幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/21発売 週刊少年ジャンプ38号感想は、最速で火曜日にUPします (8/20 23:09)

2012年夏アニメ・雑感(8/12~8/15)

もう結構長いブロガー人生としてね。
意地でもやろうと頑張ったんですけども、まぁ無理でしたわ。
何がって今日のアニメ感想の範囲内の全アニメの視聴

そもそもとして、通常運行の日深~水曜の範囲内アニメでさえ、
リアルタイム視聴とほぼ何もない水曜にドラァアアア!!と見るのを駆使して
なんとか過ごしてるのに、日・月曜は何も見ず、火曜から復活して、
水曜で思いっきり見まくって、で、今日もう木曜日?
無理だったわ。
とはいえ、正直な話、可能ではあったと思うんだよ。
何せ無駄に二度寝してた時間とか、本読んでた時間とかあるからね。
飯作る&食う時間はここ2日省略してるからアレだけども、
可能か不可能かだけの話なら間違いなく可能ではあった。
慢心というか・・・そうだね。不徳の致す次第であります・・・

この期にさほど入れ込んでない作品は全部切ろうかなとも思ったんですけども、
「見れないから」って理由で視聴切るってのはやっぱりねぇ。一アニオタの尊厳として。
切るなら明確に「つまらない」と自分の目で見て判断したいよね。
他人の意見感想の「つまらない」とか、そんなの無価値だし。
自分で面白さも判断できなくなるような人間になるのならアニオタやめますし。

と、いうことで、最初の更新時にフルの感想は残念ながら書けませんが、
視聴後、書くことがあれば追記して書いていこうかと思います。
見てから感想を書く。見ないなら書かない。見てないなら触れない。
このスタンスだけは絶対に変えんぞ。


つーこって、日曜朝~水曜までのアニメ感想でっす。
いつもよりちょっと対象作品増加。


宇宙兄弟
 20話「一番酷い仕打ち」
 いよいよ試験最終日。
 この演習を振り返る回想は文句無く良かったですな。
 回想の使い方ってのはこうあるべきだよね。

 ヒキは最高に素晴らしいヒキで終わったけど、どうなるのやら。
 どう考えてもA班は全員が宇宙飛行士になって欲しいけど・・・
 漫画的アニメ的に穿った見方するなら、ムッタとせりかさんなんだけど、
 落ちた人にもJAXAの枠があるしなぁ。
 というか、選ばれた2人がなれるって決まってるわけでもないとは、
 さんざ言われてるんだけどさ。
 むしろ更に穿った見方するなら、落ちた3人こそが合格者~なんて線もあるよね。


ファイ・ブレイン2 ~神のパズル
 19話「覚醒」
 最後までスルーされて、一言も名前出なかったけど、
 ちゃんとヘルベルトさんが救出されてて安心したわ。
 前話で株が上がっただけに、秘かに死んでるキャラじゃなくて良かった良かった。

 フリーセルの方は・・・なんやもうワケわかんないっすな。
 結局固執している約束とママの関係がウソとか、そもそものこの因縁とは一体何なのか。
 つかすっかりメランコリィが黒幕みたいなポジションになってるけど、道化だよね?


TARITARI
 7話「空回ったり 見失ったり」
 コレだけ旅行先のホテルで見てたんだけど、
 まぁ友人たちと一緒だったっつーこって結局見直した、とだけ。

 和奏も正式に合唱バド部に加入して、いざ白犀もとい白祭の発表へ。
 教頭だけでなく声楽部も敵だったり、
 味方かと思われた校長もなにやら理事長とあったりと暗雲立ち込めてますなぁ。

 進路問題にもツッコみ、
 田中は受験・・・って以外は結構みんなフワフワしてますな。
 和奏は流れ的に音大受験として、来夏は・・・?ウィーンもどうなるんだろ。
 で、紗羽は安定の職業か騎手かと。

 紗羽が何かいきなりダイエットしだしてどういうことかと???だったんだけど、
 どうやらアレなんやね。女性の騎手って小柄の人が多いからなんだってね。
 いわゆる女子の「全然太ってないのにダイエットする病」じゃなくて、
 ちょっとでも騎手体型に合わせようとしてたそうで。
 そういう見方で見るとまた見方も変わりますなぁ。
 早速そんな影響で、またどえらいヒキになってたけど、
 こんなコト起こっちゃあ、少なくとも親としては止めちゃうよね。
 ん~紗羽の進路問題は中々難航しそうだ・・・ 


はぐれ勇者の鬼畜美学
 6話「超音速!スレイプニル」
 んんん・・・生徒会のキャラ掘り下げようとしてるのは伺えたけど、
 スレイプニルで現場に突撃ぐらいの勢いを見せてくれるのかと思ってただけに、
 暁月さんの参戦にも燃えなかったなぁ。
 というか、今回の話は何か重要なポイントがあったのかね。
 海藤がたぶん朱の黄昏のメンバーってのはまぁ分かったけど、
 サブタイについてるスレイプニルに何の意味があったのかさっぱりだわ。

 あぁそういえば暁月オトンのフラグもありましたな。
 ベタを通るならオトンこそがラスボスってことかね。
 この世界で何がボス、何が敵なのかいまだによく分かってないけども。

 
カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~
 6話「王たちは話し合う」
 vsカンピオーネ・ヴォバン戦スタート。

 敵さんはまだこれからだからさておき、
 相変わらず護堂の権能が何があるのか、何の能力があるのかさっぱり解説されてませんな。
 突行のイノシシと、範囲攻撃の馬、ワープ能力に高速移動、金の剣。今の所こんなもん?
 そろそろ公式サイトなり何なり目を通すかねぇ。
 もうこの段階で切るとかねーし。まだ4人目の娘出てきてねーし。
 俺はこのアニメ、4人目の娘を見るために見てるからね。
 まぁ今回のvsカンピオーネ対決はアテナ戦より全然楽しんで見てるけども。

 あと今話で感動したんだけど、モブが召喚したゴーレムの倒す時、
 ちゃんと「EMETH」→「METH」とやってたこと。
 今日びの作品でEMETHの文字が刻まれてるゴーレムとか久々に見たわ。
 作中でも解説されてたけど、ゴーレムってのはやっぱりこういうもんだよね!


氷菓
 17話「クドリャフカの順番」
 「クドリャフカの順番」完結。

 なるほど、ABC殺人事件が「く」のことを意味してるとは全く考えなかったわ。
 すっかり「こ」の古典部が最終ターゲットで、
 何故古典部がターゲットなのかとずっと考えてたんだけど、
 前話で「く」が吹っ飛んでた意味はこういうことだったのか・・・・
 上手いわ。やられた。
 校了原稿が燃え上がった件で「まさかの里志犯人!?」とかビクビクしてたわw
 
 犯人は田名辺総務委員長。
 そもそもこの辺のキャラ名を把握してなかったんで、
 「アジムタクハ」から辿りつくのはほぼ不可能だったけど、
 この辺もスマートな解答で良かったですな。
 つかすっかり漫研の河内先輩が3人目なのかとばかり思ってたわw

 文化祭閉幕で、陸山が田名辺1人に言った「おつかれ」の意味が議論されてるようで。
 1:ただ単純に親友への、「文化祭おつかれ」
 2:田名辺が十文字だとまでは分かって「盛り上げてくれておつかれ」
 3:田名辺の真意まで全部分かって「色々おつかれ」
 のどれかが主なようで。
 ワタシの意見としては2番かな。田名辺が十文字だとまでは気づいてると思う。
 根拠は無い。勘。雰囲気。なんとなく。
 原作にも描かれない部分なそうなんで、答えは・・・分かるときが来るのかな?
 個人的には視聴者それぞれの解釈で~形式は好きなんでこのままで良いかも。

 あとの話題としては、天才と凡才の差ってのがよく描かれてましたな。
 奉太郎と里志、陸山と田名辺、安城と河内。
 凡才側が揃って救われてないけど、彼らにも何かがあると思うけどねぇ。
 
 この文化祭編、そもそもの文化祭の楽しさも相まってか、
 今までの「氷菓」「愚者」より好きですわ。全般的にとても楽しかったかと。
 

muv-luv alternative TOTAL ECLIPSE
 7話「漂泊の行方」
 あぁなんだラブコメアニメだったわ。なら良いわ。
 ツンデレ好きだし。唯依さん嫉妬可愛かったし。修羅場ニヤニヤしたし。
 シリアスロボットアニメとしてはクズだけど、ラブコメアニメとしては良かったわ。

 この先唯依がデレる意味があったのか、そこだけですな。
 とりあえずラブコメアニメとして、次話の戦闘での空気感に期待で。


人類は衰退しました
 7話「妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ」
 今度の時間軸は・・・・コレが一番最初ってことか。
 助手さんの仲間入りパートみたいだし。
 つくづくこの時系列シャッフルに何の意味があるのか分からんなぁ。

 そんな助手さん仲間入り編は、わたしちゃんがひたすら世界線を重複移動しまくるとw
 しつこいぐらいのバナナ滑り→チャリオットの流れで笑いまくったけど、
 こういう世界線変動モノはとても好きなんで、話としても面白いですな。
 まだ時計つけてるわたしちゃんとつけてないわたしちゃん、
 謎の犬たちの正体とかわかんないことがあるけど、
 これまでを振り返るにちゃんと次話で回収してくれるだろうし期待で。

 妖精さん、お菓子食いたいからクローンじゃなくて時間操って増やすとかぱねぇw


輪廻のラグランジェ season2
 5話「鴨川上空衛星軌道にて・夏」
 6話「鴨川にも届け、この声」

 レガリテ旗艦内の物語。
 3人娘にダメトリオにレガリテ軍にデメトリオ軍にユリカノにと、
 まぁ~戦闘宙域が酷いカオスでしたなw
 
 でもユリカノとまどかの入れ替わりネタは完全に物申すわ。
 だから、入れ替わりネタやって声もそのまま入れ替わるとか何の意味も無いじゃん。
 こちとらユリカノになったまどか、まどかになったユリカノを見たいんだよ。
 ラグランは完全深夜アニメなんだからしっかりしろし。
 どんな理論でユリカノの体でまどかの声が出るんだっての。イライラしたわ。
 ココロコネクトとか夏雪ランデブーを見習えってんだ。

 まぁそんなユリカノは快活なキャラで、是非ともまた帰ってきてほしく、
 ディセルマインもヴィラジュリオもそこまで悪い人ではなく、
 ランもムギナミもダメトリオもウォクス3機もみんな活躍してて、
 キャラとしてはみんな良かったけどね。
 アウラが精神ユリカノ肉体まどかを見放したのは中々GJだったわw
  
 話としてはなんかほぼ終わった感あるけど、
 こっからはユリカノ復活、両惑星衝突回避辺りの話でもやんのかな?
 鴨川もファロスももういらねーな・・・


薄桜鬼 黎明録
 5話「蒼穹のきざはし」
 6話「闇よりの咆哮」

 すっかり揃ったかと思ってたけど、まだ島田とか山崎とかいなかったなぁ。
 そういえばいたわこんなの。すっかり忘れてたw

 新撰組の隊服が出てきたり、各人の試合があったり、羅刹が出てきたりと、
 結構濃い2話放映でしたな。
 つか沖田がすっかり芹沢と並んで問題児になってるけど、
 よくこんな状態で生きながらえるなぁ。


ココロコネクト
 6話「気づいた時にはまた始まっていたという話」
 「キズランダム」スタート。
 さんざ書いた通り、こっからは原作(漫画)知らないんで、新鮮な目で見れますわ。

 今回の奇妙なイベントは「欲望開放」ということで。
 内に秘めたしたいことを理性を振り切ってやってしまうという。
 前回とは違って、第三者を物理的に巻き込むことになるとのことだけど、
 これはまた中々面倒くさそうですなぁ。

 ついつい入れ替わってんじゃね?と何度も思わされたけど、
 今編はあくまで自分自身との戦いになるのか。
 内に色んなことを秘めてるだろう稲葉んがすごく大変そうですな。
 逆に、太一とか青木とかはさほどでも・・・ないのかな? また女性陣か・・・
 これまた何てことのないタイミングで終わることになるんだろうけど、
 この編で誰がどう精神的に成長するのやら。


DOG DAYS’
 6話「パスティヤージュ英雄王伝説」
 パスティヤージュに全然戦力いないのをずっと危惧してたんだけど、
 それも今話で解消されましたな。
 というか、勇者と魔王がパスティヤージュ陣営に加入とかさすがに読めんわw
 ビスコッティにはダルキアン兄、パスティヤージュにはヴァレリオとアデライド。
 次はガレットにでも新キャラが増えるのかね。
 ゆくゆくはあるだろう、三国合同戦興行が楽しみですな。

 あぁ魔王登場でシリアスパートに入るのかと本気で思ったのは秘密。
 変態行為しだして薄れていき、アデライド参戦で消えうせたけどw
 

超訳百人一首 うた恋い。
 7話「義孝と源保光の娘 藤原義孝」「高内侍と道隆 儀同三司母」
 六歌仙編終わって平安編突入。
 百人一首の3分の1が藤原氏ということで、藤原氏が今編のメインなのかな?
 つっても、前編でも高子とかいたけど。
 
 今回の主人公は藤原義孝と藤原道隆。
 石田ヴォイスでさすがのイケメンっぷりな義孝はまぁイケメンでしたなw
 「君がため」の歌があんなにかっこいい歌だとは・・・

 道隆の方もスーパーイケメンモードで。
 オチで実は浮気性のクソ男とならないかヒヤヒヤしたけど、
 良い人生・良い旦那だったようで何よりですな。


もやしもんリターンズ
 6話「チームワーク」
 あれ、もう収穫祭終わっちった。
 こっから噂のフランス編が始まるんだろうけど、もうちょっと見たかったなぁ。
 謎の立花准教授vs三上教授とかさw

 まぁ口噛み酒やら教授&蛍のファインプレーやら、
 基礎を固めて長谷川さんを連れ戻そう展開はアツかったけど。


夏雪ランデブー
 6話
 告ったぁあああああああああああああああああああああああああああああ

 旦那ェ・・・




 うぃ、書き終わりっと。
 まだ見れてない「はぐれ勇者の鬼畜美学」「カンピオーネ」
 「輪廻のラグランジェ」「あらしのよるに」
は追記扱いとしまっす。
 まぁ書いても該当枠にシレッとツッコむ形になるけど。
 ちなみにこの見れてないチョイスに他意はありません。
 なんとなく見たいヤツから見てたらこれらが残っただけ。
 
 今週末の日曜の後半感想からはオリンピックもやっとこさ終わったんで、
 いよいよ平常運転ですな。
 やっと今日から木曜アニメも復活ぜや!!!
関連記事

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アニメ 夏アニメ 宇宙兄弟 TARITARI 氷菓 人類は衰退しました 輪廻のラグランジェ ココロコネクト DOGDAYS’ もやしもんリターンズ

  1. 2012/08/16(木) 19:00:11|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梵【そよぎ】 | ホーム | 2012夏の旅行to東京(8/13、8/14)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2276-32ec5629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (670)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR