FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

少年ジャンプ+ 12/21~12/27更新分 感想

今週はなんですか。仕事納めですか。みなさんお疲れ様でした。
「みなさん」お疲れさまでした。
俺?いやいや、まだ仕事納まってないですし。29日で終わりですし。
29日はウチの会社は普通に通勤日ですし。けど有給取得奨励日ということでみんな来ないですし。
けど俺は当番だから行かなきゃいけないんですし。
けっ。
どう思う?そもそも「有給取得奨励日」という概念自体がフザけてるのは置いとくとして、
平日扱いだから振休も取れないんだぜ明日。なのに会社には俺とあと2人しかいない。
のくせ、「別日に有給申請していいですか?」と聞いたら「そらダメだわ」とかホザくしあの課長。
不条理。理不尽。夢もキボーもない。こんなのってないよ。あんまりだよ。
まぁ明日頑張ります。明日1日終われば俺も6連休だし。その後すぐ5連出張だけど。

今週の話題は他にも色々あるんすよ。
虫歯治療で先駆けで1本歯が銀歯になったでしょ?
家のネットワークが壊れてネットもままならなかったでしょ?今は直ったけど。
それに呼応&年明けの出張に際してネット断絶されるからタブレット買ったわ、
半年切らなかった髪も切るわ、
先週の月曜は「俺の中でこのマンガがすごい!」の選定も終わった、
仕事追い込みで毎日滅茶苦茶忙しかった・・・
と、話題いっぱい。
全部触れてるとスペース使いまくるんでコレだけにするけど、年末。怒涛の忙しさですわ。
その怒涛の忙しさも明日で終わり。明日の仕事を精一杯やって終わりになるんや・・・

うぃ、ジャンプが出なくても一応更新すると書いた手前、一応更新はしておこうかと思います。
ジャンプ+の感想だけ。NEXTは年明けです。だってまだ買ってないんだもん。忘れてて。

少年ジャンプ+ 12/21~12/27更新分

ジャンプ本誌番外編+
 コンさんもだけど、他にもあんた今何してんだって人が一杯いるんやで・・・


少年ジャンプの正しい作り方!
 サクライ先生頑張った・・・って2時間しかいなかったのかw
 そりゃ可哀想だわ。もっともっといて、詳細なレポしてくれて良かったのに。

 設営にチャリだ車だ二千人だかかってるんですな。ジャンフェスすげぇ。そんなに予算かかってるのね。
 こんだけ長くジャンプ読んでるのにマジで一度も行ったことないから色々衝撃だわ。
 いつかは・・・行きたいよね。いつかは。大阪開催はよ。


マイアニマル
 おーなんかガッツリ試験編が始まるのね。
 最大のライバルは七三のチクリンくんになるんだろうけど、全部で7人ということで、
 そこまで大仰な感じにはならないかね。全8人だからまさかトーナメントにしたりしないだろうな・・・

 乾君は丸くなったそうで。
 ずっと丸い印象だから、むしろ尖ってる方が違和感あるけど、そういえば初期はそんなんでしたな。既に懐かしい。


おもてなシミュレーションゲーム滝川
 クソ面白かったわw
 もう全選択肢を試したくて試したくてしゃあないw
 「まさに外道」まで見られて大満足でしたわw いやぁ楽しいw


【裏技入り】世にも奇妙な漫☆画太郎
 「音が出る」と注意事項があったから、大人しくヘッドフォンで音声準備してたら、こんな音かよ!!!
 間違ってもスピーカーにしとかなくて良かった・・・
 この音をこういう形式の漫画で聞いたのは間違いなく初めてだなw
 とらぶるとは完全に方向性の違う悪ふざけ。嫌いじゃない。


【裏技入り】ToLOVEる-とらぶる-ダークネス
 赤面演出イイ!
 やわらかそう。
 垂れた!
 垂れた!!
 尻尾しゅっしゅ。

 相変わらず気合入りまくってるなw つか画太郎先生の後に読むと絵のギャップにビビるw


ポチクロ
 あーポチちゃんが倒れる展開か。
 惚れ直しイベントとしてはまたニヤニヤ出来そうで良いけども、
 バトルモードにシフトしちゃったよ。
 クロがいない今、レオが戦うことになるんだろうけど、
 まさかポチクロならぬポチレオなんて展開になったりしたら・・・おぉう。面白いなソレ。ないだろうけど。
 レオが倒れ、ポチちゃん大ピンチ、そこに颯爽と駆けつけるクロという王道展開でしょうな。アツい。
 

カラダ探し
 もう赤い人来おった。
 健司くんはざまぁ。自業自得としか言いようが無いクズっぷりだったんで理恵ちゃんの見捨ても全然OKですな。
 早くも始まっちゃった体育館マッチ。
 だだっ拾い閉鎖空間とか死にステージとしか思えないけど、なんかまたイベント起きてくれるんよね?

 カラダ探し攻略のキーとして、「放送の声」に着目したのは「おおっ」と思いましたわ。言われてみたら確かに。
 ナレーション的神の声のイメージだったからンなこと気にしたこともなかったわ。
 今回はたぶん無理だろうけど、いざ放送室に行った時、何が待ってるのやら・・・
 一番アリそうなのは誰もいない、次いで赤い人自ら~ってトコかね。
 放送室入ったらアレがいて一瞬で殺戮ーとか。こわっ


ワレワレは宇宙人なのだ!!
 へぇ編集者並のマンガ選定眼ついたにも関わらず、主人公のマンガは評価してるんだ。へー。
 そんなマンガが描けるなら地球を救うクダリもちょっとは納得いくかも。
 まぁ愛すべきダメマンガとかそういうのも世にはありますけども・・・


i・ショウジョ
 起動ボタンを必死で探してました。
 またアリverナシverを比較して改めて、コレ単行本でどうするのかが気になった。

 会長のナシモードとかイイネ。嫌いじゃない。
 アユユついに歌にまでデレ入れてきおった。
 そしてなんといっても高遠ちゃん。一家総出であの絵面はやべぇw


Wiz~ニセ魔法使いの事件簿~
 <4話>
 おー天敵キャラは天敵能力ですか。
 いつかはウソがバレる時が来ると思うけど、その時どうなるかは一つの転換点となりそうですな。
 事件の方はちゃんと事件、そして探偵やってて好感触。
 つかよくあれだけの状況で愉快犯じゃないって分かるなぁ。
 <5話>
 ・・・って、えーひとまずの決着が下ネタかよ・・・
 しかも股間見といて赤面しないとか赤面スキーとしてガッカリですわ。
 黒歴史イメージが成功するとは全く思ってなかったけど、この決着はちょっと・・・
 能力レベルの概念は意外とザックリなんですな。いつかは巧太くんもLv7になったりするんやろか。
 無能力者が最強能力者になるのもベタよね。
 <6話>
 メタ発言やめれ。コナンだ金田一だは別に良いけど、作者のグチとかマジでいらん。すこぶる不快。
 本編はライバル探偵キャラ登場ということで。犬化能力か・・・ポチやな。
 今のところ面倒くさいオンリーなキャラだけど、次話で間違い推理して巧太に正されるトコまで見えた。
 せめて論理人間らしく論理的な推理をし・・・ないんだろうなぁ。
 事件の真実に関してはさっぱり。というか推理するつもりがないっすわ。
 とりあえずオブジェに突き刺した理由が挙げられた3つでないのは分かった。
 <7話>
 なんだ自殺か。犯人いないとかつまらん。つか警備員名乗り出ろし。
 善意で助けたんなら正々堂々名乗り出てよかろーもん。能力もいらなくなったようだし。
 本当に被害者が浮遊能力者で能力使って刺さりに行った可能性もあるのに、
 屋上のクツだけが証拠というのは些か弱いなぁ。
 極端な話、イジメっ子が被害者を屋上に立たせてそこから念動力で落とすことだって出来るわけだし。
 そういや、被害者ばかりに触れられてイジメっ子に触れられてないのも気にかかるわ。
 由歌さんのヤンデレっプリもちょっと目に付いてきたな・・・
 話は王都を救う形に進むようで。無能力者が世界を救うってのは王道ではあるけど・・・?
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ+ 少年ジャンプの正しい作り方! マイアニマル 漫☆画太郎 ToLOVEる-とらぶる-ダークネス ポチクロ カラダ探し i・ショウジョ

  1. 2014/12/28(日) 13:56:47|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺の中でこのマンガがすごい! 2014 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2015年4・5号 感想>>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2723-62265f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する