悪顔に騙されてたわ。
 なるほど、鮫島は本当に良いヤツだったんですな。
 となると、黒幕は・・・まぁ・・・前話出ていた副代表とやらでしょうな。人の良さそうな顔してたし。
 この展開は面白い。ある種ベタ展開ではあるけど、予想してなかったから普通に驚かされたわ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 僕のヒーローアカデミア 食戟のソーマ ワールドトリガー ニセコイ 暗殺教室 火ノ丸相撲 ブラッククローバー BLEACH ジャンプ+

  1. 2015/04/05(日) 21:58:17|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<週刊少年ジャンプ2015年20号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2015年18号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> アカデミア
 流石にこの体育祭後もエンデヴァーエンデヴァーやらないでしょうし、
 この轟戦であらゆる意味でこの因縁を終わらせてほしいものです。

> ワンピ
 ベタベタはむしろ「え?コレロギアなの?」って感じでずっと見てたので、
 パラミシアバレノインパクトはなかったですね。やっぱりそうなんかい、と。

 ドフラ含めて、今のところトータル一番良いやられっぷりがセニョールですからね。
 次いでヴェルゴ、モネ辺りで。三幹部のショボさたるや・・・特にディアマンテ。今でもガッカリです。

> ソーマ
 ソーマにしか出来ない、ソーマだからこその料理ってのはピンとは浮かばないですね。
 トリッキーな料理人って印象ですが、奇抜さを売ってもダメですし・・・
 作品の根幹の設定だけに、ピッタリハマるものとは思いますが・・・

> トリガー
 A級ランク戦ともなれば、すさまじい嵐の中でも遠隔スナイプする人とかいるんですかねぇ。
 思えば今はB級ランク戦でした。超絶すぎるのが早々いるわけないんですよね。

> 暗殺
 花屋死神はせんせー及び本家死神のことは全く知らなかったでしょうねぇ。
 あのタコが師匠とは思えないでしょうし、そもそも師匠は死んだと思ってそうです。
 そのあたり、改造花屋死神が、せんせー死神に気づいた時、どんなリアクションを取るのか楽しみです。

 雪村先生の正体・人となりはまだわからないことだらけなのでなんとも・・・
 少なくとも触手持ってそうには見えませんが・・・

> 火ノ丸
 どうやらアマチュア横綱というものになれば良いそうで。
 高校の頂点どころの話じゃない険しさなんですが、
 火ノ丸がソレを知っているのかいないのか・・・

> トリコ
 お供アニマルはここ最近本気で役に立ってないんで、
 アホほど修行して、トリコたちをも悠に超える存在になってほしいです。
 言うても八王の子孫たちですからね。八王に手も足も出ないトリコたちなんか越えてくれないと。

> UBS
 4つ目の新連載って期待されてないんですか?
 個人的に4連新連載とかだと、1>>>>3>4>>2ぐらいの印象があるので、
 そんなに悪いってイメージがないです。
 まぁ今回、カガミ>>>>ロギイ>UBS>>ブラクロ と見ると、
 こんな印象全く関係ないんですが。

 ももっちバトルはワタシは評価してるんですが、やっぱりダメな人にはダメなんでしょうねぇ。

> 学糾法廷
 当初は「三舌」で弁護士モノとなれば、弁護士、検事、裁判官の三つ巴かと思ってたんですが、
 猿飛の登場でズレ、雉も弁護士オチかと思ってたんですがね。
 本当につくづくパインっていらない子・・・
  1. 2015/04/12(日) 02:37:58 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: rakuさん

> ハイキュー
 へー他のスポーツでも左はすごいんですか。
 いかんせんスポーツ全般トンチンカンなもので、全然そんな感覚がないんですよね。
 馴染み深いのでせいぜい野球の左投げ左打ちという所でしょうか。
 まぁこういう書き方はちょっとアレかもですが、「普通とは違う」ってのは普通で慣れてるとズレるのは当然でしょうねぇ。

> ソーマ
 いやぁ水原先輩のフラグは分かってるんですが、ワタシは断然日向子さん推しなもので・・・w

 >ルーツ(根の英訳)とかぶせたのも上手かった。
 あっ(今気づいた

> トリガー
 今回ばかりはユーマは敵役に見えちゃいましたねぇ。
 最後の華を咲かせるという重大任務も残ってますし、このまま那須隊が終わらないことを節に願います・・・

 あと2週じゃあちょっと終わりそうにない気がします。
 最低でもユーマvs村上、オサムvs那須さんがあるでしょうし、57,8話ぐらいあっても全然OKですね。

> ブラクロ
 王道が王道たる所以がよく分かる漫画です。
 「ん?」的な変な気持ちになることが一切ない漫画ってかなり貴重なんですよね。

  1. 2015/04/12(日) 02:20:26 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

「アマチュア横綱」なんてものがあるんですねぇ。教えていただきありがとうございます。
本当に何も知らないので、どんなもんかとググってみたら・・・なるほど。
いずれ本編でも語られることになりそうですが、ハードル所の騒ぎじゃないハードルっぷりですね・・・
正直、もう3段ぐらい甘めに見積もってました。
  1. 2015/04/12(日) 02:01:23 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

アカデミア
八百万さんに関しては負けて落ち込んでるってことでしょうね
正直それで闇堕ちしてたらどれだけメンタル弱いってことになりますが
エリートだからですかね

にしてもエンデヴァーがヒーローに見えないんですよね
出久が暴力振るわれるんじゃないかって思ったぐらいだし

ワンピ
トレーボルに関してはルフィの攻撃は本体に当たってなかったけどローは見事に当ててたってことでしょうかね

そしてベタベタはロギアに見せかけたパラミシアだったってことか

小人たちに関しては彼らを一番苦しめてたのがトレーボルだったからなのでは
あるいは最高幹部たち全員やられてということか

にしてもドフラミンゴの部下全員情けない末路をたどってる気がする

ソーマ
前に田所ちゃんの料理を食べた時に出た田舎のイメージがそのまま四宮の故郷だったってことか

スペシャリテってのはそのまま自分にしか作れない料理ってことみたいですね

そういえば葉山も香りを活かした料理だったし

でも創真にしかできないってのはなにがあるんだろうか
大衆料理のイメージしか浮かばないけどな

トリガー
ヒュースは敵になるといってたからこっちに残されたという話のようですけど
残したから敵になるんじゃないのかって思ったり

しかしヒュースの存在は本部にも知られてるのか隠されているのか
城戸司令なら喜んで拷問とかしそうだが

このランク戦じゃ無理そうですがこういう天候でこそスナイパーが活躍したら盛り上がりそう

BORUTO
名前のボルトはネジとかけているんでしょう
と一言

ニセコイ
本当にクリスマスイベントだったようです

しかしもしこれで本当に鍵とペンダントをなくしたら破局まっしぐらという危機も

暗殺
まあ松井先生ならそういう仕掛けをしてもおかしくないって予想なので
でもわざわざ「」をつけるのは意味があるのではと思いたいが

「死神」片腹は殺せんせーのかつての弟子だったってことで
これは要するに父親を殺したのを見てそのまま追いかけて弟子入りしたってことですね
少なくとも片腹の父親を殺したのが殺せんせーで確定か

しかし奴は殺せんせーの正体を知ってて殺そうとしてたのかどうか
まあ今は知ってるだろうけど
あの時はどうなのか
知らずに師弟対決だったってことか

ちなみに弟子の裏切りが今の殺せんせーの教育につながってるのかな

雪村先生も柳沢とかいう奴のモルモットだったようで
もしかすると彼女もそれほど長くなかったのかもしれないですね研究所の事故がなくても

実は殺せんせーの触手とか元々雪村先生がもってた可能性もありそう


火ノ丸
1話目から横綱への道は険しいとか言ってましたしね
高校相撲の頂点を目指すといってるのも
明確な道があると分かってのことだったのかもしれないですね
他の人も言ってますが
高校だけじゃなく大学でも実績を残せばありえるのかな

トリコ
テリーたちはこのままトリコたちについていっても足手まといになるから
ここで修行するとかでしょうか
遅れてついていくというのもあり得るだろうし
あるいは本当にテリーたちが次の八王の座をってことも

読み切り
この作者は基本的に暗い話ばかりやってたイメージなので
今回は思い切り作風を変えた感じですかね

UBS
新連載のうちで4つ目の時点であまり期待されてなかったみたいですしね

1話目はともかくももっちとの戦いでの評価が微妙だった可能性も

学糾法廷
学級会が多いという点じゃそもそも最初の事件の犯人が担任だったし

いくら漫画でも小学生の死者を出すのはまずいってことでは
最近の事件もあるし

白鳥さんに関しては頭を打ってるから起きても記憶がどうかってことになりそうです

アイリンたちに関しては自分たちが犯人じゃなければ別にてんとたちにいってもいいはずだし
いや犯人でも救急車なり呼ぶべきではあるか

三舌の最後の一人は検事とは
パイン残る意味なかったなあと思ったり

もうすぐこの漫画も終わりってことですかね
あえて言うなら血の学級会の真相だけでも暴ければ

あと意外に東出も怪しいかもしれない

  1. 2015/04/06(月) 22:59:54 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

今回はまとめて

>ハイキュー
バレーに限った話じゃないんですよね、左利きが強いって。僕がやってるソフトテニスなんかだと回転のかかり方でボールの点で行く方向がまるっきり逆になるんです。厄介この上なし。左利きの人はバリアフリーの基準になってる、つまり「障害者」の区分に入るらしいんですけど、その見返りとしての強さってとこでしょうか。

>ソーマ
懐かしいメンツがわらわら出て来おった。遠月卒業生のフラグに関してはヒナコ先輩のみならず水原先輩にもたってるんですよねー番外編で。個人的には後者推し。前者は番外編でやって本編はそっち・・・ってのは無理か。
本題。確かに根菜を食べるのに違和感がない国って珍しいのかも。でもそれになじんでる人じゃないとできない料理ってのもあるですね。ルーツ(根の英訳)とかぶせたのも上手かった。

>トリガー
とりまるの嘘はエイプリルフールネタということで・・・ってか彼の場合は毎日それみたいなもんか。後々雷神丸は犬だって言われて騙されそうです。それとあなたの発言が一番ヒュースを傷つけたであろうことに気付いて小南先輩。
ランク戦。遊真容赦ねぇ。「そこか」のとことか主人公の顔してない。確かにこの後熊谷さんもやられそうだし、あとは那須さんがどこまで粘るか、ということになるんでしょうか。これまでのペース的にあと2週位?

>ブラクロ
いやぁもう王道一直線。変にひねったとことかなくていいです。反射に関してはノエルがしくったやつをフォローしたりするんかなーとか思ってたんですが洗礼の儀の再現ですか。もうこの際マグナ先輩の魔力なくなったらどうやって帰るんやとかそういうの置いときます。ラストの2週連続1ページ締め(無音)も良かった。
  1. 2015/04/06(月) 22:22:10 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

プロになる条件

潮がプロになるには、アマチュア横綱になって幕下付出することです
詳しい事はウィキとかで調べたらわかります
ちなみに実際に高校生がアマチュア横綱になったのは1人だけです
  1. 2015/04/05(日) 23:12:14 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2737-5be50a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (670)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR