FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

胎【たいどう】

先日、今も大好きな漫画「魔人探偵脳噛ネウロ」集英社文庫版11巻を買いまして。
コミックス全巻揃えてる上、イマイチコミック文庫というものに興味が持てなかったんだけど、
幻の「ネウロ読切版」が収録されるとなっちゃあ話は別。
自他共に認めるネウロフリークとして、
当時読んだものの媒体として持ってはいないので、この文庫化での収録は嬉しかったんだよね。

つーワケでまずはそんな幻の読切1つ目が載ってる11巻を買ったわけだけど、
いや~綺麗ね。
何より文庫の紙質が綺麗。サッラサラの真っ白。
コミックスであった犯人ネタバレとか作者コメントとかがないのは残念だけど、
収録話数多い上、コミックスを全部揃えるよりちょっと割安な値段設定と、
コミックスを持っていないのなら、いや持っていてもオススメしたい一品でしたわ。

あぁ読切版の感想については、「懐かしい」この一言。
ネウロの世界も懐かしいし、この読切自体も懐かしい。変態犯人も懐かしい。
このノリで既巻10巻も全部集めちゃおうかな・・・
とりあえずは最終12巻を近々買ってきますわ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 松井優征 魔人探偵脳噛ネウロ

  1. 2013/06/30(日) 23:59:59|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<噺【はなし】 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2013年31号 感想>>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2599-d48f2e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する