FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

2012年春アニメ・雑感(6/4~6/6)

本来なら9月の末頃にやる予定の「秋アニメ 期待編」で触れるんだけど、
それまでこの気持ちを押し殺してるのはすんごいストレスなんで先に書くわ。

「さくら荘のペットな彼女」ってラノベが原作のアニメが秋から始まるんすよ。
これね。俺の超好きなラノベなのね。
今まで読んだラノベの中で1位に君臨してるぐらい、超好きなの。
だからこそ、このアニメ化には喜ぶべきことなんだろうけども、
そもそもとして、内容がアニメーションに全く向いてないから、アニメ化自体凄く嫌でして。
本気でアニメ化決まった時は絶望したもんよ。
それでも、しっかり作ってくれて、ファンが1人でも増えるのなら・・・と思ってたら、
昨日広まったアニメスタッフ情報が、脚本岡田磨里&制作JCスタッフ

もうダメだコレ。
ちょっとアニメに詳しい人なら、この脅威が分かってもらえると思うけども、
自分の主義主張を押し付けまくる脚本家に、原作レイプに定評のある制作だぜ?
もちろん、良いアニメを作ったことあるけどもそういう側面の方が多いのもまた是。

うん。始まる前から、PVすら、キャラデザすら見てない段階ではあるけども。
コレは完全に黒歴史突入路線だわ。もう何も期待出来ない。
先述して書いておくわ。秋アニメまた沢山数あるだろうけど、現状期待度最下位。
原作が超好きだからこそ、このスタッフにも何よりアニメ化したことにも期待出来ない。
この作品に関しての評価は、もう既に最高or最低しかありえないからね。
とっても素晴らしいアニメに仕上げてくださったらそこは土下座するわ。
一更新丸々使いきって謝罪更新するわ。内容は普通に作れば最高だからね。
普通に作らなかった=原作レイプしたら、すげーバッシングしてやる。覚悟しとけよ。


つーこって燻っていた気持ちを発散しました。この旨は秋期待編でもう1回書くかも。
そいじゃあとはいつもの週前半アニメ感想でっす。


AKB0048
 6話「初めての握手会」
 旬的な話で言うと、昨日人気投票の最新結果が出たようで。
 1位が大島優子ってことだけニュースの一覧で読んで知ったけど、
 やっぱりアニメ見てても全くリアルには興味出ないですな。
 アニメ内の優子さんは普通に好きだけどね。

 んで今話はそんなリアルに即して握手会と。
 握手会ってあんなシステムなんやね。
 そういえば前に画像で大盛況な列の反面、閑古鳥の列の画像見たことあるけど、
 やっぱどこの世界にも格差あるもんなんやねぇ。
 にしては、候補生軍団にも結構人来てたように見えたけど。

 「アンチこそ一番アンチ対象を知ってる」ってのは良い社会風刺でしたな。
 ゲーム業界でもアニメ業界でも、確かにその通りだよね。
 まぁ対象をロクに知らないで適当に叩いてるバカニワカアンチもいるけども。

 あとは・・・またデス軍がやってきての戦闘だったけども、
 オタも戦うのかよwwwwwwww
 しかも超強いしwww クソ大笑いしてたわwww
 なんやもうAKBの人達戦わなくてもオタだけでよくね?w
 アイドルとアニメで業界で違えどオタク、俺たちってすげぇんだな・・・


黄昏乙女×アムネジア
 9話「怨念乙女」
 終わったかと思いきや、全然終わってませんでしたな。
 まだまだ続く夕子さんと影夕子、そして夕子さんの死の真相と。
 前話で記憶忘れてた貞一君にちょっかいだしてたのが、
 夕子さんじゃなくて影夕子だったのに驚いたわ。
 そりゃ貞一君を好きな感情を譲り受けたとはいえ、そうか・・・影夕子だったのか。

 夕子さんは怒ったり泣いたり恥ずかしがったり、以前より感情豊かになりましたな。
 可愛いことには変わり無いけど、あとどんだけ感情取り戻したんだろう・・・
 かといって忘れてることもまだあり、なんともアムネジアってのは面倒なもんですな。

 なんでもすっかりオリジナル展開らしいけど、
 オリジナルなのにまるで本筋のような展開は脚本スタッフ優秀だなぁ。
 集めてる最中の単行本を読むのも楽しみなるわ^^


氷菓
 7話「正体見たり」
 今話は犯人こそバレバレだったけども、大オチで結局仲良い姉妹~っつーのが救われたかな。
 一般的な姉妹がどうかは知らんけど、俺も別に姉貴と仲良いわけじゃないしねぇ。
 仲良い悪い以前にお互いに無関心だし。
 あぁでも未だに治らない知ったかぶりは大嫌いだけどね。
 
 すっかり小さい事件解決ネタにも慣れてきたもんすな。
 派手に面白くない、「地味に面白い」ってのはこういう作品を言うのかね。


謎の彼女X
 9話「謎の「なんだかちょっと」」
 まず、髪型変わった卜部は・・・ねーな。
 最初は「なんだこの暗い女」と思ってたけど、
 もう9話まで至ると、あの卜部じゃないと気持ち悪くてしゃあないわw
 可愛いことには可愛いけど、気持ち悪い可愛さっつーの?
 髪めちゃくちゃプレイとかは高度すぎたけどもw

 後半のアイドルに似てるっつーパートは、
 結構真剣に実は卜部の裏の顔的展開かと思ったわw だって激似なんだもの。
 すかさず胸の大きさ確認しちゃった辺り、俺も大概だな・・・w
 また殺人事件起きそうだったけど、ハサミプレイだけで留まって。
 てっきりグラビアどおりの笑顔するのかと思ったけど・・・残念やったなぁ。
 いや~今話も大笑いしたわ^^


アクエリオンEVOL
 23話「神話センリツ」
 ふむ。色々なことが怒涛のように判明しましたな。

 アマタ=カグラはアポロ・・・ではなく犬・ポロンの生まれ変わりで、
 セリアン→シルヴィア→ミコノと、トーマ→トーマ→ミカゲはそのままと。
 前作を見ていた組はアポロがアポロニアスじゃなかったことに憤慨してるみたいだけど、
 2期から組としては、あぁそうなの?ってぐらいの印象ですな。
 つかスルーされてたけど、
 アマタカグラとアポロがポロンなら、アポロニアスの生まれ変わりはドコにいるんだろう・・・
 間違いなくキーパーソンになりそうなもんだけど?
 同時に、ヴェーガとアルテアもベガとアルタイルって言ってたけど、
 じゃあもう一つのデネブの世界は?

 セリアン/シルヴィアの生まれ変わり演出で1テンポ間があったから、
 まさかのゼシカ来るか!?と思ったけどそこは叶わなかったね。ゼシカェ・・・
 ホモォとまさしく合体しちゃうし、もうこの娘は色々ダメやな・・・

 あとはシュレードがついに逝ったけど・・・ホントに死んだのか?w
 死ぬ死ぬ詐欺に定評のある彼なら、あんな描写でもまた死んだとは思えないわw

 さてはて物語はクライマックス。
 スッカリ空気なMIXは、神話型アクエリオンには誰が乗るのか、
 アポロニアスの生まれ変わりは何してるのか、アマタとカグラはどうなるのか。
 勝ち目全然無いけどゼシカはどうなるのか。気になりますなぁ。 


ZETMAN
 10話「パーティー」
 前の白髪おっさんの策略カムバック、
 人質と木葉の間で揺れるコウガだけど、う~ん。
 とりあえず"始まった"ポイントであろう少女の死がよくわかんなかったわ。
 誰かが死んだのは伝わったけども、規制のせいでよく分からん。

 阿鼻叫喚地獄絵図の中、ジンも動き出してクライマックスなんだろうけど、
 やっぱり1クールで終わらせる気なのかね。分割2クールでも全然良いんだけどなぁ。
 このまま終わらせるにしては、全然盛り上がってないんだけど?
 やっぱり敵だった早見とか田中との死亡フラグとか、ZETとか、灰谷とか、
 回収・・・・・出来んの?


ちはやふる
 22話「うつりにけりないたづらに」
 前クイーン・山本由美さんとの対戦。
 
 またえっらいネガティブな前クイーンがいたもんだ。
 なまじ現クイーンがアレだから、ホント色々残念っぷりが浮き彫りだなぁ。
 戦い方自体も本人言ってる通り好ましくないし。
 悪いけど全然応援できなかったわ。あと翠北会の会長もウザかったよね。
 何で机君もカナちゃんもあんな会に入っちゃったんだろう・・・

 最近全然千早が勝ってる絵面を見れないのも残念だよね。


さんかれあ
 9話「母の・・・手・・・」
 前話あんなヒキしておいて、全く関係ない萌路の話とかなんぞこの構成!
 千紘が映ってない裏話ならともかく、時系列ゴッチャの話て。
 よくわかんない構成だなぁ。

 まぁそんあ萌路回は良かったけどね。萌路可愛かったわ。井口なのに。
 何でタイトルもじりが「えいろめろ」なのかはさっぱりだけど。
 ゴーストバスターズならぬゾンビバスターズとして、
 あの中学生トリオは番外編としてまた見てみたいかも。

 あと降谷家のお母さんがちょっとだけ出たけど・・・
 お母さん、マジでゾンビじゃないよね?
 笑い話じゃないぐらいゾンビフラグ立ってたけど、ゾンビじゃないよね?


ヨルムンガンド
 9話「Dragon Shooter phase.1」
 前半と後半で世界観というかアニメが違いすぎる・・・
 ギャグとシリアスの線引きはもうちょっとちゃんとして欲しいなぁ。
 サブタイ的にバルドラは重要キャラだろうに、すげー小物臭しかしねーぜ?

 私兵たちのプライベートが見られたのは良かったかと。
 まだフワフワしていた私兵の仲間たちの名前も大体一致するようになった来たわ。


坂道のアポロン
 8話「ジーズ・フーリッシュ・シングス」
 とりあえず淳兄ちゃんダメ人間になりすぎやろ・・・
 ヒーローだったあの兄ちゃんの面影はドコへやら・・・
 それに絆される百合香さんも百合香さんだけれども。
 なんや孕んだ展開になってたけど、アッチまだ引っ張るの?

 薫と千太郎の方も恋愛事情が動いて、
 ついに律ちゃん→薫のラインと、千太郎→律ちゃんのラインと。
 まさしく三角関係になってきたけど、全ては律ちゃん次第か・・・
 どっちとくっつくかって結論は果たして見れるんだろうか。

 本編関係ないけどBD/DVDCMにて、演奏シーンのコンテが。
 コンテは実写をそのまま貼ってんのね。
 あんまり数多くコンテ見たこと無いけど、あぁいう形式初めて見たわ。


つり球
 8話「嬉しくてファイティング」
 結構あっさりさくらちゃん発見、宇佐美家の確執も解け~と。
 えろうあっさり解けちゃったけど、まぁナツキが夢に踏み出し始めたしいっか。
 
 そして、ハルとココの目的もやっと具体化と。
 ナブラの下にいる"アイツ"も同属の宇宙人だったのね。
 てっきり地球の守護神とかそんなノリかとばかり。
 ハルが操られていたこと、漁師たちが操られてることにも繋がってスッキリしたわ。
 でも、ハル以外のユキとナツキとアキラは操られなかったんだよね。
 釣るつーことは一番近くに行かなきゃならないだろうに、
 操られない何かが彼らにはあるんだろうかね。

 少なくともハルにはすんげーお別れフラグガン立ちだけど、
 最後はまた4人で釣りして欲しいなぁ・・・


あらしのよるに~ひみつのともだち~
 10話「ガブもつらいよ」
 ララ△

 でも、そろそろ第三者にバレても良いと思うんだ。
 絶対ララさんにはバレてるかと思ったのに、あれでもバレてねーのか・・・
 鋭いのか鋭くないのか・・・




 うーい以上っと。
 夏アニメの放送情報も粗方揃っちゃったし、もうこの時期っすか。
 また色々まとめなきゃなぁ・・・
関連記事

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アニメ 春アニメ AKB0048 黄昏乙女×アムネジア 氷菓 謎の彼女X アクエリオンEVOL さんかれあ 坂道のアポロン つり球

  1. 2012/06/07(木) 19:22:01|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<符【ふごう】 | ホーム | E3 2012 任天堂カンファレンス>>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2205-32fd7b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012年春アニメ・雑感(6/4~6/6)】

本来なら9月の末頃にやる予定の「秋アニメ 期待編」で触れるんだけど、それまでこの気持ちを押し殺してるのはすんごいストレスなんで先に書くわ。「さくら荘のペットな彼女」って
  1. 2012/06/09(土) 15:19:58 |
  2. まとめwoネタ速neo

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する