FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

2012年夏アニメ・雑感(9/20~9/23)

ヘッドセットが断線したもんで、イヤホンぶっ刺してPCの音を聞いてるんだけど、
アナログボリュームコントローラが手元に無いだけでまぁ不便ですな。
注意音(保存しますか?とか)一つとってもイチイチ五月蝿くて困るわ。
明日にでも買って来るか・・・まぁ断線の傾向は随分前からあったんだけどね。安物だし。
本来なら昨日の土曜で買いに行きたかったんだけど、昨日の更新通りということで。
あぁ一応ですが、昨日の「京まふ」レポートは既に上げてますんで。
夜と深夜に更新、頑張りました!
リアクションしてくれたら・・・それはとっても嬉しいなって。

ほいじゃ週末アニメ感想でっす。
土曜にイベント参戦してたからって、いつもとペースは大して変わらんぜや!


しろくまカフェ
 25話「ペンギンさんの趣味」「二人の少年時代」
 ペンギンさんの残念個展と、しろくまさんグリズリー兄貴の回想回。

 ペンギンは出れば出るほど、話が進めば進むほど残念キャラになるなぁw
 まぁ知っても知らずでも有名な絵をパクる絵師とか最低だよね。そりゃ壁扱いも当然だわ。
 パンダもパンダで「ボクもそれにするよ」天丼が結構ウザかったっすな。

 転、Bパートはすごくほのぼのとした良い話だったけど、オチがなくて驚いたわ。
 絶対ロクでもないENDになるかと思ったのに、そのまま良い話で終わっちゃったよw


アルカナ・ファミリア La storia della Arcana Famiglia
 12話(終)「Arcano duello」
 ガッカリだよ。俺はこのアニメにガッカリした。
 乙女ゲー原作アニメながら1クールの間なんだかんだ楽しんで見てたけど、
 当初から楽しみにしていたアルカナ・デュエロはただの1対1のトーナメントバトルだわ、
 3バカはフェルにモブかのように処理されるわ、
 リベルタvsノヴァの正夫戦争には決着つかないわ、結局パーパは継続だわ。

 でもリベルタvsダンテ、ノヴァvsスミレ、リベルタvsノヴァなんかは良くて、
 最後までリベルタとノヴァ、どっちを選ぶのか本気で分からなくてワクワクしてたら、
 どっちもまだ選ばないという一番やっちゃいけないパターンやっちゃったよ。
 そりゃね?どっちか選んだら、選ばれなかったどっちかのファンは怒るだろうけどもさ。
 ギャルゲー/エロゲー/乙女ゲーとかの恋愛モノなんて相手選んでこそナンボじゃん。
 中にはハーレム/逆ハーレムENDの作品も結構あるけど、選ばないせいで
 フェルが恋人を持ってタロッコ覚醒→パーパ生還という終盤の展開が全部台無しだったわ。
 自分を想うことに答えることが恋?はっ、ちゃんちゃら可笑しいわ。
 少なくともこのアニメに関しては絶対に相手を選ばなきゃならなかった。

 世間的に完全空気な中、毎週触れ続けてた通り結構楽しんでたのに、
 この最終回で大きく評価を下げましたな。
 原作ゲームは続編出てるみたいだけど2期とかやんの?
 やったとしても1期がコレだからどーせくっつかないんでしょ?
 なんやもうどうでもいいや。ホント最終回が酷すぎてマジで呆れたわ。


エウレカセブンAO
 21話「ワールド・トゥ・ワールド」
 ゲネブル日本軍と協力し・・・エレナの伏線回収回と。

 アオの時もそうだけど、また裏切った仲間を再び引き入れようとするのにイラッとしたわ。
 今のアオならハーレクイーンのクルー辺りもまだ仲間とか思ってそうだ。
 で、そんな仲間に戻りそうなエレナは、結局今の世界の人間だったとか。

 ・・・今の世界線のエレナが、
 過去にエウレカに同じ世界線で助けられて戻ってきたってのは分かった。
 じゃあアオがクオーツガンを初めて撃った「前」の世界線のエレナは何だったの?
 ミラーとは何だったの?わけがわからないよ。

 相変わらずまた設定が増えつつ、次回最終回だそうで。
 100%終わらんな。
 コレで全部まとめて綺麗に終わらせたら間違いなく伝説、アニメ史に残るわ。
 マジで分割4クールなんだろうか。
 次話のENDで「2期製作決定!」とか報じたらマジで切れるからな。
 当初は24話計画だった?知るか。今のノリなら24話やっても絶対終わらんわ。


じょしらく
 12話「夢見の仇討ち」「こぁいのう」「青毛」
 初夢と六本木と青くなる話。

 ま た 正 月 か w
 同クール、というかつい最近正月ネタやったばっかりだろ!w
 初夢ネタはトリビアから放送事故、果ては最先端の時事ネタと、
 相変わらず怒られるのが目に浮かぶようなネタでしたなw

 六本木は・・・ママンがダマグモだー!
 ピクミンやったことある人なら絶対全員思ったって。
 あんなのが芸術として普通にあるのか六本木・・・すげぇわ。
 バブルへGO!ったのはギリギリついて行けたけど、
 今の世相を鑑みるにバブルってマジでバブルだったんだなぁ。

 Cは恐怖の見えない白服作業員にどじょうに似てる政治家に
 どこかの国の流行ってるはずのPOPだったり、風刺が酷い酷いw
 国民の大半が思ってることをこうして怖がらず語ってくれるのは良いんだけど、
 本当に怒られまくりなんじゃないかろうかw
 全員が青くなっていくのはてっきりキャラの見分けがつかないオチかと思ってたわ。


貧乏神が!
 12話「いつか名前で呼んで」
 綺麗な紅葉編中編。
 あれ?もう終わるんだっけ?て思って見てたらまだありましたな。
 そうだそうだこんな展開だったわ。
 終始綺麗な紅葉な演技凄かったわw
 デスノパロとかも原作通りとはいえやりすぎだろw


秘密結社鷹の爪.jp
 25話「延々と一日 破」
 ちょっち待っち。
 次話最終回なの?
 そういやサントリーさんあざっす祭もクライマックスとか言ってたけど、
 普通にまだまだやるかと思ってただけに衝撃的だったわ。
 まぁ作品的にはいつまででもやるコンテンツだし、まだ「NEO」もあるけど、
 比較的面白い方だった「jp」が終わるのは寂しいなぁ・・・


恋と選挙とチョコレート
 10話「錯綜!」
 めんどくさっ。千里めんどくさっ。
 なるほど、コレが原作プレイした人が言う「ヒロインがウザい」か。
 確かにこりゃウザいわ。メンヘラすぎてヒいたわ。

 そっちは置いといて、選挙パートに戻ってみたら結構いい支持率取ってて。
 あれ。予備選挙まではマジメな選挙描いてたのに一気におざなりになってきたな・・・
 今更ながら未散プッシュも始まった上新設定まで出てきたし、
 すっかり忘れてた入院してる娘=香奈まで出てきたし、
 どういう方向に話が進むのかさっぱりわからない・・・
 コレもまたハーレムENDになるのかね。まぁコレはそれでも良いけど。
 この作品は、誰ともくっつかないで終わるのアリだもの。


だから僕は、Hができない。
 11話「恋をかなえて」
 今期筆頭のエロバカアニメだと思ってたのに、
 今期屈指のシリアスアニメになってたでござる。
 シリアス度合いなら「夏雪ランデブー」と普通に戦えるぞコレ・・・

 しっかりガッツリデートしておいて
 美菜をフるのは話的にもそもそも幼馴染キャラ的にも必然なんだけど、
 リサラに惚れるまでの過程がどーも微妙だったかなぁ。
 ヒロインだからって言われたらソレまでなんだけど、
 イマイチ良介→リサラの矢印が薄かったんだよねぇ。

 すっかりシリアスで、結界エフェクトもマジなの?と思い出したけど、
 まぁ最後はリサラがキスしたら生き返るとかそんなノリかね。
 最後はちゃんと作品らしく、エロバカアニメとして終わって欲しいですなぁ。


ゆるゆり♪♪
 12話(終)「さらば主人公、また会う日まで」
 \アッカ

 前半はごらく部のおもちゃ遊び。
 大天使なあかりやら、相変わらずな化物髪なちなつやら、
 これぞ「ゆるゆり」というモノをよく見られたかと。

 後半の文化祭白雪姫は・・・滑ってたすな。
 姉妹ズ全員集合、先生会長まで出てきてフルメンバーだったのは嬉しいんだけど、
 しょっぱい進行どおり、しょっぱかったっすな。
 あかねさんの全方位カメラとかちなカレー空間&ロボとかは笑ったけどw
 京結のキマシもそこまでテンション上がらなかったしなぁ。
 なんだかすごく消化不良で終わった2期最終回だったかと。

 2期は良く言えば安定、悪く言えば盛り上がりがなかったかなぁ。
 なんか心に残るインパクトってのが1期ほどはなかった印象。
 1期より百合百合してた気がするけどなんか違ったよね。
 セクションで面白いパートは一杯あったのは事実なんだけど・・・
 とはいえ、安定してることには安定しているので、
 またコンスタントに放送していって欲しいですな。
 俺は終わったとは思ってない。だから全然寂しくない。3期は来ると確信している!


ジュエルペット きら☆デコッ!
 25話「サンマ村でギンギラギンデコ~!」
 すごいものを見てしまったw
 今話を見て笑わない人間がいると言うのならつれてきて欲しいわw
 コレをマジキチと言わずして何と言おうかというぐらいマジキチだったわw
 大概マジキチアニメだった前作「サンシャイン」のマジキチ回と余裕で肩並べるわw
 コレは忘れられない回になりそうだw
 なんでアニメ見終わってどっと疲れなならんのだwww

 あぁ詳しく全然書いてなかったw
 そうだね・・・サンマが喋って腐ってサンバ踊って自分で焼死する話かな。
 お前何言ってるんだ状態だけど、真実なんだから仕方ないw
 よくこんな脚本思いついたもんだわww 
 戦犯は大場小ゆりね。次回の脚本楽しみにしてま~す!

 間違いなく今週放送のどのアニメよりも笑ったアニメだったわw


銀河へキックオフ!!
 20話「ノーガード」
 サブタイ通りノーガードの殴り合いの点取り合いで、GKとは何なのか・・・
 DFと被って守ってるGKとか何の意味もないよね。
 前半だけで合わせて7点も入るサッカーとか・・・
 いくら小学生の試合とはいえすげーな。

 あの虎太君が青砥と相対するのは驚いたわ。
 ずっとFW主義だったのに、成長した・・・のか?
 他、謎のエリカ×青砥、安定のレイカちゃん、安定のオウンゴールと見所ありますな。
 青砥の集中切れる弱点って何なんだろう。単に持続力が無いだけなのかね。


黒子のバスケ
 25話(終)「オレとおまえのバスケ」
 黄瀬vs青峰が終わって、アニメとしても終わりっと。
 主人公チームがモブで終わる最終回と、なんともアレな構成だけど、
 まぁ人気的にも売上的にも原作的にも2期が無いわけないレベルで、
 EDで内容チラ見せてたし、全然終わってませんな。
 来週からも普通に放送しそうなぐらい終わった感が皆無だわ。

 まぁアニメ。出来良かったよね。
 原作思い出しアニメとしてながら、全然覚えてないってのもあるけど楽しかったわ。
 バスケとかスポーツ系はやっぱり動画で見てこそだよね。
 この辺のマンネリもアニメだと上手く捌いていたかと。
 イマイチ原作では楽しめてなかったバスケパートも面白かったわ。
 2期があったらそりゃ見ますわな。
 何てったって、俺、読んでるはずなのに花宮関係のトコ全然覚えてないんだよね。
 いつも覚えてない覚えてない言ってるけど、ココに関してはマジで何も覚えてないわ。


境界線上のホライゾンⅡ
 25話「居場所の刃傷持ち」
 アルマダ海戦クライマックス。
 野球兄妹vsノリキに、シロジロvs野球部主将副長の戦闘共に面白かったわ。
 終盤の武神対決はイマイチ何が起こってるのか分からなくて???だったけど。
 国の存亡を懸けた戦いなのに、妙なアツ苦しい戦闘してたモブたちは良かったやね。
 本人たちは至ってマジメなのは分かってるけども、なんか笑えたわw
 あとイトケンやネンジ、ペルソナくん辺りが戦闘?に参加してたのはちょっと嬉しかった。
 ハッサンとかいつぶりに出てきたんだw

 一方で二代vs誾ちゃんは・・・完全にED含め誾ちゃんがヒロインでした。
 外装の腕取れた姿は結構印象的でしたな。
 

アクセル・ワールド
 24話(終)「Reincarnation;再生」
 さて2クール最終回。
 vsテイカーでの、ゲイルスラスター+心意の航空心意戦でテンション上げて、
 シトロン・コールで!?となって、翼復活と。
 いやはや・・・原作読んでる時と同じリアクションしてたけど、
 アニメになると絵がついて画がついて、ソレはソレはもうかっこよかったですな。
 スラスター+レーザー+翼のトコのかっこよさとかもう感動所の騒ぎじゃないわ。
 最後のトドメの時の能美の惨めっぷりの演技も良かったよね。
 ヘタレっぷりがすごく出ていて、断罪にも容赦がなくて。

 戦闘は終わり、壁ドンイベントをこなしつつ事件も収束、残ったのは綺麗な能美と。
 アニメ的には記憶喪失は沖縄編でバレてるようなもんだしねぇ。
 やっぱりこの時系列シャッフルは色々挑戦的だったよね。加速研究会のこともさ。
 で、最後は師匠もといフーコもネガネビに復帰して終了と。

 うん。とても楽しい2クールだった。
 この全24回、不満たる不満は殆どなかったと思う。
 酷い原作カットとかも別になかったし、映像美は素晴らしいし、戦闘は楽しいし。
 コレもまた2期3期当然あるコンテンツとして見てるから、
 全然終わったものとは思ってないわ。
 一応2期キャラのういういやらリンらしきキャラも見れたし。
 贅沢言うならヘルメスコードやらディザスター関係やらも見たかったけど・・・
 帝城とか神獣エネミーとかも。まぁ、この辺は是非とも2期で!
 お待ちしてま~す。当然2クールでディザスター編終わるまでお願いしまっす!
 

ソードアート・オンライン
 12話「ユイの心」
 ユイ編後編。
 まぁユイの顛末に関しては知ってたんで、
 消滅の下りはすごい冷めた目で見ちゃってたよね。
 そういえば先週感想で「重要キャラ」とかネタバレ書いちゃったな。まぁいいか。
 ユイのまさしくチートなチーターっぷりは面白かったかとw
 あぁダンジョンでもイチャイチャしてたバカップルはモチロンイラ壁でしたよ?

 それより何より、キバオウがクズ化してるのに衝撃だったわ。
 原作読み返したら確かに記述あったけど、読んだ当時はアリアなかったしねぇ。
 あんだけビーターけなしといて、あのクズ何やってんだ・・・
 どうやらこうなるに至った経緯は後々描きたいらしいけど。

 次話からはまた本編に戻っていよいよSAO編もクライマックスだけど、
 どういう構成になるのかねぇ。
 ALO編どれぐらい濃くやるか分かんないんだよなぁ~


織田信奈の野望
 11話「金ヶ崎の退き口」
 川並衆のおっさんたちまで死に出してシリアス高まってる中、
 サル死亡、光秀も死亡、半蔵は勝手に帰り、信奈たちはひたすら鬱モードと。

 や・・・まぁ心中察しますけども、アニメ的には死んでるわけがないからなぁ。
 コレで本当に死んでたら全力で土下座するけど、死んでるわけないじゃん?
 史実云々の話じゃなくて物語として。
 むしろあの死に方で誰が死んだと思うのかさえ疑問だわ。
 別に叩いてるんじゃないんだよ?ただ、死んだと全く思えないだけで。
 やっぱり死体無き死者は生者つーことっすな。

 まぁんなわけで全然ストーリーとして感情移入出来なかったんだけど、
 次話で信奈のピンチにかけつける死者たちの出方に期待で。
 あぁでも、川並衆のおっさんたちはちゃんと死んでてよ?
 あんなにかっこよく死んだんだから、ソコは守ってもらわないと。
 ハゲのおっさんはともかく弁慶死したおっさんとか生きてたら台無しだぜ?


宇宙兄弟
 25話「マッハの弟 筋トレ兄」
 ヒビトの出発とムッタの最終試験が重なってるとはいえ、
 正直ドッチかを集中して見たいよね。
 ましてや。ロンチ~なんつー初めて聞くワードやら、初めて聞くテストやら興味深いし。
 そんな流れで次回は最終面接と。全員が日本人宇宙飛行士ってのに驚いたわ。
 NASAの職員であるとはいえ、もっと上層部絡めなくて良いのかね。
 人を見る目を養うとかそんなのも無くはないんだろうけど・・・
 まぁとりあえず東さんは絶対良い人だよね。ほぼ間違いなく。


スマイルプリキュア!
 32話「心を一つに!プリキュアの新たなる力」
 ん~・・・みゆきが一人奮闘して他の4人を復活させ、
 1人1人と助けに入って最後は新技でトドメと、王道を地で行ってて、
 みゆきの演技もすごく良かったんだけど、
 いかんせん前話でキャンディ、怠け玉から脱出してるんだよね。1人で。
 キャンディごときに出来たことがプリキュアの誰も出来なかったってのはガッカリだわ。
 個人個人が自らの力で脱出してく方が断然好きだなぁ。
 
 んで、そんな新技もペガサス流星拳(違)が、不死鳥流星拳になっただけという。
 絵面的にも全然変わりないし、新技って感じが全くしないなぁ。
 つか、前話の黒鼻キャンセル→通常必殺技で倒すって流れもう終わり?
 あのほうが少なくとも5パターン分かれて好きだったんだけどなぁ。

 せっかく本筋は良い話なのに、どーも楽しめなかったわ。

 あと・・・・・じゃんけんは?


機動戦士ガンダムAGE
 49話(終)「長き旅の終わり」
 (゚Д゚)

 え~・・・・っと・・・・
 とりあえずキオがゼラギウスとやらを殺さなかったのは褒めようかな。

 あとは・・・・・・・・え?はよ書け?

 フリット日和ってんじゃねー!!!!
 テメー最後までユリンかよ!
 シド何で脈絡なく来て飲み込まれてるんだよ!
 ヴェイガン兵、敵将の指示易々と聞くなや!
 思い出したかのようにAGEシステム新武装出すなや!
 後日談書くならちゃんと1話かけろや!
 ウェンディとは何だったのか!
 ちゃんと国交正常化の話書けや!
 フリットが英雄って何そのオチ!

 皆さん1年間お疲れ様でした。
 次のガンダムをお待ちしております。
 そういえば、AGEのガンプラ1個も買わないで終わったな・・・


ファイ・ブレイン2 ~神のパズル
 25話(終)「無限のパズルを解き放て!」
 作品らしく綺麗に美しく楽しく終わらせたことは評価するし、
 「あの」ノノハがめっさヒロインしてたことには感動すら覚えたけど、
 最後のパズルとしてはあまりに地味だったかなぁ。
 パズル自体は難度高かったのに・・・

 ・・・って3期?あんのかーい!
 明確に3期とは言われなかったけどなんだまだ続くのか。
 じゃあ作品としての総括もサラッと。
 
 相変わらず陰鬱なボスキャラを最後まで通してたのは評価。
 2期はボスブラフだの順調に仲間入りだのストーリーにブラフだの、
 1期よりメリハリ合って面白かったかな。
 ヘルベルトさんの逆襲編とかすごく良かったよね。
 パズルに関してはもはや視聴者に解かせようとしてないのがアレかな。
 



 さて、コチラも最終回ラッシュ。
 ガンダムを筆頭に2クール以上の作品群が終わっていくこの物悲しさたるや。
 次週はもっと(終)ラッシュか・・・はぁ・・・
関連記事

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アニメ 夏アニメ じょしらく だから僕は、Hができない。 ゆるゆり ジュエルペットきら☆デコッ! 境界線上のホライゾン アクセル・ワールド ソードアート・オンライン 織田信奈の野望

  1. 2012/09/23(日) 18:01:40|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<週刊少年ジャンプ43号(2012) 感想 | ホーム | 京都国際マンガ・アニメフェア2012に行ってきたpart2>>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2317-cd2e5e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する