幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<更新のお知らせ>
10/7(土)発売の週刊少年ジャンプ45号感想は公開しました(10/14 5:25)
 10/16(月)発売の46号感想は当日16日に更新予定です(10/14 5:25)
46号感想は16日更新予定でしたが、FGOの「英霊剣豪」があまりに面白すぎて更新にとりかかれませんでした。
 また「次の発売までには」更新します、ということで。(10/16 23:26)


<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません


2012年春&夏アニメ・雑感(7/5~7/8)

土曜のテンションがヤバい。

詳しくは以下の本文で触れるけど、
土曜深夜のアニメ連星、マジでヤバいんですけど。
黒子→ホライゾン→アクセル→SAOとか、分かっちゃいたけど、実際に見るとまぁやべぇ。
その上、昨晩なんかは最後にモーパイ最終回なんてのも入っててヤバいことヤバいこと。
さらにその上、その裏では咲最終回もやってたというね。
この6作品の流れはどう考えても今期の最強ラインナップですな。
コレを越えられる流れは全国レベルでも早々ねーわ。
そりゃ興奮してコーヒーもこぼしますってのねー。
今期はこのラインナップで戦うのか・・・ホントこれさえあれば生きていけるレベルすなぁ。


さてはて、んなトコで週後半アニメ感想
日曜に見る分は大して増減ないので、今期も安定の夕方更新が出来そうですな。


しろくまカフェ
 14話「シロクマくん張り切る」「海に行こう!」
 しろくまさんマジ多芸すぎるwww
 しろくまパンダもパンダしろくまさんも斬新な絵面で面白かったわw
 もっとしろくまの格好したパンダのパートも見たかったけど・・・・

 Bパートはイマイチだったかな。
 しろくまカフェ、何で店長が休んでおいて笹子さん酷使させてるんですかー


SKET DANCE
 65話「妹の気になるアイツが気になる兄」
 原作どおりで話知ってるのに大笑いして見てたわw
 この分なら後の勘違い編も面白くなりそうだw


アルカナ・ファミリア La storia della Arcana Famiglia
 1話「アルカナ・デュエロ」
 夏の新番。事前知識はせいぜい乙女ゲー原作ってことぐらいしか知らない上での視聴。

 舞台は独島のマフィア一家。
 ファミリー間のサバイバルバトルに勝ち残った者がファミリーのボスの座と、
 お嬢・フェリチータをGET出来るということで。

 いいね。元来のサバイバル好きに加え、各自一つタロットに沿った超能力で戦うってのは、
 個人的にはすごく好きなジャンルだわ。
 このままファミリー間でのバトルで、本当にお嬢を巡る戦いオンリーなら楽しめそうかも。
 他のファミリーが乱入とかならともかく、
 いるかどうかも知らんけどモンスター乱入とかはやめて欲しいなぁ。
 
 あと、W主人公っぽいんで、主人公のどっちかにお嬢が惚れるんだろうけど、
 その経緯も丁寧に描いてくれれば、今期のかなり上位に食い込んでくるかも。
 ラブコメサバイバル超能力バトル。 いかん、ジャンルだけだとマジでドストライクだわ。


エウレカセブンAO
 12話「ステップ・イントゥ・ア・ワールド」
 今話は宇宙に舞台を移し、スカブ隕石をぶっ壊すミッションと。
 ナルトゥルースの共同戦線の意味やら、アオが宇宙人もとい異世界人バレしたこととか、
 色々あったけど、ヒキのエウレカ参戦には前作見てない身ながらも驚かされたわ。

 何であのスカブの中に船やエウレカがいたのかはさっぱりわからんけど、
 ナルが空けた穴的に、あのエウレカもトゥルースサイドなんかね。
 つか、あのエウレカもエウレカで、息子との対面なのにリアクション薄すぎだよね。
 謎はますます深まったけど、とりあえずは次話の親子対談に期待かな。


じょしらく
 1話「普段問答」「ふく違い」「叫び指南」
 夏の新番。事前知識は皆無。せいぜいキャラの名前が面倒くさいってぐらい。

 なるほど・・・こういうアニメかw
 タイトル通り「女子落語」で、落語に沿った話なのかと思ってたら、会話劇が主なのね。
 その会話劇も、アニメ化ディスだの、危ない版権だの、諸外国風刺だの、
 ブラックな感じと、あとはどうでもいいことについてのトークということでw

 会話劇もまた好きなジャンルの一つだから、
 サクサクテンポよく女子5人のアホな会話が聞けて楽しかったわ。
 漢字を覚える気は更々ないけど、1話にしてキャラ名全員覚えられたしね。
 とりあえずテトラちゃんが可愛い。
 最初つまらない落語聞かされた時はどうなるかと思ったけど、これはかなり気に入ったわw
 

貧乏神が!
 1話「神は神でも貧乏神じゃなくて貧乳神の間違いじゃないの?」
 夏の新番。事前知識100%。原作も本誌第1話から追って、単行本も持ってるレベル。

 だもんで、満を持してのアニメ化決まった時は心底嬉しかった一方で、
 続々と発表されるキャストには不安でしかなかったんだけど、
 とりあえずメイン中のメインたる、市子と紅葉は問題ないかな。
 むしろ紅葉役のうっちーには、素晴らしい演技を見せてもらったわ。
 良い演じ分けで感動すらした。すごい楽しそうに演ってるのがよく伝わったわw
 
 原作のテンポそのまま、まさしくテンポすこぶる良くて、
 第1話としては何の文句もないぐらいの完成度だったかと。
 ギャグもシリアスも良い塩梅であったかと。
 
 初期の魅力の一つ・パロディも結構多様されてて楽しめたし、
 かつオリジナル要素まであって、いやはや、マジでアニメになって良かったわ・・・
 原作が今月号もやっぱりシリアス目だったからこそ、
 その分ギャグの「貧乏神が!」をアニメで楽しみたいですな。
 それにしても、1クールだとは思うけどドコまでやるんだろう・・・
 OP見た感じ、たんぽぽいなかったけどたんぽぽ編やんないのかな?



シャイニング・ハーツ~幸せのパン~
 12話(終)「幸せのパン」
 ・・・はい。お疲れさまでした。俺。

 まさか、本当にリックとあとクイーンのみの無双で、
 3人娘が全く関わってこないとは思わなんだ・・・
 完全にカグヤがヒロインだったぜ?どう見ても。

 結果的には平和で終わったけど、う~ん・・・ずっとパン作ってる方がマシだったなぁ。
 この異世界どーこーの話になってからマジでつまらんかったわ。
 個人的にずっと気になってたエルフはお情けで出た程度だったし、
 3人娘は空気だし、王子何様だよ状態だし。
 マジで原作ゲームは何をやるゲームなんだろうか。別の意味で気になるわ。やらんけど。
   

ジュエルペット きら☆デコッ!
 14話「ルビーとオパールがぴったんこデコ~!」
 体くっつく系のネタでマトモな話になるとは思ってなかったけど、
 それにしてもマトモじゃなかったわwwww

 ルビー&オパールが引っ張られすぎて完全に化物になってるので腹痛くなるほど笑ったわwww
 初めて、ルビーがウサギに見えた瞬間でもあったかとw
 あとシリコダマックスもマジキチという名にふさわしいマジキチでしたなwww 
 ぴんくもぴんくで、ミステリアスコンバットマジで出てるのもまた笑ったわw

 いや~酷かったw
 そんで来週はディス的な意味で酷そうですなぁw 予告で作画崩壊とか・・・


銀河へキックオフ!!
 14話「オウンゴール」
 三つ子のサッカーの態度についての決着とコーチ覚醒回。

 問題の「小学生らしくないサッカー」がどうなるか不安だったけど、
 まさかあんだけ恩師にまで言及されておいて、
 それでも「そのままでいい」選択を取ったのは驚かされたわ。日和るのかとばかり。
 かつての教え子がブラインドサッカーで活躍してたってのは大きかったんでしょうな。
 ありゃ泣くわ。あんなに嬉しいことはないっしょ。

 あとは如何にして前話のクソ審判やら三つ子のオトンを絆すかかねぇ。
 審判はもう出ないとしても、オトンは一筋縄じゃいかなそうだけど・・・


探検ドリランド
 1話「ハンターになりたい!」
 夏の新番。事前知識は・・・まるで興味ないレベル。一応見るか的レベル。

 アニメ誌のキャラデザ見た限り、えらい等身低くてSDキャラのようなキャラで。
 それがアニメでどうなるのかは注目していたポイントではあったけど、
 低い等身そのままで進行するのね・・・すんごい見づらかったわ。気持ち悪かった。
 モンスターもモンスターで、今回の人型甲冑モンスターも等身低いし、
 キャラデザがおかしいとしか・・・等身がもう少し現実的だと見方変わると思うんだけどなぁ。
 コレが朝夕アニメなら文句言わんけど、一応夜アニメなんだぜ・・・?

 内容も内容で、お嬢様とその執事、あと二人がハンターを目指すという感じで。
 今話のお嬢様も執事も好きになれない、むしろウザいよりなキャラで微妙だわ。
  
 なんだろう。まさかの野沢雅子さんのギャラに製作費全部持ってかれてるんじゃね?ってレベル。
 GREEさん儲かってるからって、こんなアニメで増収は無理じゃないすか・・・?
 酷いなんてもんじゃないよ?あらゆる意味で。
 あと2話。今期最初の打ち切り候補が出てきましたな・・・


黒子のバスケ
 14話「そっくりだね」
 vs秀徳後のお好み焼き回。
 やっぱりアニメでも、バスケパートじゃない方が面白いのは是ですなぁ。
 や、アニメだとテンポ良くてバスケパートも良いんだけどね。
 原作だとあんなに長かった秀徳戦、アニメだとすごくサクサク見れたし。
 それでも、幕間回の方が面白いんだ・・・

 テツヤ2号やらおっぱい桃井さんやらは可愛かったわ。
 やっぱりヒロインは桃井さんやな!


境界線上のホライゾンⅡ
 14話「朱の場の部員達」
 昨年秋放送から2クール開いての第二期。
 一応名目的には「14話」だそうなんで、それに沿いますわ。
 原作はまだ未読。読みたい読みたい言いつつ、たぶん読まないパターンかと。
 やっぱりあの極厚の原作はどーも読む気が・・・
 ちなみに1期は、当ブログでは最高評価の5を与えた作品です。

 そんな二期は・・・vsトレスエスパニアから始まり、終盤はvs英国に。
 2クール分開いた割に、始まってみればサクっと何やってたか、どういう世界観か、
 キャラ名その他諸々色々思い出しましたわ。こんだけキャラアホみたいに多いのに、
 ほぼサクッと出てきた自分にはマジで驚いたわ。二代だけは思い出すの時間かかったけど。
 
 各キャラを活躍させつつ、エスパニア戦も英国戦も飽きさせない、
 むしろ画面に釘付けにさせる展開の応酬で、二期も安定して楽しめそうですな^^
 何やってるかも特に複雑なのもなかったせいか大筋理解出来たわ。
 単語の字面だけはどうしても分かんないけどね。 
 
 不安要素としてはこの二期相当分は1クールでは到底収まらないらしいから、
 その辺の構成がどうなるか、かなぁ。
 何も知らないから何も語れないけど、無理のない構成・脚本にしてもらいたいわ。
 

アクセル・ワールド
 13話「Violation;侵入」
 第3部・能美編が開始と。

 今編の肝なチユのアバター、ライム・ベルについて色々物申したいことあるけど、
 一応ネタバレなんで黙っておこうかな。このブログで今更ネタバレもクソもないけど。
 にしてもあの描写は・・・ちょっと・・・やりすぎなんじゃ・・・

 内容的には、チユのクッションスペースやら、変わったリボンタイなんかが良かったかと。
 そういえば王のヒーラーの設定もあったんすな。誰だろうねぇ。
 個人的には絶対白だと思ってるけど。もっ先の恨み節的にも合ってると思うんだ。
 
 新キャラ・能美は思いのほか女声だったのに驚いたわ。
 もうちょっと中性的かと思ってた。まぁそれがギャップにも繋がるんだろうけども。


ソードアート・オンライン
 1話「剣の世界」
 夏の新番。原作は刊行されてる分はコンプート済。Web版は未読。
 先日の期待編でも超絶賛、超推薦、超期待してた作品ということで。
 個人的にも、そして世間的にもハードルダダ上がってたけど・・・・

 大マジで泣いたわ。
 あまりにもの出来に泣いたわ。
 あまりにもの"素晴らしい"出来に泣いたわ。

 え~・・・何の不満もございません。100点。いや、300点。
 マジで何の文句も無い。何もかもが素晴らしい。
 コレが、俺の見たかった「SAO」だわ。よくぞこんなに素晴らしいアニメにしてくれた。
 製作スタッフに土下座したいレベルで感動した。
 
 語ること・・・そうだね。
 これまた「アクセル・ワールド」同様、絵として描かれてなかったことに感動するかな。
 キリトの初期アバターのイケメンっぷりや、ソードスキルの描写展開発動、
 モンスターの生きてる感、背景の細かさ、アインクラッドの壮大さ。
 どうしても今まで描かれていなかったいわゆる「世界観」がすごかった。
 
 ゲーム×ファンタジー×デスサバイバルという、これまた俺の超好きなジャンルなんだけど、
 アニメ見ていて良かった、SAOに出会えてよかった、SAOのアニメが見られて良かった。
 切にそう思いますわ。
 以降、「アクセル」同様、ストーリーは知ってるんで同じ感じのスタンスで触れるようになるけど、
 愛を持って触れていこうかと。まぁ不満あったらソコは書くけどね。

 あぁそうそう、すんげーどうでもいいことだけど、
 ワタシは当作品の略称「SAO」を「サオ」と呼んでいます。
 「エスエーオー」じゃなくて、「サオ」。もうこれ以外の呼びかたは俺には出来ない。


モーレツ宇宙海賊
 26話(終)「そして、海賊は行く」
 最終回。
 まさかのグランドクロス3機出撃、なのにパイロットがクオーツ一人ってことに驚きまくったわ。
 そしてそれを打倒する海賊連合。何よりそれを実現した茉莉香の船長としての裁量。
 いやはや、すさまじいアツさだったわ。
 あのスーパー駆動をまさか予知して戦うとは・・・
 死者一人も出なかった、クオーツにも逃げられたのはちょっとアレだけど、
 まぁ今までにさんざ死んでるしいっか。

 また海賊らしく、最後は白兵戦ってのも良かったよね。
 艦隊戦、船vs船も海賊らしいとはいえ、白兵戦でワーワーやるのがやっぱり良いわ。
 敵がロボットだったのはアレだけれども。 

 最後は日常で終わり、高校生活も海賊生活もまだまだ続く・・・と。
 いい最終回だった!!これ以上の言葉があるだろうか。
 2クール26話。振り返ってみれば最初から最後までとても面白いアニメだったかと。
 終わるのが惜しい、いつまででも続けていって欲しい作品だわ。
 劇場版制作決定っつーこって、また一つ見に行かなければならないアニメ映画が増えましたな。
 絶対見に行くわ。また茉莉香たちに会いたいもの!
 映画あるにしても、コレで終わったとは思えない。2期3期、ホント待ってます!!


咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
 12話(終)「約束」
 やっと準決勝先鋒戦終了と。

 いやはや。これまた素晴らしいアツさだった。
 瀕死の主人公・怜はずっと応援してたし、すばらの心の深さには感動し、
 大魔王の無双っぷりにもある種の感動と。
 ここ最近ずっとモブだった玄もようやくドラを捨てて大魔王に振り込ませて~と、
 全体的に全員、とても良いアツさだったかと。
 まぁ何も分かってない玄、及び阿知賀勢には冷めざめしたけども。

 怜は倒れちゃったけど、生きて帰ってきて欲しいね・・・
 そんで、千里山には是非とも決勝に上がって欲しいね。
 本気で阿知賀とかもうどうでもいいと思うんだ。
 白糸台はどう考えても確定だから、阿知賀と千里山のどっちか。
 誰がどう考えたって千里山が決勝に行くべきでしょ・・・怜の努力を無駄にしたらあかんて。
 そんで阿知賀勢は和と念願の再会を果たして。
 うん、もう念願半分叶ったし負けていいな。

 すごい中途半端なトコで終わって、残り3話4戦は何かの形で放送するとのことで、
 今は待つしかないと。まぁ気長に待ちますわ。
 少なくとも1期→阿知賀編並のスパンは開かないでしょ?OKOK。

 アニメ全体的には・・・この終盤の先鋒戦は間違いなく最高評価に値するけど、
 阿知賀()が活躍していた序中盤があまりに麻雀してなかったのが減点ですな。
 最初からこれぐらい麻雀麻雀しててくれたら、余裕で最高評価あげたんだけどなぁ。 
 

スマイルプリキュア!
 22話「いちばん大切なものって、なぁに?」
 幕間回でしたなぁ。

 ジョーカーの無双っぷりを見るに、最初からお前がやれよ状態だけど、
 5人それぞれが友達(未来)か家族(現状)を選択し、決断する過程はアツかったかと。
 次話の決戦で目下ピエールがどういうポジションになるかわかんないけど、
 いよいよプリンセスフォームなるフォームになるようだし、次話は神回の予感!


トリコ
 63話「封印された声!異空間グルメピラミッド!」
 まだ全部揃ってないけど、今期最低エンディング賞がほぼ決まったわ。
 曲選おかしいだろ。バカなんじゃねーの?
 あとだから、OP変えろっての。 


機動戦士ガンダムAGE
 39話「新世界の扉」
 イゼルカントの目的がようやく判明と。
 まぁまたいつもの必要悪らしく、戦争のない地球とかそんなノリで。
 結局必要悪ってこうなんだよなぁ。
 せっか暴虐、殺戮の限りを尽くしてきた今までのヴェイガンの株ダダ下がったよね。
 ひいてはイゼルカントの株も。
 つかあんな感情に左右されまくりなのが首領でヴェイガンも大概だなぁ。
 
 ヴェイガンvs海賊はステルス機能のおかげでそれなりに面白かったけど、
 最後小惑星ぶつけてやればソレでほぼ戦争終わっただろうに・・・

 で・・・ヴェイガンもいよいよ徹底抗戦で新兵募集、その中にはルウのお兄ちゃんと。
 ここ最近で一番驚いたわ!!!
 お兄ちゃん何しとん!?誰に復讐すんの?少なくともキオではないよね?
 まぁキオvsお兄ちゃんの構図は絶対あるんでしょうな。めんどくせーw


ファイ・ブレイン2 ~神のパズル
 14話「帰ってきた悪魔」
 ヘルベルトさんまさかの復活かと思いきや、やっぱり安定の小物キャラで笑ったわw
 1周回って癒し系ですらあるよねあの人w
 居場所変わっても誰も言うこと聞かないとか可哀想だわ~w

 ルーク&ビショップも良い場面で登場してくれててアツかったわ。

 今回から別支部のオルペウスオーダーも出てきたけど、
 最初の二人が阿部&日野のバクマンコンビとか絶対狙ってるよね。吹いちまったわw




 新番組&最終回入り乱れの週で、すごい作品数ですなw
 そして来週には夏アニメ全部揃うという。早っ!!
 春アニメは「AKB」のせいで当分総括出来ないけど、
 春総括と夏感触は同時期に触れそうですな・・・
関連記事

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アニメ 春アニメ 夏アニメ じょしらく 貧乏神が! 境界線上のホライゾン アクセル・ワールド ソードアート・オンライン モーレツ宇宙海賊

  1. 2012/07/08(日) 17:55:41|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<週刊少年ジャンプ32号(2012) 感想 | ホーム | 冀【こいねがう】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2236-0d357055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012年春&夏アニメ・雑感(7/5~7/8)】

土曜のテンションがヤバい。詳しくは以下の本文で触れるけど、土曜深夜のアニメ連星、マジでヤバいんですけど。黒子→ホライゾン→アクセル→SAOとか、分かっちゃいたけど、実際...
  1. 2012/07/10(火) 00:58:12 |
  2. まとめwoネタ速neo

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (677)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR