幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/12,13のシンデレラ5th SSAが楽しみすぎて辛い

2012年秋アニメ・雑感(10/8~10/10)

秋アニメ始まって2週間目。
早いところでは今週で全てのアニメが出揃い、関西でもノイタミナ以外コンプということで。
いや~・・・多いね。アニメ。
前期と数こそそんなに変わらないんだけど、
さんざ書いてるとおり、水曜深夜の参戦のおかげでなんか大分詰まってる感ありますわ。
この前書き書いてる時点ではちゃんと全部視聴して書いてるけど、
こりゃあ今期このまま進行したら間違いなく瓦解しますわ。
いい加減にしたいと思っていた切る切る詐欺も今期は発動できるやもね。
3話ラインで、いつものように同情するか、鬼になるか・・・
幸せっちゃとても幸せなんだけど、このままじゃいけないっすな。

つーこって、週前半アニメ感想でっす。対象は日曜深夜~水曜深夜まで。


ToLOVEる-とらぶる-ダークネス
 1話「Continue~コンティニュー~」
 秋の新番。原作既読。毎月SQと隔月SQ19で連載読んでますよって。
 もう3期にもなるアニメとらぶるですけども、
 思えば俺がアニオタになった発端は「とらぶる」なんだよね。
 1期放送時。よく覚えてるわ。MBSでは土曜深夜放送。
 当時はアニメに興味がなく、ジャンプ漫画がアニメで見れるっつーから見てて、
 放送時間が始まる前からTVつけてたら始まったのが「ひだまりスケッチ×365」でして。
 アニオタになったきっかけは「ひだまり」だけど、その発端は「とらぶる」なんだよね。
 その2作品が、局と時間こそ違えど、
 3期と4期となってまたこの同じ時期に放送されるってのは感慨深いよね・・・
 とらぶる1期。ありがとう。内容は今思い出しても黒歴史だけど、
 俺をアニオタにしてくれてありがとう。心の底から感謝してまっす!

 さて、で本編は・・・アニメとしての懐かしさがあったかな。
 2期がいつ放送だったかイマイチ覚えてないけど、なんか懐かしかったわ。
 声がついてアニメ絵で動いてるのは。

 あとは・・・う~ん・・・・
 一番の魅力とも言うべきエロシーンが全部規制で何の面白味もないよね。
 原作は毎話矢吹神の巧みな構図やら隠し方でエロ可愛く描かれてるだけに、
 それが白煙だの黒塗りだの太陽光だので消されるだけでもうゲンナリというか。
 さほどストーリーがあるアニメでもないし、微妙だったかと。
 そのたまにあるストーリー自体も原作で把握してるしねぇ。
 アニメにしなくても別に良かったかな・・・正直した意味が分からないわ。
 規制している以上、原作は絶対に越えられないわ。
 せいぜい楽しいポイント、中の人のエロ演技ぐらい?
 ヤミやらモモやらは良かったわ。新キャラのメアは・・・・イメージと違ったけど。
 かといって、下手にオリジナルとかやられても困るんだけどね。
 原作を知ってる作品のアニメ化が総じてつまらなくなるのは仕方ないとはいえ、
 なんか楽しいポイントが欲しいですなぁ。
 

好きっていいなよ。
 1話「キスをした」
 秋の新番。原作未読。関連情報も全く無知。
 せいぜい「デザート」の連載作品ってぐらい。
 今期は少女漫画ラブコメ三連星つーのがありまして。
 コレと「となりの怪物くん」「神様はじめました」ですな。
 そんなラインナップの最後のこの作品は・・・

 めっさキュンキュンしたわ。
 24の男が何言うかって話だけど、すげーキュンキュンした。
 それと同時に、すんげーイラ壁だったけど。
 いかんねぇ。俺、やっぱりラブコメ大好きですわw
 イライラしつつスーパーイケメンタイムとか見てたけど、
 終わってみたらすげー視聴後感良かったもん。
 ベタでも何でも、ラブコメ、いや今の所は恋愛モノか。
 恋愛モノとしては視聴者にニヤニヤイライラさせたらそりゃあもう大勝利でしょ。

 やっぱりどーもキスするまでに至る展開は早い感あったけど、
 まさしくスーパーイケメンっぷりで、キスする理由も一応あったし、
 惚れるとは言わないまでも「何か気になる」ぐらいまでの情動は描かれてたし、
 めいの赤面にはニヤニヤしまくったし・・・
 うん、気に入った。少なくともラブコメ3連星の中では一番気に入ったわ。
 マジでラブコメに追い風来てるなぁ。
 俺、最近どんだけこういうのに飢えてるんだろw


てーきゅう
 1話「先輩と一期一会」
 秋の新番。原作未読。5分ギャグアニメってぐらいの前情報。

 ・・・テンポ早すぎてギャグについていけんかったわ。
 アレ完全に倍速かかってるよね。
 キャラ紹介もままならないまま流れるように終わっちゃって、
 コレは中々かなりのハイレベルアニメですな・・・


アイカツ!
 1話「私がアイドルになっても?」
 秋の新番。完全小学生女子向けのアイドルモノ。
 いつもの何でも見ます精神はついに夕方にまで侵食してきましたな。
 確実に24の男が見ていいアニメじゃないってのは1話終わって分かったわ。

 アイドル目指す話つーこって、目標のアイドルやら、
 アイドル学校への入学やら結構ヌルヌル話が進みましたな。
 3人ユニットの2人はもうこの1話でキャラ掴んだんで、
 あと1人がどういうキャラなのやら。なんか性格悪そうだったけど。
 主人公が底抜けに良い子ってのは好感持てるやね。

 肝心のアイドルパートは・・・ちょっとCGCGしすぎててアレかなぁ。
 今日びのアニメの中ではかなりの低レベルなCGで残念だったかと。
 歌も歌で中の人じゃなくて別の人が歌ってるし・・・
 どう見ても販促なカードシステムでコスチュームが変わるのは笑ったけど。
 なんで一応リアル世界なのにあそこだけあんなに超次元なんだw
 まぁ見て笑ってる分には普通に面白かったっすわ。
 こうして、どんどん視聴アニメが増えていくのである・・・


Muv-Luv alternative TOTAL ECLIPSE
 Analyze Special
 次週から新展開っつーこって、幕間の特番。
 何故かますおか増田だの山田ルイだのが出てきてイラッとさせられたけど、
 番組としては結構面白かったかと。
 クリスカがヒロインの1人だったり、BETAの細かい解説がされたり、
 半クール終わって初めて知ることが結構あったわ。
 闘士級とか重光線級とかもおいおい出てくるのかね。

 あぁなばさんのタンク級には大笑いしましたよってw


さくら荘のペットな彼女
 1話「ねこ・しろ・ましろ」
 秋の新番。原作既読。
 もう何度も書いてきた通り、原作をかなり愛してる作品。
 今でも言う。こうしてアニメ1話が終わっても言う。何故アニメにした。
 それなりに人気があるからって、何でもかんでもアニメにしなくていいんだぜ・・・?
 そんなわけで、始まる前からほぼ黒歴史決定のようなアニメ化でして。
 とはいえ。やっぱり、大好きな作品がアニメになるってことでワクワクもしてたんだよね。
 ファインプレーでちゃんと原作どおりアニメにしてくれたら間違いなく面白いってのは、
 原作信者である俺自身がよく知っているわけだし。

 で。そんなアニメ第1話。
 正直悪くなかった。
 カットなのか改変なのかシャッフルなのかで削られてるポイントは随所にあったけど、
 ツッコミノリノリな空太だの、宇宙人な先輩だの、可愛いメイドちゃんだの、
 まだ××な七海だの、生活破綻者のましろだの、この辺のキャラは文句無いわ。
 仁さんと千尋先生はそもそものキャラデザがおかしいのが残念。
 千尋先生とかただのビッチやん・・・

 あとはさくら荘の外面や内面が結構ちゃんとした建物だったり、
 宮原のビジュアル、レンガ商店街、先輩制作のアニメ、ましろの漫画と、
 今まで脳内でしか描写されていなかったことが色々見れて楽しかったわ。
 この作品の一つの争点として色んな「作品」をどう描くかだったんだけど、
 この分なら絵や漫画、アニメ、ゲームもちゃんと描いてくれそうですな。
 EDの原作読者全員が見たいと勝手に思ってる「にゃぼろん」とかさ。

 正直、ホント予想してたより全然良かったわ。コレなら全然見てられる。
 エロだのハーレムだのに釣られた人たちはもう出て行っていいっすよ?
 この作品を汚すヤツは誰であろうと俺が許さん。
 それが監督や脚本になった時点で、見限る覚悟すら出来ている!


ひだまりスケッチ×ハニカム
 1話「5月6日~15日 狭い日本そんなに急いでどこへ行く」
   「5月16日~18日 どこでもでっかいどー」

 秋の新番。原作既読。
 「さくら荘」を愛しているのなら、これもまら神格レベルで愛してる作品ですわ。
 数あるアニメ作品の中で一番愛してると胸を張って言う。
 もう4期っすか・・・ホント立派だわ。
 分割2クール2回やって4期とか言ってるアニメとは違う。
 1クール1クール、毎回最終回を経て、TBSアニメフェスタで毎度発表しての4期。
 立派だ。ありがとう4期を実現させてくれた最大の立役者・ひだまり王!ありがとう!

 さて。そんな1話は・・・・
 OPで泣いた。誇張抜きに泣いた。涙を流して泣いた。
 また「ひだまりスケッチ」が見られたというその開幕にもう泣いたわ。
 我ながらはえーとは思ったけど、実際に泣いたんだから仕方ないじゃない。
 そんな感慨差し引いても、すごく良いOPだったと思うんだ。
 あれ完成してるよね?ED含めていつもの未完成版じゃないよね?
 シャフトよくやった!!!

 あとはまたひだまり荘のみんなが帰ってきた、いや俺が帰れたことに感動したわ。
 何クール開こうと変わらないひだまり荘がここにあった。
 特にヒロさんが喋った時は感動したよね。
 中の人・後藤邑子さんがマジで大変だったから、またこうして「ヒロさん」でいることに、
 ひだまりファンとしても後藤さんファンとしても涙流さざるを得なかったわ。
 ストーリーは楽しい修学旅行の話してるのに、俺ボロボロ泣いてたからね。
 お帰り後藤さん!ありがとうゴトゥーザ様!ありがとうゴトゥース!

 そんなストーリー進行も良かったやね。
 この作品に関しては原作の読み込み度が半端ないんで、
 オリジナル入ったらすぐ分かるんだけど、良い感じに補完等してて楽しかったわ。
 原作読者でもとても楽しんで見られたかと。
 1点不満を言うなら、乃莉の「・・・遊園地で何を学ぶの?」の顔が見られなかったことかなぁ。
 あの顔で乃莉というキャラをまた一つ表してると思ってただけに残念だったわ。

 あぁ~またひだまりが見られる。俺ぁ幸せ者だ。コレ以上の幸福はいらんわ。


超速変形ジャイロゼッター
 2話「ロゼッタグラフィーの秘密」
 りんね仲間入りパートつーこって。
 フィギュアスケーターなキャラをジャイロゼッターに乗っても活かしてたり、
 同棲イベントまで発展したり、
 ギャグ的な意味でもストーリー的な意味でも楽しかったわ。
 車買う時はプリウス買うか~あんな変形できるんだもんな~

 相変わらず関は喋るだけで面白いし、BBA先生はエロいし、
 りんねの兄貴はかっこいいし、サブキャラもホント良い味出してるなぁw


ヨルムンガンド PARFECT ORDER
 13話「天を仰ぐ蛇」
 秋の新番。原作未読。
 春からの分割2クールの2クール目ということで。
 話数もリセットされないみたいなんで、1話を13話ということで。

 とりあえずはまたキャラ紹介なんかをしつつ、
 CIAのヤバい人にココが追われるって感じなのね。
 アールもアールでCIAのスパイだそうだけど、このへんはどうなのやら。
 今までにアールのキャラが立ってないだけに本当なのかもだけど、
 二重スパイのラインを疑ってるわ。

 バルメとカレンの宿敵コンビがあっさり繋がったのは驚いたなぁ。
 もっと遺恨残したまさしく宿敵になるかと思ってたけど、もう無さそうですなw


ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU
 1話「第一夜」
 秋の新番。原作は最初期だけ既読。歴代アニメは未視聴。
 原作読者もアニメ視聴者も新規視聴者も楽しめるアニメにするということなんで、
 そういう意味での心配は無さそうですな。
 ざっくりとしたキャラは知ってるけど、ほぼ新キャラみたいなもんだしねぇ。
 今話とか2,3人あんた誰って人いたわ。

 展開はオリキャラ・ツグミを絡めた話つーこって。
 いくら俺でも分かるほど、リアル妹なワケがないのは当然として、
 あんまり知らない身分で言うのもアレだけど、「ハヤテ」らしさを描いて欲しいですな。
 声ついたの初めて聞いたけど、ナギとかすげーくぎゅうキャラだわw


うーさーのその日暮らし
 2話「酒とロックとうーさーと」
 いい最終回だった!

 BRSとかガッツリやっちゃって良いのか・・・?
 Supercellのryoさんが絡んでるのは知ってるけど・・・


となりの怪物くん
 2話「変」
 新キャラ・夏目あさ子を絡めた話と。
 まぁ1話こそあまりにもの展開の早さに低評価したけど、
 コレもコレとてラブコメなんで、基本は好きなんだよね。
 今回のイチャコラっぷりも全くイラ壁であったと共にニヤニヤしてたわ。
 1話ほどハイペースなわけでもなく1つの話をゆっくりやってくれましたな。

 夏目ちゃんは別に春に惚れることも何ともないようだけど、
 キャラはこの1話ですごく魅力的になったんで、
 今後ともウザいぐらい絡んできてほしいですな。
 出て早々にゲロインとかそりゃあもうとても心に残りましたよってw
 頭良いメイン2人的にも良いエッセンスだわ。アホの子可愛かった。
 もう一人の新キャラ・ささやんはなんかすげー雫に惚れそうな気がするけど、
 どうなるかねぇ。


獣旋バトル モンスーノ
 2話「勇気」
 う~んサブタイ的にブレンが勇気を持ってクイックフォースを手なずけ、
 そしてバトルに参加する「勇気」を描くべきなのに。
 特に何の情動もアクションもなくリターンされちゃうクイックフォースだの、
 肝心の駆けつけポイントもチェイス戦ばっか描いてて、
 なんともドラマというものがまるでなかったっすわ。
 設定を活かし切れてないよね。
 クイックフォースの何が荒馬だったのやら。
 バトルもバトルで、既に2話にしてロックの限界が見えちゃったし、
 コレはサクサク5人集めて本筋に入ってくれないとヤバいぞ・・・


中二病でも恋がしたい!
 2話「旋律の聖調理人」
 六花ちゃんの姉・十花と、先輩キャラのくみん先輩が登場。

 勇太の中二病を知るものであり、かつ六花ちゃんの姉っつー
 最強キャラな十花さんはこれからも良い働きをしてくれそうですなw
 ベランダで中二病ってるのを録音されてるとか拷問すぎる・・・
 終盤のバトルは・・・京アニフザけてるなぁw アホやろw

 くみん先輩はなんともおっとりキャラで、
 中二病とは関係ないながらも、すっかり馴染みましたなw
 なんか面白い人だったわw 

 六花ちゃんも六花ちゃんで安定の中二病全開で痛可愛く、
 勇太も勇太でなんだかんだまだまだ中二病現役で面白かったわw
 つっても、男子たるもの、銃器の一つや二つ、反応して当然だよね?

 Lite 3話「わたしのお兄ちゃん」
 今週から公式サイトで配信してる方の感想もチョロっと。
 1、2話共に見てたけど、触れるの忘れてたんだよね。
 
 イタすぎて胸が痛いwww ついでに腹も痛いwwwwww
 まさか勇太、こんなにまで重症だったとはwww


新世界より
 2話「消えゆく子ら」
 謎の皇帝様即位を描きつつ、話はまた全人学級へ。
 「500年後」とかあったけど、いつから500年後なんだろう。
 生贄云々もまだよく分からないし、このへんの世界観はさっぱりですな。
 大筋は理解したけど、まだ細かい世界観はさっぱりだわ。

 全人学級では搬球トーナメントが開催。
 イマイチドレが押し子で攻め手で守り手か~ってのがよく分からなかったけど、
 超能力テストとしては結構面白かったかと。
 先生は2班のヤツの呪力の違法を見抜けなかったのかねぇ。

 そんなルールを破った者はひっそりと消されて。
 そういえば前話で消えた天野に関してもガンスルーなんですな。
 全員がそういうキャラなワケもないんで、
 精神統一なり暗黙の洗脳なりしてるとは思うけど、
 謎の印を押してる人間は少なくとも把握してることを考えると、
 この辺に黒幕がいるのかね。何の黒幕だって話だけど。

 あとは謎の化けネズミとか。・・・ふむ。
 呪力持ちには呪力持ちには絶対服従で喋りは不達者。
 助けられて感謝はするし、なんかナンバー分けされてる。
 根拠はないけど、なんとなくコイツらが何なのか見えたような・・・
 コレ、消えた生徒がネズミにされてるとかいう線あるんじゃね?


ガールズ&パンツァー
 1話「戦車道、始めます!」
 秋の新番。オリジナル作品。
 我らが島田フミカネがキャラデザやら、監督が水島努やら、テーマが戦車×少女だわ、
 ドコに期待しないポイントがあろうかという感じでの視聴。

 すんげー面白かったわ。

 冒頭の謎戦闘での生き生きとした戦車行軍っぷり、
 主人公・みほの初めての友達がすこぶる良い子たち、
 みほの謎の戦車のトラウマ、戦車道が乙女のたしなみというアホ世界設定、
 友達のためにまた戦車道に挑むまでの慟哭、
 ヒキで判明した空母の街と。

 1話30分とは思えないぐらいの濃度でしたな。
 根幹の設定がアホだけど、この学校超楽しそうだわ。
 俺も戦車道嗜みたい!男子と戦車ミスマッチな世界らしいけど!w
 つってもあんだけ好条件与えられてあんまりメンバー集まらない辺り、
 そこまで戦車が大人気!って世界でもないのね。

 いやはや、そもそもこういうミリタリーなのが好きってのもあるけど、
 まさしく俺の好きなポイントをストライクで突いてきたなぁ。
 コレは完全に気に入ったわ。これからの成長物語やらガチバトルも楽しみですな。




 以上。
 見た新番に全部触れる精神とはいえ、どんだけ書いてんだ俺
 総執筆時間測ってないけど3時間ぐらいかかってそうだw
 次週からはもうちょっと作品数も各感想も掻い摘もうかと。
 とりあえず原作どーこーの話はもう全部したしね。

 いやはやそれにしても・・・秋アニメ7作品残した現時点で。
 1話判断での感触評価で5を与えた作品が6作品もあるんだけど
 どんだけ今期大豊作なのよさw
 補正ガンガン入ってるのもあるとはいえ、前代未聞だわ今期。
 
関連記事

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アニメ 秋アニメ 好きっていいなよ。 さくら荘のペットな彼女 ひだまりスケッチ×ハニカム ヨルムンガンド となりの怪物くん 中二病でも恋がしたい! 新世界より ガールズ&パンツァー

  1. 2012/10/11(木) 19:27:01|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<脆【もろい】 | ホーム | 少年ジャンプNEXT! 2012AUTUMN 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2337-527204c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR