FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

ちょっと Nintendo Direct 2012.7.18

久々に火を使いました。

今日から宣言どおり炊事復活だよ。
気づいてみればアレっすか。金曜以来っすか。
まぁコレでもたぶん、世の一般的成人男性よりは料理してると思うけども。
この辺どうなんだろうね。
今、周りに一人暮らししてる人いないからよくわかんないわ。
東京の姉貴とか絶対してないぜ? 一度も家行ったことないけどあの人絶対してねーわ。
俺の方が全体的料理スキル上だとたぶん思う。
そりゃなんだかんだ面倒だから作らないに越したこと無いけど、
作らないと食うもの無いしねぇ。それこそお菓子とかカップ麺とかマクドばっかになるぜ?
俺、コンビニ弁当好きじゃないし。外食はぼっち飯辛いし(マクド除)
そんなの誰がどう見たって不摂生なワケじゃん。

誰か俺のために毎日味噌汁作ってくれないかな・・・
俺の二次元嫁はそろそろ画面から暖かい料理を出す技術を身につけてくれないかな・・・
三次元でも俺にわざわざ作ってくれるなら歓迎するぜ?
オカン以外の女性の料理っつーのを、俺はいつ食えるんだろう・・・



さて、今日の更新はつい先ほど更新された、
「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」
Nintendo Directについて。
このクソ長いタイトル、もうソラで打てるようになっちまったわw




今回は生放送じゃなく、ニコ生でもUstreamでも配信せず、
Youtubeで任天堂チャンネルっつーのをわざわざ作っての配信とのことで。
配信ページはコチラ

何でも、この「ちょっと Nintendo Direct」は今回の評判次第でシリーズ化するとか。
個人的には、休日の正午配信頃のほうがブログ的に更新しやすいんで助かるんだけどねぇ。
こうやっていつでも見られるのもソレはソレで良いんだけども、
19時配信ってつーのはちょっと遅いわ。
今回は10分程度の動画だったけども、30分以上とかコッチの更新時間遅れちゃうしねぇ。
や、まぁその辺は2回更新なり翌日更新なりで回せって話なんだけどね、
まぁ各ゲーム単体に絞った「Direct」ってのは悪いことは無いかな。


さて、それでは「鬼トレDirect」について。

舞台は東北大学の川島教授の研究室で、岩田社長インタビュー「社長が訊く」の形式



3Dモデルの川嶋教授と岩田社長がインタビューに沿って口を動かすという、
なんともおかしい独特な対談


脳学の教授なのに大学院生に勝てないのを苦慮して産まれたソフトだとか。
テーマはさんざ言われてる通り「ワーキングメモリー」ということで、
前シリーズ「脳トレ」は、ワーキングメモリーの"処理速度"を早くするけど、
「鬼トレ」はワーキングメモリーの"容量"を増やし、
膨大な知識を処理出来る脳を育てるのが目的
とか。



あまり大きな変化は起きないけど、
久々に会った人に「ちょっと変わったね」って言われるようになるらしく。


プレイヤー層は、高齢層から若年層まで何でもゴザレで、
ワタシのような若年層はワーキングメモリーのポテンシャルを開花させられるとか。



内容は「~バック」に代表される「鬼計算」の他、
鬼トレ8種類、鬼トレ補助9種類、脳トレ9種類を収録。

さっきからは体験版も配信し始めたそうで。



発表はこんだけ。
ほぼ後々掲載される「社長が訊く」のダイジェスト版で、
期待していた発表内容っつーワケではなかったっすな。
「興味が出たか」と問われると「No」だわ。

前から買うかどうかフワフワしてる気持ちに変動は無かったかなぁ。
もっとゲーム面としてどういうアプローチなのかが分かるのかと思ってたわ。
ゲームゲームしてるゲームではないってのは分かってるけどもさ。

とりあえずは・・・体験版かな。
「鬼計算」を最高3バックまで体験できるっつーこって、
まぁほぼほぼ内容は想定できるけど、体験するかしないかはやっぱり大きいかな。
出来れば「鬼計算」以外の体験版もツッコんで欲しかったけど・・・
色んな紹介動画もほとんど「鬼計算」の動画ばっかりだから他のヤツを知りたいんだよねぇ。

買うかどうか・・・
同時発売の「Newマリオ2」との兼ね合いもあるし、微妙だなぁ。




 一応Direct更新らしく、キャプ頑張ってみました。
 普段写真画像が無い文字だらけのブログとして、
 こういう報告会ぐらいは画像つけようかと思いまして。
関連記事

テーマ:任天堂 - ジャンル:ゲーム

タグ : 任天堂 ニンテンドー3DS 鬼トレ NintendoDirect

  1. 2012/07/18(水) 20:04:46|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年春&夏アニメ・雑感(7/16~7/18) | ホーム | 俎【まないた】>>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2246-77b848f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する