幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/12,13のシンデレラ5th SSAが楽しみすぎて辛い

週刊少年ジャンプ2013年6・7号 感想

ジャンプ感想的には
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
まぁ今年もやいやいやっていきますよって。

今日、というか今号こそこんな時間に更新ですけども次号以降はいつもの時間に戻しますので。
アレやったね。別に今日まで実家に残ってる意味無かったから、
無理やりにでも帰れば良かったやね。
おしいことをした。
タダでさえ実家つーこってストレス溜まってるのに、
ジャンプ感想すらもストレスを感じながら書かなきゃいけないのは辛いっすな。
俺、ホントよくこんな環境で数年前普通に毎日更新してたな・・・

つーこって、まぁこの辺はサクサク流して、合併号ジャンプ感想でっす。
三が日明け発売とかしてくれたおかげで、今日はすっかり月曜日気分だぜ!!


週刊少年ジャンプ6・7号
  表紙:こち亀、ワンピ、ナルト、トリコ、黒子、暗殺教室
  巻頭カラー:黒子のバスケ
  センターカラー:ニセキュー!!、ニセコイ、氷上布武


黒子のバスケ
 巻頭オールカラー。
 こんなのジャンプでやった記憶がアイシーとブリーチぐらいしか無いんだけど、
 黒子もすげー扱いになってきましたな。
 ワンピなんて悠々とその器なんだろうけど、まぁ尾田先生がやらないだけだろうし。
 まぁこのカラーは、どうやら作者塗りではなく委託のようだけど。
 委託でオールカラーってイマイチどうリアクション取ったらいいかわかんないなぁ。
 この辺の影響で、いつもの広告カラーページの前に1つ漫画があったり、
 カラー明けでいきなりワンピが始まったり、
 表紙裏(裏表紙ではない)まで広告じゃなくなって暗殺教室企画になってたりと、
 今号の雑誌構成はカオスですなw 物珍しいものを見られたかと。

 さて本編は、そんなオールカラーのせいか派手さは上がっていますな。
 あまりカラーである意味とかは無かったけど。
 どーせなら赤司+青峰で紫の眼光とかやってほしかったなぁ。
 いや、コレだと紫原とカブるけどもね。
 ストーリーとしては・・・う~ん特に広げることがない。
 黄瀬がホントに2分しか出られないとか全然思ってなかったし。


ONE PIECE
 んなワケでカラーページ明けいきなり扉絵。すんげ-違和感ですなw

 ベビー5は武器的に木端微塵になっても再生可能つーこって、
 ターミネーターみたいな女ですな。T-2000をすごい思い出したわ。
 武器状態じゃなきゃダメとかそんなノリなんだろうけど、
 ほぼロギアみたいな能力だなぁ。

 あとは引き続き脱出イベントの裏でシーザーとモネの最後の暗躍と。
 心臓がモネの心臓だったのは完全想定通りとして置いといて、
 ドフラミンゴが結構本気でヴェルゴやモネに謝ってる節が見られたのに注目したい所。
 今までの描写的に部下ですら駒扱いだと思ってたけど、
 ドフラミンゴにもこういう思いはあるんですな。
 モネ的には海賊王になってほしがってたり、ここにも海賊王のライバルか・・・
 そんなドフラがヒキでPHに向かってきてと。
 まさかの大物参戦にすんげーワクワクするけど、対峙・・・するかなぁ?

 本編終わっての企画ページでは七部海特集が。
 普通にくま在籍中か・・・バギーは当確としてあと1人はどんなヤツかなぁ。


NARUTO-ナルト-
 ネジの死を乗り越える話はさておき、
 その乗り越えるためのキーがヒナタかよwww
 この漫画のヒロインはヒナタだと揶揄されてたけど、本当にヒロインでしたなw
 あれ、一応この漫画のヒロインさん、この戦場にいるん・・・ですよね?


暗殺教室
 付録で一応ジャンプオールスター付録とはいえ、その主役に置かれてる辺り、
 コッチもプッシュされっぷりがホントすごいっすな。
 好きな作品が評価されるのは嬉しいんだけども、評価されすぎてて怖いわ。
 もはや看板波の扱いだけど、さんざ言われてる通り、
 ネウロのように準看板程度で細々とやってほしいんだけどなぁ・・・
 あっ、ジャンプショップで売られるらしい殺せんせーのぬいぐるみは買いますわ。
 可愛いじゃん。値段もそこまでアホみたいに高くはないし。可愛いし(2回目

 さて、本編はビッチ先生vs師匠vs烏間ということに。
 ビッチ先生フォーカス回かと思いきや、ここにきて烏間のフォーカスも当てるのね。
 まぁ確かに今まで殺せんせーと生徒たちの話ばっかりだったんで良いんだけども。
 ビッチ先生のアホ殺害方法と、師匠のガチ殺害方法、かわす烏間とみんな良かったすな。
 ビッチ先生のは「アホ良かった」だけどw ホント可愛い人だわこの人w
 果たしてビッチ先生は烏間を殺せるのかねぇw アイツにどうやって攻撃当てるんだか・・・


読切 ニセキュー!! (古味直志&古舘春一)
 「ニセコイ」と「ハイキュー!!」のコラボ漫画。
 前のNEXTでの「斉木楠雄vs殺せんせー」に触発されついでに
 NPGの残り2つを合わせただけの企画なんだろうけど、
 「それにしてもなんだこの組み合わせだ」って思うよね普通は。
 向こうはジャンプ最強の2人だけど、コッチは完全余りものなワケだし。
 それにラブコメとバレーだし。どう合わせるんだと思ってたら・・・

 クソ面白かったわw
 ニセコイは超好き、ハイキューもまぁまぁ好きという位置づけなんだけど、
 ニセコイサイドもハイキューサイドもドチラに食われるわけでもなく、
 両作品が両作品のキャラをちゃんとやってコラボ出来てましたな。
 とても良いコラボ漫画だったかと。超人バレーにはなってたけどもさw
 マリー→西谷の流れとか、俺ら代表の田中さん、小野寺ちゃん→日向の〆ゴマとか
 良かったわ~w

 ただ、どーせならハイキューサイドは旭さんや澤村、潔子さん、
 ニセコイサイドはるりちゃんと集、ポーラ辺りを集めて、
 まさしくオールスターでやってほしかったけど。
 少なくともニセコイとの兼ね合いから潔子さんは出てくると思ったんだけどなぁ・・・
 そこだけ残念だったかな。


トリコ
 まずは小松と梅ちゃんとの対面から。
 特に美食會なワケでもなく、普通の観客だったのね。
 なんか意味深にステージみたいなトコに立ってたのは一体・・・
 そういえば大竹はそんなことになってた辺り、
 ヒキ的にも3人会合とかって展開あったりするのかね。
 その場合、梅ちゃんは第三勢力で三つ巴になるのかな?

 見張ってる誰ぞさんが気になりつつ、
 小松vsザウスの闇料理対決が始まって・・・スタージュン襲来と。
 いやいや、はえ-よ!!!
 散々フラグは立ってたけども、調理開始数分で来やがった!
 せめてザウスとの決着のタイミングまで待てなかったんですかねぇ・・・
 美食會さん、ちょっとは空気読もうよ・・・
 せめて1回戦第1試合ぐらい見せてくれよ・・・
  

ハイキュー!!
 1P的に、あぁ旭さんが壁突破するんだな、と分かってはいたもののこのアツさ。
 まさしく最強の囮に気を取られて、冒頭の旭さんのフラグとか忘れてたから、
 めくりでの旭さん参戦にすげーアツくなったわ。
 いやはや、積年の恨みを晴らしたという意味でも、すごいアツさでしたわ。


ニセコイ
 「あらかわいい」 扉絵を見て素で出た言葉でした。
 扉裏4コマは、積極的な小野寺ちゃんも・・・・良いな!(満面の笑顔

 さて、本編はヒロインズ担当回は一回りして千棘のターン。
 「またか」とは正直思ったけども、
 楽に気付いてほしくてオシャレする千棘はぐうかわでしたわ。
 おうともニヤニヤしたさ。
 親がいる前でコレ読んでたから、ニヤニヤ堪えるのが大変だったわ!!!

 楽も気づいてたけど言わなかっただけイケメンだったり、
 本当に気づいてなかったオチだったり、
 鈍感主人公ながら、やっぱり嫌いにはなれないですな。
 まぁハーレム漫画とかハーレムアニメもまた大好きなんで、
 鈍感主人公でも大概嫌いなキャラっていないんだけどね。

 あー可愛かった。
 あとこの話、小野寺ちゃんVer、つぐみVer、マリーVerでやりません?
 三者三様面白いと思うんだけど。無理か。じゃあ脳内補正するわ。


斉木楠雄のΨ難
 年賀状もメールも大体業者からしか来ないのに期待してた奴の為のマンガ?
 年賀状もメールもリアルにガチで1枚1通も来なかった俺は向いてないっすな。
 マジでツイッターとブログコメント、それと両親としか会話してないわ。
 ツイッターでつながり無い友達もいるんだけどなぁ。アレアレオカシイナ

 本編はオールスター勢ぞろい天丼に、衝撃のヒキと面白かったやね。
 まぁさすがにヒキは「またまたーw」的冗談オチで終わると思うけど、
 もしかしたら誰か1人ぐらいは信じるヤツもいるのかも・・・
 バカはバカであってほしいから・・・そうなると・・・全員バカだったわ。


BLEACH
 次のお宅訪問は斬魄刀の創造主・二枚屋。
 どこぞのチャラ男芸人しか想像させないけど、
 一応ヒキでシリアスになってくれてて良かったわ。

 斬魄刀な女子たちってのを見て
 アニメの斬魄刀の中の人大暴れオリジナルを思い出したけど、
 原作ではあの人たちは出てこないんでしょうな。
 あの編だけはアニメ見てたなぁ~
 

読切 氷上布武 (大石浩二)
 あの大石がまた帰ってきたー!とちょっと嬉しくなってたら、
 思いのほかマジメな作風で驚いたわ。もちろんおバカテイストは満点だったけど。

 中でも、トーコが幽霊だったのには素で驚いた。
 確かによく見たら「いない」のは示唆されてたのね・・・全然気づかんだ。
 落とし所もすごく美しく、大石ってこんな漫画も書けるんやね。

 連載・・・は完全に無理だけども。
 コレどうやって連載にすんの。グズグズトーコが幽霊ってのを利用してのギャグ?
 無理でしょな。まぁまたギャグ漫画家として戻ってきてくれることを望みますわ。
 つか俺、いつの間にこんなに大石好きになってたんだろうw
 あと「幽霊+フィギュアスケート」って、
 完全にNEXTの「革命のシェヘラザード」とダダ被りだよね。
 完全「氷上布武」の圧勝だけども。
 

食戟のソーマ
 入寮イベント。
 問題児だらけの寮ってのはまぁよくある設定ですわな。
 最近あの作品の話題に関して凄くナイーブになってるから反応しちゃったわ。
 原作信者である俺こそ、あの作品を一番親身に支えてあげなければいけないのに・・・

 今回も即興料理で鯖バーグとな。
 うん、初めて俺でも作れそうな料理が出てきたぞ。
 マトモなハンバーグ自体作ったことないけど、コレなら作れそうだ。
 せいぜい鯖缶があれば作れるし、マジで作ってみようかなコレ。
 美味かったらレパートリー正式採用しよう。

 リアクションは・・・なんぞコレw
 どうリアクションしたら良いんだw とりあえずBBA可愛いよBBA。
 次Pの不憫田所ちゃんも不憫可愛い。


べるぜバブ
 お試し保育からの石矢魔復活イベントへ。
 どっかの富豪が直してるそうだけど、久我山かな。
 つか石矢魔がどういう状態どーこー全然忘れてたわw
 何やら散っていた先で新勢力なるものが出来てたそうだけど、
 東邦神姫を上回る新キャラとか・・・出てこないだろうなぁ。
 
 つか今更男鹿を知らない石矢魔生なんていたんやね。ご都合展開とはいえ。


笑ってスタート2013年!!ジャン魂G!漫画大喜利大会
 年末の全作家陣まとめ特集企画が無かったけど、コレで補完するのね。
 「ジャンプの海賊マークを自分の作品に登場させるのなら」がお題ということで。
 
 なじんでたのはナルト、ブリーチ、銀魂、ハイキュー、伊達、キルコ、ソーマぐらいかな。
 優勝はブリーチかソーマで。


新米婦警キルコさん
 新メンバー知秋とバレット加わっての日常編。
 貧乳ツンデレキャラ真正面だったけど、さすが長年愛されてるテンプレ。
 知秋可愛かったわ。やっぱ俺ぁツンデレ大好きですな。
 キルコさんより好きになったかと。


めだかボックス
 まずは鴎vs梟博士。
 初出な鴎のアブノーマル+マイナス+スタイルは
 まぁめくり的に効かないの見え見えだったけど中々にチートですなぁ。
 かといって、そこまで驚異的でもないあたり、コイツのキャラ性ともいえるけど。

 安定のドクズっぷりを発揮してる梟を文字通り両断した言彦推参には驚いたわ。
 さすがにこのめくりは想定出来なかったw
 
 スタイル論に関しては怒れないのが負けとのことだけど、
 怒るもなにもなく踏みつぶされてる件は・・・スルーなんだろうなぁ。


クロス・マネジ
 試合開始。
 と思ったら既に前半終わってた。
 ん~ようやく本格的にラクロスパート始まったのに、まだまだ引っ張るねぇ。
 ラクロスのルール自体読者としてはフワフワしてるんだけど、
 説明する気とかはないのかね。
 つかラクロスの試合って点どれぐらい入るもんなんだろう。
 ホッケー的なモノと勝手に思ってるけど、ホッケーもよく知らないんだよなぁ。

 あと敵さんのキーマンの名前が諏訪部だけど、何?ついに男女縛りやめたん?
 プロの中原で怪しかったけど、諏訪部と言えば・・・順一だよね?
 せっかく男は男声優、女は女声優で固めてたのにブレんなし。



 以上っと。実家更新つーこって、
 まぁいつも以上に書くのに時間はかかったよね。ぶっちゃけ2時間かかったよね。
 読むのも含めると3時間ちょいってトコか。どんだけ時間かけてんだか。
 次の発売日は17日後の21日つーこって。また間空きますなぁ。合併号とはいえ。
 今年のサンデーマガジン的な刊行体制の方が良かったんじゃなかろーか。
 今回の間には別にNEXTがあるわけでもないし、
 暇・・・じゃないけどジャンプ的には暇だわ。
 SQとまだ全部読んでない19で間埋めるか・・・・
 SQの新連載とか読切クソ面白かったヤツだし超期待してるんだよね。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 黒子のバスケ ONEPIECE 暗殺教室 トリコ ハイキュー!! ニセコイ 斉木楠雄のΨ難 食戟のソーマ めだかボックス

  1. 2013/01/04(金) 17:04:14|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<城【しろ】 | ホーム | 老【おい】>>

コメント

Re: katariさん

> 黒子
 あまりしたい話題ではないですが、
 あの事件がオールカラーになるに至った理由の1つではあるでしょうね。
 犯人への宣戦布告的な意味で。

> ワンピ
 いやいや武器なのに自然系とかそんなアホなコトさすがにないでしょうw

 ドフラとのガチ戦闘はまだでしょうね。ここでやるには勿体なさすぎます。
 能力ほぼ明かされてるようなもんなんで、
 ニアミスで逃げ切り~とかが個人的には良いですねぇ

> 暗殺教室
 烏間の落とし所が気になりますね。
 ビッチ先生が最終的に師匠に勝つのは当然としても、
 ガチでビッチ先生に負けるのか、温情で負けるのか、
 はたまた負けないけど負けたことにするのか、色々可能性がありそうです。
 
> トリコ
 キャラ多すぎるんで、
 もう誰が本物か、美食會か、生きてるのかそういうのは考えないようにしてます。
 一応今与えられてる情報では
 梅ちゃんは本物、ブランチは完全味方サイド、ザウスは負傷ってトコだと踏んでますが。

> べるぜ
 そりゃ久我山が来るなら女生徒でしょう。
 もう性別バレてるのに、隠す意味があまり無いですし。
 あったとしても、知らない連中に1回ネタバラシが入るぐらいでしょうか。

> めだか
 断言しますがアニメ化は無理です。100%。絶対。
 マイナス編でさえかなり際どいのに、
 戦挙、漆黒宴、んで今のトコなんて、それこそワンピや黒子レベルじゃないととてもとても。

 縦半分は大丈夫じゃないですかね。別に断面描いたわけでもないですし。
 他にもっと陰惨な死に方してる少年漫画とか一杯ありますしねぇ
  1. 2013/01/06(日) 21:06:21 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

黒子
オールカラーは多分かなり久々に見た気がしますね
しかし今回のこれでまた脅迫状が悪化という事態にならなければ

ワンピ
ベビー5の能力に同じことを考えてしまった
まあ自分の能力での場合限定で他者からの攻撃では回復しないとかだろうか
もしかして本当にロギアじゃあ

さすがにここでドフラミンゴとマジの戦いはないだろうが
能力ぐらいは明かされてほしいような

ナルト
メインヒロインがいろいろと嫌われてますから
まあ最近の漫画じゃ必ずしもメインヒロインと結ばれるとは限らないけどな
いまだと死亡フラグにしか見えないが

暗殺教室
今回の話はむしろ烏間のターンかもしれないな
いつも殺せんせーにやり籠められたり先生やってるところしか見てないが
烏間も実力者なんだということを読者に見せるためなのかなあと

ニセキュー
千棘と鶫相当なレベルだなあと
胸の大きさもって思ってしまったし

はたから見たら楽はうらやましいポジションにいるんだと

トリコ
梅ちゃんのほうもかなり不穏な空気が漂ってますが
まさか本物はすでに死亡とかじゃないだろうなあと

あとブランチのほうも何か気になる
もしかして人間界で行動するのに必要な何かがあるとか

最後のあたりザウスはすでに美食會にと

斉木
燃堂は信じそうだが
海藤は同じ中二病仲間だと思いそうだ
というか斉木君の力で記憶を消すとか
でもできなさそうだ

読み切り
もっと連載向きの話でって思いますね

ソーマ
やっぱりエロ方面もまだ進めるのかなあと

今回の料理は今までより庶民向けな感じですねえ

にしてもここの寮のやつらソーマに負けないぐらい変な奴らばかりなのか

べるぜ
もし久我山だったら石矢魔に女生徒として転校してくるのかな
その場合の姫川とまた面白い展開になるのだろうか

めだか
縦半分って少年誌的に大丈夫なんだろうかと
そしてこれもアニメ化するんだろうかと
  1. 2013/01/04(金) 18:53:40 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2424-9ad94d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR