FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ32号(11) 感想

さて、いつぶりでしょうか。土曜ジャンプです。
土曜の早朝に更新するなんて本当に久々すぎてなんか色々戸惑ってますわ。
で、ジャンプ買いにいったコンビニにド深夜なのに客が4人もいたこととかを
前書きで書こうかな~って思ってたら、事件が起こった。

丁度ジャンプを読みつつ、6作品目の「針栖川」を読んでるときに、
何か室内からガサガサという音が。
虫 推 参
もうね。汗ダッラダラかきましたわ。
この季節につきものの蚊とかそんな生易しいものじゃない。
超デカいなんかよく分からん虫がめっさ舞いながら電灯カバーにゴンゴンぶつかってんの。
袋の中に入ってたか、服にくっついてきたか、玄関開けたときに入ったかってトコだろうけど、
もう怖くて怖くて。途中のジャンプを放り出して、いざ捕獲作戦ですよ。
幸いにも壁に止まってじっとしてくれたんで、ゴミ箱でやいやいやって捕獲したんだけど、
この間15分ぐらい。エアコンつけてるとはいえ、
このド深夜に灼熱の外から帰ってきたぐらいの冷や汗をかいてましたとさ。
そんなワケで更新が丁度綺麗に15分ほど押してるというね。
いや、押すも押さないも別にないんだけれども。
あ~やだやだ。虫怖い虫怖い。でもGじゃなくて良かった。それだけが幸い。俺ぁ女子かっての。

はいじゃ元気にジャンプ感想でっす。


週刊少年ジャンプ32号
  表紙:バクマン 巻C:ブリーチ CC:針栖川、読切、スケダン


・BLEACH
 一気に巻頭ってのはすごく作為的なものを感じるなぁ。
 イベントやるからって、それだけで巻頭もらえるとか新人たちの扱いがホント酷いこって。
 まぁ表紙貰えてないないから、大プッシュってワケでもないんだろうけど。
 そりゃ最近は気だるい展開も終わり、結構楽しんでるけども、
 最近の落ちっぷりを見るにそこまで人気あるわけだもないんだろうし?
 次号でどれぐらいの位置になってるかが一つの目安になってるかな。

 内容は・・・特に進んでねーし。


・ONE PIECE
 今話何が衝撃的だったって、
 王子たちの瞬殺? しらほし&ジンベエの即行捕縛? 10万人の敵?
 マダムシャーリーがアーロンの妹? オトヒメを殺した犯人がホーディだった?
 全てを知っていたしらほし? 魚人島の半分のノアをぶつける気のデッケンさん?


 全てがもはやどうでもいいレベル。
 Mr9とミス・マンデー何やっとんじゃあああああああああああああああああああ!!!!!
 
 ・・・はい、本編。
 頼りにしていた、というか唯一戦える存在だった正義の魚人陣営が崩れた今、
 本格的に麦わら一味との戦闘が濃厚になったワケだけども、
 まさか種族間問題無視しないよね?
 この魚人島編最大のテーマである種族間問題を結局人間vs魚人なんて構図にしないよね?
 そんなことしたら俺ぁ怒るよ。いくらなんでもないよね?本気でありえないからね?
 誰が助けるのかねぇ。もうノアにぶっつぶされるオチでも良いよ。
 まだ人間vs魚人展開よりかは幾分かましだわ。


・バクマン。
 あ、世に出た漫画の件広げるんだ。
 売り上げという意味では、DBでもワンピでもなくX-MENだったってことにまず驚いた。
 で、世界一・・・ね。まぁ・・・・手塚治虫先生以外ありえないわな。
 コレはどんな意見を言われても絶対に捻じ曲げるつもりはありません。
 真の漫画の祖が誰かは知らん。
 こんなギリギリ昭和生まれの人間には、生の手塚先生を見てきたわけではない。
 けどもそんな人間でも、手塚先生はすごく偉大だと思うわ。
 「作品」で言われると・・・う~ん・・・「火の鳥」は全部読んだこと無いし、
 「ブラックジャック」はかなり好きだけどそういうのじゃないし、
 「アトム」はアニメの祖って感じだし、「W3」「マグマ大使」あたりはちょっと気後れ気味。
 結論:分からん。
 
 はい、では本編。
 対エイジ態勢のときに空気だった岩瀬とナチュラルにやっとスポットが当てられて。
 本気でエイジの1位をとめるのは半分エイジの作品~って思ってたんだけど、
 こんなに落ちぶれてたのか・・・
 まぁ担当が使えないバカだからってのもあるだろうけど、酷いなぁ・・・
 アニメ化までしたのに「ダメナチュラル」とか呼ばれてるなんて・・・
 ・・・・リアルジャンプでも結構あるか。じゃコレはいいや。
 まぁ再起したようだし、とりあえずは安泰なんでしょう。
 こういう人情ドラマは正直どうでも良いんだよね。 


・鏡の国の針栖川
 また面倒くさいことに・・・
 秘密を共有している関係性とはいえ、勘違いネタは相変わらずお得意ですなぁ^^
 なまじ今作品は両者にベクトルが既に向いてるだけに、余計に面白いわ。

 針栖川がいなくなることについてはあっさりすぎるぐらいあっさり決着ついたなぁ。
 まぁ引っ張って、存在を交換しつつやいやい、なんて見たくないけど。
 なんかすごいキャラ立ってる妹はまた出てくることがあるんだろうか・・・?


・銀魂
 また担当使った自虐ネタかよw
 担当変わる度にコレやってねーか?
 オモロいから良いけども。
 銀魂らしからぬ絵のタッチも良かったしね。


・金未来杯No1 タカマガハラ 川井十三
 さて、金未来杯開幕と。
 エントリーナンバー1番は編集部一番の期待作ということで、
 当然ハードルを上げてみることになるワケですけども、
 普通。

 そもそもの世界観が完全能力バトルという、THE・ジャンプを地で行ってる感じというか。
 細かい設定にはオリジナリティ見られたけど、主人公の力が「力」ってのがまた。
 この辺にはもうちょっと奇抜な何かが欲しかったかな。

 あとは、作者が好きなのか、ピカソのオマージュが凝ってたのと、
 ヒロインというか女の子がかわいい、エロいパートも描けてるということで、
 画力は結構高い方だったかな。

 とはいえ、ゲルニカのオマージュを半ばギャグにしちゃって大丈夫なのかな・・・?


・ST&RS
 白舟の独りよがりではなく、ちゃんとチームとして課題をクリアしてて良かったかな。
 まぁ次元力なんつーもんが出てきちゃったけど、
 そこまでぶっ飛びすぎてる能力でも無いしね。
 にしてもアポロを作らせるってのはオモロい課題だなぁ。

 あとはロシアのライバルに、目下の終着地点フロリダと広がりも見えて良いやね。
 ヒキの最終試験で閉鎖環境試験と。
 まぁ宇宙に行ったらこれまたすごく重要な能力、というか生活なだけに、
 ちょっとやそっとのことで取り乱されても困りますわな。
 こういう施設がどうなってるかよく知らないだけに、その辺も踏まえて見せて欲しい所。


・magico
 はぁあああああああああああああああああああああああああ!??????????

 と、大マジで叫びましたとさ。

 どんな豪腕が来るかと思ってたのに、まさかの成長かいな。
 予想外のはるか上をいっててマジで驚いたわ。
 便利なチート設定ではあるけど、結局この姿も1話きりで、
 最終決戦はまたシオンに任せる辺りは分かってると言わざるを得ないね。

 あとはラスボスの「3人目の弟」の存在が危ういぐらいかな。 


・めだかボックス
 なんだこの良い話は。
 先週までの化かしあい化かされあいで、
 裸エプロンどーこー言ってた漫画と同じとは到底思えないぞ・・・・?

 つかメラリー先輩は良い人だけど、ロード先輩がダメ人間すぎる・・・


・enigme【エニグマ】
 ん~変なことになってきたぞ・・・?
 真犯人を探すには日常に戻るしかないとはいえ、本当に面倒なことになってきたな。
 クライマックス展開だってのに、ちょっと盛り下がってきて不安。


・こちら葛飾区亀有公園前派出所
 AR技術はマジですごい技術だと思う。
 今年やるんだったら(ry


・ぬらりひょんの孫
 うわ~ついに狂気の人間だけでなく、素の一般人まで蹂躙され始めたよ。
 こういうの見ると辛いなぁ。
 何でもかんでも守れるってご都合主義もアレだけどもさ。

 カナちゃんにもついに正体バレちゃって
 人間たちからも「畏れ」ではなく「恐れ/怖れ」られるようになっちゃって、
 どうするんだか。
 空気ヒロイン・カナちゃんにようやく日の目が当たるのは・・・・喜ばしいことなのか?
 何にせよ、空気に空気だった人間組が、清継くん含めようやく目立てそうですな。



 うぃ終わりっと。
 なんか最近すごく読後感よくて困るわ。喜ばしいことだけど。
 これもひとえに大嫌いだった作品を読まなくて良くなったからかね。
 新連載のバツグンの安定力にも大分助けられてるからかな。
関連記事
  1. 2011/07/16(土) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2011年夏アニメ・雑感編(7/14~7/17) | ホーム | 夥【おびただしい】>>

コメント

Re: 名無しさん

> 結構クズいエピソード
 あらそうなんですか?
 ワタシもほぼ「伝説」としての印象しかないのでアレなんですが、
 まぁ、ソレを聞いたとしても漫画界への功績は絶大すぎるほど絶大ですし・・・
  1. 2013/08/08(木) 06:53:19 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

手塚治虫ってかなり落ちぶれた時期があって、結構クズいエピソードも残ってますね。
  1. 2013/08/06(火) 15:04:27 |
  2. URL |
  3. ポポポポポポポポポポ #-
  4. [ 編集 ]

Re:ジャンプ32

katariたがりさん
>ワンピース
 そうですね。
 もうホーディには何の同情の余地もない、ただの悪党に成り下がっちゃいましたし。
 人間の海賊たち、カリブー、ルフィたちと、誰が手を出したとしても、
 魚人側に遺恨が残るので、結局的には人間には手を出して欲しくないですねぇ。
 ノアを防ぐぐらいなら良いかもですが、
 最後まで人間と魚人が戦うことは本当にやめてほしいです。

>バクマン
 港浦は何なんでしょうね。
 成長した風に見えて全然成長してないのがひたすらに腹が立ちます。
 
 エイジの新作に関しては、
 この新作でそれこそ世界一~とかはやめて欲しいですね。
 恋愛読切祭の時の様に色んな経験を積んでいってほしいです。
 ナチュラルの作画は、
 別にエイジが手を抜いてるという描写はなかったので、
 作画に集中どうこうはあまり関係ないような。
 個人的にはこっからのナチュラルの再燃に期待したいです。

>マジコ
 あぁ~ありそうですね。絶対悪を回避させるためにありえそうです。

>エニグマ
 ・・・まぁ十中八九、いや十中十スミオでしょうね。
 主人公補正ってのもありますが、
 エニグマに最も近づきたいのは間違いなくスミオでしょうし。
  1. 2011/07/17(日) 00:42:19 |
  2. URL |
  3. ラジル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピース

とりあえずあいつらの消息がわかったなあと思います

本編はオトヒメの事件のこと本当にホーディだったんだなと
でもこれを聞いて正直ホーディに何も同情できなくなった

種族問題がどうなるのかはまだ分からないけど
人間の奴隷たちがこのまま黙ってるとも思えない

あるいはカリブーが出てきて混乱するとかも

このままルフィたちが関わらないとも思えないし
ジンベエの救出かノアを防ぐとかやるかもしれないし
ナミがアーロンに苦しめられた過去がまた何かこのあとの話に影響を与えるのではとも思いますが

バクマン
まあ世代を超えて読まれる漫画とかがすごいと思います
新たに文庫化されて読まれたり再びアニメ化されたりと
そう思うと昔の漫画はみんなすごいですよね

にしても港浦は無神経にもほどがある
CROWの話ばっかりして
高浜がうまく言ってるから岩瀬はどうでもいいって感じが

エイジの場合は自分で書いたほうが面白いだろうからやっぱり自分の作品のことを考えると思いますね
それにたとえすぐ連載しても逆にすぐ打ち切られる可能性もあるでしょうね
前作と比べられるし

ただ岩瀬もやめて別の作品を作るという道も考えてもいいような気はします
今度は作画だけに集中してくれる人物とか

マジコ
3人の弟という言葉
この場合もう一人弟がいたけどそいつはもう死んでるのではという気がそれで悪の道に走ったとかいう想像が

エニグマ
この場合スミオが代わりになるとか言いそうです
要するに顔を合わせるのが初めてじゃないってのはあの文化祭にみんながいたからってことか

ぬらり
リクオが妖怪に姿になったのをみんなに見られてどうするんだろうって
この状態だとリクオは外に出られなくなってしまうんじゃ

カナちゃんは大丈夫だろうけど
怖がるというより別の理由で戸惑うだろうけど
  1. 2011/07/16(土) 18:05:50 |
  2. URL |
  3. katariたがり #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/1869-f47469f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する