幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/21発売 週刊少年ジャンプ38号感想は、最速で火曜日にUPします (8/20 23:09)

2012年秋&2013年冬アニメ・雑感(12/31~1/2,1/7~1/9)

え~・・・無理っすね。
一応こうして先週&今週のアニメ感想始めてますけども、
フルコンプはとてもとても無理。何においても時間が無いっすわ。
「猫物語」とか見てる余裕がない。2時間あったら他の4本見るわ。
一応この更新終わりで大体のアニメは消化し終わることになりますけども、
今期は本格的に忙しいもんで、毎週安定して視聴してから感想書くことがとてもとても無理
つーこって、よいよいバランスよく、時には週後半分を使ってやっていこうかと。
や~今期はマジでバッサバッサと作品数切っていくことになりそうっすわ。
よし、俺だって視聴切り出来ることを証明するぞ。
とりあえず1~3話ぐらいの間は頑張ります・・・

つーこって先週&今週の日曜深夜~水曜深夜までのアニメ感想でっす。
秋の最終回冬の新番で相変わらずカオスでっす。


石田とあさくら
 1話「あさくらと将来」
 冬の新番。原作未読。数分アニメ。
 シュールギャグって感じ?

 うん・・・この何でもアニメ見ることに定評のあるワタシですら、
 「こりゃダメだ」とガチで思ったわ。
 3話切り精神のために一応見るけど、
 そんな精神を折って1話切りしても良いぐらいつまらなかった。


AKB0048 next stage
 1話「-少女裁判-」
 冬の新番。オリジナル。1期は視聴済。

 2クール空いての分割2期なんで、
 ぶっちゃけどういう展開で終わったか全く覚えてないけど、良い感じで終わってたっけか?
 選抜総選挙の復活、センターノヴァの復活、AKB裁判と、
 1期最終回で出たワードが1話にして色々出てて大分思い出した感はあったけど。

 リアルAKBに関しては相変わらず興味は毛程もないけど、アニメのAKBは結構好きよ?
 正規メンバーも研究生もオモロいキャラ一杯いるしね。
 そういう意味では2クール空いてもキャラは覚えてたなぁ。
 ライブシーン&戦闘シーンは相変わらず気合入りまくりだし、素直に楽しかったかと。
 ただ、後半の裁判はちょっと展開早すぎたけど。
 1話は普通に進行して、次話以降でこの裁判やるわけにはいかなかったんだろうか。
 ちょっと話詰め込みすぎで、ココだけ残念だったかと。
 アツい展開なのに、ちょっとアツくなれなかったわ。

 
ToLOVEる-とらぶる-ダークネス
 12話(終)「Room~乙女の想い~」
 最終回がVMCかよwww
 もうちょっと一応アニメの締めとしてそれらしい話するかと思ってたのに、
 この話が最後で良いのか?w
 そりゃ人気あるから、ダークネスの2期もほぼ決まってるようなもんとはいえさw
 一応最終回らしく色々ヒロイン拾ったりオリジナル挟んだりしてたからまぁいっか。

 なんだかんだクソニヤニヤしたしね。モモ好きだし。エロいし。
 まさかただちょっと強引にアイス食わせるだけのシーンに規制入るとは思わなんだw
 ココで規制入って大笑いしちまったよw 中島天才だな!!
 
 2期お待ちしてまーす。
 最近原作にブーストかかりすぎて毎話腹痛いほど面白いんで楽しみにしてまーす。


好きっていいなよ。
 13話(終)「Say"I love you".」
 前話で完全に最終回だったけど、今話で正式に最終回ということで。
 そんな最終回はやっぱり大和とめいの話っと。美しいですな。ブレない。

 大和の風邪イベントですれ違いまくる2人にはイライラニヤニヤさせられましたなw
 全くアイツらはw
 あんなにお似合いなのにホント良い意味でムカつくなw
 すごく及川たち友達勢の気持ちだったわw
 つか凪含めてホントリア充しかいねぇのな。ぼっちとか海だけじゃねーか!
 まさかあの使い捨てキャラの早川まで彼女出来るとは思わなんだわ!!

 いや~1クールとても楽しかったっすわ。
 元来、ラブコメや恋愛モノ、それも少女漫画ならギスギスドロドロ、
 気持ちよくない展開~ってのがイメージとしてあるもんで、
 そういうのがほぼなく、終始メインの大和もめいも嫌いになれない、
 すごく応援したくなるカップルで、本当に面白かった。
 マジでイラニヤアニメの最高峰だったんじゃなかろうか。
 話としてはまだまだ出来そうだけど、どうなのかな。
 やいのやいの続きが気になるなぁ。マジで原作買おうかな。
 買ったら少女漫画初デビューなんだよね。それぐらいこのアニメ好きだったわ。
 ガッツリ恋愛モノとしてすごく完成度の高いアニメだったかと。
  

アイカツ!
 13話「カロリーの悲劇!」
 新年に合わせていちごが帰省して正月太る話。
 誇張的にそこまでデブりはしなかったけど、
 やっぱり痩せたもといいつものいちごだと安心しましたなw
 アイキャッチでのいちごの細さには笑ったわw デブった演技も良かったかと。
 ダメ人間街道まっしぐらなのも良い意味でも悪い意味でもいちごらしかったかねw

 あと地味に今話のオーデの演出が良かったね。可愛かったわ。


キューティクル探偵因幡
 1話「偽造通貨印刷事件」「因幡洋誘拐事件」
 冬の新番。原作未読。概要もほぼ知らず公式絵ぐらいでの視聴。

 まず最初に・・・ギャグアニメだったんだ。
 タイトルからして大概意味不明とはいえ、ここまでギャグなアニメだとは思ってなかったわw
 終始ハイテンションギャグで中々楽しい感じはあり、結構笑ったけど、
 2本立て30分でも長く感じちゃったかな。
 ちょっとギャグがクドく見えたかと。
 
 キャラクターは敵も味方も面白いのばかりで良いね。
 主人公も敵も両方の仲間たちも、揃いも揃って変人だらけで楽しいわ。
 とりあえず1話時点では因幡の助手の金髪女装男子と、首領の助手の紙袋が好きかな。
 とにかくハイテンションギャグなんで、どこまで飽きさせないかがカギかなぁ。 


まおゆう魔王勇者
 1話「「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」」
 冬の新番。原作未読。息の長いコンテンツってコトは知ってる。

 そもそもバトルバトルしてるアニメとは思ってなかったんで、
 まぁこういう感じなんだろうな、とは思っていたけど、予想以上に会話劇でしたな。
 主に人間サイドでの戦争の有効性についてで絆されてたけど、
 勇者も一応敵である魔王の言葉だけで運命決めちゃって良かったのかね。
 それこそ向かってる仲間たちとか待っても良さそうなもんだけど。
 つかそういえば、魔王の部下たちもドコ行ってるんだか。

 話的に勇者と魔王が組んで世直しってのは中々面白い設定だけど、
 これから具体的にどう話が進行していくのかは見えないなぁ。
 やっぱり人間サイドの利権に塗れた連中を倒してく感じになるのかね。
 で、結局また戦争になって・・・と。
 果たしてこのアニメはハッピーエンドというものにたどり着けるのかねぇ。

 キャラは結構いろんなのがいるそうなんで楽しみですな。
 目下魔王は1話にして可愛く面白いキャラで中々好感度の高いスタートかと。
 揺れまくるおぱーいはちょっと食傷だったけど。


Muv-Luv alternative TOTAL ECLIPSE
 24話(終)「白い闇」
 敵さんは即行スカーレットツインに殺られ、そんなスカツイがぶっ壊れてラスボス化っと。
 うん・・・この辺の流れ全然わかんなかったわ。
 結局スカツイの2人がどういう人間?生態兵器?なのか分からなかったし。
 サンダークさん、スカツイが壊れても全然ビビってなかったけど、予定調和だったのかね。
 この辺、タイトルにもある「オルタネイティブ」が絡んでるみたいだけど、
 この辺の解説全く無かったしなぁ。

 やいのやいのユウヤもスカツイもついでにタリサも生きてて、
 この最終決戦での仲間内の死者はゼロっと。
 散々死亡フラグ撒き散らしてた割には誰も死なないのね・・・
 スカツイぐらいは死んでも良かったんじゃないかなぁ。
 テロの黒幕さんは次を目指すとか行って終わり、唯依は日本へ、
 最後は無駄に唯依とクリスカの恋敵(笑)とかで終わりっと。

 うん・・・2クールあった割に何も印象に残らなかったアニメだわ。
 クライマックスのアツさは確かに良かったけど、褒めるのはそこだけかなぁ。
 中盤の話とか、完全ラブコメ回とか、イーフェイとか絶対いらなかったよね。
 試験小隊の話とはいえ、結局BETAに関しては何も解決してないし、
 イマイチこのアニメが何をしたかったのか分からなかったわ。
 なら最初からBETAは適当な生物兵器にでもして、
 人間同士の戦争に焦点当ててほしかったかも。
 作画も大概ずっと酷かったし、もっと丁寧に作って、
 無駄削減して1クールに留めてたら結構良い作品になってたと思うわ。
 

さくら荘のペットな彼女
 13話「冬の一歩手前で」
 文化祭が終わり、時はクリスマスムードへ。
 個人的に一番アニメで見たかったにゃぼろんが終わったとはいえ、
 これからも楽しみなことはあるからね?
 それこそ今話からのクリスマス編や冬休み編もまた見所はあるし。

 結構今話は原作の1エピソードをやってて良かったかと。
 優子の電話がプッツリ切れて放置だったり、
 空太のオーデが結構適当になってたり、気になる所はあるけども。
 さすがにそろそろ焦点当てだした恋模様に関しては良いかな。主に美咲と仁さんのとか。
 終始ネックレスつけてる美咲はなんか嬉しいなぁ。
 さー動乱のクリスマスや。負けヒロインとは言わせねーぞ!!

 あと新EDだけど、アレ・・・未完成ですよね?そう思って良いんですよね?
 OPは素晴らしいものだっただけに、EDがすごく残念だったんですけど・・・


みなみけ ただいま
 1話「春のはじまり、南家のはじまり」
 冬の新番。原作未読。3期までも未視聴という新参参戦。
 放送するならそりゃ見ますよって。
 余裕あるなら前期まで見たい所ではあるけど、余裕なぞ無い!!

 んなワケでマジで初視聴だったんだけど、初視聴のワリには楽しめたかな。
 一応俺のような新参のためにキャラ紹介してくれてたし。
 ゆる~い日常系なんで、設定とかも分かりやすいしね。
 せいぜい覚えるのキャラ名ぐらいで良さそうだし。目下三姉妹はもう覚えたわ。
 正直、視聴切る気満々だったんだけど、またグズグズ見る枠になりそう。
 

ラブライブ!
 1話「叶え!私たちの夢―」
 冬の新番。原作・・・というか前情報はほぼ不知。
 「アイドルモノ」というのだけ知っての視聴。

 うん、面白かった。
 アイドルを目指す理由と導入、これからアイドルになるであろうキャラたち等、
 上手く紹介されてて今後が素直に楽しみな作品だわ。
 メインは9人とのことで、まーた覚えるのが大変そうですな。
 なんかすんげー気合入ってたOPでの初見では赤髪のピアニスト娘が気になったけど、
 声が残念だったんで、とりあえずは主人公のほのかを推そうかと。
 次点で幼馴染の黒髪ロング娘と生徒会長って感じで。 
 まぁキャラデザはみんな可愛いけどね。

 「アイドルマスター」や「アイカツ!」「AKB0048」等とは
 また違ったアイドルアニメが見られそうですな。純粋に楽しみだわ。


HUNTER×HUNTER
 56話「サイアイ×ト×サイアク」
 57話「センテ×ト×オキテ」

 関東ではもうGI編入ってるそうだけど、コッチはまだまだ旅団編。
 だけど2話放送なんかしてくれちゃったり、一応YTVも埋める努力はしてくれて。
 こういう気配りできるのなら、早くEPG分割と放送時間固定をお願いします・・・

 パクノダ編つーこって、
 いつものことながらなんちゃ展開を覚えてないんで、ほぼ新鮮な気持ちで見てますわ。
 結構このアニメオリジナルやら改変やら入って不評のようだけど、
 いかんせんホント何も覚えてないもんだから、そんなの気にならんしね。
 とりあえずこっから・・・どうなるんだっけか。
 最終的にパクノダがアボーンするってことしか覚えてねーわマジで。
 クラピカの面バレとかどうやって回避するんだっけか。


超速変形ジャイロゼッター
 14話「超速特番!全部みせますジャイロゼッター」
 総集編かと思ったら、ちょいちょい本編拾ってて、なるほどだから「14話」。

 機密情報のはずなのにゼノンどころか市街にまでドライバー情報とかバラして良いのかね。
 メビウスエンジンのシステムも話すんじゃないかとヒヤヒヤしたわw

 6人目のドライバー・グンジソウタは久石壮太としてカケルやりんねの友達だったようで。
 どうしてあぁなったのかはまだ分からないけど、まぁほぼ確定ですな。色々と。
 にしても「絶望的」の口癖まで壮太経由とは思わなかったわw
 
 怪しさ満点のスパイ疑惑かかってる秘書さんは怪しすぎるが故のブラフだと思うけど、
 他に目立ってるキャラでスパイって言われてもなぁ。
 それなりに目立ってるキャラにしてくれないと、バレた時の衝撃度が・・・


ぷちます!-プチ・アイドルマスター-
 5話「てあわせ」
 6話「かいしょうなし」
 7話「わーるどわいど」

 Pマジ豆腐メンタル! ゆきぽマジ天使! ちひゃーマジくっ!


AMNESIA
 1話「Ⅰ」
 冬の新番。原作不知。前情報もほぼ皆無。

 オトメイト原作つーこって、いつもの乙女ゲーかと思いきや、
 記憶喪失の名前すら分からない「主人公」の視点で進行するのは面白いね。
 まさしく視聴者と同じ目線で進行していくだけに、
 主人公が分からないことは我々も分からないわけで、
 何が起こってるのかさっぱり分からないこの感じはすごい好きだわ。
 そっから徐々に記憶を戻してくっと。こういう設定マジで好きなんだよね。

 まぁイケメン共が揃いも揃って記憶失ってるの気づかなかったり、
 なんか怪しいバトル展開になりそうなキャラがいたり、
 オリオンって何なのさとか、色々気になる所ではあるけども、
 「主人公」が何を持って記憶をなくしたのかを最後に上手く繋げたら
 かなり評価出来る作品になるかと。感触としてはかなり良い部類。


あいまいみー
 1話「えんもたけなわ」
 2話「いきがい」

 冬の新番。原作未読。数分アニメ。

 これまたシュールギャグっすか・・・
 「石田とあさくら」よりは楽しめたとはいえ、
 これまた中々見るの辛いアニメですなぁ。
 中の人が好きだから見ても良いとかそれぐらいのレベルだわ。
 つか最近元中二病患者が主役の作品多いなー


Courtesy of ZETTAI KAREN CHILDREN THE UNLIMITED 兵部京介
 1話「超常脱獄」
 冬の新番。原作のスピンオフオリジナル。原作は初期だけ既読。

 「兵部京介」というキャラがいたのは覚えてるけど、
 原作自体結構前に読むのやめたもんでほぼ覚えてないようなもんすわ。
 そんなわけで新鮮な気持ちで見たわけだけど・・・
 なるほど、厨二系能力バトルっすか。
 そういえばエスパーの話やったね。その中でも兵部は最強キャラだった気がする。

 ちょっとは雰囲気思い出した気がするけど、
 ソレが面白いのかどうかはまだ微妙かなぁ。
 今話はアンディがスパイだったっつーヒキが良かったぐらいだわ。
 俺TUEEE系は嫌いではないけど、超能力バトルは食傷なんだよね。 

 肝心のチルドレンは出て来ないのかな。スピンオフだし難しいかなー


戦勇。
 1話「勇者、旅立つ。」
 冬の新番。原作はジャンプSQでやってる連載は既読。

 無駄にかっこいいOPから始まって開幕笑ったけど、
 本編は・・・うん・・・SQのも流し見も良い所なぐらい流し見だからなぁ。
 これまた無駄に壮大なED共々、OPEDを見るだけのアニメになりそうだ。
 ギャグは肌に合わないとホント肌に合わないからねぇ。


地獄ようちえん
 1話
 冬の新番。数分アニメ。
 10年愛されるキャラ育成コンテストってので優勝した作品のようで。

 フラッシュアニメのくせに豪華声優なことしか触れることが・・・
 ネタも最初からよく分かんないし、よくわかんないアニメだわ。
 コレを筆頭に、今期の数分アニメは大マジでヤバいと思うんだ。
 

たまこまーけっと
 1話「あの娘はかわいいもち屋の娘」
 冬の新番。オリジナル。京アニ「けいおん」スタッフ勢揃いの作品。

 まずは何よりキャラが良いよね。
 主人公のたまこを筆頭に、3人娘ももち蔵も商店街の人々も、
 毒気って何だっけって言うぐらい、ほっこりほんわかしてる感じで好印象。

 話は・・・謎の喋る鳥が来てあわあわかと思いきや、結構鳥はおざなりですな。
 喋る鳥なのにどうしてあんなに受け入れられてるんだw
 この辺のギャグのノリは普通に見やすかったかと。

 イマイチどういう話運びになるのか分からないから今後もよく分からんけど、
 とりあえずはゆるふわ日常モノとでも見れば良いのかな。
 変にシリアスになりすぎなければ普通に楽しめる作品になりそう。

 ちなみに昨日の放送前に小腹すいて丁度焼き餅食ってたのは後から笑ったわw


GJ部
 1話「私がグッジョブだ!」
 冬の新番。原作未読。
 ラノベ初の4コマ小説とかいう、謎の称号を持ってるようで。
 日本テレビ以外でも放送予定つーからYTVでの放送決定を待ってたんだけど、
 いまだに発表されない辺り放送はしないと判断して、日テレオンデマンドで見ましたわ。
 最速放送の後にすぐ配信とかやってくれるじゃないのー。

 で、話はこれまたゆる~い日常系部活アニメということで。
 なんかさっきからゆるいゆるい書いてる気がするけど、ゆるいんだから仕方ない。
 ゆるいアニメもまた好きなジャンルだわ!嫌いなジャンルとかほぼ無いけども。

 とりあえず1話はキャラ紹介つーこって、その役割はキチンと果たしていたかと。
 冬アニメ新番で一番最初に意識しないで名前覚えられそうだわ。
 4コマ小説?の名にふさわしくテンポはすこぶる良いし、結構気に入ったかと。
 部長可愛いよ部長。 
 他の3人も1話にしてとても魅力的なキャラに仕上がってましたな。みんなかわえーわ。
 ちょっと、いやかなりピンク髪・恵の中の人が残念だったけど。一人だけすげー下手。


ヤマノススメ
 1話「山だけはダメ!」
 2話「ふたりで行こう!」

 冬の新番。原作未読。数分アニメ。
 声優が表紙になるのが定番となった「アース・スター」の漫画つーこって。

 1話は再会、2話は昔の記憶思い出し~つーこって。
 短いながら、他の数分アニメとは違ってマジメにストーリーモノやってるのは良いね。
 どうしても短いとギャグになる昨今の数分アニメ的には珍しくて良いわ。
 とはいえこんなに短いアニメの中、
 あと2人のメンバー集めてホントに山登れるのかって疑問はあるけど。
 

まんがーる
 1話「こちらコミック アース・スター編集部」
 2話「毎日編集者」

 冬の新番。原作未読。数分アニメ。
 「ヤマノススメ」とセットの番組枠の後枠。

 コッチはまさしく「アース・スター」の編集の話ということで。
 まぁ勿論フィクションなわけだけど。
 コッチは数分アニメらしくギャグ調で編集話を面白おかしく~って感じ。
 漫画編集の話はそれなりに好きなんで、ガチの部分もギャグの部分も中々面白いかと。
 廃刊disとかヤバいネタとか結構楽しんでるわ。


俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる
 自らを演出する乙女の特番
 特番組んだと思ったら「ビビオペ」と同じA-1制作なのね。
 冬のA-1の2作品両方特番組むとか気合入ってるねぇ。
 このアニメはそんなに大仰に盛り上がる!ってアニメじゃないと思うけど、
 盛り上がるのかねぇ。
 結構1話先出ししてたのは、個人的には残念だったかな。
 やっぱり1話は特別だから、出来れば通して見たいんだよね。

 1話「高校生活のスタートは修羅場」
 で、冬の新番。原作は1巻発売時から追いかけてる既読。

 やっとこさ出てきた今期マトモに知ってる原作だけど、
 1話の感触としてはかなり良かったかと。
 千和も真涼も可愛いし、原作絵はちゃんと伺えるし。
 鋭太の中二病ネタやらジョジョネタまでちゃんとやってくれててかなり好感触。
 ちょっとBGMがないシーンが多くて、静かに感じたのは気になったけど。

 一番言いたい文句としてはもうコレは完全に1つだよね。
 どうして声優変えたし。
 ドラマCDのキャストがものすげードハマリ役だっただけに、
 アニメ化に伴い全員変わったのが残念でならないわ。
 中でも、真涼役の斎藤千和が外れたことが惜しくてならない。
 作者が千和を大好きすぎるが故に、キャラにまで千和と名づけ、
 なのに千和を千和がやらない、千和は豊崎愛生さんがやり、
 アイツが千和でアイツも千和でってドラマCDのキャストが良かったのに、
 千和関係なくなったし。コレだけホント残念だわ。マジで作者に同情するわ。
 ゆかりんがダメってワケじゃないけど、千和な真涼を知ってる身としてはひたすら残念。
 ドラマCDからアニメになるに従ってキャスト変更なんて当たり前とはいえさぁ?


新世界より
 14話「雪華」
 守見つかって覚と早季がとりあえず帰ることに。
 別れ際の真理亜の口パクセリフはヒキで判明したけど、
 口パク時点で分かっちゃってたのがちょっと辛かったっすわ。

 半不老不死的存在な富子さんの計らいで守も真理亜も守られるとは言ってたけど、
 実際問題どうなんだろうね。いくら富子さんと言えども、
 一度「消す」のが決まった守に居場所は本当にあったんだろうか。
 もうすっかり守も真理亜も死んだ体で書いてるけど、どうなんだろうねこの辺。
 
 徐々に1班の謎は里の謎が解明される一方で、どんどんメンバー減ってくなぁ。
 守と真理亜はやっぱり・・・・なのかねぇ。
 瞬も生きてるものと信じてたけど、そろそろ見限る必要があるのかなぁ。
 



 なんぞこの作品数w 25作品だってよw
 一更新で触れる作品数じゃねーなw
 放送した範囲内のアニメ1個以外全部触れてるじゃねーか
 そりゃ新番組は全部触れる精神とはいえ、
 こんだけ見て書いてたら時間の一つや二つも足りませんわな。さもありなん。

 そんな中見ていないアニメ1個な「閃乱カグラ」は日曜の後半分で触れようかと。
 見てない理由?察して・・・
関連記事

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アニメ 秋アニメ 冬アニメ 好きっていいなよ。 さくら荘のペットな彼女 ラブライブ! AMNESIA たまこまーけっと GJ部 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる

  1. 2013/01/10(木) 19:43:25|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<崇【あがめ】 | ホーム | 填【ほてん】>>

コメント

Re: amazon06さん

ほぉ、そうだったんですか。
ニコニコが原作というのは知っていましたが、
SQのはスピンオフないしは番外編的扱いなのかとばかり思ってました。
そういう意味で「SQでやってる連載は既読」と書きまして。
となると、SQ版とは違った感じになるんでしょうね。
  1. 2013/01/11(金) 01:22:09 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

戦勇。のアニメ版はニコニコ漫画が原作で、SQ版はパラレル設定の別作品ですよ。るろ剣のキネマ版みたいな感じです。
  1. 2013/01/10(木) 22:09:27 |
  2. URL |
  3. amazon06 #uvrEXygI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2430-de45ab54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (670)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR