幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<更新のお知らせ>
10/7(土)発売の週刊少年ジャンプ45号感想は公開しました(10/14 5:25)
 10/16(月)発売の46号感想は当日16日に更新予定です(10/14 5:25)
46号感想は16日更新予定でしたが、FGOの「英霊剣豪」があまりに面白すぎて更新にとりかかれませんでした。
 また「次の発売までには」更新します、ということで。(10/16 23:26)


<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません


2013年冬アニメ・雑感(2/18~2/20)

さて、昨日更新で色々ぶっちゃけて楽になりましたけども、
特に生活等に変わりはまだありません。
ここ数日、毎日予定ビッチリ入ってるんだけど、上手く回してますわ。
その辺、自分で言うのもなんだけど、計画力高いんだろうね。
残りの大阪ライフも今日入れて5日。精一杯満喫しますわ。

あぁ、そんな中でもアニメは全視聴済みですよって
引越し進行もしないでアニメ見てて何が悪い!引越し準備は基本深夜じゃ!!

つーこって今週前半アニメ感想でーす。
今期このラインナップでは最後の更新となります。
愛媛版ラインナップはどういう構成になるかまだわかんないけど、
まぁ大幅改変でしょうな。


AKB0048 next stage
 20話「美森革命」
 EPGのサブタイでは「○○革命」になってたんだけど、
 ここまで情報規制してたのね。
 まぁ、研究生の誰が襲名するだのってのはマジネタバレなだけに良い配慮かと。
 昨今のアニメ的には、アニメ本編放送まで隠されててすげぇわ。

 そんなわけで隠された襲名する研究生は美森。
 誰になるのか、誰になってしまうのか、岸田美森という人間はどうなってしまうのか、
 視聴者的には初めての襲名イベントだっただけに、注目も一入だったわけだけど、
 ツバサさんの後を継ぐ、8代目篠田麻里子ということで。
 ツバサさんはリアル篠田をなんとなく感じさせられるけど、美森は特には・・・
 まぁこの辺、他人が襲名するというシステムな以上しょうがないんだけども。
 ミモリではなく、篠田になって、良い意味で変わった彼女の今後には超期待で。
 なんだかんだ髪切ったミモリもとい篠田はオーラ上がってたわ。
 やいのやいの、襲名して感動してるミモリ見てコッチも泣きそうになったよ。

 それにしてもいまだに、どっちかと言うと空気寄りだったあのミモリが襲名ねぇ・・・
 いやはや、コレはマジでナギサのあっちゃん化も近いんじゃなかろーか。
 まぁそれより前に、カナタとチエリの襲名もあるだろうけど。


問題児たちが異世界から来るそうですよ?
 6話「問題児たちがお祭り騒ぎに参加するようですよ?」
 こっからは未読原作範囲つーこって、新鮮な気持ちで見られるわけだけど、
 う~んパッとしないなぁ。
 普通に黒ウサギと問題児トリオの鬼ごっこ見せてくれたら良いのに、
 悪い意味で展開が盛り上がらなかったわ。
 もっとヌルヌルサクサクギフトゲームしてくれないものかねぇ。


ささみさん@がんばらない
 6話「迷惑かけてるのは親だけ」
 死んだ鎖々美さんのオカン・呪々さんが文字通り黄泉返ってきて。

 またいつもの神々の改変で、鎖々美さんがひたすら幸せそうな親子デートという
 幻影でも見させられてるのかと思ったら、ちゃんと復活してたのね。
 ずっといつ夢オチなり何なりが来るか身構えてたわw
 オカンデートパートでは可愛かったのに、シリアスパートはさすがの怖さでしたな。
 やっぱり月読家の問題はアレで終わるわけがなく、
 邪神三姉妹も蹂躙されドシリアスだけど、どういう方向に着地するのやら。
 

アイカツ!
 19話「月夜のあの娘は秘密の香り」
 新キャラ・藤堂ユリカちゃんが登場。
 ゲーセンでアイカツのポスターが貼ってあって、
 チラ見したらメイン4人の他にもう一人いたんで、登場近いのかな~と思ってたけど、
 まさしくそんなタイミングで出てきましたな。
 おとめもユリカもプレイヤーキャラクターという存在のようなんで、
 OPに一瞬映る残り二人もそういうノリなんでしょな。いつ出てくるのやら。

 そんなユリカちゃんは吸血鬼設定のアイドルということで。
 まーたある種中二病ではあるけども、
 「演じてる」ということがちゃんと広まってるんで、中二病でもないんだよねぇ。
 素になったユリカちゃんは可愛かったし、今までの4人とはまた毛色が違う。
 彼女もまた、レギュラーキャラに入れるようになってほしいですな。
 つかユリカもレギュラーになったら5人ユニットになるのか?
 4人でも大概画面狭かったのに大丈夫かねぇ。

 そんなユリカの得意曲はロックということで。
 そういえばこのアニメでロックって初めて聞いたかもしれん。
 ロック好きなんで、そういう意味でも楽しみなキャラですなぁ。


キューティクル探偵因幡
 7話「外伝:毛立キューティクル学園入学」「キューティクルLIFE 13年前の馬鹿息子」
   「外伝:バー・ラグドール」「キューティクルLIFE 10年前の馬鹿息子」「九条組組長暗殺事件」

 一挙5話という、超過密話でしたなw
 まぁAパートに4話というアレな構成だったけどもw

 学校のアホ共に、聡明さんと洋&遥、弥太郎の記憶、バーのヤギと、
 笑い所は山のようにありましたなw

 一転後半はシリアス・・・?
 首領がリアルなヤギ描写になってて笑ったけど、
 終始それにツッコミ入らないからすげーイライラしたわw
 ツッコミ人間として、早くツッコんでほしくてほしくてしゃあなかったw
 なんというバカシリアス回w
 リアルな首領が洗濯機でグルグル回ってるのとか吹き出しちまったよw


さくら荘のペットな彼女
 19話「住めば都のさくら荘」
 さくら荘取り壊しが決まって、いよいよこのアニメもクライマックスっすかね。
 かねてからの予想通りアニメは6巻まで終わりになりそうだけど、
 あと5話もあるんだよなぁ。あと5話かけるには遅すぎる印象だけど、
 今回みたいに短編挟んでくるのかね。
 アニメで見たい短編は一杯あるけど、今のタイミングで挟むには・・・
 手法的にはラスト2話ぐらいは完全ギャグ回とかもありえるけど・・・?

 そんなわけで空太のさくら荘入寮イベントを回想で。
 律儀に変わる美咲から空太への呼び名に、宇宙人全開な美咲、
 まだダメ人間な仁さんに、メイドちゃんとの出会いと、
 良い感じにまとまってたかね。
 
 あと現代に戻ってからのセリフ回想で、銭湯やらスズメバチ、屋根鍋
 なんかのOPネタも拾ってくれてて嬉しかったかと。


みなみけ ただいま
 7話「残暑お見舞い申し上げます」
 タケルおじさんなんてのが出てきたけど、
 そういえば南家の両親は何故いないんだろう。
 死んだのか旅行中なのか別居中なのか・・・調べるのメンドいから調べんけど。
 まぁアニメにおいて両親いないのとか普通だしいっか。

 今話は蚊の件とラスの寿司の件が面白かったかと。


ラブライブ!
 7話「エリーチカ」
 あんさぁ・・・いつ会長、μ'sに入るん?
 視聴者の全員がOPでμ'sに入るのを知ってるわけだし、消化試合なんだけど。
 こんだけ入るのか入らないのかフワフワさせるなら、
 OP別レイヤーにするとかすれば良いのに・・・
 もう7話だってのに、まだメンバー揃わないとは思わなんだわ。
 副会長はもうほぼ仲間のようなもんだから良いとしてもさ。
 いい加減次話辺りで入ってくれるよね?

 タイトルの「ラブライブ!」もスクールアイドル甲子園ということで回収されて。
 全国上位20組しか出られないそうだけど、
 会長副会長が入って出ることになるんだろうなぁ・・・どんだけ爆上げやねん。
 彼女たちのクオリティが高いことは認めるけど、
 なんかサクセスストーリー度がオーバー気味の印象。
 ヒキでは早くも最近のアニメで流行の廃校宣言出されちゃったけど、
 この辺、またラブライブ爆上げの布石なんだろうなぁ・・・・

 バカ担当は凛&穂乃果&にこの3人つーこって、
 バカと癒しと頭良い組と良い感じにまとまってるかな。
 

ちはやふる2
 5話「なほあまりある むかしなりけり」
 全国出場は両校決まった中、事実的にも消化試合な決勝・北央戦。
 甘糟部長の勝っても負けてもどっちでも良いって考えはかなり現実的だけど、
 ヒョロのリベンジマッチ、及び強者は強者と当たるべきという采配で、
 夢の対戦が実現したのはアツかったやね。ヒョロ君かっこいいよヒョロ君。

 北央でキャラ立ってた須藤さんは読手として参戦。
 ガッツリ選手だった人が読手ってのは初めて見たけど、
 北央の圧力になると同時に、カナちゃんの奮起にもなったり、
 卒業してもこの人は美味しいキャラだなぁw

 そんな決勝戦で劣勢の千早は・・・

 6話「たつたのかはのにしきなりけり」
 来週(今週)からは日テレオンデマンドで見ることになるので、追って視聴。
 早く見ないと有料になっちゃうんだもの。

 なんかえらい千早がマジメに取る練習してると思ったら、
 クイーン+名人の技を再現していたということで。
 越えるべき敵としては二人ともそうだとはいえ、両方になろうとしてるとはw
 良い意味ですごく予想外の展開だったわ。
 「音になる前の音」で0秒取りはマジで圧巻だよね。

 他、机君のリベンジマッチ、太一カナちゃんの五分の戦いで、運命戦に。
 最初の説明では何がヤバいのかちょっと分かりにくかったけど、
 守るだけに徹するか、守りながら攻撃しなければならないかの差なのね。
 惜しくも瑞沢は負けちゃったけど、素晴らしいアツさの試合だったかと。
 まさしく固唾を飲んで見守ってたわ。
 筑波兄弟に菫もかるた会に入ってすっかり終わった風だけど、
 こっからまた始まりなんだよね・・・いやはや楽しみだ。
 楽しみだからこそ、録画出来ないのが悔やまれる・・・
 BD買うかな・・・・ 


HUNTER×HUNTER
 64話「キョウカ×ト×キョウカツ」
 「硬」はともかく、「堅」とか「流」とかこんなのあったなー
 すっかりこういう派生技の名前は忘れ去ってたわ。
 「邪拳」なんかも出てきていよいよ・・・ってトコで、
 ゲンスルーがボマーバラして動乱と。

 あれ、こんなに展開早かったっけ?

 
超速変形ジャイロゼッター
 20話「お笑いヒーロー誕生!」
 来週からはどうしたって見られないので、感想触れるのはコレで最後になります。
 まぁぶっちゃけこのアニメは落ち所等々は見えてるので、
 ストーリー的な意味では惜しくないけど、なんだかんだ面白かったのは事実なんだよね。
 良いギャグアニメだったし。

 そんな今話も面白かったわ。
 謎漫才パートは文字通り滑ってたけど、安定のザルカディア、
 ハルカエージェントの漫才、ミッチーの謎覚醒チョモランマと、
 大笑いして見てたわw あのチョモランマどういうことなのwww

 マッチがまたクルーということで、このアニメとはお別れ。
 うん・・・終わってない作品から途中離脱しなければならないのは俺も辛いよ・・・
 コレも全てはテレ東系が地方では放送されないのが悪い。
 「テレビせとうち」って名前なのに、瀬戸内の愛媛が見れないってどういうことなん?
 こんな別れ、俺としても不本意すぎるわ・・・orz
 

ぷちます!-プチ・アイドルマスター-
 35話「ぺかぺかおでこ」36話「ぷらいどをかけて」
 37話「にどあることは」38話「ぷれいがーる」

 春香のネーミングセンスェ・・・
 あふぅ何故茶髪になったし。覚醒美希とか知らないし。
 雪×真キマシ
 ぼっち響ェ・・・


AMNESIA
 7話「Ⅶ」
 水死してケントルートへ。

 もう3回目の流れなんで、いい加減コッチとしても慣れたけど、
 相変わらず主人公ちゃんは周りに聞くことをしないしない。
 かと思ったら、そんなケントに全部バラしてっと。
 面倒くさい堅物キャラかと思ってたけど案外良い人でしたな。
 
 ようやく主人公ちゃんが積極的に状況整理しだして安心したけど、
 そんなケントルートは今話で終わり、ヒキではもうトーマルートへ。
 まさかすぎるケントルートの終了に笑っちまったよ!!!
 ケントェ・・・どんだけあんた不憫なの・・・
 他の二人はキスして終わったってのに、あんた何もしてないじゃないすかー
 せいぜい傘で手を触れ合ったぐらい?純と言えば聞こえは良いけど・・・
 つかあのコミュ障・ケントさんはどうやって主人公ちゃんと付き合ったんだw
 状況整理も特に何が分かったわけでもなく、
 ルート回収以外は本筋全然進まないなぁ。


THE UNLIMITED 兵部京介
 7話「超能部隊・前編」
 兵部少年時代の過去編。

 不二子との出会い、超能部隊への誘われ、そしてvsゼロ戦と、
 つまらないかと思ってたけど、今の兵部を構成する大事な要因なんで面白かったわ。
 まぁ予告での次話の方がもっと面白そうだったけど。
 だから空中戦ってのが大好きって言ってるじゃないですかー
 まぁ超能部隊の行く末はおおよそ悲惨なことになるだろうけど、
 次話も楽しみですな。エスパーvsゼロ戦とか激アツやん?


PSYCHO-PASS
 17話「鉄の腸」
 シビュラシステムの正体は人間ということで。
 予想こそ当たってたものの、イメージしていたものとは全然違ってましたわ。
 分散型並列コンピューティングではなく、一人の人間が決めてるイメージだったわ。
 まぁそこら辺は、免罪体質者の関係なんかも出てきて、分散並列の方が良いんだけど。

 にしても、まさか局長が藤間だとは思わなんだ。
 こんなの誰が予想出来るんだよw
 標本事件が秘密裏に終わったのはかなりの違和感だったけど、
 こういう方向としてまだ藤間が死んでないとは・・・
 シビュラ操って局長になったとはいえ、なんて杜撰なシステムだろうか。
 職業すらシステムに決められるとか便利なようでクズですな。

 この事実はいつ公安のメンバーが知るんだろうね。
 槙島は謀反起こしたけど、
 シビュラシステムの正体をしって狡噛たちがどう思うのかにも注目。
 縢が死んだと判断される要素も気になりますな。どうやって判明するんだろう。


ROBOTICS;NOTES
 17話「ロボット研究部は、本日をもって解散とします!」
 瑞榎さん死亡、昴大怪我、淳和責任感じてる、ロボ部廃部、万博取りやめ、
 JAXA支援終了、スポンサー降り、ガンつく2解体決定と、
 コレでもかってぐらいの不幸の連続すぎて心痛かったけど、
 あき穂を初め、海翔、ミッチー、ドクと着実に戻って来てくれて安心したわ。
 残りのメンバーも逆境を振り切って戻ってきて欲しいけど・・・

 黒幕っぽいエグゾの野郎がついに種子島に来訪して海翔に打診と。
 かごめかごめだの君島コウだの、みさ希の「レポート守って」だの、
 相も変わらずこの人のことはさっぱり分かりませんな。
 この人はつくづく何がしたい、何をしようとしてるのか全然だわ。

 んで、そんな君島レポート7を取得したら全世界へ拡散されて。
 こっから動乱が起こる・・・のか?
 太陽嵐の件を知って世界はどうなるんだろう。全然先が見えないわ。良い意味で。


直球表題ロボットアニメ
 3話「ダイサンワ」
 今話は笑いの追求、メンタイ、モノボケと全部面白かったわw

 中でも笑いの追及パートで、リアル芸人再現が酷い酷いw
 往年のギャグだけでも笑ってたのに、原西のギャグ追求するのはあかんわw
 あんなの絶対笑うやんwww
 原西のギャグは元から好きだけど、また好きになった気がするw
 オチが分かってるのに笑っちまう、一発ギャグってそんなもんかなw

 回転打棒ロボットアニメは笑ったけどもうちょっと冗長にしても良かったかなって印象。
 
 モノボケは・・・・るみるみノリノリすぎwww


たまこまーけっと
 7話「あの子がお嫁に行っちゃった」
 お付きちゃんことチョイ・モチマッヅィちゃん登場。

 デラが恐縮しっぱなしだったり、単純で意地が強いけどデレたら可愛かったり、
 うん、可愛い。チョイちゃん可愛い。
 聖人商店街でほだされてく過程も良かったですな。
 女の子なのにギャグ尻浮きでのぼせてたのは吹いたけどw
 
 あとはそんなチョイちゃんの占い派生で銭湯の娘さんに縁談が。
 豆腐屋や親父さんがショボーンだったけど、豆腐屋一発逆転は・・・ないよなぁ。
 たまこたちはまだ早い以上、そういう方面として娘さんは結婚しちゃうのかねぇ。
 とか思ってたら、たまこに王子の嫁の片鱗?ってトコで引いて。
 コレは・・・とりあえずもち蔵がやべぇ!
  

GJ部
 7話「新入部員あらわる!」
 新キャラ・環ちゃん完全凸守かわいい
 欲情する紫音さんかわいい
 ケーキ厨な環かわいい
 妹キャラの増員にキャッキャする紫音さんかわいい
 紫音さん豆腐メンタルかわいい
 2時起き毎日ケーキ作ってる恵ちゃんかわいい
 オレマンで動揺する環かわいい
 ポテチのカロリー気にしてる恵ちゃんかわいい
 燃え尽きた恵ちゃんかわいい

 生足部長かわいい
 紫音さんプレイ誤解かわいい
 紫音さんも踏みたいかわいい
 恵ちゃん突行かわいい
 恵ちゃん重くて可哀想かわいい
 野菜食べるの嫌な綺羅々かわいい
 姉を心配してるジルちゃんかわいい

 髪下ろした恵ちゃんかわいい
 ブラッシングされてキャッキャな恵ちゃんかわいい
 コタツしまうの寂しい紫音さんかわいい
 環馴染みすぎかわいい
 紫音さん膝に乗られて嬉しそうかわいい

 ヌルッと入った新キャラ・環だったけど、
 まるで前からいたかのような馴染みっぷりでしたなw すげーわw
 OPで絶対ココに入るんだろうなってのもちょっと覆されたり、悔しい・・・w


ヤマノススメ
 8話「高尾山に登ろう!」
 いざ高尾山登山。
 どういうところか全く知らないんだけど、結構ハイキング的な感じなのね。
 いわゆるイメージしている山登り~って感じではないけども、
 背景のアホほどの綺麗さもあってか、なんかすごく没入出来たわ。


俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる
 7話「夏期講習なのに修羅場」
 お 分 か り い た だ け た だ ろ う か
 こ れ が 大 勝 利 で あ る

 コレが俺の好きなキャラ、大勝利こと愛衣ちゃんである。
 何故ワタシが彼女を「大勝利」と呼ぶのかも今話を見れば分かったであろう。
 彼女の登場を心待ちにしていた理由も。
 おうともさ。ツンデレは大好物である。
 まぁそもそも4人揃ってこの作品が始まる節もあるし、本番はこっからやでー
 目下次話と次々話ぐらいは注目やでー
 ヒメがすごく不遇なアレになっちゃうけど、それはしゃあない!!

 あー大勝利かわいいよ大勝利。


新世界より
 20話「冷たい日だまり」
 追ってくる悪鬼からは逃れたたものの、引き続きバケネズミの攻撃は止まず。
 大規模破壊爆弾要員がいたり、悪鬼がいたり、人同士で殺しあっちゃったり。
 野狐丸はホントどうやってコイツらを調達してきたのやら。
 まだ姿見えないヤツが今高笑いしてるかと思うとすげームカつきますな。

 富子さんと再会出来た早季神栖をたくされ・・・と。
 まぁコレはほぼ確実にフェードアウトなんだろうけど、
 具体的な解決策は何も明示されなかったすな。
 一体どうやって勝つんだろう。

 予告では業魔?やら真理亜?やらの影なんかも見えたけど、
 まさかココに来て瞬、真理亜、守の参戦もあるのか・・・?
 俺、瞬が来たら泣いちゃうかもしれん。



 以上っと。
 住む地域が変わって、放送体形が大きく変わるので、
 たぶんアニメ感想の日取りも変わると思います。
 近々整理して、日曜更新でその辺触れようかと。
 さー2月の終わりという、このすんげー中途半端な時期に、
 俺はどうなってしまうのやら。
関連記事

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アニメ 冬アニメ AKB0048 さくら荘のペットな彼女 ちはやふる2 PSYCHO-PASS 直球表題ロボットアニメ GJ部 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる 新世界より

  1. 2013/02/21(木) 17:32:09|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Nintendo 3DS Direct 2013.2.21 | ホーム | 幾何学空間からのお知らせと・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2473-499d2d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (677)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR