FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

2011年夏アニメ・雑感編(8/22~8/24)

文字数制限かかって削るところ無いので、前書きカットで。
サクサクと今週前半のアニメ感想をば。
                                          
                                          
                                          

日常
 21話「日常の87」「日常の88」「ラブ的」「日常の89」「嗚呼、これも青春」
     「日常の90」「日常の91」「日常の92」「日曜日の夜」

 冒頭のゆっこのハッピー連呼はさすがにしつこかったわ。
 天丼ネタとはいえ、1,2分?もひたすらクドいことクドいこと。
 ひたすらにボケしまくりゃいいってもんじゃないわ。
 
 オフの桜井先生と高崎先生のデート?は桜井先生がひたすら可愛いし、
 なんだかんだ脈あり?っぽいしもっと見たいなぁ。

 フェイ王国のみおちゃん参戦は大笑いしたわw
 
 
ロウきゅーぶ!
 7話「君の蕾に恋してる」
 あ~バカ回だったw

 もう狙いすぎも狙いすぎ、あざといことこの上ないけど、ニヤニヤ出来りゃなんでも良いや。
 てなもんで、ヘタレロリコンすぎる昴とロリたちのアプローチが最高だったね。
 バスケアニメとは何だったのかとか言っちゃぁヤボだわな。

 不遇ヒロインの葵との修羅場?にも期待。
 第三者視点でのロリコン言及がついに来ちゃうのかねぇ^^


花咲くいろは
 21話「蘇る、死ね」
 女将死亡フラグかとずっと思ってたけど、目下死ぬことはなさそうですな。
 その代わり、喜翆荘を閉める方向へと話が進んでるし。

 普通に考えたら緒花ちゃんなり若旦那なりが継ぐと思ってたけど、
 これからは喜翆荘を守る展開になるのかね。
 誰得結婚式が転換点となるんでしょうな。

 一方でみんちの魔女化が進み、徐々に恋愛模様もドロドロ方面?へと。
 当の緒花ちゃんがすっかりそういうモードじゃなくなったから、
 イマイチ修羅場感がしないから決着つくのかどうかも怪しいけど。
 や、みんちが報われるとは微塵も思わないけどさ。


ぬらりひょんの孫~千年魔京~
 8話「羽衣狐京都全滅侵攻」
 灰吾のムキムキドーピングの再現率と、羽衣狐様の妖艶さ、
 がしゃどくろのキモかわいさに陰陽師集合の鹿金寺決戦と、
 またまた素晴らしいまでの原作再現率で大変満足ですわ。

 金幕の結界とか超綺麗だったしね。こんなのアニメじゃないと出来ないわ。


逆境無頼カイジ 破戒録篇
 20話「宿運の差」
 傾斜に対抗して傾斜かけたのを利用しての傾斜返しってのは発想に無かったわ。
 結局意味があまり無かったみたいだけど、あと200万にまで追い詰めれたぐらいだから、
 やっぱり意味はあったのかね。
 劇中では宿運の差って言われてるけども。

 こんだけピンチなのに更に失敗作の秘密兵器とやらもあるみたいだけど、
 展開的にはダメ押しで使ったその秘密兵器でクリアさせちゃうとかだと、
 一条プギャー展開で良いなぁ~



まよチキ!
 6話「戦争を始めましょう」
 やりやがった。
 またやりやがった。


 原作読んでて、今回の話はアニメにして盛り上がるのか?そういう疑問はあった。
 今の所の原作の中でも一番暗い部分だし。
 でもまさかこんな処理にされるってのはさすがに予想外だったわ。
 そりゃ大筋、まさにダイジェスト的な意味では拾えてたけど、
 もっと丁寧にやってほしかったなぁ。

 前話が"いわゆる普通の原作消化ペース"である、1冊の3分の1ほどの消化率だったのに、
 今話は残りの3分の2消化してたよ?
 つか1クール12話のアニメだったら、大体3巻分で1クールだってのに、
 7話から4巻突入とかマジありえん。

 この勢いなら5巻終了しそうなんだけど。どんなハイペースよ。
 コレも4話の構成が原因だけど。
 で、わたしゃめったにそういうの気にしないってのに確認してみたら、
 この6話の脚本があの黒歴史回の4話の脚本と同じというね。お前が戦犯か!!!!
 
 秘かに大事な所ぶっ飛ばしまくるのとかホントどんな判断なんだろう。
 ナクルとかせっかくの初登場だってのに完全にモブ扱いだったよ?
 奏に告白してそっからのイザコザとかもカットしまくりだったし、
 今話3巻分の重要シナリオがダイジェストで済まされたのが無性に腹立つわ。
 そりゃ?スバルもマサムネも可愛かったよ?可愛かったけど・・・
 次なる重要イベントのお祭戦争ぐらいマトモにやってくれよ・・・?


うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%
 8話「Eternity Love」
 さすがに一ノ瀬のルートが見え見えすぎて、
 他の5人がもうフられるが見えてるから盛り上がらないなぁ。
 こっから一十木とか神宮寺とかが勝つとは到底思えん。
 もっと誰を選ぶの? せめて一十木or一ノ瀬?ぐらいの選択幅が見たかったなぁ。

 あとまさかのくっぷる参戦には吹いたわw
 何だ?歌っちゃってたぐらいだからゲームの隠しキャラか何か?
  

いつか天魔の黒ウサギ
 7話「抜き打ちテストの新任教師」
 無駄に引っ張るなぁ。
 とりあえず日向戦での、7回目の生還の理由はようやく分かったけど引っ張りすぎ。
 そんな展開もあったねーとマジで思っちゃったわ。

 で、今回は"何か"を犠牲にして、ヒメアを守る力・ニャン吉をGETと。
 この"何か"がきっとすごく大事なもので、今後の一つの大事な要素になるんだろうけど、
 その発表までに覚えていられるか自信が無いわ。伏線とか何かあるのかね。
 そういえば出てきた新キャラも全然絡んでこないし、展開がどーもバラバラすぎるなぁ。


うさぎドロップ
 7話「ないしょで家出」
 親って、結婚って、女って、妻って大変ね って回だった。

 まぁ分かるわけ無いんだけど、結局他人と同居するなんてしんどいわな。
 俺だって親と同居したくねーもん。実家帰ったらストレス溜まるって言ってるじゃん。
 でも帰ったら電気がついてて、誰かいるってのは良いやねぇ・・・
 
 そんなハルコさんが結構良いキャラして、かつ子供たちが純真で、
 またひたすらに"良い回"だったわ。


NO.6
 7話「真実の嘘・虚構の真実」
 ついにヤっちゃったあのシーンは・・・うん。「何で!?」ってガチでツッコんじゃった。


ダンタリアンの書架
 7話「焚書官」
 ダリアン&ヒューイが一切出てこなかったけど、
 ハルとフランのキャラが中々に主人公らしく、かつ物語も分かりやすくて面白かったわ。
 ダリアン組とは全然毛色が違うのが新しくて良かった。
 人形の街って結構ベタなネタではあるけど、面白いよね。
 
 目下この新キャラコンビがどういうポジションになるのかは分からないけど、
 幻書を溜める者、幻書を消す者、幻書をばらまく者と3人の書架?が、
 どう絡んでゆくのかに期待。
 3人揃った時とか超アツそうだよね。


夏目友人帳 参
 8話「子狐のとけい」
 ずっとイイハナシダナーだけで書くこと無かったんだけど、
 今話イイハナシ・・・だったね。

 何やら子狐ちゃんが大人気キャラのようで。まぁ確かに可愛かったけどさ。
 個人的には石神様が守ってくれたトコが超アツくて感動したわ。
 ベタだけど、あぁいうかっこよさってのは何回見ても良いものだよ。


Steins;Gate
 21話「因果律のメルト」
 ストーリー的な意味ではあんまり進まなかったけど、
 ひたすらに"まゆりを救ってくれ"と思わせてくれる回だったわ。

 今までは、「オカリンがまゆりを救いたい」ってのをただただ見てただけだけど、
 今話でこの傍観側からも救って欲しいと心底思わせてくれた。
 自分が死んでオカリンが悲しむリーディングシュタイナーとか辛すぎるだろ・・・

 世界線を変えずにまゆり生還の道探すとかってのは超絶甘い浅はかな考えだけども、
 世界線を変えたらクリスが死ぬわけで。
 ついにクリスには真実を告げたけど、オカリンは、クリスはどうするんだろう。
 少なくともオカリンが死んだら2人ともが救われる世界線になるのは無いんだろうけど、
 どっちを救うのか、どっちも救うのか、どっちも救えるのか。
 是非ともハッピーエンドで終わって欲しいなぁ・・・


異国迷路のクロワーゼ The Animation
 8話「子供部屋」
 また重い話だったなぁ。
 ひたすらにアリスが自由なのに対し、カミーユが束縛されてるのがなんとも切ない。
 
 湯音の可愛さとゆる~い雰囲気がまだ救ってくれるけど、
 この雰囲気が次回も続くのはちょっと・・・しんどい。



 ほい、今回は結構な作品数触れられたかな。文字数制限かからなければ。
 ほとんどの作品がもう3分の2は終わってるんだよね。早いねぇ。もうそんなですか。
 もう秋アニメを意識する季節ですか・・・ 
関連記事
  1. 2011/08/25(木) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<灸【きゅう】 | ホーム | 造【つくる】>>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/1913-b55bdca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する