幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<更新のお知らせ>
10/7(土)発売の週刊少年ジャンプ45号感想は公開しました(10/14 5:25)
 10/16(月)発売の46号感想は当日16日に更新予定です(10/14 5:25)
46号感想は16日更新予定でしたが、FGOの「英霊剣豪」があまりに面白すぎて更新にとりかかれませんでした。
 また「次の発売までには」更新します、ということで。(10/16 23:26)


<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません

2012年秋&2013年冬アニメ・雑感(12/27~12/30,1/3~1/6)

大阪帰還2日目。日曜日。
定期更新&タイトル通りアニメ感想をしまっす。
いやはや・・・昨日夕方からこの更新書くまでに何本アニメ見たかね。
2分アニメとかも1本として数えるのなら、20本越えてますわ。1日で。
ねー。アホやね俺。
文字通り寝る間も惜しんでアニメ見てばっかいましたわ。
そんな甲斐あってこの日曜更新範囲の木曜~日曜夕方までのアニメはほぼ見ましたわ。
まだ全部は見られてないけど、まぁゲフンゲフン・・・
一応後半分感想なんで、先週木曜から日曜夕方、今週木曜から日曜夕方が対象でっす。
先週日曜夜から今週水曜にかけては、次の木曜更新で触れようかと。
だもんで、まだこの辺のアニメは見てないっすわ。

つーこっていくぜ!
年末年始で減ってるとはいえ2週間分の週後半アニメ感想!!



ぷちます!
 1話「ちっちゃなぷちどる」 2話「いつものふうけい」
 3話「さわやかなはじまり」 4話「くうかくわれるか」

 冬の新番。原作未読。本家アニメアイマスは視聴済み。

 1月1日から平日帯で放送とのことで、
 まぁ厳密には火曜分なんだけどそれだと3,4話から触れることになっちゃうので、
 今回だけ変則的に1話から触れる形で。
 次週以降は水曜/木曜でスッパリ分けようかと。

 内容はなんかちっちゃいアイドルに似た生物がやってきてのドタバタコメディと。
 文字通りPなプロデューサーやら、
 結構マジで区別つかなかった亜美真美やらにちょっと驚きつつ、
 まぁとりあえずその肝心のぷちどる勢は可愛いかな。
 ゆきぽもあふぅも可愛いわ。ひたすらに可愛い。可愛いだけだけど。
 ちょっとは本家アイマスに関わった話でもするのかな、と思ってたけど、
 ほぼほぼギャグなんですなぁ。
 4話時点ではまだ出てないアイドルもぷちどるもいるんで、
 一通り揃うのに期待で。
 数分アニメつーこって、とにかく見やすいですな。
 「アイマス」をちょっと楽しむには良いコンテンツかと。
 帯なのに結構話数あるそうなんで、コレ終わりで2期とかに繋がらないかなぁ。
 「シャイニーフェスタ」とかアニメでやりません?


お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
 12話(終)「あいだね」
 まずはアナさんとの出会い後半分。
 結局アナさんとの出会いがコレになっていることはひたすらに残念だけど、
 まぁアニメのアナさんの可愛さはうなぎのぼりだったから良いや。
 可愛い変態ツンデレしてたわ。

 ハーレム展開はそういう作品だから流すとして、
 後半微シリアスからの義妹宣言をやってくれたのは良かったかな。
 ちょっと調べるの面倒だからアヤフヤだけど、コレ1巻の終わりじゃなかったっけか。
 ちゃんとそこら辺は拾ってくれて何よりかな。
 まぁ原作読んでる時から思ってたけど、「禁断の愛」がテーマの作品なのに、
 禁断じゃなくなるこの設定はいかがなものかと思ってるけど。
 そりゃ実妹だと手を出したらアウトー!とはいえさぁ?

 アニメ全体としては・・・まぁ大幅な序盤カットには今も不服だよね。
 ヒロインズを魅力的に彩る話があるだけに、
 そこらを一切やらないまま生徒会メンバーが入寮してたのはホントあかんわ。
 最終的には時空ごちゃまぜで進行してるんだから、
 ありさを出すにしてももっと良い構成あったんじゃないかなーって印象。
 原作でもほぼ無いとはいえ、ストーリーがおざなりになってたのは減点。
 あと今作は何と言っても、秋子役の中の人・木戸ちゃんがすごく良かった。
 現役JCになんつー役やらせるんだとは思うけども、すごいハマリ役だったわw
 彼女が秋子じゃなかったら最終回まで無事見ていたかどうかも怪しいわ。
 それぐらい、秋子それとありさのJC声優コンビはとても良かったかと。
 いや、他の人が悪いってわけじゃないんだけどね。なんか当たり障りないだけで。
 ハーレムアニメとしては中々の完成度だったんじゃないかね。
 やいのやいの楽しんで見てたわ。



 13話(終)「King」
 無色の王はなんか謎空間で処理し、シロもろとも消え、
 赤王青王は赤王の死で幕を閉じ、赤のクランも完全崩壊で終わりっと。

 はい、お疲れ様でした。俺及び視聴者さん方。
 あぁつまらなかった。断言して言うわ。つまらなかった。
 正直中盤からは面白かったともさ。シロという人間の存在には驚いたさ。
 シロ=ヴァイスマンには驚いたさ。ネコの能力にはワクワクしたさ。それぐらいかな。

 このアニメの何が気に食わなかったって、そりゃあ完全に青のクランだよね。
 赤のクランはまだ、十束の敵討ちっつー大義名分があるけども、
 青のクランはただの防衛組織な上、バカみたいに赤のクランとしか戦わないし、
 王同士でも同じで、別に必要性のあるキャラクターがいるわけでもなし、
 このアニメの戦犯は完全に青のクラン。絶対コイツらいらんかったわ。
 青王を筆頭に、八田とか伏見とか完全に邪魔だったわ。存在価値皆無。
 あとついでに、黄金の王と残り2つの未出の王もいらんかった。
 白銀と無色と赤、コレだけでよかったね。いらない要素が多すぎたわ。
 
 結局何がしたかったのか本気で分からないアニメだったわ。
 続編進行中だとか出たけど、2期だかOVAだか映画だか知りませんけども、
 何においても見ないでしょうな。もういいや。


劇場公開記念!!青の祓魔師 特別編
  11.5話「クロの家出」
 もう公開中の劇場版販促未放送回つーこって。円盤特典か何かかな?
 劇場版はそのアニメの出来がここ最近のアニメの中でもかなり酷い部類だったんで、
 見に行くことは万が一にもありえませんけども、タダで放送される分には見ますよって。
 ちなみに原作は今も読んでるよ。アニメはホント黒歴史でしたなぁ。

 そんな販促特別回はサブタイ通りクロの家出と。
 燐や雪男から始まり、クラスメイトや教師陣の所を回り、
 結局最後は燐の元へとテンプレながらも美しくイイハナシにまとまっていたかと。
 クロ可愛かったわ。あと出雲と宝の中の人も○


武装神姫
 12話(終)「さよならは言わないで」
 ヒナ回後編。
 ド変態が似合いすぎな神谷マスターに笑いつつ、
 アンたちやクララ、最後まで謎だったハムスターまで活躍してのヒナ奪還はアツかったすわ。
 アンvsヒナや、ストラーフvsストラーフの、
 王道空中ヌルヌルバトルアクションも激アツだったかと。
 こういうのを何も情報知らない時点では期待してたんだよね。
 なんかすんごいヌルッと終わったのはちょっと残念だったけど。

 アニメとしては、すごく良いアニメであったかと。
 上述したけど、当初はもっとバトルバトルしたアニメだと思ってたんで、
 日常メインなこの構成には驚かされたけど、
 涙あり笑いありアツさあり友情あり、なんだかんだ1クールとても楽しいアニメだったわ。
 中でもやっぱりアンが人間化?する話とか今でも泣けるよね。
 思えばあの辺から毎話毎話面白かった気がするわ。
 もっと見たいなぁ~ つかまずはプレミアついてるらしい神姫を再販してくれないかな。
 アンとヒナとか欲しいんだけど。神姫欲しいんだけど。


ビビッドレッド・オペレーション
 放送直前スペシャル"ビビッド!ナビ"
 放送前特番。
 個人的冬アニメ最上期待作品なんで、
 事前特番を組むぐらいのプッシュっぷりには嬉しくなりますな。
 内容はスタジオ探訪とメインキャスト陣の座談会つーこって。

 スタジオ探訪の方はGマガ編集長がノリノリだったり、
 ひたすら「女の子が可愛い」を推して来たり、CG技術に感動したり。
 少なくとも絵や画に関しては何の心配もいらなそうな出来だったかと。
 あとお尻のアングルもね。さすが俺たちの股間督や!!

 キャスト陣座談会は・・・完全ニコ生のノリでしたなw
 あやねるとゆかちんは生放送に慣れすぎやw
 俺ぁこういうのに慣れてるし、ニコ生もラジオも聞きまくってる視聴者だけど、
 初見の視聴者は絶対ドン引いてるぞw
 TVですよーって何回もツッコんでたわw

 アニメの内容に関してはオリジナルのせいかほぼ何も分からなかったけど、
 アツさと可愛さという俺が「ストライクウィッチーズ」にハマったトコはあるようで、
 やっぱり今でも冬の期待度No1ですわ。超期待!!前番なんぞ2秒で忘れた!


gdgd妖精s2
 0話
 コチラは放送前放送?つーこって。
 
 いやはやとにもかくにも懐かしいwww
 これぞgdgd、これぞgdgd妖精sというものを見せてもらいましたなw
 容赦ないメタ発言に、ほぼピクピクというか中の人のボッケボケプレスコ、
 ヤバいネタだらけに、人気キャラ房子と、
 まだ本編じゃないのに死ぬほど笑ったわw
 あ~本編も楽しみだわ。また死ぬほど笑おうw


僕の妹は「大阪おかん」
 1.5話「配信限定大阪おかん。」
 なんかニコニコチャンネル限定話ってのがあったので視聴。

 いかん、一応今現役関西人だけどスーパー玉出のネタには笑えなかった・・・
 やべぇ分からん。こんなのドコにあるんだ・・・?
 黒いうどんdisやらミックスジュースのコスパやらは結構同意したわw

 2話「妹が大阪おかんなんですけど!」
 コッチはコッチでgdgd妖精s出てくるしさーw 自由すぎるわ!!w

 今話はかなり衝撃的だったんだけど、TVにツッコミって入れたらあかんの?
 俺TVにすんげーリアクションしながら見てるんだけど。アレ?関西人だけなん?
 関西どーこーの前に愛媛住みの頃からこうなんだけど。
 関東人ってどういう態勢でTV見てるん?わけがわからないよ。

 お好み焼き流派はあるよねー。ウチは結構オーソドックスかな。
 そばは入れないがな!広島風なんてありえん!


めだかボックス アブノーマル
 12話(終)『グッドルーザー球磨川 第マイナス十二槽「生徒会を死刑執行する」』
 開幕安心院さん登場から始まり、球磨川専用OP、んで球磨川の水槽学園生徒会回想録。
 てっきり劇中でも出たNEXTの「グッドルーザー球磨川」をやるかと思ってたんだけど、
 オリジナルでしたな。

 須木奈佐木さんが普通に仲間キャラにいたのがすごく違和感あって不満だったけど、
 色使い・画図町との戦いは面白かったわ。
 青アザとかはまだしも、色がなくなる演出はアニメじゃないと出来ないなぁ。
 こんなの漫画じゃ、それこそ今週のオールカラーでもない限り不可能だわ。
 その辺、アニメで色がつくという特性をよく使っててとても面白かったかと。
 でもそうだよね、ジャンプのカラーは人気漫画と新連載と再生紙の色だけだよね。
 俺もそう思うわ。今週のオールカラー黒子とかやっぱりなんか気持ち悪いもん。

 負けの球磨川のセリフも一杯聞け、ド変態な性的嗜好もバンバン言ってくれてて、
 現作読者としてはとても楽しかったんだけど、
 純粋なアニメ組からしたら意味不明でしょうなw 安心院さんも含めて。
 コレで終わりとかよひでー最終回だw
 主人公チーム本当に1カットたりとも出ないまま終わりやがったw
 
 アニメ総括は、さすがに原作でも面白くなってきたアブノーマル編だからか、
 1期よりは全然面白かったっすわ。
 この辺、実は単行本持ってない範囲でもあるんで、良い復習にもなったしね。
 個人的にすごく面白くて単行本買わせるまでに至ったマイナス編を是非とも見たいけど、
 3期・・・厳しいかなぁ。やってほしいなぁ。
 3期マイナス編、4期戦挙編辺りまでやってくれないかな。マジで見たいんだけど。


神様はじめました
 13話(終)「神様はじめました」
 逃げた奈々生は結構あっさり戻ってきましたな。
 祭りを楽しみにしてるJKの言葉だけで戻るのはちょっと弱かったなぁ。
 いつもの男勢が出張ってくるのも飽きてるとはいえ、もうちょっと押し所が欲しかったかと。

 そんな奈々生の神楽は良かったやね。
 いつも間違えるところでまた間違えてピンチ→今度は成功の流れはベタながら良かったわ。
 ミカゲの光蝶支援もあってか、とても美しい絵面だったかと。
 祭も大盛況に終わり、今までのキャラオールスター&悪羅王らしき影が集まり、
 最後はハイパーイケメンモードで終わりと、とても美しい最終回だったわ。
 
 話としては全然終わってないんで、続きやるなら見たいけどどうなんだろうね。
 今期は恋愛モノ3連星の残り2本が現代恋愛だったから浮いて見えたこの作品だけど、
 普通に面白かったよなぁ。
 少女漫画を全く読まない人間でもそう思えた辺り、
 やっぱり少女漫画にも良い作品は一杯あるんだろうけど、まだまだハードルは高いなぁ・・・


ジュエルペット きら☆デコッ!
 39話「ラブラ警察24時デコ~!」
 捕まったエンジェラを救うためにラブラが一人頑張る話。
 ついにあの仕事しない鬼畜コンビが作中でも言われたけど、不満だったのねw
 ラブラが本当にほぼ1人で真相確かめたのは結構感心したけど、
 あのビデオ能力はアリなんだろうかw 
 あと途中のドナドナ襲撃とかワシ一家とか何だったんだw
 ヒナが巣立つまで一緒にいるとか何ヶ月たってんだw

 真犯人の正体、というか原因は読めなかったわw
 実はラブラ自身が犯人オチかと思ってたんだけどなぁw

 40話「デコましておめデコデコ~!」
 コッチは正月の話。

 ルビーのルビーがルビーじゃなくなって怖い怖い笑ってたら、
 怖い所の話じゃないぐらいのカオスっぷりでしたなw
 途中からさすがに夢オチとは気づいたけど、
 デコデレラ回のサンマ漁とカボス馬車に、
 サンマずきん回のハゲダイアナと超巨大耳&口おばあさん、
 デコ遊記回のドコからツッコんだら良いかわからなすぎるボケの応酬と、
 めちゃくちゃ笑ってたわw
 ダイアナの大群とかもっとちゃんと見たかったなぁw
 オチではガチで驚き笑いさせられたのも腹立つわーwww

 ホント正月から何やってんだこのアニメはwww マジキチすぎるわ!!(褒め


バクマン。3
 13話「模倣と無意識」
 なんか中井-平丸-蒼樹問題がえらいカットされてて微妙だったなぁ。
 後半の模倣問題は原作通りのアツさがあったけど・・・


天元突破グレンラガン
 1話「お前のドリルで天を突け!!」
 冬の新番再放送。BD-BOXが出るからその再放送?つーこって。
 期待編でも書いたけどシリーズ一切未見なんで、今後毎週触れるつもりでっす。
 絶対的に面白いのは保証されてるので、すごく期待込めてみようかと。

 開幕聞いたことあるOPで始まっていきなりテンション上がったよね。
 ドコで聞いたか全く思い出せないけど、きっと非アニオタ時代のモノでしょうな。

 まずは主人公・シモンがロボの頭部と出会って敵撃破、地上へーっと。
 2007年のアニメなのに、まるで新作アニメかのような画の気合の入りっぷりに、
 王道一直線のロボット展開、快活なカミナ兄貴に可愛いヨーコ、応援できそうなシモンと、
 なるほど。こりゃ面白いわ。すごくワクワクした1話でしたわ。
 主にあのラガンとは一体何なのかが気になる所だけど、どう冒頭の謎宇宙戦闘になるのやら。
 2クールあるようなんで、ゆっくり楽しんで見ていきましょか。


ジョジョの奇妙な冒険
 13話「JOJO vs. 究極生物」
 vsサンタナクライマックス。
 究極生物っぷりを見せ付けつつ、いきなり能力名付き能力紹介がされたり、
 波紋が効かなかったりとすごくヤバっぽさを見せてくれつつ、
 合体波紋攻撃で逆転と。この辺のジョセフの知的バトル面白かったすわ。
 冗長ではあるものの、スピワさんと同じリアクションしてるだけに、
 展開に始終ハラハラしてるんだよね。

 階段パートのシュトロハイムさんが超絶かっこよく漢を見せてくれたと思ったら、
 もういっちょ漢、それも最期に見せてくれたシュトロハイムさんには敬礼してたわ。
 シュトロハイムさんかっこいいよシュトロハイムさん。
 散り際がかっこいい人ってのはやっぱり良いなぁ。


リトルバスターズ!
 13話「終わりの始まる場所へ」
 西園さんが来なくなって、モブはともかく、
 リトバスメンバーまで忘れてることにSF的恐怖を感じてたら、
 それが理樹にも及ぶとは。

 美魚と美鳥、二人の西園がいたわけだけど、
 両方共に影が無いってのはどういうことなんだろう。
 どっちかが表でどっちかが裏とかいうなら分かるけど、どっちも裏なん?
 だとするとあの世界での「西園美魚」という人間は一体どういう認識なんだろう。
 影が無くても受け入れてるなんてことはありえないけど、
 この辺の気づかれなさと、美魚の記憶消失なんかはまさしくSFなんかいね。

 う~ん、今まではなんだかんだギャグ以外では現実的だっただけに、
 この唐突な幽霊?能力?設定には違和感だなぁ。彼女は一体何なんだろう。


八犬伝-東方発犬異聞-
 1話「境界」
 冬の新番。原作未読。
 最初の印象としては、「ん?新しいテイルズ?」って感じ。
 キャラデザはテイルズの人じゃないんだけど、すごくテイルズっぽいんだよね。

 話は南総里見八犬伝が元つーこって。
 また新撰組や真田十勇士的歴史集団シリーズだけど、
 そこまで詳しくは知らない存在なんでそういう意味では期待かな。
 とはいえ、1話時点ではお世辞にも褒められないけど。
 世界観全然分からないまま1話終わっちゃったわ。
 四獣神家やらオサキギツネやら、どこぞの「緋色の欠片」を思い出せる内容だけど、
 その通りこのままこういう展開が進むのなら見るのはしんどいかも。
 キャラが男ばっかなのは別に良いとしても、キャラを好きになれるかどうか微妙だわ。
 1話時点ではドイツも好きどころかむしろ不信感の方が強かったかと。


D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~
 1話「サクラサク」
 冬の新番。原作ゲームは未プレイ。
 今作とは関係ないけど、去年の誕生日に友人から前々作の「DC(Ⅰ)」貰ったんだよね。
 全然やれてないんだけど、コレが俺の始めてのエロゲーなんだ・・・はよやらな。
 「3」つーから3作目だと思うけど「1」も「2」ゲームアニメ等全部未見。

 枯れない桜の木が新聞部の願いによって復活~つーこって。
 まぁギャルゲー/エロゲーらしく、
 とりあえずは誰かとくっついてくれるのを望むわ。
 誰ともくっつかないハーレムエンドは他で十分。
 そういう面で勝負してる作品なんだから、まずは誰かとくっついて欲しいですな。
 とりあえず1話の好感度としては、
 妹>白髪>金髪>非公式部のロリ>黒髪ツイン>おねむ
 こんな感じの順位で。
 ちょっと調べてみたら妹は、本妹でも義妹でもないそうでガッカリしたがな!!
 誰とくっつくのかねぇ。
 メインヒロインは金髪・立夏なんだろうけど、メインとくっつかない作品もあるからなぁ。

 あと気になる所としては超過去からメールが来た件も気になるよね。
 前々作、前作と繋がってる節もちょいちょい見られたけど、その辺関係してるのかな?


イクシオン・サーガDT
 12話「BE(Behavioral Examination)」
 何やってんのこのアニメwww
 普通に紺&ヒメ生きててヌルッと合流するのかと思ったら特にするわけもなく、
 本当に死んでしまったかのような扱いなんだけど。いつまでやってんだw
 でも、まだ全然死んだとは思ってないけど、0コンマのレベルでは可能性あるのか?
 いや、このアニメのことだ。油断させておいて来るぞ!
 あえて次話はもう1話置くと読んだ!!


宇宙兄弟
 39話「月の錯覚」
 ムッタサイドはJAXA入社式。
 せりかさんが朝から楽しそうだったり、理事長がマジでかっこよかったり、
 色々面白い姿を見れたかと。「人」の字を上手く使ってきたなぁ。
 まだムッタたちは「宇宙飛行士候補者」のようだけど、
 こっから「宇宙飛行士」になれない人なんてのもいるのかね。

 ヒビトサイドは月の無人調査機を捜索へ。
 蚕を食うことにガチでカルチャーショック受けたわ。
 マジで食うん?あの芋虫を?マジで?いやマジで?アニメ的なアレではなく?
 ゲロゲロ・・・
 月の変わり映えしない景色での急遽クレーターはビビりますわな。
 けどもうちょっと警戒して運転しろし。あんなにスピード出してたらそりゃ落ちるっての。
 まだ予告バレで少なくともヒビトは無事のようでまずは良かったけど・・・


スマイルプリキュア!
 45話「終わりの始まり!プリキュア対三幹部!!」
 vs三幹部最終決戦。

 最終決戦の名にふさわしく、今までで間違いなく最強、
 各必殺技も伝家の宝刀のペガサス流星拳(違)も効かず良いアツさだったのに、
 ハッピーの同情で三幹部の心熔解ってのはちょっと冷めたなぁ。チョロすぎっしょ。
 せめてアカオーニは「泣いた赤鬼」が、マジョリーナは「シンデレラ」が良いとか、
 悪役だけじゃなく良いとこもあるじゃない!的ノリを期待してたわ。
 悪役もまたエッセンスってのは是だと思うけど、
 改心&浄化ポイントとしては弱かったなぁ。

 なんかハッピーがすごい聖母になってたのはアルティメットハッピーと名づけるわ。
 理由は言わずもがな。すごく概念の彼女とダブったわ。

 んで、ヒキは最後のデコルと最後っ屁のバッドエナジーで
 バッドエンドプリキュアが召喚っと。
 1つのデコルにどんだけの力あんねーんってのはさておき、
 この悪プリキュアはもう色んなところで広まってたからなぁ。
 その前情報無かったらちょっとはワクワクしただろうけど・・・


ポヨポヨ観察日記
 52話(終)「またマル日まで」
 4クール全52話。
 触れたのは最初の1話だけでしたけども、無事完走しましたよって。
 というか、日曜は何よりもこのアニメが一番楽しみってぐらい楽しんで見てましたわ。
 毎話毎話ほのぼの癒され、時には笑い、時には感動し、時には切なくなり、
 過去の数分アニメの中では最高峰と言っても過言ではないぐらい、
 毎週日曜日の憩いの作品と化してくれてましたわ。

 正直、4クールで終わるとは思っていなかった、
 いつまでもやってくれるアニメだとばかり思っていたので、
 アニメ誌で最終回を知ってすごくショックだったんだ。
 深夜アニメは長くて2クール、夕方は大体4クールとかだけど、
 ポヨに関しては本当にずっと続くものと思ってたんだ・・・寂しい。
 ひたすらに寂しい。
 この最終話は先週の配信だけど 今週見られないのがすごく寂しいもん。
 このアニメ感想を書き出す前に最後に見る作品がいつもポヨだったんだ。
 それぐらい大好きな作品だった。
 ありがとうポヨ。楽しかった。また会えると信じてる。
 

マギ
 13話「反逆の王子」
 アリババが覚醒してようやく話がヌルヌル進みますな。
 アリババの魔装発現やらモルさんの超キック、サブマドの覚醒なんかと、
 派手な見所があって、久々に素で面白かった回だったかと。
 二人揃って煌帝国の親衛隊さん結構グロくぶち殺してるのは・・・どうなんだろう。
 あの化物兵士も人類?なんだよね?少なくとも人格はあるようだし。
 その辺、あっさり殺せる精神論系はスルーなのかな。

 あと今話からOPED変わったけど、
 ポルノがOPってコトになんか感動したわ。
 日5(元土6)枠にポルノってのは、
 非アニオタ時代に唯一見ていた「ハガレン1期」を思い出したもんで。
 画もなんかすごく良かったね。まだ知らぬキャラたちがなんかすげぇ楽しそうだったわ。




 うぃ以上っと。なんぞこの文量w
 2週間分とは冒頭に書いたけど、最終回総括と新番導入が合わさってカオスですなw
 次の木曜更新も一応こんなノリを予定しております。
 コッチは書き溜めとかないと死ぬな・・・
関連記事

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アニメ 秋アニメ 冬アニメ 武装神姫 gdgd妖精s2 めだかボックス 天元突破グレンラガン ジョジョの奇妙な冒険 宇宙兄弟 ポヨポヨ観察日記

  1. 2013/01/06(日) 18:07:20|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<翳【かすむ】 | ホーム | 城【しろ】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2426-5f4233f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (677)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR