幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<更新のお知らせ>
10/7(土)発売の週刊少年ジャンプ45号感想は公開しました(10/14 5:25)
 10/16(月)発売の46号感想は当日16日に更新予定です(10/14 5:25)
46号感想は16日更新予定でしたが、FGOの「英霊剣豪」があまりに面白すぎて更新にとりかかれませんでした。
 また「次の発売までには」更新します、ということで。(10/16 23:26)


<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません


2012年秋アニメ・雑感(12/10~12/12)

今日は大変アレなことになっておりまして、
この更新もすごいことになっております。

まぁ大きくはいつもの木曜と変わらないんだけど、この更新を書いている時間がカオス。
今日何やってんだって話は・・・・・・触れないかな。
俺にもね、色々あるんだ。
帰ってきてからアニメ感想書いてたら21時越えちゃうからこの予約更新ということで。
相変わらずこの木曜更新は書き溜めてあることだけが幸いだわ~。

ういじゃ今週前半アニメ感想でっす。


好きっていいなよ。
 10話「他には何も」
 めいを巡る恋の嵐の裏、めぐたんはまだ大和諦めてねーのかよ・・・
 黒いのか黒くないのか疑ってた頃が何だったのかというぐらいのウザキャラですな。
 あんだけものの見事に玉砕したってのに、まだ場をかき乱すのか・・・
 使えるカードは全部使おうって心意気は買うけどもさ。
 
 もう片方の恋敵・海は一転、清々しい関係になりそうですな。
 めいの成長促進にもなってたし、淡白だったあのカップルには良い友達ポジかと。
 ちゃんとめいと大和両者の前で想いを伝える辺り好感度上がったわ。 
 大和は・・・相変わらずの鈍感っぷりでちょっとイラッとしたけど。


アイカツ!
 10話「虹色のおとめ」
 クリスマスイベントに向けてのトーナメント戦へ。
 アイドルオーデで何でトーナメントやねーんってのはさておき、
 またあおいとランと3人でTOP優勝って展開になるのかね。
 何度か書いたけど、そろそろ誰かしらには負けて欲しいんだけどなぁ。
 つか今話とか、それこそ敗者復活戦展開するならいちご負けても良かったんじゃね?

 そんなトーナメントのいちごの初陣は新キャラ・おとめとのバトル。
 不思議ちゃんでマジなのかマジじゃないのかずっと疑ってたけど、
 いちごと同系列のド天然なのね。まぁ女児アニメで腹黒ってのも嫌だけれども。
 確かに天然×天然のバトルは中々面白かったですなw
 両者共に良い娘じゃないと成り立たない話だったわw
 
 そんなおとめも敗者復活戦フラグ立ったけど、
 最終結果はどうなるのかね。まさかのおとめレギュラー化あるのか?


Muv-Luv alternative TOTAL ECLIPSE
 22話「汚れ無き報復」
 テロリスト部隊を退け、そろそろ最終決戦に。
 敵の目的が具体的に判明したけど、やっぱりこのタイミングでテロった意味は分からんわ。
 どうしてBETAを殲滅してからじゃダメだったのかね。
 BETAいなくなったら人間同士で戦うことになるのを見越してのこのテロだとしても、
 それはそれで完全に人類滅亡への道を辿ってるよね。
 結局的に、このテロには何の意味もないのだけど、それをどう納得させるのやら。
 とりあえず全員殺してはい終わり、とかそんなノリにだけはしないで欲しいですな。
 ラスボスっぽいおっさんはともかく、あのリーダーポジの女は死んだらダメでしょ。

 あとはどんどん死亡フラグを積み重ねてますな皆さん。
 目下今話とかすごくイーフェイが死にそうな臭いプンプンするけど、
 個人的には好きなキャラなんで生き残って欲しいなぁ。
 ステラとVGは・・・どっちでもいいや。


さくら荘のペットな彼女
 10話「キライキライ、ダイスキ」
 先に褒めるトコだけ褒めとくわ。
 リタの絵、にゃぼろんクリエイト過程をちゃんと描いたことと、
 リタの思いの演技に関しては感動したレベルで良かった。
 超評価する。リタが川澄さんで良かった。
 その辺の思いを吐露する時の淡い感じの演出もまた良かった。

 さて。何でプレゼン成功してんの。
 おい。あの展開は。次話以降で描かれるのか?とか思ったら次話文化祭開幕だってよ。おい。
 どーすんだ。アレどーすんだ。
 その他あの人とあの人の関係とかどーなるんだ。おい。
 いやいや今まで色々カット、シャッフル展開はありましたけども、
 この展開、最悪文化祭終わった後にやらなかったらスタッフプランCするぞゴラァ!!!
 文化祭やったあとでも大概だと思うけど絶対やれよ?
 どうしてそのまま作らないんだよ・・・ここの時空曲げちゃダメだろ・・・orz

 あと・・・はうはう&会長も出てきたけど、
 はうはうはそのまま可愛くて良いんだけど、会長誰だよwww
 あまりに誰か分からなすぎて怒るより笑っちまったよ!
 仁さんの初見も大概誰ェ・・・だったけど、
 どうして空太と龍之介以外の男キャラはこんなにキャラデザ違うんだ・・・
 俺のはうはう&会長のイメージがちょっと壊れたんですけど。


ひだまりスケッチ×ハニカム
 10話「12月2日 学べる雪合戦」「12月15日 ひだまり応援団」
 ウメスの開幕アバンって今期全然無いよね。
 お忙しいのは重々承知してるけど、
 やっぱりウメス、もといキャラの「うめ先生」の声が聞けるとなんか嬉しいよね。

 Aパートは雪のひだまり荘。
 試験前と受験前の追い込み時期でもひだまり荘は安定してるなぁ。
 特に乃莉とか完全に俺だったすなw

 Bパートは智花が来ての餃子会。
 智花が来たってことはオリジナル展開だと思うんだけど、
 それにしては沙英さんの文学部進学とか、妹としての慟哭とか、卒業を意識する時期とか、
 本筋に絡む話が多かったですな。
 上手く原作展開と合わせてるのかね。
 あと3ヶ月か・・・この4期ではさすがに無いと思うけど、
 あるのが確定している5期では沙英ヒロは卒業しちゃうんだよなぁ・・・
 寂しい・・・俺も寂しいわ。
 卒業しても終わらないのは分かっているけども、やっぱり寂しいよね・・・


HUNTER×HUNTER
 55話「ナカマ×ト×イカサマ」
 旅団はアジト残留でゴン組も襲撃計画と。
 あーそうか、コレでパクノダ戦に繋がるんだった。
 全然覚えてなかったから、ようやくコレで色々繋がったわ。
 そうそうこんな展開だった気がする。

 で、いいトコでヒいたら次の放送は年明けの7日ということで。
 ただでさえ最速から1ヶ月遅れてるってのに、まだ12月中旬でもう放送切るんかぃ・・・
 YTVがこのハンターを鬱陶しく思ってるのはよく伝わってるけど、
 来週のEPG見たら「緋色」の1話だけしかやってなかったぞ?
 どんだけ関東と放送格差開ける気だっての。ならもうGI編から放送やめちまえし。
 MANPAはEPG分割もいつまでたってもしないし、
 始まる時間はバラバラだし、ホントダメだな。


超速変形ジャイロゼッター
 11話「ライバードのいない日」
 脳筋カケルの精神的成長が見られるかと思いきや、
 チームワークも(笑)がつくチームワークっぷりだったし、ホントに成長したのかね。
 またライバードのアップグレードについていけない絵面しか思い浮かばないんだけど。
 小学生らしいとはらしいとはいえ、他が結構達観しているだけに、
 分かりやすい成長が見たいなぁ。
 その辺、次話からの戦闘復帰で見られたりするんだろうか。


ヨルムンガンド PERFECT ORDER
 22話「NEW WORLD Phase.3」
 ココ部隊vsナイトナインは良い緊張感でしたな。
 あの百戦錬磨のココ部隊ですら見かけでは1人も殺せなかったとかすげーな。
 つかある意味ではそれだけココ部隊も化物揃いってことだけど。
 被害も安定のルツのケツだけだったしまずは良かったかと。

 そんなナイトナインを退けたココの「ヨルムンガンド」もついに何か判明。
 航空管制を全部乗っ取って戦術データは書き換え上等、
 以後空→海→陸と制圧してそれで世界平和もとい世界征服~ということで。
 まぁ量子コンピュータ云々からそういう流れなのは分かってたけど、
 70万人殺して世界平和~ってのはそりゃいかんわな。
 むしろよくヨナだけしか怒らなかったもんだとまで思うわ。
 全世界制圧のためには航空機を着陸させてから~とか
 そんな悠長なことはやってられないんだろうけども、ここで怒らないヨナは嫌だよね。

 まさかのヨナ離反、ココと対敵する展開になるのかね。
 今更ココがヨナ一人のために考えを改めるとも考えにくいし、
 ヨナ&世界vsココ部隊とかそういう展開になるのだろうか。
 その場合運命の行き着く先は、ヨナがココを・・・・とか?
 いやはやクライマックスらしく盛り上がってまいりましたな。
 素直に次話以降が気になって気になって仕方ないわw 


うーさーのその日暮らし
 11話「霊とオペラとうーさーと」
 何でミルキィ出てきたしwww


となりの怪物くん
 11話「山口さんちの賢二くん」
 今話はほぼヤマケンのターン。
 ヤマケンの株がよいよい上がってる一方で春の株はどんどん下がって。
 ラブコメ展開的に雫と春がくっつくのは予定調和だと思ってたけど、
 春の狂犬もとい怪物っぷりを見るに一概にそうなるとも言えなくなってきてますな。
 かといって、雫→ヤマケンの矢印はゼロのようなもんだし、
 まずはその矢印を構築するところから始めなきゃいけなそうだけど。
 分かっていながら春から離れられない雫も大概なんだろうけどね。
 「ズレてる」のがようやく作中でも明言されてちょっとスッキリはしたかな。

 ヒキで夏目のターンキター!と思ったら、次話に続いたのは残念。
 正直、雫春ヤマケンより、夏目店長ささやんの方が気になる~


PSYCHO-PASS
 9話「楽園の果実」
 王陵の事件は王陵を指名手配にしたことで落ち着いたようで。
 この超監視社会な中逃げられるわけがないと判断してのことなんだろうけど、
 この事件終わった風な感じはどうなんだろう。
 視聴者は既に殺されてるのを知ってるだけに今後描かれるとも思いにくいけど、
 ちゃんとこの王陵事件をいつかは終わらせてほしいなぁ。
 じゃないと殺された女生徒の友達の娘が可哀想じゃん。

 で、そんな王陵を殺したおっさんの正体も判明。
 脳と神経以外全身サイボーグという、また超未来なお人で。
 死生観と、人とデバイスの離れられない感なんかは結構同意したけど、
 全身サイボーグになってまで生きていたいとは思えないよね。
 その辺、まだあの世界でも一般的ではないようだけど、
 人工臓器やらを見るに、こういう時代も遠くは無いんだろうねぇ。

 朱はプロファイル技術を学びに教授の下へ。
 朱より宜野座に学ばせろよと終始思ってたけど、
 一応宜野座にもその辺プライドというか思惑はあったようで。
 サイコパスが濁ってしまうからプロファイル出来ないとか、
 またこの世界の不便さが出てきましたな。
 刑事してたら色相濁るとか正義の刑事には辛いだろうなぁ。
 正義の刑事には。いや言い換えるわ。正義の警察官には。


ROBOTICS;NOTES
 9話「血と汗と涙の結晶ですから」
 いつの間にかガンヴァレルもといガンつくワンが完成してその御披露目会に。
 う~ん・・・資金提供だの部品集めだのはしてたけど、
 肝心の制作過程がまるでなかっただけに、いきなり出来ちゃった感ありありでしたな。
 それに前話とか綯に支援されるかされないかとかやってたのに、
 もう出来ちゃったよ。この辺色々すっ飛ばされてるんだろうなぁ・・・
 悪いけど全然ガンつくワンが出来た感動ってのは無かったわ。

 で、御披露目会は結局失敗に終わっちゃって、みさ希姉からもガラクタ扱いされてたけど、
 ↑であぁ書いといてなんだけど、
 一高校生があんな超巨大搭乗ロボを作って、
 まがりなりにも動いたってことに俺は感動したんだけど。
 完成した感動は無いけども、動いたことにはすげー感動したわ。
 だって高校生だぜ?高校生があんなデカいロボ作って、数歩歩いたとか、
 俺超テンション上がるわ。絶対。
 近未来設定とはいえ、客含めリアクション淡白すぎだろ・・・・
 今日び高校生があんなの作ったら日本どころか世界中に広がるぜ?
 設定そてい今日びじゃないのは分かってるけども。
 

中二病でも恋がしたい!
 11話「片翼の堕天使」
 六花が眼帯を取って中二病から卒業して3週間と。
 十花さんも無事イタリアに行き、六花ママも帰ってくる、六花もクラスに馴染み、
 形的にはとても良いことしかないんだけど、

 辛い。
 なんだか胸にポッカリと穴が開いたかのような気持ちだったわ。
 六花、ひいては小鳥遊家の幸せのためには必要なことだってのは分かってるけども、
 六花はやっぱり中二病であってこそ六花だよね。
 だもんで、今話はとても。とても凸守に感情移入してたわ。
 そして凸守が相手にされない悲痛さ。中二病が過去のモノになった悲痛さ。
 凸守の好感度がダダ上がった回であったかと。
 かといって誰の株も下がってない辺りなんとももどかしい・・・
 中二グッズをまとめてるのも辛くて辛くて仕方なかったわ。

 魔道石に反応したあたり六花もまだ中二病を捨て切れてないのは見た通りだけど、
 かといって中二病に戻ってしまうと目下六花ママや十花さんが心配するんだよなぁ・・・
 どう解決すればいいんだこの事態・・・
 どうすればみんな幸せになるんだ・・・
 俺に答えは導き出せない。勇太。頼むからみんなを救ってくれ・・・
 次回最終回。この最終回がこの作品の全てを決める。


新世界より
 11話「冬の遠雷」
 ふと朝目覚めてみると、そこにはリョウという少年が。
 夏季キャンプに一緒に言ったし、早季と覚の好きな相手もリョウ・・・

 と文字通り、瞬という人間が消されていることに???だったけど、
 ちっちゃい綻びからまだ思い出せないにせよ、
 「誰かがいた」という事実に到達してくれてまずは良かったかと。
 ついでに12歳編で消されたもとい記憶から消した娘についても言及があり、
 どうやら本格的に「瞬」という人間が記憶から抹消されてるようですな。
 里の秘密を守るため、呪力を守るため、人類を守るためなんだろうけど、
 問題は誰がどうやってやったのか、だよね。
 
 終盤で倫理委員会が出てきたけど黒幕はコイツらなのかね。
 一概にコイツらが悪いとは言えないけど、子供たちの記憶を書き換えてまですることなのか。
 今後はこの辺が争点になりそうですな。
 そして瞬は本当に消えてしまったのか。死んでしまったのか。
 早季たちは思い出せるのか。う~ん面白い。


ガールズ&パンツァー
 9話「絶体絶命です!」
 今話に関しては絶対視聴者全員が思ったっしょ。
 「ココでヒくのかよ!!!」
 思わない人がいるとは思えないわ。それぐらい素晴らしいヒキでしたわ。

 いや~でもマジな話どうなるかね。
 純な反応としては「どっちが勝つんだろうワクワク」だけど、
 穿つ反応としては「どーせ大洗が勝つんだろうはいはい」になるわけで。
 まぁワタシとしては更に穿って、
 「ここで大洗敗退するんじゃね?」と思ってるけど。
 廃校問題どーすんねーんってのはそうなんだけど、
 大マジでココで負けても良いと思うんだ。負けの美学じゃないけどマジで。
 いやはやどうなることやら。ホントどんなヒキだよ!!!

 前後するけど、そんなプラウダ戦は素晴らしかったですな。
 前話は批判したけど、今話は掛け値なしに褒めるわ。
 弱者ながらちゃんと戦略戦術を組み立てて強者を打ち負かすアツさ。
 ついに動いた生徒会長のスーパースペックのアツさ。
 みほの隊長の器たる信念のアツさ。
 機銃の嵐の中最弱戦車で頑張る風紀、1年、バレー部のアツさ。
 その他、絶対中の人がやりたいだけなロシア語子守唄とか楽しい偵察、
 謎のコサックダンスvsあんこう踊りとアツさ以外の面白さも満点でしたなw

 いやはや本当に面白かった。これぞ王道のアツさというものですな。
 王道はやっぱり王道だからこそ王道ですな。
   
 EDはキャラですら出てきてないアリクイチームだったけど、
 コレが果たしてどういうことなのやら。
 そういうことなのかはたまたあぁいうことなのか・・・



 次話最終回なんて言葉も見えてきてもう秋クールも終わり間近。
 冬の放送リストも日テレ2本以外は大体埋まったこの悲しさ。
 あぁ・・・今秋終わらなければ良いのに・・・・
関連記事

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アニメ 秋アニメ 好きっていいなよ。 さくら荘のペットな彼女 ひだまりスケッチ ヨルムンガンド PSYCHO-PASS ロボティクス・ノーツ 中二病でも恋がしたい! ガールズ&パンツァー

  1. 2012/12/13(木) 19:23:27|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<擲【なげうつ】 | ホーム | 液【えき】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2402-5f482642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (677)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR