幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/21発売 週刊少年ジャンプ38号感想は、最速で火曜日にUPします (8/20 23:09)

2012年秋アニメ・雑感(12/3~12/5)

ん~特に前書きネタ無いんで流しまっす。
せいぜい遅寝早起きっぷりが極端になってきて、朝5時とかに起きてるって話題ぐらい。
ちょくちょく分割睡眠してるとはいえ、この不摂生っぷりたるや。
いつか時間取って半日ぐらい寝たいなぁ・・・
まぁやることはいつでも山のように溜まってるから、んな時間無いわけだけど。

うぃーじゃ今週前半アニメ感想でっす。


ToLOVEる-とらぶる-ダークネス
 8話「Bad mood~幸せの絆~」
 凛回=美柑回と共に、唯回までしてしまうとは・・・
 ちょいちょいこの2パートがコロコロ変わってなんか見にくかったわ。
 凛も美柑も唯もかなり好きなキャラではあるけども、なんかテンポが悪くて。
 唯の初恋どーこーも流されてたしなんかあんまり評価出来ないなぁ。


好きっていいなよ。
 9話「それぞれの」
 開始1分で大和がめぐたんを完全にフってくれて今話としてはそれだけで満足したわ。
 さすがスーパーイケメン。コレでこそイケメンや! 
 壊れたブレスも修復して、何のわだかまりも無くなったし良かったっすな。
 コレで大和とめいのイチャコラに安心して壁を殴っていられるもんだ。
 めいの部屋で二人きりのトコとかねー。壁が爆散したよねー。
 
 んで、ランド好きな竹村がその間に入ってきてよいよい、と。
 厳密な新キャラではなく、過去に大和が見捨てた親友ってのはオモロイポジションですな。
 ちょっとめいに惚れた過程が弱い気がするけど、
 今度はめいにアプローチかけてくるキャラ~つーこって、
 当人は勿論、大和の同行にも期待。
 コッチは腹黒じゃないし、めぐたんよりは応援して見られそうだわ。
 まぁ最後はやっぱりスーパーイケメンに敗れることになるのは予定調和だけども。


アイカツ!
 9話「Move on now!」
 トリオオーデに挑戦~ということで、
 すっかり良いトリオになってるから、ソレが現実としてトリオ組むのはアツいよね。
 まぁ例の如く結構あっさり合格しちゃったけど。
 そういうアニメだとはいえ、いちごとあおいにはそろそろ敗北を味わってほしいなぁ。
 出るオーデ出るオーデ、全部通る時代もそろそろ・・・ねぇ?

 プレミアムカード獲得イベントも良かったかと。
 まさか前話予告の山登りがこの展開とは思ってなかったけどw
 確かにあんだけやられたらカード上げてもいいわw
 つかあのデザイナーさんは何を持ってあんな山奥にスタジオ置いてるんだw

 今話から絶対ライブのCGモデル可愛くなってたよね。
 カード5枚使用にトリオ、CGも可愛く歌は美月ちゃんの~と、
 なんか今話のライブは凄い要素が一杯ありましたな。良いことだ。

 あと・・・ライバルユニットの片方の娘が木戸ちゃんってことに驚いたわ。
 全然わかんなかったわw いちごの諸星ちゃん共々、マジで最近のJC声優凄ぇな。


Muv-Luv alternative TOTAL ECLIPSE
 21話「裂ける未来」
 引き続きRFFのテロリストバトル。
 アルゴス小隊とネームドキャラたちが動き出してこっから逆転、
 VGやステラ、ドゥールさんと死にそうなメンツがワラワラいたり、
 レーザー級BETAが暴れそうだったり~
 って流れはかなりアツいから良いんだけど、

 いかんせん、敵の黒幕イケメンがあんた誰ェ・・・なのはいただけない。
 アメリカが黒幕かもしれないようだけど、
 このクライマックスに来て黒幕とか言われてもねぇ。
 ならまだサンダークさんが黒幕でしたーって方が納得いくわ。
 落とし所としては結局自分たちが放ったレーザー級に壊滅させられる~みたいなノリかねぇ。
 さてはてどーなることやら。


さくら荘のペットな彼女
 9話「秋の嵐がやってきた」
 このアニメ化で見たかったことの1つ・ましろの美術展の絵が今話で登場。
 いつぞやにも書いたけど、ましろが具体的にどういう絵を描くのか、
 原作読んでて全然想像できなかっただけに、こうして絵が見られたのには感動だよね。
 絵のことはよくわかんないものの、確かに「なんかすげー」とは思わせてくれたかと。
 なるほど、ましろはあぁいう絵を描くのか~

 そしてもう一つ、アニメで見たいこと・にゃぼろんも動き出しましたな。
 まぁEDで既に擬似的に動いてたからアレだけども、片鱗が出てきたつーこって。
 空太の部屋壁のすげー絵だけでもなんかもう、今からワクワクが止まらないよね。
 壁が映るたびになんか嬉しくなっちゃったわw
 ちょっとこの辺の企画会議はかなりマッハで収められてた感はあったけど・・・

 あとはリタが来たり、龍之介が出てきたり。
 おぉう、こう並べると面白いなw(ネタバレ自重
 OPEDにも龍之介が追加されてなんか嬉しかったわ。
 冒頭で宮原を回収してたのもまた良かったかと。やっぱアレは唐突だしね・・・

 文句としては・・・・まぁいつものことながら、安定のクリエイト過程の皆無さね。
 まだ次話以降でやるかもしれないけど、プログラムの件とかちゃんとやってほしいなぁ。
 ぶっつけ本番でどういうのをやるのか見せる~ってのも一つの手ではあるけども。
 それに付随してリタの絵の件もカットされたけど、コレは・・・どうなるかねぇ。
 あとましろとのメールももっと見たかったなぁ・・・


ひだまりスケッチ×ハニカム
 9話「11月10日 ほほえみがえし」
 関東組から微バレ食らって、なんか懐かしいネタが多いと聞いてたんだけど、
 なるほどこういうことか。

 確かに最初から最後まで、
 ひだまらーとしてはたまらないほど懐かしいネタのオンパレードで終始楽しかったわ。
 とはいえ、どーせならすっ飛ばされた夏休み編のイベントを拾ってほしかったけど。
 それこそデスティニーランドとか絶対良いイベントマスになったと思うんだけどなぁ。

 大家さんのことやら、ひだまりスケッチ/ひだまり荘の歴史、智花電話に、
 お遊びながらそれぞれの未来なんかも見られてほんに良い回だったかと。
 ひだまらーなら楽しめること受けあいな回でしたな^^
 

超速変形ジャイロゼッター
 10話「ギルティス再び!」
 う~ん今話はイマイチだったなぁ。
 カケルもといアルカディア陣営が初めて負け越すのは良い展開なんだけども、
 いかんせんそのカケルが脳筋なのがなぁ・・・
 まぁこの惨敗を期に思いなおしてはくれるだろうけども。


ヨルムンガンド PERFECT ORDER
 21話「NEW WORLD Phase.2」
 今まで1,2話で1編終わってたのに、さすがクライマックス。
 「Phase.3」に続くのね。そりゃ全然終わってねーとは思ってたけどこう来るとはw

 んなワケでココの思惑も大分見えてきたかな。
 各国の物理博士だのナノデバイス工場だのを集めて量子コンピュータを作るそうで。
 量子コンピュータってスパコンがおもちゃになるほどのモノだったのか・・・
 かといって夢物語な話でもない辺り、現実で出てきたら凄いことになるんだろうなぁ。
 それこそココみたいな人間はもうリアルに動いてるんでしょうな。

 HLCIにもバレてなければキャスパーにもバレてなく、
 かと思えばブックマンや日野木さんにはバレバレと。
 キャスパーが気づいてないってのはすごく意外だけど、
 Hek-GGを好ましく思ってなかったりするみたいだし、
 キャスパーもまだまだ何かしかありそうですな。

 んでなんかすげー組織がココ部隊と相見えるそうで。
 クライマックスらしく、また死人が出たりするんだろうか・・・


うーさーのその日暮らし
 10話「金と魔法とうーさーと」
 また逆作画崩壊かよwww
 コレ無条件で笑っちまうから悔しいわw


となりの怪物くん
 10話「クリスマス」
 メインキャラ集まってのクリスマス回。
 まるで俺をあざ笑ってるかのようなリア充っぷりにはイラ壁だったけども、
 四角関係、三角関係はズブズブ進展しまくってましたなw
 デレデレの夏目の可愛さたるや!
 雫と春はもう終盤的にもメタ的にも固定だけど、ホント三角形の方はどうなることやら。
 ささやん諦めてるみたいにも取れたけど・・・・
 
 んで雫と春もどうなるんかいね。
 やっと戻ってきて雫→春になったけど、まだまだそういう関係にはならないんだろうなぁ。
 春のヤンデレの風潮も見られたし?


PSYCHO-PASS
 8話「あとは、沈黙。」
 なんだ、どうやって王陵がサイコパス検出潜り抜けてるのかと思ってたら、
 学内じゃ検査してないだけかい。
 係数400越えでのうのうと暮らしてるとか、そもそも親父の絵を模倣した殺人とか、
 王陵って色々アホやったんすな。
 つかいくらマイナー画家とはいえ死体から一発で辿り付けるレベルとか宜野座ェ・・・
 マジで公安はプロファイラーの一人でもマトモに雇った方が良いんじゃねーの?

 そんな王陵の始末は槙島組のおっさんが始末と。
 槙島も狡噛も互いのことを知ることになったけど、
 目下槙島は今後どういうポジションになるんだろう。
 このまま教師続けるメリットはもう無いだろうけど・・・?


ROBOTICS;NOTES
 8話「天王寺綯です。よろしく!」
 前話ヒキ登場キャラは綯でしたっと。立派になって・・・
 原作ゲームの時点で綯が出るって話題になってたしその意味で衝撃は皆無だったわ。
 全くの無知識で綯出てきてたら感動しただろうけどね。
 でも「集団で何かやるの好きなんですよ~」的セリフは、
 未来ガジェット研究所が伺えてよかったですな。この世界のラボメンは今何してるんだろう。

 そんな綯はガンヴァレルの製造に協力・・・かと思いきや否定・・・かと思いきや肯定?と。
 ん~何を持ってガンヴァレルじゃダメだったのかわかんないなぁ。
 あんだけ見かけだけでも出来てるわけだし、素直にアレで作らせれば良いのに・・・
 費用的な意味でも新しいのを作らせるっていう判断がわかんないわ。

 一方では君島レポートNo2GETミッションに。
 無駄に遊び心があるレポートGETフラグがそもそも謎だなぁ。
 常識的に生活していてGET出来るモノではないけど、
 君島コウという人間がまだまだ分かりませんな。
 「人類牧場化計画」なんつー危なっかしいワードが出てきたけど、
 コレが今作の本筋かね。まだまだどういう展開になるかさっぱりわかんないけど、
 このワクワク感はまさしくシュタゲに通ずるモノがありますわ^^
 今の所判断では、コレが評価されていない理由がさっぱり分からないレベルで面白いわ。
 

中二病でも恋がしたい!
 10話「聖母の・・・弁当箱」
 はいはいはいはい、イラ壁イラ壁。
 ウチの壁何十枚崩壊させる気ですか。コタツ導入しても寒いもんは寒いんすよ?
 あーあーあーあーあーあーあー
 六花クソ可愛いかったわ。
 何度悶絶したかわかんないぐらい可愛かったわ。
 告白シーンとかもうニヤニヤしまくると共にめっさ空を殴ってたわ。

 んで互いの想い確認して、くっついた・・・かと思いきや、
 失踪した六花ママ登場やら十花さんイタリアやら。
 六花ママはずっとクズだと思ってたんだけど、一応ただのクズってワケでもないのね。
 まぁ年頃の娘ずっと放り出して今更また帰ってきたってのはアレだけど、
 良い人そうだったり弁当持ってきたりしてなんか毒気抜かれちゃったわ。
 六花の中二病卒業でママとの同居みたいな展開だけどどーなんのかね。
 父親の死を乗り越えた上で、ママと和解して暮らして、
 中二病のままイチャイチャバカップルして欲しいんだけど・・・

 あと今話は凸守が大幅に株を上げましたな。
 六花を想って色々動いたり怒ったり、
 いつものアホっぷりからは想像出来ないぐらい良い娘だったっすな。
 森夏と共に頑張った中二病公演も見たかったなぁ・・・


新世界より
 10話「闇よりも」
 この14歳編の後に16歳編ってのがあると知ってるから、
 メイン5人はどーこーなるとは全く思ってなかったんだけど、
 瞬がどーこーなってしまいましたな。
 まぁまだ全然死んだとは思ってないけど、
 呪力暴走で業魔化しちゃったりしてもう戻れないだろうし・・・
 やっぱり早季の無理やり呪力復活が原因でしょうな。常識的に考えて。
 となると早季たち4人もゆくゆくはこうなる運命ってことか・・・


ガールズ&パンツァー
 8話「プラウダ戦です!」
 準決勝・プラウダ高校戦。
 う~ん・・・8話にして初めて面白くなかったかな・・・
 まぁ次話に続く話なんで今どーこー言うのもアホなんだけど。
 それにしてもねぇ?
 どう考えても罠なのにみほだけが疑うレベルで他は誰も考えもしないとかアホだよね。
 せめてあんこうチームの誰かぐらいは気づいてほしかったなぁ。

 つか敵さんも敵さんで、罠ながらフラッグ車撃たれてたのはどーなんだ。
 アレ当たってたら大洗勝ってたよね?結果論だけど。
 思えばグロリアーナもサンダースもこのプラウダも、
 どうしてフラッグ車を全面に押し出すんだろう。
 別に強い戦車がフラッグ車なワケでもないようだし、イマイチよく分からんわ。
 今回のプラウダなんてそれこそアホみたいに戦車あるんだから、
 フラッグ車隠して物量で押し切れば圧勝だろうに。
 やまぁ、絵的には全く面白くないのはそうなんだけどさ。

 せっかく追加された風紀委員の鴨さんチームやらも全く必要ないし、
 アップチューンされた4号戦車もなんかフューチャー度が足りないし、
 そういえば大洗がヌルヌルプラウダの戦車撃破してたり、
 どーも色々急ぎすぎてる印象。1クールで決勝まで行くとはいえもっとゆっくり見たいわ。
 タダでさえトーナメントは予定調和展開だってのに・・・
 ヒキの大洗廃校の件も視聴者はみんな知ってるしねぇ。ココは逆に引っ張りすぎ。

 まぁ笑えるポイントも安定してありはしたんだけどね。
 プラウダがいきなり歌いだしたのには吹き出したし、中の人は大歓喜だろうし、
 丸山ちゃんは映るたびに面白いし。
 次回、この絶体絶命状況のなか、快活な逆転劇を見せてくれたら良いかな・・・



 マンセーするだけが俺じゃない!
 むしろ好きな作品ほど文句は多いのだ!
 全部が大好きな、文句のつけようも無い作品なんてそうそう無いわ!
 コレも愛。愛故に批評するのだ。
 愛せない作品はそもそも触れること、見ることすら・・・だからね。
関連記事

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アニメ 秋アニメ 好きっていいなよ。 さくら荘のペットな彼女 ひだまりスケッチ ヨルムンガンド となりの怪物くん ロボティクス・ノーツ 中二病でも恋がしたい! ガールズ&パンツァー

  1. 2012/12/06(木) 19:27:44|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょっとNintendo Direct 2012.12.6 | ホーム | Nintendo Direct 2012.12.5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2394-02643980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (670)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR