幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/12,13のシンデレラ5th SSAが楽しみすぎて辛い

週刊少年ジャンプ2015年16号 感想

うぃ。今週の近況としましては・・・水~金曜の出張以外に記憶が全くないです。
5日間2事故の件も両方解決して片方財布が大敗北、片方は大勝利ということになったりしたけど、
いやらしい話になるんで割愛で。

出張はまたもや大阪だったんだけど、前とは違う所でして。
リーダーポジションとして先輩同僚と共に赴いて、とりあえず大きな問題はないかな、と。
事前にアホほど入念に準備した甲斐がありましたわ。
全日、18時には帰れてたとか幸せ以外の何物もないよね。定時帰り最高!サービス残業最低!
まぁこれはあくまで前哨戦。来週(23日~)からの同所への出張でどうなるか。またもや頑張ります。
コレが成功したら俺、沖縄行くんだ・・・(出張で

うぃじゃ今週のジャンプ感想でっす。


週刊少年ジャンプ号16号
  表紙&巻頭カラー:暗殺教室
  センターカラー:アカデミア、読切、斉木


暗殺教室
 へー原作読者も納得のキャラ作りが出来てるんだそらすげーわ。
 見たい度が1上がった。本当に見に行くまであと95。

 さて・・・本編は・・・
 最後のヒキの「たすけて」で茅野が助かることが確信出来たけど、
 それを差し置いてもすごい攻勢・発狂っぷりだな・・・
 この茅野があの茅野と一緒とは到底思えんわ。それぐらいギャップがある。ちょっと辛かったわ。
 全部が全部演技じゃなかった、せんせーが雪村先生を殺してないことも分かってる、
 それでも止められない、止めてはならないというトコまで追い込まれてるんでしょうな。

 この発狂の茅野をどう止めるか。イトナの二番煎じにだけはならないでほしいですな。
 かといって演技じゃない素のままの茅野を引き出してウヤムヤというのも出来れば・・・


ハイキュー!!
 ここで現3年生の回想ですか。
 そういえば2・3年の過去ってちょっとずつ語られてはいるものの、ガッツリ触れられたのは初めてか?

 弱小に落ちぶれ、団結力もあまりよくなく、監督も不在、キャプテンもなんだか頼りない。
 そんな中でも燃え尽きず、つまずいても立ち上がって、
 今の大地さんや旭さん、スガさんになったのか・・・この3人の流石大人っぷりが垣間見えましたな。
 元キャプテンの言葉でここまで続いたということで、
 田代元キャプテン・黒川さんにも是非ともこの成長しまくった烏野を見て欲しいですな。
 決勝、見に来てくれるよね?

 んでそんな決勝の相手・白鳥沢は「最も未完成なチーム」ということで。
 なんぞ?ウシワカ含め各個人の能力はピカイチだけど、チーム力としてダメってこと?
 王様×6人のチームとか?
 だとしたら付け入る隙は大いにありそうですな。なんてったって烏野だもん。そらあるわ。


トリコ
 ほー2個のペアは表と裏で合体させてこそ本当のペアっすか。
 2個あるペアをどうするんのか、片方NEOに奪われるとかそんなことしか考えてなかったけど、
 一対の「ペア」の文字通り一つであることが正解だったんですな。ほー。

 何故か裏の世界にいる妄想?小松が何故それを知っていたのかとか色々分からんけど、
 ここはカカ戦後に語られることになるんでしょうな。
 にしても小松は久々の登場ながら、出てきた瞬間有能とか・・・お別れシーンはいらんかったけど。

 カカと相対するはバンビーナ(嫁)と楽しそうにしてるバンビーナ様ということで。
 あっ、カカさん消し炭にされるなコレ・・・ご愁傷様です。


僕のヒーローアカデミア
 おいおい、前話だけで大満足してたのに、まだ心操を掘り下げますか。
 すまん、泣きそうになった。
 同じ普通科生に称賛され、現役ヒーローにも認められ、大絶賛。
 自分のことのように嬉しかったわ。
 もうなんちゃ心配してないけど、心操、絶対闇堕ちなんてしないわ。絶対良いヒーローになる。なってくれる。
 よくアレで泣かなかったもんだ。心操、最後までとても良いキャラでした。
 また一人、大好きなキャラになったわ。

 OFA継承者の幻想の話は「面影」で意思とかは関係ないようだけど、
 オールマイトの口ぶりからして、なんかあまり良くない印象が・・・
 すっかり失念してたけど、また一つ、オールマイトの死亡フラグが積まれましたな。

 続くは轟vs瀬呂君ということで。
 思いのほか結構ちゃんと描かれた瀬呂君には「どーんまい」として、
 轟にはまた一つ業が・・・
 轟のハイブリッドが上手くいったのも兄たちがあってこそとかマジでエンデヴァークズ。クズ。
 子供相手に「最高傑作」とかマジでコイツ、人の子の親?クズすぎて同情すら出来ねぇわ。
 こんなの相手にデクはどうやって勝つ気なのやら・・・
 正直轟にも大分勝ってほしい感出てきたけど・・・


食戟のソーマ
 アニメソーマ、アニメイズム・MBS初のアニメ枠なのに、最速はTBSなんですな。許すまじ東京・・・
 数少ない大阪の最速ですらもブン取って行くこのスタイル。全部が最速じゃないと許せねーのか都会人め・・・
 もう関西人でも何でもないけどコレはイラつくわ。
 あっ総帥が銀河万丈さん、オトンが力ちゃんってのはピッタリだと思います。あと2人はモブなんで・・・

 四宮さんのオーラがぱねぇ。
 これぞ遠月卒業生。これぞ三ツ星に近い男。さすがですわ。
 大絶賛のまかないですらも満足しない向上心の高さだけど、性格の角は完全に取れているようで、
 明らかにあの頃とは違っていますな。実に良い成長っぷり。
 各種ライバルたちとは一段も二段も違う「格」っぷりに嬉しくなりますわw
 色んな意味で「良い人」になりましたな四宮さん。

 転、副料理長で日本のシェフの彼は・・・もう全然ダメそうですな。
 四宮自身は成功するだろうけど、日本支店が成功する絵面が全然見えん。
 ソーマのスタジエールはスペシャリテと共に、あの副料理長をどうにかすることが課題かね。

 ソーマのスペシャリテはここでまずはとっかかりぐらいになるのかね。
 イマイチフランス料理からソーマのスペシャリテってのはどーもイメージつかんし。


Ultra Battle Satellite
 目潰し、金的、砂、足踏み付けからの胸掌底。
 素晴らしいですな。
 直接顔殴ったりはしてないけど、女相手に十分容赦のなさすぎる戦法。実に酷い。面白い。
 今日び、少年漫画の主人公でここまで卑劣に出来るとは、、いやはや酷い。
 
 ももっちもまたそれに値する実力者っぷりで、陣をボコってるのまた快活で良かったっすわ。
 こちらもまた大変容赦がなくてよろしい
 バトルもすごく見やすく動きがよく見えて満足も満足ですわ。
 つい今日、ベテラン漫画家がバトルマンガのクセして全然体の動きが見えない漫画描いてたのイラついてたから余計に。
 あっコレはジャンプの話じゃないです。最近買った新規のマンガの話。評価は2。

 さて、あの胸掌底。決まるか決まらないか・・・


銀魂
 こっちも浪士組結成が垣間見られましたか。
 攘夷志士と浪士たち、野良犬同士が今、狼にとは中々良い口上だなぁ。

 お妙さんの笑顔に向けて頑張る最近地味だった新八もまたカッコよかったかと。
 今編もそんな笑顔で終われるのか否か・・・


ブラッククローバー
 さてはて、もう一人の新人・ノエルちゃんは・・・・ちょろー!!!
 アカン、コレ絶対アスタさんに惚れますわ。つかもう惚れてますわ。
 
 王族で魔力すげーけどコントロールがトンチキなエリート騎士団長の妹っすか。いいね。良いポジションだわ。
 1話で既に実に「黒の暴牛」らしい娘ですな。間違いなくめんどくせぇw
 そんでもって「銀翼」の団長はまた悪オーラ満点ですな。こりゃ敵になりますわ。
 全く、「金」「銀」と悪とかホントこの騎士団は・・・穿ちすぎかね。

 「黒」はヤミさんも他の団員さんたちも揃っていい人すぎて安心しますな~実に良い騎士団だ。
 

ニセコイ
 2期のキービジュアルがとても華やかかつ麗らかで良いですな。
 春ちゃんがいるのに風ちゃん&ポーラがいないのが不満だけど。

 はーい。
 長きに渡った千棘(&つぐみ&ポーラ)転校問題もようやく収まりましたか。
 まぁこんな感じになるのは予定調和だけど、それを止めたのがビーハイブ全員が千棘の泣き声で決めたというのが良いね。
 クロードの異常すぎる献身っぷりと同様、彼らもまた千棘のことが大好きというのがよく伝わりましたわ。
 名前もない連中なのに良い働きしてましたな。
 クロードにもキツめのお仕置きがあるそうで、ざまぁとはちょっと違うけどまぁざまぁ。

 なんだかんだこうなるのは分かっていたとはいえ、
 千棘やつぐみ、寺ちゃん、マッコイ、あのマリーまでもが嬉しそうにしてるのは微笑ましかったかと。
 あのマリーでも、やっぱり千棘がいなくなるのは寂しかったんやね・・・

 さて、そんでもって楽さんは・・・・・・・・・・
 はぁ・・・
 まぁこの漫画でこの流れで告るなんてありえないけど、あの流れで告らないとは・・・猛者すなぁ。
 まぁ告ったら漫画終わっちゃうわけだけども。ちょっといつもの鈍感さより更に鈍感でイラッとはしたよね。

 続いては居候展開ということで。
 あぁ結局何にせよ、羽姉は涙を呑むことになるのか・・・


読切 赤毛のアチョー!!(小野玄暉)
 「ONE PIECE」「DRAGON BALL」とかウソついて書けとは言わんけど、
 好きな漫画「うしおととら」「金色のガッシュ!!」でジャンプに来るとはこの作者すげーな。
 あっワタシも「ガッシュ」大好きです。俺の人生BEST漫画トップ10にいまだに君臨してる。
 
 さて読んでみて。
 う~ん・・・・・ちょっと中国色が強すぎるなぁ。
 ヒロインが中国人ってのは中々新鮮だけど、その他諸々中国色が強すぎてちょっとなんか・・・
 別に中国だろうが韓国だろうがイスラムだろうが気にしないスタンスではあるけど、
 ちょっとジャンプに合ってなくて終始違和感ばっかりだったわ。
 赤兎馬のヒロインだとはいえ、もうちょっとどうにか出来なかったんかねぇ。
 言っちゃえば主人公だって「周」だし。「チョウ」としか読めないわ。

 その他、絵も下手ではないけど何か線が汚い、
 ストーリーも「あぁこの作者ガッシュ好きだわ」とは思えたけど1手も2手も平凡。
 小喬の可愛さも2手も3手も足りない。
 
 ちょっとこれは・・・ダメですな。
 磨けば光る要素は感じられたけど、連載レベルはおろか読切レベルでもなかった印象。
 とりあえずもう2,3本描いてみると良いかも。


BLEACH
 やーっと石田と親衛隊が出てきおった。
 ほんに棒立ちしてる人が多すぎるわ。

 一護のヌルさもようやく閣下からフォローが入りましたな。
 まぁ敵に自分が放った技に対して「避けろ!」とか言っちゃう人だから、
 「止める」としか言えないのもさもありなんだけど。
 この「何の真似だ石田!」のやり取りも何回目かねぇ・・・


斉木楠雄のΨ難
 Dだな。後輩や部下が出来ると吉だって。つい最近ようやく後輩が出来たわ。大事にしよう。

 本編は・・・外れ回だったか。
 リアルなのかもしれんけど、ちょっと編集部も漫画家も読者を舐めすぎててイラッさえしたわ。


カガミガミ
 ゆるいなぁ。
 バトルは中々に派手派手しくて良いんだけども、日常パートがあまりにゆるすぎる。
 バリバリの緊張感な未来が待ってる展開が示唆されてるけど、
 この日常漫画もびっくりなゆるさはどうにかならんかねぇ。
 流石に恭介が良い子すぎるのは食傷気味だぞ?

 とりあえずヘブトヘル?の門が開く時が転換点のようて。そこまではこんなノリかねぇ。


火ノ丸相撲
 すっかり許してた感あったけど、そういえばユーマさん、昔は大層なクズでしたな。
 そこを今更ではありながらごもっともな言い分でしっかりと反省させ、
 こぼれた水を少しでもとは、中々男いや、漢でしたわ。
 あのユーマさんが土下座して自分のために、そして相撲部のために頑張るとは・・・
 また一つ、殻を破れましたな。

 あとのメンバーはレスリング部と西上高校と・・・火ノ丸はガチの相撲部屋かw
 いきなりすごい所に放り込まれたもんだw
 あらゆる意味で火ノ丸大丈夫かねw ガチの力士相手にどんだけズタボロになることか・・・
 この相撲部屋だけでも十何話と話作れそうだなぁ。良きかな良きかな。


改造人間ロギイ
 へーロギイって「改造人間」だったんだ。
 読切の時は改造人間ばかりの中、改造人間じゃないロギイが戦うって話だったけど、
 友達・ハロを自分に取り込んでなんか色々強化されてるわけね。
 ハロは各改造人間の部品にされちゃって、それを壊して回ってるって感じのようで。
 コレでタイトル通りと言えばタイトル通りだけど、なんかよりいっそう特徴がなくなっちゃったというか・・・


 ヒロイン?のオリジナルちゃんも加わったみたいだけど、彼女も彼女で・・・
 人間なのに表情筋死にすぎじゃね?
 徐々に心開いていく形にはなると思うけど、ちょっと無表情すぎてマジで人形にしか見えんわ。


学糾法廷
 ついに無能パイン検事にフォーカスが当たりますか。
 劇中では何度も勝ってるらしいけど、作中では全敗なんでマジ無能だったけど、
 ようやく勝つことが出来そうですな。
 とはいえ、ライチパパとやらが出てきて、そう簡単にコトが運びそうにはないけど。
 とりあえずライチパパが間違えてそれをパインがフォローするというのは見えた。

 事件自体はプールの謎の金魚怪死事件ということで。
 5m部分に水槽を逆さに入れてそこに金魚放流、エサで上手く浅瀬に呼び込み塩素でアボーンって感じかね。
 都合よく5m部分は異常確認されてないみたいだし。
 とりあえず起訴されるのが何故か先んじてプールに入っていた「さとやん」として、
 パインが勝つことを踏まえるとなんだかんだ犯人ってトコかね。

 あとの問題は赤西(何故プールでメガネをしているお前は)が見た顔?ぐらいかな。
 水槽が光と水の屈折で顔に見えたとかは弱いよなぁ。


ワールドトリガー
 キャッチコピー大賞いいですな。
 「やがてその意味に気づく物語」とか「彼だけが己をヒーローと知らない」とかすごくステキ。
 
 鈴鳴がタグをつけたシーンがなんか気になりますわ。
 オサムと那須さんにつけられてたけど、実は太一の勘違いで来間隊長とかにつけてたとかすごいありそう。
 ほら、悪だし?w
 あっでも会場MAPとの位置取り的には合ってるのか・・・でも何かありそうなんだよなぁ。

 茜ちゃんの事情は案外軽いかと思ってたけど、滅茶苦茶重いじゃないですかー!
 隊離別展開ですか・・・B級中位の隊員だとしてもやはり命の危機には変えられないか・・・
 まぁ親の気持ちは分かるよね。むしろ当然とも言えるレベル。

 そして千佳キャノンで分断されての分断チーム戦ということで。
 やべぇ・・・那須さん、マジで全員倒してしまいそうw すごいオーラw
 熊谷ちゃん&茜ちゃんはユーマ&村上とか恐ろしすぎるマッチングだけど2人でどちらかは倒してほしいわ。
 俺もう完全にこのランク戦、那須隊応援することにするから。
 頑張れ女の子たち。幾何学空間は戦う女の子を応援します。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 なんか久々に金の権化な両さんらしい両さんを見れた気がする。
 俺なんて庶民だから4千万儲けたら即行会社なんて辞めて引きこもるわ。
 いや、4千万じゃちと不安か・・・でもまぁ大金入ったら考えるよね。
 着々と貯金は進行中です。給料の半分ほどは毎月貯金してます。好き勝手使って余りが俺の貯金。
 そして使っている半分は食費と漫画代で9割という。ねー。漫画オタです!
 今日も面白い漫画、面白そうな漫画、一杯買ってきてホクホクです!

 株とかも興味こそあれど、絶対向いてないの分かってるからアカンわ。
 俺なんてアレよ。少しでも株価上がったら絶対すぐ売って微々たる収益を味わうだけになるの見えてるもん。
 そんでそのままちょこまか続けて、いつか大負けして泣くトコまで容易に想像出来るわ。

 俺の元にも空から1億円ぐらいと可愛い女の子が降ってこないかな・・・


卓上のアゲハ
 犬子が1点も取り返せないまま負けるのは自信たっぷりのエアロドライブの時点で分かってたけど、
 そこまで株を落とさない良い負けっぷりだったかと。成長にも期待出来るし実に主人公らしいキャラしてるわ犬子。
 そんでもって正主人公・アゲハの後半は確かにすごく良かったですな。
 これぞ「黄金の継承者」たる格でしたわ。

 晴れてライバルとなった海燕。さてはて、あらゆる意味で県予選で戦うことが出来るのか・・・
 意気揚々と県予選出所うしたらそこらの無名校に負ける臭いがプンプンしてるぞ・・・

 久々に戻ってきた部員問題も進むようで。
 リリカちゃんもマネージャーとなった所で新キャラもマネージャーっすか。
 リリカちゃんの恋のライバル登場と同時に彼女もまた継承者なんでしょうなぁ。このタイミングで選手以外は出さんでしょ。
 男女一緒に同じ大会で出て良いのかとかそういう疑問もあるけど・・・
 男子シングル、女子ダブルとか聞く気がするけど、この娘はどうなるのかねぇ。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 お北ちゃんナイスすぎるフォロー!!
 ・・・からの酷すぎるオチw 報われねぇw



少年ジャンプ+ 3/8~3/14更新分


声優ましまし倶楽部
 別に酷くもなんともないけど、酷いことになってまいりました。さぁ堕ちろ堕ちろ!


最終回 World 4u_
 えっどゆこと?
 アオリ的にはあの化物のような赤子が主人公なん?アオリないと全く気づかんかったわ。
 あの化物がどう危険なのか、まさかの主人公の出自がこんなことなのか、
 さっぱり分からないけど、連載はコレでひとまず終わりのようで。なんとも・・・収まり所悪いなぁ。


最終回 ゆかりちゃん
 あら、こっちも終わっちゃった。
 まぁ「ゆかり」一本でこんだけ続けられたことがむしろすごいというかなんというか。
 このチャレンジ精神に感服ですわ。


ジャンプの正しい作り方!
 いまだにメインターゲットって男子中学生だったんだ・・・もう高校大学ぐらいまでシフトしてるかと。

 エロのデッドラインは狭いねぇ。やっぱりとらぶるは攻めまくってたのか・・・
 そろそろマガジンの乳首券とかを踏襲しても良いと思うんだけどねぇ。

 タイトルロゴとか作者が考えてるのかと思いきや、これもまたデザイナさんがいたんですな。
 半分は同じ人がやってるとか、そんなの全然感じなかったわ。すげぇカツマタさん。


温泉街のメデューサ
 ツンデレ?男子君のズレたアプローチ?だけでも笑えて満足だったのに、
 最後名前呼ばれてドキドキイベントで更に一段満足度が上がったわ。よく分かってる。とてもニヤニヤした!!


マイアニマル
 社兄さん強ぇー!!
 予想以上の強者っぷりにゾクゾクしましたわ。
 力出し切って戦闘不能とかおこがましすぎた。さすが社兄さんやでーこの人がいりゃ大丈夫だわマジで。
 でも、「無許可」相手には・・・どうするんだろう。負ける絵面はあまり見たくないなぁ。


ラブデスター
 ほぅ、思え文武両道才色兼備のスーパーエリートなんて寵愛を受けて当然だものね。
 それはこういう結果になるのも当然だわ。
 なるほどジウさんが「告白」して玉砕することばかり考えてたけど、
 「告白」されて相手を殺すことから始まりましたか。これは良い展開だ。
 
 好きでもない相手に告られて相手を殺すより、好きな相手に告って自分が死ぬことを目指す形になるのかね。
 いや、当人は死ぬ気は毛頭ないだろうけども。
 これは同様に、いるであろう学園のマドンナ系統も同じ思いを抱くことになるのかね。
 それがなんやかんやあってミクニに惚れてるものの、想い実らず玉砕・・・ってトコまで妄想した。

 うん、どうなるかと思いきや展開持ち直してきたぞ。続きが楽しみ。


最終回 5秒童話
 落ちてたのは張やったんか!!
 
 なるほど、よく見れば確かに童らしくないし、張への報い的な意味も含めてこの結末にはすごい納得だわ。
 童の超動体視力もまさかの活かされ&ちゃんとカッコよく悪を倒したトコまで美しかったわ。
 言ちゃんのツンデレっぷりも良かったですな。そして何のヤンデレっぷりもw

 面白い漫画でした。
 特に告知無いけど、コミックス出るなら買います。
 とりあえず次作はまず最初に日本人的名前にしてほしい。あんま中国人名に慣れてないもんで・・・


KISS×DEATH
 拒絶反応で超身体能力をカバーとは、戸津本人も人間じゃねーなw
 このマンガはこういう方面でお色気を使っていくのね。
 良いパンモロ、胸チラでした。
 

ポチクロ
 クロのあっさりすぎる勝利は快活だったけど、もうvs兄王子か・・・
 こりゃ負けるんでしょうな。
 弟王子がアレだから兄王子ぐらいクロの上を行ってもらわないと困るけど、もう相対とは早かったなぁ。


カラダ探し
 おいおい健司さんの赤い人化はとりあえず保留かよ。
 二コマだけ健司?高広?のコマが描かれてるけど、十中八九アレって高広よね。
 本当に赤い人になったのかトチ狂っただけなのか・・・早く真相が知りたい。

 赤い人やりすごしイベントを経て、翔太トークになったと思ったらここで翔太さんカラダ発見ですか。
 かっけーじゃないの。有言実行。自分を犠牲にしてでもカラダ探しを、女子たちを救おうとは。
 一時期のメンドくさいトップ独走とかもう完全に許されましたわ。漢を見せましたな。かっけぇ。


ワレワレは宇宙人なのだ!!
 またキャラが増えた・・・それも3人も・・・
 

i・ショウジョ+
 わんわんプレイを、ネットとはいえジャンプで見れることになるとは・・・攻める攻めるw
 コレある種乳首云々よりマズい描写なんじゃねーのw 全裸犬化校内放尿とかアウトすぎるしw
 まぁいつもの会長よりはなんだかんだしおらしくなってて可愛いけども。

 切れる一方だったあの鬼教師が事件のためとはいえ犬を認めたのはちょっと驚き。
 もっとブチ切れてまたメンドい展開になるんかと思ってたわ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 暗殺教室 ハイキュー!! 僕のヒーローアカデミア 食戟のソーマ UltraBattleSatellite ブラッククローバー 火ノ丸相撲 ワールドトリガー ジャンプ+

  1. 2015/03/14(土) 21:17:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<週刊少年ジャンプ2015年17号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2015年15号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> 暗殺教室
 既にあの現実的過ぎる桃太郎ギャグ回が恋しいですね・・・

 せんせーの正体も勿論気になる所えでしたが、雪村先生も大分正体は謎ですよね。
 一応教師がメインで研究所はサブみたいな形だったそうですが、
 もしかしたら逆だったなんてこともあるんですかね。E組にはやはり何かがあってとか。

> ハイキュー
 少なくとも烏野は顧問もコーチも優秀なので恵まれていますが、
 白鳥沢はどんな環境なのやら・・・絶対的エースの存在にアグラかいてたりしなければ良いんですが。
 さすがに全国常連校。そんなことはないと思いますが・・・

 未完成が故成長の余地がありってのは未完成を攻めて烏野が優勢になった時ありえそうな展開ですね。

> アカデミア
 心操はヒーロー科に入る路線、普通科で頑張る路線、どっちでもOKな立ち位置に立てたかな、と。
 ワタシ自身、ドッチのパターンになってもアリだと受け止められます。

 轟の兄弟が反旗を翻して~とかはありそうといえばありそうです。
 轟自身、反旗翻してるようなもんですし、最悪敵化は大いにありえそうですね。
 そして因縁の守りたくもない父親を守るため、兄弟と戦う轟・・・おぉう話になる。

> ソーマ
 さすがにソーマのスペシャリテが決まっちゃったら展開として早すぎるので、
 とっかかりレベルで良いので掴む形にしてほしいですね。

> UBS
 よっぽど極悪ならともかく、一応普通にバトってる以上、
 顔面パンチはちょっと出来ないでしょうね。男女平等パンチとかありますが、
 やはり男が女の顔面を殴る絵面はちょっと・・・胸パンだけでも頑張ってる方ですよ。
 どうしてもやりたいなら、敵をそれだけ嫌なやつにしてくれたら良いですが。

> クローバー
 今の所テンポは新連載4つの中でも抜群に良いですね。
 ちょっと良すぎるぐらいですが。テンポというかペースが早い。

> ニセコイ
 まぁ最終的ゴールは楽が告ってゴールインというのは確実でしょうし・・・
 今更千棘や寺ちゃんから告って云々ってのは、まさに「今更」すぎます。

> 火ノ丸
 師範が自分の指導不足を嘆いていたのは良かったですね。あのシーンだけで師範がより一層良い人になりました。

> 学糾法廷
 裁判モノ、弁護士が主人公なんだから、真犯人を弁護する展開も必要ですからね。
 どんな形でこの「負け裁判」を乗り切るのか楽しみです。

> トリガー
 B級中位で、別に今戦況が悪化してるわけでもなく、そもそもまだ中学生ということも考えて、
 親の言うことを聞かざるを得ないのはしょうがないでしょうね・・・命の危機まであるわけですし。
 A級ともなれば必死で説得に入るのかもですが、言うてもB級ってのもあるかもですね。
  1. 2015/03/21(土) 14:57:12 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: カルテさん

> ソーマ
 へーユリ熊嵐って制作なのに最遅だったんですか。すみません知りませんでした。
 思えばワタシが住んでいた頃も、制作だったのにやたら遅い作品があったような気がします。
 何の作品だったかは覚えていないですが。

 MBSはYTVにABCにKTVに、色々配慮して動かなくても、自分たちが一番強いということを把握してほしいですねぇ。
 まぁ金曜や火曜は枠的には空いているのは事実とはいえ、他社をそっちに追い込むぐらいの気概を見せてほしいものです。
 なんてたってMBSですからね。民放地上波では全国最強なんで。

 アニメ特区はまだ馴染み薄いのでアレですが、アニメイズムは枠名つく前から優良枠として頑張ってたんで、
 そういう意味でも金曜移動はとても残念です・・・
  1. 2015/03/21(土) 14:27:38 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

> バトスピのページ
 カードに全く興味ないんでスルーしてるもんで、ページ探すのに苦労しました。
 なるほど篠原先生のモンスター。
 言われなきゃわからないもとい、言われても分からないですね。
 良くも悪くも普通のソシャゲー的モンスターで、「篠原先生らしさ」があまり感じられなかったです。
 こういうのはもうちょっと絵師の特徴ってのを出しても良いと思うんですがねぇ。

  1. 2015/03/21(土) 14:18:51 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: だいまおーさん

ん~・・・一番衝撃的なのは正直、落ちて横たわっていたのが童じゃなく張だったって方で、
何の正体に関しては「あっそうなん?」ぐらいにしか思えなかったんですよね。
言ちゃんじゃなく何であった意味もあまり感じられないというか・・・
  1. 2015/03/21(土) 14:12:39 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: rakuさん

> ネタバレ
 ネタバレは特に気にされなくて結構ですよ。
 以前にも書いた気がしますが、この更新自体がネタバレなのでコメントでネタバレしてようがいまいが、
 そこは関係ないと思ってますので。
 これまた以前にも書きましたが、ワタシに向けてのネタバレでなければ、ですが。
 
> 暗殺
 破壊衝動というかなんというかな意思は触手にもあるでしょうね。
 それがせんせーだけは今のところ見られない、垣間見られた結果が月なのかもしれないですが、
 せんせーとイトナ&茅野の触手がどう違うのか、というのも一つの大事なポイントになってきそうです。
 こういう書き方は陳腐ですが、正義の触手、悪の触手みたいな感じなんですかね。
 どこまでが茅野の意思なのか、全部が全部触手の仕業というのもソレはソレでアレなので嫌ですが、
 あまり「触手に精神乗っ取られてた」って形にすると、茅野の復讐心が薄れてしまいそうでちょっと不安です。
 まぁ復讐心が当初より薄れているのは確実でしょうが。

 止めるためには渚の介入ですか・・・マンガとしてはそれも一つの正しい形でしょうが、
 渚があの戦地に入り込める隙があるのか、入り込むならそれなりの理由が欲しいですね。
 止める行為自体は説得なり、抱擁するなり、クラップスタナーなり、色々あると思いますが・・・


>アカデミア
 ですね。心操はワタシもヒーロー科に来てほしいと思います。
 まぁ普通科でも受け入れられてるから、ヒーロー科とは違うアプローチでヒーローを目指すという、
 デクには絶対出来ないポジションとしても扱えるので、普通科のままでも全然アリですがね。

>ニセコイ
 楽の反応はもう「しょうがない」としか言えないです。
 あのまま告っちゃったらホントこの漫画終わっちゃいますし。
 個人的にはもうそろそろ畳んでも良いとは思っていますが、アニメ始まりますし、まだまだなんでしょうね・・・

>トリガー
 チーム分断されてでも、橋を落としたのは良判断でしたね。
 まぁオサムならたとえ一人で取り残される形になっても落としていたでしょうが。

 ユーマの1対1対2発言は純粋に、1(ユーマ)対1(村上)対2(熊谷ちゃん&茜ちゃん)ということなのでは?
  1. 2015/03/21(土) 14:08:04 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

暗殺教室
少し前までの緩い話が恋しくなってくるような展開だなと思ってます

雪村先生がE組にいたのはわずかの間って話みたいですが
だとすると本職はどこかの研究者だったってことですかね
殺せんせーと関わっている
だったらE組の担任になった理由が気になります

茅野は死なないにしても植物人間になってしまいそうな気配もします
それはそれで救いが見えないんだが

ハイキュー
指導者に恵まれているか恵まれてないかで大きく違うなあと感じました
部活とかはやはり強いところが優遇されますから
弱くなったらはい上がるのも大変なんでしょう
学校の支援も差が出るし

白鳥沢が未完成のチームか
個人が強いけどチームとしてはってことなのだろうかと
ストレートで勝ってるとはいえ結構失点は多いみたいですし

ただ未完成ってのは逆に言うといくらでも成長できるチームとも考えられるので逆に脅威かもしれないです

トリコ
小松が死ぬとは思わないにしてもこのままだと裏の世界に連れて行かれるみたいになってしまうのかな

猿王のパートナーもそこにいるのだろうか

ブルーニトロと猿王はどっちが強いのか

アカデミア
心操の事を周りがちゃんと評価してくれたのはよかった
もし普通科で卒業してもヒーローになれる可能性はあるのかどうか

しかしエンデヴァーは親としては最悪だなと
焦凍には兄弟たちがいるようですが
子供をできそこないというあたりはひどいですね

今後の展開でその兄たちが出てくる可能性もありそうです
そして敵として現れエンデヴァーを殺しにとか

ソーマ
まあスペシャリテなんて簡単にはできないでしょうけどね

UBS
祭矢が容赦ないと感じる描写はよいですが
ただうまいこと顔を殴らないように進めてるようにも

クローバー
王族ってのがちゃんといたのだな

しかしこのノエルを見るとやっぱりNARUTO系のイメージがより濃くなってるなあと

ちゃんと仲間入りするのにまだ時間かかると思ったが意外と速かったなあと
これもテンポが必要だからですかね

個人的にノエルのグリモワールがまだ出てないのが気になってます
回想を見ると薄っぺらだとかバカにされてたみたいだけどあれだけの力があるのに普通の本を与えられてるとは思えないので

ニセコイ
ここで楽が千棘になんてやってたら小野寺ちゃんへの想いはなんだったってことになってしまうけどな

ただこの話が大きく動くには楽のほうで何か起きないとだめなんだなとは思った

火ノ丸
ワルが更生する漫画とか別に嫌いじゃないが
人並みのことを真面目にやり続けるやつが一番偉いってのは納得してしまいました

ただ師範も佑真だけに非があるとかじゃなく指導する立場の責任もちゃんと感じてたあたりはよかったと思います
こういう先生が今はいない

学糾法廷
女子たちを見てると小学生に見えない奴らが多いと思ってしまう

今回もしパインが勝つとしたらアバクは本当に悪い奴を弁護する展開になるってことなのかな
その場合だと出来る限り罪を軽くするとかいう方向なんだろうか

トリガー
オサムも母親がやめさせようとしてたみたいだし
大規模侵攻で訓練生が辞めたっていう話もあったが
やはり親が子供にこんな危険なことをさせたくないってことなのでしょうかね

でも一応正隊員をそう簡単にやめさせられるのかって疑問が
まああれだけ人数がいるのならよっぽどの実力者じゃなければ辞めてもいいってことなのか

ついでとして全体的にボーダーは個人の強さが隊の強さにつながってないのがよく分かります
トップクラスのアタッカーがいるのにB級部隊だったりとかしてるし

葦原先生また休載のようですが
このまま富樫のようにならないか心配です

  1. 2015/03/16(月) 23:09:19 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

本陣

まず、先週の感想でやや不快な思いをさせてしまったらしく、すみませんでした。

>アカデミア
扉絵が完全にカナキです。堀越先生こういうのも描けたんだ・・・。
本編。心操いいやつじゃないですか。なんだかんだで体育祭終わったらヒーロー科きそう。こういうアフターケアも上手いなぁこの作品。
エンデヴァーさんの言い草については相変わらずクズですが、メタ的観点から見るとポケモン廃人ディスりのように聞こえました(割とどうでもいい)。
瀬呂は結構頑張ったように思えましたが出番は実質5ページ。まぁ相手が強かったうえにイラついてたんならしゃあないか。とりあえず一言、どーんまい。

>ブラクロ
ノエルちゃんは完全に前作のヴィヴィアンポジですな。相違点は胸くらいか。グラサン先輩に当ててしまったときの言い訳とか「黒の暴牛」としての素質は持ってるっぽいです。
それはさておき、「限界を超えろ」って言葉ほどいい感じと理不尽さを兼ね備えた言葉ってないな・・・。

>ニセコイ
マジモードのクロードを一発で黙らせるアーデルトさん怖ぇ・・・。マフィアのボスであることを改めて実感しました。
楽の反応については51話を思い出しました。あれから2年以上たってまだ変化なしか・・・。まぁそういうのは最後にとっておくもんなんでしょうけど。
羽姉は・・・まだいけます。年上という唯一無二のアイデンディティが(必死)

>トリガー
茜ちゃんはやはり侵攻関係でしたか。そういう描写があまりなかっただけに予感はしましたが、やっぱ辛い。
どのみち橋を落とされるなら相手も不利なうちに落としとく。単純明快な結論ですがそれをすぐ行動に移せる修はやはりメンタルぱない。
これまででまともな負傷シーンがあった女子キャラは木虎だけでした。今回はがっつり描かれることになりそうですが、誰からおちるか。
あと茜ちゃんの持ってたトリガー、見えづらいですがライトニングですね。まだ使用例とか出てきてないのでそこも気になる。遊真の1対1対2発言も注目。状況的にもう一人は千佳でしょうか。
あれ、次週休載?これからは一回/一カ月の休載ペースで行くってことで良いのか?


所用のため来週分は書き込みに来れないと思います。
  1. 2015/03/16(月) 21:12:29 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

愚痴です

 ジャンプ感想とは離れた話になります。
 ソーマが最速ではなくなるだろうというコメントには根拠が、ありまして。
 毎日放送第3の深夜枠アニメ特区で放送中のユリ熊嵐は、毎日放送制作なのですが、地上波最遅だったりしまして(毎日放送が昨年10月に裏の読売のMANPA枠に遠慮して枠移動しなくてもmxの後の2番目)前例としてはあったんです。
 で、今回のアニメイズム枠移動の理由も毎日放送のプロデューサーのコメントが真実なら1月の関テレの枠移動に合わせたんだそうです。
 ただ、口惜しいのは、この関テレの枠というのが6日遅れの暗殺教室と4月から1枠になるノイタミナっていうことなんですよね。
 ただただ残念です。
 
  1. 2015/03/16(月) 14:37:56 |
  2. URL |
  3. カルテ #-
  4. [ 編集 ]

火ノ丸相撲+α

本編とは離れた話になりますが
最近、大相撲で以前コメントで書いた宇良選手が角界入りしました
春場所で序ノ口で連勝して一番出世したらしいので今後の活躍に期待です

バトスピのページで篠原先生デザインのカードを見ましたがイメージしてたよりカードゲームのイラストっぽくてびっくりしました
篠原先生の水彩イラストの良さは知っていますがモンスター系の水彩イラストは見たことがないので斬新に感じました
  1. 2015/03/16(月) 00:40:01 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

5秒童話

昔助けられなかった女の子が実は何了了だったという一番衝撃的なオチには一切触れられていませんが、まさか気付いていないわけではありませんよね(^^;?
  1. 2015/03/15(日) 03:00:17 |
  2. URL |
  3. だいまおー #-
  4. [ 編集 ]

先陣

>暗殺
また衝動描きしてしまいました。ネタバレになるので月曜にオマケつきで投稿してきます。

本編。これまた松井先生らしい壊れっぷり(褒めてる)です。なんか読み逃した伏線無かったかと読み返すのが辛い。
先週「触手が私にきいてきた」という表現がありました。あのときは比喩かな、と思ったんですが、今回を見る限り触手にも意思があるっぽいです。今回の暴走は、茅野の意思の揺らぎを感じ取った触手が勝手におこしたものだと僕は思います。発火は末期症状のようなものでしょうか。殺せんせーが慌ててるのは、かつてああなりかけた経験があるからだと思います。
イトナの時みたいに寄生主の意思に呼応したものではないから茅野の意思はお構いなし。寄生主が死ぬまで収まらないか、最悪の場合死体すら乗っ取りかねないでしょう。先週からいくつかの展開を予想してみましたが、これはかなりバッドエンドに近い展開です。
この状況を変え得るとしたら、やはり渚の介入でしょうか。前のメイン回で、「自身の力を人を助けるために使いたい」的なことを言ってた気がします。僕の願望に近いですが。というかもうこの際多少ベタでもいいから茅野が助かってくれればいいやとか思い始めてます・・・。
  1. 2015/03/14(土) 22:16:25 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2734-67e113bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR