幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/21発売 週刊少年ジャンプ38号感想は、最速で火曜日にUPします (8/20 23:09)

週刊少年ジャンプ2014年33号 感想

うぃー久々の土曜ジャンプ更新でっす。
いやね、一応毎週コンスタントに土曜にジャンプは買ってるんすよ?
金曜ジャンプじゃなくなってから、毎週土曜には出かけてますわ。
原付という素晴らしい足を手に入れたから遠方まで買いに行くのも億劫じゃないし。
平日は残業on残業で買い物しに行く時間もないからその買い物も出来るし。
やまぁ買い物言うても、それもまた漫画なわけだけど。今日17冊買ってきましたわ。
前までは土日に外出るとか考えられなかったけど、
今は出かけないと色々手に入らんからねぇ。土日やっぱ大事。

そんな土曜も先々週はちょっと仕事押してて自主出社
先週は休勤担当ということで、土曜にゆっくりしてるのはマジ久々っすわ。
とりあえずこの感想は今日中には絶対上げるとして、
明日は・・・・夏アニメの新番見まくるぞっしゃぁあああああああああ!!!!
今週水曜振休で休みだったからそこでも結構見てたけど、
俺ぁまだまだアニメ見まくるんじゃあ!!!

うぃじゃ今週のジャンプ感想でっす。
やっぱり新連載は一番最後。

週刊少年ジャンプ号33号
  表紙&巻頭カラー:三ツ首コンドル
  センターカラー:暗殺、アカデミア、ソーマ


新連載 三ツ首コンドル (石山諒)
 当たり障りねー
 
 そんな感想だわ。
 遠い記憶をさかのぼってみると、
 マシマロが魔女の血族になってたり三大盗になってたりしてんのかね。
 まぁそれはそれで別に良いんだけど、
 なんか秀でて特にコレがウンタラってのが何も無いわ。
 新連載なわけだけど、「なんか読んだことある感」があるわ。

 え~ちょっとコレ感想広げらんねーなー
 1話目にして既にマンネリって言うかなんというか・・・


火ノ丸相撲
 俺さ。新連載がある時は頭から2番目に載ってる作品から読むわけよ。
 ジャンプはページ番号が書かれてないことに定評があるから、
 新連載の最終ページなんかを誤って見たりしないよう、 
 目次欄見て「え~っと2番目は・・・」と作品をチェックして、
 ジャンプの端っこをちょっとめくってその2番目の作品にたどり着く~って読み方してるんだけど、
 驚いたよね。
 だってこの作品が2番目だったんだもの。
 いやね?応援してるよ?ソルキチ亡き今、一番応援してるのが間違いなくこの作品よ。
 先週号のアンケだってアカデミアの次の2位に入れたからね。応援せな終わってしまうから。
 そしたら2位だって。奥さん。驚き。実質1位じゃないの。マジか。
 いくら今週はワンピが休みとはいえ、2位、実質1位というこの衝撃。
 火ノ丸相撲すげぇ・・・ちゃんと人気あったんや・・・でも慢心せず送り続けよう。
 油断したら殺られるんや。ちょっと安心したらNEXT送りにさせられるんや。慢心も油断もあかん。

 さて本編は・・・
 ちゃんと火ノ丸vs沙田が始まってくれて何よりですわ。
 ココで戦うのはまだ早すぎると思う反面、小関やユーマさん相手にして流されるのもアレだし、
 尚早とはいえ、ここでまずは現時点最強同士が対峙するのはやっぱりアツいですな。
 また沙田君の相撲始めたキッカケが火ノ丸というのも王道ながら良い。

 まわしを取らない相撲ということで、火ノ丸の持ち味を活かせるのか疑問だけど、
 この「なんとかなりそう」感は素晴らしいですな。
 是非とも火ノ丸に勝ってほしい・・・と同時に負けるのもソレはソレでアリなんだよなぁ。
 さてはて、連載8話にして既に頂上決戦。
 どっちが勝つにしても頂上決戦らしく描いてほしいですな。


暗殺教室
 英単語帳、マジで英単語帳なんですな。
 もっと漫画漫画した単語帳になるかと思ってたのに、単語と訳しか書いてないのなんかもあるやん。
 でも俺・・・はそもそも客層じゃないから、
 買うであろう高校生とかはもうちょい漫画漫画したのがウケそうな予感。
 たまにある例文でクスッと笑える程度が丁度良いのかねぇ。

 アニメは1月からフジで金曜深夜ということで、完全に「信長協奏曲」の後枠ですな。
 希望として「信長」と違って他の放送局があるのが明確なことだけど、
 ノイタミナ並のラインナップにしてくれぃ・・・
 どうしても地上派無理ならBSフジで流してくれぃ・・・

 本編は・・・おいおいマジかよ。
 あの花屋・・・死神?
 渚の「安心出来る人」発言から、冗談で「おっコイツ死神だな!?」と思って
 「まぁ死神がコレじゃアレなんで、変態犯人だなーでも犯人になる状況ないなー」とか思ってたのに、
 マジ死神かいな・・・
 死神は既出キャラが良いなぁとずっと思ってたけど、こんなポッと出とは思わなかったわ。
 まぁまだ死神と確定したワケじゃないんだけども。ただの殺し屋かもしれんし。
 
 ビッチ先生は途中までチョロかわいくて良い先生してましたな。
 でも烏間が恋愛感情に気づいてたようだし、ビッチ先生が残る理由がもう何もないのも確か。
 確かにボケキャラになってから久しいけど、ビッチ先生いよいよピンチやなぁ
 ここらで散るのも華とはいえ、散ったら話が一気に暗くなりそうよね。
 花屋が死神じゃなくて、とりあえず花屋を倒してくれることに期待しようかな・・・


斉木楠雄のψ難
 6月のバリバリ平日だったのかよw
 なんか知らんけど俺も長期休暇なのかと思ってたわw
 俺も仕事とかブッチして海外遊びに行きてーなー
 今の楽しみとか、来月の大学友人ズとの旅行だけだわ。会社3日も休んだるで~!

 芸術は俺もさっぱり。結局「絵うまっ」で全て終わるよね。燃堂正しいわ。
 吸い込まれるような絵ってのを見てみたいもんや・・・
 まぁほぼ毎日、漫画とかで吸い込まれてはいるんだけども。
 

NARUTO-ナルト-
 ハーレムが効かなくなったらそら影分身よねってこって、
 シンプルながらも影分身陽動は良いですな。
 最近それ忍術なの?レベルな技が多すぎるもんで、このシンプルさが良いわ。

 カグヤは結構感情あるみたいだけど、黒ゼツに完全に使われてますなぁ。
 カグヤ攻略はカグヤの自意識の目覚めかもと思っていたけど、それももう無いかねぇ


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 麻酔ありでも歯医者いまだに怖いから全身麻酔かけてほしいぐらいなのに、
 麻酔すらなしで抜くオンリーでしか治せないとかこわっ。
 こんなんマジで失神するわ。そら磯兵衛もこうなりますよって。


僕のヒーローアカデミア
 えっ。
 主人公君、異能の力に目覚めちゃうん?目覚めちゃうというか目覚めさせられるん?
 
 う~ん・・・もうこの漫画ダメかもしれん・・・
 「無個性ヒーローが個性の中、立ち向かう」って漫画じゃないの?
 そら今話で頑張ってるのは伝わったけど、「頑張った」程度で天性の個性が得られちゃうわけ?
 いくらその個性が身体能力のみとはいえ、それでもアカンわ。
 どうして「個性はあげられないけど君をヒーローにしてあげよう」展開に出来なかったのか・・・

 勝負の2話目にして大きく躓きましたなぁ。
  

ニセコイ
 アニメ紹介という名目で作られたキャラ・美々子がついに出てきてしまって、
 さすがにどーなのと思ってたけど、
 ラストの千棘の本気の思いを引き出したというのは中々すごいな・・・
 ある意味まだ誰にも伝えてない真実なのに、それを一応初登場キャラが掴むとは。

 都合良く何でも知ってるキャラとして出すのは便利そうだけど、
 若干集とカブるんで、そこらへん今後の出番は自重してほしいかなぁ。
 こういうのに鋭いキャラは集と羽姉だけで十分ですよって。


ハイキュー!!
 あらあらまぁまぁ。
 なんかフツーで特に面白げもなく話進んでるなーと思ってたらこのヒキですか。
 
 何がどうなってキャプテンが負傷ったのかよぅ分からんけど、
 ノヤさんを避けようとして無理な体勢で床にツッコんだとかそんな感じか?
 
 ずっとチームを支えてくれてた土台をココで失うのはかなり痛いけど、
 キャプテンの変わりとなると・・・誰だ?
 メンツ的にはもう山口かモブトリオぐらいしかいないよね?スガさんが入るわけにもいかんし。
 でも誰もキャプテンの変わりには当然なれんよなぁ。
 やいのやいの良い所で復活してくれるとは思うけど、1セット取られぐらいはするかねぇ。


食戟のソーマ
 あかん・・・もうあかん・・・見てられんよ俺は。
 こんなん絶対タクミ勝ちやん。コレでタクミ負けるのはありえんわ。

 満を持して出てきたものの、カレー予選は4位。
 そこからこのタクミ戦手前まで名前すら判明せず、判明してみればコピー料理人。
 コピー料理使って1回ぐらいは勝ってもらって、
 それをソーマが雪辱戦するという俺の脳内プランとは一体何だったのか。
 というか「美作昴」とは何だったのか。彼は一体何のために出てきたのか。
 不憫で仕方ないよ。性格を考えると不憫でも何でもないけど、キャラとして不憫。

 最初で最後の輝きということで、
 「くやしい・・・!でも感じちゃう」のリアクションを出して来たのは良かったかな。
 でもリアクション担当がジジイだから結局誰得だな。
 美作・・・全てにおいて報われない。可哀想なキャラだ。


トリコ
 え~ヘラクレスと戦っちゃうん?
 食べるために戦うのがこの漫画だけど、
 こんな急ぎ足に八王と戦う展開とか見たくなかったんですけど。
 そらいつかは八王とも戦わないといけないとは思うけど、まだ早いわ。まだ1品目やで?

 やいやい良きタイミングで小松がエア持って来て
 ヘラクレスにもあげるって展開はやってもらわないと困るけど、
 ヘラクレスはまがりなりにも八王なんだからトリコなんぞ1秒で倒してくれないと困るんだけど。
 トリコがやられるわけもあるめーし、なんか見たい展開じゃなくなってきたなぁ。


黒子のバスケ
 王道やなぁ~ これぞ王道。
 応援の力でま頑張れるって良いよね。
 かなり青臭くてもアツいもんはアツいわ。
 なんやかんや、かつての敵たちが味方になるという展開は燃えますよって。

 とはいえ、やっとこさ出てきた荻原がこんな扱いなのは些か不満だけど。
 つかあんだけ闇落ちしてたのになんだかんだバスケやってんのかーい!
 
 さて火神のゾーン2へ入る展開にもなってきたし、いよいよ終極かね。
 ゾーン2入ってまた無双さえしなければとりあえずいいや。


銀魂
 車種対決から始まり、新撰組もかなりの守護霊っぷりで
 相も変わらずカオスすぎて笑いっぱなしだったけど、
 メガネ屋が新八の守護霊だったオチは良かったなぁ。コレは素直に良かったわ。
 まぁオチがアレだったワケだけどもw


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 風波ってどういうキャラだったっけ・・・
 少女漫画刑事だっけ。特殊刑事課ぐらい個性が強くないと覚えてられんわ。
 まぁその特殊刑事課も最近出てきたのはなんちゃ覚えてないわけだけども。

 振り込め詐欺といえば、「母さん助けて詐欺」とかいうアホな名前はどうなったんだろう・・・


ワールドトリガー
 アニメ制作は東映アニメーションだとか。
 ジャンプで東映と言えば書いてある通りDB、ワンピなワケだけども、
 まさかの日朝だったりするのか・・・?DBの後枠とか?
 そりゃ今やってる大規模侵攻までを2クールで~とか冗談だろ?とか思ってたけど、
 日朝進出とかはさすがに想定外だぞ・・・さてはてどうなる。
 
 オサムさん強ぇえええええ!!!
 千佳のトリオンありきとはいえ、新型ラービットを一蹴とかマジ強え。
 他のラービットもvsランバネイン組のおかげでどうにかなりそうとはいえ、
 ついにハイレインさんが動きますか。
 他のメンツが大体出番終わった今、ボスが出てくるのは必然でしょうな。
 さすがに黒トリガーのボス相手にオサム+千佳だけで勝つのは無理・・・なのか?
 千佳のトリオン力が黒トリガー相手にどれだけ効くか分からんからなんとも・・・
 少なくとも全く効かないというのはやめてほしい所。


HUNTER×HUNTER
 キメラアントBランクやったんや・・・良かった・・・
 あの連中がCクラスとかマジガッカリモノだったんでそこは良かったわ。
 まぁ「+」なんて概念がある時点でCクラスも同然なわけだけども。

 レオリオ&クラピカは結構あっさり十二支んに加わりましたな。
 どっちが子でどっちが亥なのか分からんけど、まぁどっちでもいっか。
 十二支ん内にもスパイがいるそうだけど、
 クラピカ、レオリオ以外なら正直誰でもいいや感はあるよね。
 作中では疑われてないチードルやミザイストムですら全然ありだわ。
 あっでもアホのカンザイさんはアホらしくスパイであってほしくないなぁ。
 そういう意味で諸々考えると、スパイはミザイストムが一番驚くかね。
 あと地味に衝撃だったんだけど、
 クラピカはノストラードファミリーの若頭やったんやね。まだ止めてなかったんや。
 既にネオンなんてどーでもいいから当然のように離れてるものと思ってたわ。

 ハンター試験が完全に作為的になってるのがなんか悲しい中、
 ジン&パリスは楽しそうですなぁ。
 この2人だけで十二支ん以上の安心感があるわ~w


ILLEGAL RARE
 デルメザさん舐めきってるからって、足で刀振るのカッコ悪いっす・・・
 デルメザさんは吸血鬼滅ぼした当人ということだけど、全然ボスオーラないなぁ。
 アクセルもロマンスもなんか知らんけど一気に弱くなっちゃうし・・・

 なんや最終決戦みたいなノリになってきたけど、
 今期はもう終わらないだろうに、1クール戦い続けるんかねぇ。
 マーダック側に人材、デルメザさんしかいねぇぞ?

 とりあえずナズナちゃんは人型になってくれてとても良かったと思います。
 でもどうしてあのケモノがあのおにゃのこになるし。


蹴ジャン!番外編 ブラジルなう!本誌版 (村瀬克俊)
 バティがとても楽しんでたってのは伝わった。

 まぁ肝心の・・・はアレだったわけだけども。
 俺なんかほら。アレだから反対のリアクションしてたよね。
 「コレでやっと静かになる」と本気で思ったからね。見てみろ今。まだやってるけどすげー静か。

 あぁでもブラジルvsドイツはちょっと興味惹かれたわ。
 「あの」ブラジルが7失点とか何事!?って思ったもん。この俺が。
 でもアレぐらい入った方が気持ち良いよね。
 ブラジル側からしたらたまったもんじゃないだろうけど、点バカスカ入るの俺好きよ?
 むしろだからこそサッカー嫌いなのかも。点全然入んねーから。
 だからこそ野球とかアメフトとかなんか点がやたら入るスポーツ好きなのかも。
 まぁ野球は甲子園オンリー、アメフトはアイシーの影響なわけだけども。
 
 W杯決勝、俺はずっとドイツを応援してます。
 もう12年ぐらいずっとドイツ応援してるわ。日本よりも。


短期特別連載 それいけ!融合くん (宮崎周平)
 ようやくゴミも終わったか・・・

 漫画大好きだからこそ、このゴミは許せない。
 ジャンプの黒歴史に深い爪痕が刻まれたわ。

 コレを載せよう、あまつさえ3週も載せようと判断した編集部。
 今一度、正気を取り戻そう。
 酔ってたんだよね?分かる。仕事辛いものね。
 仕事辛すぎてストレス発散したいのは分かる。俺だって土日ないと生きていられない。
 でもね。酔ってたにしてもね。酷いと思うんだ。
 今度の連載会議からは全員シラフでやってね?お願いします。

 えっシラフでやってた?またまたご冗談を。
 こんなのマトモな神経してたら載せるわけないじゃないですかーやだー!
 そんなの赤ちゃんだって分かるって。もう冗談お上手ね~

 次はないぞ


BLEACH
 ついにゾンビエッタちゃんキター!!!
 あんなハゲとナルシストなんぞ一蹴してくれー!
 そこをワンコ隊長がトドメ刺しにきてくれー!頼むワンコ隊長、帰ってきてー! 

 閣下vs麒麟寺さんは・・・ごめん、麒麟寺さんが勝つ絵面が粉微塵も浮かばん。
 斬魄刀も全然強そうじゃないし。


最終回 ステルス交境曲
 ソウヤ・・・どんだけ主人公なのコイツ。
 2話だっけかで登場してから、暗殺者なのにえらいキャラ濃いな~と思ってたけど、
 前の装着者なんて設定まで最後に出てきましたか。マジ主人公。
 前に出てきたらしいけど、どこで出てきたかさっぱり分からんっすわ。
 アンデッドの伏線とかはちゃんとあったんですなぁ。上手ぇ。

 スライスの心変わりからの、
 そういえばそんなのあったなトロマのエネルギー吸収で最終決戦流されたのはちょっとガッカリ。
 せめて諸悪の根源・院長を倒すシーンぐらいは描いてほしかったわ。
 このへんは単行本書き下ろしで描かれたりするんかねぇ。

 さて、前々号、前号とは違い「最終回」となったこの作品だけど・・・
 結局何が悪かったかって言うと・・・キャラの魅力かなぁ。

 ジグはまぁあぁいうキャラだった以上、キャラが不明瞭だったのはいいけど、
 それにしたってもうちょっと純然たる主人公「風」には出来たと思うし。
 トロマに関してはもう一貫して何も「無かった」のが煩わしかったよね。
 これもまたそういうキャラとはいえ、結局最終回でちょっと成長しただけやん。
 後のメンバーは・・・モブ。ひたすらにモブ。
 結構出てこそいれど、なんかこれといって目立った感じがまるでないわ。
 オモロいキャラ一杯いるだろうに全然出てこなかったV&Vのメンバーが勿体ないわ。
 あと機兵学舎メンバーも体よく出されただけだし。
 そういう意味では最初から最後まで絶対悪だった院長は中々良いキャラだったかな。

 こういう終わり方を目指しつつもっとゆるやかに、でも派手に進行してほしかったっすな。
 もっとV&Vを掘り下げたり、トロマの成長をわかりやすくしたり。
 群像劇なのは良いけど、好きになれるキャラがほぼいなかったのが残念ですわ。
 あとちょっと早々に竜の遺産を押しすぎたことも個人的にはマイナス。
 「なんぞ分からんけどとりあえずカウンター」ってだけで良かったのに・・・
 長い連載になったら色々な真実もアツく燃える衝撃展開になってただろうけど、
 なんかあれよあれよと進行していって「あっそうなの?」レベルに落ち込んでたのよね。

 う~ん残念。
 設定自体は悪くなく、絵に関しては何の文句もないけど、
 とにかく「残念」だった作品ですわ。
 成田良悟でも、ジャンプ原作には向かなかったか・・・


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 なんでや!中島はアレかもしれんけど、クソババアは俺好きやぞ!
 あっでも324円出してシールは買わんな・・・・ソルキチコラボシールは確かに欲しいw

 仲間先生、今日びパソコン持ってないのかよ・・・
 まぁ最近はスマホにタブレットなんかもあるからそこまでアレじゃないとはいえ、
 パソコン持ってないとか考えられんわ。
 あっちなみにワタシ、デスクトップパソコンじゃないとこの感想書けませんので。

 磯兵衛、ウゼぇけど1日で将棋のこと分かるようになったのはすげぇ・・・
 俺なんていまだに金と銀の動かし方すら覚えてねーぞ。
 成りなんてしたらもうワケワカメよ。
 俺はチェス派なんや!
 


 次は土曜発売だそうで。
 まぁ土曜発売でもなんでも結局買い物に行くには変わりないんで、
 来週も今週と同じような感じになるかと。
 もしかしたら今土曜に買ってる店で木曜とか金曜とかに出るかもだけど、
 木曜だの金曜だのは仕事があるんじゃ!残業on残業なんじゃ!
 と、いうわけで変わらぬブログを来週もお届けします。
 でもまぁ、金曜に早く帰れたら店見に行くぐらいはしようかな・・・
 
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 火ノ丸相撲 暗殺教室 磯部磯兵衛物語 ニセコイ ハイキュー!! 食戟のソーマ 銀魂 ワールドトリガー HUTNER×HUTNER

  1. 2014/07/12(土) 18:28:30|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<週刊少年ジャンプ2014年34号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2014年32号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> 新連載
 普通というか普通以下というか・・・
 まずは普通以上になる所ですかね・・・

> 火の丸
 8話で2位(実質1位)というのは暗殺教室とかそれぐらいぶりな気がしますねぇ。
 漢臭すぎると最初は言われていましたが、ワタシ以外にも人気のようで何よりです。

 言い方酷いですが小関&ユーマさんが勝てるとは全く思ってないんで、
 火ノ丸が負けて全敗なのか、火ノ丸が勝って火ノ丸ここにアリになるのか
 注目ポイントはそこですねぇ。火ノ丸がどれだけ国宝相手に通じるのか・・・
 
> 暗殺
 ビッチ先生には幸せになってほしいですが、本当にどうなるか分からないんですよねぇ。
 花屋=死神だとしたらこの編が正念場の防衛線ですが、
 烏間には是非とも彼女を守ってあげてほしいものです。なんだかんだ。
 E組はこの編ではどうでもいいんで、とにかく烏間に頑張ってほしいです。

> アカデミア
 無個性こそが個性なんだよ!展開なら何も文句ないですが、
 結局人から貰った力で頑張るとかやっぱり文句しかありません。
 ヒーロー活動自体は個性どーこーの前に精神的モノだとは思いますが、
 やはり主人公君には無個性でいって欲しかったですねぇ。

> ハイキュー
 大地さん以外基本アホキャラばっかりなんで、チームがひたすら不安です。
 まぁやいのやいの大地さん抜きでも頑張って、大地さんも帰ってくるとは思いますが、
 どういう感じであのほぼアホキャラたちが大地さん抜きにやっていくかに期待大です。

> ソーマ
 コピー料理人として、せめて1回ぐらい勝つ絵面が見たかったんですけどねぇ。
 いくら食戟何十連勝してようが、そんな無描写なものに価値はないわけで。
 本当に美作は不憫なキャラです。
 
 まだ勝敗分からないって、ここでタクミが負けたらワタシはヒきます。
 その脚本はありえない。邪道展開すりゃ何でも喜ぶワケじゃないんで。

> 黒子
 別に紫原の声援はどうでも・・・
 本当に彼のキャラじゃないと思いますし。
 よしんばこれから声援あげたとしても、
 それでよりいっそう誠凜が奮起するのに紫原は役不足(誤用)ではないかと。
 その展開やるなら、そのポジションはようやく出てきた荻原しかいないですね。
 まぁもう出てきちゃった今となってはこの展開ももうないわけですが。

> トリガー
 千佳がどうなるかはまだ分かりませんが、
 オサム以外の仲間たちにも配ったりする展開になるんでしょうか。
 何にせよ、それだとトリオン供給機関にしかならないんで、
 千佳自身にも戦ってほしいものです。

> ハンター
 十二支んはイマイチまだキャラ立ってないのも一杯いるんで、
 本当にスパイが誰でもいいんですよね。
 そういう意味で、ちょっと他よりキャラ立ってるチードルやミザイに注目しただけで。
 これから良い感じにキャラ立ててもらって、実は裏切り者でしたー!
 の演出をどう描いてくれるか楽しみです。

 「衝撃」の件は待ち構えててもしゃあないということで。
 油断して忘れたころにドデカい衝撃をやってくれることを忘れながら待ちます。

> ステルス
 一応主人公であっただろうキャラが悪落ちして死亡ENDというのは、
 もっともっと連載期間あればすごく衝撃的に映ったでしょうねぇ。
 そこらへんを上手く隠しつつ、V&Vのキャラ紹介をもっと早めにしてれば・・・
  1. 2014/07/19(土) 18:55:24 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

新連載
全体的に見て特に普通としか思えなかったり
今のところだが

火の丸
新連載でこうも掲載位置が高い作品ってのは
珍しいというか
よい出だしかもしれないですね

本編のほう
火の丸が勝っても負けても試合自体は負けるんだろうなあと思いますね
全国レベルの強豪相手に部長もユーマが勝てるわけはないだろうし

暗殺
烏間の態度だがまあ理解できる気はします
個人の色恋よりもやるべきことがあるわけだし
それに行っては何だが
本来は敵対する立場にいてもおかしくはないんですよねこの2人
ビッチ先生が改めてシビアな中にいることを認識させられますね

あの花屋が死神かどうかはともかく
警戒されないことが暗殺者としてどれだけ恐ろしいことなのかって話にはなるかもしれないですね
死神の恐ろしさもそこにあるのかもしれないし

恋愛のほうは置いといても
ビッチ先生はまだ死ぬべきじゃないような気はしますね
E組にしても力の使い方を学んだわけだし
守るための戦いもまた必要なことなのかも

ちなみにロヴロはガチで死んだということで
そろそろそれがみんなに知れ渡ることになるのか

磯部
歯を抜く時の医者ってなんだか楽しそうに見えたり
ちなみに大人でも歯医者はいやですね

アカデミア
一応引き継ぐ条件とかもあるから
引き継いだ力をすぐに使いこなせるとかじゃないんだろうけど
無個性が個性っていうのがなくなってるようにも感じて

ただヒーローってのが本来は奉仕活動ってのだけは
なるほどと思った

ハイキュー
今回の試合は主将の存在の大きさというのを再認識させられることになるんだと思いましたね
ポジションに関しては代わりがいても
精神的な支えというのは誰にもかわりはできないですよね
逆に主将がいない分を自分たちでってなるのかもしれないが

ソーマ
現時点だとまだ勝敗はわからないかもしれないが

コピー戦術という時点で出オチな感じは否めなかったりもしてるんですよね
以降の試合では盗まれないように対策も取れるだろうし
この場でそれを打ち砕くからこそのって気もしているわけで

もっとも美作を懲らしめるなら
創真のゲテモノ料理をコピーして
最低評価をもらったりとかするのも一つかもしれないと考えたが

黒子
一つだけ気になったのは紫原が声援をあげてないところですかね
がらじゃないとは言ってたが

彼らの応援で誠凛のみんなが最後の最後まで力を振り絞って洛山に迫るのかなあと思ってるが
その前に紫原が思わず声援を上げたりとかするんだろうかと
なんて考えてみたり

銀魂
というか本当にあれらがガチの守護霊だったのって今なお思ってる

トリガー
今回思ったのはトリオンって人間同士でも共有したり受け渡したりできるようになっているのかって
トリオン体だからできるんだろうけど
これはいろいろ応用できるかもしれないな

ハンター
前任者のイメージもあって
クラピカが子でレオリオが亥かなあと思ってるが

十二支んの中のスパイか
チードルは現在会長だけどもしスパイならすでに全部取りこまれてるということに
ビヨンドの監視を言ってきたサイユウあたりも怪しいかも

ところでトップ3に入る衝撃的シーンはいつになるんだろうって思ってる
再開中にはやらないかもしれない

ついでにいうとジンがさらっと作中に出てきたときもある意味衝撃だったが

イリーガル
とりあえず思うのはデルメザ自身もレアか
あるいは吸血鬼かもしれないってところか

マーダック自身は戦えるのかどうかも少し気になる

ステルス
全体的にジャンプにはあってなかったかもしれないが
ジグがこうなる運命だったというのならあまり長期連載も望めなかったかもしれないな

  1. 2014/07/14(月) 22:39:04 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2700-e0deb743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR