幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<更新のお知らせ>
10/7(土)発売の週刊少年ジャンプ45号感想は公開しました(10/14 5:25)
 10/16(月)発売の46号感想は当日16日に更新予定です(10/14 5:25)
46号感想は16日更新予定でしたが、FGOの「英霊剣豪」があまりに面白すぎて更新にとりかかれませんでした。
 また「次の発売までには」更新します、ということで。(10/16 23:26)


<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません


週刊少年ジャンプ2015年8号 感想

はい。今日何日ですか。18日ですか。今日何曜日ですか。日曜日ですか。
どうもお久しぶりです。一応元気にやってました。
新年2回目の更新です。ジャンプが出なけりゃ更新もしない。そんなブログですが今年もよろしくお願いします。
ジャンプ+感想だけ上げることすらしなくなったのは我ながらいただけませんな。
前回更新は4日ということで。
正月気分も抜けない中、午前中会社に行って午後更新したんでしたな。既に懐かしい。

え~あれから2週間。その間計9日間ほど大阪に出張に行ってました。
細かく書くなら月~金出張、土日月の三連休、火曜は会社へ、水~土で出張という感じで。
会社へ行って仕事したのは半月たったものの実質1日ですわ。なんというか・・・すごいよね。色々。
出張自体は・・・心が折れたり心が折れたり、上司に怒られたり、客先で怒られたり
なんか悪い思い出ばかりが記憶に残ってますわ。
良い思い出とか晩飯ちょっと奢ってもらったことぐらいしか。別に観光とかもしてないし。
あべのハルカスには行ったけど、俺庶民だからデパートの店に全く興味ないのよね。
あっ良い思い出あったわ。後の方の水曜に一人で梅田にいた時、「ゆるゆり なちゅやちゅみ!」のパンフを買えた事。
12日月曜に地元で見に行ったらパンフ売り切れてんだもんよ。
絶望してた時に絶妙な大阪出張。神タイミングでしたな。
そんな「ゆるゆり」映画は大満足の出来でした。もう一回見に行く。円盤も勿論買う。
月曜に続けて見た「サイコパス」は微妙だったけど。敵がちっちゃすぎて残念だったわ。

この2週間はそんな所ですわ。とにもかくにも出張出張on出張。忙しい9日間でした。
次の出張の予定は今の所入ってないんで、また社内社畜をやる生活に明日から戻ろうかと。
やっとこさ冬アニメたちも見てあげられる・・・まだ1話見てないの一杯あるんだよね。艦これですら見てないわ。
今年もオタクライフは是が非でも続けていきたいもんすわ。

ほいじゃ2015年2発目のジャンプ感想でっす。
次の休みは水曜や!2日頑張ってアニメ見まくるんや!!

週刊少年ジャンプ号8号
  表紙&巻頭カラー:銀魂
  センターカラー:ニセコイ、読切



銀魂
 アニメ化とかどーでもいーっすわ。テレ東だもん。BSを頑なに使わないことに定評のあるテレ東だもん。
 映らない局を気にしてるほど暇じゃありませんわ。
 まぁそもそも映ったとしても銀魂アニメは大阪いる時も見てなかったからどの道見ないだろうけど。

 さて本編。
 前話感想を見て回ってて愕然としたけど「将軍死んでない派」がいたんだよね。
 あの話を読んだ上で「死んでない」と書けること自体色んな意味ですげーとは思ったわ。
 そんな人たちは今話を読んでどう思うのやら。
 全蔵、松平のとっつぁん、近藤、銀さん、それぞれが護れなかった悔やみは
 分かってたとはいえ悲しいな・・・そら将軍だもの。あの将軍が殺されたんだもの。
 フザけるわけにはいかない、フザけるなんて出来るはずもないけど、それにしたって悲しい切ない寂しい。
 
 友と交わした盃とともに報復戦へ進行するのかと思ったら、
 今度はとっつぁん&近藤の処刑すか・・・そういえば本物の近藤勇は早めに消される存在だったけど、
 ついにこのマンガでもその時が来てしまうのか・・・?
 将軍は重要キャラだけどメインキャラではない一方、近藤は確実にメインキャラなワケで。
 その近藤を、あのゴリラを、殺せるのか。殺してしまえるのか。殺す場へ連れて行っていいのか。
 まだまだ一息つく暇もない展開すぎて読んでてしんどいわ。
 ここで近藤を殺せるか否か。空知の死生観が伺えそうですわ。
 ここで近藤をも殺せたら空知は立派だわ。でも殺せなくてもそれは仕方ないと思う。どっちでも良い。良い意味で。


僕のヒーローアカデミア
 銀魂は読んでてどんどん沈んでいったんだけど、コッチは逆に明るくさせてくれましたわ。良い編成だ。
 障害物競走はデクがめでたく1位ということで。
 タダで1位は譲らないかっちゃん&轟の株を落とさず1位を取ってくれたのは、
 まさしく「緑谷デクが来た」で激アツでしたな。オールマイト共々親のように嬉しかったっすわw

 不憫すぎると思われた経営科はなんかみなさん楽しそうにやってるんでこれまた良かったわ。
 あとは普通科だけど、まぁ普通科も個性持ちはいるようだしとりあえず格差の件はもういっか。

 順位発表で色々新キャラが出てきたけど、半分の上位21人中、17人がA組とは・・・
 ちょっとA組強すぎぃ!まぁ葉隠ちゃんと青山はアレだけど。
 青山はついにドベか・・・本人は自分を出来るヤツと思ってるし、闇落ちしそうにちょっと思えてきたぞ。
 ちゃっかり上位なセロハン君、尾白君、佐藤君辺りはビビるわ。砂糖君とか口田君共々モブ顔なのに。
 あっ峰田は消えてどうぞ。八百万ちゃん可哀想。
 おそらくB組であろう方々は茨と進撃の巨人とテツテツテツテツ以外はショボいのかね。
 ビジュアルが全体的に薄いし。35位のヤツはすげぇ濃いけど。
 あと38位の透明人間?は葉隠ちゃんの男兄弟だったり?

 次はポイント争奪騎馬戦でデクがメインターゲットということで。
 デクのチームメイトが誰になるのか、轟、かっちゃんの早速の報復戦やら色々楽しみですな。
 デクはとりあえず今までコンビ組んだことないクラスメイトと組んでほしいなぁ。
 それこそ佐藤君、口田君とかでもえぇんやで? 


暗殺教室
 公式ツイッターがアニメアニメ言ってるのにすげぇ腹立ってる地方民です。
 地方民のことを無視する東京のアニメ宣伝担当は全員爆ぜとけ。
 ちなみに一番嫌いなのは最速放送を実況する公式アカウント。滅びろ。テメーラは告知だけしてろ。

 分かりきってたけどE組完勝っすか。
 分かりきってたとはいえちょっとはスカッとしましたな。
 各個人の順位も綺麗に出てるけど、原さんやら千葉やらが五英傑より上とは驚くなぁ。
 上位5,6人ぐらいなら分かるけど、この辺に頭良いイメージが全然ないわ。
 「自律」ちゃんやらイトナやらも頑張ったんやなぁ。何気にこの2人が一番すごいよね。

 惨敗したA組の意識改革が起きた一方、理事長は壊れ始めましたか・・・
 素直に負けを認めるとは全然思ってなかったけど、壊れちゃったらあきませんわ。
 もっとラスボスオーラまとって最後散ってくれないと。
 これだとどこぞの死神(笑)みたいにドンドン落ちぶれていきまっせ?

 新校舎にせんせーリストラ。さてはて、これからのクライマック3学期。
 どういう展開になっていくのやら。
 もう勉強と暗殺の二つの刃という名目は終わったわけだし、
 そろそろ暗殺パートもお遊戯じゃなくマジメにやり出してほしいすわ。
 もうギャグだのチートだので暗殺を回避するのは結構。
 マジメに殺るか殺られるか。殺伐とした展開を俺ぁ見たいんやで?


斉木楠雄のΨ難
 ΨコロジーはC一択やな。
 お笑い芸人、アイドル、日本一とか自己顕示欲そんなに俺ねーし。
 と結果を見てみると・・・まぁ合ってそうな気がする。
 でも俺マイペースで不思議な人とよく言われ、飽きっぽい一方、自分の世界はあるな。
 全部だわ。即ち、企画営業制作製作、何でも出来るオールマイティな人間なんやな俺。
 よっしゃー今の仕事辞めて新しい仕事探すかー!今のブラック会社はもうウンザリなんじゃー!
 ・・・・・・はい、明日も大人しく社畜しますよ。俺の就職への闇は茶化せないほど深いぞ。
 誰か俺をアニメ見てるだけで手取り30万くれる待遇で雇っちくりー

 131話にしてまさかの主人公、実は女だったカミングアウトとは・・・斬新すぎる展開だわ。
 んでもって楠子もとい栗子が産まれてしまいましたかw
 これから学校で栗子を探す照橋さんとか、栗子兄について相談する照橋さんとか、
 今回みたいに告白の練習する照橋さんとか、各種かわいい照橋さんが色々見られそうな展開がコレで出来るな!
 おうともさラブコメパートのトコ、クッソニヤニヤして見てたがな!
 あとはこの設定をどこまで引っ張るか・・・
 いつかは楠雄と栗子、二人同時に存在しなきゃいけないとかいうドタバタ展開も面白そうだなぁ。

 女性優遇社会としては、俺ぁとりあえずレディースデーがひたすら不満ですわ。
 別にあることは構わん。どーぞ映画見てください。
 メンズデーをさ。せめてさ。毎週とは言わんから月一ぐらいで設けようぜ各種映画館さんよ。
 別に最近サービスデー気にしないで普通にいつでも映画見にいってるけども、それにしてもさ。
 やっぱり1100円と1500円だったら1100円の方が嬉しいわけやん?


ONE PIECE
 ワンピ5位っすか。すげーな。天下のワンピがついに5位。
 最近ダッレダレだししゃーないけども。

 今回のキャベン&ハクバの漫才も滑ってたし。
 キャベンディッシュはハクバの存在を認識してないかと思いきや、ちゃんと認識してる上、
 別に眠らなくてもハクバは出てくるのね。何か色々設定ミスしてるなぁ。
 せっかく美味しいキャラしてるのに色々勿体無いわ。

 一転、バルトロメオはさすがの9位。この堂々たる活躍っぷりよ。漢やね。漢を見たわ。 
 ひたすらにカッコよかったわ。さすが俺たちのロメオや。活躍してくれてすげぇ嬉しいよ俺ぁ!
 ちゃんと幹部一人を倒すという大役を果たしてくれて大満足。
 まさか「バリバリの銃」なんて技まで出してくれるとは・・・
 当の本人が今あの体たらくだから本家よりカッコよかったっすわ。
 グラディウスの散りっぷりも良かったっすわ。カマセかと思うビジュアルだったのに強かったですな。

 コレにて幹部は大体倒して、あとは最高幹部3人とセニョールっすか。
 セニョール(スマイル工場)はトリでもいいからこのままディアマンテ戦入ってくれてもいいけど、
 ロビンはあくまでレベッカを護るだけにしてほしいなぁ。
 やっぱりディアマンテはキュロス1人で倒さなアカンでしょ。
 せいぜいキュロスの足を生やすぐらいのサポートにしてほしい所。


ニセコイ
 マリー回キター!

 クッソニヤニヤしつつ、終始千棘の邪魔が入らないか戦々恐々としてたけど杞憂でしたな。
 まぁ千棘がメインに据えられてるような形ではあったけども。
 それすら利用して攻め入るのがマリーということで、別に不満はないわ。マリーかわいい。
 なんか久々に純然たるマリー回というものを見た気がするわ。
 ちゃんと病弱からの照れマリーまで見れて俺ぁ大満足ですわ。マリーかわいい。

 ヒロイン回が1周し終わったらしく、またハブられた羽姉はさておき、
 班行動ではまたもやマリーが暗躍するようでw 一体何をする気なのやらw
 まさかのマリー回2連続なんてことになったりするのか・・・?


ハイキュー!!
 今更狂犬くんを持ち上げられても・・・
 既にやりきった感あった中、再度奮起したのは良きことだけど、
 どーにも狂犬くんには入れ込めんのよなぁ。


学糾法廷
 シートの上から消しゴムで消したとかそんな予想してたけど、
 東出→中山 中山→東出と もっとシンプルだった・・・
 って、これはちょっと納得いかんなぁ。そんなに綺麗に字書く?
 東出も中山も几帳面そうだから字も綺麗に書くのかもしれんけど、そんなに都合よく綺麗に漢字作れるかねぇ。
 山なんてあんな真ん中だけ高く書かんべ。
 結局机の奥の漢字なんて書く意味ないとかのクダリもなかったし、なんともしょーもない事件だったなぁ。

 そんな今回の被告・東出君はなにやら組織に属しているようで。
 小学生警察とか小学生公安とかそんなんなんでしょうな。
 赤ん坊裁判長がいる世界だから少々のことじゃ驚かんわ。
 つかそろそろ無能パイン検事が無能じゃない編も見たいなぁ。



読切 僕らは雑には学ばない (西尾維新&河下水希)
 西尾維新スーパー読みきり9連弾、WJでは最後の弾ということで。
 全9作品を収録したコミックスが出るとは楽しいですな。
 表紙で西尾維新共々、あの大物9人の名前がどういう配置で置かれるのかすげぇ興味あるわ。勿論買いますよって。

 今回のテーマは「雑学」ということで。
 ネット民として、分からないことは即調べる人間としては中々グサッと来る読切でしたな。
 確かにTVやネットで知ったことにしてるけど、実際どうなのかはほぼ確かめてないわけだし。
 「百聞は一見にしかず」とはよく言ったもんで、そのとおりなことも多々あるよね。
 マンガとして面白いかと問われると、はっきり言って面白くはなかったけど、ちょっと考えさせられる話だったかと。
 ラスト謎のラブ要素は別にいらんかったかな・・・キュンキュンはしたけど。
 河下先生はまたラブコメの金字塔たる続編を書いてほしいなぁ。


食戟のソーマ
 えっ今更ようやくソーマ認めんの?おっそ。
 仮にも1年最強を決める選抜の決勝戦まで来ている人間を本気であの群衆共は今まで認めてなかったん?
 努力してない自分を認めるのが嫌とか何を今更。
 ダメだコイツら・・・もう即行遠月辞めたほうがいいわ。そんな甘っちょろい精神で卒業出来るわけないやん。
 そんな高尚なこと考えてていいのはせいぜいあの場では葉山とリョウぐらいのもんでしょ。
 アイツらがまだ認めてなかったってことなら頷けたけども。
 ソーマが特別みたいな描かれ方してるけど、
 こういう一番を目指す系のマンガで才能主義だからと諦めるキャラは嫌いだわー。仮にもエリートなんでしょ?
 だったら全力で努力して、全力で戦って、全力であがけや。
 普通なだけじゃ名門料理学校のトップにゃなれないことぐらい分かってるだろうに。
 いくらモブとはいえ、このやる気のなさ。はぁ。

 さて、審査終了。
 ソーマのおかわりリアクションも地味でしたなぁ。
 総帥が服パージしただけでレオノーラさんのリアクションめっさ地味だし。
 なんか誰が勝っても角が立ちそうな決勝戦になっちゃったなぁ。
 総じて地味。1回戦2回戦は中々派手派手しかったのにこの地味っぷり。
 よっぽど準決勝2戦の方が面白かったわ。
 長きに渡った選抜決勝最終審査なのに全然盛り上がらないこの悲しさ。 


火ノ丸相撲
 圧巻の勝負からの敗北を経て、火ノ丸を導くのは・・・まさかのレイナさんかよw

 ダチ高の誰にもこの役目を果たすことは出来ないのは是だけど、まさかレイナさんがここで出てくるとは。
 コレ以上ないほど努力してきた火ノ丸を、ダチ高相撲部のこれからを、
 レイナさんのどんな言葉で背負えるようになるんだろう・・・さっぱり読めん。
 川田先生だから心配はしてないけど、ここは一つの大事なキーポイントなだけにハードルはめっさ高いぜ?


トリコ
 ゾンビ、各種コックたち、マッチ辺りも普通にグルメ界来れるのか・・・
 グルメ界には入るのも難しいとは何だったのか。
 コイツらいつかは当然のように細胞操作とかも取得してそうやな。
 
 そういやそんなのあったなブランチの届けものはミドラへのエアっすか。
 何をもってしていつ依頼され、どういう義理で運ぶのかさっぱりだわ。
 
 ブルーニトロのペアさん曰く、トリコたちはバンビーナ様にはやはり勝てないそうで。
 素直に勝たれちゃ困る以上、ここは安心ですな。
 ちゃんと満足いくまで遊んであげて、100%のペアとやらを譲り受ける形になりそうで何より。
 やっぱり八王様を倒してしまったらアカンて。
 

卓上のアゲハ
 あーリリカちゃんのマネ権がかかっちゃった。
 アゲハたちの勝ちか、
 水差されて中断。決着は県予選でと約束するも海燕は戦う前に無名高に惨敗して再戦叶わないパターンや・・・
 
 卓球団体戦には最低4人必要ということで、もう一人継承者の新キャラが入ってくるか、
 継承者の上を行く存在が2人ほど入ってくる展開もほぼ見えてきましたな。

 マッチングも因縁どおりということで、羊vs虎がどっちが負けぬけて次と戦うことになるかかね。
 展開的にはタケトラさんが接線で負けて、アゲハが勝ち、最後は犬子と一騎打ちってのがベターかね。


ワールドトリガー
 いやぁいいね。
 今日び団体戦ましてや、三つ巴の状況なぞ結局1対1になってしまう漫画の多い中、
 このまさしく団体戦の三つ巴。楽しい。ドキドキワクワクする。

 今回はユーマがすごい目立ってて思わず忘れるけど、
 ここぞ!って時に来るであろうオサムと千佳の動向にも注目しておきたいですな。
 敵さんたちも大変魅力的でよろしい。
 ガンガンいこうぜな諏訪隊長は相変わらずすごく好きな性格だし、
 スナイパーだけじゃなかった荒船さんもかっけーし。
 あぁ面白い。「面白いバトルとはこういうものだ」ってのを見せてくれますなぁ。実に面白い。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 看板娘ちゃん惚れ直したわ。
 さすが看板娘ちゃんやで。そしてある種磯兵衛もさすがやで。
 この小悪党っぷり。なんとサマになってることw


E-ROBOT
 妙に気合の入ってたパンツ脱がすシーンは良かったと思います。


BLEACH休載のお知らせ
 合併号明けで休むとか、師匠どうなってるんすか・・・


代原 駄々 (石井信裕)
 代原って基本レベル低いから嫌いなんだけど、コレは面白かったわw
 クスクス笑いまくってたわw
 ブリーチ担当、良い新人抱えてるじゃん。この人育てていこうぜ。
 セリフ周しが秀逸な上、すげぇ読みやすいテンポだったわ。無駄にアツい?しw
 オチがちょっと弱いのが残念だけど十分面白かったかと。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 へースペースバルーンっすか。最近はそんなのがあるんやね。すごい面白そう。
 マジで材料もお手軽だしちょっとやってみたいと思えたわ。
 人間搭乗はさすがにフィクションなんだろうけど、ちゃんと工学的に計算したら実現出来るものだったりして。
 こういうのはまず予算あるであろうTV局とかでやってみてほしいですな。
 

Sporting Salt
 会長って「静香」って名前だったんだ・・・
 すげぇ違和感。


ハイファイクラスタ
 えーあの爆発いくら突然だったとはいえ、能登もモグラも避けれなかったん?しょぼっ。
 仮にもボスクラスのクセになんというショボさ。
 こんなので因縁の相手、諸悪の根源がどーにかなるとかガッカリ所の話じゃないんだけど。
 せっかくカリスマっぽく出てきたのに残念だなぁ。


最終回 ジュウドウズ
 うっわ。完全に投げっぱなしで終わりやがった。
 全然意識してなかったけど、そういえばそろそろ入れ替わりシーズンなんですなぁ。
 今回終わる組はもう随分前から分かりきってるとはいえ、こうも唐突に終わられると・・・

 とりあえず最強の男と一戦交える所までやったのは良いけど、この投げっぱなしはいただけないなぁ。
 こんな終わり方させるなら王屋十折とか出さなくて良かったわ。
 途中でも良いから陽志兄さんと戦って一つの決着を見せるべきでしょ。あまりに中途半端すぎる。

 と、いうわけで誰がどう見ても打ち切りで終わったわけだけど・・・
 まぁとにもかくにも「狭すぎた」。コレよね。
 世界観が狭い。最初村一つだったくせにいつの間にか他の村との王座決定戦なんて設定出てきたし、
 あからさま後付設定がワンサと出てくるし、そもそも柔道縛りというのが狭い。
 1話でオリンピック王者を倒してしまったのもこれまた狭い。
 とにもかくにも何もかもが狭すぎる。
 そんでもって華が特に理由もないのに強すぎる。おかげで全然華を好きになれないで終わったわ。
 ガチ戦ぐらいまでならまだ楽しんでたけど、
 トッポさん倒すとことかいくらでも盛り上げようあったのにあの盛り上がらなさ。
 負けたら終わりのルールとはいえ、チョット華があまりにも補正受けすぎてましたな。
 弱かったけど、よっぽどトッポさんの方が魅力的だったわ。

 「伊達先パイ」は尻上がりに面白くなっていったけど、今作は尻下がりにつまらなくなってったなぁ。
 バトルよりやっぱりギャグの方が良いかも。画風的にも。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 南総里見八犬伝ってすごく厨二よね。
 選ばれし8人の戦士と与えられた文字。こういう設定大好きなんだ俺。

 磯兵衛の小説は久兵衛の究極完全体まではすげえ面白そうに見えたわ。
 磯五郎と磯仁の設定をちゃんと作って3主人公が出会うことなく進めていき、
 各々目的を果たしつつ、最終決戦の地で初めて3人が揃ってラスボスを倒すってトコまで妄想した。
 何ソレすげぇ面白そう。


少年ジャンプ+ 1/4~1/17更新分
ゆかりちゃん
 三島食品はこのシリーズにどんだけ人名つけてるんだ・・・


声優ましまし倶楽部
 突然の黒ページ演出は一体何やったんや・・・
 そしてなんだかんだ成功してるのにすげぇ腹立つ。


World 4u_
 あー生まれ変わりかーなるほど。そう妹を繋げてきましたか。
 なんてことはない結末だったけど、納得いく形だったのでよかったっすわ。


神様、キサマを殺したい。
 おっと急展開。
 千穂ちゃんに潔癖刑事が張り付いてきましたか。
 一瞬学校編でも始まるのかと思ったけど、学校にはターゲットとかいないんだよなぁ。
 教師として出てきた以上学校という舞台を使わないわけないと思うけど、何が始まるんや・・・


ジャンプの正しい作り方!
 鉄アレイ・・・何がどうしてどうなったらンなもんが入りこむんだw
 赤インキも完全にOUTですなw 毎週俺たちは「謎の赤い液体」を触っているのか・・・

 結局色つきの理由は真っ白には出来ないからあえて色付けちまえ精神ということで。
 聞いたことある気がする。そしてまたすぐ忘れる気がする。
 何故この3色かとかは工場の人も分からないのね。まぁ見やすいからいいですわな。

 紙の出来方に関してはサラッと流されましたな。
 紙ってパルプを絞って乾かすだけで出来るんだ・・・
 再生紙だからこそだろうけど、なんか薬品につけたりしなくて良いんですな。へー。


アンコール復活読切 ナビリンス
 アンコール待ってました。短期連載で終わらすには惜しかったから嬉しい限りですわ。

 展開としては金城姉弟以上のクズな妹っすか。
 諸悪の根源・金の亡者・古メイド使いとさすがアンコール読切。
 新設定バンバン出しつつあんま違和感はない感じですな。
 そもそも妹の存在、隠し財産と完全後付なのはしゃーないし。
 メイドバトルは中々汎用性あって面白そうだけど、長続きするネタではないかねぇ。

 と・・・後編を続けて読んだら、あらまぁブラコンですか。良いですわね。
 お兄ちゃん好きすぎて誰にもメイドにも取られたくないってのはあらまぁ可愛い。こういうの好き。
 文字通り手の平返しですわ。まぁ病んでるけども。
 アホの子担当の園芸、エロワード担当の忍者の2人も可愛らしいし、
 ナビの主への忠臣ぷりの理由も語られ、ラストバトルではちゃんと「乗って」勝利というのはアツい。

 ナビの伏線なんかも残しつつ終わったけど・・・コレで本当に終わりなん?
 単行本出させてもらえるみたいだし、このまま連載化しても全然えぇんやで?


マイアニマル
 神威さんの求心力ぱねぇ・・・神威兄さんと呼びたい。

 人間サイドはなんや暗雲漂ってますな。
 ネコの子についてってる連中はとりあえずすげぇダメそうな予感。
 チクリン君は早くもデレたということで、とりあえずは大丈夫そうですな。
 あっでも動物側は今のところみんな大丈夫そうだから、人間サイドもとりあえず1次ぐらいは突破するかね。

 人間側も動物側もヤモリとネコがとりあえずヤバそうですな。
 あと乾、チクリン君もワシの男も確定として、キャラ的にラストは占い子・・・って感じになりそう。
 とりあえず坊主はほぼ確で落ちそうよね。


5秒童話
 ストーカー何ちゃんこえーw
 そして相変わらずの1秒にも満たない間によくもまぁこんなに思考が働くもんだw
 いやぁ面白く盛り上げるなぁ。

 1話で2Fぐらいまでかと思ったら今回は一気に進んだなぁ。
 そら全フロア変な人だらけとはいかないだろうけど、
 お姉さんたち、女装男、人気アイドル、ネコと1話ぐらい広げられそうなのに・・・
 アイドルに関しては伏線として残ってそうだけども。
 
 屋上にいた突き落とした人物がいつも絡んでくる娘ということで、
 その辺の真実もまた楽しみですな。なんかミステリーみたいになってきたぞ。

 
KISS×DEATH
 ひたすらモブを狩るだけとか、前話以上に内容がない・・・
 もうちょいページ数増えないかなぁ。


ポチクロ
 王子はもうデレるんか・・・もうちょっと敵でいてほしかったかも。
 まぁ今回だけ優しくして、後はいつものバカ王子に戻ってくれるとは思うけども。

 そしてやってきた念願のポチレオ展開。
 レオさんはどんだけカマセにされるやら・・・

 レオクロの出会いはしょべー!


カラダ探し
 頑張ってたどりついた放送室も、チート瞬間移動&名指しで中を確認させないとは・・・
 間違いなく何かあるし、何かいたけど、あの放送室にいる存在がどういう存在なのかは・・・
 って、コレが遥だったりするのか?それが一番無難な落としどころよね。
 中の人が赤い人2とか青い人とかそういうわけじゃなさそうなのは良いですな。
 カラダ探し自体はまだまだ残ってるけど、全部のパーツを集めなくても終わりそうな光明が見えたかなぁ。

 現実世界に帰ってきてまた面倒臭いパート・・・かと思いきや、ちょっとした変化っすか。
 4回目でそんなに変化を出すほどのアクションがあったってことなのかね。やっぱり放送室?
 旧校舎下見からの怪しすぎる先生も出てきて全然面倒くさいパートじゃないですな。
 カラダ探し経験者とかそんな感じなんだろうなぁ。


ワレワレは宇宙人なのだ!!
 次は元侍女の隣人っすか。キャラ出す前にアルカをもっと掘り下げろとだな・・・

 2話続けてセリカ編。オタク、ツンデレ、メイド、眼帯、侍女、暴力・・・なんという属性っぷり。
 よっぽどアルカよりキャラ立ってるぞこの娘。ヒロイン交代か?


アナノムジナ
 2話目がゆっくり進行してたおかげか、この3話目はやたら早かった印象ですわ。
 どんどん焦っていく弁護士、数々の動き出すトリックたち、そしてそれらの種明かし。
 美しい解決編でしたな。
 とはいえ、「カッフェア~チェロ~ウ」にちゃんとした意味がなかったのがショックだけど。店の名前とか・・・

 物語としては狢の呪いを解くなんて本願もあるそうで。
 まぁコレはそのまま最終章で使われるだろうから気にしなくて良さそうですな。
 徐々に真相に迫っていく感じになればソレで。 


i・ショウジョ
 新編は凡百少年とギャル子ちゃんすか。
 いいね。強がり負けず嫌い、そしてやいやい折れていく。うん、かわいい。
 ギャルでもデレるならオールOKですよって。
 雪山男女二人。定番の「アレ」がクルー?

 定番の「アレ」どころかもう一歩先に唐突に進んで若干ヒいたけど、
 山田かっけー! もう全然カッコ悪くないんですけど。全裸なのにカッコいいぞ山田。全くモブ顔してねーわ。
 田井中ちゃんもひたすら可愛いですな。ちょっと頭が色々弱いけどかわえーわ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 銀魂 僕のヒーローアカデミア 斉木楠雄のΨ難 ONEPIECE ニセコイ 火ノ丸相撲 ワールドトリガー 磯部磯兵衛物語 ジャンプ+

  1. 2015/01/18(日) 18:42:13|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<週刊少年ジャンプ2015年9号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2015年6・7号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> 銀魂
 将軍が死ぬ前までは後戻りまだ出来なくもなかったんですけどね・・・
 その将軍死亡回とか絶好のギャグ回をやるタイミングだったわけですし。
 近藤の処遇は現段階今作最大の転換点。
 本当にどうなるのか・・・

> 暗殺
 理事長の出番はもう終わっているので、これ以上株を落とす前に引き下がってほしいですが・・・
 今更せんせーが先生でいられなくなるわけもないわけですし、
 この辺りはあまり引っ張らずサクッと理事長を大人しくさせてほしいです。
 間違っても暗殺パートに進出ってのも勘弁願いたいですね。

> 斉木
 都会はメンズデーがあるのは知ってますが、田舎はそんなもんないんですよ。悲しきかな。

> ワンピース
 キャベンがハクバのこと知ってる上、会話できる関係ってのはやりすぎでした。
 「何か知らんけど強者扱いされとる」みたいな驕り的なモノを彼には持っていて欲しかった。

 ロメオはルフィたちがドレスローザを去る時、どういうことになるかがさっぱり読めないです。
 ゾウまで着いて来るとは全く思えませんが、ここでお別れってってのも・・・
 今までもルフィの仲間たちは数多くいますが、ロメオのポジションは大事にしてほしいです。
 まぁ間違っても仲間入りとかはありえないですがね。

> ソーマ
 せっかくの決勝戦なのに誰が勝っても不満ありそうなのがなんとも・・・です。
 誰が勝つのか分かりきってるのもソレはソレで嫌ですが、
 もうちょっと盛り上げられなかったんですかねぇ。

> 火ノ丸
 「努力」はこの漫画最大の柱ですし、
 今までの努力をいかに否定せず、これからの努力につなげていくか、転換点。注目です。

 指導者は出てくるでしょうね。
 それが小兵相撲なのか横綱相撲なのか、恵体なのか恵体じゃないのか。
 そこも大事なポイントになってきそうです。

> トリコ
 八王に勝つ展開はクライマックスぐらいにしてほしいですね。
 少なくともバトルウルフ、エンペラークロウ、マザースネークには勝負的な意味で勝つことはないでしょうし、
 あと3体。竜王デロウスさん辺りが良いぐらいでしょうか。

> ジュウドウズ
 柔道が大流行してる日本が舞台で日本一を決めるとかの方が分かりやすかったでしょうね。
 各地方ごとの流派とかいくらでも出せますし。やはり村一つじゃ狭すぎです。
  1. 2015/01/25(日) 12:49:46 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: rakuさん

> アカデミア
 デクは能力の性質上頭使って戦うキャラになってるので、
 今後の競技でもそういう風に戦ってもらいつつ、キメる所でバシッとOFAを使ってほしいです。
 ヒーローマニアなことも活かして、色んなヒーローの技を擬似的にやるとかアツそうです。今回ならかっちゃん。

> ニセコイ
 まぁ「何でつぐみやねん」とは思いますよね。カラー。

 結局マリー回に何故か付きまとった千棘って構成は謎ですが、
 マリーがまだ輝くなら特に不満はないですねぇ。

> 学糾法廷
 え~「中山」と書くとき、わざわざあんなに一画目と三画目をあんなに下にしますかね?
 あの「中山」って名札を書いたときからこの犯行をやるつもりだったとかならともかく、
 少なくとも私はもっとバランスよく書きますね。というかどちらかというと三本同じ高さにする方が近いかもです。
 あんないかにも「出」にしてくださいよと言わんばかりの「山」はちょっと納得出来ないです。

> ソーマ
 ソーマの目線的には別段問題ないんですけど、
 モブ共の意識の低さというか、プライドのなさというかが気になりまして。
 自分の力量不足を人をダシにしてるとかちょっと・・・ダメですね。

> 火ノ丸
 そうですねぇ。火ノ丸は努力は間違いなくしてましたね。
 努力をして、して、して、それでも及ばない壁というのは確実にあるものです。
 なんだかんだ今まで以上の努力をして、草介へいつかリベンジを果たすのだと思いますが、
 今までの努力を否定する努力にはならないでほしいものです。
 出来れば今の火ノ丸のまま草介に勝つことこそが良いんですが、
 これからの修行編というか努力編というか、その辺りの描き方がかなり注目です。

> ジュウドウ
 どーもバトルに向いてないと思うんですよね。
 本分でも書きましたが、やっぱりバトルよりギャグの方が・・・という印象です。
 今作はあまりギャグギャグしいギャグはなかったですけども。 
 構成力・・・と初動の設定のインパクトですかねぇ。
 まだチャンスはあるようで、とりあえず次作に期待ですかね。
  1. 2015/01/25(日) 12:12:35 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: だいまおーさん

あ~確かにいぬまる、というか大石浩二っぽい感じは確かにしますね。
目の描き方とかそっくりの印象です。
こういう分かりやすいギャグマンガを1本ぐらいやってほしいですねぇ。
磯兵衛は当たり外れ大きいですし。
  1. 2015/01/25(日) 11:48:13 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

銀魂
少なくとももう後戻りできなくなったんだと思いました
近藤が死んだらそれこそ
ただ近藤の処刑に土方も沖田も他の真選組も黙ってるとは思えないし
銀さんたちも見殺しにするとは思えないですね
それこそ本当に国のトップたちとの戦争もあり得るということに

暗殺
とりあえず理事長が本当の意味でくるっているのかもしれない
殺せんせーを解雇って地球の滅亡もかかってるのに烏間たちがそれを認めるわけもないだろうし
それともまさか暗殺のほうに介入してくるのか

斉木
夢原さんの照橋さんへの誤解はいつとけたんだろうって思ったり

ちなみに映画館月曜日にメンズデーの日があったり

ワンピース
キャベンディッシュが自分のもう一人の人格を自覚してたとはなあ
というかハクバにもちゃんと自我があったのかって

にしてもロメオは今後も出番があってほしいキャラだなあと思いました
表紙連載とかでもいいから
バリア持ちの能力者ってだいたい自分の身を優先する奴が多い気がするんだけど
わが身を犠牲にして尊敬する麦わらの一味を守るって
本当中身格好いいな
こうしてみると世間でイカレた海賊のイメージがあるとは思えない

ソーマ
創真は父親から才能がないといわれてるけど
諦めないのも才能じゃないのかなあって
そしてこうして試行錯誤して実力をつけるのはバクマンに近いところがあるかもって

でもリアクションを見ると誰が優勝するのかなあって思えてくる
葉山やリョウが優勝してもなんだかなあだし
創真が優勝できるかどうかも微妙な感じが

火ノ丸
レイナって努力とか熱血とかそういうのが嫌いなタイプだから
火ノ丸にああやってあっさりと言えるんだろうなあって

努力しても報われるとは限らないとしても努力しなければ何も成し遂げられないのも事実だし

あと今回の一件でダチ高に指導者の必要性が生まれたってことになるのかなあって
今まで顧問すら出てきてないし
まあ顧問はどうせ素人だろうけど

トリコ
オゾン草の話で出てきたのがペアだったってことか

トリコが三虎にエアを届けるのは小松を返してもらったのと引き換えとかなのだろうか

いつか八王に勝つ日は来るのだろうか

アゲハ
どいつも女にがっつきすぎ

トリガー
大規模侵攻とか諏訪さんあまり頼りにならなそうだったけど
こうしてみると隊長としての実力はあるんだな

修は情報や分析とかそういうのでリーダーとして戦うってことなのか

スナイパーにも近距離用の武器を使う人がいるってことも分かった
接近された時の対策かもしれないが

個人戦とかではそうやって稼いだりするのかな

ブリーチ休載
作家の体調管理気をつけてって思った

駄々
まあ連載は無理でしょうけどね

最近子供をしかれる大人がいなくなってしまったなあって
ハイファイ
この期に及んで新章って
でも実は最終回とか

ジュウドウズ
やっぱり話の広げ方が難しかったんじゃないかって思います
元々長続きする漫画とは思ってませんでしたけど
最初からせめて日本中とかにしたほうがよかったのでは
  1. 2015/01/19(月) 23:15:18 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

センター明けジャンプ

>先週のコメについて
年賀状の件、お褒め頂きありがとうございます。
キャラを描くというのは今回が初の試みでした。
一発目であんなことになろうとは・・・orz

以下本編です。

>アカデミア
ここ数回の掲載順がすごいですね。
選手の警戒が強いために残っていたコース入口の地雷と、出口の地雷を上手く利用したわけですか。特に後者に関しては、落下地点に地雷が無かったり、数が足りなかったりしたらアウトでした。そのあたりも含めての「運」なのでしょう。
ラストのポイント差には吹きました。トリコの捕獲レベルインフレみたいなものか。

>ニセコイ
扉絵と本編のミスマッチ率はスルーします。
ひたすらマリー回とみせかけての千棘メイン回でした。次週はヒロイン総出からのマリー回継続といったところでしょうか。

>学糾法廷
小学生の手持ちアイテムと思考からすれば、これくらいの手口が妥当じゃないでしょうか。考えたの成人男性ですけど。「中」と「山」の文字の大きさを合わせようとしたら、「山」はああなると思います。僕だったら「中」を小さく書きますが。

>ソーマ
自身の努力不足、才能の差を中々認めない人は、所謂エリート集団においても大多数を占めると思います。そういう人たちが、自信のプライドを守るために生み出したのが、天才という言葉であり、存在です。
この点は、人の能力の中でも数少ない、「欠けていた方が良い」能力だと僕は思います。創真は才能に恵まれたのではなく、むしろ能力が欠落していたからこそ、ここまで来られた。これまでとは少し違う俺TUEEEE系主人公の原点をを見られて、個人的に満足な回でした。

>火ノ丸
「努力は必ず報われる。そうでないのなら、それは努力とは言えない。」
ソフトバンク球団会長である王氏の言葉ですが、僕はあまり賛同しません。
今回の火ノ丸に関してもですが、かれが三年間やってきたことは努力とは言えない、とするのはあまりに酷です。どこまでやれば努力と呼んでもらえるのか、難しいところです。
レイナは火ノ丸に何を語るのか。ストーリーを進める上で重要な転換点に差し掛かりました。

>トリガー
荒船は元攻撃手ときましたか。ソロならA級にも引けをとらないハイスペックぶり。弧月の持ち方は座頭市リスペクトでしょうか。彼のハリウッドアクションの一層の躍進が期待できます。

>ジュウドウ
やはり三本同時にきられるみたいですね。全三巻なら書き下ろしは結構付きそう。
中抜き(技を出すときに多用されたページ跨ぎのコマ割)が多かった。第一印象はそんな感じです。ただ連載デビューから丸二年というだけあって、画力は大幅に上がっています。あとはストーリー構成力を上げられれば、というところですね。それが最も難しいところではあるんですが。
話数こそ前作にわずかに及びませんでしたが、個人的にはこっちのほうが好きでした。

>次号
池田先生といえば「INPWEAR CODE」の人ですね。高評価を得ながら、金未来杯同期で唯一連載できていないという同氏。今作はどう仕上がっているか期待です。
  1. 2015/01/19(月) 14:49:10 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

今回の代原見ていぬまるだし思い出しました。面白さも設定もネタもツッコミやボケの言い回しも似てますよね?
いぬまるだしが大好きだった自分としては嬉しい限りです(^^)
  1. 2015/01/19(月) 01:34:18 |
  2. URL |
  3. だいまおー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2726-8c8fab67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (677)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR