FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

2012年冬アニメ・雑感(3/26~3/28)

昨晩WebブラウザをIE8にアップデートしまして。
6→7はすげぇ劇的進化で慣れるのにも時間かかったけど、
7→8はほぼ何も変わらないぐらい変わってなくて良かったわ。表示は早くなったけど。
今日び、ネットをよく使う人でブラウザにIE使ってるのなんて情弱とか言われるけど、
俺ぁもう他には絶対浮気出来ないからねぇ。
なにせキーボードショートカット覚えすぎてて、もう他とは使用感が段違い。
CtrlとAltとShiftはお友達だもん。
キーボードショートカット使えないとかマジでPC環境に支障が出るわ。
こんなにマウス持つのを面倒に思ってる人間なのにさ。
これからどんなに勧誘、金貰ってさえも、FFやらクロムやらには浮気しないと断言するわ。
これからもIE一筋で生きていきますよって。
まぁ絶対にIEで見れないサイトはFF使うけど。それも極稀な話だけどね。
とは言ってもXPではIE8で打ち止めなんだよね・・・
XP自体のサポートもそろそろ終わるし、引退が早くも近いのもまた真で・・・
あ~ずっとこのPC使い続けたい・・・7とか8とかあんなの使いたくねーよ・・・


ほいじゃ今週前半アニメ感想でっす。
最終回が多いのでいつも以上に文章量多めでお送りします。
アマガミSS+ plus
 11話「森島はるか 前編 セクシー」
 ラブリー編前編。
 なんだかんだ楽しみにしてたヒロインパートではあったけど、
 ジェシカに結婚式ごっこに産婦人科ごっこ、家族団欒ごっこ、
 終盤は世間を騒がせた膝裏キスのポンプ小屋会談と、まぁ~酷い回でしたなw

 これぞラブリー、これだからラブリー!って感じで、
 改めてラブリーの"すごさ"を感じさせられたわw

 唯一の先輩ポジションつーこって、卒業をメインに据えられてるのは良いですな。
 そんな次話では卒業式が描かれるだろうし、その辺にも期待で。 


BRAVE10
 12話(終)「光の勇士」
 まぁ・・・うん。
 最終回としては、才蔵の愛の力がイサナミを救ったということで。
 他の勇士たちもゴリ押しで勝っちゃってと慌しい最終回でしたな。
 結局才蔵だけ敵さんに負けたまま終わったのは主人公としてどうなんだろうか。
 つか才蔵が強かった描写がまるでないまま終わったなぁ。
 それなのに組頭とか全く主人公補正も良いところですな。

 結局十勇士全員が揃い踏むことが無かったのがひたすらに残念だったわ。
 最後はアナも戻ってきてたけど、まだ塀を隔ててたし、
 一つのカットに勇士全員+幸村が揃う絵が見られなかったのがホント残念だったかと。

 展開的にはまだ政宗に家康にと敵はいるけど、2期とかあんのかねぇ。
 それをやるにはまた色々面倒くさそうだけど、まぁこの1期はほぼほぼ面白かったわ。
 なんだかんだ男ばっかりとはいえ魅力的なキャラばっかりだったのは良かったね。
 鎌之助を筆頭にw
 

未来日記
 23話「契約不履行」
 ふむ・・・やっぱり今の由乃はパラレルワールドでの神になった由乃だった、と。
 その辺に関しては上手く色々繋がったかな、って印象だけど、
 とりあえず気になるのは、「何であのタイミングの自分を殺したのか」だよね。
 入れ替わることが前提なら成長的な意味ではあの年の由乃と入れ替わらなきゃなんないけど、
 別にユッキーにプロポーズする前でも全然良かったよね?
 まぁソレはソレでユッキーの激昂を得られないのかもしれないけど、
 どうしてわざわざあんなタイミングの自分を殺したのかがひたすらに疑問だわ。 
 あぁ襖の部屋の「たすけて」が由乃の遺筆だったってのは良かったわ。 

 もう既にユッキーvs由乃の構図になってるけど、
 神を決める争いに関しての心持がどうなのかね。
 死者は生き返らない宣言から、ユッキーも由乃もどうするつもりなのかの意思が分からんわ。
 あとそういえば、モブというか一般人のリアクションがまるで無いよね。
 あの崩壊する世界で一般人はどういうポジションなんだろ。

 前の世界での神・由乃と今の世界の現神・デウスの関係もどうなってるんだろう・・・
 なんか分からないことだらけだな。
 まぁこの辺が全部繋がってくるのが面白いんだけどね。


アクエリオンEVOL
 13話「堕ちた巨人」
 まさしく主人公なジンに、アクエリオン2機出撃、
 素晴らしい王道的アツさで盛り上がってたら・・・ジン死んだしorz
 
 ミカゲのデココツーンで何もないわけは無いと思ったけど、
 仲間になってカグラ倒して、その回で何も死ななくても良いじゃないですか・・・
 あまりにユノハが可哀想すぎるよ・・・
 なまじ、いや、まだ生きてる可能性ある!って期待してたら、
 予告でその夢が完全に断たれて二重でショックだったわ・・・

 他の話題としてはミカゲとZENの関係と正体関係にフラグは入ったり、
 サザンカがマジで腐りすぎてたり、ミコノ奪ったカグラさんがマジ嬉しそうだったり、
 シュレードさん相変わらず何言ってんの、つか何乗ってんの状態だったり、終始面白かったけど、
 ジンショックが強すぎた・・・生きててくれないかなぁ・・・
 

あの夏で待ってる
 12話(終)「あの夏で待ってる。」
 レモン先輩のトランスフォーマーSFバトルアクションは笑いまくったわw
 ホント、数週前はドロドロの愛憎劇やってたのが信じられないアニメだなw
 本当にMIBだったりと、あの人は最後までワケ分からん面白キャラだったなぁw

 イチカは結局連れ帰られちゃったけど、
 最後の映画のカットで帰ってきたことが分かったってのは良かったね。
 別に帰ってくる描写描いても良かったけど、
 あのカットだけでも「あぁ帰ってきたんだ」ってのが分かって良い演出だったかと。
 出来れば後日談とか見たいけど、さして描くことも無いのも事実ではあるよねぇ・・・

 まぁ・・・終盤のSFアクションはさすがに空気感ぶっ壊してたけど、
 中盤までの5人のギスギス恋愛物語にキッチリ決着ついてたのは美しかったかね。
 いまだに柑菜ちゃんが報われてなさすぎなのは許せんけど、
 今日び溢れまくってるハーレムアニメの中、こうしてキッチリ純愛を貫いたのは好印象かと。
 なんだかんだ毎週楽しいアニメだったわ。


LAST EXILE-銀翼のファム-
 21話(終)「Grand master」
 ルスキニア、散る。
 典型的必要悪ポジションのままファムとジゼルの前だけで死んでいったのはなんとも、
 ボスとしては地味な幕引きだったなぁ。
 よっぽどサドリさんの死に際の方が胸に来るものがあったわ。
 せっかくここまで非道な限りを尽くしてきたのに、
 あまりにルスキニアが散った意味が薄かったのが残念だったかと。

 そして一応形的には世界は平和になり、グランレースも無事開催と。
 このグランレース開催に至るまでにも色々あるだろうけど、
 まぁさすがにグランレース開催しないで終わるわけにもいかないか。
 とりあえず安易にファムを優勝させなかったのは良かったわ。

 ファムとサドリの伏線は引っ張った割にはただの祖父と孫だったってのは冷めたわ。
 あのファムママのアウグスタみたいな格好は一体何だったのか・・・

 まぁなんだかんだ面白かったけど尻すぼみにダメにはなってた作品だったかね。
 大好きな空中戦、艦隊戦が見れたのは手放しで褒めるけど、
 2クールやった割にはあまり内容が深く感じられなかったわ。
 ファムにあんまり成長が見られなかったのが原因かなぁ。
 ミリアぐらいの成長物語が見たかったよね。
 ファン的には1期の足元にも及ばないようで。とりあえず1期見てみたくはなったかな。
 

輪廻のラグランジェ
 12話(終)「またいつの日か、鴨川で」
 分割2クールとはいえ、一応1クール目終了、と。

 ランたち宇宙人バレ、まどかの激昂と輪廻の関係、まどかとユリカノの関係、超巨大ラグランジェ、
 アウラ謎の停止、ムギナミは結局ヴィラジュリオの元に、アステリアの正体。

 謎をばら撒くだけばら撒いて終わった、って印象。
 1クールの物語としてはまぁそれなりに美しく終わってはいたけど、
 あまりに2クール目前提な展開が気になるなぁ。
 やまぁ、2クール目も見ますけれども、もうちょっと何かに決着つけて欲しかったわ。
 つかそんな2クール目は何やんだろ。誰が敵なんだろ。
 キッスはもはや終わったから、デメトリオの本軍が来るのか、レガリテと敵対するのか・・・
 ん~分からん。


ちはやふる
 12話「むらさきのゆきしめのゆき」
 「所詮かるた」とかるたを見下してた女帝と、
 なんも興味なさげだった千早パパが千早を気にしてくれてたってのが良かったわ。

 確かに、俺自身もこのアニメで「競技かるた」ってのがどんなものか知ったし、
 知名度的に全国大会はショボいとかお遊び程度とか取られてもしゃあない感はあるよね。
 とはいえ、東京予選だけでも12校しかエントリーしてなかったのには驚いた。
 東京でこれなら、地方はもっと少ないんだろうな・・・このマイナーさも伺えるわ。

 んで修行もそこそこにもう全国大会へ、と。
 相変わらず展開がアホほど早いけど、
 目下注目なのはやっぱりカナちゃんと机君が全国大会で勝てるかどうか、そこだよねー。


アニメミライ受賞作品 BUTA
 若手アニメーター育成プロジェクト第ニ弾・第ニ作。
 一匹狼な豚と子狐の冒険活劇と。

 うん・・・まぁ何も語ることねーわ。
 面白くもなく、つまらなくもなく、すごく普通に見れたアニメだったわ。
 マッドサイエンティストのキャラは面白かったけど、そこぐらいかなぁ。
 宝の地図の伏線が別に活かされなかったのが不満点かな。


戦姫絶唱シンフォギア
 12話「シンフォギア」
 クソッ!!!早く続きを見せろぉおおおおおおおお!!!!

 というわけで、クリス墜落、翼爆散、響満身創痍の中、
 モブたちの校歌応援で覚醒、全員復活ってのは衝撃と共にすごいアツさだったわ。
 つか響はともかく、翼とクリスは本当に生き返ったのかな?
 最初精神体かなんかで響きをサポートするのかと思ったけど、
 あの描写だけじゃどっちかわかんないなぁ。
 その辺も含めて早く次話が見たい!
 
 今話えらい目立ってたアニメちゃんはまぁウザかったよね。
 メタネタとはいえ、「アニメじゃないんだから」ネタを連発されるとうぜぇわ。


Another
 12話(終)「Stand by oneself -死者-」
 燃える屋敷に荒ぶる災厄さん、狂った風見、狂った赤沢、狂った管理人妻、
 最終回だってのに留まる所を知らないでバッタバッタと死にまくってたのに驚いたわ。
 つか終わってから知ったんだけど、合宿不参加組ってのがいたのね。
 てっきり全員参加してたのかと思ったわ。
 ソイツらは一切描写無いけど、荒ぶる災厄さんの中生き延びられたのかね。
  
 榊原vs風見やら、鳴vs赤沢やら、榊原vs赤沢やらの戦闘は見ごたえあったわ。
 自分が生き延びるためとはいえ、こんなにまさしく殺し合いをすることになるとは・・・

 
 そんで・・・そんな災厄の元凶の「死者」は・・・
 三神先生=玲子さんと。

 先週の予想、結構近いところまでいってた自分にまず驚いたわ。惜しかったなぁ。
 どうして先生という存在を忘れていたんだろう・・・ってモブすぎるわ!
 マトモに関わってたら・・・って、そんな先生が玲子さんとか知らねーし!!!

 いやはや、説明されてみればおじいちゃんのセリフがすんげぇネタバレだったけど、
 まさか玲子さんが「死者」だとは・・・完全に学校に関係無いから度外視してたわ。
 そりゃ「15年前の関係者」ではあるけど、今も関係者だとは・・・
 玲子さん=三神先生と気づいてたら推理も違ったんだろうなぁ・・・ 
 にしても、副担任なんてポジション無いとか、職員室に席足りなかったとか、
 そんなに情報持ってんなら鳴も何かアクション起こせよな・・・
 肉親の榊原だから~とはいえさ。

 多大な死者を出した災厄も終わり、平穏に、後輩のためにMDを残して終わり、と。


 いやはや・・・本当に面白く楽しく、そして怖いアニメだったわ。
 大好きな推理モノで、前半のわけ分からない状態に頭は???で、
 「いないもの」の意味が分かってからは本当にひたすら楽しかったわ。
 屋敷編なんかは終始漂う陰鬱な空気といきなり起きるインパクトには震えたし、
 何より、音響が凄かったよね。アニメでここまで「音響が凄い」って思ったのは初めてだわ。
 「音で怖がらせる」ってのを魅せてくれたアニメだったかと。
 全12話、振り返ってみればつまらない回・必要ない回なんて1話も無かった、
 素晴らしいアニメだった!


リコーダーとランドセル ド♪
 13話(終)「花見と姉弟」
 来週から「レ♪」に変わるということで、一応最終回、と。
 まぁ既に「森田さんは無口。」で前例があるからこういう形式にももう慣れたわ。

 話自体は・・・おおよそアナザーの後に見るアニメだとは到底思えないけど、
 安定して面白かったかと。
 最近逮捕オチが少なくなってるのが寂しいなぁ・・・
 

TV ANIMATION BLACK★ROCK SHOOTER
 8話(終)「世界を超えて」
 うん・・・まぁ美しくは終わったかな。
 カガリ、こはっち先輩、ヨミと、
 心砕かれた人らが再燃して助けに来るのはベタながら良かったわ。
 ・・・それぐらいかなぁ。

 アニメ自体としては、自分の感情を倒し倒され~って設定は面白かったけど、
 いかんせん、なんや色々と地味だったよね。
 感情との戦闘っつーんだからまぁおおよそ派手には出来ないにせよ、
 その派手さをなんか戦闘だけが引き受けてたのがダメだったかなぁ。
 もっと現実世界での働きかけが見たかったわ。

 あと、ユウ⇔ストレングスのトリックもまぁ良かったけど、
 結局マトと一緒に学校に行ってたユウ(ストレングス)の存在を誰も覚えてないのは何だったの?
 さっぱり分からないまま終わったんだけど。
 
 ついでに、マト、ヨミ、カガリ、ユウ、サヤちゃん先生と、
 みんな固有の・・・なんつーの?裏人格持ってたのに、
 こはっち先輩だけモブもいいとこな人格だったことのも何だったのか。
 なんぞあの不遇さは。不遇なのは中の人だけで十分だっての。


ギルティクラウン
 22話(終)「祈り」
 はい。
 ・・・もうこのアニメも何だったんだろうね・・・
 前期期待度1位の有望枠は何だったのかってぐらいもう終盤冷めて見てたわ。

 学校の集さんが絶対王政してるパートは素で面白かったけど、
 そっからのガイの復活&裏切り、世界の危機、いのりの危機~なんつー展開になってからは、
 手放しで面白くなかったと断言出来るわ。
 
 やっぱり何と言っても、キャラが多すぎたよね。
 ダアトが一応主犯みたいになってるけど、ユウは間違いなくいらなかったし、
 葬儀社のメンツも後半はひたすら空気、城戸に関しては裏切った経緯も分からないし、
 ダリルは最後までうるさく、最後までガイが真名にあそこまで固執した意味もなければ、
 茎道が結局自殺しちゃったり、行動原理がまるで見えなかったわ。
 ガイが復活したことがこのアニメを一番ダメにしてた。
 単純に茎道だけがラスボスで良かったと思うんだ・・・

 あと今話で何が一番腹立ったって、アリサ死ねよ!!!
 何でいけしゃあしゃあと生き残ってるんだよ!
 銃で撃たれた時「っしゃあ!!」って喜んだのに、生きてて絶望したわ。

 まぁ2クール、頑張って見たわ俺。学校編は面白かったともう一度。


夏目友人帳 肆
 13話(終)「遠き家路」
 まぁ全然触れてこなかったけど、終始安定したイイハナシだったかと。
 つまらない回とか・・・あったっけ?
 どれもひたすらに良い話で、今話の夏目の生家編も最後はホロリとさせられて、
 「これぞ安定」と言わざるを得ないほど、終始安定した良いアニメだったわ。

 分割2クール×2と言う名の4期だったけど、正直5期にも期待してるわ。
 このアニメならどこまで行っても大丈夫だ。


ゼロの使い魔F
 12話(終)「ゼロの使い魔」
 なんかもう・・・なんでもいいや!
 って最終回、並びにシリーズとしても最終回でしたな。

 もはやツッコんだら負けだわ。諸々。

 4期だけの人間だけど、まぁ空気感は分かって4期からでも面白いことには面白かったわ。
 かの「ルイズ」がどれほどの萌え属性なのかも実際に見ること出来たし。
 うん、楽しかった。色んな意味で楽しかった。
 絶対にツッコまんぞ。


ハイスクールD×D
 12話(終)「約束、守りに来ました!」
 こっちは真なり意味で面白く、そして楽しいアニメだったわ。

 イッセーの結婚式妨害に対ライザー一騎打ちとアツいことアツいこと。
 女キャラじゃない上に、不死の敵相手にどう戦うのかと思ったら、
 ここで聖水&十字架+ギフトでパワー増幅とすげぇ盛り上がりに、
 畳みかけるように最終回の伝統・OPBGMと、コレで燃えないわけあるかい!
 ってぐらいアッツアツの戦闘で良かったわ。

 結局やっぱりリアスルートなんかいね。
 最後までアーシアと並んでブレまくってるのは気になったけど、
 そこ以外は良いアツさ良い王道アニメで、いつものエロ枠とは違ったつくづく良いアニメだったわ。

 なんでも2期3期の範囲はもっと面白いようで。
 是非とも見たいものですなぁ。




 つーこって。
 今更新だけで「ブレイブ」「あの夏」「ラスエグ」「ラグラン」「アナザー」「リコラン」
 「BRS」「ギルクラ」「夏目」「ゼロ魔」「DD」
と、一気に11作品終了と。
 何この数字・・・怖い・・・今週、というかこの3日で11個も終わってたの・・・?
 書き終わっておいてなんだけど、なんぞこの虚無感。本当に終わったの?

 つか来週にはもう新アニメ始まってるの?
 どういうことだよ・・・
 あぁやっぱり別れの季節は辛い・・・
関連記事

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アニメ 冬アニメ アマガミSS+plus 未来日記 アクエリオンEVOL あの夏で待ってる ちはやふる 戦姫絶唱シンフォギア Another ハイスクールD×D

  1. 2012/03/29(木) 19:38:24|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年春アニメ・期待編 | ホーム | 踏【ステップアップ】>>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2132-707587c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する