幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<更新のお知らせ>
10/7(土)発売の週刊少年ジャンプ45号感想は公開しました(10/14 5:25)
 10/16(月)発売の46号感想は当日16日に更新予定です(10/14 5:25)
46号感想は16日更新予定でしたが、FGOの「英霊剣豪」があまりに面白すぎて更新にとりかかれませんでした。
 また「次の発売までには」更新します、ということで。(10/16 23:26)


<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません

2013年冬アニメ・雑感(1/28~1/30)

動乱の木曜日終了。

・・・本番1日目つーこってまぁ・・・その・・・なんだ。
暗い話は置いといて、アニメ感想でっす。
今週は先週の反省を踏まえて時間配分しまくったので、
全作品完全試聴しておりまっす。ふぉう!(謎テンション


AKB0048 next stage
 17話「新選抜総選挙」
 今話は1話丸々選抜総選挙の結果発表。
 10位にミモリというまさかすぎる順位に前話ヒキでは驚かされたものだけど、
 結果出てみれば研究生は10位のミモリと6位のチエリだけっと。
 う~ん・・・ならミモリじゃなくてカナタで良かったんじゃないかなぁ。
 言葉アレだけど、ミモリがカナタに勝ってるポイントってゼロだと思うんだよね。
 そりゃまぁ他の研究生が入ったら襲名メンバーが堕ちることになるわけだけどさ。
 つかメイン所の襲名メンバーは全員ランクインしてるのな。
 OPにいる名前も知らない襲名メンバーたち?とは一体・・・

 やいのやいの言いつつ、マイクでの挨拶は結構感動したわ。
 例によってコレでリアルAKBの方をどーこーってのは全くないけど、
 アニメとして見て、彼女たちの挨拶には感動したかと。
 板野、たかみな、優子さん辺りは特に良かったやね。
 
 チエリはファンの力ってのを知っても寸前までやめるやめる言ってて驚いたけど、
 無事残留ってことで良かった良かった。
 無駄にエロかったりしたのも良かったっすわw


問題児たちが異世界から来るそうですよ?
 3話「お風呂であんなコトやこんなコトだそうですよ?」
 vsフォレス・ガロ終わり。
 
 原作読んだの結構前だからそのときの思いを全然覚えてないけど、
 たぶん今話と同じ思いをしたんだろうね。
 問題児たち意外と大した事ねーなー って。
 十六夜は今回何もしてないわけだけど、飛鳥も耀も残念だったわー
 
 こっからの展開は・・・まだ1巻範囲だっけか?全然覚えてねーわ。
 一応掴みの3話で最初のガッツリギフトゲームなのに地味だったなぁ。
 

ささみさん@がんばらない
 3話「働いたら負け」
 今話は月読家の説明が。
 アマテラスの力の秘密、兄貴の過保護すぎる過保護っぷりと頑なな顔隠しの意味、
 今の引きこもりになるに至った理由と、
 まぁまぁまぁまぁ情報量多い語りにメモ必死だったけど、
 大体の世界観と設定は理解出来たかな。
 結局アマテラスの力は鎖々美さんの中にあるんかーい!
 前話の説明とは一体・・・いや、知らなかったとはいえ。

 後半の月読神社ぶっ壊しタイムはまぁ快活だったかなw
 邪神三姉妹の紹介も兼ねつつ、腐った神社破壊は気持ちよかったわw
 元アマテラスに分離したロボと妹とあの三姉妹も大概なキャラですなw
 
 まるで最終回かのような話だったけど、本番はこっから・・・なんだよね?
 こっから何やるんんだろう。大概の話やら設定は終わっちゃった印象だけど。


アイカツ!
 16話「ドッキドキ!!スペシャルライブPART1」
 美月ちゃんとのライブ共演へ向けて。
 謎要素だったスペシャルアピールに焦点が当たったり、
 リハーサルでの美月ちゃん&いちごの同じ衣装ライブ、
 いつもお気楽ノホホンなあのいちごが、一生懸命、果ては悔しくて泣いたりまでして、
 今までとは色々違うことが見られて面白かったわ。
 すんごい主人公してたよね、今話のいちご。

 何が恐ろしいってコレが「PART1」なことだよね。
 基本1話完結で進行しているアニメなのに、
 わざわざ「PART」と書いてるこの気合の入れっぷり。
 次回のライブ本番がどんなクオリティになるのかひたすらの楽しみだわ。
 是非ともアピール3回出して欲しいですな。


キューティクル探偵因幡
 4話「制服警官襲撃事件」「猫バカ洗脳事件」
 洋の弟・遥が登場。
 OP的には完全悪役っぽい描かれ方だったんでどうなるかと思ったけど、
 首領たち同様、結局シリアスの皮を被ったギャグキャラなのねw
 悪に堕ちた主人公の弟っつー美味しいポジションなのに、
 いい意味でギャグのせいで緊張感ないわーw
 首領たちとはまた違う悪の組織で良いポジションに落ち着きそうですなw

 後半は・・・・圭・・・お前だけはマトモだと思ってたのに・・・w


まおゆう魔王勇者
 4話「そんなことになったら勇者に噛みついてやる!」
 経済的に戦争の利点を取るのか、発展の利点を取るのかを
 商人根性で締結して、ついでに求婚もされ。
 求婚はともかく、商人を商人として扱って協定組んだのは中々アツかったかと。
 
 後半は寂しい魔王がひたすら可愛いだけだったかな。
 勇者の楽しそうな魔界パートなんかはヌルヌル流されて、
 勇者が魔王を避け続けると。 ・・・・めんどくせぇなぁ。
 ラブコメメインになるとは思わないけど、マジめんどくせぇ。


さくら荘のペットな彼女
 16話「ずっと、好きでした・・・・・・」
 空太のプレゼン成功。
 だけど・・・う~ん・・・・なんか全然「頑張った」感が伝わらなかったわ。
 クリエイト過程、プレゼン練習過程は前よりは描かれてたけど、
 採用に至るまでの社長や藤沢のその他経済的・会社的観念やら、
 ゲームの面白さなんかは全然全く。
 コレじゃあ主人公補正で通りましたと取られても仕方ないような。
 原作読んでたらやっと掴み取ったこのプレゼン合格にコッチとしても喜んだもんだけど、
 そういう感動はまるでなかったかなぁ。

 で、次はバレンタインと七海の試験と。
 いかん、リアルにバレンタインの時期にこの話ぶつけてきやがった・・・
 今から胃が痛い・・・
 あっ優子はどうでもいいです。マジで。あらゆる意味で。


みなみけ ただいま
 4話「この青い夏空の下で男は汗を流す」
 今話は高校組の描写が多かったかな?
 ド変態な保坂は面白いキャラだったかとw
 さすが小野D、あぁいうド変態キャラやらしたら鉄板やなw

 その他新しい恋模様なんかも見えてきて楽しいわ。
 今期から見始めたってのにすっかり毎話が楽しみなアニメになってますな。


ラブライブ!
 4話「まきりんぱな」
 1年トリオ入部。
 この辺がμ'sに入るのは誰でも分かってることなんで、ほぼ消化試合でしたな。
 花陽や真姫はフラグ立ててたけど、凛はちょっと弱かったけど。
 ガーリッシュトラウマの割りにはあっさり折れたよね。

 今話主人公だった花陽はμ's入部まで丁寧にキャラ掘り下げてて良かったわ。
 ただ、メガネパージはしなくても良かったんじゃ・・・
 他にメガネキャラいるわけじゃないんだし・・

 真姫は病院のお嬢で医学部志望っつーキャラ立ちまくりなのは良いんだけど、
 ホント中の人の棒っぷりには全然慣れないわ。
 コレさえなければ今も一番好きなキャラだったと思うだけにホント残念。
 4話ぐらい立てば慣れるかもとか思ってたんだけどねぇ。
 演技に関するハードルかなり低い俺でもこうなんだぜ?


ちはやふる2
 2話「こひすてふ」
 太一目当てのモブ1年は全員脱落し、
 新1年生の筑波君と菫が本格加入。

 菫は相変わらず恋愛脳だけど、一応かるたに興味は持ったそうでまずは第一段階かな。
 あのカナちゃんを言い負かすとはこの娘あなどれんなw
 筑波君は下の句かるたっつーのの経験者ということで。
 結局競技かるたとはルールが違うそうで、その経験が活かされるのか疑問だけど、
 なにやら不適な笑み等を見るに、まだ何かありそうかな?
   
 1年生はいらないとコッチも思ってたけど、
 なるほど、去年の大会での千早自身が倒れたのを気にしてたのね。
 確かにアレで負けってのはガッカリ展開だっただけに、1年生は確かに必要だわ。
 入るとしたら筑波君なんだろうけど、抑えで菫も入るのかな?


HUNTER×HUNTER
 61話「カンユウ×ト×シンユウ」
 あの変なOP構成は何なんだろう。
 旅団編終わってる上、数秒程度のOPなら入れなくていいんじゃ・・・
 昨今別に無OPアニメも珍しくないんだし、もうあのOPやめない?
 尺取りなのがあからさまで見てて不快なんだけど。

 本編は相変わらずワクワクニヤニヤしてますわw
 ゴレイヌさんに、スペルカード、ゲンスルーに独占同盟と、
 先の展開を知ってるからこそ、面白くて仕方なかったわw
 アイツあんないけしゃあしゃあな顔して居座ってたのなw


超速変形ジャイロゼッター
 17話「爆走!デスマッチ!」
 脚本が雑。
 キャラデザはちゃんとしてるのに結局何の意味も無い委員長ちゃんに、
 アホでしかないトーマとその仲間たち、
 ライバードは颯爽と撤退したのに謎パワーで無双するわ、
 とにもかくにも脚本が雑。
 完全に捨て回だったわ。


ぷちます!-プチ・アイドルマスター-
 20話「るいはともをよぶ」21話「まきえ」22話「いしんでんしん」
 貴音すっかり変態キャラじゃねーかw やよの低いうっうーがとにかくきめぇw
 冬毛ちひゃー可愛い! ちっちゃん登場で律ちゃん作画おかしいw


AMNESIA
 4話「Ⅳ」
 人を殺したらしいシンの誤解も解け、ようやくまた結ばれた所で・・・
 事故に遭い、今度はイッキが彼氏と。

 はー。なるほど、そういう構成なわけね。
 最初が共通ルートで、崖落ちてからシンルート、トラックに轢かれてからイッキルートと。
 つーことはあと2回、トーマルートとケントルートのために死ぬわけだ。
 んで、最後に上手くやいやいまとめるって感じかね。
 世界線移動という名のルート分岐だって分かっちゃったから、
 最後のウキョウルート?だかまでは、当分消化回になりそうかな。

 シンルートも大したことはなかったし、なんか一気に萎えちゃったなぁ。


琴浦さん
 3話「嬉しくて、楽しくて」
 真鍋とのイチャコラプレイに、楽しいESP研の交流と、
 楽しそうな琴浦たちが見れたと思ったら、
 クズ森谷のせいで・・・
 あれ、森谷ってこんなにクズだったっけか。
 どういう経緯でOPのような笑顔でESP研にいるようになるんだっけか。
 あれ、全然覚えてないけど、森谷を俺許したんだっけか。それすら覚えてない。
 とりあえず今は森谷超クズ。
 
 コレもまたまるで最終回かのように終わったけど、
 こっからどういう展開になるんだっけか・・・いかん本気で覚えてない。


THE UNLIMITED 兵部京介
 4話「絶対領域」
 出ないかなって思ってたけどガッツリ出ましたな、チルドレン。
 とはいえ小学生のチルドレンしか知らない上、
 アニメでの彼女たちは初見なんで、違和感酷かったけど。
 能力共々、今あの娘らあんなことになってるんやね。

 バベルvsパンドラは普通に面白かったわ。
 兵部無双にアンディ無双に、悪役のはずのパンドラ勢がかっこいいこと!
 まぁ他の幹部連中が雑魚同然だったけど、チルドレンが強すぎる故、か。
 そのチルドレンすら楽々一掃する兵部も大概ですなw

 アンディはようやく仲間と認められたみたいだけど、
 まだまだ怪しい節はあるよね。
 兵部なんか絶対気づいてると思うんだけど、どこまで泳がされるのやら。


PSYCHO-PASS
 14話「甘い毒」
 いや~狂ってますなこの世界。
 目の前で人が殺されてるのに誰も何もしない所か、システムも認識しないとか、
 いくら謎のサイコパスコピーマシンだといえ、腐りすぎてるわこの世界。
 ある種現代社会に通じるところもあるけど、
 路上でのフルボッコにあそこまで、被害者含めての無関心っぷりたるや。怖い怖い。

 そんなコピーマシンヘルメットは大量生産されてるようで、
 いよいよこの世界も酷いけど、より酷いことになりそうですな。
 シビュラシステム問題ありすぎだろ・・・よくこんなのが普及したもんだ。
 絶対的に悪ではあるけど、槙島たちのしてることは全部間違いではないんだなぁ。
 ふむむ。


ROBOTICS;NOTES
 14話「少しだけこのままで・・・」
 前話ヒキのフラウ自殺未遂は・・・
 今話でよく出てた「洗脳」なのかな?
 イマイチフラウ自身の行動なのかどーなのかわからなかったわ。

 そんなフラウの元で、東京で暴れるロボットを止めるためにキルバラと。
 スローモーで相手を倒すアツさは確かに良かったけど、
 東京組は何故あそこまでロボの侵入を許したんだろう。
 ロボなんだからぶっ壊せば良いのに、そんな節全然なかったよね?
 この辺もイマイチどうなってるのか理解出来なかったわ。

 マニラで消されたマグヤンに、生死不明のフラウママ、
 みさ希姉たちはプロジェクトマルスで何をしたかったのか、「洗脳」とは、
 フラウなんか許されたらしいけど乗っ取り犯とは。
 ん~あっさり終わったこの太陽嵐だけど、何も解決していない・・・・


閃乱カグラ
 4話「臨海修行・忍島」
 THE・水着回。これぞ水着回ですな。
 五者五様色んな動きが見られましたな。

 「スーパー忍者」なんつーアホな単語も出てきたけど、
 コレはどうやら大事な設定のようで。
 リンさんとやらはすごく焔に似てたけど・・・?

 そんな焔の蛇女もいよいよ本格始動でまずはED乗っ取りっと。
 OP的にも今話的にも相対する組み合わせは決まってるようだけど、
 バトル展開になっても5パターン飽きさせないで見せて欲しい所。
 

たまこまーけっと
 4話「小さな恋、咲いちゃった」
 あんかわ。

 今話はこの4文字が全ての感想である。
 あん可愛いよあん。
 でも俺にロリコンの気はそんなに無いんで、まだ史織ちゃんで!
 史織ちゃん友達の家を朝っぱらから手伝うとかマジ良い娘!!


GJ部
 4話「放課後文化祭パーティー」
 まぁ・・・正直やるとは思ってなかったけど、やっぱり文化祭本番は流れたか・・・
 つくづくこのアニメは部室の外からは出られないのなw
 高校の文化祭ほぼ学園モノのイベントで美味しいモノはないのに、なんとも贅沢だw

 つっても、今話は良かったっすわ。
 嫁力高い恵に、純真可愛い紫音さん、部長ハムスター可愛い。
 新キャラの森さんもまた可愛かったすな。
 メイドで眼福、女子4人にも蹴られて、キョロはホント美味しいな!


ヤマノススメ
 5話「シュラフって何?」
 山道具屋にて、新キャラ・楓が登場。
 ガッツリ山道具屋はあんまりないけど、やっぱりこういうのはワクワクするやね。
 山登る予定もつもりも全然ないけど、シュラフとか無駄に欲しいもの。
 そういえばちょっと同系統だけど、バックパッカーとか憧れるんだよね。
 俺ぁコミュ障なんで絶対やらないだろうけど。


まんがーる!
 5話「写植ミッドナイト」
 写植指定の話。
 級数表に書体サンプルと、酷くマニアックでしたなw
 あの資料欲しいな。漫画読みとしてはすごく興味あるわ~


俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる
 4話「男の戦いは修羅場」
 最後の千和と真涼の間での修羅場は良かったわ。
 あと鋭太バトルでのヒメの描写。
 
 他は謎シリアス極まりない謎シリアス展開なんで特に・・・
 何でこんなに最近全然楽しんで見れないんだろう・・・
 やっぱり4人揃ってないからかねぇ。 

 あぁそうそう、賭けに負けて金渡すシーンが規制入ってたけど、
 ABCホントいい加減にしろ。
 ただでさえ放送格差酷いのに、規制キツいとかマジやめろ。


新世界より
 17話「破滅の足音」
 26歳編スタート。
 早季はハダカデバネズミの飼育担当とバケネズミの管理をしてるとか。
 てっきり教育委員会どーこーなのかと思ってたけど、この辺はまだ富子さんなのね。
 
 で、話はバケネズミのコロニー間戦争へ。
 ベッコウバチにオオスズメ、ボクトウガ、シオヤアブと、
 今までの既出コロニーの名前が出てきてたけど、こんなことになってるのね。
 戦争に銃使ってたりしてたし、いよいよバケネズミもヤバそうですな。

 ベッコウバチを襲撃したのはまぁ常識的に考えるのならシオヤアブなんだろうけど、
 一応野狐丸の言い分も通らなくは無いんだよね・・・
 とか思ってたら、奇狼丸率いるオオスズメが勝った・・・かと思いきや、
 全滅でヒキと。
 まぁ奇狼丸にはフラグ立ってたからそうなるとは思ったけど、
 野狐丸も大概なことになってきたな・・・14歳編でも大概ヤバかったけどね。
 それを考えるとよく12年も黙ってたなアイツら。

 このコロニー戦争はvs人間を想定してるのはほぼ間違いないだろうけど、
 人間vsバケネズミなんて感じになったりするのかねぇ。
 悪鬼や業魔の話をするのかと思ったけど、3部でもまだまだ方向性見えないっすな。



 以上っと。
 アニメ感想書いてたら元気になってきた気がするぞ。
 この勢いで明日も・・・頑張れ・・・たら・・・いいな・・・orz

関連記事

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アニメ 冬アニメ AKB0048 ささみさん@がんばらない アイカツ! ちはやふる2 兵部京介 PSYSHO-PASS ロボティクス・ノーツ たまこまーけっと

  1. 2013/01/31(木) 19:30:51|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<\アッカ~ン/ | ホーム | 襟【えり】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2451-f50f2e51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (677)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR