幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/21発売 週刊少年ジャンプ38号感想は、最速で火曜日にUPします (8/20 23:09)

2012年秋アニメ・雑感(12/17~12/19)

今週も大変アレなもんでまーたこの木曜更新、すごい時間に書き込んでおります。
いやはや書く内容が毎週固定化してるとはいえ、
月曜に続き木曜更新もこんなノリになってきましたな。
いっそのこと毎週頑張って水曜深夜更新にしてしまいましょか。
来期のアニメ感想の更新曜日はまだ決まってないけど、そうなる道もあるやもやね。
週3回更新にしたらもうちょい楽になるんだろうけど、
7日の内3日アニメ感想ってのもねぇ?いや、ウチもう半分アニメブログだけども。
この辺の兼ね合いが個人ブログとしてはキツいですな。
もう一人俺がいたら簡単なんだけどなぁ・・・もしくは寝なくて良いなら。

うぃーつーこって週前半アニメ感想でっす。
一応タイムリミットあるのでサクサク書いていこうかと。


ToLOVEる-とらぶる-ダークネス
 10話「Past~明日につながる記憶~」
 ティアーユ登場。
 まぁ原作の時点からあまりに唐突、あまりにあっさり出てきたのはやっぱり不満だわ。
 まるでもう死んだかのような扱いだったのにヌルッと出てきたじゃん?
 ヤミちゃんと再会できたこと自体は喜ばしいことなんだけど、
 やっぱりアニメで見ても唐突感あったよね。
 オリジナル過去回想なんかは良かったけど。

 今話はあとアレ。美柑のモモ尻尾シコがすげー速さだったのに吹いたわw
 アレあんなに早かったのかw


好きっていいなよ。
 11話「パレード」
 約束のランドデート実現つーこって、そりゃもうニヤニヤしまくった一方で、
 すんげーイライラしてたわw
 なんだあのカップルw 腹立つわ~w
 コレがイラニヤだな。イラニヤの最高峰がココにあったわ。
 ココまでイライラさせつつ、それでもニヤニヤしてるこの見せ方。ええわ~

 凪がちょっと空気読めない娘だったのは残念だったけど。
 いや、空気読んでこそあの乱入だったとも取れるけど、
 完全にパパとママと娘だったじゃないですかーやだー早く結婚しろー

 そんなワケで大和とめいには大変イラニヤさせられた一方で、話はめぐたんに。
 つくづくコッチはガチでイラつかせる行動・思想ばかりだったから、
 正直何の同情もしねーわ。
 愛子や及川だけでなくモブにまで敬遠されてるあたりマジでざまぁって思ってたもの。
 彼女も彼女なりにそういう過去があったのは分かってるけどそれでも全く同情出来ない。
 ほっとけやとさえ思ってるわ。まぁココでほっといたら大和やめいでは無いんだけども。
 改心イベントまであるんだろうけど、話数的にソレが最終回にならないか不安だわ・・・

 あと関係無いんだけど、
 アニメ見終わって一発目のCMがTDLのCMとか完全に悪意しかないよね。
 ちょっとマジでTVブン殴りたくなったわ。


アイカツ!
 11話「おとめは誰かに恋してる」
 完全おとめ回。
 つかいちご&あおい&ランのオーデがいつの間にか終わってもう合格してたことに、
 ある種の恐ろしさを感じたわ。さすが主人公たちェ・・・
 トーナメントバトルだったからもっと引っ張るのかとばかり思ってたわ。

 んなワケでおとめの恋、アイドルの恋に焦点を当てつつの回っと。
 さすがにおとめの矢印があぁ向いてるとは思わなんだわw
 そのままナオトに向いてるとは全く思わなかったけど、そこかよ!!
 さすがいちごをも上回るド天然・・・げに恐ろしき天然・・・
 てかこの世界でも恋愛禁止なら、学校はもうちょっと規制なり何なり・・・

 謎なポジションだったナオトは相変わらず謎ですな。
 一応いちごとのフラグが立ったっちゃ立ったけど、
 いかんせんそういうアニメじゃないしなぁ・・・
 掃除のお兄さんをやってる理由とか語られる時が来るのかね。


Muv-Luv alternative TOTAL ECLIPSE
 23話「屍せる者たちの凱歌」
 vsRFFもクライマックス、物語もクライマックスつーこって、
 さすがの盛り上がりですな。
 ほぼ戦闘ばっかりだったおかげもあってかかなり今話は面白かったわ。
 中でもやっぱりラプターが来た時のアツさたるや。こういう王道展開大好きだわ。
 アメリカトリオで3人黒・白・黒と並んだ構図とか絶賛するわ。
 あとサンダークさんの円形一斉無双とかもかっこよかったよね。
 あの人あんなに戦えたんかいw

 RFFのテロリスト共は大概バカばっかで
 操られてた上に無駄に人民殺すわBETA放流するわ最後は自殺するわ、
 ホントバカばっかでしたな。コイツらは本当に何がしたかったんだろう。
 少なくともBETA使ったのは完全にバカだよね。
 可哀想とか全く思えないぐらいのバカっぷりで同情もクソもねーわ。
 まさに体の良い敵って感じ。
 こんなバカ共の手で一応仲間内から被害出なくてよかったわ。現時点では。

 スカーレットツインは絶賛死にそうな所、つか死ぬ気な所でヒキっと。
 クリスカがWヒロインつーポジションな以上、このまま終わるわけないけど、
 謎のイーニァ裏人格的にイーニァだけが逝ったりするのかねぇ・・・


さくら荘のペットな彼女
 11話「銀河猫にゃぼろん」
 今話は完全にカオスでしたな。
 順番ごちゃごちゃ、展開ごちゃごちゃ。

 そもそもリタがこの時空にいること自体おかしいんだけど、
 冷静に考えてみると原作はリタが帰ってるほうがおかしいんだよね。
 人手足りないつってるのにネットで手伝いになってるし肝心の完成形は見られないし、
 そういう意味ではリタがこの時空にいる改変は良いことなのかも。
 とはいえまだこの時点でましろが帰るのか帰らないのかを引っ張ってるのはアレだけど。
 なんとも難しい構成ですなぁ。

 あとは時系列ごっちゃでメイドパートが先んじて出たり、
 森の作品展が先んじて出たり、まさかの藤沢講演会が行われたり、
 美咲と仁さんの関係がようやく掘り下げられたり、ホントカオス。
 ちゃんとものづくりの過程が描かれてることは嬉しいんだけど、
 結構制作に余裕があるように見えちゃったよね。切羽詰まってる感があまりなかったかと。

 サブタイトル的ににゃぼろん上映まですると思ってただけに不安だったんだけど、
 上映は次回っすか。
 準備時点でも大概すごいことになってただけに次話がかなり楽しみですな。
 正直アニメで何が見たかったかって、一番はこのにゃぼろんだからね。
 謎だったましろの絵より見たかったものがこのにゃぼろんだから超楽しみだわ。


ひだまりスケッチ×ハニカム
 11話「12月22日 お姉ちゃんだったのですね」「12月21日~24日 うろおぼえうた」
 Aパートは吉野屋先生の古書整理回。
 久々に原作知ってるエピソードが見られて、久々にそういう目線で見られたわ。
 まぁ原作知ってても知らなくても楽しんで見てることに変わりはないんだけどね。
 中の人も同時に連想させる悲しい所から、痛目覚ましの線画演出、宮ちゃんのサボリっぷり、
 最後は結局良い話と楽面白い回でしたな。
 そして弟君マジイケメン。
 
 Bパートは夏目プラスのクリスマス会。
 ついに夏目のひだまり荘訪問イベントか・・・・なんか胸熱ですな。
 夏目大好き人間(全キャラ好きだけど)としてはもうヒャッホウ!でしたな。
 小説読んでるバラシまで含めて素晴らしい夏目回だったかと。
 クソニヤニヤして見てたわw
 夏目・・・もとい、なちゅめ・・・なんかもう色々、良かったね。
 3年だけじゃなく1年2年とも繋がりが出来たあたり本当に良かったかと。
 プレゼント交換も色々個人の嗜好が伺えましたな。
 宮ちゃんのチョイスとかなずなのスーパーラッキーとか良いわ~


超速変形ジャイロゼッター
 12話「完成!ライバードHS」
 よいよい展開が進んできましたかね。
 ほぼバレてるとはいえ、6人目の選ばれし子の名前や、
 合体ジャイロゼッターなんかが出てきて、展開としても面白くなってきたかと。
 カケルが全然成長してなくて、
 またライバードのスペックありきになってるのはかなり残念だけど。
 前話とか何だったのかってぐらいチームワーク(笑)だよね。


ヨルムンガンド PERFECT ORDER
 23話「ウォーモンガー」
 ヨナの謀反から始まり、
 そんなヨナ説得タイムが始まって、どうなることかと思ったらやっぱり謀反しましたな。
 マジで説得されちゃうかもとヒヤヒヤしたわ。
 や、ココが絶対悪とは全然思ってないけども、説得されちゃうと・・・ねぇ?
 実際問題、世界情勢的にはW3は起きるのかねぇ・・・
 世界がダメという前に日本がもう大分ダメだからなぁ。
 
 謀反してもヨナはやっぱり少年兵は捨てられなかった辺り、
 世界の腐りっぷりが現れてますな。
 ヨルムンガンドが実現すればヨナも銃を持たなくても良くなる反面、
 そのためには・・・・ってのはなんとも世知辛いですな。

 そんな中、ココはナイトナインの統率をそんなヨルムンガンドでハメてヒャッハータイムと。
 ブックマンも仲間になったり、どんどん強固になってくな・・・・
 次回最終話なんだけど、どうやってこのヨルムンガンドを止めるんだろう。
 ココが自ら量子コンピュータぶっ壊す展開ぐらいしか思い浮かばねーわ。
 どういう落とし所になるのかねぇ・・・


ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU
 11話「第十一夜」
 黒椿編入ってからなーにやってんだこのアニメはと冷めた目で見てたけど、
 黒椿の種明かしには胸躍るものがあったわ。
 まさかオトンと入れ替わってたとは。
 世界観に合わないSFっぷりには相変わらず冷めてるけど、
 この展開だけは褒めようかと。


うーさーのその日暮らし
 12話(終)「愛と別れとうーさーと」
 最終回。
 なんかすごく「良い最終回」っぷりをやっててある種腹立ったわw
 なんだあのピースフルエンドはw

 ほぼ宮野出演作の販促アニメだった印象しかないけど、
 やいのやいの数分アニメとしては楽しかったかと。
 いつまででも見ていたいアニメだっただけに、12話で終わるのは残念だなぁ。
 結構毒のある作風、嫌いじゃなかったよ?


となりの怪物くん
 12話「年は暮れゆく」
 出ました夏目回。
 俺が一番大好きな夏目回。そういえば上でも夏目大好きって書いた気がする。
 夏目-みっちゃん-ささやんの三角関係が大絶賛進行しててもうニヤニヤ止まりませんなw
 前書いたけど、既に決まってる雫春ヤマケン大島4人より全然楽しみだわこのトリオ。
 ささやんのポジションがどーも分かりにくいけど、意識はしてるんだよね?
 隠すのが上手いのかド天然なのかまだ図りかねるなぁ。

 とりあえず夏目が幸せならそれが嬉しい、そんな回だったかと。
 この3人がどうなるのかは・・・まだわかんないけど。
 みっちゃんの返事やいかに。


PSYCHO-PASS
 10話「メトセラの遊戯」
 狡噛&朱の友達vsサイボーグおっさん開戦。
 この高度文明社会の網を潜り抜けてこの殺戮ショーってのは面白かったっすわ。
 終始、朱の友達のサイコパス大丈夫なん?とは思ってたけど。
 助かるまでは大丈夫だけど、助かった後朱との友人関係含めてあの娘は大丈夫なんだろうか。
 つか最近、サイコパスの色相どーこーってのおざなりになってません?

 そんな殺戮ショーは槙島の計らいでちゃんと狡噛たちにも勝ち目があって良かったわ。
 こういうゲームチックな要素は大好きですよって。
 結構マジでサイボーグおっさんは怖いし、銃声にもビビるし今編は素直に面白いかと。

 一方で地上の宜野座は安定のクズっぷりだったけど。
 コイツそろそろ死なねーかな・・・
 監視官としては正しいのかもしれんけど、キャラとしてはどんどん株下がってるわ。


ROBOTICS;NOTES
 10話「うちらだからこそ造れるロボを」
 SFな本筋は相変わらず進ます、引き続きガンつく1の今後について。
 結局ガンつく2を造るに至るんかーい!
 「1」を諦めてない、いずれ造るってのは救われたけど、
 あき穂の意地だけで止まってたのは展開遅かったっすな。
 その辺、綯は最初から「1」がダメだったってのを見抜いてたのか・・・
 さすがまがりなりにもJAXAの職員ですな。
 JAXAの職員がロボに精通してるのかどうかは知らんけど。

 ARでガンヴァレル再現するってのはリアル的に見ても興味深いかと。
 やっぱりAR技術ってのは今後社会を確実に賑わせてくるよね。
 ARを初めて見た時の衝撃たるや。
 最強メンバー集まって、どんなロボが出来るのか楽しみだわ。

 あとなんかモノポールが落ちてきてたり。
 後半ガンスルーされてて、誰かに盗られてないだろうかばかり気になったわ。
 コレが世界の危機なりガンつく2の部品なりになるんだろうけど、
 ホント、誰かに盗られたりしてないよね?主にヒキの情報屋さんにとか。


中二病でも恋がしたい!
 12話(終)「終天の契約」
 うん・・・まぁ良い最終回だったかな。

 凸守マジ美少女、くみん先輩マジ中二病、森夏マジイケメン、一色不憫乙と、
 結社メンバー全員の活躍があり、六花の中二病発現への過程、Liteの別視点やら、
 勇太はDFMとしてかなりかっこよくヒーロー、
 ちゃんと不可視境界線でパパとの別れをしたのも美しかったし、
 最後は六花が帰って来てエンド。美しかった。
 「中二病とは」で締められてたのも良かった。唐突なほうちゅうナレには吹き出したけどw
 一概にシリアスなワケでもなく、随所に笑い所があって暗い展開でもなかったし。

 けど、あと1話欲しかったなぁ・・・
 また中二病全盛に戻った六花、それと結社勢揃いの絵面が見たかったのと、
 結局ママと十花さんの思いが無視されてることが残念だったわ。
 パパとの別れを果たしたとはいえ、また心配しちゃうよね?ママと十花さん。
 円盤7巻での未公開話と、エンドカードの「また会おう!」に期待するかな。
 終わったとも言えるし、終わってないとも言えるこの終わらせ方はなんともですな。

 アニメ全体としては面白かったわ。1話から最終話までずっと面白かった。
 むず痒い中二病に悶え&笑いまくり、キャラはみんな可愛くかっこよく、
 シリアスもつまらなくなることなく話に沿ったシリアスで素直に楽しめたし、
 伊達に今期人気アニメを走ってるだけのことはあったかと。ずっと応援してたけどね。
 円盤買うには・・・ギリギリで至らなかったけど。
 いやマジで今期はしんどいんだ・・・
 特典がもっと充実してて、今期他に買うものなかったら全然買ったレベルだけど、
 今期は・・・あかん。あの最強作品を筆頭に苦しすぎるんだ・・・
 とりあえず7巻は買うよ。Liteと未公開話あるし。
 いずれ余裕があったら全巻買っても良いんだけど、今期はホントあかん。


俺の妹がこんなに可愛いわけがない
 14話「俺の後輩がこんなに可愛いわけがない」
 TV未公開話に入ってて、ようやくこの再放送の意味がある反面、
 ABCは相変わらず規制厳しいですなぁ。
 今話とか「オ○ニー」連発なのに全部規制で隠しやがった。
 そこが魅力とは言わないけど、こういう言論規制はホント腹立つわ。
 またピヨピヨとか雑な規制だし。
 今話に至っては早送りしてまで卑猥パート巻いてたしABCはホントなんなんだ。
 せっかく深夜アニメ界に進出してきて嬉しかったのに、全然楽しめねーぞ。

 「2期」を筆頭に、この枠今後ホント大丈夫なのかね・・・
 来期の「俺修羅」は規制されねーだろうな・・・
 ただでさえ関東との格差かなりあって腹立ってるってのに、
 規制まで強固にしやがるぐらいなら枠MBSに戻してくれて全然良いんですよ?
 

新世界より
 12話「弱い環」
 覚ママ・富子さんから悪鬼と業魔についての解説が。
 イマイチどういうものか分かってなかったんだけど、それは俺だけじゃなかったのね。
 良かった良かった。
 悪鬼は殺人衝動が強い殺人鬼、業魔は無意識に死なせてしまう病気って感じなのね。
 両者共に処遇はその対象の死だったけど、コレはきっと救う道はあるよね?
 目下まだ生きてると思ってる瞬を救える道はあるんだよね?
 その辺、違和感を感じていた早季にはどうにかして欲しい所。
 跡継ぎなんて話も出てきたし余計にね。

 早季のある種達観した性格なんかも地味に拾われてましたな。
 確かにいつも淡白で達観してるな~とは思ってたけど、それが活かされるとは・・・
 キャンプの話全バレしてたり、やっぱり子供の世界は狭いですな。

 終盤でいなくなった守は怖くなって逃げたとのことで。
 「鎖はいつも弱い所から破断する」が果たしてどういう意味になるのか・・・
 里の秘密がバレるのか、それとも守の死を意味しているのか・・・
 

ガールズ&パンツァー
 10話「クラスメイトです!」
 プラウダ戦勝利。
 先週でも書いたけど、結構マジで負けもありえただけに無事勝ってくれて何よりですな。
 全チームの全員が頑張っての勝利だったしそのアツさも一入。
 
 んなワケで決勝戦・vs黒森峰へ。
 かねてからの戦力不足補強で自動車部とミリオフ会がヌルッと加入っと。
 88mmはともかく、オフ会組の戦車の見つかり方はひでーなw
 あんなの最初の戦車捜索時に見つけとけよw
 この辺のスペック関係に関してはさっぱりですわ。
 つか既存の戦車たちも色々カスタマイズしててもうワケワカメ。
 本気で動物マークでしか戦車を識別できねーわ。
 せっかく覚えてきてたのに覚えた端からフォルム変わるんだもの。にわか殺しだわー 

 各チームカツだらけ前夜祭をしていざ決勝戦の富士演習場。
 今まで倒して/倒されてきたチームの激励はアツいですな。
 誰もが思ったことだと思うけどアンツィオは・・・だったけど。
 去年みほが助けた娘の激励なんかもあって快活な始まりかと。
 そんな決勝戦開幕即行でアリクイチームが沈んだのは笑ったわw
 まぁ偶然あんこうチーム守ってたのはGJだけど、それでも早すぎるわ!!!
 今までの敵はフラッグ車担当が主にアホだったんで、アホじゃない黒森峰でどうなるのやら。
 情報によるとものすげー戦力差のようだけど、打ち破ってほしいですな。

 そして次話でまた総集編やって11話以降は3月へっと。
 2回目総集編はないわー 盛り上がってるここで生殺しはないわー
 コレはプロとしてあかん。
 クソ面白いとはいえ、ちゃんと制作進行しろし・・・
 11、12話なんてそれこそガッツリ戦車戦だろうけど、ちゃんとやれよな・・・
 そりゃ待つし、見るし、ぶっちゃけ円盤も予約済みですけども、
 コレはプロとしてあかんわ。
 3月とかどうしたって冷めてるぜ俺?ただでさえ他にも沢山アニメ見てるってのに・・・




 つーこって以上っと。
 続々終わりだしてきてる辺り本当に悲しいですな。
 今期TOP3に入ると言っても良い作品が早速終わった辺り本当に・・・
 年末進行の影響でガルパンを除いた秋アニメがいつ終わるのかはまだ把握してないけど、
 年明けぐらいに終わるのかね。よくわかんないから実家帰るまでに把握しなきゃ・・・
関連記事

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アニメ 秋アニメ 好きっていいなよ。 さくら荘のペットな彼女 ひだまりスケッチ ヨルムンガンド となりの怪物くん PSYCHO-PASS 中二病でも恋がしたい! ガールズ&パンツァー

  1. 2012/12/20(木) 19:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ONE PIECE FILM Z」を見てきた | ホーム | 2013年冬アニメ・期待編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2409-ca74a2a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR