FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

週刊少年ジャンプ2013年29号 感想

さて、今週の土曜ジャンプ更新でっす。
そろそろ左サイドの定期更新欄も訂正するかな・・・
あの欄も数ヶ月前とは大分違うみすぼらしいものになってしまって残念ですわ。
ネタはいくらでもあるんだけどねぇ。
今週とかゲーマーにとってはネタの宝庫だったし。まぁ追々更新しますけども。
週頭は割と更新も出来て、良い感じで回ってたのに、水曜辺りになるとコレだよ。
ホントいつになったら「ブログ更新」っつーものを習慣化できるんすかね。
アレだけ毎日更新していたのに、いまじゃ更新する方がレアとかどういうことだってばよ。
まずは4更新/7日から目指して、5更新/7日・・・とやってくか・・・
朝はとにかく時間無いんだよねぇ。夜もだけど。寝る時間がマジで邪魔だわ~

はい、いつもの鬱屈トークですが、内容はジャンプ感想でっす。今週も濃密。


週刊少年ジャンプ29号
  表紙&巻頭カラー:トリコ
  センターカラー:ハイキュー


雑多
 今号のジャンプは通巻2222号とのことで。
 けど当のジャンプ自身トリコ単独表紙にして、お祝い企画等々もほぼない、
 別にセンターカラーが多いわけでもなくむしろ少ない上、読切とかも無いから
 だからなんだって感じなのは編集部も分かってるんでしょうな。
 現在進行形で45周年企画やってるし、コッチ優先で全然良いわ。
 まぁ45周年も中途半端ではあるけどもさ。
 50周年の時もこのブログが続いてたら良いね・・・色んな意味で。


トリコ
 トリコがイメージ力を身につけたのは良かったけど、
 スタージュンまで言い出して、
 いわゆる「筋肉バトル」なのにイメージ勝負になってるのが大分ポカーンだったわ。
 もう「イメージってなんだっけ」状態。

 ヒキは・・・ついに次郎が来ましたな!
 さすがに四天王アニマルが呼びに行ってることからも、
 次郎がNEOなんてことはないと思うけど、
 一龍がIGO、次郎がNEO、三虎が美食會ってパワーバランスは確かに美しいんだよね。
 節バアは完全IGOなのは確実だから、次郎がNEOってたら節バアはどうなるんや・・・
 当然ジョアかと思われた前話のNEOにいた大物が次郎って可能性もありえるし。
 とりあえず次郎のポジションがどうなのか、んでどれぐらい無双するのか楽しみですな。


ONE PIECE
 そうか、小人といえばガリバー・・・
 つーこってガリバーロビンから始まった今話だけど・・・・
 あかん。コレは薄い本のネタになる。
 あまり普段漫画読んでてこういうこと考えないんだけど、コレは確実になる。断言する。
 とりあえずB地点探索してたゴーグル小人と、スカートの中から出てるヤツは死ね。

 それはさておき、初登場となった小人族なわけだけど・・・
 うん。「小人」って感じ。万人がイメージする小人像そのままで特になんとも。
 満を持して出てきた割にはデザイン等々は面白くないなぁ。
 これは蛇首族も大して期待しない方が良いかなぁ。
 一応小人でも能力者にはなれるみたいだけど、ヌイヌイとか汎用性狭そうな能力だわ~
 性格は・・・とりあえず敵にはならなそうですな。でも仲間にはいらんけど。
 んなワケでゾロの刀盗んだ妖精も小人として回収され、
 ドンキホーテファミリーがいよいよ動き出し、動乱が始まりましたな。
 目下小人族が何故ドフラを目の敵にしてるのか気になりますな。

 一方コロシアムではCブロックが開戦目前。
 レベッカと片足兵隊の関係が相変わらず謎過ぎるけど、
 片足兵隊は小人族が操ってるとかではない・・・のか?
 動くおもちゃももれなく全部小人族かと思ってたけど、
 違うのならばヤツらは何なんだろう。んでもってレベッカ自身も。
 とりあえずCブロックはキャベンディッシュが勝って良いと思います。

 で、ヒキでは・・・騙されていたローと。
 はーはーはーはーなるほど。分かったぞ。何にも分からんってことが分かったぞ。
 ちょい待てや。ドフラが七武海やめてないってどういうこと?
 新聞での声明とかだけならともかく、
 赤犬やらの海軍本部の幹部たちが「脱退しやがった」的なこと明らかに言ってたやん。
 本人はやめてないけど、海軍がやめたと思ってるそんな七武海とかありなん?
 さっぱり分からない。マジでどういうこと?
 まぁ説明が後ほどあるのは分かるけども・・・
 ドフラ、藤虎、小人族と下手な一つの島編モノのメンバーが揃ってるこの島で
 一体何がどうなるんや・・・


暗殺教室
 イトナは目と髪型が変わってパワーアップして帰ってきたそうで。
 性格面に成長が見られないのはさておき、順調にXIのようになってますな。
 XIは最初から魅力的な敵だったけど、イトナはまだ全然だなぁ。
 シロに操られるままの自由意志が無いのがアレなのかね。
 「ビジョン」って言い回しは良かったけども。

 前話で寺坂が撒いたのは対せんせースプレー缶と、
 また対せんせーグッズ持ってるシロはホントうさんくさいですな。
 
 で、当の寺坂を利用した作戦は寺坂をも騙した生徒を犠牲にする作戦ということで。
 いいね。すごくいいね。
 シロのやってることは至極最低だけど、対せんせーには効果抜群じゃないすか。
 この上、水に入ったら前話の謎の薬品がせんせーの動きを鈍らせるとかなんっしょ?
 せんせーはどうするのか、イトナはどう攻めてくるのか、寺坂はどうするのか。
 楽しみですなぁ。
 ヒキで寺坂がガチで動揺してる表情とかすごく良いわ。


食戟のソーマ
 野暮なこととはいえ、随分四宮の位置と田所ちゃんの皿の位置に距離あるな・・・
 あの時点ではキッチリ判断したわけじゃなく、「落とした」感じだと思ったのに。
 
 田所ちゃんをダシにした堂島アニキのこの食戟はホント最初から最後まで
 アニキの手の平の上だったんですな。
 勿論田所ちゃんがダメだったら本当に見捨ててはいただろうけども。
 この人はどの時点でここまで考えていたんだろうねぇ。
 田所ちゃんも、四宮も、結果的に株を落とさずむしろ上げて勝負を終えて、
 ほんにこの編は美しい展開だったわ。完全に理想的な展開ですな。
 田所ちゃんをもっと好きになったし、ドグサレ四宮は応援したくなったもの。

 んでなんといっても良かったのが、全部終わった所でのソーマね。
 コレだよ。俺はコレが見たかった。
 今日び流行ってる「俺TUEE系」もドチラかと言うと好きだけど、
 負けて、こうして心のそこから悔しがる。こういう主人公は俺は好きだ。
 ソーマがメインではないし、敵も本気じゃない、勝負は結局引き分け。
 それでも負けは負けということをちゃんと受け止めて今後へ~と、
 見たかったものが全て見れましたわ。
 負ける主人公っつーのは早々見れるもんじゃないし、
 ソーマもまたこの1件で何か成長すれば良いですな。

 いや~本当に面白い編だった。
 すごく晴れやかでかつ、次に繋がる展開だらけで満点の評価をするわ。


斉木楠雄のΨ難
 前話に引き続き、照橋さんと夢原さんにフォーカスあたっての修学旅行編導入。
 上がって、落ちて、また上がってそして落ちていく女子二人にはマジで笑ったわw
 んでヒキでは斉木の温情で目良ちゃんもしっかりと報われ、
 再々々逆転と素晴らしいオチでしたな。
 悲しい人間が斉木しかいないってのは良いやね。
 まぁ高橋とか他の男子とか照橋兄とか色々いるけども・・・w


黒子のバスケ
 鎌田西の双子くんたちはどんな才能の持ち主なのかとワクワクしてたら、
 ただ単純にラフプレーが上手い選手かいな。
 THE・悪役みたいなヤツラですな。現代でも出てこなくて良いわ。
 ラフプレー上等のプレイってのは好きだけど、ラフプレー基準のプレイはクズだわ。
 野球のデッドボールに対する派手な怒りとか、
 サッカーの派手な痛がりとかもすごく嫌いなんだよねアレ。
 本当に痛かったら怒れねーっての。

 んなワケで敵の戦略にハマちゃった帝光だけど、
 青峰は監督と、黒子は荻原と話してそれぞれ復活と。
 うん、どうやらこの年の決勝に関してはもう何の問題もないでしょうな。
 争点は来年に持ち越しつーこって。
 別にこの2年までで何か現代に有益な情報っつーのは無いかなぁ。


SOUL CATCHER(S)
 刻坂www
 1話で攻略されちゃって、以降特にすることない解説役に落ちたとはいえ、
 こういうキャラなのかよw

 音羽はちゃんと吹奏楽が好きだったけど、
 トランペットパートの成長どーこーは全く考えてなかったようで。
 トランペットパートにも何かしら問題があるみたいだけど、
 そこら辺をどう拾ってくるかねぇ。
 圧倒的上手さを前に成長を止めてしまってる~みたいな感じなのかね。

 あと打樋先輩がすっかり癒し系キャラ。


NARUTO-ナルト-
 三人、三獣、三縦ゴマでの出撃シーンはアツいなぁ。
 その後にどこぞの七班さんがヘタレてて悲しくなったけど。
 結構マジでサイって何だったんだろうね・・・

 大ゴマ連発、大技連発でついに十尾に攻撃届いたのもアツかったすわ。
 その後のミナトは・・・無かったけどw


スモーキーB.B.
 あら、もう部員全員にバラしちゃうのね。
 最後まで知らないメンバーもいる路線かと思ったけど、
 全員承知な上、金上等で甲子園目指すことになるのか~
 つくづくリアルの甲子園にケンカ売ってるけど、まぁいっか。漫画だし。
 リアルだったら俺もフルボッコで叩くけどね。高校生を金で操ったらあかん。

 厄介君がエースピッチャーで副キャプテンだったのは意外だけど、
 まずはコイツか・・・ピッチャーカブってるとか、
 煙爾郎採用後コイツをどう使うのがかまずは大事ですな。
 エースに貪欲で性格も今の所クズオンリーだけどどうなるかねぇ。

 野球部に認められる展開として、まずはvs弁天野球部ってのはワクワクする展開だわ。
 見るからに「認める」のに分かりやすい展開かつ面白くてこういうのは好きだわ~
 煙爾郎と隼汰しかいないから普通に球投げて打てるかどうかの話なんだろうけど、
 どれほど無双ってくれるのやら。


BLEACH
 あー、一護が初対面で閣下に直進したり、
 おっさんは殺すことになるから力封じ込めてただの、綺麗にまとまってるわ。
 コレを踏まえた上で斬月初発動のシーンやら卍解のシーンやらを見ると感慨深いでしょうな。
 
 さてはて、「真の残月」ってのはどうなるのやら。
 厳密には違うけど、主人公の新武装って良いよね。


無刀ブラック
 「さらばだ-その鑓よ」のヒキのセリフがそのままの意味じゃないと良いなぁ。


ニセコイ
 ま た 春 か

 ちょっとお腹一杯なんですけど。さすがに春ちゃんを推しすぎです。
 ちょっと飽きてきました。相変わらず可愛いしニヤニヤしましたけど、
 そろそろ2年生ヒロインズの動向が見たいです。
 楽のスーパーイケメンタイムも大概見飽きてきました。

 まーた「王子様」が発覚するのかとヒヤヒヤしたけど、
 今後も春ちゃんはこういう路線で行くのかね。
 王子様だとバレたらペンダントがピンチだけど、
 まぁバレる時には・・・になってるんでしょうな。春ちゃんは。

 そういえば春ちゃんはるりさんちゃんと知り合いなんですなぁ。
 現時点で唯一の非ヒロイン女キャラとしての評価は大切ですな。
 つか風ちゃんがるりちゃんの評価の後に「・・・・・」ってなってるのは何故?

 風ちゃんといえば、百合の香りがしてきたぞ。ぐへへ。百合は大好物や~
 百合最高やー!キマシタワー最高やー!ただしレズは守備範囲外。


ワールドトリガー
 ユーマの父の「空閑」はボーダー最初期のメンバーということで。
 ボーダーはネイバーと人間を繋ぐ組織を最初は目指してたけど、
 よいよい破綻していったって感じなんでしょうな。
 かといって別に疎まれてるわけでも、反逆者とかなわけでもなく、
 う~ん、ポジションとして難しい人だなぁ。

 トップ部隊の帰還にユーマのボーダー入り?とどうなってくるのかねぇ。
 ひとまずユーマがボーダー入りは司令的には絶対ありえないだろうけど・・・


銀魂
 今編は神楽の前田パロセリフを言わせたかっただけだろwww

 リアルではなんかアレなことになってるアレなグループだけど、
 アレが叩かれてアレがほぼ意味がなかったことになってるのだけはよく分からんわ。
 やっぱり三次元はどうでもいいな。大きくて2.5次元人間だもの俺。


べるぜバブ
 うわっ、心臓分割して幹部を倒して1個ずつ取り戻せとかなんつーゲーム展開w
 嫌いじゃない。
 むしろこういうゲーム展開は大好き。
 ただ問題なのは、鷹宮以外のメンバーに配布ってのがねぇ。
 いくら心臓食って謎パワー得たとはいえ、モブとしか思ってないし。
 つか心臓食われちゃたけど、どうやって取り戻すん?

 どーせなら殺六縁起登場時にこの展開してほしかったなぁ。
 そしたら古市の出番が当分アレになるのはそうなんだけども。


クロス・マネジ
 後半開始からすごく良い感じに回ってて、あわや得点ってトコまで行ったのに、
 この展開っすか・・・

 負傷が見られないから、練習と本番がたたっての膝の故障ってノリなんだろうけど、
 このタイミングでこの展開やりますか。残酷だなぁ。
 豊口がこうなったつーこって、負けは確実としても、
 そっからどういう展開にしていくのかねぇ。シリアスな感じしか浮かばねーわ。
 せっかく明るく楽しくなってきた所だったのになぁ・・・


恋するエジソン
 誰得新キャラ先生は相変わらず誰得なんでどうでもいいけど、
 炎上朝礼台には笑っちまったwww



 うぃー終わりっと。
 後書きネタ・・・特に無いっすわ。次号のネタは次号で書きますし。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ONEPIECE 暗殺教室 食戟のソーマ 斉木楠雄のΨ難 NARUTO スモーキーB.B. BLEACH ニセコイ ワールドトリガー

  1. 2013/06/15(土) 11:14:16|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<逼【せまる】 | ホーム | 梳【けずる】>>

コメント

Re: DEEP PURPLEさん

> ブレイブルー
 ほぼ内容知らないのでなんとも言えなくて申し訳ないです。
 とりあえずアニメは映れば見る予定です。映れば。
 大概どんな内容でも見れる人間なので、好みはたぶん大丈夫だと思います。
 キャラ濃いのが揃ってるのとのことなんで、たぶん好きになれると思います。

> 食戟のソーマ
 「良いキャラ」と思いつつ、「好きになり切れないキャラ」とはなんとも複雑ですねw
 四宮掘り下げは終わり、あるとしても当分先の話でしょうし、
 今話までの四宮の印象が各々の読者の印象って感じになるんでしょうねぇ。
 四宮の田所ちゃん「鈍間」呼ばわりはたぶんずっと言うと思いますね。
 いつかあるかもしれない再登場時に、
 「鈍間から随分マシになったじゃないか」とかそういうデレがあったら良いかもです。

 ソーマの負けの慟哭に関しては、
 これを踏まえて読み返してみると彼の表情によく出ているんですよね。
 この辺の感情の描き方はすごく上手いと思いました。
 この慟哭にも色々な慟哭が含まれており、ソーマには負けてほしくない人、負けてほしい人、
 そのドチラも納得させるこの落とし所は本当に良い演出・魅せ方だなぁと改めて感じます。

 新展開はドッチなんですかねぇ。
 ワタシももう合宿編でやることはないと思ってますが、
 合宿内で学生らしくバカやるのか、学校に戻ってバカやるのか楽しみです(←バカやるのは確定

> 次号予告
 お気に入りの新人なのは否めないでしょうが、
 最初に載った第一作の反響があまりに凄かったからでしょうね。
 二作目は刊行スケジュール的にも評判出る前に決まっていた掲載でしょうが、
 コレは確実に評判出た後に決まった掲載なわけですし。
 「磯兵衛」以外のどんな漫画を書くのか気になりますねぇ。面白ければ良いですが・・・

  1. 2013/06/18(火) 06:53:51 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> トリコ
 ダルマホースもそうですが、ゼブラが誰かのおさがりの動物をパートナー~
 ってのは出来ればやめて欲しいですねぇ。
 他の3人は各自で出会ったパートナーになったわけですし、
 彼にも彼の感性にヒっかかったアニマルをパートナーにしてほしいです。

> ワンピース
 あぁまたもや間違えてましたね・・・Cはルフィのブロックでしたか。
 Cブロックの紹介してるときにレベッカが映っていたので勘違いしていました。

 思い出してみれば、ドフラは政府高官とやりとりしてたりするんですよね。
 その高官がCP0じゃないかって噂なんかも耳にしたり。
 その辺が絡んでくる・・・のやも。
 中将らへんですら知らないってのは組織体形的にどうなのかとは思いますが。
 別に間者がいる空間でも無いでしょうし。

 ローの七武海剥奪は確実でしょうね。むしろ剥奪されない理由がないですし。

 また休載は残念ですが、キッチリ治ることにこしたことは無いので、養生して欲しいです。

> 暗殺教室
 形的に生徒を助けるのはなんだかんだせんせーになると思いますが、
 寺坂がどういう態度で、どういう行動をして助けようとするのか楽しみです。
 少なくともヒキのリアクション見る限り、見殺しに出来る人間じゃないでしょうし。
 
 イトナの水弱点はどうなんでしょうね。
 髪だけ触手だから髪以外は水に浸かるとかそういう感じなんでしょうか。

 シロは確実に「地球を守るため」にせんせーを殺そうとはしてないでしょうが、
 最近はせんせーを殺そうって雰囲気も薄いので、結構重い傷ぐらいは食らって欲しいですねぇ。

> ソーマ
 合宿は「退学者を出す」が目的みたいなもんなんで、
 そのパートが終わったからには粗方することは無さそうですがどうでしょうね。
 特にあとすることと言ったらいわゆる普通の漫画の楽しい合宿ぐらいでしょうか。

> ニセコイ
 今の所ほぼ春ちゃんと楽、2人のやりとりだけで終わってるので、
 春ちゃん掘り下げるのなら他のキャラとの絡みももっと見たいですねぇ。
 今は新レギュラーってことでまずは主人公と~って感じなんでしょうが。

 つぐみを王子様と勘違い~ってのは良さげですね。
 春ちゃんの王子様イメージといい、一応楽と親交あることといい、ぴったりかもです。

> クロスマネジ
 ラクロスがメンバー1人いなくても試合していいのかは知りませんが、
 豊口がほぼ参加不可能になる以上、攻撃面的にも試合続行は無謀ですね。
 そもそも最強に勝つのはどうなのかってずっと思ってましたし、
 ここらで負けて「蝶蘭相手に1点取れた」とかそういう感じに落ち着くんでしょうか。
 漫画としてどーなんだってのはありますが。
  1. 2013/06/18(火) 06:28:10 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

今回はほぼ「食戟のソーマ」だけ

どうも、DEEP PURPLEです。先週、「ブレイブルー」の事を語りましたが、本作はゲーム自体の面白さもさることながら、音楽もまた良いのです。第1作「CALAMITY TRIGGER」 のだけですが、、サントラも持っているほどです。中でも、ラグナvsジン(準主人公)のテーマ曲「Under Heaven Destraction」とラグナ(隠しボス版)のテーマ曲「Black Onslaught」は名曲だと思います。どちらもメタルをベースにした曲で、最高だと思っています(ちなみに前者はシンフォニックメタル、後者はデスメタルをベースとしています)。
ちなみにアニメに関してですが、本作は色物キャラが多い(美男美女であっても何かしら色物要素を持っていることが多い)ので未プレイの人にとってはその点で好みが分かれるかもしれません。

>食戟のソーマ
>>「堂島さんの掌の上だったってわけか…」
予想通りでしたね。やはり彼は策士でした。先週・今週と読んで僕がなぜ最初、彼に対していい印象を抱かなかったかやっと分かりました。僕は初登場した時から彼に対してこうした「タヌキっぽさ」を感じており、そこから妙な「きな臭さ」を感じられて不快だったからだと思います。今では良いキャラだと思っていますが…。「タヌキっぽさ」がこういう風にプラスの方に使われるのなら良い方ですし。
それにしても四宮、ここまで来てもやっぱり僕としては好きになり切れないキャラだなと思いました。いくら、あのような過去を見せられても個人的にはそれを帳消しにし切れないほど態度や物言いが何故かまだ気に食わないです(田所さんを最後まで「鈍間」呼ばわりしているところとか…)。ここまで来るともう理屈じゃないような気がします。ただ、小物感は完全に消えたと思います。それにしても、日向子さんはやっぱり良いキャラだ…。
あと、ソーマ、ずっと感情を堪えていたんですね。すごく大変だったろうなと思います。これ、(メインでないとは言え)負けたこと自体の悔しさもですが、それと同時に田所さんの力に「完全には」なれなかったという点で申し訳なさも感じていると思います。でもこれって上手いやり方だよなと思いました。今回は負けたと言ってもメインは田所さんですし、(以前コメントで書きましたが)僕の好きな「最強すぎる主人公」の格を落とさずに敗北を味わわせるという展開をさせているわけですから、ラジルさんのように「主人公が負ける展開を見たい」と思っている人の需要も満たせてはいると思います。僕としてはむしろ、田所さんが今回の件での成長がこの先、どのように活かされるのかが楽しみです。
さて、次からは新展開だそうですが、これはつまり「合宿編」自体が終わるのか、それとも「合宿編」の中の「新シリーズ」が始まるのか。個人的には前者の方を希望します。合宿自体にちょっと飽きてきた感があるので。そういえば合宿編って、本作初の長編シリーズなんですよね(それまでは全て4・5話位で終わる「中編」でしたから)。個人的には「短編」を挟んでほしいなと思っています。あと、そろそろ久しぶりにエロも見たいです(笑)。

>次号予告
今号で一番笑いました。まさか仲間りょう先生がまた出て来るとは…!w 何気に編集部お気に入りの新人だったりするのでしょうか!? とりあえず、予告絵を見た限りでは前作「磯部磯兵衛物語」とは違った作風の様ですし、どんな感じなのか気になります。
  1. 2013/06/17(月) 23:09:11 |
  2. URL |
  3. DEEP PURPLE #a2H6GHBU
  4. [ 編集 ]

失礼します

トリコ

次郎と一緒にいたアニマルの中で初出のハンマータスクってのがゼブラの後の相棒になるのだろうかと
でもそれならそいつの子供とかいないのだろうかと

ワンピース
キャベンディッシュはDブロックでは
Cブロックは今からルフィが出場するはず

七武海に関しては世界政府上層部あたりに脱退したという嘘情報でも流してくれって頼んだのかもしれないな
それともしかすると赤犬は元帥だから知ってたのかも
ただ中将以下がそれを知らなかったとか

あとローの七武海称号はく奪は確実かもしれません

次回休載らしいですがまだ完治してないのかな
入院中も仕事してたというし

暗殺教室
前回の予想とは違った形で寺坂がE組の奴らを危険にさらすことになったわけか
ここで寺坂が助けに入るのかどうか
さすがに死人を出すのは怖いだろうし


イトナに関しては水の中でも平気ってことですかね
それにしてもシロといい何人かは生徒を犠牲にしてもいいと考えてる奴がいるみたいですね
地球を守るためだからいいと考えてるのだろうけど

ソーマ
間接的にとはいえ負けを経験できたのはよかったんでしょうね
非公式だった故に穏便に解決できたわけだし

次号新展開というけどまだ合宿は続くんだろうかと

斉木
女子のメインってあの3人ってことでいいのかな
今回のことでさらにめんどくさいことになりそうだな


ニセコイ
そろそろお姉ちゃんに怒られてもおかしくない気がしてきました妹ちゃん

あと今のところ鶫と春ちゃんは直接あってないようですが
鶫あたりを王子様と勘違いする展開もあり得るんだろうかって思ってしまった

べるぜ
倒せば吐き出すとかでしょうかね

クロスマネジ
人数がギリギリという時点で一人故障したらもう試合続けられませんよね
まさか引き延ばすことになるのだろうか
連載の終わりも近そうなのですが
  1. 2013/06/17(月) 16:31:41 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2579-6a0284d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する