幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング
↑管理人ツイッター 最近更新情報とか呟き始めました。あと雑談も多め

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png

2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。まだ頑張ります!



今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16 in幾何学空間

日が変わっておはようなのかおやすみなさいなのか。どーもでっす。
今日はもう更新しちゃいまっす。前書きも早々ですけども、
「星屑の流星群」の管理人・花月さんにお誘いを受けたのでその企画に参加してみようかと。
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」さんにて、
前クール・2012年冬終了アニメについての評価を集めてるとのことなんで、
今日はそれをつらつら書き連ねる更新になりまっす。
個人的に毎クールやってるとはいえ、こうやって広がる形式でアニメ評価するのって初めてだな・・・
正直前期アニメ覚えてるかどうかフワフワしてるけど、今期アニメと混同しないようにしないとね。

そいじゃ以下評価でっす。テンプレに沿っていきまっさ。


ストーリー
 脚本、設定も含めて、破綻がないか。
 テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性
 キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

 キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出
 声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。
 カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽
 OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合的な評価
 この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

各0~5配点、30点満点だそうなんで、この通りの目線で評価しようかと。


・新テニスの王子様
 ストーリー:3  キャラクター性:5  画:2
 演出:3  音楽:3  総合的な評価:3  合計:19

 原作読んでる身としては、色々な試合やパートが削られていたのが残念。
 1クールで無理やり終わらせた感ありありで、これからまたアニメ化あるのかもだけど、
 もうちょっと「1つの作品」として完成させて欲しかった所。
 キャラはまぁアホほど魅力的なのが揃いまくってるオールスター戦なんで最高評価として、
 画は一応テニスなのに言うほど動いてなく、演出は可もなく不可もなく、
 音楽は・・・面白OPで笑ったかな。


・夏目友人帳 肆
 ストーリー:4  キャラクター性:3  画:3
 演出:4  音楽:4  総合的な評価:3  合計:21

 3期からの人間だけど、3期よりは楽しめた回が多かったかと。
 安定して面白い話が1~2話の短い中ながらも飽きさせず見せてくれてた。
 反面、特に目新しくはないのも事実ではあるけども。 
 キャラは特に増えることもなく、ニャンコ先生がいつもよりボケボケで笑い、
 画は終始これまた安定、演出は上手く話に入り込める感じで、音楽はOPEDもかなり好き。
 OPはなんだか不評みたいだけど、俺ぁ最初から好きだね。


・探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕
 ストーリー:2  キャラクター性:4  画:3
 演出:3  音楽:3  総合的な評価:3  合計:18

 2期モノの宿命か、1期ほど新鮮さ、面白さ、濃密さが無く、
 ギャグアニメとはいえあまりにフザけてる回が多くて、本筋たる本筋が少なかったのがマイナス。
 中がハイテンションだけど外はそこまでテンション上げて見られなかった。
 ラード回とかは普通に面白かったけど、もっとミルキィvs怪盗帝国の構図が見たかったかね。
 キャラはメイン12人+α濃いのが揃ってて好感あり、作画崩壊は・・・ある・・・のか?w
 演出は特に可もなく不可もなく、音楽は1期と遜色ない出来だったかな。


・キルミーベイベー
 ストーリー:3  キャラクター性:4  画:3
 演出:3  音楽:3  総合的な評価:3  合計:19
 
 序盤はまさしく退屈以外の何者も無かったけど、最後まで見ることが出来、
 最終的にはちょっと終わるのが寂しいぐらいになった作品だったかね。
 ほぼメイン3人、最高でもモブ含めて6人しか声優いないっつー、前代未聞なアニメだったけど、
 1クールよく持たせたもんだとつくづく思うわ。
 そういう意味でアニメとしての一貫っぷりは抜群であったかと。
 んなワケでキャラはメイン3人もモブも少ないおかげかキャラはガン立ちで○。
 他はまぁ・・・特に語ることがないかな。そういう作品でもあるし?


・アマガミSS+plus
 ストーリー:4  キャラクター性:5  画:4
 演出:4  音楽:3  総合的な評価:4  合計:24

 オムニバス6+1編なんで、各ヒロインによって差はあるけど、
 それぞれ1期で結ばれた後の話っつーこって、ま~ほぼほぼイラ壁だったけど、
 例によってラブコメ好きなんで・・・うん。ハマってたよねw
 一人二話の短い物語ながら、6人全員それぞれとても可愛くとてもニヤニヤさせてくれたわ。
 特に七咲ね。アレはもはや伝説の域。
 2期モノなんでキャラや演技はそのまま安定、ヒキは2話だっつーことで色々急いてたのが、
 良くも悪くもあったかね。


・ハイスクールD×D
 ストーリー:4  キャラクター性:3  画:3
 演出:4  音楽:4  総合的な評価:4  合計:23

 王道ここに極まれり、終盤のアツさは異常なぐらいアツくて最高に楽しかったっすわ。
 序盤こそよくあるエロアニメかと思ったけど、
 そういう側面も去ることながら本当にアツいバトルアニメになってくれたね。
 何が恐ろしいって原作のあの後はコレ以上に面白いっつーから期待せざるを得ないよね。
 キャラは朱乃さんとか小猫ちゃんが最終的にヒロイン戦争に参加すらしてなくて空気だったけど、
 キャラ立ちという意味では立ってはいたかね。
 演技としては揃いも揃ってハマり役で、イッセーは昨今の梶君ラッシュの中では一番好きかな。
 主題歌はEDが凄かったねぇ。マジで凄いもん見たわ。


・戦姫絶唱シンフォギア
 ストーリー:2  キャラクター性:3  画:3
 演出:4  音楽:4  総合的な評価:3  合計:19

 ストーリーという意味では非常にツッコみ甲斐のある脚本、設定だったけど、
 なんだかんだ面白かったってのは全てなんだよね。
 その設定の無茶苦茶っぷりが楽しかったとでも言おうか。
 終盤は良いアツさでもあったし、ホント「何だかんだ面白かった」。
 キャラや演出は普通に良かったかな。
 歌いながら戦うアニメとしてよく歌い、よく戦っていたかと。
 肝の音楽はとにもかくにもパクと音楽と楽曲のコラボーレションがよく出来てたね。
 画と合わせて良い感じだったかな。
 

・ゼロの使い魔F
 ストーリー:2  キャラクター性:3  画:3
 演出:3  音楽:3  総合的な評価:3  合計:17

 この「F」までの前作を見てないからアレだけど、
 終盤の最終決戦は今思い出してみても酷かったよね。ツッコんだら負けとはいえ、
 終わらせることに躍起になりすぎだったのが誰でも分かるレベルだったもの。
 キャラやら演出やらはさすがにココまで続くだけのことあって、良いものではあったけども、
 この「F」でシリーズとしても完全終結なのにあんな終わりなのはいただけませんわな。
 まぁ全体的には良回結構あって、総合評価はそこまで下がらないんだけども。


・偽物語
 ストーリー:3  キャラクター性:4  画:3
 演出:4  音楽:3  総合的な評価:4  合計:21

 ストーリーとしては火憐編が長すぎたかな。一転、月火編は短すぎた。
 そして双方共にオチがどーも腑に落ちない感じで、1期・化物語ほど楽しめなかったかと。
 1クール5ヒロインでやってたのに1クール2ヒロインっつーのはやっぱり薄く感じるわな。
 化物語のヒロインズも登場抑え目で、撫子に至っては完全に空気だったのがマイナス。
 忍やら貝木やら余接やらの新キャラは中々おもしろいキャラばかりだったけどね。
 演出としては「いつものシャフト」なんで特になんとも、シャフト演出普通に好きだし。
 

・BRAVE10
 ストーリー:3  キャラクター性:4  画:3
 演出:3  音楽:2  総合的な評価:3  合計:18
 
 こういう歴史上の集団ってのは好きなんで、
 真田十勇士というものがどういうものなのか覚えられたのは良いアニメではあったかと。
 男ばっかで完全腐女子用アニメとされてたけど、別にそういうのは感じなかったかな。
 男でも普通に楽しかったし、男キャラにも好感持てたわ。才蔵は最後まで好きではなかったけど。
 他は・・・特に何も。ひたすらに普通だったかな。


・輪廻のラグランジェ
 ストーリー:2  キャラクター性:5  画:3
 演出:4  音楽:3  総合的な評価:3  合計:20

 あまりに2期前提な話作り過ぎて、
 この1クール目で特に何か決着ついたわけでもないのが・・・
 最初から分割2クールってバレてたとはいえ、もうちょっと区切りを見せてほしかったよね。
 つか夏からの2クール目でキッチリ決着つくんだろうな?
 キャラは3ヒロインも3バカも敵さんも司令部揃ってオモロいキャラだらけで良かったかと。
 各話ヒキは良い意味でも悪い意味でも驚かされた・・・かな。


・Another
 ストーリー:5  キャラクター性:4  画:4
 演出:5  音楽:4  総合的な評価:5  合計:27

 さすが綾辻行人のミステリー原作。すごい話の完成度だったわ。
 推理要素にグロ要素、音楽で怖いと思わせてくれ、整合性整った解決。
 キャラもメイン所はガン立ちだったし、ひたすらに面白く楽しいアニメであったかと。
 内容自体はすんげー暗いアニメだけどね。
 「いないもの」が何なのか分かったあの回から、ホント楽しかったわ。
 全話必要ない回なんて1話も無かった、濃いアニメ、濃い作品を見せてもらったかと。


・あの夏で待ってる
 ストーリー:4  キャラクター性:4  画:2
 演出:4  音楽:3  総合的な評価:4  合計:21

 ストーリーとしては、5キャラの恋の五角関係が繊細かつ丁寧に描かれていて、
 1クール内で悲しいながらもきっちり決着つけていたのが良かったかと。
 良いラブコメ、もとい良い恋愛してたわ。
 一転、終盤のSF展開は・・・ちょっと冗長すぎたけど。完全に空気感変わってたよね。
 画はキャラデザという面では全然違うことになってるのでマイナス。
 あぁいう絵にオーラある絵師のアニメキャラデザはやっぱりしんどいんかねぇ。
 演出は序盤~中盤にかけて「ココで終わるのかよ!!」って散々思わせられたのでプラス。


・男子高校生の日常
 ストーリー:4  キャラクター性:5  画:4
 演出:4  音楽:3  総合的な評価:4  合計:24

 ストーリー・・・は本筋という意味ではギャグアニメなんで無いけど、
 終始男子高校生、そして女子高校生のありそうなアホイベントを貫いて、
 誰得シリアスとかをツッコむことなく、最初から最後まで笑わせてくれてたね。
 原作知ってるけど大笑いして見てたわw
 んなもんでキャラも抜群によかったっすな。
 中の人達もこれまたハマリ役だらけで大変良かったかと。


・パパのいうことを聞きなさい!
 ストーリー:2  キャラクター性:4  画:3
 演出:3  音楽:3  総合的な評価:2  合計:17

 原作1巻だけの内容だったようで、内容の無さがとにかく気に障ったわ。
 日常アニメは別に嫌いじゃないけど、必要だった回の方が少なかった印象。
 今振り返って見ても中盤何やってたかサッパリ思い出せないわ。
 キャラは良い意味でも悪い意味でも魅力・・・は出てたかな。ひなは悪い意味の方ね。
 もっと大学組の方をフューチャーしてくれてたら楽しめたかな・・・

 
・テルマエ・ロマエ
 ストーリー:4  キャラクター性:4  画:3
 演出:3  音楽:2  総合的な評価:3  合計:19

 全3話ながら、後枠も相まってか良いギャグアニメしてたわ。
 FROGMANアニメ全開だったけど、鷹の爪のテイストが好きなんで、
 そういう意味でも別にフラッシュアニメでも何でも良かったかな。
 むしろ3話だったからこそ面白いアニメで、コレ1クールは色々キツかっただろうねぇ。
 ネタ的にも後半風呂関係なかった感じだったし。
 まぁソレ含めても面白かったんだけどさ。


・妖狐×僕SS
 ストーリー:4  キャラクター性:5  画:3
 演出:4  音楽:3  総合的な評価:4  合計:23
 
 良いラブコメ、良い正統派ラブコメしてて良かったわ。
 凛々蝶ちゃんを筆頭に男性陣も女性陣も濃いメンツが外も中も揃い、
 ストーリーとしても凛々蝶ちゃんがやわらかくなりデレるまでの過程をキッチリ、
 終盤の全てが繋がる展開にはスカッとしたし、
 素直に続きが見たい、終わるのが寂しいアニメだったわ。
 演出としてはモノローグをそのまま字面に起こすのはあんまり好きではなかったかなぁ。
 まぁ2期あるんでしょ?あるって信じてるからね?むしろやらないと許さないよ?


・TV ANIMATION BLACK☆ROCK SHOOTER
 ストーリー:2  キャラクター性:3  画:3
 演出:3  音楽:3  総合的な評価:2  合計:16

 ストーリーがあまりに自己主張が激しく、脚本家の癖が出てた感じかなぁ。
 自分の感情がアバターとして戦うとか、ユウ⇔ストレングスのトリックとか、
 端々の設定自体は面白いんだけど、上手く調理できてなかった印象。
 ヨミやカガリも消化されたらそれっきりで話にほとんど関わらないし、
 悪い意味でキャラを使い捨てにしてたかな。
 戦闘シーンはよく動いていた反面、何やってるかよく分からなかったのも多かったすな。


・P4 Persona4 the ANIMATION
 ストーリー:5  キャラクター性:4  画:4
 演出:4  音楽:4  総合的な評価:4  合計:25
 
 さすがに支持されてるだけあって、またその通りに作られただけあって、
 物語としての完成度、中盤と終盤の盛り上がりには改めて褒めるけど、
 序盤のダルダル仲間集めパートと、何より後日談がBD特典っつーのが・・・
 他はシリアス回もギャグ回も安定して面白かったけど、
 最後の最後でまさしく最後が描かれないっつーのは今でも許せないわ。
 ゲームの原作は知らないけど、それでも丁寧に作られてることはよく伝わったわ。
 キャラも戦闘も音楽も軒並み面白くかっこよく可愛く美麗で、良いアニメだった・・・のに。


・LAST EXILE-銀翼のファム-
 ストーリー:3  キャラクター性:4  画:2
 演出:4  音楽:3  総合的な評価:3  合計:19

 序盤にかけては間違いなく面白かったと言えるけど、
 進むにつれて戦争の中、主人公・ファムが役立たずであったのがなんとも。
 ミリアが主人公で通していれば色々良かっただろうに、
 結果最後までファムに主人公の素質が見られなかったよね。
 2クールあったのに中盤の中だるみがねぇ・・・
 戦艦やらヴァンシップ、エグザイルなんかの描写は良かったわ。
 戦艦軍艦好きとしてはたまらないものが沢山見られたしね。
 ヴァンシップで戦艦内を飛び回ったあの感動は今でも忘れないわ。


・未来日記
 ストーリー:4  キャラクター性:5  画:4
 演出:4  音楽:3  総合的な評価:4  合計:24

 「終盤はつまらない」という意見はいまだに同意しかねて、
 最初から最後まで普通に面白いアニメではあったかと。
 個人的には11th編がピークで、その後のvs由乃はどうも入れ込めなかったけど、
 2クールのサバイバルゲーム、飽きることなく全戦闘は見れたかな。
 改めて最初の方に散った6thとか12thとか惜しかったよね。
 これは原作ダメ出しだけど、1人ずつ散っていくのは早すぎたわ。
 もっとユッキーだけじゃない、他の所有者同士の争いとかも見たかったよね。
 いくら主人公でも全員と戦わなくても良いと思うんだ。


・ギルティクラウン
 ストーリー:2  キャラクター性:4  画:5
 演出:3  音楽:4  総合的な評価:2  合計:20

 とにもかくにもストーリーの何やってるか分からなさが。
 序盤の集のナヨナヨパート、中盤の学校の王政パート、終盤の主人公パート。
 並べてみれば良い成長物語ではあったんだろうけど、
 いかんせんキャラが揃いも揃ってクズばかりだったのがねぇ・・・
 また終わり方も終わり方で急いてるのバレバレだし、
 つくづくガイが復活したことが全てをダメにしてたかなぁ。
 学校編は面白かったよ・・・集さんの絶対王政はホント楽しかったよ・・・
 画とか音楽とかはすげー出来だったよね。
 ヌッルヌル動いてたし耳に残る音楽だったし。
 全てはストーリーがダメ。結局アニメはストーリーだよ。 


・バクマン。2
 ストーリー:4  キャラクター性:3  画:3
 演出:3  音楽:3  総合的な評価:3  合計:19

 原作クラッシャー・JCスタッフ制作なのに、ホントよくここまで原作再現してくれた。
 それぐらいしか言うことねーわ。
 原作そのまま、これぞ「アニメ化」というべきぐらい正統な「アニメ化」だわ。
 他の原作再現アニメは見習えってぐらいのレベル。
 単行本持ってるレベルでの原作組だから、話とかキャラは語ることないよね。
 あと2期だし。 


・ジュエルペット サンシャイン
 ストーリー:4  キャラクター性:5  画:4
 演出:4  音楽:3  総合的な評価:5  合計:25

 今振り返ってみれば、楽しかったなぁ・・・
 「きら☆デコッ」も見てるけど、この「サンシャイン」ほど楽しんで見れてないわ。
 それぐらい毎週とても楽しみに見てたし、すげー笑ってたし。
 花音様が、御影が、ひなたが、ケモナーが、イルカが、ペリドットが、
 マジキチなラブラ&エンジェラが、貧乏なガーネットが、ネジ川といるサフィーが、
 花音様と漫才コンビなルビーがいない今の「きら☆デコッ」はやっぱり寂しい・・・
 「サンシャイン」はどんだけ笑わせるんだってぐらい笑わせてくれたわ。
 通年アニメとはいえ、11年度で一番笑ったアニメは間違いなくこのアニメだと思う。
 あぁ・・・楽しかったなぁ。


・ファイ・ブレイン ~神のパズル
 ストーリー:2  キャラクター性:4  画:3
 演出:3  音楽:3  総合的な評価:2  合計:17

 ひたすらに2クール後半のルークとのバトルがまぁ~つまんなかった。
 今やってる第2シーズンもだけど、ウジウジウジウジ見てて気持ちよくないんだよね。
 メインのパズル自体は最後まで良いクオリティで通してくれていたけど、
 もう片方の主人公的存在であったルークを全然好きになれなかったのが、低いポイントかな。
 愚者のパズルに入る前までのノンビリ時々死の危険なパズルの頃は面白かったんだけどねぇ。
 

・べるぜバブ
 ストーリー:3  キャラクター性:3  画:3
 演出:3  音楽:3  総合的な評価:2  合計:17

 評価全部3だけど総合点はどうしても3には出来ねーわ。
 5クール、これまた良い具合に原作再現してくれていて、
 コッチは単行本派じゃないから良い原作復習アニメになってくれていたけど、
 最後の魔界編を詰め込みに詰め込みまくってごり押しで終わらせたのはいただけないよね。
 その前にオリジナルのギャグ担当回詰め込んでるから余計にタチが悪いわ。
 ストーリーは原作の時点でそこまで面白いわけでもないしねぇ・・・・
 ラブコメパートだけは外れなしではあるけども。




・・・さて、コレにて全部触れ終わりましたか。すげー書いたな。
そんだけ見てたってことだけど。こういうのが「総括」なのやもね。
今後に生かせそうですな。
つか0&1点一つもねーな。厳しい点は性格上どうしてもつけられん・・・
そもそもそこまでダメなのは切るしねぇ。

あとは、番外編?というか何と言うかで、ベスト賞っつーのが用意されてたのでソレも回答。



ベストキャラクター賞
 白鬼院凛々蝶(妖狐×僕SS) 

 マジで悩んだけど・・・ヒロイン賞も兼ねて?


ベストOP賞
 DEAD END(未来日記2クール目)
ベストED賞
 Study×Study(ハイスクールD×D)

 OPは冬はアクエリオンOPにしてたけど対象外なんで、次点のコレを。
 EDはそのまま冬のED賞1位を。


ベスト声優賞・男性
 梶裕貴(ギルティクラウン・桜満集/ハイスクールD×D・兵藤一誠) 
ベスト声優賞・女性
 石原夏織(輪廻のラグランジェ・京乃まどか/あの夏で待ってる・谷川柑菜)

 女性声優は全然迷わなかったんだけど、
 男性声優はめっさ迷ったわ。該当者無しでも良かったけど、
 女性選んでおいて男性選ばないのもアレなんで、一番目立ってた人で。


っし。終わりでっす。
いやはや・・・マジで文量書いたな・・・単純に疲れたわw
執筆時間3時間越えてるんだぜコレ・・・今夜ずっとこの更新書いてたのかよ俺ェ・・・
前に総括書いておいて手抜き更新とか言われるかもだけど、
3時間以上書いてた更新とか少なくとも移籍してからは初めてだぜ?超気合更新だわ。
コレ今期もやることを考えると恐ろしいな。たぶんやるけどw


ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ☆重要なお知らせ 企画 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16」を開催! 今回も多くの方の参加をお待ちしております 偽物語、persona4、未来日記、Another等


関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アニメ 冬アニメ

  1. 2012/05/23(水) 00:07:17|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<2012年春アニメ・雑感(5/21~5/23) | ホーム | ○【まるっ】>>

コメント

Re: アニメ評価

Re:ピッコロさん

こちらこそお世話になりました。
アニメ評価企画16の最終結果を見させていただきました。中々興味深かったです。

評価企画17の参加はまだ諸々の事情で未定ですが、
余裕があれば参加させていただこうかと思ってます~
  1. 2012/09/24(月) 06:12:34 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画16の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございますのでよろしければご覧になって下さいませ。

評価企画16の最終集計結果↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6277.html

そして、今回も「今期終了アニメ(6月終了アニメ)を評価してみないかい?17」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6226.html


なお、最終的な締め切りは10月12日までになっておりますのでよろしくお願いいたします。
  1. 2012/09/24(月) 00:49:22 |
  2. URL |
  3. ピッコロ #-
  4. [ 編集 ]

Re:

こちらこそ参加出来て楽しかったです!
結果発表の方も見させていただきます~

  1. 2012/06/21(木) 01:14:41 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは、ピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂いて本当にありがとうございました。集計に加えさせていただきました。

なお、今回の企画の集計結果の発表については、6月29日(金)夜11時から放送ののネットラジオで行う予定でございますので聞いて頂けるとうれしいです。

詳しくはこちら→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5616.html

どうか次の企画も参加して頂けると幸いです。それではこれからもよろしくお願いいたします。
  1. 2012/06/20(水) 17:57:23 |
  2. URL |
  3. ピッコロ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2189-46ce0784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16 in幾何学空間】

日が変わっておはようなのかおやすみなさいなのか。どーもでっす。今日はもう更新しちゃいまっす。前書きも早々ですけども、「星屑の流星群」の管理人・花月さんにお誘いを受けたの...
  1. 2012/05/23(水) 04:04:39 |
  2. まとめwoネタ速neo

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (650)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR