FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2013年39号 感想

お 久 し ぶ り で す
前回更新は10日ですか。14日ぶりの更新ですか。
いやはや・・・すっかり「ブログ更新ってどうやってすんだっけ状態」っすわ。
やねぇ。ネタはアホほどあるんすよ。
それこそ盆に友達連中と出かけた旅行の件なんて微塵も触れてないし、
一昨日の木曜に胃を痛めまくった社長とのドライブとかも書きたいことだらけだし、
やれあの漫画が面白かった、やれあのアニメが面白い、やれこんな抽選に当たった、
給料研修終わったのに上がんねー、実は何気に風邪気味でした、
月見バーガー美味ぇ、体重がやっと安定してきた、ゲームは最近こんな話題がetc・・・
ほぼほぼ触れることは・・・ないんでしょうな。
需要があるなら触れても良いんですけども。
そうそう、触れるといえば月曜発売の「ジャンプNEXT」感想も書いてませんな。
月曜発売のヤツ所か、前号の感想すら書いてないがな!
・・・・やもぅホント、最近仕事時間暇すぎるぐらい暇だし、
1日有給取ってなんか色々しようか。ホント。俺、昨日とかマジで何もしてないからね?

え~・・・趣味を生贄に仕事を召喚した今日この頃
まずは週に2回更新を目標にしていこうかと・・・
9月からは頑張るから!
ういじゃ合併号明けジャンプ感想でっす。


週刊少年ジャンプ39号
  表紙&巻頭カラー:黒子
  センターカラー:ソーマ、ニセコイ、読切


黒子のバスケ
 アニメの花宮のキャスト福山とか、
 即行声の雰囲気分かったと共に、そしてすごく納得しちゃったわw ぴったりだw
 
 さて、本編はかっこいい表紙、絵顔眩しい扉絵となったものの・・・
 酷ぇ・・・思ってた以上に酷ぇ。

 勝負論はともかく、荻原君の言葉をちゃんと伝えた赤司にはちょっと感心したのに、
 点取りゲームならぬ点調節ゲームとかプレイヤじゃなくても心折れるわ・・・
 つか帝光が無双すぎるとはいえ、全中決勝でさえお遊戯会レベルなのね。
 善戦するとは全然思ってなかったけど、最後の最後になんて酷ぇプレイだ。
 今の現代編でこそ大体のキセキ連中も牙が向けて良い印象だったのに、
 今話でもうなんか全員一気に嫌い&不快指数上がったわ。
 ちなみにこの帝光編で個人的に一番株を落としたのは黄瀬ね。

 コレにて全中は終わり、あとの過去編の話としては黒子の退部、荻原との確執辺りかね。
 荻原君の心がズタボロになったのは伺えるけど、コレでバスケやめて~だったら、
 現時点では黒子が悪い要素がまるで見当たらないんだけど・・・
 あ~すんげー胸糞悪いっすな。
 まぁいつも書いてるけど、胸糞悪い反面、漫画としては面白いけど。


ONE PIECE
 えっワンピ世界に「空港」って概念があったんだ。
 飛行機がない世界だから、そういう絶対出てこない施設だとばかり。
 一応小人族の虫/狐とはいえ、なんかイメージが・・・タクシーとかじゃあかんのかね。
 ついでにホントついで程度にムシムシの実の能力者が2人出てきたけど、
 おぉう・・・・ムシムシの実食いたくねぇ。かっこわりぃ・・・
 つかカブトムシのモデルあるならヘラクロスンェ・・・
 なんやドフラと小人族には900年の因縁があるらしいけど、
 まさかドフラが900年前の人間であるわけもなし、
 ドレスローザの昔の王族とトンタッタ族との確執~って感じなのかね。
 花畑も小人族の拠点ということで、フランキーとゾロも合流したし、
 ドフラのメラメラの餌の件やらも回収されたし、
 もう近々決戦は始まっちゃいそうだし、本格的に舞台はコロシアムに集中しそうですな。

 そんなコロシアムに集中してない勢力のサニー号組は相変わらずジョーラと戦闘中と。
 「アトアト」なのはともかくとして・・・オモチャ化の能力者じゃなかったのかよ!
 頬の感じとか絶対そうだと思ってたのに、違う能力者だったのか・・・
 ドフラファミリーの能力者、中々濃いすなぁ。キャラも能力も。


暗殺教室
 (よしっコッチは倉橋だな)
 扉絵の倉橋ちゃんが、結構マジメに「パジャマな彼女」のまくらに見えました。

 夏休み突入ということで、沖縄までの「教室」はどうするのかと思ってたけど、
 普通に学校来てやっちゃうのね。
 まぁここじゃないとせんせーがほぼ出て来られないわけだけども。

 虫マニアの倉橋ちゃんにエロの塊な岡島と、
 今まであまりフォーカス当たらなかった生徒をここで回収してきましたか。
 まぁまだまだフォーカス当たってない生徒一杯いるけど。
 エロ本トラップにまんまとひっかかってるせんせーチョロいわ~w そして嘆かわしいw
 岡島がちゃんと拾って集めてたってのがまた好感度高いね。何言ってんだ俺。
 確かになんかかっこよかったのは腹立ったわw

 今話は小ネタで一々笑えて楽しい1話だったっすわ。
 オチは・・・煽り無いとわかんなかったけど。


食戟のソーマ
 (コッチは倉瀬ちゃんだな)
 二人きりじゃないのにイラつくにくみかわいい
 にくみが結構スペック高いことを思い出させてくれる倉瀬ちゃんかわいい
 つかにくみの苗字が水戸であることをすっかり忘れてた。
 
 まずは敵情視察ということで、
 もず屋のからあげは絵とレシピだけでも確かに美味しそうだわ。
 まぁ言っちゃえば、からあげとか不味く作るほうが難しいと思ってはいるけども。
 
 まーたA5牛とか言い出した肉厨のにくみにはちょっとゲンナリしたけど、
 相手の土俵外でのからあげで勝負するようで。
 学生をメインターゲットに据えるようだけど、イマイチどんなのが来るか読めませんな。
 部活帰りの胃袋に訴えかけるからあげとか?でもそれ向こうでも出来るしなぁ。分からん!
 

トリコ
 メテオスパイス振り返りで、第0ビオトープ職員vs美食會幹部陣へ。
 なんだ、やっぱり一龍vs三虎の戦い描くのね。
 NEOの姿が今の所見えないけど、この空間にも確実にNEOはいるんだろうなぁ。
 
 美食會はドレス、クロマド、アルファロにカイトラ、ナイスニィと
 強既出キャラだらけでワクワクしたけど、料理長の2人がしょべぇ・・・
 とてもとても副料理長トリオより強くは見えないんですけど。
 すかスタージュンってコイツらより強いんだよね?NO2だし。
 そう思うとなんか一気に株が下がったな美食會。
 

斉木楠雄のΨ難
 くじ引きで当たりくじが入ってなくて逮捕ってつい最近リアルであったなぁ・・・
 つか、祭のテキ屋の人は大抵ゲフンゲフンという事実を知って、
 あまり祭ってものを楽しめなくなった自分がいたり。
 とか言いつつ、今秋の地元の祭には行くつもりだけど。
 会社帰りに丁度神社あるんだよねー。ベビーカステラ買って帰りますわ。
 
 話は、いつものメンバーでやいのやいのする話かと思いきや、
 悪党退治展開で、斉木無双が見られて面白かったわw 般若こえーw
 高橋が報われないオチまで含めてすごく楽しい回だったかと。


ニセコイ
 コミックスの折り込み広告ソースかなんかで、アニメが1月からのようで。
 まぁ1月でも何でも、映る限りは見ますけども・・・映るんすよね?
 深夜アニメでお願いしまっせ?昼アニメだとほぼテレ東だから詰むんすよマジで。

 扉裏の相関図は、とりあえずマリーの「超好き!」の字の大きさに笑ったわw
 マリー最近全然出番ないけど可愛いよマリー。
 つか風ちゃんがハブられてる件と、集&るりちゃんに繋がりないのは何でなんですかー!

 さて本編は、作中時間でも1年たっての千棘誕生日に繋がる話かと思いきや、
 楽の記憶喪失と来ましたかw
 ベッタベタすなぁw ベタすぎて今日びあまり見ないぐらいのベタっぷり。
 ニセコイはそれでも許されるけど。
 やでも、誕生日知ってる知らない、謝る謝らない云々やっててコレは読めんわー

 さー各ヒロインの動きが気になりますな。
 自分がもうすぐ誕生日ってことを思い出させたい千棘、
 ひたむきに記憶を取り戻そうと頑張る小野寺ちゃん、
 を裏から操るるりちゃん、
 コレを期に自分が唯一の女だと思わせにかかるマリー、
 なんかとりあえず慌てまくるつぐみ
 を裏から操るポーラ、
 記憶なくして王子様っぽくなってドキドキする春ちゃん、
 を見て心配する風ちゃん。
 ふぅ・・・何人見れるかな。ひとまずマリーだけはアクション確定だよね。
 よしいけマリー!攻めまくれ!


ひめドル!!
 う~ん、美少女化したのに口調やら暴力癖やらは丸で抜けないのね。
 後々誰かしか、明日香ちゃん辺りにバレる展開が確実にあるとはいえ、
 アルト本人が本当に隠したい思いが見えないなぁ。ちょっと非常識すぎるわ。
 アイドルになりたいんならやっぱりもうちょっと「アイドル」してほしいよね。
 制服着てからは大分いい感じだったけどさ。
 まぁその辺含めての成長を描きたいんだろうけども。

 既にモテモテな鋏太郎はまぁ第一フラグってトコかねぇ。
 いまだに明日香ちゃんはさっぱり分からんわ。感情がまるで見えん。
 最後の一枚を隠し持ってたのはどういうアレなんだろうか。


読切 火ノ丸相撲 (川田)
 前号のNEXTで載った作品のようで。
 ・・・感想書いてないのはまぁアレとするにしても、読んだ記憶がねぇ・・・
 ぶっちゃけ読んでない作品もあるんだけど、もしかしてこれもそうかな。

 つーワケで新鮮な気持ちで読めたんだけど、うん、面白かった。
 相撲がテーマと聞いて、第一印象こそどーなのよと思ったけど、
 最初から最後まで火ノ丸はかっこよく、ドラマもかっこよくテンポよく、
 作者の相撲好きっぷりがよく伝わってきた漫画だったわ。
 相撲は全然興味ない上、全然知らない分野なのに面白いと思わせたのは凄いわ。
 キメ見開きシーンの技がちょっとショボかったのが残念だったぐらいかな。

 連載は・・・どうだろうか。
 新人読切には珍しくアンケに「連載で読みたいか」じゃなく、
 「連載でどういう展開が読みたいか」とかまるで連載1話のようなアンケだったけど、
 やるとしたら・・・部活大成モノだよねどう考えたって。
 イマイチ学生の相撲界隈がどういうものか知らないんだけど、競技人口等々どうなのかね。
 柔剣道部なんかはどこでもあるイメージあだけど、相撲部って聞かんなぁ。
 この読切は面白かったけど、連載になって部活モノとなるには、
 もう1パンチぐらい欲しかったかなって感じ。


クロクロク
 今話は食堂のおっさん更正物語。
 つかこの漫画って「妖怪お役所コメディ」なのね。方向性としては良いと思うわ。

 ハリポタを思いっきりパクってて「いやいや」って思ってたけど、
 作中で触れてるんなら許すわ。オマージュですね。リスペクトですね。
 まぁ横道の隠れ里の大横丁とかアツいわな。
 孫悟空らしきキャラが普通にいたり、どこぞの漫画ではボスの鵺が乳牛扱いになってたり、
 垢なめが真性のド変態だったりとこの辺の妖怪の扱いも面白いかとw
 骨屋の妖怪とバトルになるかと思いきや、役所仕事で戦闘回避ったのも良かったわ。
 そうそう、無理にバトルなんてしなくていいんだよ。

 オチまで綺麗にまとまってたし、安定してきたなぁ。良い感じだ。


ワールドトリガー
 ヒキで、ついに人死にデター!と一瞬喜んでしまった自分にガッカリしたわ。
 どーもトリオン体って設定はよく忘れる・・・ 

 黒トリガーと迅さんと太刀川さんの関係は面白いけど、
 どーも他の連中、風間辺りはまだまだだなぁ・・


銀河パトロール ジャコ
 連載前予告のジャコ&大盛&タイツの3人カット絵はアツかったわ。
 どっちが先、というかほぼコッチが先で予告で切り取った形になるんだろうけども。

 タイツちゃんはまだ頭弱そうって印象ぐらいしかないかなぁ。


ハイキュー!!
 新マネージャー候補の谷地ちゃん良い娘じゃないか。
 現部員にはあまりいない気弱キャラな上、勉強出来る枠、
 現部員たちを今後支えるキャラにもなるし、潔子さんの先輩っぷりにも拍車がかかる、
 何よりバレーに関しては素人。
 うん、良い娘だ。
 一気に谷地ちゃん気に入ったわ。この娘はえぇ娘。
 プレイヤじゃない面として、すごく活躍してくれそうだわ。この先が楽しみすな。


べるぜバブ
 結構あっさりギャグ的に壊したなw
 展開としては分かりきっているぐらい分かりきってるんでいいとして、
 引っ張った分、良い働きをしたかと。
 力溜めて一気に爆発させたいがための作戦だったのは読めんかったけども。


銀魂
 どいつもこいつも酷すぎるwww
 沖田以外大真面目にやってるってんだからタチ悪いわ~w
 そよちゃん来た時はおぉって思ったのにアレだもんなぁw
 コレどういう方向に着陸させるんだかw


SOUL CATCHER(S)
 やっぱり音楽漫画は難しいわ。
 音ってどうしても伝わってこないもん。
 神峰がいくら良い指示をしようが、奏者がいくらそれに応えようが、
 コッチには伝わらないのが残念よね。
 また「吹奏楽のための木挽歌」という曲を全く知らないしさ。
 ググれば出てくると思うけども。
 ちょっと、いやかなり難しいと思うけど、アニメとかドラマCDとかになれば面白いんだろうねぇ。

 やっぱ音楽漫画はその肝心の音がないから難しい、
 そう改めて思わされたこの御器谷&邑楽編だったわ。
 前まではノリとテンションで楽しめてたけど、今編は確実に音があるほうが面白いよね。
 曲知らんけど、御器谷のソロとか音ありで聞いたら絶対感動すると思うんだ。

 んで神峰の指揮権結果発表だけど、投票したの攻略した6人だけかーい!
 いないらしいコントラバスはさておきフルートリーダーとか何で棄権ったし。
 つか、あの演奏会で神峰の指揮への熱意を受け取って、
 まだ攻略されてない連中もちょっと攻略した形にすると思ってたのに、
 まだまだ根が深いなこの吹奏楽部・・・


スモーキーB.B.
 煙爾郎が残念すぎる反面、
 一旗さん、北里、キャプテンとかっこいいトリオがかっこよく活躍してくれて良かったわ。
 個人の失点をチームで取り替えす展開はやっぱアツいやね。
 なんかすっかり展開は弁天が勝ちそうな感じだけど、コレ春大会?なんだよね。
 肝心の夏大会までモつんかいな。色んな意味で。



 うぃー終わりでっす。
 残念なことに、久々に「ブログ」というものを書いてみたら、
 誤字が多いの何の。やっぱり人間、習慣づけないとすぐ廃れちゃいますなぁ。
 一応毎日PC使うお仕事ではあるけども、日本語こうしてつらつら書くことしないもんなぁ。
 マジで矯正していこう・・・
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 黒子のバスケ ONEPIECE 暗殺教室 食戟のソーマ 斉木楠雄のΨ難 ニセコイ クロクロク ハイキュー!! 銀魂

  1. 2013/08/24(土) 16:00:20|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<週刊少年ジャンプ2013年40号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2013年37・38号 感想>>

コメント

Re: DEEP PURPLEさん

> 黒子のバスケ
 ある種「バスケを楽しむ」をしているのは否めないですがね。
 すごく歪んでますし、楽しいの当人たちだけですけども。

 黒子は本当にこれだけの連中を見ておいて、
 よく現代編でシレッと打ち解けていたものです。
 これからバスケ部を辞めるとはいえ、黒子もまたよくバスケ辞めなかったなぁ・・・と。

> 食戟のソーマ
 サブタイ変わってましたね。
 「官能のからあげ」なのか「からあげの官能」なのか・・・
 前者(前号)の方が良いと思うんですがねぇ。

 ライバルに女性キャラ多いですね。
 かといって、タクミや一色先輩、四宮等男性キャラも普通にいるので、良い塩梅って感じでしょうか。
 往々にこういう複数キャラが出てくる系の漫画は男女どちらかに偏る傾向があるので、
 男女両方がよく出ていて個人的には嬉しい限りです。

 100g3500円って、パッと聞くと高く聞こえますが、
 最高ランクのA5牛をこの値段で~と考えると水戸グループ、頑張りすぎ・・・とちょっと思いました。
 
> ひめドル!!
 まぁ新人なんで、作画作画言うのも・・・ということで。
 とはいえ、会議に回る3話範囲ぐらいは時間かけて頑張って欲しい気持ちも確かにありますけども。

 ビジネスネームというモノはちょっと知らなかったですが、まぁ「芸名」ですよね。
 
> クロクロク
 見開きシーンは目次コメントによるとアシの労力な感も伺えますが・・・

 というか、「作画崩壊」と言うほど「崩壊」はしてないですよね。ワタシの主観ですが。
 荒れてるとか、安定してない節こそありますけど、「崩壊」レベルだとは思えないので、
 まぁ温かく見守る感じで・・・コッチは4話ですし。
  1. 2013/08/31(土) 11:00:17 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> 黒子
 どう見ても「真剣」にはやってないんですよねぇ。
 「力の差を見せ付ける」ことはしてますが、真剣かと言われればそうではないですし。
 だからこそ黒子の「なんで・・・」になってるのではないでしょうか。
 なもんで、やっぱり黒子に悪いところがあるとは思えないんですよねぇ。
 今の所戦犯はおそらく調節ゲームを提案した黄瀬としか・・・

> ソーマ
 この作品は全く心配はしてませんが、
 巻頭カラーもらった数週後に打ち切り食らった某作品というものもありますし・・・
 まぁアレはすごく稀有な例でしょうけども。

 にくみはなんかイマイチ肉の質ばかりにこだわって、肉のスペシャリスト感がない気がします。
 どう焼けば肉汁が封じ込められるか、どうすればもっと美味しくなるかみたいな感じの。

> SOUL
 コントラバスに何かあることにはあるでしょうね。
 まぁまだ姿も見えない人より、一応既出キャラの方が扱いやすいかな~と思いまして。
 フルートの娘は曲者だとなんか嬉しいです。あのナリでそういうのは好きですねぇ。
  1. 2013/08/31(土) 10:41:54 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

どうも、DEEP PURPLEです。今号は「黒子のバスケ」がすべてを持っていってしまった気がします。

>黒子のバスケ
これは…何という鬼畜! 完全に遊んでますね。そして黒子の(そして荻原の?)「本気でやってください」という願いを裏切ってますね…。しかも、荻原の言う「バスケを楽しむ」という事に対する当てつけとも解釈できそうなのがまたタチが悪いです。黒子(と明洸中の面々)の精神的ダメージは相当な物だと思います(特に黒子に至っては「仲間から」裏切られたわけですし…)。彼が珍しく涙を見せているところからもそれが窺えます。

>食戟のソーマ
あれ、サブタイトル、番号がついているのに前回と違う…? 単行本では修正されるのでしょうか? あと、相変わらずカラーが秀逸です。
さて、(今回は軽めでしたけど)エロリアクションが出てきて安心しました(笑)。どうやら作者はエロリアクションを無くす気は無いようですね。
あと今回のエピソードでも思ったのですが、この漫画、何気にライバルキャラは女性キャラの方が多いような気がします。これは作者の元々の意向なのか、それとも本作に関してはそういう需要があるのか…(自分は後者だと思いたいですが…)(笑)。
あとソーマの挑発的な態度も出てきてこれまた安心しました。やはりこれが無いとソーマという感じがしません(笑)。
また、「『100gで3,500円』で『安い』」というところを見てもやはり肉魅(それどころか遠月のほとんどの生徒の)金銭感覚は普通の人とはかけ離れているようですね(笑)(予想はしていましたが)。
うーん…今回はあんまり書くことが無いな…。

>ひめドル!!
最初の明日香の顔のアップのコマ、作画が荒れているような気がします。何かのっぺりしているような…。
ところで、「総高専ネーム」ですが、これは現実にもコードネームみたいな感じで「ビジネスネーム」というニックネームを社員につける会社があるのですが、それをモチーフにした物だと思われます。

>クロクロク
今回もまだ作画崩壊が見られますね…。前回よりはマシですけど。その一方で商店街の見開きは結構頑張ってますね。
あと、「ぬえの乳アイス」「レディー・ガガの爪の垢」「たかがクソまずいだけじゃねーか!」といったセンスが結構好きです(笑)。
そして、「ぬえの乳アイス」の店の女店員といい、のぼるの妻といい、中村先生は女性キャラの描写には気合を入れているようで良いと思いました(千秋に関しては言わずもがな)。これで作画崩壊さえ無ければ…!

  1. 2013/08/29(木) 17:12:16 |
  2. URL |
  3. DEEP PURPLE #a2H6GHBU
  4. [ 編集 ]

失礼します

黒子
今の時点で黒子が責任を感じてしまった部分があるとすれば
赤司に真剣にやってあげてほしいといったところかも

もちろん黒子は悪くないんだがそういったことで赤司たちがこの暴挙を行ったと考えれば黒子は辛いのでは


ソーマ
まあすでに人気漫画にはなってるとは思ってましたが
巻頭カラーを与えたってことが編集部もそれを認めたってことになるのかもと

あと肉魅もまだ未熟なのでしょうね
牛肉以外はまだまだなのか
ただせっかく来たなら肉を扱う技術を見せてほしいですね

SOUL
現時点だと姿を見せなかったコントラバスのほうも何かドラマがありそうですけどね

フルートのパートリーダーは天然系の女の子というイメージですが
実は曲者ってことに

ちなみに今のジャンプだと
ハイキューは能力スポーツじゃなくガチスポーツに該当すると思ってます

  1. 2013/08/28(水) 22:42:49 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> 黒子
 そろそろ終わるであろう帝光編を経て、まずは現代編でどんな印象を持つことになりますかねぇ。
 10月からのアニメ2期なんかも、この過去を知った上で見ると色々変わりそうです・・・
 
 荻原君とは戦わないんでしょうねぇ。
 今話読んだ印象としては、バスケ自体が嫌いになったみたいな表情してますし。

> ワンピ
 ナミがジョーラの能力をおもちゃ化と思ってたので、尾田先生的にもそう思わせたかったんでしょうね。
 となると、意外な人物がおもちゃ化能力者なんでしょうか。
 さすがにドフラはないとして、他には・・・容疑者結構いますね。
 もしかしてもしかしたらディアマンテとかだったり・・・?

 コロシアムの選手も工場破壊に参戦して、最後は大宴会って流れでしょうか。
 殺し屋やらドレスローザの人間やら他国の王やら結構カオスですが・・・
 まぁ少なくともB,Cブロックには何人か面白いキャラもいたので再登場は期待したいです。
 キングパンチで最後の工場破壊とかしてほしかったり・・・(戦う王好き
 
 空白の100年間の謎はワンピ世界の根幹に関わる話だと思ってるんですが、
 その一端でも見られ・・・るんですかね。

> 暗殺教室
 まだ詳細分からない生徒も多数いますが、
 ほぼほぼ全員、何かしか得意なことはありそうな印象です。
 勉強が出来る組の他、寺坂や菅谷あたりも得意なことは明示されてますしね。
 人間誰しも、得意なこと一つぐらいはある~みたいな感じでしょうか。

> ソーマ
 にくみは食材にこだわるのもそうですが、
 出てくるのが牛肉ばかりなことが気になってます。
 からあげとか鶏肉なのが一般的なのにそれでも牛肉提案するとか・・・
 いくら牛肉に精通してるとはいえ、「にくみ」な以上、鶏肉出して欲しかったですねぇ。

 「ソーマ」はとっくの昔に人気漫画の仲間入りを果たしてると思ってました・・・

> トリコ
 新興勢力とはいえ、NEOにダメージ少なすぎるのは確かにそうですね。
 IGOのトップは死にそうだわ、幹部クラスは裏切り者だらけだわ、四天王は満身創痍だわ、
 ちょっとNEOを強くしすぎの印象です。
 これからの敵ということを加味するのなら、美食會もろとも潰れていくんでしょうか。
 美食會も今話のマッチングを見るにノーダメージで済むとは思えないですし。

> ニセコイ
 千棘が楽に初めて謝って、それがキーとなって記憶取り戻し→誕生会って流れでしょうか。
 おぉう・・・完全に唯一ヒロインかのようなポジションだ・・・

> 読み切り
 少なくともジャンプにおいては、能力スポーツモノの方がウケてますし、
 こういうガチのスポーツ、それも格闘技系となれば連載は難しいでしょうねぇ。
 かといって、能力モノにしたのではこの漫画は間違いなく失敗しますし、なんとも難しい所です。 

> ハイキュー
 バレー素人だからこそ分かることとか、
 そういうのも取り入れられそうで良いですよね。

> 銀魂
 死亡診断もされてないのに葬式するのはさすがにアレなんで、やっぱりそうなんでしょうか。
 だとしたらどの辺りまでマジだったのかちょっと気になります。

> SOUL
 いなかったコントラバスはともかく、
 おそらくいたであろうフルートリーダーはわざわざ「棄権」を選んで、
 少なくとも「反対」ではなかったと考えると次の~とは思いますね。
 というかこのフルートリーダーは既に姿と名前出てるんですよねぇ。
  1. 2013/08/28(水) 06:43:31 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

黒子
確かに帝光編は全体的に見ててひどかったなと思いますね
ただ帝光編を見てから1話から読み直してみたりするとまた違った目線で見ることもできるのかなあとは思った

しかし結局黒子と荻原は試合で戦うこともなかったのか

ワンピ
おもちゃの能力がジョーラではなかったか
ミスリードされたな
アトアトの実というのはラジルさんの予想が当たってたな

誰がおもちゃにする能力者なのか
個人的に怪しいのはドフラミンゴのそばにいた幼女かなあと思いますが

コロシアムの地下に工場があるってことで
試合で負けたやつらも工場破壊に加わる可能性もあるのかな

今回もうひとつ重要だと思うのが900年前の歴史の話ですかね
世界政府ができたのが800年前ってことは
その前の100年が意図的に隠された空白の100年ってことなのかも
ロビンがここに来たのは運命だったのかもしれない



暗殺教室
岡島がE組落ちした理由はみての通りな気がしますね
でも彼も観察力はあるようで
倉橋さんもですが特定の分野においては力を発揮できそうな人は多いようで

ソーマ
肉魅の得意分野が肉なのはわかるけど
まだ食材に頼る癖が抜けてないのかな

いくらおいしくてもこうも高いんじゃ大衆食堂とかじゃ厳しいでしょうね
やっぱり安価でおいしいものでないと

来週巻頭カラーのようですが
人気漫画の仲間入りを果たしたってことですかね

トリコ
全体的にみるとIGOだけが大打撃をこうむって
NEOが圧勝してる気がしました

あと今回でアカシアのフルコースの名前が全部明らかになったようですね

まあ頂上決戦は描かないわけにいかないでしょうね
ハンターハンターでもネテロは戦って戦死した場面を描いてるし

斉木
こういう祭りの出店で信用できるのは食べ物の店ぐらいかな

ニセコイ
今回の千棘の部分で気になってたが
そういや千棘って楽とけんかしても謝ったりしたことなかったってことかな
ある意味今までを見直す話に

読み切り
相撲ってのが受けるかどうかっていうとかなり厳しい気がするし
スポーツものでも格闘技ってのは受けないイメージです
バトルは身飽きてる人多いし

NEXTとの違いを言うなら敵役のクズっぷりが上がってたぐらいだな

ハイキュー
入ってきたのがバレーの素人ということで
その視点からの話も描けるということに

練習試合で仁花ちゃんがさらに何を思うのか

べるぜ
姫川が王臣ってのは予想してたがだます手段がシールって
気づかれないものなのか

銀魂
むしろ全員がグルな気もしてくるんだが
以前にもドッキリネタはあったけど
この漫画は前にも使ったネタを平気で使いそう

SOUL
現時点だと棄権した2つってのがすごく気になりますね
コントラバスに関しては姿も見せてないようだし

次の段階だとコントラバスかフルートのほうを攻略なのかな
  1. 2013/08/26(月) 19:38:25 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2620-bb5f0331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する