FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

2011年春アニメ・雑感編(5/1~5/4)

ゴールデンウィークもいよいよ終盤ということで。
正規の休日を取るのなら明日で終わりなんですかね。
そんな中日の今日1日。まぁ引きこもってましたわ。
外に用事が無くはないんですけど、効率を考えると明日外出する方が良いと考えまして。
まぁ明日は出かけてきますよって。
たぶんこの外出によってまたネタが出来る・・・と思います。
週末の後半アニメ感想までの3日間。とりあえずネタ不足になることは無いかな~
まぁ寝過ごしたりモチベーション上がらなかったら絶不調更新になるかもだけど。

ということで今日は週前半のアニメ感想でっす。


日常
 5話「だにゃん」「日常の19」「だるま落とし」「日常の20」「日常の21」「こっくりさん」「日常の22」
 はかせは可愛いなぁ。 なのも可愛いなぁ。 麻衣ちゃんも可愛いなぁ。
 癒しパートとして研究所編、
 笑いパートとして学校編
と住み分けされだしてから終始面白いわ^^
 
 オチが分かってても大笑いできるってのは良いやね。


アスタロッテのおもちゃ!
 4話「パーティーのアンパサンド」
 保護者懇親会でいよいよロッテママの女王様も話しに絡みだして。
 結局会えなかったロッテと女王ってのは泣けるけど、
 女王様、なんだかんだけっこう良い親みたいじゃないの。
 ロッテの印象だと不倫的印象しか無かったけどさ。

 で、そんな女王様は明日葉の母親のようで。・・・・なんぞこの関係性。
 とりあえずナオヤが明日葉の実の父親なのかどうかがコレで怪しくなったね。
 明日葉がサキュバス族なのは間違いないようだし。
 ともなると、ロッテと明日葉は腹違いならぬ種違いの姉妹になるのか。
 全く面倒くさい関係性だわ~

 にしても1,2話の何も無さを忘れるぐらいココんとこ面白いなぁ。


花咲くいろは
 5話「涙の板前慕情」
 徹を巡る三角ドロドロ関係は特にそうなることもなく、
 臨時出張と、親しいお友達程度だったようで。
 まぁ5話にしてそんなドロドロ愛憎劇ってアニメもどうかと思うけど、
 そういうのを期待してなくも無かった自分がいるワケで。
 とはいえ、みんちもデレ、徹さんもなんかデレだしそうだし、
 そういう恋愛方向はまだ脈があるのかな?

 次は何やら経営コンサルタントが関わってきての旅館復興話になりそうで。
 展開的にも女将さんがいつ倒れるかで話の方向性が変わりそうだ


逆境無頼カイジ 破戒録篇
 4話「逆襲の糸口」
 今回は準備回ということで話は全然動かなかったけど、
 とりあえず班長たちが何かイカサマしてるのは確実なようで。
 六面展開の図から、サイコロの1,2,3の面に4,5,6の絵のシールか何かを貼って、
 良い目を出しやすくしてるのかな~
って思ったんだけど、
 カイジが目を当てられた理由がわかんないから違うのかなぁ。
 
 まぁこのネタバラシ及び四五組の快進撃共々、次話に期待ということで。


デッドマン・ワンダーランド
 3話「G棟」
 前回の顛末が一応刑務所サイドでも問題視されてたのは良かったかな。
 とりあえずあの顧問弁護士だけがドクズのようで。
 少なくとも看守長なんかは冷酷だけどマトモのようだし。
 
 レチッド・エッグは刑務所に封印されてたり、ガンタの血の能力、
 ロボに認識されないシロ、G棟の同じ能力?を使える新キャラ
と、
 また謎というか伏線というかがワサワサ増えてる気がするけど、しっかり補完されるんかなぁ。
 原作も終わってないみたいだし、安易に続編オチにしてほしくないんだけど。
 分割2クールとか決まってるんならまだしもさぁ


緋弾のアリア
 2話「双剣双銃のアリア」
 ん~今回は特にアクションもなく、
 「アリアという人物は」ってコトに焦点を置かれてたのがイマイチだったかなぁ。
 原作とか読んでないし、予備知識もまるで無いけど、
 そういうのは大体1話で分かったつもりだったし。
 まぁテンプレキャラとはいえ、まだアリアはウザキャラでしかないわな。
 1回限りの本番のミッションでドコまで引っ張るんだろうか。



 3話「CONSPIRACY」
 待望の説明回でしたな。
 とりあえずキミマロの親もゲーム参加者だったってことと、
 ディールは週一度、アントレの命令ありき、攻撃は3パターンって、
 バトルの基本設定は分かったかね。
 あとは次話の本番の中で設定補完しつつやってくれればとりあえずは良いかな。


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
 3話「めんまを探そうの会」
 ヒキで超平和バスターズが全員集合ということで。
 話のもっていき方や各人のわだかまり的に最終回辺りでようやく全員集合して、
 ソレきっかけでめんまの願いが叶えられて~みたいな感じかと思ってたんだけど、
 3話にして早くも打ち砕かれましたな。

 めんまの願いって何なんだろうね。
 超平和バスターズが絡んでるのは間違いないだろうけど、
 こんな仮初の集いじゃなく、全員が真に昔同様につながる~とかそんな感じなのかね。
 にしてもあの変態予備軍さんはどうなってしまうんだろうか・・・


Steins;Gate
 5話「電荷衝突のランデヴー」
 初っ端からクリスと鈴羽に何やら、
 というか鈴羽が一方的に敵意むき出しだったけど彼女は何なんだろう。
 オカリンには普通に接してるけど、クリスだけ~ってのが謎過ぎる。
 まぁ間違いなくただの人ってワケではないんでしょうけれども、さっぱり分からんな。

 思えば人質を名乗ってるまゆしぃ、スーパーハカーすぎるダル、
 何故か男の娘のルカに、怪しさ筆頭の萌郁、どう見てもただのメイドじゃないフェイリスと、
 むしろ怪しい人しかいないんだけどさ。

 そしてSERNの陰謀のゼリーマンズレポートが明かされてと。
 まぁ人死にがあったって分かってたからそう驚かなかったけど、
 ゼリーマンがそのままゼリーマンだったってのはちょっと驚いたかな。
 
 
もしドラ
 3話「みなみは人の強さを生かそうとした」
 4話「みなみはイノベーションに取り組んだ」
 5話「みなみは過去の高校野球を捨てた」
 6話「みなみは戦略と現状について考えた」
 7話「みなみは成果について考えた」

 まぁ一応今日の放送に追いつけるようになりましたけれども、う~んって感じ。
 話が進むに連れて、ドンドンマネジメント関係なくなってる気がするし。
 むしろ野球描写の矛盾点とか、夕紀の死亡フラグとかそういうのの方が気になるわ。

 まぁ2週間で10話見切れるってのは嬉しいかなぁ。
 コレ週アニメだったら耐えられないかもしれない。



 またグダグダ書いてたらいつの間にか20時過ぎていたというね。
 最近めっきり20時前に更新できなくなったなぁ。
 ちょっと触れる量減らそうかなぁ。
関連記事
  1. 2011/05/04(水) 00:00:00|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<処【しょり】 | ホーム | 訶【まか】>>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/1793-470339aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する