FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

2011年夏アニメ・雑感編(9/5~9/7)

字数制限の都合で、また前書き削りで。今日も本文書きすぎた。
                                          
                                          
ほいじゃ今週前半分のアニメ感想でっす。
                                          

日常
 23話「一番のりソリッド」「日常の97」「アクシデント」「日常の98」「日常の99」
     「日常の100」「ラブ的」「誰か助けて下さい」「日常の101」

 不味いジャム回のみおちゃんのオーバーリアクションは腹抱えて笑ったわwww
 あまりに演出過多すぎてねw

 桜井弟のエロ本回もベタあるあるネタなんだけど妙に共感できてよく笑えたわw 


ロウきゅーぶ!
 9話「自由への併走」
 また水着回か!
 何週連続で水着回やんねん!と言いつつも、まぁ顔はニヤけてるわけですけどね(←変態

 とはいえ、今回はあまりソッチ方面ではなく、ひなたの妹・かげつとのスポ根回で。
 ねー。かげつちゃん可愛いね。
 勝気で元気な娘ってのが元来超好きなだけに、
 ビジュアルだけならメイン5人よりも好きだわ。
 性格がちょっと面倒くさいからソコは減点だけど、それでも袴田姉妹最高やな!

 昴さんは安定のドロリコンで大変よろしかったですw


WORKING’!!
 1話「ぽぷらの意地」
 秋開始アニメの先行放送ということで。
 なにやら、本放送ではOPがついたりして、ちゃんとした完成版になるようだけど、
 一応先行放送版の時点でも触れておきましょか。
 本放送でも一応は触れようかと。

 1期がもう1年以上?前になるから、まず何より先に懐かしかったわ。
 あのキャラたちがまた動いて喋ってるのにただただ感動してた。
 でも2期1話ってんで一貫してキャラ紹介だったから、物語としては至極退屈で、
 話運びもやたら穏やかだったのが不満かと。
この辺は本放送で改善あるのかな。
 わたしゃあんまそういうの気にしない人間だけど、さすがにBGMの無さに驚いたよ?
 

逆境無頼カイジ 破戒録篇
 22話「諭吉の威光」
 一条の自信、カイジの自信の元が分かる回だったけど、
 両方共に納得のいくトリックというか自信で、大変良かったっすわ。
 今話のヒキも超アツかったもん。

 まさかあの穴がクルーンの排出口だったとは・・・
 あとは完全に玉の押収任せのほぼ勝ちゲーだけど、話数的にまだ余ってるから、
 もう一波乱ぐらいあるのかね。
 どうしても一条の失敗作の最終兵器ってのが気になるんだよねぇ・・・


R-15
 9話「部長Xファイル」
 話、9話にして、初めて部長に名前が無いことを知ったわ。
 ずっと部長部長呼んでたけど、キャスト表にも部長としか書かれてなかったのね。
 
 そんな部長回では謡江ちゃんの大猛攻で。
 謡江ちゃん押しとしてはコッチにフラグたって欲しいけど、
 まぁ・・・そんなことないのは分かりきってるから、ひたすらに可哀想だなぁ。
 アプローチたるアプローチしないまま泣いてるヒロインとか・・・ねぇ。
 丈人の方からのフラグとはいえ、あまりに酷い負け属性だよね。


快盗天使ツインエンジェル~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~
 10話「一気呵成!闇に燃えるバラ一輪」
 もうこのアニメは何なんだよwww

 展開的にはシリアスもシリアス、ドシリアスなのに、
 爆弾のルームランナー→ヒキの変態仮面爆死シーンとか大笑いしてたぞw
 100%生きてるのが分かってるからだけれども。

 あとは、かつての敵でもう出てこないかと思われたサロメ様&アレキサンダーの救援、
 テスラ&ナインの心変わりとこの辺はアツくて良かったね。
 
 サロメ様が来た時とかアツすぎて感激したわ!
 こういう全くの想定外のタイミングで全くの想定外の人が助けに来るとか激アツだよね。


まよチキ!
 8話「初めてなんだ」
 今話も概ねカットされた描写がなく、
 大事イベントの墓参り→友達じゃ嫌なんだ までちゃんとやってくれて満足でした。

 惜しむらくはもっと脱衣ロイヤルをガッツリ見たかったけど、尺が足りなかったか・・・
 あと、2期やるのかどうか知らんけど、手芸部の強さランキングを一切補完する気ないのね。
 ココで解説しておかないで、シュレ先輩とか苺さんに出番はあんのかねぇ。


うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%
 10話「さあ、Let's song!!」
 本気で誰か、つか結局一ノ瀬を選ぶと思っていただけに、
 まさかの全員ルート及び、
 その曲が「マジLOVE1000%」ってことに素直に驚いたと共に笑わせてもらったわwww

 一時はグループダメーって言われたから一人ルートに入るかと思ったんだけどなぁ・・・
 まぁソレが春歌らしいんだけどね。
 もう話的には最終回でも良かったんだけど、あと2話コレ何やるんだろ。


うさぎドロップ
 9話「たいふうがきた!」
 あ~死にたい。
 大吉とりんちゃん、コウキとコウキママの家族っぷりが幸せそうすぎて辛い。

 俺もこういう奥さんと息子と娘が欲しいなー。
 あぁ俺にこういうイケメン属性ついてないからダメだわ。

 今話はりんちゃんよりも、コウキのクソガキっぷりが素晴らしいクソガキだったのが良かったね。
 りんちゃんが到底小学1年生には見えないからついつい驚いちゃうけど、
 コウキこそがTHE・小学1年生なんだよね。
 ここまでリアルなクソガキ描写を出来るってのは凄いわー

 あ~良いなー。家庭っていいなー。あったかいなぁ・・・


NO.6
 9話「災厄の舞台」
 突然の西地区の大虐殺には驚いたけど、いよいよ矯正施設へ潜入ですか。
 あと2話しかないんだけど、
 それだけでサフの救出、サフの謎、NO6の謎、NO6の崩壊といったことが描けるのかね。
 ココんとこ尻上りに面白くなってきてるから、ちゃんと終わらせて欲しいんだけど。
 このまま「俺たちの戦いはこれからだEND」になったら一気に評価下げるよ?


夏目友人帳 参
 10話「割れた鏡」
 こういう収集クエストって大好きなのね。

 レーダーでパーツを集めて、全部集まると力を発揮/主が暴走って、
 王道ではあるけど、何度やっても大好きなシチュエーションなだけに、
 今話はひたすら面白かったわ。
 かといって、収集だけで終わるわけではなく、危険因子もちゃんといるし、
 良い緊張感の中楽しめそうで次話にも期待。


Steins;Gate
 23話「境界面上のシュタインズゲート」
 さぁいよいよクライマックス。
 第三次世界大戦を止めるには、クリスを救うには、
 γ世界線ならぬ「シュタインズゲート」に行けば全てが救われる
というこの爽快感。
 ココでこのアニメ自体のタイトル「Steins;Gate」の謎が明らかになるってのはアツいよね。
 たまにオカリンの口からこの言葉を聞く度に「何でコレがタイトル?」と思ってたんだけど、
 なるほどどうして、この「シュタインズゲート」ほどタイトルにピッタリなワードは無いですな。
 意味なんて無い。意味なんて無いけど話的には最高に意味がある言葉であり世界線。
 いや~良いわ。

 そして、ワケがわからないまま放置されていた、
 始まりの日・7月28日の謎が色々解明されたワケだけど、
 今話の後に第1話を見返してみると、まぁ~全部が繋がってる繋がってる。
 1話の後半パート、オカリンがダルにメールを送った辺りのことはまだよくわかんないけど、
 この辺はきっと次話の最終回で補完されるんでしょう。
 
 あとはクリスの父親、クリスを殺した人物、世界大戦の引き金と、
 怒涛のように色んなネタバレが解説され、オカリンのムービーメールと。
 もう激アツだったわ。
 まゆりのための再三のリープで心折れてからの、未来のオカリンによる激励。
 まさしく希望が見えソレに奮起するオカリンとかもう・・・とにかくアツかったわ。
 オカリンの中二病が超かっこよかったもん。

 ラスト1話。
 シュタインズゲートへ向かうために、
 正直「自分を騙せ、世界を騙せ」が何をどうしたら良いかさっぱり分からん!
 けど、是非ともオカリンには頑張ってもらいたい!
 

異国迷路のクロワーゼ The Animation
 10話「魔術幻燈」
 ここ数話、カミーユのシリアスな話だっただけに見誤ってたけど、
 やっぱりこういう話だと何か安心するよね。

 アニメの起源である幻灯機をアニメで表現するのは感動したわ。
 今でこそ、こうして綺麗な画で見ているわけだけど、
 ソレを忘れない、またソレを伝えるというスタッフ陣の意思に。
 上映会の演出とかただただ呆気だったもん。




 例によってシュタゲだけ長いけど面白いんだから仕方ない。
 最近夏アニメの評価点を付け出したけど、
 シュタゲはマジでダントツだからね。
 5ツ星は他にも何作品かあるけど、この辺の話はまた総括編で。
 今期は色々波乱があったなぁ・・・
関連記事
  1. 2011/09/08(木) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<候【そうろう】 | ホーム | 添【てんぷ】>>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/1927-f61cfeb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する