幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/21発売 週刊少年ジャンプ38号感想は、最速で火曜日にUPします (8/20 23:09)

少年ジャンプNEXT! 2013WINTER 感想

うぃーっす。今日の更新はNEXT感想でっす。
やね、だって昨日本屋行った売ってたんだもん。
実家で更新予定だったのに売ってたもんだから、そりゃ更新しますよって。
実家更新より大阪更新の方が当然ながら更新のしやすさっつーもんはあるしさ。
まぁこの超突貫NEXT感想更新のせいで、ロクに睡眠時間取れてないんだけど。
別にいいけどね。どーせ移動中にコレでもかってぐらい寝るし。

つーこって時間押せ押せの中、NEXT冬号感想でっす。
いつも通り全作品触れるスタンスでいきまっせ。



少年ジャンプNEXT! 2013WINTER
  表紙:黒子 巻頭カラー:Section 459
  センターカラー:希望の煙突  巻末カラー:ぬらりひょんの孫


全般
 まずは表紙でバレてるし、既に情報出回ってるけど
 アニメ「黒子のバスケ」第2期決定ってコトで。
 まぁありますわな。
 少なくともアニメ見てた人とちょっとでも業界詳しい人からしたら当然の結果だわ。
 例の犯罪者の問題は相変わらず気になる所ではあるけど、
 イベントならともかく、アニメ製作/制作を妨害するのは難しいだろうし、
 キッチリしっかり良いものを作ってほしいですな。頑張れ色々と。

 「暗殺教室」のブックカバーは・・・「悪の教典」じゃねーかwww
 まだ映画は見てないけど、かなりダークな作風のようで興味はあるんだよね。
 裏面の大島・・・じゃなかったビッチ先生の語り的にもさ。
 なんでも誰だっけかは上映後に吐いたとか見た気がするわ。
 どんだけ酷いのか、エグい?のか興味はホントあるわ。
 エググロとかは結構耐性ある人だしねぇ。オカルトはトラウマだけど。

 「ニセコイ」Wヒロインプロマイドはとにかく可愛い。
 んだけど、小野寺ちゃんWヒロイン・・・?あとマリーは?


Section 459 (岩本直輝)
 「magico」の岩本先生がNEXTのトップバッターに起用。
 いや~デビュー作から応援し、連載になって超歓喜し、
 そんな連載作品も単行本買うほど応援してや作家さんが
 こうしてまた戻ってきてくれると嬉しいよね。
 俺ぁこの人もまた、次世代のジャンプを支える一人だとマジで思ってるからね。

 さて、そんな連載終わりの一発目の今作読切は、
 貧弱脆弱な少年が地獄へ鬼になりに行くという話。
 いや、岩本先生のファンだからこそ言わせてもらうけど、つまんなかったわ。
 特に何の面白味も感じないまま50p終わっちゃってたわ。
 絵は当然ながら上手いし好きな絵なんだけど、主人公は好きになれないし、
 「鬼」に執着する理由付けも弱いし、肝心の本筋がとても褒められない。
 合間のギャグなんかは岩本節っぷりで良く、
 バトルも見せ方分かってる感じ、見開き決着はさすがの上手さだったけど、
 なんか全然楽しめなかったわ。
 連載はどうすべきどころか、読切としても凡作って感じ。
 もう一つなんか魅力的な設定があったら良かったかなぁ。


XVED (堀江隆)
 魔女に呪われた主人公が魔女を裁く異端審問官で~て話。

 うん、面白かった。普通に面白かった。
 最初主人公のノリのいいド外道っぷりを見せつつ、物語に踏み込んでいって、
 ヒロインが何をしたのか、何を隠しているのかを想像しつつ読め、
 「魔女」というものが何なのかにもちゃんと争点が当たってて、
 色々テンプレートを外しつつ、かといって王道に収まってた感じ。
 婚約者がクズってのは予想通りだったけどね。往々にこういうキャラはそうだわな。
 絵はちょっと気になる所こそあったものの及第点で、バトルも見やすく演出も○。
 主人公が何故魔女に呪われたのかってのも拾われかつ予想外なオチで
 普通に良い出来であったかと。


君色グラファー (青戸成)
 カメラ少年と男勝りな幼馴染のラブコメ。

 すごくラブコメ道を突っ走ってましたな。これぞ王道ラブコメ。
 主人公に好感ちゃんと持てたってのはまず何よりかと。
 やっぱりラブコメなり恋愛モノなりは、恋を応援できるようなキャラじゃないとね。
 ヒロインの娘もツンデレ堅物キャラから脱却するのは良かったやね。
 ちょっと変わった後の姿の絵が残念だったけど。
 可愛くはなったのは分かるんだけど、なんか残念だったんだよね。画風のせいかな。
 個人的に大嫌いなレ○プ展開が起きた時は辟易としたけど、
 1コマに収めたのは良い判断だったかと。
 主人公にヒーロー性持たせつつ、エロ補給になる展開とはいえ、マジで嫌いなんだよね。
 青年誌や成人誌ならいくらでもやっていいけど、少年誌じゃあかん。
 

直感探偵 (渡部慧)
 全ての物事を直感で"分かる"主人公の探偵モノ。

 今号のNEXTではコレがダントツだわ。クソ面白かった。
 作者紹介ページで「このネタは難しい」って言われてた意味がよく分かるわ。
 全部結論を勘のみで導き出して、後で証拠なり理由なりを拾ってくってのは斬新ですな。
 倒叙ともまた違う、新しい探偵モノってのを見た気がするわ。
 主人公のジグソーパズル的勘の演出こそ目に付いたけど、
 ホント、結論出してから色々探ってくパターンってのは良かったわ。
 推理モノ好きとしては新しい推理モノの方向性でホント面白かった。
 ネタストックを溜めたらすぐにでも連載読みたいレベル。絵も申し分ないしね。
 とはいえ、連載は難しいでしょうな・・・
 この読切も大分考えられてるの伺えたし。
 ネタさえあるのならば、すごく応援したい漫画かと。面白かった!


本誌スポーツ漫画番外編!! 大熱戦NEXT!WINTER大運動会!!
 今回の袋とじはジャンプ本誌のスポーツモノ4作品。
 そういうギャグなのか忙しすぎるのか相変わらず適当な絵の黒子に、
 触れにくいハイキュー、
 他3作品のスポーツしてるクロガネに、
 4コマギャグのマネジっと。

 全体的にすごく適当だったすな。


希望の煙突-端島- (秋本治)
 端島・通称軍艦島で育った娘と石炭の物語。

 漫画として面白いのかどうかは正直言いにくいけど、
 「端島」という名前や、石炭石油のエネルギー問題の移り変わり、
 もはや過去の遺産となってしまった端島の無常さなんかが伝わってきたかと。
 結構マジで初めて知ることも多くて勉強になったわ。
 軍艦島って廃墟のイメージしかなかったけど、こんな島だったんですな。
 ちょっとコレから見方変わりそうだわ。


UMA友間会 (弗田恵介)
 UMAに憧れる少女とそれについてきてる主人公の少年の物語。 

 最初から「SQ19の「ゆーまにあ☆」やないかーい!」ってツッコんでたけど、
 さすがにその辺は全然違ってましたな。
 まぁUMAを取り上げる以上、UMAのネタが被るのは仕方ないけど。
 「ゆーまにあ☆」は終始ギャグなんでちょいシリアス入ったコッチの方が、
 作品としては好きかな。
 主人公の正体が最初からバレバレな辺り、まぁギャグっちゃギャグなんだけども、
 UMAの町だの、ヒロインに惚れこんでるだの、
 設定として結構面白いモノが見られたかと。バトル・・・?はちょっと冗長だったかなー


革命のシェヘラザード (田岡宗晃&杉江翼)
 技術は凄いけど芸術性のないフィギュアスケーターと、
 幽霊天才フィギュアスケーターの話。

 伝説の演目を巡り、主人公とヒロインがやいやいやる構成だったけど、
 う~ん面白くなかった。
 そもそもフィギュアスケートっつーもんがそんなに好きじゃないだけに、
 どうしてもそういう目で見ちゃうけど、特に何がすごいのか分からないまま終わっちゃったわ。
 幽霊少女とのドラマは丁寧に描かれてたけど、
 もうちょっとフィギュアやってる絵面がが見たかったかなぁ。
 今号唯一原作と作画分かれてる作品にしては微妙だったかと。


くものいと (望月)
 2つの家の陰陽師がお家問題に苦しめられ、式神が女郎蜘蛛~って話。
 数行じゃまとめづらいなこの漫画w

 殺人事件の犯人こそバレバレだったものの、
 片方の主人公が実は死んでましたオチや、女郎蜘蛛が覚醒する演出、
 もう片方のナヨナヨ主人公も最後はキッチリ立ち上がる辺りは良かったかな。
 女郎蜘蛛が人間に与してる過去やらオトンのエグさなんかも良い感じだったかと。
 絵はもうちょっとな節もあるけど、結構完成度の高い読切だったかな。
 普通に面白かったわ。


縁結びの神!?マッケイ (青沼裕貴)
 縁結びの神のギャグ。

 ここで笑うべきなんだろうなってのは伺えたけど、あんまり笑えなかったかな。
 すごく低年齢層向けで特に褒める所が・・・・
 合体シリーズがヘカトンケイルだの刑天だのだったのはちょっと感心したかな。


サードペイン (長谷川仁紀)
 ドMな主人公と快活ヒロインの変態討伐モノ。

 これまた犯人は分かりやすすぎるミスリードのせいで結構初期に分かっちゃったけど、
 ドM主人公とソレをツッコむヒロインのテンポは良かったかな。
 後半のドMはちょっとしつこさを感じたけど。
 あた犯人のド変態っぷりは良かったかと。
 笑ったという意味では今号のNEXTで一番笑ったかもしれんw
 「痛み」に関する話はもうちょっと前から出てきてほしかったかな。


太一が行く! (小島歩)
 思ったことが文字通り、文字で顔に出る主人公のギャグ。

 NEXTの最後の枠は往々に汚いギャグになるから、
 冷めた目で見てたけど、いつもの枠的には面白かったかと。
 ホント正直に顔に出るのは中々面白かったかと。
 ヒロインもまさかあんなに即行デレるとはw 可愛くはねーけど。
 テンポなんかも良かったやね。

Gカップ優秀作品 半見開きまんが (観寺風貴)
 1P完結ギャグ。
 
 「メリーさん」と「チカン」「コブラ」が好き。

Gカップ優秀作品 ランニングダディ (小山ゆうじろう)
 ギャグ。汚いギャグ。

 帰れ。


ぬらりひょんの孫 葵螺旋城最終決戦編 最終幕 (椎橋寛)
 ようやく完結編も完結。真の最終回つーこって。

 うん・・・羽衣狐様を鬼纏ったのはかなり良かったけど、
 褒める所はそこだけかな・・・
 ラスボス戦なのに恐ろしいほど盛り上がらなかったわ。
 他の御門院vs奴良組の戦いの方が見たかったなぁ。
 見開き決着ズとかアレだけで数話広げられるレベルなのに・・・

 無事勝利してのパートは完全に物申すわ。
 イタクの満面の笑みが気持ち悪くてしょうがなかった。
 最後の最後にキャラ崩壊しやがった・・・

 奴良組に戻ってきてENDってのは美しかったけど、まぁダッレダレでしたわな。
 百物語編でも大概ダレダレだったけど、この御門院決戦編のダレっぷり。
 そりゃ本誌打ち切りになりますよって。
 NEXTでも秋号をわざわざ出させてからの3号も掲載した割には残念だったなぁ。
 絵に関してはドコに文句があろーかってぐらい最近の新人の中でも突出してるだけに、
 あるであろう次作では作画担当とかになった方が良いかもね。
 そういえばコレって初代金未来杯受賞作だったな・・・
 金未来杯ホントやべぇな。
 とりあえずは煽りどおり、椎橋先生の次回作に期待してるわ。お疲れさまでした。



 NEXT感想恒例、掲載作ランキングは・・・

 直感探偵>
 くものいと>XVED>君色グラファー>希望の煙突>
 太一が行く!>Section459>サードペイン>UMA友間会>
 半見開き漫画>ぬら孫>革命のシェヘラザード>縁結びの神!?マッケイ>
 ランニングダディ


 こんな感じで。うん、サクッと決まったね。今号は分かりやすいすな。
 例によって新世代杯とは何だったのかってぐらいスルーされてるけど、
 またこの通りアンケートに出そうかと。
 お世辞にも連載作家陣は褒められたもんじゃないわ。
 秋本先生のはある種面白かったけどさ。

 ぬら孫のためのNEXT3季連続刊行も終わり、また年2回刊行かね。
 次は・・・夏か。トップ枠とか誰が来るかなぁ。
 本誌連載陣が今結構良い感じになってるから、
 今見たい作家さんとかあんまりいないんだよね。

 岩代先生とか叶先生とかは普通に待ってるけど、新人枠は・・・・特にいねぇな。
 さてはて、どうなることやら・・・
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ジャンプNEXT! ジャンプNEXT 岩本直輝 椎橋寛 秋本治 暗殺教室 ニセコイ 黒子のバスケ

  1. 2012/12/28(金) 08:53:16|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<袋【ふくろ】 | ホーム | 2012年秋アニメ・雑感(12/24~12/26)>>

コメント

Re: 強豪さん

あけましておめでとうございます&初めまして!
この度はコメントありがとうございました。

以前から閲覧してくれていたということでとても嬉しいです。
正直NEXT感想は需要あるのかな?と毎度思っていたので励みになると共に、
あまり読んだ人の意見も見られなかったので参考にもなりました。
強豪さんの挙げられたBEST3がワタシとほぼ同じということでとても感性が合いそうです^^

「くものいと」は本文中でも書いたとおり面白かったんですが、
「直感探偵」と比べると及ばず、って感じでしたね。ワタシは。
仰られてる画力の他、どうしても読切漫画というのは連載化を意識してしまう性分なので、
そういう意味でも優劣がついてしまいました。
さすがにあの作品はどう見たって連載には向いてないですし。完全読切漫画でした。
あとは設定の斬新さとか気に入った点ですかね。

客観性・・・は、
結構好き勝手思いつくまま書いてるだけなのでどうなのかワタシ自身では分かりかねますが、
ワタシの文章で何か参考になるというのなら、
これからもNEXT感想及びジャンプ感想、その他更新も頑張ろうと思います!
  1. 2013/01/02(水) 01:46:12 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。
初めましてですけど結構前から幾何学空間さんにはお邪魔させてもらってます。特にNEXT感想が毎回楽しみです。
個人的BEST3を発表すると
くものいと、直感探偵、XVED
の順です。くものいとはポッと出の新人なのにも関わらずかなり構成、演出ともに上手だと思いました。でもあくまで上手。あとは絵をもうちょっと工夫してほしかったです。ムヒョに似せ可愛いキャラと恐怖のギャップを出そうとしてあの絵柄なのかもしれませんがイマイチでした。
幾何学空間さんの感想はなぜか説得力があります。これからも客観性という点を参考させてもらいます。
  1. 2013/01/01(火) 12:05:54 |
  2. URL |
  3. 強豪 #-
  4. [ 編集 ]

Re: まゆみさん

この返信に何か返信をいただけるようなら登録を考えさせていただきます。
1週間内にご返信いただけない場合は、このワタシのコメント共々削除しますので。

何をもって当ブログを誘ったのか、
テンプレートやコピペ以外での文章で書いていただけたら登録に気が向くかもしれません。
  1. 2012/12/29(土) 20:30:57 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

相互リンク

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://inf.to/Vmf
  1. 2012/12/28(金) 10:45:54 |
  2. URL |
  3. まゆみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2417-9e57f4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (670)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR