FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2014年32号 感想

さて、今週といえばまぁ「出張」よね。
初出張から無事帰還しました。
月曜早朝から行き、2泊3日の近畿出張・・・のはずが、
最終日に時間押したせいで帰れなくなって3泊4日になったというね。

やまぁもちろん仕事だったんですけど、楽しかったっすわ。
1日目は17時半に終わって、ひっさびさにすんごいゆっくり出来たし。
PC持って行かなかったからネット巡回とか出来なくて、
ものすごくひっさびさに素で「暇」と言える状況でしたわ。
暇というものがあんなに暇なんて・・・
ここ最近マジで「暇」なんていう「暇」ないからなぁ。
家いてもやることは山のようにあるし。もちろん趣味的な意味で。
せっかく近畿に来たんだからと、月曜深夜のアニメ枠「MANPA」とか見てましたわ。
リアルタイムで。深夜3時のアニメを仕事しながらリアルタイムで見るとは・・・
まぁその前に二度仮眠してたんだけどね。コレもまた「暇」だからこそ出来ること!!
1日目終わって、そこはウチの会社。
2日目からは鬼スケジュールだったけど、その鬼スケも楽しかったっすよ?
やることなすこと初めてのことばかりでとても楽しかったっすわ。
3日目も以下同じく。
で・・・まさかとなった4日目は家に帰らずそのまま会社よね。死ぬよね。
夢から一気に現実。押し寄せる仕事の波。耳障りな電話の音。
あぁまた出張行きたい。
来週に先輩だけまた同じ所に行くことになってるんだけど、俺連れてってくれぃ・・・

そんな一週間でした。
えっ一日会社だった金曜&土勤? ターノスィー!!(死んだ魚の目

うぃじゃ今週のジャンプ感想でっす。
例によって新連載の感想は一番最後となります。

週刊少年ジャンプ号32号
  表紙&巻頭カラー:アカデミア
  センターカラー:ハイキュー、斉木、ブリーチ


僕のヒーローアカデミア
 さて、新連載恒例の最後読みなわけだけど・・・

 面白い!
 コレは面白い。素で面白い。俺こういう漫画大好きなんだ。
 異能力ヒーローモノと聞いて、タイバニだのガンマだの想像して、
 大丈夫なのか疑問だったけど、良いヒーローモノしてるわ。

 何より主人公君が無能力者だけどすごい正義感溢れてるってのがいいね。
 分かってちゃいたけど、助け求める目だけを導に助けに行ったのはアツかったわ。
 間違ってもこの主人公君に何か能力がある展開だけはやめてほしい所。
 それがあったらこの1話とは何だったのかになるからね?
 もう能力キャンセル能力とかそんなんはえぇんやで?
 無個性ながらも個性の中で戦う主人公。 このコンセプトを崩したらこの漫画は終わりだわ。

 王道・熱血・異能力バトル・友情あり・ライバルありetc
 こりゃいくらでも話の方向性持っていけるぞー
 とりあえず2,3話で主人公君の活躍を描きつつ、
 オールマイトみたいな魅力的なヒーローを描きつつ、敵を描いてくれたらいいですな。
 この漫画は主人公君の活躍と共に、いかに魅力的なヒーローを沢山出すかが鍵だわ。
 
 あっちなみに俺、足の小指に二つ関節あるから無個性だわ。うん、知ってた。


食戟のソーマ
 あれっタクミ勝ちそうやん。
 美作がどんどん手の内晒してる時点でアレな上、
 純粋な「コピー」にアレンジではなく、「予想したコピー」にアレンジというのもあって、
 美作にすんごい負けフラグ積まれてきたぞ・・・
 
 タクミが自分越えをしにいったけど、それすらも美作は読んでいた展開にならないかなぁ。
 だってこのまま負けたら美作ってホント何しに出てきたの?ってキャラになるぜ?
 カレー予選4位進出、決勝1回戦負けとかマジで何しに出てきたのレベル。
 何が叡山先輩の刺客だよ。マジで(笑)がつくぞ。叡山先輩共々。


ONE PIECE
 扉絵やっぱりジンベエやったー! 仲間入りはよ!

 ドフラなワケないと思ってた前話ヒキのドフラはちゃんとドフラだったのね・・・
 もう糸人形とかいうロギアはどうでもえぇわ。マジドフラだったか・・・
 どこぞで見かけた「コラソンじゃね?」というトンデモ予想にならなかったのは良かったけど。
 なんか届けに来たようだけど、あの下半身に何かあったりすんのかね。
 あんなのに殺されそうになるルフィと、ジェット&アブドーラに命救われるルフィと、
 なんかこの辺はすごい残念だったわ。マジルフィ単細胞。

 各所のバトルは特に進展してないんで特に何も・・・
 とりあえずフランキーに頑張ってほしいのと、ゾロさん楽しそうっすね。

 ドフラのロー回想で引いたから、次話からはいよいよ過去編かなー
 なんか長くなりそうやなぁ。
 つかまた休載かよ!さすがに休みすぎぃ!
 

ハイキュー!!
 「いや、そろそろ変人速攻に驚く学校いねーだろ」と思ってたら、
 まさしくその通りだった和久谷だけど、周りからしたら意外なのね。
 烏野が今大会でどれぐらい目立ってるかは分からんけど、
 さすがに変人速攻はもう研究し尽くされてるっしょ。それを対処出来るかはまぁ別の話として。
 あぁでも「コレが変人速攻か~」的リアクションもないのはちょっとアレか。

 和久谷は自分たちのペースを守るということで、確かに烏野は苦手そうですな。
 すごい「堅実」な印象の和久谷バレーだけど、
 このままずっと進むのもアレだな~と思ってたら、敵の中島は疑似「小さな巨人」っすか。イイネ。
 地味になるかもと不安だったけど、ここで「小さな巨人」出して来ますか。
 思えば同じ宮城県なんだから、そのプレイに憧れた者が烏野以外にいてもいいよね。
 中島君が憧れてるのかどうかはまだ分からんけど、
 実現しえない「小さな巨人」戦というのは中々にアツいぞ。


暗殺教室
 英単語集か・・・この漫画ならアリかな。
 全く関係ないアニメキャラが表紙になってるテキストよりはかなりマシそう。
 まぁ内容は似たり寄ったりになりそうな感じだけど。
 もう英単語覚える年でもないからなぁ。
 高校で先生が教えてくれた「ミスチルをミスチフといったずら」みたいな覚え方出来るんかいね。
 (mischief=意味:いたずら)

 新装備はやたらハイパースペックだけど、使う機会があんまなさそうなのが・・・
 決着つくであろう3学期末までもて余しそうよね。
 生徒たちが守るために戦いだしたのは良きことだけど、
 相変わらずせんせーが殺される感は皆無だしなぁ。そろそろ緊張感欲しい所。

 ・・・と思っていたら、女科学者さんの影が出てきてちょっとだけ進んでニヤリとしつつ、
 ビッチ先生お当番回で別の意味でニヤリとしてたら・・・
 死神キター!!!!

 なんという緊張感。
 やべぇ死神さん来ちゃったよ。やべぇ。まさかの再登場のレッドアイ瞬殺とかやべぇ。
 ビッチ先生がターゲットとか尚更やべぇ。いきなり事態が深刻化して参りました。
 ビッチ先生は生き残れるのか。ロヴロ師匠が死んだことを知ってどうなるのか。
 烏間はビッチ先生を守れるのか。守って死ぬのか。生徒たちは何するのか。
 サブタイの「プレゼント」がこういうプレゼントになるとは・・・
 緊張感大変高まって参りました盛り上がって参りました。
 死神参戦、すんごい楽しみですわ。
 

NARUTO-ナルト-
 扉間様、いくらなんでもあんだけ苦労したマダラをまた復活させるとか正気じゃねぇ・・・
 エドテンなら生身じゃないから処理しやすい云々なんやろか。

 オビトはいよいよ死に向かい始めたけど、良い死に様を迎えそうですな。
 足手まといのサクラも一応チャクラ電池として役立ってるし、
 足手まとい組、やいやい役に立ち始めたやん。
 えっカカシ?ちょっと誰のこと言ってんのか分かんないわ。


斉木楠雄のψ難
 もっと大仰にロンドンチェイスするのかと思ってたのに、
 そこは取材の範囲内ってことか~ちょい残念。
 空助のキャラはいい意味で変人で良かったけど、
 もうちょい科学力駆使して鬼ごっこしてほしかったなぁ。
 だもんで、斉木もあんまり超能力使ってないし。ちょっと短くまとまりすぎ。


黒子のバスケ
 赤司の能力は引き続き天帝の眼だけど、チームの潜在能力を引き出す~
 って展開は見えてたけど上手い具合に前の赤司と能力差別化出来てますな。
 ただパス特化みたいに見えちゃって、黛先生の立場が・・・
 そんな洛山は全員ゾーンじゃないけど、ほぼゾーンって扱いなのね。
 もうえぇやんゾーンってことで・・・

 また誠凜ピンチになってきた所で、
 いよいよ最後の弾・荻原が来ましたか。あ~やっぱり黒子ゾーン化来るでー
 パンピーでもゾーン入れるとなった今となっては黒子のゾーンとかこんなん確定やん。
 もう90%ゾーンでも100%ゾーンでもどっちでもいいわ。
 とりあえず黒子のゾーンをちゃんと描いてくれればソレで。


ワールドトリガー
 エネドラさん脳筋すぎる・・・操作盤触れば出られるのにいつ気づくのかw
 まぁついに忍田本部長が動いてくれたからすぐ出られても困るわけだけども。
 忍田本部長、どんな戦いするんやろ・・・

 オサムはそろそろピンチになってきたかね。
 いくら烏丸先輩がいても7体相手は無理っしょ。
 もうそろそろ助けに来れる人材もいないような気がするし、
 長きに渡った三輪参戦への流れもようやく・・・?
 

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 「しずけさや~」が出た時は「おおっ」って思ったけど、
 言われてみれば確かに意味は分かりにくいな・・・
 そして磯兵衛の俳句のわかりやすいことよ。中々真理を突いてきてるわ。
 こういう「なんかすごそうなオーラ」ってあるよね。


ニセコイ
 素 晴 ら し い
 
 コレが、コレこそがマリー回である。
 俺が大歓喜なのはもちろんのこと、千葉県のYさんも大歓喜でしょうとも。

 とにかく、ひたすら、終始、一貫して、マリーかわえぇえええ!!!
 よく頑張ったわw

 で、楽さんはいつになったらマリーのことマリーって呼ぶようになるん?
 寺ちゃんの「小咲」呼びはもうないだろうけど、マリーはマリーって呼んでやってよ。


火ノ丸相撲
 一言だけの忠告かと思いきや、ちゃんと技術的指導もしてたのね。
 小関もユーマさんもちゃんと自分の練習・持ち味を活かしての勝利は良かったかと。
 ただ、歴代無勝の小関はちょっと強くなりすぎな印象だけど。
 3人ともプレイスタイルが全然違うのも良いですな。
 確かに相撲と言えばまわしとるイメージだけど、突き押し相撲なんてのもあるんですなぁ。
 よぅ知らんけど、寄り切りとか押し出しとかがこういう感じなんかいね。

 2人の初勝利からの火ノ丸のトドメは美しい流れでしたわ。
 とはいえ、3人団体戦なのに2人勝ちが決まっても3試合目やんのな。
 2回負けてるのに決勝トーナメントに進出出来たり、よくルールが分からんわ。

 沙田君との戦いももう実現っすか・・・
 国宝対決はもっと引っ張って欲しかったなぁ。
 一応まだ火ノ丸vs沙田にならないかもしれないとはいえ、展開ちょっと早すぎ。
 でもコレぐらいしないとジャンプじゃ潰れるんだよなぁ・・・悲し。

 あっちなみに今号から、
 先週まで永久名誉アンケ1位だった作品に1位をつけることが出来なくなったんで、
 この作品を永久名誉アンケ1位とします。次の応援作品とかコレ以外あるめぇ。
 何故ソルキチを左遷した。


トリコ
 八王・ヘラクレス、すさまじいオーラすなぁ。
 前話ヒキの一番後ろにいるデッカいのがヘラクレス?なんて思ってホントだったら残念だったけど、
 今回ちゃんと出てきたヘラクレスの絶対的オーラ。
 これぞ八王。これが八王すな。

 ヘラクレスたちは大気食で、空気が主食だからこそ「エア」ということで。
 「エア」という名前が最初出たとき何ぞそれって思ったけど、
 まさしく「エア」なんですな。
 とういうことは、アースだのアトムだのも文字通りそのまま・・・?
 アトムはまだしもアースとか惑星そのものなんてニュアンスだったらGODどうなるんだよ・・・

 生け贄云々は文字通り生け贄なのかと思ってたけど、
 その場しのぎの空気肥料なのね。
 マッピーには悪いけどマッピー一人の空気程度でエアを譲るわけないよねコレ。
 まぁその辺、小松さんは食運でエアツリーから大量の空気出るよう調理しちゃうんだろうけど。
 小松、ついに八王すらも味方に据えるか・・・げに恐ろしい・・・


BLEACH
 相も変わらず石田石田言ってる一護さんにはゲンナリだわ。
 こちとら石田が裏切ってるなんて1ミクロンも思っていないだけに余計に。
 来て早々霊王宮に戻りに行くのもお間抜けすなぁ。

 8人クインシーvs6人死神も案の定分断されてのほぼ個人戦になってるし。
 恋次とルキアくっつけてどうするんだよ。
 ココは別れとかないと某ザコ3人がただ死ぬだけだぞ・・・

 んでもって閣下たちはもう霊王宮着いちゃうし。
 せめて0番隊の方々は惨めに負けないでくれよ・・・
 ハッシュヴァルト瞬殺ぐらいをお願いしたい。


銀魂
 こんな回が500回かよwww
 なんて酷い回というか編だw 

 お妙さんの守護霊が豪傑なのは早々通りだけど、予想以上の豪傑っぷりだったわw
 もうコレ以上の豪傑はお登勢さんぐらいしか・・・
 呪い設定、BP設定と無駄要素すなぁw 


ILLEGAL RARE
 フレイアさん弱っ!
 けどヨユー顔だから、まだ何か隠し技でもあるのかと思ったのに、
 デルメザ待ってただけかーい!改めて弱っ!

 んでもって出てきたデルメザさんは・・・フツー。
 とにかくフツー。
 なんか強そうなオーラこそあれど、吸血鬼に因縁あるキャラとしてはフツー。
 コレにアクセルやロマンスは恐怖るのか~なんか違うなぁ。
 

こちら葛飾区亀有公園前派出所
 へー、蟻の町。そんなんがあったんや。
 東京の中でもかなりローカルな話なんでしょうな。
 最後の落とし方は上手かったかと。

 前の東京オリンピックの影響がコレだけど、
 次の東京オリンピックでも色々改変が起こるんでしょうな。
 愛媛県民だからほぼ関係ないとタカくくってるけど。
 とりあえず・・・東京オリンピックに向けて四国に新幹線通してくれてええんやで?
 四国山脈ブチ抜いてくれて構わんのやで?


HUNTER×HUNTER 企画
 カンザイさんでも分かるということで、とてもわかりやすかったですけど、
 大体理解ってることだったから、へーって思うことはなかったなぁ。
 色々各人が何したいのかはまだ本編でも見えてない所だし。

 とりあえず小野寺編集の語る、
 ハンターハンターTOP3に入る衝撃的シーンってのに期待。
 今とりあえず俺が思いついたのは、
 カイト死亡、ゴンさん化・・・あっ2個しか思い浮かばねぇ。
 コレに並ぶレベルか。そらすげぇ。ちゃんとそこまで連載続くんだろうな。


読切 Cave Of Shine (双刃美)
 とりあえず「ファイアーエムブレム」な。新作まだー。

 俺さ、毎週ジャンプってまず目次から見るんだけどさ。
 パッと目に入ったJKちゃんのカットがすごい好きな絵柄だもんで
、読むの楽しみにしてたんだ。

 ギャグだったんかい・・・
 とはいえ、すごい絵力。悔しいから画力とは書かない。絵力。
 何に気合い入れてるかあからさまに分かるほど清々しいこの絵の差。嫌いじゃない。
 
 結構面白かったし笑っちゃったわw
 先週載ってて、今週も載ってる、まさかの次号も載ってるラクガキなんかより、
 こっち3号載せてほしいわ。3号で十分。間違っても連載とかはやめれ。
 JKの方の絵でならとりあえず1話載せてみそ。
 あぁでもこのあからさますぎる絵の差があるからいいのかも。
 よし、とりあえずもう1話やってみよう。


短期特別連載 それいけ!融合くん (宮崎周平)
 こんな掃き溜めのラクガキでまがりなりにも原稿料というものをもらえている
 ということに憤りを隠せない。

 俺が、俺たちが、一生懸命働いている毎日というのは一体何なんだろう・・・
 

ステルス交境曲
 わお。

 前のラクガキ漫画に見習わせたいページの使い方だったわ。
 ソウヤがいきなり出てきてからのあのメクリ演出。素晴らしい。
 コレが漫画だ。

 ジグはどう考えても死ななければならないと思っていたけど、
 その最期がこうなるか・・・
 やいのやいのトロマが人間らしくなってジグにトドメ刺すのかと思ってたんだけどなぁ。
 そんなトロマは殺される直前になっても成長の「せ」の字もないし。
 あんたにゃガッカリだよ。そしてソウヤはアツかったよ。

 首はねられても生きてるなんてことはさすがに黒竜でもない・・・よね?
 ジグの語りは聞きたい所ではあるけど、この展開でジグ&黒竜が死なないのもねぇ・・・
 上手い具合に収めてほしい所。


i・ショウジョ
 すまん。マジで終わると思ってた。
 あ~最終回なんだな~ 絵可愛かったなー
 次の連載ではストーリーモノのラブコメ描いてほしいなーとか色々思いつつ、
 「コレなんてエロゲ!?」で感想書きだそうと思ってたのに、

 終わんねーのかよ!!!
 いや、一応応援していた作品として、コミックスも買った作品として、
 終わらないに越したことはないんだけども、まさか終わらないとは思わなんだ。
 ソルキチに続いてコッチも左遷されるとは思わなんだ。

 正直こういう左遷はたまににしてほしいんだけど。
 ちょっと前までは「赤マル(NEXT)で完結編掲載決定!」
 ってなって、「ひとまずちゃんと終わらせてくれるのか・・・」的感想だったけど、
 べるぜ、ソルキチに続いてiショウジョもジャンプLIVEとはいえ移籍連載っすか。
 中途半端。
 終わらせるのか終わらせないのかハッキリせーや!
 終わらせないなら新連載なんて持ってくんなや!
 この無理にでも新連載入れてやる精神はホント理解出来ないわ。
 今のジャンプなら看板組じゃなく中堅組まで安定してきてるから焦ることないのに。
 ほぼ元・連載作家とはいえ新人も育ってきてるのに。

 あっiショウジョの感想ね。
 アイビスあざと可愛い。こんな彼女がほしい。
 俺のガラケーにもアイビスのアプリ来い!

 まだ終わってないのに総括書くのもアレだけど、ジャンプLIVEは読めないので総括を。
 まぁ・・・なんと言ってもマンネリ。そしてネタ切れよね
 同じ学校、同じ世界観、同じ展開、全部ラブコメ、それアプリじゃねーから!
 結果的に見ると完全にラブコメに徹していたのは良かったけども、
 とにもかくにも世界観の幅の狭さと同じ展開が続いたのがアカンかったかな。
 ラブコメは元来、ニヤニヤして見ていたいものなのに、ニヤニヤ出来ない関係とかあったし。
 その辺が残念だったかなぁ。
 次の連載がいつになるか分からんけど、
 とりあえず女の子はめっちゃ可愛いんでその力を押しつつまた帰ってきてほしいですな。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 俺も「処す?処す?」がこんなに評価されるとは思ってなかったよw
 でもアレ誰が言った台詞かは覚えてねーなw

 潮干狩り、何で潮干狩りなのか疑問だったけど、潮干狩りすげぇ!

 結局何もしないでダラダラ寝っ転がってるのが一番休日としては正しいよね。
 「せっかく休日なんだから~しなきゃ!」と追われてる時点で、
 それは休んでいることにはならないものね。そうです俺のことです。
 そういう意味では出張1日目の月曜夜はすごく「休日」してたな・・・



 うぃー終了でっす。
 新連載、最後に読んだけど、良かったっすわ。全然期待してなかった分余計に。
 ひとまず穴埋めることは出来そうかな・・・
 次に続く2作品もそうなると喜ばしいんだけど・・・
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 僕のヒーローアカデミア 食戟のソーマ ONEPIECE 暗殺教室 ニセコイ 火ノ丸相撲 トリコ ステルス交境曲 i・ショウジョ

  1. 2014/07/06(日) 16:00:33|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<週刊少年ジャンプ2014年33号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2014年31号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> 新連載
 昔の読切の内容とかなにも覚えてませんね・・・
 「そういうタイトルがあった」という記憶はありますが、内容はさっぱりです。
 サラリーマンが主人公よりは学生の方が良いでしょうねぇ。
 ただ、この1話を経て「学生」が主人公になるのかまだ分かりませんが。

 ヒーローモノということで、作者のヒーロー観に期待です。

> ソーマ
 漫画的に勝つと美しいのはタクミなんでしょうが、
 メタ的に「美作は何しに出てきたんだ」がどうしても邪魔して、
 まだ美作勝利展開押しで行くことにします。
 いくらコピー料理人といえども、1回はそのコピーで勝たないと意味ないですし。
 描写のない99連食戟ですまされても・・・

> ワンピ
 ファンク兄弟はコロシアムの名前あるヤツら全員が仲間ってワケではないってことですかね
 他にもルフィたちを売ろうとするコロシアム組がいるんでしょうか。

 「長くは生きられない」が今も継続中なのかがまずは大事そうですね。
 それに付随してローの二つ名である「死の外科医」についても語られたりしたら嬉しいです。
 オペオペを食べた経緯とか、ハートの海賊団結成経緯とかも含めて、
 この過去編は楽しみです。

> ハイキュー
 勝ったらほぼ次は青城ということで、似たようなチームが続くことになるんですねぇ。
 まずは堅実なチーム相手の苦手意識を取っ払って、
 青城は純粋なリベンジマッチといった所でしょうか。

> 暗殺
 ロヴロ先生だけでも大概でしたが、
 着々と既出キャラが消されていくのは戦慄と同時にとてもワクワクします。
 せんせーは当面大丈夫として、ビッチ先生や烏間はいつ死ぬかも分かりませんし、
 大変良い緊張感ですねぇ。
 さすがにE組の生徒達は大丈夫でしょう。
 どうしても生徒が犠牲にならなければならないのならギリで律ちゃんが限界でしょうね。

> 黒子
 赤司のパス回しは「コレむしろ黒子の技じゃね?」と思ったんで、
 黒子も出来てもおかしくはないと思いますが、
 同じことやっても赤司と黒子じゃやっぱりスペック差があるんでなんだかんだ劣りそうです。

> トリコ
 少なくともブルーニトロとは確実に戦う展開になるでしょうし、
 前のIGOvs美食會vsNEOから、IGOvsNEOvsニトロ という図式になるんですかね。

 この漫画的にはエアはトリコたちはもちろん、
 妖食界メンバー、ヘラクレスたちまでちゃんと行き渡る感じになりそうな気がします。
 少なくとも小松がヘラクレスの食事をそのまま横取りするとはとてもとても。

> ステルス
 ワタシは「良かった」と思いますが、まぁ衝撃ではありましたね。
 あのメクリで首が吹っ飛ぶとは思いませんでした。
 あのままジグが終わりとは思えませんが、アレで終わってほしいとも思ってたり・・・

> Iショウジョ
 最初から「オムニバスとかネタ切れ大丈夫か?」という危惧そのまま、
 ネタ切れで終わったのが惜しい所です。
 読みやすいっちゃ読みやすいですが、
 1話完結やらオムニバスやらはやはりネタに余裕持って進行してほしいですねぇ。
  1. 2014/07/12(土) 13:58:34 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

新連載
昔の読み切りの時は確かサラリーマンとかだったような気はしますが
学生のほうが少年漫画としてはよいのかも

主人公は普通なことが個性という感じですね
このあたりトリガーのオサムと重なるところがあるような

ついでにいうといじめをするような奴がヒーローってどう考えてもおかしいと思ったり

ソーマ
現状だとタクミの成長まで推測されてたような感じになりそうではありますが
気持ち的にはタクミに負けてほしくはないが
展開的にはどうなんだろうって印象ではありますな

せめて総帥はタクミに票をとかなら救いになるのだろうか

ワンピ
ファンク兄弟は金に目がくらんだわけか
アブドーラとジェットより小者だったってことに

ローの過去にいってたことで気になるところがいっぱいありますね
白い町とか長くは生きられないとか
その長くは生きられないってのは今もなのか


次週休載か
まだ回復しきってなかったのか
それとも入院中に原稿を描いてたとか
今回の休載は退院のごたごたとかなのかも

ハイキュー
一応研究していても目の前で見るのとは別だとは思いますが

そういや相性の悪い相手として挙げた青城と音駒
負けっぱなしのままですね

暗殺
こうして過去に出てきた人物が消されていく光景は戦慄を覚えます
この漫画暗殺とはいうもののわりとほのぼのな空気もあるので
時に度肝を抜かれる感じですね

死神が殺し屋を消すのが仕事みたいですが
だとすると暗殺者になりかけているE組も危険なのか

後あの女性科学者が何者なのか
一応彼女がE組の前任者かもと思ってはいるのだが

黒子
赤司の能力がパスによってチームのみんなの潜在能力を引き出すというのなら
黒子も同じことができる可能性はあるかなあと
パスのエキスパートなら黒子もだし
観察力とかチームのみんなを見てたとかいうなら

火の丸
まあこれぐらいしないと今のジャンプではってことでしょうね
まだ連載始まったばかりだが展開の早いことです

トリコ
そういやアカシアが接触したニトロの名前にもフルコースの名がついていたわけですが
考えられるのはそれぞれのフルコースを調理する役割で名前をつけられたってことなのか

しかしエアの素性はわかったものの
それはどうやって食べるのか
ヘラクレスとの奪い合いになる可能性までありそうだし

イリーガル
とりあえずこのデルメザも人間ではなさそう
ついでに思うことがあるとすればソルキャじゃなくこっちを移籍したほうがよかったんじゃないかって考えてしまったり

ステルス
今週一番の衝撃だったのがこの漫画です
よい悪いじゃなくとにかく衝撃だったと

ジグはソウヤに自分を始末してくれとか頼んでいたのかもしれないな
ただ黒竜の体は黒竜じゃないと破壊できないというのはどうなったのか

いずれにしてもジグが死ぬだけじゃ救いがないので
院長とスライスも倒されないとって思う
それこそ何かしらの変化が生まれたトロマがとか

Iショウジョ
アプリの話だからある意味適切なのかもしれないが
オムニバスはジャンプじゃあまり受けないのかって思った
  1. 2014/07/07(月) 22:59:52 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2699-151bc48e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する