FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2013年41号 感想

さて、9月ももう1週間ですか。そうですか。
例によって全くブログ更新しないで1週間が過ぎ去ってますが、
暇暇言ってたのがウソのように月曜からは慌しい日々を送ってましたわ。
まぁかといって、ほぼ定時上がりはしてるんだけども。
この1週間は・・・何あったかな。台風やら大雨やら竜巻やらそういうのばっかだったような。
プライベートな話は特に何とも。日々漫然と会社と家を往復して、ネット巡回してるだけ
あのゲームが面白いとか、ポケモンのメガシンカどーなのよとか、
書きたいことはちょいちょいあるんだけどねぇ~。まぁいつもの口上ということで。

今週はこのジャンプ感想自体、書くのがものっそい遅れてて、この前書き書いてる時点で18時前
午前中にはジャンプ読み終わってたんだけど、何がどうしたって、
まぁなんとなくフラッシュゲームやってたら止まらなかったとかそんだけの話。
そうだね、まぁ晩飯挟むことになるとお思うけど、せめて今日中には何があっても上げますわ。
後にコレがジャンプ感想すらしなくなるフラグに・・・・はならないと思います。いやマジで。

ういじゃ今週のジャンプ感想でっす。

週刊少年ジャンプ41号
  表紙&巻頭カラー:ブリーチ
  センターカラー:斉木、読切


BLEACH
 数週の休載を経て、「千年血戦篇・訣別譚」が開始。
 とりあえず・・・かっこいい巻頭カラー扉に、閣下の姿がないのがすごく気になる。
 なんでラスボスポジションのトコにハッシュヴァルトさんおるん?
 現状ラスボスは閣下だろうに、マジで予想されてる実はハッシュがラスボス説当たり?

 見えざる帝国さん方はずっと瀞霊廷の影の中にいたそうだけど、
 相変わらずさっぱり、コイツらが霊体なのか人間なのか分からないすわ。
 もはや誰が人間で、誰が死んでて、誰が生き返りで、誰が霊体なのかアヤフヤ。
 少なくとも石田なんかは100%人間なわけだしさ。
 マユリ様なんかはしっかり気づいていたようで、どこぞの隊長()さんより全然信頼できるわー
 
 つか、連載復活で最終部突入の割に、大して進まないのは・・・いつものブリーチだった。

 
暗殺教室
 沖縄合宿編本当に始まっちゃったよ。
 暗殺が成功するわけもないんで、この合宿が終わっても夏休みは続くと思うけど、
 思いの他夏休みエピソードは削られそうですな。
 まぁ学校が休みなのに学校舞台の漫画だからしゃあない感もあるけども。

 遊びつつしっかり暗殺準備するのは良いんだけど、
 触手破壊権利あってもメタ的にまだ殺せるわけないしねぇ。
 すっかり日和ったビッチ先生がまだ一応牙を有してたのは嬉しかったけどさ。
 つかビッチ先生、烏間にその気あんのかよw
 あと、前話で出た行方不明の殺し屋たちももしかしたら今編でもう出る感じ?
 さすがにボスポジションであろう「死神」までは出てこないだろうけど、
 島の噂やらなんやら、ちょっとは予定調和を切り崩してくれるかなぁ。
 
 殺せんせーならぬ黒せんせーも良かったっすわw
 せんせーはタダでさえ簡単な顔だってのに、まだ作画を楽にするかw
 いや、あんだけの範囲ベタ塗りの方が返って手間かかってるのか?


ONE PIECE
 あ、ホントにロメオさんルフィ信者だった。
 「そうだと面白いな」「その意見は否定できないな」とは思ってたけど、
 本当にこうだとは。最初から予想してた人マジすげーっすわ。
 ローグタウンにいたとかはどう見ても後付だけど、
 こうして完全部外者のキャラがルフィに憧れてるってのはいいなぁ。
 まぁかといって、ちょっと野蛮すぎるんで仲間とかには全然いらんけど。
 「バルトクラブ」がコレにて正式に傘下海賊とかになったりするのかねぇ。
 そろそろルフィにもそういうのが出来ても良いとは思うんだけど・・・ 

 一方でチンジャオはマジでルフィに感謝しちゃってるし。
 八宝水軍も傘下に差し出そうとかしてるし。
 なんて浅い恨みや・・・もうあんたマジでどうでもいいわ。

 あとはレベッカがちょっとフィーチャーされたり、黒ひげと会話ったり。
 黒ひげ海賊団は青キジと接触持ったようだけど、
 青キジは一体ドコのポジションになったのやら・・・
 レベッカさんは兜取ったらモブにしか見えないんで、兜取らないほうが良いと思います!
 あと囚人剣闘士のために戦ってる風じゃないのは良いかな。


斉木楠雄のΨ難
 ギャグ漫画恒例の人気投票結果発表回。
 扉の11人がマジでTOP11なのかとビビったけど、そんなことはなく。
 いや、ホント高橋が入ってるのかとマジでビビったわw

 こういう人気投票結果発表漫画は各作家の力量が試されるんで好きなんだけど、
 「斉木」も紛れることなく個性を発揮してましたな。
 あの海藤や燃堂が大人気とかすげぇ世界だ・・・
 つか海藤が2位とか。マジでか。いや、沖縄編はかっこよかったけども。
 あと鳥束が4位とか。マジでか。いや、組織票ならいいや。許した。しょせんその程度。

 照橋さんが思いの他低めだったり、まさかの楠子再登場だったり、
 ジャンプ作家が謎のランクインしてたり、カオスもカオスなランキングでしたなw
 ホント何でジャンプ作家は入ってんだw 何で松井先生に13票も入ってんだよw
 次回は作者も1位目指すそうで。
 あかん、どこぞのしまぶーみたいに6位が1位とかやりだすぞ・・・w


トリコ
 三虎さんキショぉおおおおおおおおお!!!
 美食會のボスっつーから正統派的に武力で強いのかと思ってたのに、
 舌っすか。舌が武器っすか。
 いやまぁ、グルメ漫画、「食」がテーマの今作としては良いモチーフだけども、
 それにしても舌・・・
 なまじ一龍会長の「箸」がかっこいいだけになんかすごい残念なんですけど。

 そんな中会長は平方根の法則で、マイノリティを支配する能力とか。
 なんかゴッツリ能力モノみたいになってるのはさておき、
 中々に面白い能力ですな。
 つか「平方根の法則」とか初めて知ったんですけど。俺、一応理系なんですけど。

 結果が分かってる試合とはいえ、一龍会長アツかっこいいすなぁ。


食戟のソーマ
 もず屋の味が、とりあえず味自体は独自のモノということで安心したわ。
 つかコンサルタントって何してもらったんだろ。
 宣伝と広告、それと良い立地条件のテナント探しとか?
 ちょっと経営分野とかは弱い方面なんでさっぱりっすわ。

 で、反撃の切り札のソーマたちのからあげは・・・・
 う~ん・・・普通。
 確かに「見たことあるか」と問われればちょっと該当例浮かばないけど、
 なんかもっと奇抜かつ前衛的なモノで来るかと思ってたんで、肩透かしだったわ。
 あと個人的趣向で言うなら、あぁいう半包み系の食べ物はあまり好きじゃないし。
 クレープとかその代表例っすわ。

 このからあげを期に商店街活性化っつーのもあんま活性してないしなぁ。
 「この商店街にはこんな美味いものを出す店が他にもあるのか」
 ってのを見せて欲しかったわ。客が他の店に行って「コレもうめー」っていう絵面とか。
 これだと肉屋、弁当屋、それと印刷屋ぐらいしか儲からなくね?
 板金屋も金物屋も消耗品じゃないし。
 でもって全く関係無いであろう本屋とかパン屋とか魚屋とか大丈夫?

 倉瀬ちゃんの処遇はまぁ良い感じの所に落としたかな。
 サブストーリーとはいえ、いつもよりが盛り上がれないで終わった編だったかと。


クロクロク
 天使や・・・良子ちゃんマジ天使。
 最近天使キャラ多すぎんよー。ちなみに今期個人的流行語大賞は「(結婚したい)」。

 完全シスコンな千秋に子供に弱いクロク、愛すべきバカな妖怪たち、
 ちょっち冷めた印象のクロクが終始アワアワしてるのは良かったっすわ。
 最後夢を見せるところまでパーフェクトなイケメン主人公っぷりで、
 良い雰囲気の1話でしたな。
 いつか本当に沙羅ちゃんと会ってほしいなぁ。


読切 TAKUDO!!!! (森田外骨格)
 この人の名前久々に見たわ。一度見たら忘れられない印象的な名前だしさ。

 話は・・・戦車道ならぬ卓球を使った武術・卓道で戦う話ということで。
 うん。ダメだこりゃ。
 真剣に「こりゃダメだ」。
 
 いやアカンやろ。漫画だからどーこーって言われるかもだけど、
 卓球のラケットで人を攻撃する漫画を俺はちょっと面白いとは思えない。
 =野球のバットで人殴打
 =サッカーでボールを相手にぶつけて吹っ飛ばす
 =テニスボール一つでなんか色々瀕死になる
 のと似たような感じだぜ?
 あ、3つ目元ジャンプ漫画だった。今も毎月楽しく大笑いして読んでるわ。

 冗談はさておき、
 今作においてはその「ラケットで人と戦う」というのは酷く受け入れられなかったんで、
 今作は全然楽しめなかったわ。
 運動神経ゼロ人間の卓球に何の思いいれもない俺がこうなんだ。
 卓球経験者とかならもっとなんじゃね?私見だけど。
 演出とかキャラ、テンポに構成とかは結構良かっただけに、
 この根本的設定だけがすごく残念だわ。


ひめドル!!
 ロッカーで何故か二人きり密室のテンプレートをもうやっちゃったのは残念だけど、
 明日香ちゃんという人間がすごく輝いたんで許す。許した。
 無表情キャラで何考えてるか分からないキャラだったけど、
 それも全部演じてたということで、すごく好感度上がったわ。
 やっぱりこういう何か弱みを持ってて、それを気にする女の子っていいよね。
 また、それがバレた時にド赤面する姿とかもうヒャッホウ!もの。
 女の子野赤面好きとしてはタマリマセンワー
 デレにも差し掛かり、良いラブコメになってきたでー
 ラスの振り返り「内緒だから」とか最高やでー!

 えっアルト?ちょっと誰だったか思い出せないです。

 ヒキは・・・佐藤さんって本当にあぁいうあだ名多いのかね。


ニセコイ
 楽さんのペンダントはまだスルーっすか。今編で一番楽しみな要素はやっぱり最後よね。
 問題は、その要素がちゃんと回収されるのか、だけど・・・

 千棘と楽さんの同衾イベントはまぁ同衾になるわけもなく、こんな感じでしょうな。
 クロードをも困らせるとかさすが天然タラシの楽さんやでー
 この辺の一連の流れ、かの「ダブルアーツ」を思い出したわ。
 アッチもアッチで女側(エルー)が焦りまくってたよねー。で、復活まだです?
 つかマリーはともかく、つぐみや小野寺ちゃんは「千棘眠そう」で赤面ってことは、
 ちゃんと意味分かってるんですねぇ(ゲス顔

 話は記憶復活イベントで、各ヒロインとの出会い再現とか。
 伊達に1年以上やってないだけあって、千棘やつぐみの出会いは懐かしかったですな。
 小野寺ちゃんとの中学生編は、是非ともやってほしいと思ってたけど、
 こうあっさりと、そしてすんげーしょうもない出会いだともう望み薄かな。
 
 各ヒロインズが楽さんに絆されてるのにニヤニヤしまくりつつ・・・
 「記憶が無いのもアリなんじゃ」とか、誰が言ったしw まぁマリーだろうけどw
 絵本とかすんげー久々に見る要素も出てきて、記憶・・・昔の記憶含めて戻るかねぇ。


ワールドトリガー
 今までのユーマvsボーダーやら、vsネイバー辺りはどーもアレだったんだけど、
 今やってるこの戦闘は素直に面白いわ。
 死者(違うけど)が出るようになってから緊張感もググッと上がったしね。
 あんまり良い所ない印象のキトラも活躍して、
 戦略が戦略を呼ぶ、ドッチが勝つかマジで分からない展開は最高ですな。
 迅さん以外にもみんなかっこいいじゃないのよー


銀河パトロール ジャコ
 タイツさん替え玉でしたか。
 300万の謎とかはサラッと回収されたけど、酷い話だなぁ。
 ならこんな企画やらなきゃいいのに・・・っつーのはTV的にはタブーかね。
 まぁでもこうも手軽に宇宙行けるのなら飛びつく気持ちは分からないでもないけど。
 ちょっと前に話題になった月だか火星だかへの片道のみの宇宙旅行権とかすげー興味あるし。

 イマイチ政府警察の件とタイツの宇宙出発の件に重なりが見られないけど、
 こっからどうなるのやら。つかあと・・・3話?


黒子のバスケ
 帝光過去編終わって超久々に現代へ。
 木吉もメタってるけど、どれぐらいやってたんだろう。
 半年・・・は超えてるよね?ちょっと手元に資料ないんでアレだけど、すんげーやってた印象。

 読者が思ってたことをしっかり火神に言わせてた辺りは良かったかと。
 特に「荻原が絶対に許さない」件とかね。アレすんごいモヤモヤしてたんだ。
 改めて黒子はいいチームに入れて良かったですな。
 前話までのドグサレチームからは考えられないっすわ。

 んでもって、過去編の導入だった赤司については・・・
 狂ってない赤司の方にもう一つの能力があるとか。
 明確に作中で「能力」って言っちゃうのはどーなのよと思ったものの、
 コレで両目で瞳の色が違う設定辺りも活かされるのかね。
 本来の赤司の能力ってことは・・・・なんだろ。パッとは思い浮かばんわ。

 さてはて、勝負はラストバトルへと。
 穿った見方しまくってるから、誠凛負けもあると思ってるだけに、どうなるかねぇ。
 何より誠凛には「3年生がいない」ってのが大きいと思うんだ。
 「そういう意味」で。
 

SOUL CATCHERS(S)
 あー吹越ちゃんは勝負が嫌だからこそ、勝負から逃げてどんどんダメになってるのか。
 面白い設定の娘だなぁ。
 んでそれきっかけで共感覚に目覚め、
 何より手抜ききっかけで認められるようになった聖月もまた悲しい娘だなぁ。
 イマイチ共感覚である必要性を感じないけども。

 勝負にこだわる聖月と、とにかく楽しみたい吹越ちゃん。
 こう書くと某ラクロス漫画を思い出すけど、どう決着つけるんだろう。
 吹越ちゃんが音楽を続けられなくなる要因こそ見えたけど・・・う~ん難しい。

 この辺、伊調爺孫が関わってくる・・・・のか?


ハイキュー!!
 谷地ちゃん正式にメンバー入り。
 いやいや良かった良かった。
 別に何の心配もしてないし、特に大きな壁があったわけでもないけど、
 こうしてちゃんとバレー部員としてなるとやっぱりなんか嬉しいよね。
 壁になりそうだと一瞬思った谷地ちゃんのオカンもすげぇいい人だったし、
 何より自分の意思で入部を決めたのが良かったわ。

 いやいや谷地ちゃんはすっかり好きなキャラですわ。

 渾身の見開きポスターも素晴らしかったですな。
 日向が左利きなのは・・・(演出に感動して気づかんかった)


最終回 スモーキーB.B.
 あっ終わった。
 最近の淡白な触れ方からしてお察しだったと思いますけども、
 布袋戦からはほぼ楽しめなかったのよね。
 煙爾郎入部編はすんげー楽しんでたけどそっからは・・・
 話数的に最後の切り替えしが布袋戦だったんだろうけど・・・ねぇ?
 とにもかくにも何のための試合だったのか分からなかったんだもの。
 もしかしたらやっぱり夏の予選だったのかと思ったけど、今話で違うって分かったし。

 最終回ということで引っ張りに引っ張った400億の謎も、
 ただ単純に金持ちの遺産の優勝賞金かいな。
 しょぼっ。
 仮に連載続いてたとしてもこのオチでする気だったんじゃなかろうな。
 それとか絶対に許さないレベルだったわ。何も面白くないし。
 煙爾郎が自分と同じ境遇の選手を救うENDは美しいけども。

 終わり方はまぁどう考えても打ち切りなんで、既出高の布袋しかないわけだけど、
 普通なら寿斉館だったんだろうね。
 甲子園トーナメントでその殆どが系列学校~とかだと激アツだろうけど、
 まぁもう叶わぬ話ということで。

 お疲れ様でした。
 1話の印象はかなり悪く、2話以降なんとなく面白さが理解出来てきて、
 入部編ではガチでアンケ1位に入れるほど応援してたけど、振るわず・・・
 この作者2人もコンビで打ち切り二度目っすか。
 そろそろ独立した方が良いんじゃないかねぇ。ドッチかってそりゃ・・・
 


 次号からは新連載2連弾。
 西義之「HACHI」
 長谷川智広「恋のキューピッド 焼野原塵」

 ということで。

 普通に毎日ネット巡回してたのに、この新連載情報が全く入ってきてなくて、
 「TAKUDO」の予告欄で初めて知ってマジで驚いたわ。
 つか「スモーキー」自体、まだ終わると思ってなかったからねぇ。
 「ジャコ」はまだ8話だってのに、今期の打ち切りレースは早かったなぁ。
 
 あれ?つかブリーチ復活に2審連載って終わるの3つ?
 あぁ、「スモーキー」「ジャコ」「読切枠」で3つか。じゃあいいや。
 ここんとこ読切多いなーって思ってたけど、アレってブリーチの枠だったのね。
 今コレ書いてて気づいたわ。

 え~新連載について?
 西先生はお帰りなさい。どんな漫画か楽しみです。
 焼野原は・・・・おっふ。 
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 暗殺教室 ONEPIECE 食戟のソーマ クロクロク ひめドル!! ニセコイ ワールドトリガー SOULCATCHER(S) ハイキュー!!

  1. 2013/09/07(土) 21:06:59|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<週刊少年ジャンプ2013年42号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2013年40号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> ブリーチ
 一護は誰と戦うんですかね。
 ポジション的にはモブを除くと石田と閣下ぐらいしか思い当たりませんが、
 石田は"そういう"ポジションですし、閣下もポジション危ういですし、
 最終決戦の割に主人公に出番が無いんじゃないかとちょっと不安です。
 やいやい、仲間陣営に濃いメンツ揃ってますしねぇ。

> ワンピ
 ロメオへのルフィの評価としては好きでも嫌いでもない感じなんですよね。
 本人に気持ちが伝わらないまま話が進みそうな気がしますw
 あぁでもちゃんとコロシアムが進めば・・・

 黒ひげの元にメラメラが渡る可能性は今話でほぼ無くなったと感じました。
 バージェスや黒ひげにあぁ宣戦布告されておいてそれでも奪われるのはちょっと・・・
 なんだかんだ、一番メラメラが渡ってパッとするのはキャベンディッシュですかねぇ。
 あとは姿すら出てないですけど、サボぐらいでしょうか。

> ソーマ
 「奇抜さ」というより「斬新さ」を求めてたんですよね。
 「コレは食べてみたい!」とは思えなかったのが個人的には残念です。

> ニセコイ
 まずはマリーが絵本持ってるかどうか、ですね。
 持ってて欲しいですけど、マリーの登場の仕方を見るに中々しんどそうですが。

 クロードに気づかれたら・・・記憶がないのをいいことに別れさせにかかるとか?

> 黒子
 黒子&火神的にはあと2回、誠凛のこと考えてもあと1回はチャンスあると思ってるんですよね。
 木吉の件は正直忘れてましたが、それを加味しても・・・
 だもんで、私的にはコレが漫画的な意味での最終決戦だとは実は全然思ってなかったり。
 「最終回が近い」と噂されてるのも甚だ疑問だったり。

> SOUL
 まぁ落とし所としてはそんな所でしょうね。
 本気でやるから楽しい、本気でやってこそ相手のためにとかそういう方面でしょう。

  1. 2013/09/10(火) 06:54:52 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ブリーチ
まあこの漫画は絵で見せてる漫画のようなものだし
しかし一護が主戦場に来るのに時間がかかりそうだ

暗殺
暗殺がここで成功しないだろうってのは予想できてるが
烏間がいろいろと不安要素があるってことは何か圧力がかかってるのかなあと
理事長が手を打とうといってたのも気になるので

ワンピ
バルトロメオある意味ハンパねえって思ったよ
それでこんな短期間で名を上げるとは
あのいかれっぷりもそういうことなのかなあと思うが
でもあまりルフィにこのまれるとは思えないな

ただ今後新世界で強敵を打ち破るには傘下の海賊も必要かもしれないな

あとチンジャオはデュバルを思い出してしまった

メラメラが黒ひげの手に渡る可能性もあるのだがその場合黒ひげがまた能力を得ることになるのだろうか

もっともそれはそれでひんしゅく買いそうだが

トリコ
この時点で会長の最期がかなり凄惨なものになりそうで
トミーロッドのように食われるということになるのだろうか
ただせめて三虎に深手ぐらいは負わせてほしいのだが

ソーマ
たれはもず屋としても他の調理法でって可能性もあるが

創真たちのほうは確かに普通かもしれないな
ただ現実に可能な料理ってことを考えるとあまり奇抜なものはできないのかもしれない

読み切り
卓球しながらならまだしも最初からラケットで人を殴るってのは

ニセコイ
その絵本は万里花も持ってるのだろうか

ちなみに記憶喪失をクロードに気づかれてたらどうなるのかと

あと楽とヒロインたちの最初の出会い万里花以外ろくでもないな

ジャコ
ジャコが地球に来たのも宇宙からの危機が訪れるからだったはずだが
タイツに関してはそこにつながるかも

黒子
そうはいっても今回を逃したら黒子たちが赤司に勝てるチャンスはないだろうし
それどころか来年は全国に出られるかどうかすら

それと確かに誠凛は3年生いないんですが
木吉はこの大会が最後なんですよね
脚が故障ぎりぎりで来年は無理なので

SOUL
天才は姉のほうだったか

単純な話として
吹越ちゃんの気持ちは理解するけど
それで本気を出さず彼女自身は本当に楽しいのかってことじゃないかと
彼女自身が本当に楽しくなかったら周りも本当に楽しむことはできないだろうって

スモーキー
第1印象が悪かったかもしれないですね

今回終わりそうな漫画が今の時点じゃ他にはなさそうですけどね
ジャコは決まってるが
まあ前回余分に終わってたから枠はありそうですけど
  1. 2013/09/09(月) 19:23:16 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2622-98f572ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する