FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

2012年冬アニメ・雑感(3/19~3/21)

今日思い知ったんだけど、SNS/ツイッター疲れって本当にあるんだね。
アレってワタシのような1日1回程度のツイート数の人間からしたら関係無いと思ってたんだけど、
TL見てるだけでも「あぁ~うぜぇ」って今日思わされたわ。
別に好きなこと好きなだけ呟くのはそれこそ本来の使い方だから良いし、
意味を求めるのも難儀な話とはいえ、意味がなさすぎてねぇ・・・
第三者とのRT使った会話を俺に見せてどうしたいのってつくづく思うし。
リア友との付き合いの利便性と、アニメの公式お知らせなんかには重宝してるんで、
まぁ現状やめるとかそういうのは無いかと思うけど、いつかは見限るかもしれんね。
"そういう意味"で。
その場合は・・・見限ってくださって結構。とだけ。

やさ?自分で言うのもなんだけど、俺結構寛容的だと思うんだ。それでもね。
限度ってもんはあると思うんだ。あらゆる意味での限度は。


はい、また友達無くしそうな前書き書いたところで今週前半アニメ感想でっす。
リプしないでこうしてコソコソ自分のブログで文句ぶちまける、コレが俺の小心っぷりだ!
アマガミSS+ plus
 10話「中多紗江 後編 オネガイ」
 クソッ!
 まさか紗江ちゃん編で壁殴るほどムカつく展開になるとは思ってなかったわ・・・
 それほどまでに今編のイチャイチャパートには腹がたったね。
 もちろん、イライラはしてるけどアニメ自体には全くイライラしてないよ。
 中のリア充っぷりにイライラしてるだけだからね。

 んなワケで教官プレイならぬ監督プレイの紗江ちゃん編後編、まぁ酷かったですなw
 もちろん紗江ちゃんが成長してるという意味ではすごく良かったけど、
 なんかホント終始イライラしてたわw 
 オチの娘&身篭りENDまで含めて。

 まさか1期では全然興味なかった紗江ちゃん編でこんなに盛り上がるとは・・・
 現状3位っすわ。


BRAVE10
 11話「闇の慟哭」
 もう全ては「何これぇ・・・」だよ。
 今話見てて、何度この言葉を言ったかわかんないぐらい「何これぇ・・・」だったわ!
 もう甚八vsアナとか相変わらずピンチな勇士たちとかイサナミの闇落ちとかどうでもえーわ!

 鎌之助どないなっとんじゃああああああああああああああああああああ!!!!!!!!


未来日記
 22話「切断」
 そういう意味ではコッチも「何これぇ・・・」だったか。

 いよいよクライマックス、由乃が何者かってトコだけど、本格的に何者だよ!
 対11thの網膜開錠だけでも意味不明だったのに、二つの未来日記って何それありなの?
 本物の由乃が「雪輝日記」ならぬ「天野日記」つけてたってのはホントどういうことだよ。
 今の由乃はパラレルワールドの由乃ってコトにでもなんのか?そんな話になってくんの?
 それにしても、それだとしたらそもそもとして由乃が入れ替わる意味も疑問だし・・・
 つか気づいてみれば、3体目のガイコツのDNAは由乃と一致したけど、
 今の由乃と一致しないとも限らないんだよね。仮に完全同一人物としたら。
 ん~分からん。話の本筋とはいえ、由乃が何を考え何が目的なのかがさっぱり分からん・・・

 今話で死者はチャラにならないとの宣告もされたけど、コレもどーすんだか。
 展開的に本当のコトなんだろうけど、ユッキーの目的がココに来て潰えたんだけど。
 どーせ生き返らせるからって殺してきた8thの子供たちや高坂たちやらの運命は・・・?

 あと、秋瀬はなんでそこまでユッキーに固執し、
 あまつさえ「愛」とかまで言ってるのかわかんないのも気になるわ。
 観測者として造られた存在なのに、どうしてそこまで入れ込むようになったのやら。
 デュラハンになってまでユッキーに伝えたかったことは何なんだろうね。
 由乃の正体に関わることなのは間違いないだろうけど、
 ここから真に一人も仲間がいない状態でユッキーは由乃に立ち向かえるのかねぇ。


アクエリオンEVOL
 12話「アクエリアの舞う空」
 今話もジンの純情少年っぷりが輝いてましたなw
 一応ユノハ誘拐フラグが立ってるとはいえ、これはもう完全に裏切るっしょw
 最初はユノハ×ジンの組み合わせに疑問だったけど、
 ほぼくっついてみればこの二人、すげぇお似合いですげぇニヤけちまうなw
 全然腹立たないのも見ていて清清しいわ~

 本筋としてはアマタがアリシア母さんのこと知ってたのは地味に重大ポイントかね。
 彼女がどうなったのかまでは知らないみたいだけど、コレは敵陣に踏み込む展開もありそうだ。

 あとは・・・絶賛魔女化してるゼシカがゼシカェ・・・ってコトかね。
 彼女に勝利の芽は無くても、希望の芽ぐらいは・・・


あの夏で待ってる
 11話「行かないで、先輩。」
 ドロドロ群像愛憎劇から一転、一気にSFアニメになっちゃいましたな。
 
 まぁお姉ちゃんの参戦、イチカの帰る場所、探してる場所と繋がったのは良かったけど。
 探索機相手に哲郎&美桜、柑菜ちゃんとまるで死ぬかのように飛び出してくのは笑ったわw
 あと相変わらずのレモン先輩の宇宙人っぷりもw
 あの人、もう銀河連盟の総帥って言われても驚かんわwww

 いやはや、一気にアニメの方向性が変わりましたなぁ・・・


LAST EXILE-銀翼のファム-
 20話「Triple rook」
 いや~良いアツさだったね。
 このアニメの戦艦戦・艦隊戦の全てが詰まってたと言っても過言ではないわ。
 エグザイルvsグランエグザイルとか、アナトレー軍参戦とか最高のアツだった!
 あと、インペトゥースと同形状ってコトで、
 序盤の展開よろしくジゼのナビの元艦内を進行してくのとかめっさアツかったよね。
 何度見ても狭い配管内を小さなヴァンシップで駆け抜けるのとかアツいわ~^^
 
 ただ一つ。ソルーシュ生きてたのは無いわ。
 前何話だかの意味がコレで失われたから、これだけは無い。


輪廻のラグランジェ
 11話「鴨川絶対防衛ライン」
 もう何よりもさ!
 鴨川に被弾してうわぁあああああああああああああってトコで、
 ダメトリオもとい、デメトリオの3人衆がシールド張ってたのが激アツだったよね。
 裏切りというか協力フラグはアホほどたってたとはいえ、
 戦闘パート入ってそんなこと忘れてたからマジでまどかたちと同じリアクションしちまったわ。

 まぁお姉ちゃんが被弾というか傷負っちゃったけども。
 ソレ経由でまた輪廻が開いてラグランジェの花が舞ったけど、
 やっぱり伝説の青鬼とは違う能力開花ってことなんだろうね。
 まどかが激昂して開いてるわけだから平和的能力とは思えないけど、どんな能力なのやら。


ちはやふる
 11話「あまつかぜ」
 仮にも予選決勝なのに、1話で決着ついちゃったよ。
 面白いから良いけども、本当にこの先何やるのか不安になるな・・・

 つくづくカナちゃんも机君も負け属性ついちゃったけど、
 本気で彼女らは全国大会で太刀打ちなんて出来るのかね・・・?


アニメミライ受賞作品 しらんぷり
 若手アニメーター育成プロジェクト第2弾の初陣作品ということで。
 前の第1弾の4作品は本当にどれも面白かっただけにこれまた期待してたんだけど・・・

 まぁ今作を「面白い」とはワタシは言えませんわ。
 否定的な意味じゃなくて、作品のテーマが「面白い」ものでは間違いなく無いしね。
 イジメについてのアニメで「あぁ面白かった」って言う人がいたら俺はドン引くわ。

 「アニメとして」「アニメーション作品」としては、
 おおよそ見たことない作画の仕方に感情が絵から伝わってきたりと、
 そういう意味で「面白い」もとい「興味深かった」けどさ。

 内容自体に関してはホントナイーブな話なんでアレだけど、まぁ思うことはあったよね。
 具体的には絶対書かないけど、俺にも・・・ね。


戦姫絶唱シンフォギア
 11話「月を穿つ」
 ん~せっかくのクリスの決死の絶唱vsカディンギルのスーパーレーザーと、
 燃えるシチュエーションなのに、いかんせんあまりに諸々展開が唐突なのがガッカリだったわ。
 了子の目的、クラスメイトバレ、リリアンが舞台なのに~と色々残念。

 あと死が美学とは言わないけど、奏が絶唱で灰になったってのに、
 翼に続きクリスも生存は困難ながら死んではいないってのも同じ展開でどーなの?って感じ。
 んでもって月壊されてるし。あまりに犬死だわ。

 司令の相変わらずの無双っぷりとかは良かったけどね。
 この人は生き残ることに関しては何も心配いらんなぁw


Another
 11話「Makeup -惨劇-」
 サブタイの「惨劇」よろしく、まさしく惨劇が起きちゃいましたな。
 今話は久々にいつ何が起こるか分からなくて終始怖かったわ。
 勅使河原の誤認殺人はともかく、管理人のおばさんは何でいきなり殺人鬼になってんだよ・・・
 いくら災厄補正があるにしても、そういうフラグとか皆無だったじゃねーか。
 前島くんとかアレで死んだら今までで一番可哀想だぞ・・・?

 あとは杉浦の放送により鳴が死者にさせられちゃったけど、
 まぁ未咲の存在を知らない以上、そう誤解するのもしゃあないにしても、
 よく事情も知らない他のクラスメイトもよくすんなりノったなぁ。
 「え?何言ってるの?」ぐらいのリアクションは欲しかったわ。人間って怖い。
 つか全ての元凶って間違いなく望月だよね。何勝手に教えてんのアイツ。

 そんな杉浦に復讐鬼小椋さん、あとバックドラフトで王子が死んで、いよいよ、と。
 
 ミステリー的にはこの話が終わったことで
 既に「死者」の手がかりは全部出てないと不味いんだけど、出てるのかね。
 少なくとも今話は見た限り、特に死者の手がかりらしきものは無かったんだけど。
 せいぜい今回死んだメンツが「死者」じゃないってことぐらい?
 容疑者としてはやっぱり鳴、榊原、目立ってる勅使河原、赤沢、望月ってトコかね。
 今話で姿消した風見も怪しいけど、アイツ空気だしなぁ・・・

 個人的にはずっと玲子さんと松永が記憶改竄されてることが気になってるんだよね。
 勅使河原や望月ならここまで記憶改竄が及ぶわけもないことを考えると、
 今回の死者は少なくとも15年前の災厄の関係者なんだよね。
 主人公である榊原がやっぱり「死者」でしたって可能性を除くと・・・
 いたわ。千曳先生。あの人関係者じゃん。
 いつぞやに担任も「死者」の可能性あるって言ってたな。
 千曳先生は引率なんで除外・・・って書いてて思ったけど、あの人今屋敷にいないんだよね。
 ほいキター。俄然怪しくなって参りました。
 厳密にクラスの初期メンバーじゃないってのはアレだけど、今いないってのはかなり怪しいぞ。
 うし。俺の中で今決まった。「死者」=千曳先生で一つ!
 なんか色々教えてくれた人が主犯とかアツくね?
 
 
ギルティクラウン
 21話「羽化」
 ん~とりあえずボスの一人・ユウに関しては処理されたけど、
 なんや全然盛り上がらなかったね。
 とどめの一発のすげぇヴォイドキャノンが誰のかわかんなかったんだけど、アレ誰の?
 あと、結局ユウも王の能力があったことの必然性がまるでなかったよね。

 あとはガイに真名に茎道と。
 ガイ&真名は一緒に死ぬとして、アリサなんかはその巻き添えでヴォイド壊れて死亡、
 茎道はなんやかんやハルカが殺るとして・・・・
 アレ、葬儀社のメンバー、死ぬトコねーな。
 Fランらへんはもう死なないだろうけど、あのドクズ共も生き残っちゃうのか。
 全滅エンドの希望はまだ・・・捨てて・・・


ゼロの使い魔F
 11話「ルイズの選択」
 あらら、サイトさん人間界に戻ってきちゃったよ。
 この辺の経緯全然知らないけど、運命的ファンタジードア方式だったんだろうし、
 コレ・・・まぁ100%戻るのは確実としても、どうやって戻るんだろう。
 目下アチラさんサイドがもうサイトを呼び戻す気がない以上、すげぇ無理そうだけど・・・

 まぁ結局ルイズがピンチになってサイトォオオオオオオオオオオ!!!!とか叫んで
 再召喚~とか安っぽい展開にさえしなければソレで良いわ。
 目下すげぇ↑の可能性あるけどね。


ハイスクールD×D
 11話「絶賛、決戦中です!」
 こっちもあらら、負けちゃったよ。
 てっきりごり押しでなんやかんやイッセーの秘めたる力が発動してライザー倒す~とか、
 そんなノリかと思ってたのに、これは驚いたわ。

 その前のまさしく敵味方乱れての乱戦は面白かったわ。
 ベタながらも木場と協力して剣を乱れ咲かして殲滅したのは燃えたしね。
 もちろん例のドレスブレイクもw
 朱乃さんの唐突な負けにも驚いたし、ココらへんは素直に面白かったかと。



 つーこって。
 次週は怒涛の最終回ラッシュですな。
 何作品終わるのか把握してないけど、
 作品としてのまとめも書くことを考えるとすげぇ文量になりそうだ。
 あ~嫌だなぁ。今クール前半組は終わって欲しくない作品が多すぎる・・・
関連記事

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アニメ 冬アニメ アマガミSS+plus 未来日記 輪廻のラグランジェ ちはやふる Another ハイスクールD×D

  1. 2012/03/22(木) 19:37:28|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<颯【はやて】 | ホーム | 皮【かわ】>>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2125-deaa4131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する