FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ35・36号(11) 感想

っはい。大阪に帰ってきましたよ。
月曜だってのに、もうすぐ19時という時間での更新なんて、どんだけぶりですかっての。
午後も午後ながら、17時過ぎてジャンプ読んだのとか超久々だわ。
んなワケで今日からまた大阪の通常更新に戻るわけですけども、
帰還初日から晩飯食うのを全放棄してコレを書いております。
なんという早い生活リズムの崩壊っぷりでしょうかね。
この更新後もなんややることは山のようにあるし、本格的に今日は寝ていられないかもワカンネ。
まだHDD起動して無いんだけど、どんだけ溜まってることやら・・・
怖い反面、嬉しい気持ちもあるんだけどね。やっとアニメ見れるぜいやー!

ほいじゃ今週のジャンプ感想いきましょかい。


週刊少年ジャンプ35・36号
  表紙:集合 巻C:ワンピ CC:ハンター、読切、こち亀


・ONE PIECE
 もういいや。とりあえず種族間問題について触れられるのを現状では諦めた。
 「ホーディと戦うな」の意味もコッチが与していたものとは到底違って、
 ヒーローとかワケわかんないこと言っててすごく気になるけど、
 きっと心地よい解決を見せてくれるでしょう。
 その変わりこの魚人島編クライマックスで見られなかったらフルボッコに回るけどね。

 ホーディさんもなんだかんだ海賊王に憧れを抱いていたのは驚いたけど、
 どんなに喋っても丸っきり株が上がる気が粉微塵もしないなぁ・・・
 5万人卒倒の覇気に呆気に取られちゃってるボスにどう感情移入しろっつーんですか。
 
 次話以降でいよいよ戦闘本格化ということで、まぁまた1対1の戦いになるんだろうけど、
 ソレはソレとして楽しもうかね。
 もちろん、圧倒するという意味で。こんな雑魚どもに苦戦させられる描写とか見たくないからね?
 瞬殺→ES摂取→ピンチ!?→次ページで瞬殺 ぐらいのノリで一つよろしく。
 なんやゾロたちも覇気に関しての知識は持ってるようだしその辺も期待で。


・バクマン。
 あちゃー七峰何も成長してなかったかー
 コイツも中井&港浦同様、クズ人間まっしぐら要因になっちゃったのね。
 七峰編のあの終わりとは一体何だったのか。

 まぁ前回の失敗から学んで、完全会社制にしての超原作集団ってのは面白いけどさ。
 実際、現状ではまだ原作集団ってのを隠してること以外は別段悪いことはしてないしね。
 結局的に何人で作ってても、作者が何歳でも面白ければ良いとは思うし、
 高校生の生の声を投影させるってのはこのアンケート主義態勢には最も表れるし、
 七峰も完全に経営者的な立場に甘んじるみたいだし。
 自分に才能無いって分かったのは前回の収穫なのかな・・・?
 つかこのアンケートバイト俺もやりたい。

 あと響先生みたいなチョイキャラがこんなところで活かされるとは・・・一番驚いたわ。
 

・HUNTER×HUNTER
 え~・・・・何ヶ月ぶり?
 「おかえり」なんて到底言いません。言うわけが無い。
 "週刊"少年ジャンプだよ?描かない週刊連載作家なんぞに価値なぞないわ。

 で、超久々の本編だけども、まぁ当然内容なんて覚えてるわけも無く。
 話題になった「ゴンさん」ぐらいしか記憶になったけど、丁度ソコで終わってたのね。
 連載復帰の合併号掲載話にしてはぶっちゃけて書くこと無いんだよね。
 よくこの御時勢に被爆なんて話題に出来たな~ってぐらい。


・ST&RS-スターズ-
 前話時点で勘違いしてたんだけど、操作するロボ自体は月にあったのね。
 てっきり実施試験もバーチャル空間でやってるとばかり思ってたから、
 3秒どーこーが本気で分からんかったわ。

 で、本編はというと、相変わらず熱血君の深海がつくづく良いライバルキャラしてて良いわ。
 嫉妬し、向上し、褒め、認めると、なんと良いライバルキャラだろう。

 リアル事故が起きて白舟&深海が救援に~というベタ展開だけど、
 展開早いなぁ~
 試験自体もなんや終わったみたいだし、この事故の救出を期に認められるみたいなノリだろうし、
 あまりに急きすぎてる印象。
 せっかくいい題材なんだから、
 多少ダレてももっとゆっくり選抜試験の緊迫感と非情感とか見せて欲しいんだけどなぁ。
 コレならもう宇宙飛行士候補生になれるみたいなノリじゃん?


・鏡の国の針栖川
 基本設定の解説と、鏡の謎の紹介回ということで。
 
 真桜と愛し合えば抜け出せるってのはまぁさもりありなんということで、
 ラブコメの極致だから当然的なノリかね。
 既にほぼ両想いだけど、やっぱりゴールは鏡越しのキスとかそんな感じかね。

 シリアスパートの伏線も入ったけど、転換点来てるのかね。
 スターズ共々、なんやえらい展開早いなぁ・・・


・金未来杯No4 叢鋼-ムラハガネ- やしろ学
 今の所の金未来杯4作品の中では一番面白かったわ。
 前のネクストで載ったときも、独特の雰囲気を醸し出してたけど、
 "いわゆる普通の能力モノ"ながら、各所に"作者らしさ"が見えて、
 能力モノだけど飽きることなく読めたかと。
 絵の質感も今のジャンプには無い感じだしね。
 キメの大ゴマのシーンとかホントに新人が描いたの?って思っちゃったし。

 今の所本気で一番支持するけども、連載となるとまた連載用の設定が欲しいかな。
 このまま連載ってのはちょっと冒険すぎる。


・SKET DANCE
 中川やな。

 つかそういえばスケット団以外のキャラの身の上話を掘り下げるのって珍しいよね。
 兄弟キャラがいないキャラとか全然掘り下げられてないのが今話でよく分かったわ。
 ロマンとかどんな家庭なんだろ・・・


・enigme【エニグマ】
 ガッツリ「第2幕」として始まっちゃったし。
 別に言わなくても分かってるのに、
 こう数字表現されちゃうとなんやまだまだ続くのかと思わされちゃうなぁ。
 大マジで学校編で連載終了するものかと思ったんだけどねぇ。

 本格的な第2幕開始回ということでまだあんま触れることはないけど、
 異空間と異形の人物と、まだまだワケわかんないことはあるし、
 全部出切った"才能"をよく活かした展開にしてほしいところ。
 

・BLEACH
 (゚Д゚)


・magico
 扉絵でガチで最終回かと思ったじゃねーか・・・orz
 心臓に悪いからやめてくれ・・・・

 とはいえ、本編が面白くないというのは正直否定は出来ないわけで。
 やっぱり御都合展開だし、バトル長いしねぇ。
 

・ぬらりひょんの孫
 清継くんは果たしてどうなってしまうのか・・・

 ヒキは首無が敵の変装・・・ってことで良いんだよね?




 うぃ終了。
 更新終わったらいよいよが開幕でっせ!
 まぁその前に晩飯食うけども。
関連記事
  1. 2011/08/08(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<嗜【たしなむ】 | ホーム | 溜【ため】>>

コメント

Re:ジャンプ35・36

katariたがりさん
>ワンピース
 あの人間を憎みきった連中が、どう更生するのかに期待です。
 そんじょそこらの他愛もないことでは到底無理でしょうけど・・・?

 あぁそうでした。ジンベエは追われてる身でしたね。
 ならこのまま残るのもアレなんですね・・・

>バクマン
 まぁ現状では七峰の個人的復讐のための会社みたいなもんですからねぇ。
 システム化されてるとはいえ、このぐらいの小物っぷりが七峰らしくもあるような・・・

 倫理的にどうなのかって思いはありますが、
 七峰プロデュースの漫画家がジャンプを動かすってのが
彼の目的でしょうから、
 他誌に持っていっても仕方ないような。
 編集部や作家陣はこの一斉老齢作家の参戦に戸惑ってるようですが、
 読者側からしたら「この人を引っ張ってきたか」みたいな印象ぐらいでしょうし。
 潰しあいでもなんでも、
 七峰は亜城木とジャンプに復讐できれば良いと考えてそうなので。
 指示されてる作者自身も指示されてるわけですから、とりあえず連載出来れば、
 認知されれば良いぐらいに思ってそうです。
 原稿料4割でも良いって言ってるぐらいですし。

>HUNTER×HUNTER
 普通に週刊連載してたら50巻超えてるんですよね・・・
  1. 2011/08/10(水) 01:43:59 |
  2. URL |
  3. ラジル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピース
どうであれ今はまず力づくで止めるしかないのでしょう
改心させるにしてもそれからってことにするのか
その場合ジンベエがホーディたちを更生させようとするのかなあとも

まあジンベエに関してはまたどこかでストーリーにかかわってくるのではと思います
追われる身だから魚人島にはいられないみたいなので

バクマン
正直大掛かりなことしてるわりにやってることが小さいなあと思っちゃったんですよね
現状だと漫画の派遣会社でしょうか

ただストーリー上仕方ないとはいえ同じ雑誌に複数持ち込みってのはあまりよくないような気がするんですよね
全部が全部ヒットするわけないから
それによって内部でつぶし合いになってしまう可能性もあるのではと
本来なら全員が別の出版社に持ち込むのが正しい気がするんですよね
このやり方でやるなら

HUNTER×HUNTER
とりあえずこの作者はいろいろな意味でバカだと思う
原爆や放射能を連想させるものを描いてるわけで
ものすごくタイミング悪い
まあもしちゃんとさぼらず週刊連載の姿勢をとっていたらとっくに終わってるんでしょうけどね
  1. 2011/08/10(水) 00:09:04 |
  2. URL |
  3. katariたがり #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

Re:ジャンプ35・36

katariたがりさん
>ワンピース
 ん~ダメってのはあまりにおざなりですねぇ。
 ただのクズとはいえ、この魚人島編のテーマが過去編までやった「種族間問題」なので、
 ただの敵だから遺恨は気にしませーんってのはあまりに酷いです。
 現段階では遺恨残るので、本当にスカッとした解決を見せて欲しいです。

 ジンベエはなんだか仲間にならないような気がしてきました。
 ゆくゆく王位を継ぐのはしらほしになるでしょうが、
 その参謀的ポジションに甘んじそうな。
 10人の仲間上限はそれっぽいですけど・・・う~ん。

>バクマン
 まさに現リアルジャンプがソレですよね。
 叶先生の復帰のベテランの安定感と質向上が凄いですし。
 実際多くの読者に復帰が喜ばれたようですしね。
 まぁ待ち望んでいたファンがいるかいないかの差はありますけど。

 新しい会社ってのはどうなんでしょうか。
 今日び新雑誌刊行って落ち目一直線なのもそうですが、
 亜城木及びジャンプ編集部の復讐と見ると、
 影でジャンプを牛耳るってのは分かりやすい復讐劇かと。
 新雑誌作っても名が売れるまでに絶対に時間はかかりますし、
 言うても天下のジャンプに並べるわけがないですし。
 老齢作家たちは人気が出れば会社なんてどうでもいいでしょうけど。
 「自分たちがジャンプを支配している」っていう構図が大事なのではないでしょうか。

>エニグマ
 あと2つの願いってのは絶対大事になるでしょうね。
 アレな話、本当にスミオの自己犠牲で全部解決ー、
 なんてBADENDもあるかもしれません。
  1. 2011/08/09(火) 19:34:24 |
  2. URL |
  3. ラジル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピース
要するにホーディたち新魚人海賊団に関してはもう駄目ってことだろうか
種族の問題や遺恨関係なしにもうただのクズですからね
ルフィ達に対して奴らが遺恨を残すのはもうやむをえないのかもしれないし
ただ人間そのものへの憎しみか個人への憎しみかで違うのかなあと

ゾロとサンジも武装色ぐらい使えないとこの先やはり乗り越えられないですよね

ところでルフィたちの勢力10人ってジンベエも含めてですよね
仲間10人はほしいといってたルフィだけど数だけならここで10人になるんだろうか

バクマン
シュージンの言ってることは若くて成功してるから言えることだなあと思った
今の連載が終わって年を取れば考えが変わると思う
それに若い奴にチャンスをといっても数うちゃあたるじゃだめだと思うし
ベテランの起用も雑誌の質向上とか若い奴らの奮起になると思うんだがな

結果やっぱり七峰か
確かに現状では悪いことしてないんだが
個人的にはいちいちジャンプに持ち込むより自分たちで新しい雑誌作ったらどうだって思った
要するに新たに出版社を作ったほうがと

エイジのいうリサイクルとか使い捨てって本当に皮肉かも

エニグマ
この様子だとあと2回願いを使うことになりそうですね
場合によったらスミオだけマジで大変なことになってしまうのかという気も

ぬらり
首無が偽物かケジョウロウが操られてるか
あるいはケジョウロウが偽物かでしょうか
どうであっても互いが本物かどうか気づけなかったら駄目だと思います
  1. 2011/08/08(月) 23:48:27 |
  2. URL |
  3. katariたがり #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/1893-ce91a325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する