FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

2012年冬アニメ・雑感(1/26~1/29)

今期アニメも3~4話が終わり、前哨戦終了
そろそろアホみたいに見てるワタシも視聴切りに踏み切ることになる時期で。
まぁ視聴切り云々に関してはBRSが始まるまでスルーしますけど、
そんな時期になって、ま~た我がDVDレコーダも容量がカッツカツと。
そりゃ、前クールの精鋭たちを消すことが出来なく置いといたし、
んでもって今期の軍勢も現時点で録画分を消すほどの作品がそうあるわけでもなく。
んなワケで今日はひたすらまたディスクに焼いてましたわ。
とりあえず時間的な関係で4クール・48話分ディスクに焼いて容量確保と。
計算したら今クールの今の録画組を最終回まで撮ること考えたらコレ全然足りないんだよね。
また時間見つけてやらなければ・・・めんどくせぇ。
外付けのUSBメモリなんかに焼き付けること出来ないのかねぇ・・・
USBメモリなら使ってないのだけでウチ7,8本あんで?
そういうのに対応してるアレもあるんだろうけど、あ~円盤作業マジめんどい。

ほいじゃ今週後半分のアニメ感想でっす。


P4 Persona4 the ANIMATION
 16話「Although the Case Was Closed」
 本筋復活かね。
 目下何を捜査し直すのかは分かんないけど、
 少なくとも直斗をTVに放り込んだ犯人は健在ってことで、
 モロキンはそのままミツオ犯人だけど、その他の殺人及び誘拐はその真犯人のせいなのかね。

 そんな直斗は・・・女の子でした、と。
 全然女の子ってバラされても一向に女の子に見えないけど、
 コレは純粋に女コンプレックスってことでひたすら隠してるって事でOK?
 あのシャドウを認めたら直斗がデレたり・・・はしなくていいな。そんなキャラじゃないし。
 つか今話は終始完二がイライラしてたけど、ソッチにフラグ立ってんのか?


妖狐×僕SS
 3話「ほんとうの契約」
 今話もとても凛々蝶ちゃんがメニアックでした。とてもメニアックでした。
 もう今期放送している全てのアニメで
 今話の凛々蝶ちゃんを越えられるキャラが出てくるとは思えないぐらいメニアックだったわ。

 可愛すぎんだろ!!!!!!!!!
 悶えたわ!悶死したわ!!

 で、本筋?
 まぁ多く語ることはないかなぁ。
 各自のキャラがまたよく立ってて面白かったけど、別に語ることは何も。
 変態は変態変人絶好調だったし、フェチっぷりもいつも通り、ツンシュンも絶好調。
 何の不満も無いな!


パパのいうことを聞きなさい!
 3話「泣いてたまるか」
 こちらもいよいよ本筋スタートと。
 そろそろ漫画に追いついた感じだけど、おおまかな話としてはどう進むんだろうね。
 漫画はほぼ内容無いから、こっからは新鮮な気持ちで見られそうだわ。


男子高校生の日常
 3話 「男子高校生と夏計画」「男子高校生と海の家」「男子高校生と温泉卓球」
    「男子高校生とラジオDJ」「男子高校生と夏の思い出」
    「男子高校生と通学電車」「女子高生は異常『彼氏と制服』」

 原作は読んでるけど単行本持ってるワケでは無いんで、
 誰得男水着回とか卓球の山手線ゲームとか終始笑ってたわw
 腹立つ?ぐらい青春してたのもまさしく楽しそうで良かったかと。

 女子高生は異常が見られたのも嬉しかったわ~


ジュエルペット サンシャイン
 43話「ひなたの夢がイェイッ!」
 ひなたの進路回だったけど・・・酷かったなw

 MMRだの傍若無人SGBだのKGBだのバックドラフトだの、
 イイハナシをしつつも狂ってる演出が多くて酷かったわw

 まぁジュエルペットの合体魔法とかジュ様のスーパー魔法とかアツいとこもあったけどさ。


偽物語
 4話「かれんビー 其ノ肆」
 ものっそい普通に忍が出てきて、んで喋って、喋りまくってて驚いたわ。
 1期で一言も喋らないで「傷物語」もどんな原作か知らないから、
 さっぱりどんなキャラかわかんなかったけど・・・こんなキャラだったんだ、って印象。
 まぁ~ベラベラベラベラ、まさしく西尾イズム全開なキャラでしたなw

 ようやく怪異も絡んできて、貝木の手によって火憐が取り憑かれと。
 今までの怪異がなんだかんだ体重減らしたり身体しめつけたり~ってそんなんだったんで、
 今回の蜂もそんなんかと思ってたら高熱にさせる~ってのは意外と地味だなぁ。
 あんまり蜂らしさが無い・・・って別にカニも猿もネコもそういうのねーか。
 
 あとは今回初出のイメチェン羽川が可愛かったわ。
 ガハラさんとか撫子とかどう見ても劣化してるけど、この羽川は純粋に可愛かった。
 ヤンデレの月火も色んな意味で・・・面白かったよw


モーレツ宇宙海賊
 4話「決戦は深夜」
 いやはや。
 例によって地味っちゃ地味なんだけど、この地味さが良いわ。
 狙われてるという事実発覚、そこからの茉莉香の船長資質、部員たちのキャラ立ちと、
 ジリジリと迫る不審幽霊船に対抗手段を労してるのがアツいですな。
 あの部長副部長の頼もしさといったらもう!
 クソワクワクしましたわ。

 それに教師陣も気づいてるってのがまた良いね。
 大人が子供を見守る、成長を促すってのはやはり往々に良いわ。


機動戦士ガンダムAGE
 16話「馬小屋のガンダム」
 アセム編スタートっと。

 とりあえず今回はあんまり情報知らないんだけど、
 OPで出てきたゼハートが乗ってる赤い機体がかっこよかったかと。
 今回はガンダムサイドが対してかっこよくないんでアレだけど、
 前期からヴェイガンサイドは結構かっこいいのが多いよね。
 やっぱりガンダムはMSがかっこよくてナンボだって。

 で、そんな新編は・・・とりあえず大人になったフリットが酷ぇと。
 コイツ25年たってさすがに成長してるかと思ってたら、
 まだユリンの死引きずってやがる・・・
 エミリーと結婚して、子供二人作っておいてコイツダメだ・・・
 アセムをガンダムに乗せた理由も弱いし、色々残念だったわ。

 新主人公のアセムは良かったけどね。いい具合に主人公してて。
 ヴェイガン=人って分かってるくせに
 相変わらず人を殺すことにためらいが無いのはアレだけど、もうソコは諦めたわ。
 さすがにゼハートと戦う時ぐらいはためらってくれるだろうし。
 つかそのゼハートとも仲間フラグ立ってるけどね。
 あとは新ヒロインで新嫁のロマリーがエミリーとは違って可愛いのも良いかと。
 この娘ならキオのオカンを任せられるわ。

 回が進むにつれて色々ダメになったフリット編の悪夢を払拭してくれる新編に期待してます!



 ほい終わりっと。
 例によって後半分は作品数が少ないこと少ないこと。
 あと・・・今週分から、この後半分も色つけるのやめようかと。
 前半分は字数稼ぎ目的だけど、コッチは単純に・・・めんどくさいんだ。
関連記事
  1. 2012/01/29(日) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<週刊少年ジャンプ9号(2012) 感想 | ホーム | 朴【ぼくとつ】>>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2071-cec8b5ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する