FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

2011年秋アニメ・雑感(12/5~12/7)

妙に頭が痛いっすわ。原因は分かってるんだ。
昨日コタツで寝たから。
まさかね、設置して1日目の夜に早速寝るとは思わなかったわ。
起きたら絶望したもん。
PCつけっぱなのは当然だけど、洗い物してないので絶望度が上がった。
そりゃね。温かいからと、身体縮めて胸まで潜ってアクロバットな体勢でPCしてたけどさ。
うん・・・今日は布団で寝るよ。ちゃんと身体伸ばして寝るよ。

ほいじゃ週前半アニメ感想でっす。

未来日記
 9話「着信拒否」
 ん~・・このアニメを今まで見てて初めて面白くなかったわ。

 まず第一にまるで所有者の10thが絡んでないのがそもそもだけど、
 所有者というブラフとはいえ、正直どうでもいい秋瀬パートに時間かけすぎ。
 んで、10th代行の日向の心情もよぅ分からんし、まおちゃんに至っては存在意義すら。
 ユッキーの無差別日記を本人たちが打倒するって展開と、
 彼女が公認決定でめっさデレてる由乃辺りは面白かったけどね。

 別にハナから信じてなかったけど来須さんが悪い人で、10th退場と。
 結局飼育日記という日記特性もよくわかんないまま終わったな・・・
 この辺は漫画で補完しますかね。
 

LAST EXILE-銀翼のファム-
 8話「Distraction」
 いやいやいやいや。面白かったっすわ。
 こんだけ濃密な空中軍艦大乱戦を見れてすごく満足。

 シルヴィウスvs連邦だけでなく、ファム単機、それとグラキウスの参戦と、
 三つ巴四つ巴、他勢力干渉しまくりの勢力関係がまず良かったし、
 何と言っても、細かすぎる軍艦戦にゾクゾクしっぱなし。
 連邦も決して悪ではないという存在も今回のおじいちゃん将軍で再認識させられたし。
 悪として描いておきながら、純粋な悪ではないって魅せ方は本当に凄いと思うわ。
 そのおじいちゃん将軍とタチアナのスタンスの差なんかも良かったね。

 だけど・・・・ヒキでジゼが病みまっしぐらと。
 結果的にミリアがコンビみたいになってたけど、病まないでくれよ・・・


WORKING’!!
 10話「ケータイ無問題」
 素晴らしいニヤニヤ回だった。 それ以外の言葉はヤボ。


僕は友達が少ない
 8話「スクール水着は出番が無い\(^o^)/」
 ん~・・・
 ロリコンビのキャットファイトに、幸村のアホ奉仕、
 安定の変態っぷりな理科、サメの神ゲーの再現具合と前半は良かったんだけど、
 後半のプールパートはイマイチだったかなぁ。幸村の更衣には超ニヤニヤしたけどさ^^
 そろそろ来るであろう海回こそ水着回の本気とはいえ、
 お世辞にも面白かったとはいえなかった。つかオチてないよね?
 

森田さんは無口。2
 23話「そそっかしいのはご愛嬌」
 本編外の話でアレだけど、
 初めてこのアニメのタイトルが、「もりたさんはむくち まる に」じゃなくて、
 「もりたさんはむくち まる にじょう」って読むって知ったわ。
 そもそも「。」を発音することに驚いてたけど、2クール目終盤にして初めて気づいたという。
 

UN-GO
 8話「楽園の王」
 どしたん。
 尻上がりにクソ面白くなってきてるんだけど。今期一位も夢じゃないレベルで。

 やっぱり新十郎は別天王の力で錯覚させられていたようで。
 梨江ちゃんと泉ちゃんの存在が足枷だったんだけど、あんなギャグ的に取り込まれてたとはw
 犯人究明シーンとトリック、収監ナンバーのイザコザと推理モノとしても面白かった。
 容疑者の3人の女性収監者にも色々あって、この事件も戦争がまた引き金だったのも○
 「因果論」もちょっと取り上げられてたのは良かったね。
 因果論未見だったらどういう印象持ってたんだろうな~

 小説家は・・・どうなったのかイマイチわかんなかったけど、
 消えた別天王を見る限り、出番終わったのかね。やっぱりラスボスは海勝的な?


ギルティクラウン
 8話「夏日:courtship behavior」
 またまた、アンゴは違った意味で面白かったわ。
 
 水着回はお情け程度のモノだったけど、まぁ可愛いから良いやね。祭ちゃん可愛いよ祭ちゃん。
 つか集含め、あの辺のメンツって映研だったんだ・・・
 海でも水着回でも葬儀社は出てくるってことで、まさに潜入ミッションだったけど、
 ソレに至るまでの集のざまぁっぷりに大笑いしてたわw
 あの場ではソウタくんに同情しかしねーw

 シリアスパートもまぁ、
 集の父とアポカリプスウイルス、謎の紳士・ケイドウさん、ヴォイドとは何なのかと、
 展開に進展が見られて面白くはなってきてるかな。


ましろ色シンフォニー-The color of lovers-
 10話「なみだ色の雨やどり」
 正直書くことは先週と変わらなく。
 今週なんて書こうかと先週の感想見に行ったらほぼ同じ感想で驚いたわ。

 普通に。あくまで純粋にこのアニメを見ていたらそりゃ先輩ルートでしょうよ。
 でも、やたら紗凪がフューチャーされてるからなんかあると思うわけじゃん。
 実際かく言うワタシもその"何か"、具体的には一発大逆転に期待してたんだけど、
 その夢叶わず、見事に完全に失恋確定、そして美羽先輩大勝利と。
 うん・・・紗凪がひたすらに可哀想だったわ。
 ビデオで見てたんだけど、あまりに心苦しくてしょっちゅう止めて叫んでたわ。
 ちょっと吐きそうにまでなった。

 もうここまでやったら先輩ルートでいかないと許さない。
 ハグして、告白までして、他には脈無し宣言しておいて、
 こっから紗凪にルート向かうのも、メインヒロイン()ルートに向かうのも絶対に許さん。
 桜乃アンジェに関しては・・・完全に空気だよね。好きなんだけどさ。
 
 ハーレムモノで誰か一人に決着つけるのは嫌いじゃない展開だけど、
 まさか美羽先輩ルートになるとはなぁ・・・全く予想してなかったわ。
 

たまゆら~hitotose~
 10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」
 このアニメのテーマって「夢」なわけじゃん。
 今までもそれがさんざ描かれてきて、ぽってなり、麻音なり、のりえなりが、
 夢に向き合っていく~って感じなんだけど・・・・

 今回のかおたん回。
 かおたんには明確に夢が無く、ソレを探そうと言う展開がまぁ~心痛い。
 ひたすらに心痛すぎてちょっと鬱になったわ。

 話の落とし所も見えてきて、
 美しく終わらないわけがないけど、美しく終わってくれることは願いましょうか。




 うぃ終わり。もう10話か・・・
 あと2~4話ぐらい。いかん今期は名作が多すぎて評価がマトモつけられん。
 5ツ星レベルがゴロゴロしてるぞ・・・
関連記事
  1. 2011/12/08(木) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<袂【たもと】 | ホーム | 銭【ぜに】>>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2019-2e750d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する